2008年09月のアーカイブ

合同展示と遠藤彰子先生

今日は油絵学科関係の展覧会をご紹介。
学内と学外で1つずつ開催されます。
まず近場で学内から。


油絵学科3年コンクール 油絵専攻・版画専攻合同展示


会期 :10月2日(木)〜10月10日(金)  9:30-17:00 *日曜休 
会場 :武蔵野美術大学  12号館B1F展示室


油絵学科3年生によるコンクール形式の展覧会。
今回は油絵専攻、版画専攻の学生の合同展示です。
油絵・版画志望の受験生・高校生にとってはムサビの先輩たちがどんな作品を制作しているのかを数多く見られるまたとないチャンス。
油絵・版画の範疇にとどまらない、さまざまな表現を見ることができると思います。
これを見てムサビの先輩頑張ってるなー。自分も頑張るぞー!とモチベーション上げちゃってください。


ところで、版画専攻3年生ということは、四輪駆動さんの作品も見れるのかな?
竹林的にはそれが楽しみです。


続いて学外。


-満ちゆく生命- 遠藤彰子の世界展 


会 期:10月2日(木)〜2009年1月6日(火) 10:00〜17:00(入場は16:30まで)
休館日:毎週水曜日(祝日の場合は開館)
主 催:財団法人池田20世紀美術館(静岡県伊東市)
*展覧会の詳細はこちら


遠藤彰子教授の展覧会です。
油絵学科の先生はここ半年で長沢秀之教授、赤塚祐二教授、丸山直文准教授が展覧会を開催と作家として精力的に活動してます。
こんな現役作家からじかに指導を受けられるのはムサビならではですね。
遠藤先生も現役バリバリの作家。
オープンキャンパスの際に美術資料図書館で開催されていた魔女たちの九九にも出品されていました。
2007年には文化庁主催の芸術選奨文部科学大臣賞を受賞しています。
この年、美術部門の文部科学大臣賞は2名だったのですが、もう1名は遠藤利克彫刻学科客員教授
ムサビの独占だったんです。ガハハハハ!


Wikipedia現代日本を代表する洋画家の1人とまで記されている遠藤彰子先生ですが、いつもニコニコされていて、ほんとうに気さくな方です。
竹林がムサビに勤めだして3年目の頃、公開講座を担当したことがありました。
その際、油絵の講座を受け持ったのが遠藤先生。
最終日に竹林のアイデアで公開講座修了証を受講生に手渡すことにしたんですが、でき上がりがいまいち地味な感じに。
そこでダメもとでお願いしてみたところ、修了証1枚1枚に直筆のイラストを描いてくださったんです!
地味な修了証が一転お宝になったのは言うまでもありません。
あの年の受講者の方々はほんとうにラッキーだったなぁ・・・。


今回の展覧会ではギャラリートークも予定されています。


ギャラリートーク

10月12日(日)、11月9日(日)、12月14日(日)
いずれも11:00〜12:30 展示室にて。


お話も堅苦しくなく、楽しめること請け合いです。
「話を聞いてみたいけど、伊東まで行けないよ・・・。」という方にご朗報。
遠藤先生、実は10月のムサビ公開講座でも講演します!


タイトル:絵と私
日 時:10月22日(水) 18:45〜20:15
会 場:武蔵野美術大学新宿サテライト(新宿センタービル9階)
*申込方法はこちら


お申込みは今すぐ!(ジャパネット風)


at 01:05 | Category : | Comments (0) | Trackbacks (0)

道の上から、再び

ど根性ネギを見に行ってきました。


<前回>


negi1

<今回>


negi0923.jpg


芽が1本増えてる!


この間、雨の日が続いたり、夏に戻ったかのような暑い日もあったのですが、すくすくと成長しているようです。
どうやらネギはちゃんと花が咲くらしいので、どんな花か楽しみです。

ところで、昨日の相談会終了後、サンシャインシティを歩いていたら、イベント広場で奥村初音さんという現役高校生シンガーソングライターがサイン会をやっていました。
その時は奥村チヨさんの娘さんかねー?などと話していたのですが、そんなこと言ってないで高校生なんだから、大学案内渡しておけばよかったとついさっき気づきました。


現役美大生シンガーソングライターってのも結構いい感じだと思うんだけどな!

at 01:02 | Category : | Comments (0) | Trackbacks (0)

竹林ダイアリー 09/27 池袋相談会 

8:00家を出る。
朝起きたらだいぶ涼しかったので、羽織るものを引っ張り出していたらちょっと遅くなってしまった。
集合時間に間に合うかなぁ・・・。


9:20電車の接続がよく、集合時間10分前に池袋サンシャインシティの会場に到着。
ムサビの中では1番のり。
とりあえず荷物をブースに運ぶ。


9:30池田さん到着。
ブースのレイアウトを相談。


9:40課長到着。
普通に「おはよう。」と言うので。
おそようございます。」と挨拶。
設営開始。


12:10設営終了。
相談会開始時刻は12:30。
こりゃお昼ご飯はあきらめた方がよさそうだ・・・。


12:30相談会スタート。
混んでないうちに他の大学のブースをチェック。
大阪芸術大学さんのブースになぜかお茶が並んでいる。


002.jpg


その場にいた大阪芸術大学の担当者さんの話では、なんでも大阪信用金庫との産学連携の取り組みで作られたもので、パッケージデザイン等を手がけたそうです。
その名も・・・


003.jpg


ecoっ茶(えーこっちゃ)


しげしげと眺めていたら1本くださいました。
大阪芸術大学さん太っ腹!
ごちそーさまでした!


13:00来場者が続々やってくる。
竹林もムサビブースに戻り、資料配布や願書・問題集販売。


13:30手羽さん登場。
「今日はアフロは?」と聞かれる。
いくら竹林がアホでもこんな全国の美大が集結してるところでアフロはかぶりませんって!


14:30来場者さらに増える。
ムサビブースもだいぶ賑やかに。


0927-7.jpg


願書も飛ぶように売れ始める。
竹林大忙し。


15:30団体の来場者が到着。
ムサビブースに入るのに行列が・・・。


0927-9.jpg


竹林もせっせと資料配ったり、願書売ったり。


17:00パタッと来場者が途絶える。
他大学の様子を見ようと歩いていたら、東北芸術工科大学入試課ブログのなかのひとさんにばったり。
今日の様子や入試の話など。
どこも同じようなところで悩んでるんだなぁ・・・。


18:00相談会終了。
撤収にかかる。


19:00撤収終了!
いや〜長丁場だった。


19:30池田さん、課長と串焼き屋で打ち上げ。
池田さんからムサビ学講座を聞く。
あの有名OBにそんな話があったんだ〜。
ここに書けないのが残念。


21:30打ち上げ終了。
お疲れさまでしたー!


23:00家に到着。
1日立ちっぱなしで足が疲れた〜。

at 01:45 | Category : | Comments (0) | Trackbacks (0)

竹林ダイアリー 09/26 秋やねえ

9:00明日の相談会で販売する願書、問題集の釣銭を経理課に受け取りに。
昨晩日記を書いていて思い出しました。
書いてなかったら忘れるとこだった。
日記って役に立つもんですね。
その他、相談会の準備をこまごまと。


10:00業者さんと入試システムの打ち合わせ。
学部入試の志願書受付にはコンピュータシステムを使用しています。
入試に変更点が出るとシステムも変更が必要。
今日は変更点に関わる設定確認とこちらから希望していた改善点の設定確認。
細かいところまで確認するので結構時間がかかる。


11:30打ち合わせ終了。
打ち合わせの内容を受けて各部署への依頼文書を作成。
学部入試もぼちぼち動き出してきましたな。


12:30しまった!今日は昼休みの電話当番で早番で昼食をとる日だった!
今からだとタイミング悪そうだなー。
遅番で昼食に変更。
こんな時に限ってお腹がすいてくる。


13:40やっとお昼ご飯・・・と思ったらAB子さんが「夕方の進学相談会の反省会なんですけどー」とお仕事の話を。
(お腹すいたな〜)と思いつつ聞こうとしたら、「・・・お昼食べた後でいいです。」とのこと。
そんなに腹減り顔してたかな?


14:00なのはなさんの日記に書かれていた『音響表現』展を覗きにいく。
かなり理系っぽい内容で、バリバリ文系人間の竹林は理解があやふやかもしれませんが、いろんな音を高低や大小によって分類し、光と色に置き換え、視覚化する試み・・・で合ってるのかな?
実際に音の視覚化を体験できる仕掛けがあって、木の板の上を歩いた時の足音や玉砂利の上を歩いた時の足音によって光の色がかわります。
視デってこんなこともやってるんだ〜。
これを応用したら耳の不自由な人が光で音楽を楽しめるようになったりしないかな?


14:40昼休み終わり。
夕方の進学相談会反省会に向けて自分が行った会場の報告書を読み直す。
う〜ん。なんだか遠い昔のような気が・・・。


16:30進学相談会の反省会。
地方の会場に行った担当者に集まってもらい、報告、感想、意見を出してもらう場です。
相談会担当者としてはミスを指摘される場でもあるのでドキドキもの。


18:00反省会終了。
耳の痛い意見もあったけど、やはり現場に行った人の生の声は参考になります。
来年に向けての課題がいくつか見つかる。


19:00お仕事終了。
外に出ると風が涼しいというより冷たい。
今までは秋の気配だったけど、もうすっかり秋やねえ。
守衛室でウサオを見かけたので1枚。


008.jpg


サバオ亡き後の守衛室のアイドルはきみに任せた!

at 00:54 | Category : | Comments (1) | Trackbacks (0)

芸術祭DM&進学相談会

芸術祭のDMが今日納品されました。
職権をフルに濫用して、一足先に画像でお見せしちゃいます。


001.jpg


明日から配布開始です。
んでもって土曜日に池袋で開催されるこの進学相談会でも配布します。


美術大学・専門学校進学説明会


日時:9月27日(土) 12:30〜18:00
会場: サンシャインシティ コンファレンスルーム(ワールドインポートマートビル 5F)
主催:すいどーばた美術学院
*詳細についてはすいどーばた美術学院さんのwebサイトを参照してください。


2年前に長澤先生が講演会で「マスコミに踊らされるな!」と言いつつ自分がマスコミに踊らされていたあの相談会です。
ちなみにその時の職員担当者は竹林とAB子さん。
終了後はもちろんモツ鍋屋で長澤show第2幕でした・・・。


今年は名字の読み方は同じだけど字が微妙に違う油絵学科の長沢秀之教授、2年前に長澤先生のリクエストに応えてモツ鍋屋を探してくださった工芸工業デザイン学科の伊藤真一准教授、長澤先生とは名コンビのデザイン情報学科の今泉洋教授が個別相談を担当。
職員の担当者はムサビの髭男爵ほか1名の予定でしたが、急遽竹林も参戦することに。
それらしいのを見かけたら声なぞかけてやってください。
右手に傷があるのが竹林です。


ムサビブースでは願書販売も行います。
また、留学生・帰国生用資料も配布しています。
3年次編入学試験、大学院入試の相談もできます。
夏休み中の成果を見てもらういい機会。
ご来場お待ちしてます!


ちなみに芸術祭DMには怪獣チックなキャラクターが12匹描かれてます。
これはムサビの12学科・専攻をイメージしたキャラクターになっているそうです。
どれがどの学科・専攻かあててみるのもまた一興かと。
(学内に正解が貼られているので学生さんはもう知ってるとは思いますが)

at 01:52 | Category : | Comments (0) | Trackbacks (0)

竹林ダイアリー 09/24 危険な遊戯 

金曜日、月曜日に代休を取ったので、久しぶりの出勤。
今日から大学院修士課程願書の受付開始。


9:00溜まってた仕事の片付け。荷物送ったり、メールの返事書いたり諸々。


10:30願書午前便到着。受付初日なので少なめ。
I藤くんにやり方を教えながら受付処理。


11:30明日の会議に出す資料を作成。おきなまろさんがやってくる。
ちょっと疲れてるように見えたけど大丈夫かな?


12:40昼休み。学食からの帰りにりんらんさんとすれ違う。
元気そうでなにより。


14:00土曜日に池袋である某予備校主催の進学相談会用の荷作り。
AB子さんと13号館にある倉庫部屋へ必要な資材を取りに。
帰りに9号館2階の倉庫部屋にもよってパンフレット類を持って帰ろう。


002a.jpg


ふ〜、着いた。
AB子さん、鍵は?


AB子「あれ?竹林さんが持ってるんじゃ・・・?」


・・・忘れた! Σ( ̄ロ ̄;)


う〜ん、取りに行くにはちと遠いなー。
かといって、ここまで来て手ぶらで帰るのもむなしい。
・・・ん?


004a.jpg


・・・これは行けるのでは?


005.jpg


行ってきます!(撮影:AB子さんに逃げられたのでI藤くん)
*再現画像です。

006.jpg


よいしょっ・・・と。
*危険なので絶対マネしないでください!


007a.jpg


と・・・届いたーっ!
*想像以上に危険なので絶対マネしないでください!

内側から鍵開けに成功!
まあ、相談会ブートキャンプで鍛えた筋肉をもってすればこんな芸当わけないやね。
AB子さん、そんな尊敬の目で見るなよ・・・見てない?あっ、そう・・・。
やれやれ世界的ブランド(ユニクロ)のシャツが汚れちまっtああああああーっ!


009.jpg


こないだ買ったばかりのシャツに穴がーっ!
*こういう目にあうので絶対マネしないでください!

超凹んだ・・・ってAB子!笑いすぎだろっ!
悄然として入学センターに戻る。


16:30失意のうちに荷作り終了。
久しぶりにやると慎重になる分、時間がかかるな。


17:00受験票の発送作業。
今日は発送も少なめ。
まあ、初日はこんなものでしょう。


18:00高校説明会の割り振り。
竹林も10月に入ったらあちこち行くことになりそう。

ちなみに再現画像を撮るためにもう1度チャレンジしたところ、胸と手のひらから流血の惨事に・・・。


血を見たくなかったら絶対に絶対にマネしないでくださいっ!


at 00:42 | Category : | Comments (2) | Trackbacks (0)

立川タカシマヤ

今日の立川は久しぶりに快晴!
ということで行ってきました。


「立川タカシマヤ×武蔵野美術大学・小竹ゼミ」コラボレーション
音楽の島/Musical Islandへ、ようこそ!


さっそく店内へ。
デパートの顔、1階正面エントランス横でさっそく発見!


031.jpg


ここに5作品が展示されています。


026.jpg


024.jpg


025.jpg


027.jpg


028.jpg


ちなみに最後の作品。
バラの花をよく見ると・・・。


029.jpg


なんとコーラの缶でできてます。
バラの赤をコーラの赤で表現するとはおもしろい&エコだ!
こりゃ一本取られたな。


あとの作品は2階から8階までの各エスカレーターのりばに展示。
1フロアにつき2か所で展示されています。
こんな感じです。


051.jpg


立川タカシマヤのもう1つの顔、駅からデッキで直結の2階正面エスカレーター前の作品。


078.jpg


この家、窓から中を覗くようになってます。


087.jpg


大人気です。


052.jpg


こちらの作品は引いてみるとバラになってますが、近よってみると・・・。


053.jpg


いろんなプラスチック製品の集合体。
さしずめバラ版スイミーといった趣。
ユニークかつ緻密な表現に思わずうなってしまった1品。


050.jpg


こちらの作品。
木の切り株にバラが浮いてます。
これもよく見ると・・・。


093.jpg


バラのところに楽譜が!


今回のテーマは大まかにいうと「バラ」と「音楽」なんですが、同じテーマでもいろんな表現があって実におもしろい!
各フロアで感心したり、納得したりと楽しめました。
素材も紙、布、金属、木、プラスチックとさまざま。
舞台美術では、表現したいテーマによっていろんな素材に慣れ親しんでおかなくてはならないんだなーということが改めてわかります。
ここで紹介できなかった作品もたくさんあります。
ちなみに開催期間は9月30日(火)まで。
世界に1つだけの花をぜひご覧ください。


以上、青春アカペラ甲子園全国ハモネプリーグを見て、今無性にカラオケに行きたい竹林でした。

at 01:32 | Category : | Comments (0) | Trackbacks (0)

ムサビ窓景

080911-132949.jpg

中野正貴さん東京窓景をムサビキャンパスでやってみたら・・・という思いつきで撮ってみました。
手近なところで、入学センターの窓から1枚。
写っているのは2号館です。
タイトルをつけるとすれば、狙撃ポイント
2号館から竹林を狙うにはまさにベストポジション。
ご丁寧に窓に矢印までついています(笑)。


ちなみにこのポイントからは入学センターの事務室長も狙撃できます。


くれぐれも狙撃しないようにね!

at 00:26 | Category : | Comments (1) | Trackbacks (0)

公開講座受付開始

10月、11月にある公開講座の受付がはじまってます。


武蔵野美術大学公開講座2008
生きる、をつくる。つくる、を生きる。を考える。


会 場: 武蔵野美術大学新宿サテライト(新宿センタービル9階)
定 員: 各講座とも100名(先着順、定員になり次第締切)
受講料: 無料
*申込方法はこちらを参照。


タイトルにある、生きる、をつくる。つくるを生きる。は武蔵野美術大学80周年コンセプトワード。
80周年コンセプトワードは学生、教職員はもとより学外へも募集を行い、応募作品の中から選ばれたもの。
竹林も応募しましたが見事に落選。
ちなみに審査委員会のメンバーには手羽さんもいました。


今回の公開講座は4本立て。


10月 8日(水) 18:45〜20:15 戸谷成雄(彫刻学科教授)
10月15日(水) 18:45〜20:15 柏木博(造形文化研究室教授)
10月22日(水) 18:45〜20:15 遠藤彰子(油絵学科教授)
11月12日(水) 18:45〜20:15 面出薫(空間演出デザイン学科教授)


戸谷先生は現役バリバリの彫刻家。
所沢ビエンナーレ・プレ美術展にも出品されてました。

柏木先生はモダンデザイン論の第1人者。
テレビ・新聞等にもよく登場されます。

遠藤先生もバリバリの絵画作家。
オープンキャンパスの際にムサビの美術資料図書館で開催されていた、魔女たちの九九にも出品されてました。

面出先生は照明デザイナー。
六本木ヒルズや東京国際フォーラムの照明を手がけています。


第1線で活躍する作家、デザイナー、評論家がそれぞれの制作やデザインについて語ります。
将来作家、デザイナーを目指す方々には参考になること間違いなし。
たくさんのご応募お待ちしております。


ところで今日、コンビニでたばこを買ったら、店員さんに「20代ですか?」と聞かれました。
竹林はアラサー(?)なので「いいえ。」と答えたら、身分証明書の提示を求められました。
未成年じゃないかの年齢確認だったようです。


いや〜、未成年に見えちゃうのかな〜。 ( ̄ー ̄)ニヤ...

at 02:06 | Category : | Comments (0) | Trackbacks (0)

展覧会続々

芸術の秋ということで、展覧会の開催が多いですね。
今日は油絵学科の丸山直文准教授の展覧会の紹介を。


丸山直文展―後ろの正面


会期:9月27日(土)-11月9日(日)
時間:10:00-18:00(入館は17:30まで)、月曜休館
    *10月13日と11月3日(月・祝日)は開館、翌10月14日と11月4日(火)は休館
    *10月5日(日)と19日(日)午後は、アーティスト対談が展示室内でおこなわれるため、
      一部の作品鑑賞に支障がある場合があります。あらかじめご了承ください。
会場:目黒区美術館 
公式サイト:http://www.mmat.jp/


目黒区美術館では将来を嘱望される同時代作家の作品を積極的に紹介しているそうで、今回はシリーズ第4弾にあたるそうです。
第1回はムサビ出身のアーティストである青木野枝さん、第2回は油絵学科の小林孝亘客員教授
4回中3回がムサビです。


目黒はムサビがもらった!


今回の丸山先生の展覧会はイベントが充実しています。
アーティスト対談、ギャラリー・トーク、ワークショップが予定されています。


アーティスト対談
1.青木淳(建築家)+丸山直文
10月5日(日)14:00-16:00 展示室内
*当日先着80名 参加料は観覧料に含まれます。

2.杉戸洋(画家)+丸山直文
10月19日(日)14:00-16:00 展示室内
*当日先着80名 参加料は観覧料に含まれます。


ギャラリー・トーク
講師:丸山直文
9月27日(土)14:00-15:00、10月18日(土)14:00-15:00
*参加料は観覧料に含まれます


ワークショップ
講師:丸山直文
日時:10月11日(土)、12日(日)、13日(月・祝)全3日間  10:30-16:00
対象:高校生から一般 15名
参加費:5000円(観覧料を含む。材料費は別途実費で徴収。)

*参加方法や詳細、お問合せは目黒区美術館までお願いします。


ちなみに会場の目黒区美術館は目黒川沿いの緑豊かな一角に建っています。
秋晴れの空の下の散歩にはぴったりです。

昨日、今日のみなさんの日記を読むと、改めてサバオの人気がわかりますね。
ここまで多くの学生に親しまれた猫もいないのではないでしょうか?


実は竹林、以前に猫が駅長を務める駅があるというのをテレビで見て、サバオを理事長にしたらいいのでは?などと思ったことがありました。
まあ理事長は無理なんですけど、名誉守衛室長くらいにはできないかな・・・。

at 00:40 | Category : | Comments (0) | Trackbacks (0)

サバオと竹林

今日は代休でした。
そしてネットの繋がりが悪く、先ほどやっと復旧。
そこで初めてサバオの逝去を知りました。


竹林がサバオと出会ったのは6年前の10月。
大学院修士課程入試の日でした。
正門前で受験生の誘導をしていた竹林に当時の守衛さんがサバオを紹介してくれました。
サバオは「そんな若僧いちいち覚えちゃいられないよ。」ってな感じでしっぽをピンと立ててスタスタ行ってしまいました。
ただ、時々近くまで歩いてきて、若僧がヘマしてないか見守ってくれてるようでした。
それ以来、入試当日に正門前に立った時は、受験生の流れが途切れて手が空いた時間にサバオに話しかけたり、遊ぼうと試みたりするようになりました。
もっとも向こうにしてみれば若僧の遊び相手は迷惑だったみたいで、よほど気が向かない限りはあまり相手にしてもらえませんでしたけど・・・。
12月の3年次編入学試験や2月の大学院修士課程入試の時は、寒い中1時間以上外で立ちっぱなし。
そんな時、サバオの仕草に何度和まされたことでしょう。
いつしか竹林の中では試験当日の受験生誘導はサバオと2人でやってるような気になってました。


今日大学に行ってないこともあって、今の竹林は正直、頭では理解しているけど心ではまだいまいち理解できてないような感じです。
ただ今年も10月に大学院修士課程入試があります。
試験当日、竹林はやはり正門に立ちます。
その時、サバオがもういないってことを実感し、心底さびしく思う・・・・・・そんな気がします。


ご冥福をお祈りいたします。

at 00:15 | Category : | Comments (0) | Trackbacks (0)

ギロッポン

昨日は立川の話を書いたので今日は六本木の話を。


六本木でムサビの学生さんが参加するイベントとムサビ出身アーティストの展覧会があります。
まず、イベントの方から。


インター・カレッジ・アニメーション・フェスティバル(ICAF)

会期:9月25日(木)、26日(金)、27日(土)、28日(日)
会場:国立新美術館 3階講堂
公式サイト:http://www.icaf.info/

ICAFは、アニメーションを専門的に学ぶことのできる教育機関が推薦する学生作品を一同に集めた、学生のための本格的なアニメーションフェスティバル。
今回で6回目の開催になります。
ムサビは幹事校の1つで、視覚伝達デザイン学科の陣内利博教授が実行委員会の代表委員をつとめています。


このイベント、学校ごとに作品上映日時が決まってますので、注意が必要です。
ムサビの学生さんの作品上映は9月28日14:50〜です。
また、同じ9月28日にはシンポジウムが開催されまして、中島信也さんが登場します!


中島信也吼える!〜いま注目の若手アニメーション作家三人を迎えて(仮)
中島信也(本学卒業生)
田中紫紋(本学卒業生)、森田修平、加藤久仁生
片山雅博
会場:国立新美術館3F講堂
日時:9月28日(日)12:00〜14:30


将来アニメーションを制作したい受験生の方にとっては各大学の学生さんがどういう作品を作ってるのかを見ることのできる機会です。
もちろんそれ以外の方々にも楽しめる内容になってます。


続いて展覧会。


MAMプロジェクト008:荒木珠奈


会期:8月9日(土)〜11月3日(月)
会場:森美術館(六本木ヒルズ森タワー 53F)
開館時間:10:00-22:00(火曜日17:00まで、9/23は22:00まで)
公式サイト:http://www.mori.art.museum/contents/mamproject/project008/index.html


荒木珠奈さんは油絵学科版画コース出身。
MAMプロジェクトは森美術館がこれから活躍する若手アーティストを応援するプロジェクトで、今回が8回目。
世界各国のアーティストを対象としており、荒木さんは日本人アーティストとしては2人目ということになります。
1人目は赤坂アートフラワーについての日記で紹介した西野達(大津達)さん
現在のところMAMプロジェクトの日本人アーティストはムサビが独占しております。
また六本木ヒルズの照明は空間演出デザイン学科の面出薫教授の手によるもの。
まさにこの秋の六本木ヒルズはムサビヒルズですな!ガハハハハ!
ちなみに昨日の日記に名前の出てきた宮島達男さんの作品も設置されています。


来週の日曜日は六本木アートめぐりで決定ですね!

ところで竹林、いまだに鼠先輩のおもしろさがわかりません。


ぽっぽっぽって言われたって・・・。

at 00:15 | Category : | Comments (0) | Trackbacks (0)

ファーレ立川

080917-205711.jpg


今朝の朝刊に入っていた立川タカシマヤの広告です。
「立川タカシマヤ×武蔵野美術大学・小竹ゼミ」コラボレーション
音楽の島/Musical Islandへ、ようこそ!

が掲載されてました。
しかも学生さんの名前入り。
本日9月17日より9月30日(火)まで開催しております。


同時開催でファーレ立川に設置されているアート作品のパネル展示、パンフレット販売があるそうです。
ファーレ立川とは立川駅北口の米軍基地跡地の再開発地域。
立川タカシマヤをはじめとして、パレスホテル立川、シネマシティ、立川市中央図書館、立川商工会議所等の施設が立ち並ぶオフィス街&エンターテイメントスポットです。
最近ではドラマごくせん2のロケもよくやってました。


このファーレ立川、いたるところにパブリック・アートが設置されており、アートの街でもあります。
総数なんと煩悩より1つ多い109点。
著名なところでは、宮島達男さん、篠原有司男さん、大岩オスカール幸男さん等の作品があります。
ムサビ関係者では油絵学科の袴田京太朗教授、彫刻学科の伊藤誠教授、彫刻学科の岡崎乾二郎客員教授の作品が設置されています。
ムサビ出身の作家さんでは、青木野枝さん、山口啓介さん、西雅秋さんの作品が設置されています。
ちなみに今年に入ってから110番目の作品を選ぶコンペが行われ、審査委員として袴田先生が審査にあたっています。


作品が設置されている範囲が割と広いので、短時間のうちにお目当ての作家さんの作品を見たい場合は作品MAPかパンフレットがあった方がよさそうです。
*作品MAPはこちら
散歩がてら気ままに見るにはちょうどいい広さかな。
市民ボランティアによるアートツアーもあるそうなので、じっくり見たい方はこれがお薦めかも。


立川タカシマヤの展示と併せてお楽しみいただければと思います。

竹林は立川駅から自転車で家に帰る途中にこのファーレ立川を通るんですが、深夜で周りの照明が消えていると、ベンチに不審な人影が座っていてびっくりすることがあります。
この人影、作品の1つなんです。
昼間は明らかに人間には見えないのでついつい忘れがち。
同じトリックに年に2、3度ひっかかってます。

at 01:49 | Category : | Comments (0) | Trackbacks (0)

マニュアル作り

田村能里子さんの出演する徹子の部屋のOAはいよいよ明日17日です。
時間は13:20から。
ぜひご覧ください。


徹子の部屋というと高校生や大学生の方にはいまいち馴染みが薄いかもしれませんが、その影響力たるや絶大。
竹林が以前勤めていた会社がゆっくり見ても30分くらいで回れてしまう小さな展示スペースを持っていて、そこで小規模ながらもいろんな展示をやってたんです。
ある時、徹子の部屋でそこで開催されていた展示についてエンディングに短い紹介がありました。
翌日、展示スペースの前に行列が・・・。
急きょ行列整理の人員が配置されました。
黒柳徹子おそるべし!


さて、大学院修士課程入試の願書受付期間が来週からスタートということで、今日の竹林のお仕事は願書受付のマニュアル作り。
去年までは入試課の4名で願書受付を行っていたので、口頭で説明すればすんだのですが、入学センターと広報課あわせて15名の大所帯になったので、紙に書いたマニュアルが必要なことに。
「普段自分がやってることを文章にすればいいんだから簡単では?」とお思いかもしれませんが、意外と難しいんです。
初めての人でもわかるように基本の流れを説明しつつ、要注意点も記載。かといって長くなると読みづらいのでポイントをしぼり、さらに想定される質問とその回答例までとなると結構まとめるのがたいへんだったりします。


入試課から入学センターになり、マニュアルを作ることが増えたのですが、作っているときに思うことが3つあります。
いや、そんなにいい話じゃないんですけど。


1つ目は、自分で質問を考えて自分で答えてるのって結構間抜けな気がする。
一生懸命自作自演しているわけですから(笑)。
自分で考えた質問を前にしてあーでみない、こーでもないと答えの文章で悩んでいる姿は傍から見たら不審人物かも・・・。


2つ目は携帯電話やパソコンのマニュアル作っている人はすごい!
携帯電話のマニュアルは今や短編の文庫本より厚かったりしますからね。
しかも電池の入れ方にはじまって、携帯webサイトの紹介まで書かれているんですから。
まあ、一人では作れないでしょうから、携帯キャリアを製造しているメーカーにはマニュアルチームみたいなものがあって、電話機能担当、メール機能担当、画像機能担当とかに分かれて原稿を作って、それをまた別の人が読みながら実際に動作テストをしたりしてるんだろなー・・・などと考えてると実は携帯電話のマニュアル作りってプロジェクトXなみにすごいんじゃなかろーかと思ってしまいます。
まあ、そんなこと考えている間に仕事しろって話ですが・・・。


3つ目はマニュアルと元近鉄バッファローズのマニエルは似ている。
古い話ですが、チャーリー・マニエルと言えば当時決して強くなかったヤクルトスワローズ、近鉄バッファローズを球団創設以来初のリーグ優勝に導いたホームランバッター。
カッとしやすい性格とその風貌から赤鬼の異名をm・・・ってそんなこと考えている間に仕事しろって話ですね・・・。


とりあえず直近の大学院修士課程入試のマニュアルはなんとか完成。
しかしムサビは10月から3月まで毎月1本入試があるんです。
なのでマニュアルもこれから毎月1本作成。
竹林の自作自演のお悩みはまだ続きます。


以上、運転免許はAT限定の竹林がお送りしました。

ちなみにチャーリー・マニエルは現在はフィラデルフィア・フィリーズの監督をしています。

at 01:49 | Category : | Comments (0) | Trackbacks (0)

連休最後の日

3連休最後の1日は地元立川へ。
久しぶりに竹林お気に入りのインド料理店マユールへ。
立川にはインド料理店が何店かあって、竹林も食べ歩いたんですが、やはり老舗のここが1番。
14:00過ぎに行ったのに結構お客さんが入ってました。
ホリデーランチを注文。


mayu-ru.jpg


カレーの具は1つしか入ってないんですが、だしがしっかり味わえて日本のカレーライスとはちょっと違った感じ。
立川でランチの際はお勧めの1店です。


その後、立川で1番大きな本屋へ。
本屋の入ってる建物の1階にある高級インテリアショップが店じまいとのことで閉店セールを開催中。
普段は人の少ない店内が大混雑。
いやーこの店にこんなにお客さんがいるの見たことないや。


本屋で立ち読み後、高島屋で買い物してたら立川で和菓子屋をやっている知り合い家族にばったり。
手羽さんのこの日記に登場した方です。
高島屋に入っている和菓子屋さんの偵察にきたそうです。
甘党の竹林としてはそーゆー偵察業務はぜひお任せいただきたい。
立ち話の最中もちびっ子2人がお父さんにしがみついていてかわいかったです。


雲行きが怪しくなってきたので、早めに帰宅。
洗濯物を回収。
昨日の大掃除の続きをまたちまちまと。


祝日でプロ野球がデーゲームだったので、夜はクイズ番組を。
竹林はクイズ大好き人間。
1問、1問に真剣な眼差しで答える3●歳の男。
我ながら素敵だ!


at 00:49 | Category : | Comments (0) | Trackbacks (0)

大学院修士課程入試について 其ノ2

前回の予告で「次回は作品(ポートフォリオ)提出についての予定です。」と書いたつもりが、「次回はポートフォリオについての予定です。」になってました。
お詫びして訂正いたします。


では、気を取り直して行きますか。
大学院修士課程入試についての問い合わせで多いのは作品(ポートフォリオ)の提出方法について。
募集要項には「入学センターにお問い合わせください。」と記載されていますが、お問い合わせするとどういう答えが返ってくるかを先に書いちゃいます。


Q:遠方に住んでいるので作品(ポートフォリオ)提出の日にムサビに行けないのですが?

提出日と試験日の間が空くコースに多い質問。
具体的には造形理論・美術史コース、映像コース、写真コースが該当します。
出願後に、入学センターに電話してください。
やむを得ない場合に限り、郵送による提出を受け付けます。
ただし、郵送中の破損等については大学では責任を負えませんのでご了承ください。
また、事前に連絡なしで直接作品を送った場合は受け取りができませんので、必ず事前に電話してください。


Q:作品が大きいor重いので試験当日に大学あてに送りたいのですが?

この場合は運送業者さんに事前に「試験当日に、ムサビキャンパスの○号館前に自分がいるので、そこに届けてほしい。」と依頼してください。
当日ムサビキャンパス内で作品を受け取り、作品提出場所に持参してください。


Q:作品を持参できない場合はどうすればいいですか?

インスタレーション等がこれにあたりますね。
作品を提出できない場合は、その作品についてのポートフォリオ(作品資料・写真等をファイルにまとめたもの)を提出してください。
ポートフォリオのサイズ、ページ数等は募集要項に特に記載がない場合は自由です。


Q:作品の展示用に備品を借りたいのですが?

備品にもよりますので、出願後に事前に入学センターに電話してください。
確認をして折り返しご回答します。


大まかにこんな感じです。
肝心なのは事前に入学センターに連絡が必要な場合があるということ。
わからないところや、相談したいことは早め早めに入学センターに確認してください。

竹林はこの3連休は大掃除中。
もう読まない本がたまってたので、散歩がてら近所のブックオフに売りに行くことに。
あまり期待していなかったら予想外に高く売れたので気をよくして、その場で普段は手が出ないハードカバーの本と文庫本を購入。
ほくほくしながらレジに持って行ったところ、


売上を500円オーバー ((ノ ̄■ ̄)ノ


ブックオフの戦略に見事にひっかかった、そんな秋の1日。

at 00:52 | Category : | Comments (0) | Trackbacks (0)

前略、道の上より

家の近所の路上で発見。











negi1





ど根性ネギ!


アスファルトの隙間からにょっきり生えてました。
まさに雑草魂。
見習いたいものです。


時々成長過程を報告しますね!

えっ?大学院入試の話はどうしたって?
実は21:00過ぎに猛烈な睡魔に襲われ、ちょっと横になったところ、目が覚めたのがついさっきでした。
いやー、秋眠暁を覚えずというのはほんとうですねー。
床で寝てたので背中がバキバキです。


ということで、今日は予定を変更してお送りしました。
また明日。
ソイヤッ!

at 01:59 | Category : | Comments (0) | Trackbacks (0)

大学院修士課程入試について 其ノ1

さてぼちぼち入試の話なぞ。
といっても今日は10月にある大学院修士課程入試の話です。
実際に受験を考えている方が読んでるかはわかりませんが、それ以外の方もご参考までに。


ムサビの大学院修士課程入試はA日程(10月)とB日程(1月末or2月頭)の2つの日程があります。
A日程のみ実施するコース、B日程のみ実施するコース、両方で実施するコースがありますので、受験の際は注意が必要です。
試験科目は作品審査、小論文、面接が全コースで行われ、1部コースではこれに加えて実技試験や外国語の試験があります。


大学入試と大学院入試は見られるポイントが違います。
大学入試ではこれから美術・デザインを学ぶにあたって必要な基礎能力を見るのに対し、大学院入試は自分が研究したいテーマが明確か、その研究を進めるだけの力があるのかということを見ます。
具体的には作品審査でその人がどれくらいのレベルの作品を作れるのか(あるいは論文を書けるのか)、小論文で美術・デザインに関する考え方や文章表現力、面接で研究テーマについて、研究計画について、実際にその研究を遂行できるのかを見ていると思われます。
そのいずれもが水準に達していることが必要でしょうから、総合的な力を見られることになります。


ごくたまに一般大学の方から「美術・デザインに興味をもったので、現在在籍している大学を卒業したらムサビの大学院に進んで美術・デザインの勉強がしたい。」という問い合わせがあります。
美術・デザインに関係ない大学・学部からも出願は可能です。
ただ、問題は提出できる作品があるか。
油絵コースを受けるのに民法についての論文を提出されても正直ちょっと厳しいかなと思います。
また、やはり一般大学の方から「入試対策は?デッサンとかの勉強をした方がいいんでしょうか?」と聞かれることがありますが、大学院レベルになるともはや今までの積み重ねの部分を見られるので、試験に特化した対策は特にないですね。
作品審査用にそれ向けの作品を制作するにしても、付け焼刃は通用しません。
なにしろ相手はプロですから。


ということで今日は大学院入試で見られるポイントについてのお話でした。
次回はポートフォリオについての予定です。

えっ?今日はやけにあっさりしてる?
テレビでやってたメン・イン・ブラック兇牢愀犬覆い任垢茵
しかし、


前半15分が20世紀少年の宣伝って・・・。

at 01:38 | Category : | Comments (0) | Trackbacks (0)

Google VS MAU

先日Googleの入社試験の話題を書きましたが、なんと今度クイズ番組になるそうです。


ソクラテスの人事


放送日:9月13日(土)夜12時10分〜53分(14日午前
放送局:NHK総合テレビで全国放送
出演者:司会・ナンチャン、高田純次、ほしのあき他
公式サイト:http://www.nhk.or.jp/tamago/program/20080913_doc.html


んでもって解答者としてデザイン情報学科の中島信也客員教授が出演します!
中島信也さんは視覚伝達デザイン学科出身。
CMディレクターとして数多くのCMを手がけています。
小さい原始人がコミカルに獲物と狩ろうとする日清食品のカップヌードルのCMで日本人初のカンヌ国際広告祭グランプリを受賞。
燃焼系〜燃焼系〜アーミノ式♪の歌に合わせて少女が回転するCMではCM好感度ランキングでぶっちぎりの1位を獲得するなど、日本を代表するCMディレクターの1人です。
最近ではサントリーの緑茶・伊右衛門、ペプシNEX、ソニーのブルーレイレコーダー、資生堂マキアージュのCMが中島さんのディレクションです。


こうやって並べてみるとわかりますけど、ストレートな叙情的なCMを作るかと思えば、アミノ式も作ってしまう。
手法もCGをガンガン使ったかと思えば、合成一切なしで少女回転しちゃう。
同じ人が作ったとは思えないほどの幅広い作風、多彩な見せ方、豊かな発想・・・。
只々脱帽です。


そんな中島さんがあの難問にどう答えるか?
超楽しみです。
他にも日本を代表する知性の方が出演されるそうですが、知識量や受験マニュアルが通用しない出題。
発想力がものをいいそうです。


ムサビ育ちの発想力をとくとご覧あれ!


あっ、録画予約しよっと!

ちなみに竹林が使用している録画方式はいまだにVHSです。


・・・中島さん、すいません。ボーナス出たらブルーレイ買います。

at 00:47 | Category : | Comments (0) | Trackbacks (0)

タカシマヤ日記

今日は代休。
立川タカシマヤで開催されている秋の大北海道展を覗きに。
ソフトクリームを食べて、晩のおかずとあんドーナツをゲット。
竹林はバリバリの甘党です。


えっ?メタボ?それどこのお菓子?


さてそんな高島屋で展覧会があります。


大本山天龍寺塔頭宝厳院本堂再建襖絵完成記念 田村能里子展

会期・会場: 9月17日(水)〜29日(月)  日本橋高島屋
        10月 2日(木)〜13日(月・祝) JR名古屋高島屋
        10月22日(水)〜11月3日(月・祝) 京都高島屋

*詳細は田村能里子オフィシャルホームページにて。


田村能里子さんは油絵実技専修科卒業。
洋画家・壁画家として活躍されてます。
壁画は中山競馬場、府中の森芸術劇場、横浜みなとみらいコンサートホール、名古屋JRセントラルタワーズ、テレビ東京などに所在しています。
今回は天龍寺の本堂の再建にあたり描いた襖絵の完成記念として開催される展覧会。
この襖絵、60mにわたるもので、年末の本堂竣工時に奉納されるそうです。
その奉納前の公開ということで、全58枚の襖絵のほか、油彩画、デッサンも併せて展示されます。
禅寺の襖絵を女流洋画家が手がけるのは初めてのこと。
しかも天龍寺と言えば足利尊氏建立京都五山の第一位、そして世界遺産に登録されている名刹。
まさに快挙ですね。


マスメディアの関心も高く、テレビへの出演、雑誌等での掲載も決まっています。
まずなんと、テレビ朝日徹子の部屋に出演予定です!
9月17日(水)の13時20分〜55分です。
また、NHK教育テレビ新日曜美術館・アートシーンにて展覧会情報が放映予定。
こちらは9月21日(日)8時45分〜9時、20時45分〜21時です。  
ぜひご覧ください。
さらに家庭画報9月号(8月1日発売)に特集が掲載されています。


高島屋ではもう1つイベントがあります。


「立川タカシマヤ×武蔵野美術大学・小竹ゼミ」コラボレーション
音楽の島/Musical Islandへ、ようこそ!


会期:9 月17 日(水)〜9 月30 日(火)
会場:立川タカシマヤ 各階特設会場
立川タカシマヤwebサイト:http://www.takashimaya.co.jp/tachikawa/event/index.html#event_2


空間演出デザイン学科・小竹信節教授のゼミに所属する学生たちを中心にセノグラフィー・コースの3年生、大学院生が加わった総勢30名による作品発表。
タカシマヤ店内に薔薇をモチーフとした「古代楽器植物」を展示します。


小竹先生は現役バリバリの舞台美術家。
寺山修司率いる演劇実験室天井桟敷の美術監督として舞台美術、映像美術を担当したほか、蜷川幸雄さんの演劇、オペラ、松田聖子のコンサートツアーまで幅広く舞台美術を手がけています。
舞台美術を学んでいる学生さんたちが、タカシマヤという大きな舞台をどのように演出するのか注目です。


ちなみに立川タカシマヤの秋の大北海道展9月16日(火)まで。
おなじみ白い恋人、ロイズの生チョコをはじめとして北海道の海の幸、大地の幸が大集合!
売り切れ御免の人気スイーツもあるようです。


今週末、来週末は立川タカシマヤで決まりだね!←高島屋の回し者?


at 01:30 | Category : | Comments (0) | Trackbacks (0)

写真展

ムサビ出身の写真家中野正貴さんの写真展が2か所で開催されます。


中野正貴 東京


会期:9月10日(水)〜10月19日(日) 10:30-18:00 無休
会場:エプソンイメージングギャラリー(新宿)
公式サイト:http://www.epson.jp/epsite/


東京圧縮


会期:9月13日(土)-10月4日(土) 13:00-19:00 日曜、火曜、祝日休廊
会場:ギャラリー・アートアンリミテッド(南青山)
公式サイト:http://www.artunlimited.co.jp/


中野正貴さんは視覚伝達デザイン学科出身。
様々な視点から東京を撮り続けている写真家です。
東京シリーズと呼ばれている写真集がこの3つ。


TOKYO NOBODY―中野正貴写真集TOKYO NOBODY―中野正貴写真集
中野 正貴

リトルモア 2000-08
売り上げランキング : 158928
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


東京窓景東京窓景
中野 正貴

河出書房新社 2000-11-15
売り上げランキング : 24375
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


TOKYO FLOATTOKYO FLOAT
中野 正貴

河出書房新社 2008-04
売り上げランキング : 124906
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


TOKYO NOBODYは人っ子1人いない東京の風景写真集。
24時間眠らない街がうたた寝した一瞬を見ることができます。
年始やGWなど、人が少ない時期の早朝を狙い、撮影に10年かかったそうです。
いつもいるはずの人が1人もいないことで、見慣れた風景がまったくちがった場所のように思えます。


東京窓景は東京に無数にある窓ごしに見える風景の写真集。
この作品で「写真界の芥川賞」とも言われる木村伊兵衛写真賞を受賞しています。
窓を開けて外を撮るのではなく、室内から窓と窓の外の景色を撮っていて、窓のそばに置いてある事務用品やタンスなんかもいっしょに写っています。
「東京のどこかの建物の窓からこの風景を見ながら仕事したり、夕食作ったりしてる人がいるんだなー。」
と、東京にいる人々のいろんな生活や人生までもが垣間見えるような気にさせられます。
1枚の写真で見る人にそこまで思いを至らせてしまうところがすごい。


TOKYO FLOATは東京の川、海を行く船上から見える風景の写真集。
今まで見たことのない東京の風景が満載。
そういえば東京って大きな川が4本も流れいて、細かい水路も張り巡らされた水の都でもあるんですよね。
そんな知ることのなかった東京の新たな一面に気付かされます。


ご紹介した写真集に掲載されている写真は両方の会場で展示されています。
しかも、新宿ではエプソンの最新技術による大型インクジェットプリントで、南青山ではオリジナルプリントで展示されています。
どっちも見てみたい・・・。
写真に興味のある方のみならず、どなたでも理屈ぬきに楽しめると思います。
これは行くしかないでしょう!

ちなみに芥川賞候補にもなった山崎ナオコーラさんの小説長い終わりがはじまるの表紙写真、出張のお供として有名な雑誌WEDGEの7月号以降の表紙写真も中野さんの作品です。


ちなみのちなみにムサビの大学案内に掲載されている甲田洋二学長の写真も中野さんに撮っていただいたもの。
入学案内セットをお求めいただけると見ることができます。
やだなー!営業じゃないってば!

at 01:13 | Category : | Comments (0) | Trackbacks (0)

竹林ダイアリー 09/08 後期開始!

今日から後期授業開始。
ここ1週間静かだったキャンパスが久しぶりに賑やかに。
やっぱりキャンパスは学生さんがいた方が活気があっていいやね。


9:30週末にたまっていた細かい仕事のお片付け&問い合わせメールに返信。
10月にある大学院修士課程入試の問い合わせが増えてきたなー。
進学相談会シーズンが終わったと思ったらもう入試シーズンなのね・・・。


11:00油絵学科研究室の教務補助さんが赤塚先生の個展のDMを持ってくる。
どれどれいつからかな?・・・って今日からやんっ!
広報課員が急いで大学ホームページにアップ


赤塚祐二展


会期:9月8日(月)〜9月20日(土) 11:30〜19:00(最終日17時まで)
    *日曜休廊、祝日開廊
会場:コバヤシ画廊(東京都中央区銀座3−8−21ヤマトビルB1F)


赤塚先生は油絵学科教授。
いつも温厚で気さくな先生です。
そしてなにより若々しい。
火の鳥の血を飲んだのか?というくらい若いです。
以前、竹林は某研究室の助手さんと間違えて思いっきりタメ口で話しかけてしまったことがありました。
そんな竹林を笑って許してくれる懐の深い先生。
涼しくなって散歩が気持ちよくなってくる季節。
個展を鑑賞後、銀座散歩もいいですね。


12:30某研究室へ。夏休み中から連絡が取りたかった先生をキャッチ成功。
今日のノルマ1つクリア。


13:40そろそろ研究室回りに行こうかな。
I藤くん、渡す書類は準備できてるかな?
あれ?ここ間違ってるよ!
慌てて作り直し。


14:00では改めて研究室回りにGO!
久しぶりにりんらんさんの顔を見る。
元気そうでなにより。
その後、おきなまろさんの研究室へ。
「なんで1番忙しい時間に・・・。」とタメ息をつかれる。
いや、それは竹林じゃなくてI藤くんのせいってことで・・。
えっ?書類が間違っている?
そんなばかな・・・ちょっと!スタッフ〜・・・じゃなかった教務課さ〜ん!これってもう変わったんだっけ?
えっ?後期から変わった?・・・それは失礼しました。
じゃあ、おやつの時間を見計らってまた来るわ!
えっ?入学センターまで取りにきてくれる?
すいません。お手数かけます・・・。


15:00研究室回り終了。
じゃあ、I藤くん、さっきの間違いを直したやつを準備して・・・ってあれ?おきなまろさん早いね。今から作るとこなんだけど・・・えっ?待たせてもらう?
じゃ、じゃあお茶とお菓子でも・・・。


15:30某予備校に頼まれていた原稿作り。
イラストレーター(編集ソフト)を巧みに使いこなし・・・あれ?文章が消えた?


16:30芸術祭実行委員の学生さんと芸術祭のDMの打ち合わせ。
いい感じに仕上がってて一安心。
載せる文章をチェックして明日戻すことに。


17:00イラストレーターの続き。あれ?ここってどう編集するんだ?minxさ〜ん、ここ教えてー。
えっ?ここをクリックして、こっちに移動して、これを指定解除して・・・すいません。覚えきれません。
結局minxさんがわからないところをさささとやってくれちゃった。
なんとか完成。


17:30芸術祭DMの校正。後期もまた校正か〜。


18:30今日はこれくらいにしといてやるかっ!
ということでお仕事終了。


外に出ると風が涼しい。
セミの声のかわりに鈴虫系の声が。
秋の気配(by OFF COURSE)ですね。

at 01:06 | Category : | Comments (1) | Trackbacks (0)

後期授業開始

答えてもらっちゃった!

ラジオ番組でハガキが読まれた時みたいな嬉しさですね。
これで某課のパートさんに「時々面白い」と言われた竹林のブログもパワーアップ間違いなし。
四輪駆動さん、全力でのご回答ありがとうございました!

しかし、ほんとに銃社会じゃなくてよかった・・・。
2号館から入学センターは丸見え。
絶好の狙撃ポイントです。


さて、通学課程の学生さんは明日からいよいよ後期授業開始ですね。
我々事務方にとっても明日は重要な日。
というのは、夏休み中捕まえることができなかった先生たちが出校してくるから。
いろんな部署の職員が先生を捕まえようと研究室に電話攻勢をかけるのは必至。
かくいう竹林も明日は研究室回り&WANTEDリスト片手にあっちこっちに電話する予定。
りんらんさん、おきなまろさんのところにもお邪魔します。
よろしくーねっ!

at 23:48 | Category : | Comments (3) | Trackbacks (0)

漢(おとこ)の料理

季節の変わり目のせいか、このところ天候が不安定ですね。
涼しくなったかと思えば、ひどく蒸し暑かったり、雨が続くと思ったらいきなり太陽が照りつけたり。
こういう時期は体調に要注意。
病気とは言わないまでも、夏バテがぶり返したりするものです。


そんなあなたに今日は簡単&スピーディー&おいしい夏バテ解消メニューをお教えしちゃいます。
えっ、なんで今頃かって?
それは竹林が今になって夏バテ気味だからです。
なにか問題でも?


題して竹林の漢(おとこ)の料理コーナー
第1回の今日は竹林流たらこスパゲッティのレシピです。


材料(2人分)
たらこ・・・最低2房、多ければなお可。
にんにく・・・1かけ
パスタ・・・300g。たらこの量と相談。
大葉・・・10枚。スーパーで大体10枚単位で売ってるので。
のり・・・2枚〜多いほどよい。
白ごま・・・適量
サラダ油・・・大さじ1。これも味見しながら適当に調節。


1.たらこの皮を包丁で裂き、中の卵のみをボールにうつします。スプーンでやるとたくさん取れます。


080830-200239.jpg


080830-200439.jpg


2.たらこにサラダ油、にんにくをすりおろしたものを入れ、まぜまぜします。


080830-200902.jpg


080830-201101.jpg


3.パスタを茹でます。竹林は漢らしくフライパンで茹でちゃいます。


080830_2021~001.jpg


4.茹であがったパスタの上にまぜまぜしたたらこソースをかけ、白ごま、のりをちぎったもの、大葉をちぎったものを載せて完成!


080830_2028~001.jpg


はい、とっても簡単。
包丁を使う場面もほとんどないので、料理経験0でも大丈夫。
味の方は、にんにくが隠し味になって、たらこのみのスパゲッティとはまた一味ちがうテイストになります。
ぜひお試しあれ!

at 01:37 | Category : | Comments (0) | Trackbacks (0)

Googleの入社試験

今年も高校生クイズは熱戦でしたね。
竹林は準々決勝くらいまではなんとかわかる問題もあったのですが、準決勝、決勝はさっぱりわかりませんでした。


さて、わからないと言えば、今日Yahoo!のトップページにちらっと出てたGoogleの入社試験
たとえばこんな感じだそうです。


1.スクールバスにゴルフボールは何個入るか?

2.あなたは5セントコインほどのサイズに縮んでしまう。現在のあなたの身体の密度を保ったまま、身長に比例して質量は小さくなる。そしてあなたはガラスのミキサーに投げ込まれる。ミキサーの刃は60秒で動き出す。さぁ、あなたはどうする?

3.シアトルのすべての窓ガラスを洗浄するとして、あなたはいくら請求しますか?

4.マシンのスタックがメモリ内で増えるか減るかしているのをどのようにして見つけ出しますか?

5.あなたの8歳の甥にデータベースについて3つの文で説明しなさい

6.時計の長針と短針は一日に何回重なりますか?

7.あなたはA地点からB地点に行かなくてはならない。そこに到着できるかどうかは知りません。どうしますか?

8.シャツでいっぱいの戸棚があるとします。特定のシャツを見つけるのは非常に難しいです。簡単にシャツを見つけるためにどのように整理しますか?

9.この村には100組の夫婦がいて、夫は全員浮気しています。妻は全員、自分の夫以外が浮気していることは知っています。そしてこの村の掟では浮気や姦通は許されていません。また、どの妻も自分の夫が浮気していると知ればすぐに自分の夫を殺すという掟があります。この村の女達は掟には背きません。ある日、村の女王が言いました。この村には浮気をしている男が少なくとも1人はいる。さて、この村に何が起きますか?

10.ある国では人々は生まれてくる子には男の子だけを欲しがりました。そのため、どの家族も男の子を産むまで子供を作り続けました。この国では男の子と女の子の人口比率はどうなりますか?

11.高速道路で30分間に自動車が存在する確率が0.95である場合、10分間では確率はどれぐらいになりますか?(確率は一定であると仮定します)

12.時計を見ると3時15分でした。長針と短針の間の角度は?(ゼロではありません)

13.
4人の人々がぐらぐらするロープの吊り橋を渡って夜にキャンプへ戻る必要があります。不幸にも懐中電灯は一つしかなく、17分しか使えません。吊り橋は懐中電灯なしで渡るにはあまりにも危険で、吊り橋は同時に2人しか渡れません。しかも、各人は歩くスピードが違います。ある者は橋を渡るために1分かかり、別の者は2分かかり、3番目の者は5分かかり、最後の者は10分かかります。どのようにすれば17分で全員が渡りきることができますか?

14.
あなたは友人たちなどとパーティをしており、全員であなたを含めて10人います。友人の一人が賭を提案してきました。あなたと同じ誕生日の人がこの中にいればあなたは1ドルもらえます。あなたと同じ誕生日の人がいない場合には友人が2ドルもらいます。あなたはこの賭を受け入れますか?

15.
全世界でピアノの調律師は何人いますか?

16.
あなたは同じサイズのボールを8つもっています。そのうち7つは同じ重さですが、1つはほかのものよりもわずかに重いです。秤を2回だけ使ってこのわずかに重いボールを見つけるにはどうすればいいですか?

17.
5人の海賊がいて、彼らは1位から5位にまでランク分けされています。1位の海賊は100枚の金貨をどのように分けるかというプランを提案する権利があります。残りの海賊はこのプランに投票する権利があり、賛成が半分に満たない場合には1位の海賊は殺されます。1位の海賊の分け前を最大にしてなおかつ彼が生き残るにはどうすればいいですか?(ヒント:一人の海賊は結局、金貨の98%で終わる)


ほら、難しいでしょ?
ちなみにすべての質問には正解がちゃんとあるそうです。


竹林は16番だけわかりました。
14番は竹林は賭けないな。そんなによくある苗字ではないので・・・。
6番は単純に24回って答えていいのかがわからない。
なんかひとひねりありそう・・・。


どなたか答えおわかりの方、教えてください。
かなり気になります。


at 01:53 | Category : | Comments (2) | Trackbacks (0)

THE BEST MAU’S 1 2 3

今年は映画が熱いですね。
19年ぶりのインディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国を皮切りに、これも4年ぶりのジブリ作品崖の上のポニョ、さらに今絶賛放映中の20世紀少年と話題作が目白押し。
これだけ話題作が揃うのも珍しい。


そこで今日は竹林の今後の注目映画BEST3!をお送りします。


まず第3位はこれだ!


櫻の園


原作の吉田秋生さんはムサビ出身の女性漫画家。
女性の繊細な心情描写を描かせたらこの方の右に出る者はいないのでは。
そして主題歌がやはりムサビ出身の草野マサムネさん率いるスピッツとムサビズム満載!
櫻の園は1990年に1度映画化されており、今なお青春映画の名作として語り継がれています。


櫻の園櫻の園
中島ひろ子, つみきみほ, 中原俊

パイオニアLDC 2000-10-25
売り上げランキング : 4208
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


今回も1990年版と同じ中原俊さんが監督。
原作漫画の連載終了から日が浅かった1990年版から18年が経過しており、だいぶ時代がかわってますが、そこをどうアジャストするのかも興味深いです。
全国ロードショーは11月8日(土)から。
1990年版も鑑賞することを強力にお勧めします。


第2位


色即ぜねれいしょん


原作はムサビの生んだ鬼才・みうらじゅんさんの半自伝的小説。
原作はこちら↓


色即ぜねれいしょん (光文社文庫 み 17-2)色即ぜねれいしょん (光文社文庫 み 17-2)
みうら じゅん

光文社 2007-07
売り上げランキング : 23468

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


映画ではみうらさんのお父さん役としてこれまたムサビ出身のリリー・フランキーさんが出演。
ちなみにこの2人は某週刊誌でグラビアアイドルについて対談する連載持ってますね。
ストーリーは恋愛やロックな生き方に憧れつつ平凡な毎日を送る高校生のひと夏の旅を描いた・・・って大学時代は出てこないんですか_| ̄|○
大ヒットしたら第2弾で大学編いかがですかね?
現在撮影中で、2009年6月公開予定です。


そして栄光の第1位は!


いけちゃんとぼく


CX系列で放送中のザ・ベストハウス123で、感動したいあなたに!絶対泣ける本BEST3の第1位に選ばれた大人の絵本がついに映画化決定!
原作はもはや言わずもがなの西原理恵子さん
今の段階では映画化が決定したのみで、キャストも未定のようです。
原作はこちら↓


いけちゃんとぼくいけちゃんとぼく
西原 理恵子

角川書店 2006-09-01
売り上げランキング : 2272
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


未読の方はぜひぜひ読んでみてください。
淡々としているのにおかしくて、温かくて、そしてせつない。
ラスト4ページで一気に泣けます。
読むときは家で一人というシチュエーションを激しくお勧めします。
間違っても電車の中では読まない方がいいです。
あっ、思い出したら視界が曇ってきた・・・。


ということで、今後の注目映画BEST3。
BEST MAU’S図鑑に載せましょう!


at 02:20 | Category : | Comments (1) | Trackbacks (0)

赤坂アートフラワー08&ただしいいぬ。展

今日はイベントの紹介を2つほど。


赤坂アートフラワー08


会期:9月10日(水)〜10月13日(月・祝)
会場:赤坂サカスを中心とした赤坂一帯
公式サイト:http://sacas.net/artflower/index2.html


今年の3月にグランドオープンした東京の新名所・赤坂サカスがメイン会場。
そのほかにも赤坂の町のあちこちで展示があるようです。
主催はもちろんTBS。
フジテレビのお台場に始まり、日テレの汐留、テレ朝の六本木ヒルズと最近はテレビ局がJリーグのごとく地域振興に熱心ですね。


さて恒例のムサビ出身作家紹介。
今回は大津達さん、志村信裕さん
が出品しています。
大津達さんはドイツ在住。
大がかりなインスタレーションで有名な作家さんです。
志村信裕さんは大学院の映像コースを修了。
映像を駆使したインスタレーションを得意とし、NHKデジスタ・アウォード2007のインタラクティブ/インスタレーション部門でグランプリを受賞した経歴の持ち主。


それぞれ個性豊かな作家さんたちがどんな作品を見せてくれるのか楽しみです。


もう1つご紹介。


ただしいいぬ。展


会期:9月11日(木)〜9月24日(水)
会場:世田谷文化生活情報センター 生活工房ギャラリー
公式サイト:http://setagaya-ac.or.jp/ldc/tadanoinu/


犬鑑札の装着率の向上を目指して世田谷区で2009年度より導入される新しい犬鑑札の展示発表会とその関連イベントです。
特にアート作品が展示されているわけではありません。
なんでここで紹介しているかというと、その新しい犬鑑札のデザイナーが基礎デザイン学科の深澤直人教授
基礎デザイン学科のというより、もはや世界の深澤直人ですな。
ひょっとして愛犬家なのかなぁ?


・・・ん?待てよ。
ということはつまり、2009年度から世田谷区で犬を飼い始めて、区役所に届け出て登録すると、もれなく世界の深澤直人のデザインプロダクトがゲットできるということ?
そんで、世界の深澤直人デザインを犬の首輪に着けちゃうの?


どんだけセレブやねんっ!

at 01:39 | Category : | Comments (2) | Trackbacks (0)

竹林のマナビゲート2008潜入記

忘れていたわけではありません。
しりとりブログに巻き込まれているうちにすっかりタイミング逃してしまっただけです!


ということで、たいへん遅くなりましたがレポートです。

行ってきました。


携帯画像 169.jpg


東京都私立学校展!


いや、一応お約束かと思って・・・。
では改めて行ってきました。


マナビゲート2008!


ムサビの会場は5階。
エレベーターに向かって歩いていると、受付のところで見慣れた水色のTシャツを発見。


携帯画像 178.jpg


携帯画像 179.jpg


これは複眼体験用のドーム。
ドームの中に入ると、周りが昆虫の複眼で見ているように見えるというもの。
陣内先生の得意技の1つですね。
視覚伝達デザイン学科は名前のとおり、視覚についていろんな体験を通して考えさせるといった授業が1年生の段階で用意されています。
2人1組になって、1人が目隠しをしてもう1人の誘導を受けながら学内を歩きまわる授業もその1つですね。


携帯画像 171.jpg


ムサビの会場に到着。
陣内先生と担当の広報スタッフに挨拶。
部屋の中は床と壁が1面模造紙とビニールでカバーされてました。


携帯画像 172.jpg


今回の企画はお面作り、パラパラマンガ作り、スタンプ。
企画についてはなのはなさんの日記が詳しいです。
竹林が行った時にはお面作りをしてました。


携帯画像 174.jpg


これがお面の材料。
目のパーツ、鼻のパーツ、口のパーツ、その他いろんなパーツがあります。
これを自由に組み合わせて顔を作るわけですな。なるほど。


携帯画像 173.jpg


制作風景。
みんな夢中になって作ってました。


携帯画像 175.jpg


できあがりはこんな感じ。
1つとして同じ顔はありません。
まさに自分だけのオリジナルお面。


携帯画像 176.jpg


こちらはパラパラマンガの部屋。
コマ撮りした画像をプリントアウトしてまとめます。
ページをパラパラめくると動いているように見える冊子のできあがり。
アニメーションの基本原理ですね。
サンプル用に置いてあった陣内先生のパラパラマンガが弾けていて面白かったです。


携帯画像 177.jpg


会場の外では「ムサビで学んだこんな人のこんな本」も展示。
お面作り中のお子様を待つお父さんが手にとって読んでました。


グッドデザインエクスポがデザインの最前線ならこちらはまさしく美術・デザインの最初の入り口の作る楽しさを体験する場ですね。
子供たちが楽しそうに作っていたのが印象的でした。
ここで体験した作る楽しさを覚えていてくれて、あわよくば数年後美大を目指してくれるといいなーと思う竹林なのでしたー。(今日のワンコ風)


遅ればせながら、陣内先生はじめ、スタッフの皆様方お疲れ様でした。

ところで、手羽さん。
めんごめんごって20年ぶりくらいに見たんですが・・・。
まだ使ってる人がいるとは思わなかった・・・。
しかも身近に・・・。

at 01:29 | Category : | Comments (0) | Trackbacks (0)

さらば夏よ

暦の上では今日から秋ですね。
夏も終わりということで、最後に夏らしい画像を2つほど。


kabuto.jpg


ムサビへの通学路になっている玉川上水の遊歩道にいたカブトムシを広報スタッフが激写!
ムサビ周辺はわりと住宅街なんですが、玉川上水の遊歩道は緑豊かで、ちょっとしたハイキング気分が味わえます。
進学相談会の準備で残業して夜遅くに遊歩道を通ると、懐中電灯を持った親子連れにすれ違ったりしました。
親子でカブトムシを捕りにいく風景は都心じゃなかなか見かけられないのでは。
ちなみに玉川上水の横を流れている用水路にはザリガニもいます。


hyotyu.jpg


暑かった進学相談会東京会場での1コマ。
スタッフの両脇に写っているのは氷柱です。
炎天下の建物外で案内業務を行うアルバイトさん用に用意したもの。
「ほんとうに効果があるのかなぁ・・・。」と半信半疑だったんですが、扇風機の前に置くと、冷気がそよそよと運ばれてきてすごく快適でした。
唯一の欠点は、彫刻学科のアルバイトさんがインスピレーションをかきたてられて彫りだしちゃったらどうしようと心配になることでしょうか。
ちなみに画像提供・加工はおきなまろさんです。
ありがとうございました。


先週末で通信教育課程のスクーリング授業が終了。夏休み中に行われていた工事もほとんど片付き、ムサビキャンパスは束の間の静寂といったところ。
もっとも来週からは通学課程の授業が始まるのでまたにぎやかになりますけど。
竹林的にはもうしばらくすると入試の準備が始まります。
入試のこともぼちぼち書いていく予定です。

at 00:50 | Category : | Comments (0) | Trackbacks (0)

しりとりブログ 「恋愛」

今日は17:00から楽しみにしてた久石譲in武道館の番組を見ました。


久石譲さんは今さら説明するまでもないでしょうけれど、映画音楽の作曲を多数手がけ、特に宮崎アニメ、北野武監督の映画の音楽を幾度も作曲しています。
今回は「崖の上のポニョ」公開記念ということで宮崎アニメの音楽を200人のオーケストラ、800人の合唱団、100人のマーチングバンドで演奏するという大がかりなコンサート。
おなじみの曲たちが大迫力で演奏されてて、テレビ越しでもすごくよかったです。
チケットが取れなかったのが残念。


ちなみに久石譲さんは国立音楽大学出身。
んでもって国立音楽大学とムサビは多摩アカデミックコンソーシアム(TAC)の加盟校であったりします。
多摩アカデミックコンソーシアム(TAC)とは、多摩地区にキャンパスをもつ国際基督教大学、国立音楽大学、武蔵野美術大学、東京経済大学、津田塾大学の5大学で結成された大学協力機構で、加盟校間での単位互換(加盟他大学の授業科目を履修して修得した単位が、学生がもともと在籍している大学の卒業単位として認定される制度)や図書館の相互利用などを行ってます。

*詳細はこちらをご参照ください。


コンソーシアムで有名なのが大学コンソーシアム京都
京都周辺の大学・短大あわせて50校が加盟しています。
この大学コンソーシアム京都の成功をきっかけに大学業界ではコンソーシアムがブームのようになり、主に大都市圏を中心にいろんな組み合わせのコンソーシアムができました。
多摩アカデミックコンソーシアム(TAC)は加盟校は少ないのですが、各大学のキャラが立っているところが特徴ですね。
国際交流の多大な実績を誇る国際基督教大学、経済学に強い東京経済大学、英語教育で有名な津田塾大学そして国立音楽大学、武蔵野美術大学。
ムサビでは美術やデザインだけでなく、音楽や経済学や国際的な学問領域にも触れることができるんです。

なお、履修登録の時期が大学によって異なり、ムサビより早いところが多いので、在学生の方で履修を希望する場合は注意してください。


ところで、美大生が宮崎アニメで最も面白かった作品を選んだらどういう結果になるんでしょうかね?
最も面白かったアニメ映画ランキング(宮崎アニメに限らず)というものは実は存在していて、竹林は1位から10位まで知っているのですが(大人の事情がありそうなのでここには書きません)、美大生が選んだランキングは世間と同じような結果になるのか、違う結果になるのか興味があります。
MAU NEWSの企画にどう?>minxさん。


ちなみに竹林は「紅の豚」です。
なんといっても主人公のポルコ・ロッソが理屈ぬきにカッコいい。
ライバルのドナルド・カーチスも純粋な飛行機バカで愛すべき人物。
マダム・ジーナとポルコ・ロッソの関係も大人の恋愛といった感じでしびれます。
ちなみに竹林、一般大学の方と話す時に


ここではあなたの大学より、もうちょっとカリキュラムが複雑なの。


と言ってみたいのですが、そのチャンスはまだ訪れていません。


さて、最後のキーワードはなににしましょうかね・・・。


よしっ!決めたっ!
手羽さんへのお題は「合唱」でお願いします。
ほんとは「武道館」にしようかと思ったんだけど、武士の情けで。

at 02:01 | Category : | Comments (0) | Trackbacks (1)