2008年08月のアーカイブ

しりとりブログ 「戦略」

昼間テレビを見ていたら、いろんな企業がやっているマーケティング戦略を恋愛に応用するというバラエティ番組をやってました。

注釈:マーケティング(marketing)とは、平たく言えば、企業が行うあらゆる活動のうち「顧客が真に求める商品(サービスを含む)を作り、その情報を届け、顧客がその商品を得られるようにする活動」全てを表す概念である。 一般的な企業活動のうち、商品・サービスそのものの企画・開発・設計から、市場の調査・分析、価格設定、宣伝・広報、ブランディング、流通、マーチャンダイジング、店舗・施設の設計・設置、(いわゆる)営業、集客、販促、接客、顧客の情報管理等に至る広い範囲において、マーケティング活動が行われている。 企業活動のうち、対顧客視点での活動が行われない製造ライン、研究、経理、人事などの部門は、マーケティング活動とはやや遠い位置づけになる。(Wikipediaより)

どうやらブログの神様はこちらにも降りてきたようです。


まあ実際、企業は商品を売るためにさまざまなマーケティング戦略を駆使しています。
例えばユニクロがフリースやポロシャツで何十色もカラーバリエーションを用意するのもその1つ。
何十色のうち売れる色というのは限られています。
残りの色は売れないのを承知で用意しています。
なぜかというとまず、たくさんの色でお客さんを店に呼び込み、たくさんの色の中から選んだという満足感をもってもらうためです。


当然マーケティング戦略とデザインも深く結び付いています。
例えばKOKUYOが出しているCampusノート。
誰もが1度は手にしたことがあるのではないでしょうか。
このCampusノートは2000年にモデルチェンジをし、表紙も新しくなりました。
ではその表紙をデザインするにあたって、重要視されたこととはなんでしょうか?


答えは嫌われないデザインであること。
老若男女だれもが手にする機会があるものなので、格好いいデザインやかわいいデザインより嫌われないことが大切だそうです。
実際、デザインの決定に際しては500人以上にアンケートをとり、もっとも嫌いが少ないものに決まったとのこと。


参照文献

これ、誰がデザインしたの?これ、誰がデザインしたの?
『デザインの現場』編集部

美術出版社 2004-09
売り上げランキング : 16712
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


こうしてみると、デザイナーさんはただ絵がうまければいいってもんじゃないことがわかります。
デザインするものの特徴や背景まで理解した上で制作することが求められるんですから。
美大のデザイン系の学科ではただ制作するだけではなく、こういったことも学べます。
そこが美大の教育の1つの特徴と言えるかと思います。


ちなみに、ムサビにはいろんな会議があるんですが、その中の1つに広報戦略会議というのがあります。
もともとは広報会議という名称だったんですが、当時企画部長だった長澤先生の「戦略ってついてた方がカッコいいじゃん!」という鶴の一声で現在の名称になりました。
大学で発行する広報用印刷物(大学案内、MAUJIN等)の内容や公開講座の内容、さらに今後の広報の方針等を話し合う場です。
もっともこのところ人事異動のどさくさで開催されていませんが・・・。


会議は開催されてなくても竹林的には次年度のオープンキャンパス、進学相談会についてぼちぼち考えなくてはならない時期。
来年はどうしたものかな・・・。

大学・美術話絡めましたよ!
では手羽さんへのお題は「恋愛」でお願いします。
手羽さんの甘酸っぱい話なぞぜひ!

at 01:59 | Category : | Comments (0) | Trackbacks (1)

しりとりブログ 「5m」

気づけば8月もあと2日。
朝晩は秋の気配も感じられるようになってきましたね。

そんな夏の終わりに竹林の夏休みの思い出話なぞ。
題して竹林の深イイ話

高校2年生の夏、男3人、女3人の6人でとしま園のプールに遊びに行きました。
波のプールや流れるプールでひととおり遊び、次はどうしようかと歩いていたら飛び込み用のプールが目の前に。
女の子のうちのMさんが「飛び込みやらない?」と言い出しました。
すかさず「おれもやりたい!」と言ったのは当時Mさんに惚れていたC君。
そのことを知っていた他のメンバーは下で待つことに。
C君はみんなの熱い期待を背に受けてMさんと飛び込み台に上がっていきました。


飛び込み台の高さは5m
まずMさんが先に飛び込むことに。
なんの躊躇も迷いもなく、頭からきれいにダイブ!
そういえば彼女、中学時代は水泳部だったっけ。
次はC君の番。
女の子、しかも惚れているMさんが頭から飛び込んだからにはC君も頭から飛び込むでしょう。
まあ、C君はふだんからワイルド系キャラで、空手が趣味というスポーツマンだからこれもきれいにきめてくれるだろう、みんなで盛り上げようかなどと話していたところ、C君が飛び込み台に現われました。
よしっ!いくぞ!せーの「頭からっ!頭からっ!」
C君が上からこっちを見ました。


あ、あれ?なんか救いを求める目をしてない?
てゆーか涙目だったんじゃない?


もはや盛り上げるどころではありません。
C君は飛び込み台の先端まで行ったきりフリーズ状態。
そーいえば竹林も上ったことあるけど、5mって下から見てる分にはたいしたことなさそうだけど、上から見るとけっこう怖いんだよねぇ・・・。
事情を知らないMさん以外、みんな固唾を飲んで成り行きを見守ります。
しかし、さすがはワイルド系&スポーツマン。
深呼吸を1つした後、頭からダイブ!・・・したはずでした。


着水後、プールから上がってきたC君は「いやー、思ったより高かったけど飛び込んでみたら大したことないな。竹林も行ってきたら?」と余裕のコメント。
しかし、彼のお腹は全面真っ赤になってました。


帰りの更衣室でC君はつぶやいてました。


おれ、ほんとは高いところ苦手なんだ・・・。


いや〜、甘酸っぱいねー。
これが青春ってやつだねー。


ということで、手羽さんへのお題は「深呼吸」でお願いします。
渡辺満里奈さんのデビュー曲を思い出しますね!

at 01:32 | Category : | Comments (1) | Trackbacks (1)

しりとりブログ 「ゴージャス」

現在(8月29日午前1:30)立川は稲光と大雨がすごいです。


もし明日キャンパス見学を予定している方がいらっしゃいましたら、鷹の台駅から大学までの道がかなり泥んこになることが予想されますので、国分寺駅から大学前までのバスルートをお勧めします。
とはいっても、雨の日はバスのダイヤも乱れがちですので、時間に余裕をもってお越しください。


かく言う竹林も残業をしていたら雨に降られてしまい、泣く泣く自転車を大学に置いてバスで帰るはめに。
竹林は普段は自転車通勤で、家から15分ほどで着くのですが、バスだとバス停までの歩きと待ち時間で40分以上かかってしまうんです。
明日の朝はいつもより早く起きなくちゃ・・・。


バスで通勤する場合困るのは、いつも寄っているコンビニに寄れなくなってしまうこと。
このコンビニにほぼ毎朝同じアルバイトくんがいるんですが、彼は竹林の顔を見るとすかさずいつも吸っているタバコを用意してくれるです。
常連気分が味わえてちょっと嬉しいので、タバコはここで買うことにしています。
ただ、このアルバイトくん、「ありがとうございましたー!」が、


洗うとゴージャスだー!


に聞こえるんです。
「洗うとゴージャスなものってなんだ・・・?」と毎朝考えながら自転車漕いでます。

ということで、手羽さんへのお題は「自転車」でお願いします。
意表をついてスローカーブってとこかな。

at 01:59 | Category : | Comments (0) | Trackbacks (1)

竹林ダイアリー 08/27 奴がくる! 

今日の入学センターは朝からどんよりムード。
そう、今日は年に1度の奴がくる日。
奴のことを少しでも知っている者はこんな日に陽気でいられるわけがない。
奴がくるのは午後。
午前中に方々への電話連絡や、細かい書類仕事を片付ける。


13:00 奴の到着予定時刻。しかし、くる気配なし。確認したところ、奴を乗せたトラックが道路事情で遅れているとのこと。
入学センターに落ち着かない空気が漂う。


14:30 正門守衛室より電話。
ついに奴がきた!
騒然とする入学センター。
やがて諦めたかのように一人、また一人と1階へ降りてゆく。
1階に横づけされたトラックの荷台のドアが開き、ついに奴がその姿を現した。
そう、奴とは・・・


携帯画像 008.jpg


入学案内セット!


説明しよう!入学案内セットとは大学案内、学生募集要項、入学志願書、学科紹介ブックのセットのことであ〜る。←ヤッターマン風


これがなんで入学センターをどんよりさせるかというと、20セットが1箱に納まっており、1箱の重さがなんと15kg〜20kg。
これを1階から3階の倉庫に上げないといけないのです。
ちなみに入学センターのある1号館という建物にはエレベーターがありません。
今日きたのは2000セット÷1箱20セット=100箱!


携帯画像 009.jpg


作業イメージ(撮影:「この忙しい時にネタ画像撮らせないでくださいっ!」AB子さん)
*なお実際の作業においてはアフロおよびグラサンは着用しておりません。


最初の1往復ですでに汗が噴き出します。
中盤に差しかかる頃にはみんな無口なって黙々と階段を往復。
たまたまのふりをして通りがかった手羽さんも一緒に運んでくれました。
ありがとうございました  <(_ _*)>


全員汗だくだくになりながらなんとか作業終了!
とりあえずひと休み。
しかし、今日の作業はこれだけではありません。
届いた入学案内セットを発送する準備をしなくてはなりません。
休憩終了後、送り状と代金振込用紙を入学案内セットに入れて、封をする作業開始。


携帯画像 012.jpg


作業イメージ(撮影:「だからネタはいいから手を動かしてくださいっ!」AB子さん)
*くどいようですが実際の作業においてはアフロおよびグラサンは着用しておりません。


単純作業を黙々と。
なんとか今日のノルマ200セットの発送準備完了!
力仕事のあとの単純作業で肩がコリコリ


ということで、すでに入学案内セットをお申し込みの方、間もなくお手元に届けることができるかと思います。
これから申し込む方々も入学センター&手羽さんの汗と涙と真心のこもった入学案内セットを楽しみにしていてください。
請求方法は近いうちに大学公式サイトに掲載されるはずです。

まあ、竹林にかかればイージーパスでしたね。


では手羽さんへのお題は「アフロ」でお願いします。
外角低めいっぱいに高速スライダー!

at 00:53 | Category : | Comments (1) | Trackbacks (1)

竹林のG.D.EXPO2008潜入記 後編

前回までのあらすじ

G.D.EXPO2008にやってきた竹林。
しかし、会場をうろうろしているうちに肝心のムサビのプレゼンテーションの開始時刻を過ぎてしまったのであった。


広〜い会場を走ってプレゼンテーションが行われるステージに到着。
時間がおしているらしく、東北芸術工科大学さんのプレゼンテーションの最後の部分でした。
ふ〜、間に合った。
いよいよ次はムサビのプレゼンテーション!


携帯画像 128.jpg


タイトルは産官学プロジェクトとMAUアイデンティティ
武蔵野美術大学と民間企業がタッグを組んで行った共同研究の成果の発表です。
今回は韓国のLG電子、そして世界のスポーツメーカーNIKEとのプロジェクトの事例紹介。
プレゼンテーターは実際に共同研究に参加した工芸工業デザイン学科の学生さん。


携帯画像 132.jpg


LG電子、NIKEともいくつかの事例の中から1つに絞って、コンセプトづくりから提案内容までを通して説明する手法。
要点がまとまっていてわかりやすいし、メモを見ないで前を向いて語れているのも好印象。
贔屓目ぬきにして、よく練れたいいプレゼンテーションでした。
きっと何度もリハーサルしたんだろうなぁ・・・学生のみなさんお疲れ様でした。


携帯画像 138.jpg


プレゼンテーション終了後のムサビブース。
お客さんが増えてました!


会場内のカフェで昼食後、せっかくなのでもう1周。


携帯画像 146.jpg


しかし、


携帯画像 111.jpg


なぜゆえに、


携帯画像 106.jpg


撮るものがことごとく手羽さんとかぶるかなぁ・・・。


実は竹林、会場に足を運んだのは今回が初めて。
美大に勤める者のはしくれとして、「私たちはデザインに取り囲まれて暮らしている。」ということは知識として知ってはいましたが、想像以上に広範囲におよぶ2000点以上のデザイン、そしてそのデザイン1つ1つにデザイナーがいる(製品によっては複数のデザイナーが関わっていますが)ことを目の当たりにし、初めて実感できました。
なにしろ、製品を製造するための機械や建築用の資材まで出品されているんですから。
届いてもいつも捨てていたDMをしげしげ眺めるようになりました。
デザイン系の学生さんはぜったい見ておいた方がいいですよ。
デザインの最前線で作られ、製品となるであろうものがずらっと並んでいるのですから、いい刺激になること間違いなし。
「将来ものを作る仕事がしたいなー。」と思っている高校生のみなさんにもお勧めですね。
進路の参考になるかもしれません。


さて、最後に竹林が勝手に選んだグッドデザイン賞の発表です!
栄えある受賞作は・・・









携帯画像 115.jpg


らくらく点眼に決定!


なんとこのらくらく点眼は、目薬を容器ごとセットしてフレームを握るだけで、従来狙いがつきづらかった点眼が百発百中になるというすぐれもn


はい、AB子さん笑いすぎ!


携帯画像 162.jpg


ちなみに今週はダイエット&ビューティーフェア2008だそうです。

at 01:40 | Category : | Comments (0) | Trackbacks (0)

竹林のG.D.EXPO2008潜入記 前編

注:画像が多いため、携帯電話からは見づらいかもしれません。


行ってきました!


携帯画像 165.jpg


COMITIA85!


・・・はい。すいません。一応お約束かなと思って。
ちなみにこの画像を撮るためだけに、エスカレーターを早足で登っていたら警備員さんに、


エスカレーターでは歩かないでくださいっ | `Д´|ノ


と足を止めるまで言われ続けました。
そういえば事故があったんだっけ。


前ふりはこれくらくらいにして、行ってきました。


携帯画像 093.jpg


GOOD DESIGN EXPO 2008!


携帯画像 095.jpg


最終日ということもあって盛況です。
まずはムサビブースへ。


携帯画像 097.jpg


会場の奥の方の大学横丁のようになっているところにありました。
まあ、主役は企業ですから仕方ないんですけどね。
担当のC not A さんをはじめ、やはり担当の工芸工業デザイン学科の中原教授に挨拶。
手羽さんにも会いました。
ステージプレゼンテーションにはまだ時間があるので会場探検にGO!


しかし、ほんとに探検できるくらい広いなー。
そしてありとあらゆるジャンルの製品が展示されてます。
ムサビのデザイン系学科の並び順にいくつかご紹介。


まずは視覚伝達デザイン学科、基礎デザイン学科、デザイン情報学科の平面系デザイン。


携帯画像 140.jpg


パッケージのデザインがいくつか出品されてました。
ちなみに画像のロッテのキシリトールガムのパッケージは佐藤卓デザイン情報学科客員教授のデザインです。


携帯画像 141.jpg


ブックデザインも出品されています。


携帯画像 142.jpg


こちらはパソコンではなく、webデザインの出品。
画像ではわかりにくいですが、自衛隊のwebサイトです。


次は工芸工業デザイン学科、基礎デザイン学科のインダストリアル系デザイン。


携帯画像 120.jpg


小さいものは洗濯ばさみから。


携帯画像 125.jpg


大きいものはクレーンまで。
しかし大きい車両は他にもあったのに、なんで手羽さんとかぶっちゃうんだろう・・・。


携帯画像 126.jpg


もちろん普通の乗用車もあります。


携帯画像 112.jpg


家電あり(ちなみに画像は自動で掃除する掃除機)。


携帯画像 104.jpg


玩具あり。


携帯画像 121.jpg


生活用品ありとおよそ工業製品と呼ばれるものはどんなジャンルもありますね。
素材別に見ても、


携帯画像 147.jpg


ガラスあり。


携帯画像 157.jpg


金属あり。


携帯画像 158.jpg


木工あり。


携帯画像 155.jpg


布ありとこちらもさまざま。


携帯画像 124.jpg

家のデザインまで出品されてます。
ムサビでいうと建築学科になりますな。


って、今何時だろう?
げっ!12:00回ってるやん!
あわててプレゼンテーションが行われるステージへ。


後半へ続く!  ←キートン山田風


at 00:52 | Category : | Comments (0) | Trackbacks (0)

竹林の小さな旅

た、ただいま帰りました・・・。
竹林の今日1日をダイジェストでどうぞ。


9:00 寝坊。慌てて立川の自宅を出る。立川−中央線→新宿−りんかい線→国際展示場。


11:00 GOOD DESIGN EXPO 2008会場に到着。GOOD DESIGN EXPO 2008については明日にでも。


12:00 ムサビのプレゼンテーションを見る。


13:30 GOOD DESIGN EXPO 2008会場を出る。国際展示場正門−ゆりかもめ→豊洲−有楽町線→有楽町。


14:00 マナビゲート会場到着。マナビゲートの模様も明日にでも。


15:00 マナビゲート会場を出る。有楽町−京浜東北線→東神奈川−横浜線→新横浜。


16:00 新横浜着。雨はパラパラ。天気がもちそうでなにより。早めの夕食。


17:00 友人(♂)と合流。サザンのライブ会場へ。


17:30 ライブ会場(日産スタジアム)到着。雨が本降りに。て、手羽さ〜ん!雨合羽で完全武装。


18:00 ライブスタート。


21:30 ライブ終了。雨の中3時間半!頭ずぶ濡れ。そして立ちっぱなしで腰痛発症。


22:30 新横浜−横浜線→八王子−中央線→立川。


24:00 帰宅。


15時間かけて東京の下半分をぐるり1周。
ちょっとした旅行ですね。
いい感じに疲れたので今日はおやすみー!

・・・の前にひとこと言っとかなきゃ。


どうせしばらくしたら復活するんだから、雨だっていいじゃんというじゃな〜い?


でも、天下のサザンオールスターズが活動休止を宣言して、みんなから惜しまれつつ最後のライブを終え、1年もたたないうちに復活するという、まるで某美大の元広報の方のようなことするわけありませんからっ!


KY室長斬りっ!  (by波田陽区)

at 01:53 | Category : | Comments (0) | Trackbacks (0)

G・D・EXPO&マナビゲートDAY!

。・゚゚・o(iДi)o・゚゚・。うぇぇん


竹林@凹み中です。
でも選手のみなさんはよく頑張った!
監督の采配もとやかく言われてはいますが、現場にしかわからない事情ってやつがあったんだろうと思います。
日本からは近年一流選手がメジャーリーグに移籍しているという背景もあります。
後の祭りではありますが、残念な点があるとすればサポート体制。
全面サポートと言うのなら、オリンピック期間中はペナントレースを中断して、代表チームの強化に時間を割いていれば結果は違ったかな?という気がします。
もっともオリンピックは日本人メジャーリーガーは一切参加していませんので、これが日本の真の力であるとは限りません。
この借りは2009年のワールド・ベースボール・クラシックできっちり返しましょう!


さて、落ち込んでばかりもいられません。
GOOD DESIGN EXPO 2008は一昨日から、マナビゲート2008は昨日から開催中。
明日のGOOD DESIGN EXPO 2008では12:00からムサビのステージプレゼンテーションがあります。


この日記に書いたとおり、明日は竹林も両会場に出没します。
手羽さんの予定を知らないのでなんとも言えませんが、ステージプレゼンテーションの際には、ひょっとしたら手羽・竹林のムサビ日記の中では3本の指に入る職員ブロガー(3人しかいませんが・・・)のうち2名が並び立つ姿が見られるかもしれません。


両会場ともたくさんのみなさまのご来場をお待ちしておりMAU!


ところで、手羽さん。
明日の天気がどうやららしいんですが・・・。


まあ、GOOD DESIGN EXPOもマナビゲートも屋内なので影響はないかもしれませんが、明日の夜竹林が行くサザンの野外ライブはどうなるんでしょうか?

at 00:29 | Category : | Comments (1) | Trackbacks (0)

夏☆初体験

ブログをはじめて1か月以上がたち、時々「読んでますよ!」と声をかけられることも増えてきました。
といっても今まで声かけてくれた人は全員美大関係者(教職員、他美大の方)でした。
しかし先日、ついにその瞬間は訪れました。
初めて美大関係者以外の読者の方に出会ったんです。


その方は仕事でお会いした某一般大学の学生さん。
ここでは仮にA子さんとしておきます。


A子 「ムサビ日記というwebをこの間見ました。


竹林 Σ(・・; ) ナニッ!? 「あっ、よくご存じですね。あのサイトは在学生たちが美大の日常や思ったことを自由に書いてるんですよ。ちなみに誰の日記が面白かったですか?」


A子 「えーと、名前は覚えてないんですけど・・・。」


竹林 「学生さんの日記かな?」 (・o・;)゛ドキドキ・・・ 


A子 「いえ、確かスタッフの方で・・・。」


竹林 「ど、どんなこと書いてました?」  (〃∀〃;) ド‥ドキドキ 


A子 「相談会のことを書いてた・・・。」


竹林 「・・・。」  ドキドキ(゚∀゚*)(*゚∀゚)ドキドキ


A子 「あっ!HNがなんとかまろさんという方でした!」


竹林 「あっ・・・そうですか。」 _| ̄|○ ガクーリ


おきなまろさんのこの日記が面白かったそうです。


竹林も頑張らねば・・・。


at 01:50 | Category : | Comments (0) | Trackbacks (0)

月刊美術9月号

学内の自販機に缶コーヒーを買いにいったところでC not Aさんにばったり。
コーヒー飲みながら立ち話。


竹林「夏休みどっか行った?」


C not A「いや〜、GOOD DESIGN EXPO 2008の準備とかでなかなか行けないですよ。あっ!でも、所沢ビエンナーレ・プレ展は絶対行きますよ!旧車両工場を見に!


・・・確かに普段なかなか入れるところじゃないね。


ということで、美術に興味のある方だけでなく、鉄道ファンのみなさまもご来場お待ちしております!


さて、8月20日発売の雑誌月刊美術9月号昨日の日記で紹介した横浜トリエンナーレ2008の直前ガイドおよび参加アーティストとして内藤礼さんのインタビュー記事が掲載されています。


月刊美術9月号


さらに巻頭の高島屋美術画廊についての特集では、同画廊で開催された池田良二油絵学科教授、内田あぐり日本画学科教授の展覧会についての記事も掲載されています。
内田あぐり教授は座談会にも登場。


月刊美術9月号はムサビがもらった!ガハハハハ!

・・・と思ったら、内藤礼さんにインタビューしている本江邦夫さんは多摩美術大学の教授でしたね。


きょ、今日はこれくらいにしといてやるか!

at 01:08 | Category : | Comments (1) | Trackbacks (0)

横浜トリエンナーレ2008

昨日の日記にコメントをいただきました。


ビエンナーレについてお知らせでしたが、横浜トリエンナーレにはムサビの関係の方は出品されるのでしょうか。


ということで今日は横浜トリエンナーレ2008の紹介です。


横浜トリエンナーレ2008


会期:9月13日(土)〜11月30日(日)
会場:新港ピア、日本郵船海岸通倉庫(BankART Studio NYK)、赤レンガ倉庫1号館ほか
公式サイト:http://yokohamatriennale.jp/2008/ja/


トリエンナーレとは3年に1度開催される美術展覧会。
この横浜トリエンナーレは2001年に始まって、今回が3回目になります。
所沢ビエンナーレが近郊の作家が中心となり、地域に根ざした作家主導の自主企画展であるのに対して、こちらは世界最先端の現代美術を紹介する国際展となっています。
参加作家も65名中50名以上が外国からの参加とかなり大規模&国際的。


ムサビ関係者では、視覚伝達デザイン学科出身の彫刻家・内藤礼さんが出品しています。
内藤さんが視覚伝達デザイン学科を卒業してから彫刻家になるまでの過程についてはこちらのインタビューに出てますね。
内藤さんの作品は近年話題のベネッセアートサイト直島
にも展示されています。
*ベネッセアートサイト直島の公式サイトはこちら
*内藤さんの作品の詳細はこちら


オリンピックが4年に1度のスポーツの祭典なら、こちらは3年に1度の芸術の祭典。
美大生のみならず美術に興味のある方はぜひ足を運びください。

ところで今日は珍しく東京で竜巻注意情報が出てましたね。


竹林は竜巻に巻き込まれて不思議な国に飛ばされて、脳の無いカカシや心の無いブリキの木こりや臆病なライオンと旅に出ることになったらどうしよう・・・。と心配してました。


3●歳の夏はメルヘンチックに過ぎてゆくのでありました。

at 00:41 | Category : | Comments (1) | Trackbacks (0)

MAU辞苑::ビエンナーレ

忘れた頃にやってくるMAU辞苑。
今日はこの用語。


■ビエンナーレ
ナ/ハ行


2年に一度開かれる美術展覧会のこと。「ビエンナーレ」の原意はイタリア語で「2年に一度」である。(Wikipedia


ビエンナーレで1番知られているのは100年以上の歴史を誇るヴェネツィア・ビエンナーレ。
開催期間中はムサビの先生方も仕事や取材で現地に行かれることが多いです。


さてそんなビエンナーレ、身近なところでも開催されます。


所沢ビエンナーレ・プレ展「引込線」


会期:8月27日(水)〜9月12日(金)(17日間)
時間:10時〜18時  入場無料
会場:西武鉄道旧所沢車両工場 所沢駅西口より徒歩2分
住所:359-1124 埼玉県所沢市東住吉10-1
公式サイト:http://www.tokorozawa-biennial.com


参加作家:伊藤誠、遠藤利克、大友洋司、岡安真成、木村幸恵、窪田美樹、高見澤文雄、建畠朔弥、多和圭三、手塚愛子、戸谷成雄、中山正樹、増山士郎、水谷一、山下香里、山本糾


本格的なビエンナーレは来年開催で、今回はそのプレ(先行)展です。
本学からは伊藤誠彫刻学科教授、戸谷成雄彫刻学科教授、遠藤利克彫刻学科客員教授、多和圭三客員教授、窪田美樹 彫刻学科非常勤講師が参加。
元油絵学科助手の岡安真成さんをはじめとして、大友洋司さん、木村幸恵さん、手塚愛子さん、山本糾さん等ムサビ出身の作家さんも多数参加しています。


この展覧会、会場が旧車両工場というのが面白いですね。
一風変わったこの会場にそれぞれの作家さんがどのように趣向を凝らして作品を展示するのかが楽しみです。
芸術文化学科の学生さんは必見。
会期中はワークショップや音楽パフォーマンス等もあります。
夏休み最後のお出かけにいかがですか。


at 00:51 | Category : | Comments (2) | Trackbacks (0)

VS 美容師

今日は濱さん風タイトルです。
一度やってみたかったもので。


いいかげん髪がうっとうしくなってきたのでやむなく美容院へ。
竹林はもっぱら美容院派です。
理由は髪型にこだわりがあるわけじゃなく、カット中に雑誌が読めるから。
カット中のトークがどーも苦手なんです。
常に「一生懸命読んでます」オーラを醸し出して、できるだけ話しかけられないようにしています。


いつもどおり指名なしで入ったところ、若い女性の方が担当になりました。
この人は初めてだなぁ。
とりあえずいつもどおり「耳にかからない長さでいい感じに」とオーダー。
美容師さんに話しかけられる前に素早く雑誌を手にとります。
幸いなことに置いてあった雑誌は星野JAPAN特集のスポーツ雑誌。
さっそく「一生懸命読んでます」オーラを放出。
さあ、話しかけられるもんなら話しかけてみろ!



パラッ ←雑誌をめくる音



パラッ ←雑誌をめくる音



パラッ ←雑誌をめくる音




パラッ ←雑誌をめくる音






美容師「はい、後ろはこんな感じでいかがですか?」


えっ?トークなし?
普通、「今日はお休みですかー?」とか聞かない?
そうきたら「はい」と答えて、日記で「仕事中のやつがビーサン履いてるわけないやんっ!」とか書くのに。
せっかくこっちがどう話しかけられてもそれ以上会話が広がらないようにあれこれ想定して臨んでいるのに、その努力は全部むだになっちゃうの?
ちょっとは話しかけてよー!


美容師「ではシャンプーしますのでこちらへどうぞー。」


竹林「あっ・・・はい。」


(シャンプー中)


美容師「では髪を乾かしますね。」










なにこの放置プレー?
そんなに話すのいや?
ひょっとしてキモイとか思われてるのかn


美容師「・・・野球お好きなんですか?」


竹林「はい!大好きです♪


美容師「この間は負けちゃって残念でしたね。」


竹林「いやあれは勝てた試合でしたね具体的には6回表ノーアウト1塁からの阿部のリードg」


美容師「はい、これでいかがですかー?」


もっと話そうよ〜!


<今日の教訓>


ツンデレは結構萌える! ←ツンデレだったのか?

at 00:23 | Category : | Comments (0) | Trackbacks (0)

マナビゲート2008

今日もイベントのお知らせです。


マナビゲート2008


日時:8月23日(土)、24日(日) いずれも 10:00〜17:00
会場:東京国際フォ−ラム(有楽町)
*詳細、会場アクセス等については公式サイトをご参照ください。


マナビゲートとは、小学生・中学生及びその保護者を対象とした、大学の知的資源と子どもたちとの出会いとふれあいのフェアです。(本学ホームページより引用)
ムサビも昨年に引き続き出展します。


「いっしょにつくる、子どもと遊ぶワークショップ」

場所:5階505(会議室)

内容:いろいろなスタンプ、粘土、お面やパラパラマンガで遊んで、美術やデザインの学びを楽しみましょう!!遊ぶことからすべてがはじまるのです。


監修は視覚伝達デザイン学科の陣内利博教授。展示、ワ−クショップは学生スタッフが行います。
親子で楽しみながら美術やデザインと触れ合える内容となってます。
他美大では女子美術大学、多摩美術大学、東京工芸大学が出展しています。
たくさんのみなさまのお越しをお待ちしております。


と、ここまでが基本情報。
以下はお役立ち情報です。


日程を見てお気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、23日(土)、24日(日)は昨日の日記で紹介したGOOD DESIGN EXPO 2008も開催されています。
しかも開催場所は有明と有楽町。
1日で両方見ることができます。
ムサビに興味のある方が1日で回る場合の竹林推奨コースは、


8月24日(日)
10:00 有明着。GOOD DESIGN EXPO 2008見学。
12:00 ムサビのステージプレゼンテーション。終了後、有楽町に移動。マナビゲート見学。


です。
23日(土)はムサビのステージプレゼンテーションはありませんので、順番が入れ替わってもOKです。


この2つのイベント、内容的には入口と出口になっているのもおもしろいところ。
マナビゲートは美術・デザイン教育の入口の体験学習なのに対し、GOOD DESIGN EXPO 2008は各大学の在学生、卒業生の作品や研究成果の展示がメインです。
美大に興味のある方はそのあたりに注目して見てみるのも各大学の個性が見えておもしろいのではないでしょうか。


ちなみに竹林は24日(日)に上記推奨コースどおりに出没予定。
見かけて、なおかつ気が向いたらお気軽にお声おかけくださいませ。

アフロはかぶってませんので、くれぐれも会場でアフロを探さないでくださいね!

at 22:39 | Category : | Comments (0) | Trackbacks (0)

GOOD DESIGN EXPO 2008

今年もこのイベントが近づいてきました。


GOOD DESIGN EXPO 2008


日程:8月22日(金)、23日(土)、24日(日)*各日によって開催時間が違うので注意してください。
会場:東京ビッグサイト(有明)
*GOOD DESIGN EXPOの詳細、会場アクセス等については公式サイトをご参照ください。


晩夏の風物詩となりつつあるアジア最大級のデザインイベント。
あらゆるジャンルのデザイン2000点以上が一堂に会します。
デザインに興味のある人は必見です。
本学関係者はデザイン情報学科の森山明子教授が審査副委員長、審査委員として建築学科の高橋晶子教授、デザイン情報学科の佐藤卓客員教授、卒業生で現役バリバリのインダストリアルデザイナー柴田文江さん等がおります。


ムサビは今年も産学プロジェクトのブース展示とステージプレゼンテーション(産学プロジェクトの成果発表)を行います。


ステージプレゼンテーション

8月24(日)12:00より、約20分間(予定) 

産官学プロジェクトとMAUアイデンティティ


ちなみにムサビの前の時間帯は東北芸術工科大学さんのプレゼンテーション、ムサビの次の時間帯は多摩美さんのプレゼンテーションとなっています。
美大に興味のある方はこのプレゼンテーションにあわせてご来場いただくのがよいかと。

えっ?今日は野球の話はしないのかだって?
もちろんこれからしますよ。


横浜高校強いですねー!
昨日の日記に書いた4番バッターの2年生は今日はホームラン2本。
来年はどこまで成長してくるか楽しみです。


えっ?高校野球じゃなくてオリンピックの方?


今日は残念でしたね。
ただ、試合はしまった投手戦で見ごたえがあるナイスゲームでした。


べ、べつに悔しくなんてないんだからっ!


at 01:36 | Category : | Comments (0) | Trackbacks (1)

答えてみる

サッカーのリベンジ成功! ( >ω<)9 ヨッシャ!!!
まあ順当ですな。


ところでいつのまにかコメント欄に質問が寄せられているのですが、
質問を募集しているのは四輪駆動さんですので、お間違えないように!


とは言うものの、せっかく質問してくださってるので答えてみましょう。
題して竹林もあんたのために差支えない範囲で答えてやるんだからっ!←えっ?もろパクリ?
さっそくGO!


バスケは選択肢に入らないんですか??


スラムダンク世代でないもので、竹林のまわりにバスケ派の方がいないんです。
よってたいへん残念ながら選択肢には入りません。
学生さんにはバスケ派多いのかな?


バナナはおやつに入らないんですか??


竹林が小学生の頃には入っていませんでした。
もし入れるとなると1房のうちの1本をいくらで計算するかという問題も生じます。
なのでバナナはおやつには入りません!
あっ、バナナを持って行くときは季節によってはリュックの中で温まって、実がドロッとして、そこに圧力がかかると、皮の隙間から実が流出し他の荷物がべたべたになることがたまにあるので、ビニール袋に入れることをお勧めします。


バジルは味付けに入らないんですか??


あれは味付けというより風味付けなので、入りません!
横浜高校強いですね。
エースピッチャーと3番バッターは今秋ドラフトの有力候補。
4番バッターの2年生は来年にはドラフト1位指名候補になっているかも。
応援してますので、ぜひ我が北海道日本ハムファイターズにご入団くださるよう、キャサリンさんからも言っておいてください。


うん。どれも我ながら見事な回答だ。
他にも竹林に聞いてみたい質問がありましたらお気軽におたずねください。
差支えない質問にのみ、差支えない範囲でお答えします。
差支える質問は華麗にスルーします。


明日は山場の韓国戦。
これに勝てば決勝トーナメント進出がぐっと近づきます。
竹林的には稲葉選手に期待。


at 01:10 | Category : | Comments (0) | Trackbacks (0)

野球 VS 柔道

(*^∀^)ノ。・:*:・゜☆ ネ兄 月劵 禾り ,。・:*・・゜☆


ということで、野球日本代表オリンピック初勝利!
終盤までは思いのほか接戦でしたが最後に底力の差が出ましたね。
ちなみに竹林、最終回の日本の得点シーンはうとうとしていたせいでほぼ覚えてません。
昔からおいしい場面を逃がすタイプです。


・・・なんてオリンピックの話ばかりしてると手羽さんからダメだしされてしまうので、オリンピックに関わる美大ネタを。
柔道着は昔は白ときまってましたが、現在では対戦者の一方が白、もう一方が青の道着を着用することとなってます。
これはもちろん審判がやりやすいようにという理由からです。
では、なぜ青なんでしょうか?


実は欧米では青色には献身というイメージがあるからなんです。
もともと柔道は日本発祥の競技で、日本で神聖を表わす色=白ということで、柔道着は白だったんです。
ところが柔道が国際化するに従い、他国の価値観も受け入れる必要が出てきたということです。
このように色に対して抱くイメージは国や民族や文化によって変わってくるのです。


といような色にまつわるいろいろな話が書かれているのがこの本。


人はなぜ色に左右されるのか―人間心理と色彩の不思議関係を解く (KAWADE夢新書)人はなぜ色に左右されるのか―人間心理と色彩の不思議関係を解く (KAWADE夢新書)
千々岩 英彰

河出書房新社 1997-09
売り上げランキング : 230370
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


著者の千々岩英彰先生は本学教授。色彩心理学の分野では第一人者と呼んでも過言ではありません。
大学では色彩学の授業などを担当されています。
美術やデザインと色は切っても切れない関係。
わかりやすく書いてあるので、勉強の息抜きにでもいかがですか?


さて、野球日本代表の明日の相手はオランダ。
サッカーの借りを野球で返してほしいものです。
(結局またそこに戻るんかいっ!)


しかし、中居くんはたいへんなことになってますな。

at 01:34 | Category : | Comments (2) | Trackbacks (0)

サッカー VS 野球

進学相談会東京会場も終わって、竹林も今日はお休み。
やっとオリンピックを生で見ることができました。
(今まではニュースで結果だけ見てました)
サッカーは残念でs・・・あっ、この話題はふれない方がいいかな?>おきなまろさん


サッカーといえば、ムサビは野球派よりサッカー派の方が多い気がします。
ムサビコムでもサッカー派は竹林が知っているだけでも、おきなまろさんを筆頭に四輪駆動さん、minxさんとそろっていますが、野球派はおく★ともさんしかわからないです。
(確か手羽さんも昔サッカーをやっていたはず)
竹林の見たところ、教員は半々くらい、助手さん・職員・学生さんはサッカー派の方が優勢な模様。
プロ野球の日本シリーズはさほど話題にもなりませんが、サッカーのワールドカップの時はあっちこっちでサッカー話が盛り上がってました。


最近はムサビに限らず一般大学や企業でもそうなんでしょうか?
それともムサビだけ?


もしムサビだけだとしたらそれはやはり世界のムサビだけにスポーツも世界基準ってことなのかな?

で、なんでこんな話書いてるかといいますと、竹林が野球派で、さっきまで日本vsキューバを見てたからです。


キューバ強えー!! w( ̄△ ̄;)w


でもまだ初戦。
とりあえず決勝トーナメント進出を目指して頑張れニッポン。


竹林は野球日本代表を応援しておりMAU! p( `o´ )q

at 00:47 | Category : | Comments (4) | Trackbacks (0)

進学相談会アルバイト終了!

ビクトリー!


みんな、8日間よく頑張った!
これでエクササイズはすべて終了だ。
諸君に教えることはもうなにもない。
これから先、つらいことがあった時もこのエクササイズに耐え抜いた諸君ならきっと乗り越えてゆけるさ!


では最後に左手を右肩に、右手を左肩におくんだ。


これは俺からのハグだ!









・・・なぜキモイものを見る目をする!

ということで進学相談会東京会場の後片付けも無事終了しました。
アルバイトのみなさんほんとにありがとうございました!


なお、入学センターでは今後も芸術祭の時、3月にアルバイトを募集予定です。
またたくさんのご応募お待ちしております。


それでは最後に進学相談会東京会場にかかわったすべての人に、


お疲れさMAU!

at 00:36 | Category : | Comments (2) | Trackbacks (0)

キャンプは続く・・・

なぜ打ち上げの場所を知っている Σ( ̄ロ ̄;)


隊員たちにもまだ知らせてないのに・・・。
実は入学センターの事務室には手羽マイクが仕掛けられているのか?
あっ、手羽室長殿、お気づかいありがとうございました。


ということで、相談会は終わってもブートキャンプは続いてます。
今日が実は1番きつい日。
相談会本番終了で気がぬける+5日間の疲れ+大きな荷物運びが多いというまさに黒い3連星状態。
これに暑さが加わればジェットストリームアタックの完成です。


しかし今日も隊員たち頑張ってくれました。
なんとか今日のノルマをクリア。
キャンプも後半になると、いろんな学科で学年もちがう隊員たちが打ち解けてくる様子が「青春やね〜!」って感じで30代にはうらやましいです。
キャンプが終わってもこの出会いを大切にしてほしいなーと思います。


明日はいよいよ最終日。
もうひとふんばり頑張ろー!

<今日のキャンプ終了後の入学センターの会話>


竹林「DVDデッキは倉庫に入れないで、事務室に置いておいた方が動作確認ができていいよね。」


AB子「えっ?大阪プリン?」


竹林「そうそう、卵と牛乳だけで作った昔なつかしの味でね〜。なんかお腹すいてきたな〜。」


AB子「で、大阪プリンがどうしたんですか?」


竹林「・・・なんだっけ?」


うん。隊員たちより隊長たちの方が危険かも。

at 00:54 | Category : | Comments (0) | Trackbacks (0)

進学相談会東京会場について其ノ7

進学相談会東京会場もつつがなく終了いたしました!

お暑い中ご来場いただきましたみなさん、ほんとうにありがとうございました!


今日2日目の会場風景です。


DSC_0062.JPG


10:30からの全体説明も満員御礼!


080810-113319.jpg


12号館のメイン会場。


080810-113745.jpg


個別相談コーナーもにぎわってました。


DSC_0175.JPG


昼寝する猫(名前はうーたん)。


今回の進学相談会東京会場は竹林にとって、さらに事務組織が入学センターに改編後、初めての大きな広報イベントでしたが、AB子さんはじめスタッフの協力、隊員たちの頑張り、手羽さんのアドバイスのおかげで大きなトラブルもなく無事に実施することができました。
ほんとうにありがとうございました。

そしてご来場いただきましたみなさまにとっても進路選びや受験勉強の参考になっていれば幸いです。


これ以降は11月1日(土)〜3日(月)に開催される芸術祭(大学祭)の時に、小規模ではありますがミニ相談会を実施します。オープンキャンパスや進学相談会に行けなかった方も、見物がてらぜひお越しください。


2009の進学相談会はこれでほぼ終了となりました。

あっ!隊員の諸君はあと2日片付けエクササイズがあるので、明日も頑張ろう!


You can do it !

at 01:09 | Category : | Comments (0) | Trackbacks (0)

進学相談会東京会場について其ノ6

雨男敗れたり〜!


本日の進学相談会東京会場1日目は晴天のもと無事終了しました。
お暑い中ご来場いただきましたみなさま、ありがとうございました。
しかし、いい天気なのは嬉しいんですが、いかんせん暑すぎる・・・。
ひょっとして手羽さん雨呪文に加えて新たに猛暑呪文もマスターしました?


1日目の今日は昨年よりちょっと少なめの来場者数。
みなさん出足よく、午前中は盛況でししたが、夕方はだいぶ人が少なくなりました。


明日は例年土曜日より来場者数が多い日曜日。
個別相談コーナーも時間帯によっては込み合うかもしれません。


竹林はあいかわらずその辺をうろうろしてると思います。
なにかわからないこと等ありましたらなんなりと。


明日もみなさまのご来場を心からお待ちしております。

at 01:04 | Category : | Comments (0) | Trackbacks (0)

進学相談会東京会場について其ノ5

いよいよ明日となりました!
隊員たちの頑張りのおかげで、準備も無事完了しました。


080808-163049.jpg


まず、大学に着いたら正門を入ってすぐの掲示板前の受付で、2009進学相談会東京会場のパンフレットをもらいましょう。


学科紹介ブック、入学試験の内容についてのパンフレットは12号館地下1階のメイン会場前で配布しています。
学科別説明会に出る前にゲットしておきましょう。


メイン会場のオープンは10:00になります。
早めに到着した場合は、メイン会場前でお待ちいただくと暑くなくてよいかと思います。


その他ご不明な点はお近くのスタッフまでお声かけください。


それではみなさまのご来場を心よりお待ちしております。

竹林はメイン会場、学科説明会場のあたりをうろうろしていると思います。
お気軽にお声かけてください。

ちなみにアフロはかぶってないですよ!

at 00:42 | Category : | Comments (0) | Trackbacks (0)

進学相談会東京会場について其ノ4

おはようございます。竹林です。
夕食後なにげなく横になったら2時間ほど爆睡。
ついさっき起きた次第です。


進学相談会東京会場シリーズ。
4回目の今日はその他情報です。


学食・喫茶室・売店は両日とも営業しています。
ただ、土曜日は通信教育課程の授業があるので、学食は時間によっては混み合うかもしれません。


美術資料図書館では先日minxさんも書いていた企画展 背文字が呼んでいる -編集装丁家田村義也の仕事- が行われています。
両日とも開館しております。
田村義也さんは岩波書店の名編集者であると同時に数多くの装丁を手がけた方で、本学短期大学部(現在は募集停止)の非常勤講師でもありました。
本展覧会では田村義也さんの装丁作品約1400冊がご覧いただけます。
竹林もさっそく見てきました。
哲学から文学から思想書まで多彩なジャンルの本がずらりと並び圧巻です。
実際に手にとることができるのも嬉しいところ。
装丁に関心のある方だけでなく、本好きにも楽しめる構成になってます。
こちらもぜひお立ち寄りください。


ところで、先ほど起きた時に、つけっぱなしだったテレビで熱闘甲子園という番組をやってたんですが、
タイトルを聞くたびに熱湯甲子園に思えてしまい、熱湯風呂に入りながらいろんな宣伝をしているところを想像してしまうのは竹林だけでしょうか?

at 00:13 | Category : | Comments (1) | Trackbacks (0)

進学相談会東京会場について其ノ3

こんばんわ。
暑さに強い竹林です。


進学相談会東京会場シリーズも3回目。
今日はタイプ別活用方法です。


1.志望学科がはっきりしている方
日本画学科、油絵学科、彫刻学科志望の方に多いですね。
学科説明は必要ないとお考えかもしれませんが、他大学との比較という面からは、学科説明会を聞いてみるのもいいのではないかと思います。自分の志望学科の回だけ聞けばまずOKでしょう。
あとは個別相談コーナーで先生にがんがん相談しちゃってください。


2.志望する系統は決まっているけれど、志望学科まではまだはっきり決まってない方
「平面デザイン系に進みたいけど、学科の違いがわからない。」というような場合です。
これは其ノ2でも書いたように、その系列の学科説明会を聞いて、まず学科についての理解を深めるのがいいかと思います。
その後、個別相談コーナーで説明会でよくわからなかったところや具体的な授業内容や入試対策など相談しましょう。
また在学生相談コーナーは1時間交代ぐらいでいろんな学科の学生さんが相談にのってくれます。
自分の志望系統の学科の学生さんがいたら生の声やぶっちゃけ話を聞いてみましょう。


3.系統はまだ決まってないけど、美大に進みたい方
高校2年生、1年生の方に多いのでは。
この場合も学科別説明会でどの学科でどんなことが学べるのかを聞くのがいいと思います。
学科別説明会はA会場とB会場の2つありますが、学科名を見ればなにを学ぶところか比較的わかりやすいA会場より、学科名では違いのわかりにくいB会場の方がいいかもしれません。
ただ、B会場を通しで聞くと10:30から14:00過ぎまでかかってしまうので、結構たいへん。
その場合は例えば視覚伝達デザイン学科(平面デザイン系)、工芸工業デザイン学科(工芸系&インダストリアルデザイン系)、建築学科(スペースデザイン系)あたりを聞くとおおまかな系統は網羅できます。
あとは個別相談コーナーで今からやるべきことや今後の勉強方法など相談してみましょう。
また、在学生相談コーナーで現役学生さんと話してみると先輩がどう考えて志望学科を決めていったかといった経験談が聞けるかもしれません。


4.美大に進むか迷っている方
文系、理系から最近になって方向転換を考えているといった場合ですね。
できれば朝1にきて、まずはコンシェルジュデスクで相談してみましょう。
美大の学科構成などのおおまかな内容はわかると思います。
その後、学科別説明会で興味のある系統の回を聞いて、個別相談コーナーで相談という流れ。
入試方法について知りたい場合は入試全般コーナーへどうぞ。


5.学科試験が心配な方
これはもう迷わず国語、外国語、数学相談コーナーへGO!
学科試験の傾向や勉強方法など相談にのってもらえます。
基礎デザイン学科、映像学科、芸術文化学科、デザイン情報学科で数学を選択することを考えている場合は数学コーナーで傾向や昨年の得点データを聞いとくといいのでは。


6.奨学金について聞きたい方
これも迷わず学生生活全般コーナーへGO!
奨学金に限らず、下宿の状況や留学についての相談もこちらでできます。


7.外国人留学生、帰国生の方
学科の内容や実技試験の相談は各学科の個別相談コーナーでOKです。
出願資格や、試験方法については入試全般コーナーで確認しましょう。
出願用の書類をゲットするのも忘れずに!
入学後のビザ取得については隣の学生生活全般コーナーでご相談ください。


8.3年次編入学志望の方
個別相談コーナーで3年生以降の授業内容など相談しましょう。
願書は入試全般コーナーで配布しております。
入試方法なども入試全般コーナーでお答えできます。


9.大学院志望の方
個別相談コーナーでポートフォリオについてや自分の研究テーマ、研究計画について相談しましょう。
願書は入試全般コーナーで配布しています。
時間帯によっては在学生相談コーナーに大学院生もおります。

相談会ブートキャンプも2日目。
今日は来場者お渡し用資料袋詰めエクササイズだったんですが、隊員たちが怒涛のスピードでビクトリーしてしまい、隊長たちが次にどのエクササイズをやるか悩むくらい順調です。


本家の方もこんなんだったらどうなるんだろう?
激しいエクササイズを課すビリー隊長。
しかしそれを涼しい顔でクリアしてしまう隊員たち。
次にどのエクササイズをやったらいいのか悩み顔のビリー隊長。
その間ポニョの話題で盛り上がる隊員たち・・・。


それはそれでおもしろいDVDになりそうですね。

at 00:01 | Category : | Comments (0) | Trackbacks (0)

東京会場準備はじまる!

アルバイトの諸君!入隊おめでとう!
この相談会ブートキャンプは7日間の労働という名のエクササイズで理想のボディ&アルバイト代を手に入れるプログラムだ!
準備はいいか?
ではさっそく基本プログラムのパイプ椅子280個運びだ!






(1時間経過)
よ〜し、よく頑張った!
10分間休憩だ!
それにしても朝から暑いな。
気温どれくらい?
えっ!31℃!
・・・なーにそれくらいたいしたことないさ!
やればできる!


(休憩中)


次は折りたたみコンテナと台車を運ぶエクササイズだ!
大丈夫!きみたちならできる!






(1時間経過)
よ、よ〜し、じゅっ10分間休憩だ!
えっ?さっき休んだばっかりだからまだいい?
いや、まだ初日だから無理はよくないよ。
えっ?隊長が休みたいだけではだと?
な、なにをいう!
えーと、そうそう、熱中症も心配だしな。うん。
とにかく休憩だ!


(休憩中)


よ〜し、次は倉庫の荷物を運び出しエクササイズ!
自分の力を信じれば、結果はついてくるぞ!






(1時間経過)
じゅ・・・15分間・・・きゅ・・・休憩だ!
えっ?まだ全然平気だから、さくさく終わらせましょう?
いや、きみは平気でも他の隊員はばてているかもしれないぞ。
えっ?みんな平気だ?
そんなはずはない!ばてている人がきっといる!


頼むから休憩しよう!


・・・なんてやりとりは実際にはなかったですが、今日からアルバイトさんを使って進学相談会東京会場の準備が始まりました。

今日は初日でゆったりペースだったので、とりあえず竹林はまだピンピンしております。
明後日あたりから準備も佳境に入ってくるのでアルバイトのみんさん、覚悟しておいてね!


ちなみに上記とちがって、竹林は暑さには割と強いです。


at 00:35 | Category : | Comments (0) | Trackbacks (0)

進学相談会東京会場について其ノ2

昨日は基本情報のみでしたが、今日は進学相談会東京会場のお役立ち情報を。


進学相談会東京会場では、個別相談コーナー、参考作品展示と並行して学科別説明会を実施しています。
*タイムテーブルはこちら
各学科の教員が授業内容や方針について約20分間で講義形式で説明します。
志望学科がはっきりと決まっていない場合はまずこちらを聞くと志望学科選びの参考になるでしょう。
タイムテーブルはジャンルの近い学科同士が続けて聞けるように組んでありますので、例えば「平面デザイン系に進みたい」という場合はデザイン情報学科、基礎デザイン学科、視覚伝達デザイン学科の説明を続けて聞けば、各学科の特徴や違いが明確になり、併願時の順位付け等が固まってくると思います。
もちろん志望学科が固まっている方も実際に指導にあたる教員からじかに学科の内容について聞ける機会となっていますので、ぜひご参加ください。
その後、疑問点や不安な点等を個別相談コーナーで相談すればより理解が深まります。


その学科別説明会に先立って10:30より行われる全体説明。
去年は長澤先生の熱いトークでしたが、ただでさえ暑いのにめいっぱい熱いのもいかがなものかということで、今年は我らが入学センター長・篠原規行教授がほどよい熱さで語ります。
冗談はさておき、続けて今年は初の試みとして、国語、外国語試験についての説明があります。
国語、外国語試験のポイントが聞けるはずです。
どこの学科を受ける方もこれは要チェックです。
興味のある学科のところから聞くのではなく、全体説明から聞かれることをお薦めします。


展示されている参考作品は撮影自由です。
他の人の邪魔にならないようにしてバシャバシャ撮っちゃってください。


日本画学科、油絵学科、彫刻学科は去年より公募制推薦入試を導入しました。そのためか、去年の相談会では日本画学科、油絵学科の個別相談コーナーほぼ終日にわたり相談者がいっぱいの状態でした。
日本画学科、油絵学科で個別相談を希望される方は待つのを計算に入れて、早めにお越しになることをお薦めします。
彫刻学科も今年の公募制推薦入試から1次選考の際にポートフォリオ(作品資料ファイル)を提出することになりましたので、個別相談コーナーが混み合う可能性があります。


芸術文化学科、デザイン情報学科で公募制推薦入試を志望される方に向けての事前面談が同時開催されています。事前予約制ですが、当日飛び入りも可能です。
希望される方はお近くの水色のMAUTシャツを着たスタッフにお声をかけてください。


3年次編入学試験、大学院入試を志望されている方も個別相談コーナーで相談可能です。
ポートフォリオを持参すればさらに細かいアドバイスをもらえるかもしれません。
また、願書もその場で入手可能です(無料)。


このブログを読んでいる方に該当する方がいるか微妙ですが、外国人留学生、帰国生の方向けの出願用資料も入試全般コーナーで配布しております。
出願の際に必要となりますので、必ずもらって帰りましょう。
なお、出願資格が心配な場合は小学校から今までの学歴を一覧にしたメモ、最終学校の卒業証明書、成績証明書のコピーを持参すると入学センターで確認し、後日お返事することができます。


ついでに学内を見学したい場合は開催時間内であれば自由に歩き回っていただいて大丈夫です。
ただし、9日は通信教育課程の授業、10日は授業ないものの、鍵がかかっているため教室・アトリエ内には入れません(外からのぞいていただく分には構いません)。


去年はムサビ日記特設販売コーナーがありましたが、今年はありません。
学内の世界堂では販売しておりますので、ムサビ日記購入希望の方は世界堂にお立ちよりください。
なお9日は手羽氏が会場におりますので、お声かけていただければきっと内股でくねくねしながらサインなどしていただけるかと思います。
なんでしたら竹林もサインいたします。


えーと、あと1つなんか忘れている気がするんだけど、なんだっけなぁ・・・。
あっ!思い出した!


at 00:52 | Category : | Comments (0) | Trackbacks (0)

進学相談会東京会場について 其ノ1

1週間を切ったのでそろそろ宣伝を。


進学相談会東京会場


日時:8月9日(土)、10日(日)
    両日とも10:00〜16:30

場所:武蔵野美術大学鷹の台キャンパス

*事前予約不要。入退場自由。


内容:

1.入試参考作品展示
今年の2月に行われた入学試験における実技科目の合格者参考作品を展示します。
今回が1番多くの参考作品(オープンキャンパスの倍以上)を見ることができる機会となっています。


2.各学科教員による個別相談コーナー
各学科および国語、外国語、数学担当の教員と1対1で相談ができるコーナーを設けます。
学科の内容、入試対策などなんでもご相談ください。
また、入試全般、学生生活全般のコーナー、在学生による相談コーナーもあります。
「どこに相談していいかわからない。」という人はコンシェルジュデスクにどうぞ。


3.学科別説明会
各学科教員による学科紹介を行います。
学科ごとの特徴や教育内容がわかります。
時間が決まってますので、ご注意ください。


4.願書、問題集販売
2009年度入学試験願書のついた大学案内、および過去3年分の合格者参考作品が掲載された入学試験問題集を販売します。
価格は
大学案内→1000円
2008問題集→500円
2007問題集→300円
2006問題集→200円
です。


*学科別説明会のタイムテーブル、鷹の台キャンパスへのアクセスはこちら

*昨年度の会場風景はこちら


時々電話等で「8月にオープンキャンパスありますよね?」と聞かれますが、上の内容を見てもおわかりのとおり、キャンパスツアーや授業公開や学生作品の展示といったイベントはありません。入試に特化した内容となってます。
そのあたりについては去年手羽さんが書いた日記に詳しく書かれています。


来年2月に受験する方はもちろん、高校2年生、1年生の方も大歓迎です。
美大を受験するか迷われている方もお気軽にご来場ください。

at 00:57 | Category : | Comments (0) | Trackbacks (0)

長野ダイジェスト

やっぱり家が1番やわ〜 (´▽`)


とゆーことで自宅に帰ってきました。
では長野出張の2日間をダイジェストで。


7月31日(木)

長野到着。
ホテルにチェックイン後、荷物の到着確認&手羽KY懺悔企画のおみやげ探し&夕食&更新のためのネットカフェ探しに出かけることに。
今回は相談会場のホテルに宿泊しているので、エレベーターで会場へ。
荷物確認あっさり終了。


いざ、街へ!
ホテルの目の前に大きな書店を発見。
ここで緊急企画。


あの本はいま・・・ムサビ日記


思い起こせば去年の夏は地方相談会に出かけた先々でムサビ日記を探し回ったもの。
あれから1年、ムサビ日記は東京以外でも生き残っているのか?
ムサビ日記ハンターと呼ばれた竹林がこの目で確かめてくれるわっ!


まずは美術コーナーへ。
えーっと、ムサビ日記、ムサビ日記・・・・・・ないなぁ。
やっぱり1年たつと置いてくれないか・・・。


一応サブカルコーナーも。
まあ、ないとは思うけど・・・・・・あっ!


080731-191810.jpg


アッタ━━━(゚∀゚)━━━!!!!


長野駅前平安堂書店さま、ありがとうございますっ!


しかしこの並び、左から読むと、


ヒゲMEN、イケメン、ムサビ日記 オッケィー!


になってますな。
お礼に帰りの電車の中で読む本を購入。


書店を出て街をぷらぷら。
おみやげ屋さんをのぞきつつネットカフェ探し。
お腹がすいたので夕食をとることに。
長野と言えば蕎麦でしょうということで、


080731-200309.jpg


なめこおろし蕎麦♪


さすがに本場は香りが違う。
あっという間に完食。


蕎麦屋さんを出て再び街へ。
ネットカフェを発見。更新することに。
更新後、明日の朝食を買ってホテルに戻る。

8月1日(金) もちろん快晴

8:30起床。設営が10:00頃からなのでわりとゆっくり。


9:30チェックアウト。10:00まで時間があるので昨日のうちに目をつけていたみやげもの屋さんへ。
手羽KY懺悔企画用のおみやげ5個を無事ゲット。
まだ時間があるしムサビコムでも見るか、あっ、手羽さん更新してる、ほほう昨日抽選をやったんだね・・・っておみやげ1個増えてるやんっ!
あわててお店に戻りもう1個購入。


10:00設営開始。3人でさくさく作業。


11:30設営終了。先に先生方に昼食に行ってもらう。


12:00竹林も昼食へ。とは言っても12:30スタートだからそんなにのんびりしてらんない。
こんな時こそ長野の生んだファーストフード


080801-121226.jpg


おやき♪
野沢菜入りもいいけど、このしめじ入りもうまいなー。


12:30相談会スタート。竹林は資料配ったり、問題集売ったり。奨学金の質問に答えたり。


16:00長岡造形大学の方がムサビブースに。「竹林さんですよね?」と声をかけてもらう。
おおっ!竹林もだんだん名前が売れてきたなぁ・・・。
HNと全然ちがう本名の名刺を交換。
ながぶろ拝見しております!


16:30相談会終了。さくさく撤収。


17:00撤収終了。その場で解散。おつかれさまでした〜!


21:00実家近くの駅に到着。3年ぶりくらいか。この辺りもずいぶん変わって・・・ないなぁ。
てゆーかほとんど変わってないんだけど!
ひょっとして時代に取り残されてる?

at 01:13 | Category : | Comments (3) | Trackbacks (0)

おみやげ選び

実家に帰らせていただきます!

(ちょっと顔見せに)


というわけで、今日は実家からの更新です。


長野の相談会はとりあえず無事に終了。
手羽KY懺悔企画のおみやげもちゃんと6個ゲットしました。


しかし、おみやげ選びって難しいですね。
なにを選ぶかでセンスを問われちゃいますからね。
血迷って長野と書かれたペナントとか長野県の形をしたキーホルダーなぞ選んだ日には手羽さんになんて言われるかわかったもんじゃありません。
あっちこっちのおみやげ屋さんをうろうろし、一晩じっくり考えた結果、ウケは狙わず「オーソドックスな長野っぽいもの」にすることにしました。


当選者のみなさま、つまらないものですがご笑納くださいませ。


しかし想定外だったのは、一晩じっくり考えてたらすっかり眠れなくなってしまったこと。
相談会の途中でぶっ倒れそうになりました。

at 23:19 | Category : | Comments (2) | Trackbacks (0)