カテゴリー:受験のあれこれ

春一番。サクラサク。

今日、東京地方はとても暖かい一日。
午後からは風も強くなってきて、春一番も吹きました。
車に乗ったら車内がとっても暑くて、窓をあけて運転していたジャスミンです (゚ー゚;Aアセアセ


春一番とともにやってきたのは、花粉の季節。
来ましたよ、今年も。。。
まだ耐えられるけれど、目頭と喉がチリチリと痒いです。
ムサビの方は、花粉がたくさん飛びそうですね。
あ。。キリンに薬を送ってあげるのを忘れた。。。



今月初めにほころびかけた桜の花。
甥っ子の受験の発表が今日で終りました。

今日の発表結果は、残年ながら不合格だったけれど
今年は一年頑張ったことが実った結果になりました。


去年は本当に、どこにも合格しなくて
たった一校、補欠の繰り上げを待っていました。

ムサビのように連絡をくれる大学
ではなく
『この日』って
決められた日に電話連絡がつかないと不合格というシステムで
義姉はトイレに行くにも電話の子機を持っていったという一日。。


結局、電話のベルがなることはなかったのだけれど
一年間本当に頑張って
週明けには『どこにしようか』と、決めなくてはいけない状況。


甥っ子の頑張りに、ちょっぴり涙を流してしまったジャスミンです。
鼻水はでなかったから、花粉症のせいではありません。。。


桜の花が、ほころびはじめました。

今日は雪がちらつく寒い朝でした。
お昼頃にはお日様が顔を出したけれど
頬に当たる空気は、とても冷たくひんやりしていましたね。


ジャスミンの甥っ子、まずは一校合格を頂きました。
センター試験での発表なので、早かったようです。
これをきっかけに、桜が満開に咲くといいな ♪ と、思っているところです。


センター試験の成績で願書を出す。
というのは、わかっていたけれど
キリンが受けた学科は実技があったから、ムサビで試験を受ける必要がありました。

バビのときは
センター試験の結果を利用して願書を出した私大がなかったので
いまいち、よくわからず。。。


今回の甥っ子の合格で、ようやくセンター試験のことがわかった感じです。
一般入試よりも早く合否がわかるのですね。

そういえば、キリンが『藝大を受ける』と、言ったときに
『5教科7科目を受けるのは無理でしょ。。』と、思ったことなど、思い出しました。


大きな桜が咲くことを
甥っ子にも、受験生のみなさんにも、願っています。

玉川上水

昨日の夜は雨が降りました。
玉川上水沿いの道はぬかるんではいなかったかな。。
と、ちょっと気がかりなジャスミンです。


去年の今頃。
ジャスミンはバビの受験で手一杯でした。
時折、オリンピックも見ていましたがw
いつも心ここにあらず。。のような、ふわふわとした気分でした。


キリンの受験。
現役のときも、浪人していたときも
予備校の友達と一緒に受験していたので、あまり心配はしていませんでした。
車で送って行った駅のロータリーで
同じように家族に送ってもらっ3hiくんと会って
ガラガラとキャリーを引いていったふたりの後ろ姿を、今でも覚えています。


ジャスミンが初めてムサビに行ったのは、キリンが現役のときのオープンキャンパス。
玉川上水を通らずにバスでムサビに向かったけれど
丸いポストがたくさんある。
というのは、チェックしておりました。


そのときは『受かるかどうかもわからない、ムサビ』だったけれど
今はおかげさまで、こうして、こうしています。
受験生のみなさんの『サクラサク』を、願っています。



デザイン科は定規がよくさしてある


ジャスミンは。。。
線引きっていうんですが、これって、方言なのかしら。。。




いよいよ、受験本番です。

2月になりました。
受験生のみなさんは、気持ちがきりりと引き締まるころですね。


ジャスミンは、今年も甥っ子が大学受験なのでちょっとドキドキしています。
近くに住んでいるし、バビとも同い年なので
今年はばっちり決めて欲しいのです☆


従妹の娘も今日から中学受験だし
友達の子どもたちも、大学受験だし、なんだか落ち着かない2月の始まりです。。

センター試験

土曜日からセンター試験です。
今年の受験の幕開けですね。

去年の今頃は、ジャスミンもバビも?あたふたしておりました。
受験料の振込、願書の提出。
毎日が追い立てられるように過ごしていた記憶があります。


今年もジャスミンは受験モードです。
それは、甥っ子が受験だから(兄の次男、一浪中)。
歩いてすぐのところに住んでいるから
本当に、兄弟のように育った&育ててきました(誉める、叱る、励ます)。


思いつく事、書きたい事は、たくさんあるのだけれど
うまくまとまらないな。。。


ひとつだけ言えるのは
受験生である子どもは、自分の意志をはっきりと親に伝えること。かな?


ジャスミンも親に言ったし
キリンもバビも、はっきりと進みたい方向を言いました。
キリンは附属高校にいたのに、そのまま進学しないといい
バビは、合格した私大の入学金は払わなくていいと、言いました。


センター試験の前になって
こんな事を書くのは、ちょっと違うような気もするけれど

これから始まる2ヶ月間の長丁場。
全ての受験生に大きな桜が咲くことをお祈りしております。

ありがとう。天神さま♪

今日はお正月の三日め。
元旦、二日めと、少々暴飲暴食気味だったので
ゆっくりしたい気持ちもあったのですが、お出掛けしました。



P1000900.jpg


合格の報告を兼ねて、亀戸天神にお参りに行きました。
境内からは、建設中の東京スカイツリーを見ることができました(キラ☆)。


受験のお願いをしに亀戸天神に行くことは、しばらくないかも。。
とも、思った一日。


お礼参り。。
ほのぼの出掛けてよかった一日でもありました ♪



そろそろ、準備ですね。

ぽえっとしていた一週間が終り、ようやく普段通りの生活に戻りました。
昨日の雷はびっくりするほど近くて大きかったけど
こうやって、夕立(夜だったけど)があって、だんだん秋に近づいていくんだっけ。。。
と、季節の移り変わりを、少しだけ思い出しました。


今日は仕事をオフにして、友達とのランチ ♪
ディズニー繋がりの友達なので(オフ会ではないです。PCが家庭にある前からの友達だからw)
香港ディズニーランドのおみやげを渡しつつ、近況報告。


集まった友達のうち、2人のお嬢さんが大学受験を控えているので
HKDLの話しはそこそこに
『AOで願書の願書を提出したけど、通らなかった場合の対処はどうしたらいいのか。。』
『第1志望しか受けないっていうから、本人は浪人覚悟。だけど、女の子だし。。。』
なんてお話しを、あれこれあれこれ、ぴーちくぱーちくw


『ジャスミンちゃんのところは、無事に終わっちゃったからいいよね〜 ♪』
『ふたりとも第1志望だもんね ♪』
と、言われたけれど
キリンは一浪してるから
現役のときはハチクロのDVDを号泣しながら予備校友達と見たのよね。。
なんて、心の中で思い出しました。




夏休みの間に思った事。
ここ10年ぐらい、ず〜っと、毎年あった夏期講習。
今年は当然ありません。
夏休みでもお弁当を作っていた事を、ちょっぴり懐かしく思い出しました。

福沢翁の粋なはからい

1月は行く。2月は逃げる。3月は去る。
と、年明けからの月日の経つのが早いのを、こう表現するようです。
合格に大喜びをし、翌日筑波に出掛けたこと、上海バンスキングを見た事などが
本当に遠い日のように思えます。。。


8日の月曜日に入学金を銀行から振込み、必要な書類を揃え記入をし
筑波大学あてに入学手続書類を送りました。
そして19日の金曜日には入寮の手続き書類が届いたので
寮費を振込(1年分を全納。でもつくばエクスプレスを利用する定期代よりも安いw)。
バビさんを連れて新しい銀行の口座を開く、住民票を移すなどなど
仕事も忙しいので、バタバタと落ち着かないジャスミンです。


お気楽に日記を綴って来ましたが、やはりセンター試験の後は大変でした。
最初の受験は、バビさん的には押さえという感じで
そこには合格を頂いて、まず一勝 ♪


次は福沢翁のところ。
PC画面で『補欠です』と告知されたまま
順位もランクもわからず、補欠通知もなく、放置プレイ状態w


そして、今度こそ!!
と、気合いの入った都の西北。
また、大隈公にふられてしまいました。
この時は電話確認だったので(PCより発表が早かった)電話の女性の声が虚しかったです。

また。。というのは中受の時にふられていたから。
もっともその時は、先日卒業したところが第一志望で合格していたので
気を抜いたらしいけど、ご縁がありませんでした。


この時点で、筑波の受験は終っていて

ジャス『どうする?合格したところ。。』
バビ 『入学金、いくらかかるの?』
ジャス『28万円』
バビ 『そんなするの〜〜!!じゃ、いい。。』

そんなやりとりを3月1日の卒業式の朝にもしました。
崖っぷちな気分のまま参列した卒業式と謝恩会。。。
卒業した嬉しさと喜びが、ひととき気持ちを明るくしてくれました。



そして、今日の午後


♪ピンポ〜ン♪
『NTTですが、電報のお届けです』
え。。あ。。。もしかして?


じゃーん!!
福沢翁のところから入学を許可しますという電報が届きました。
わーい!!わーい!!
筑波に行く事はもう決定しているけれど、ハグして喜ぶバビさんとジャスミン ♪


合格を頂いた大学に入学金を納めなくていいと言ったのは、バビさんの決断だったけれど
福沢翁のところに、さくっとご縁を頂いていたら、一応入学金は納めただろうし
ジャスミン家の家計を慮ってくださった、福沢翁の粋なはからいだったのかもしれない。。。


今もムサビからの電話を待っている受験生の方もいらっしゃるでしょう。
金沢方面から波が来ていると、竹林さんからの情報もありました。
皆様のところにも吉報が届きますよう、お祈りしております。



ニチゲイ受験の想ひ出

ムサビもジャスミン家も受験のまっ最中であります。 (註:もなかではないw)
なので、ちょっと、受験の想ひ出とともに、自分の記憶を辿ってみました。


ジャスミンはニチゲイ卒なので、ニチゲイの想ひ出を書きます。
今も、1次が学科、2次が実技(または小論文)と面接なのでしょうか?
1次は、護国寺の日大豊山高校でした。
男子校なのでね、はっきりいって、校舎内がき、、、、、です。
隣りの席の受験生(男子)は上下ジャージでした。
なんか、カタカタ貧乏ゆすりっぽくって、うるさかったな。。。


1次に合格した後は、小論文と面接。
ここでまさかの自分のじゃない調査書と対面するのですが
その前の小論文が書けていたので、動揺はしませんでした。
面接は、なんか、フレンドリーでした。
今思えば『なんのための面接??』ともいえるような雰囲気だったかも??


受験生のお手伝いをしている大学生のお姉様が、みょーに明るい方で
今思えば、ハマトラ風のファッションだったのですが(保護者世代は、おわかりですね ♪ )
2次試験のときに
『1次の時に、可愛い男の子がいたのよぉ〜、まだ見てないんだけど、お*;@6$”のk¥#』
なんて、お友だちと話している姿を、断片的に覚えていたりして。。。
>見られていますよ。受験バイトのみなさん。



こうして想ひ出してみると(ジャスミンの脳が活性化されているような気もしますw)
一体、どうやって、護国寺(1次)やら江古田(2次)まで行ったのでしょうね。。。
その頃はオープンキャンパスなんてなかったし
どの大学も初めていくところばかりだったように思います。


入学してから、先輩の受験武勇伝を聞く機会がありました。
江古田駅の北口を降りてニチゲイに向かうのは、受験生で混み合うので
あえて南口に出て『急がば回れ』作戦を取ったのですが
まさかの開かずの踏切攻撃に遭い
(江古田駅は準急や急行の通過待ちをする駅なので、踏切が閉まっている時間が長い)
遅刻をしてしまい、現役での合格を逃したと語っていました。


まさかのぴよぴよ現象
もありますし
やはり、時間には余裕を持って出掛けたほうがよいと思います。
ぐぐって、この時間でOK!と、思っても
通勤ラッシュの時間は、ダイヤ通りに動いてはいないです。
電車で10分、大学まで歩いて行くのに10分をプラスした方が
心にも余裕が持てるような気がします。


さてさて、ジャスミンも明日のお弁当を作るべく
余裕を持って、早起きします ♪




鼻の下には追分がある。

今日も雨のような細かい雪が降っていました。
明日はもう少しお天気が回復するといいですね。


さて、我が家のバビさんも受験態勢に突入です。
キリンさんがスノボで滑ってジャスミンが自転車で転んでおいたので
厄よけは、バッチリ!!かなw


からーずねーさんのアドヴァイスに従って入試要項を読み直し、受験会場の位置を確認しました。
JRで行くか地下鉄で行くか考えていたけれど、地下鉄に決定!!


ジャスミンが前にその大学に行った時、地下鉄の駅を降りた時ですね、、、
いや、、、正しく言えば改札を出て、階段を上って地上に出た瞬間に
『大学はどこ??どっち??』という状態になりました。
運良くパトロール中のお巡りさんが通りかかったので親切丁寧に教えてもらいました。

あ。。何で出掛けたかというと
文化祭の関連行事で、中村勘三郎と唐沢寿明のトークショーが行われたのです。
入退場の際に握手もしてもらって、嬉しかったな ♪ ♪



『鼻の下には追分がある』


これはね、ジャスミンのばぁばが言った言葉。
追分というのは、分岐点のことで、鼻の下の追分は『口』の事。
ばぁばが巣鴨地蔵尊(おばあちゃんの原宿)に出掛けた時に
わからない時は声をかけ、駅での乗り換えや道を聞きながらお参りをして来たそうです。


後、そうですね。。。
ジャスミン的にアドヴァイスをするとすれば
玉川上水の南側(キャリーをガラガラひきやすい道路)の道からは
上水沿いの木立のために、全くムサビが見えません。

それと、本当に狭い道です。
『ここ、一通じゃないの??』って、いつも思います。
車の待避所的なスペースもあるような道なので
前からも後ろからも車が来るので、気を付けてくださいね。




さあ、明日は、ジャスミンもお弁当作りを頑張りMAU !


きっと受かりマスク

バビさんが予備校の前でもらってきました。
今日は、予備校が某大学の受験会場になっていたようで
賃貸物件のパンフレットの中に入ってました。


2010021019100000.jpg


きっと受かりマスク


ありがたいです。
きっとの文字はいらないような気もしマスク。



5000円
ためになる良いお話しでした。


この頃はムサビ日記読んでなかったので(ゴメンナサイ m(._.*)mペコッ)
こんなによいエントリーを見逃していました。


先日の受験、わかりやすい会場だしお弁当もあるから
Suicaのチャージもばっちりだし、一応1500円ぐらい渡しておこう。。。
みたいな感じでした。


次回はコンクリートジャングルのわかりにくいところだから
もう少しお金を持たそうかしら。。
縁起かつぎで10000円かな ♪

合否の確認〜サクラサク〜

バビさんが割り箸を持って、自分の部屋に行きました。

受験生の必須アイテムだそうです。




1月も残すところあと一日になりました。
バビさんの受験する大学の受験票が揃って来たので
受験番号や暗証番号を控えることにしました。


電話やPC、携帯で合否の確認ができるようになったのって
いつからなのかな。。。

6年前、キリンさんの高校受験、バビさんの中学受験の時は
学校のHPで受験番号を確認する事ができました。
その時も『すごいっ!!』って、びっくりしたけれど
HPで発表する方が数時間遅かったから
中受の方で一校だけ確認して、後は掲示板を見に行きました。


自分の発表の時は掲示する前に着いちゃいました。。。
江古田校舎の、今はなき大講堂の前あたりだったかな?

ふすまみたいな大きさの掲示板を職員さんが持って来て
『よいしょ』って、はめている姿を今でも思い出す事ができます。


『桜咲く=サクラサク』って、どういう事???って、バビさんに聞いたら
なんか、曖昧な答えでした。
『合格したら、郵便が届く♪』と、おおよそは合っていたけれど、ちょと違う。。



受験生の必須アイテム、割り箸。
おやつのポテチやうカールを素手で持つと手が汚れるから、お箸でつまむのだって。。。



受験票が届きました。

ここ数日の日記では
みなさまから、温かい励ましやお祝いのお言葉を頂戴して
本当に嬉しく、それと同時に恐縮してしまっているジャスミンです。

言葉では言い尽くせないほど、気持ちが丸く温かくなりました。
ありがとうございました。


センター試験が終り、ほっとしたのも束の間
昨日バビさんの志望校からの受験票が届きました。
シールになっているハガキタイプ(速達)。
受験会場を知りたかったので開けたかったけれど、バビさんが帰って来るまで我慢。。。


夜、バビさんが帰って来てハガキを見せると
バビ 『おぉ。。』
ひっくり返して裏を見て???
バビ 『どうやって開けるの??』

ああ、こんな事すらもやった事がないのだと、ちょっとびっくり。。。
恐る恐るぴりぴりとシールを剥がして行きました。


うちから近い校舎に割り振られたので、一安心。
受験番号も覚えやすいよい数字が並んでいました。

バビ 『また、中学受験の時みたく、語呂合わせを考えてよ』

ああ、6年前は、そんな事もやりました。
最初の試験の中学校は1519番。
『行こう!行く!』と、覚えたような気がします。


本命校は2067番。
あれ?なんて覚えたかしらw
に(2)こっと笑(0)って迎え(6)るラッキー7(7)だったっかな?
うん。そうだった気がする。そうだった、そうだったw


これから届く受験票にも、頭をひねってよい語呂合わせを考えなくっちゃ ♪ ♪



と、こんなお気楽な事ばかりを考えていると
来週もう一校振込をして、願書を提出するのを忘れそう。。


備忘録的に記しておきましょう。


それが答えだ!

おはようございます。
受験生の皆様、センター試験お疲れさまでした。
よい結果が出ている事をお祈りしております。


ただいまバビさんは答え合わせ中。
BGMはウルフルズ ♪


♪それが答えだ


初日、シャッフルされていたiPodでたまたま最初にかかったのがこの曲で
緊張がほぐれたようです。


2月の試験も
♪ガッツだぜ
と、乗り切ってほしいものです。

ベストだぜ !!
ベストだぜ !!ウルフルズ

EMIミュージック・ジャパン 2001-04-28
売り上げランキング : 4257

おすすめ平均 star
starこんなバンドが今まで第一線でいてくれたことに感謝します
starストレートに伝わってくる曲がGOOD
star男だぜっ!!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



センター試験終了

イベント好きなジャスミンです。
無事に、センター試験を乗り切りました。


保温機能のあるお弁当箱も新しくも買って
二日間、手の込んだお弁当とおやつ&飲み物まで考えて
もう、運動会が二日続けてあったような気分ですw


2010011708510001.jpg


鶏の酒蒸し、南瓜の煮物、ほうれん草入りのオムレツ、菜の花の胡麻和え
いつもなら、チ〜ン♪ってするものは、入れなかったりしてw


あ。。。。
キリンさんの時は、お弁当作ってません。
国語と英語と理科を選択してたので
1日目は午後からゆっくり。2日目は午前中で終ってしまったので。。。


終了といいつつ
これからが、本当の始まりです。
うん、頑張ろう!!


春には奇麗な大きな桜が咲きますように
心から心から、祈ります。


さく咲く、カツ勝つ。

明日はセンター試験なので、恒例の縁起かつぎです。
そう、試験に勝つ!!
というわけで、今日ジャスミンが作ったのはトンカツです(ぶひ)。


ご利益のありそうなお菓子なども買ってきました。
キットカットは、バビさん的にNGだそうです。
『きっと。。。』じゃ、ダメなんだって。


今日、バビさんがチェックしていた事。

 ー験会場に行くまでの時間、交通手段。Suicaなどの定期。
◆”装。制服を着る準備。
 受験票
ぁ]啝計
ァ.泪好とカイロ
Α,菓子



『マークシートには、ステッドラーのFが使いやすくていいよ。センター、頑張って!!
と、キリンさんから電話がありました。


ちょいと涙がほろり。。。

ただいま、実験中

先週の始業式以来、家にひきこもりのバビさんです。
高校の授業はすでになく、予備校の授業も取りたいものがないようで
ず〜〜〜っと、家にいます。


ジャス『そんなに家にいて、あきない??』
バビ 『家だもの、飽きないよ。。』
と、なんだか噛み合わない会話。


まったく家から出ない生活=デブまっしぐら〜〜
なので、今日はバビさんを連れ出し
本屋で参考書を買い、ランチジャーを買いました。
やはり、ホームセンターよりはロフトの方がお洒落なのがたくさんありました ♪


今、ご飯を入れて『明日の朝までどのくらい温かいか』を実験中です。
炊きたてから数時間たってから詰めたけど、どんな感じかな。。。
楽しみです ♪


合格してもちょっとむっとする調査書の思い出

昨日はバビさんの高校の始業式でした。
もらって帰って来たのは、もちろん調査書。
中身を確認したかったので、一通多く頂きました。


ジャスミンが高校3年生だった時、担任は本当にいいかげんな体育の教師でした。
もちろん進路指導なんて、全くできません orz
今でも覚えているのは
朝のHRの後『石井!』と、ひとりの女子生徒の名前を呼び、しばらく手元の書類を見てから
『O短大受験するやつは、全部来い!』と言って、女子生徒数人を廊下に呼び出した事。
多分推薦かなにかの手続きの説明か、確認だったと思うけれど、なんか乱暴でしょ??
最初に呼ばれた石井さんはジャスミンの友達で
ライバルの多さに愕然としていたのを覚えています。。。


母と一緒の三者面談の時にも、志望校を数校告げると
『お前、受かる気あるの??』と、言われました。。。
心の中で『あんたに言われたかないよ』と、つぶやきましたが(ブラックジャスミン)
『仲の良い先輩もニチゲイに行っているので、受けたいです』と、けなげに答えました。


今もかな??
ジャスミンが受験したときは、1次が学力試験で2次が小論文と面接でした。
小論文を無事に書き終えて、面接の順番を待っている時
名前を呼ばれて、受験の際に提出した書類を渡されました。
そう、調査書です。


もう一通もらっておくという考えは、毛頭なかったので
初めて見るあの担任が書いた調査書

目に飛び込んできた文字は、保健委員。
『?』
次に目がとまったのは、忌引き 3 。
『??』

今、書きながら思ったのは
自分の成績なんて、どんなものだかわかっているから(爆)
担任がどんな事を書いたのか、そちらの方が気になったのでしょうw

さらに見ると、バスケット部。。。



ジャスミンは保健委員もやってないし、誰も亡くなってないし、バスケット部じゃなぁ〜〜い!!!
担任は、私の次の生徒の内容を記入していました。
あいうえお順の名簿で、たまたま同じ名字だったのです。

すぐに、彼女の内容と間違えたのだとわかったけれど、もうどうしようもありません。。
そのまま書類を持って、面接に臨みました。


結果は合格っ!! 
・:*:・゚'ヤッタネ!(b^ー゚) オメデト~・:*。・:*:・゚'☆♪


調査書の内容がずれたのが、私のところだけなのかどうかは今も謎だけれど
本当にいいかげんな担任で、
今でも受験の季節になるたびに思い出す、ちょっとむっとする思い出です。


そして、バビさんの調査書。
すでに予備分は開けてありました。
はい席替え係としっかり記載されていました。


大安の今日『それいけ〜〜!!』と、郵便局から提出!!
p(*^-^*)q がんばっ♪




今だから笑える合格祈願の思い出

夜中にカリメロさんの日記を読んで思い出した事。。。。


30年ほど前、兄の大学受験の時
亡父はH大とN大の願書の中身を間違えて送ってしまいました。

両校とも受験できなかったようです。
振り込んだ受験料はどうなったのかしら??と、気になるところですが
聞く事ができないのが、残念です。


もし、他大学の願書が入っていたら、、、
とか、書類に不備があったら、、、
どうなるのかしら。。。


今、ジャスミンも、間違えないようにやっている最中(もなかではないw)なので、ドキドキ。。
なんてったって、その父の娘ですからね。


そういえば兄の高校受験の時、父と一緒に亀戸天神に行きました。
2月の寒い日で、人も少なく淋しい神社でお賽銭をあげてお参りをしました。

10数年経って、その記憶は解明されました。
兄の合格祈願をしたところは、亀戸天神ではなく亀戸水神だったのです。。。。
駅を背にして左に曲がるところを、間違えて右に曲がったために水神さまに着いてしまいました。
ちなみに、東武亀戸線には亀戸水神駅があります。


そして、自分の大学受験。
なぜか亀戸天神ではなく、友人と湯島天神を目指しました。
なんでだろう??御茶ノ水には LEMON があったからかしら?
出掛けた時期は忘れてしまったけれど、あまり人がいなかった記憶があります。。。


ジャスミンが参拝したのは、湯島聖堂でした。


神頼みをしたところは、どこも快くお願いを聞いてくださいました ♪
昨日は浅草寺にも行ったし
バビさんには学業成就のお守りじゃらじゃらで、頑張ってもらいます。


神様がたくさんだと喧嘩するとも聞くけれど、
立川に住んでいるブッダとイエスも仲良しだしw 大丈夫でしょう。多分。


聖☆おにいさん 1 (モーニングKC)
聖☆おにいさん 1 (モーニングKC)
講談社 2008-01-23
売り上げランキング :

おすすめ平均 star
starそこにある日常が楽しめるかどうか
star読みながらニヤニヤするタイプのギャグ漫画
starん〜

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




1月5日ですから ♪

今日は1月5日、六曜では先勝だったので
1と5の語呂合わせ一発合格で受験料の振込に行きました。


3校まとめて窓口に提出。
ちょっと、ドキドキしちゃった。。。

なぜかというと、、、
振込用紙と願書が一緒になっていて
A3サイズを二つ折りにした用紙だったり、A4サイズがびろんって長い用紙だったから。。


バビさんの中学受験の時に、振り込み用紙と間違えて
銀行の窓口に願書を提出してしまったジャスミンですので(爆)
この、おすまし顔のバビさんの写真が貼ってある書類を
本当にそのまま(切り取らずに)受験料とともに提出してよいのかしら???
と、思ったわけです。

コンビニでも振込ができるらしいけれど、そんな事はジャスミンにはできません(キッパリ)。
さらに難しいものw


各大学の用紙がそれぞれ違うので、けっこう時間がかかりました。
名前を呼ばれて、一校ずつ銀行印を押してもらったのを確認して、振込終了。
合格祈願という熨斗袋に入ったものも頂きました。
合格鉛筆かな?
と、思いつつ、もらって帰ってきました。


夜、予備校から帰って来たバビさんに開けてもらったら、黄色いラインマーカーでした。
黄色はバビさんのラッキーカラー ♪
なんかちょっと、嬉しい感じです。


さてさて、これで安心してはいけません。
高校から調査書をもらったら、郵便局に行って、願書を提出しなければいけませんからね!!

後、一校、提出日が違う大学もあるし
まだまだ、気が抜けません。
う〜〜ん。。。。
日記というよりも、備忘録で申し訳ないです。

神様、仏様、天神様っ!!


2010010312440000.jpg


今日はバビさんの合格祈願で、亀戸天神に出掛けました。
すでに神頼みか。。。
と、と、と。。。と、いうわけでもないのですが(爆)
やるべき事はやっておいた方がよいでしょ ♪


絵馬も飾って祈願しました。

2010010312590001.jpg


合格と語呂合わせの五角の鉛筆も買いました。
これを持って、センター試験に臨みます。


はてさて、どうなる事、やら???

駒場太郎物語 第二話

期末考査が終った後は、ちょっぴりのんびりモードのバビさんでした。
が、すでに12月も後半に突入なので
内容の確認とともに、はやめに願書を書いてもらうことにしました。
いや、書かせた!というニュアンスの方が近いかなw


願書の他に、ハサミやらノリやらが散らばって
リビングのテーブルは工作状態。。。
あ、でも、学校で注文した証明写真はシールになってました(すごい)。



やっぱりね、想像通りでした。
書くのに時間がかかる、かかる。。。

大学によって、学部、学科の名称が違うから
ジャスミンも再びお勉強です。
ムサビは工業デザイン、多摩美はプロダクト、造形はインダストリアルって覚えた
数年前を思い出しました。


ジャス『ほらほら、宛名の行は御中に直してね。最中じゃないわよ』
バビ 『それは、最中ってかいて、もなかって読むんでしょ。。』

ジャス『この大学の返信用封筒に貼ってある切手、お母さんが買ってきて貼ったんだから!』
バビ 『あ、そうなの?
    切手が貼ってあって、親切な大学だと思ったよ ♪ 』

バビ 『もう、名前と住所書くのが面倒くさい。宛名くんで書けないの。。』
ジャス『だから、早めに書き始めるんだってば!!!』


などと会話を交わしながら、無事に作成。
4校書くのに3時間半かかりました。。。。



マークシートを記入する時に、バビさんが鉛筆を使ってました。
『なぜ鉛筆なの?どうして??』と、聞いてみたところ
センター試験の時は鉛筆を使用するのだそうです。
だから、慣れておくために使っていると言っていました。


ふむ、これは年明けに天神様に行って合格鉛筆を買わなくてはいけないな。
そうそう、鉛筆には輪ゴムを巻いて、ころころするのを防ぐのをしなくては。。。。
少しずつ受験モードに突入です!


駒場太郎物語 第一話



駒場太郎物語 第一話

今日は文化祭の代休で、まったりしていたバビさんでした。
昨日は打ち上げで遅かったからね、ちょっと多めに見てあげましょう。。という親心。


が、突発的に思い出したのがセンター試験の振り込み用紙の事。
学校からも『手続きはなるべく自分でするように』という指示があったようなので、
振り込み用紙に記入をして、バビさんに行ってもらう事にしました。


バビ 『書けた!』
ジャス 速いな。。と、思いつつ振込用紙を見る。
    左端のA欄しか、書いていない。。。
    『AからEまで、全部記入するの!ぜ〜んぶ!よく見て!!

バビ 『できた!』
ジャス『あのね〜、ここフリガナって書いてあるでしょ。
    見えないの?おかーさんと違って華麗なお年頃じゃないでしょ(爆)』


と、そんなこんなのやりとりをしつつ
封筒に振込用紙と2万円を入れて渡しました。


バビ 『他に必要なものはないの?』
ジャス さすが、バビさん。キリンさんよりもしっかりしている♪と、嬉しく思いつつ
    10万円以上の振込ではないし、身分証明もいらないし
   『うん、何もいらない』と言ったので、バビさんは出掛けて行きました。



が、1時間経っても帰ってこない。
郵便局までは、10分もかからない、おかしいな。。
周りには時間をつぶすようなところもないし、ばったり友達に会う事もないだろうし。。。
途中で封筒を落として、途方に暮れているのではないかしらorz
  ↑↑
ほら前にも携帯落としているからバビさんにはよくある茶飯事。。


5時頃に帰って来て
バビ 『3時で終っていて、振り込めなかった』
ジャス『なんで??郵便局は4時まででしょ!!』

    <しばしの沈黙>

バビ 『え〜〜!!郵便局なの??』
ジャス『一体どこいったのよ(怒)』
バビ 『駅前の銀行。。。』


歩いて10分足らずの郵便局とは逆方向のバス停に行き、
バスに乗って、駅前の銀行まで行ったとは。。。。


大学に願書を提出する時には、『行』って、書かれた封筒を『御中』って直すという事も
また教えなくてはいけないのかしら??
あーーー、面倒くさい!!


駒場太郎物語、第二話へと続くのか??
続きたくない。。




と、ここまで日記を書いてみて、思い出した事。


バビさんが中学受験をした時、
全ての事務的な作業をしたのはジャスミンでした。
もちろん願書も書いたし振込もやって、大安吉日に『それいけ〜』って、出願しました。

1校だけ、手続きが遅い中学があって、
朝一で銀行に向かうと、同じような受験生の母がすでに銀行前に待機!!(緊迫)
すばやく受付票を取って窓口に向かうと
なぜか、銀行員が怪訝な顔。。。

銀行員『お客様、これは。。。』
ジャス『今日から受付ですよね!』
銀行員『他に書類は。。』
ジャス『????』


差し出された用紙には、バビさんの笑顔の写真。


受験料の振り込み用紙ではなく、お金とともに願書を提出してしまいましたw
だって、それまでの願書(A4)と違って、
横長の振り込み用紙みたいな、定型で入るサイズだったんだもん。。(言訳)



え?この親にして、キリン&バビあり。でしょうか。。。
あいたたた。。。。
優しい目で見守ってくださいませ ((ノ(_ _ ノ)ヨロシクオネガイシマス



タイトルは今再放送中の山田太郎物語と
センター試験の思い出 その1
から付けさせて頂きました。。


センター試験の思い出 その2

センター試験。
ジャスミンの頃は共通一次試験というのがありました。
国公立の大学を受験する人が受けるためのものだったので、
私大は関係なく、私も英国日本史しか勉強していませんでした。。


なので、キリンさんが藝大を受験する=センター試験も受ける。
タマビもセンター枠がある!!と、知った時には驚きでした。
てっきり、5教科7科目受験するものだと思っていたから。。。。


最初は世界史といっていたけれど、理科に変えたららくちんだと言っていました。
(一応、中学までは理科が得意でした)
キリンさんは、机に向かってする勉強は嫌いです。。。


現役の時、センター試験の日は雪でした。
お昼頃に起きて来て(理科は午後からだった)
お昼のニュースでセンター試験に向かう受験生の様子を見て、
『みんな、大変だね。。』って、言ってました (=゚ω゚)ボー
   ↑↑
  本当に、こういう人なんです。


浪人の時、この日も1日目は午後からなので余裕。。
会場は自転車でも行ける距離なので、さらにのんびり。
前日は『ドラゴン桜』を読んで、イメージトレーニングをした模様 ヤレヤレ<(´ロ`')o


センター試験当日までも
『早く起きなさ〜〜い』と、起こされたという
超、チョー、マイペースなキリンさんです。





そんなこんなでも、大学生になったものだから、
ただいま絶賛受験勉強中のバビさんには、ものすごい上から目線で話をします。


キリン『お前、志望校決めたの??』
バビ 『一応、いくつかは。。』

キリン『国立は一橋にしなよ。ムサビに近いし、広い部屋を一緒に借りようぜ!!』
バビ 『一橋って、文系の大学だけど。。。』

キリン『そうなんだ。。』ヾ(--;)ぉぃぉぃ



国立の大学の名前をひとつ覚えたキリンさんなのでした。
ご近所にある国立音大は違うからね〜〜♪と、言っておこう。。。


あ、でも、国立って、言わないのかな?
なんて言ったらいいのかな。。。


 

センター試験の思い出 その1

今日からセンター試験の願書の配布です。

センター試験を行う大学の他、郵送でも請求できます。
現役生は高校から一括で出願するので、準備がはやいと思うのですが、
既卒生は全部自分でやらなければいけないので、大変です。


というか、大変でした。。。
私が!!



それは2年前の10月(10月ですよ、10月!!)

『センター試験の願書受付、もう受付始まったって。。』と、ぼそっとキリンさんが言いました。
『だから〜自分で取り寄せなさい。って先月言ったでしょう “(*`ε´*)ノ彡☆バンバン!!』

キリンさん、一事が万事この調子。

『お母さんは、もう知らないからね。願書出さなきゃ受験できないんだから』
と、ばっさり切り捨てたのでした。。。


が、やはり気になるのでパソコンで調べてみると
パソコンでの取り寄せはその日まで、提出締め切りは10日後。。

ぐずぐずしてたら、願書が出せな〜い!!


一応、保険としてパソコンから、申し込みをし、
ついでに大学の願書も取り寄せる手配をしました(テレメールって便利)。


センター試験を利用する大学でももらえるというので
近くのN大理工学部へ車を走らせました。

昔は殺風景な建物だったけど、とってもお洒落な感じに建て替えられていて
インフォメーションセンターに行って無事に頂く事ができました♪


しかし、はずかしかった。。。
もう、願書受付が始まっているのに、のこのこともらいに行った事。
あわてて出掛けたから、チョー普段着のまま、
アリエルの長袖Tシャツにデニムという、顔から下は10代のような格好だった事。

ついでに言えば、最初手前にある薬学部に行ったら
『センター試験は利用できません』と、答えられた事、スゴスゴ。。。。


ああ、思い出がよみがえる。。(゚ー゚;Aアセアセ


そうそう、また別の日に
高校に卒業証明書ももらいに行きました(キリンさんの高校はすぐに発行されました)。
12月には成績表も担任の先生にお願いしたり。。(これは日数がかかります)
既卒生の保護者の方は、けっこう大変かもしれません。

私だけ??


以上は、浪人の時にキリンさんがやった事。
現役の時も、もちろんやりました。やってくれましたとも!!




願書を記入する時に、
記入例を見ながら書いていたら


自分の名前を『駒場太郎』って、書きました。


(   ̄ ̄ ̄ ̄  ▽   ̄ ̄ ̄ ̄   ) 。 o 0 ○ ぽわわわわ〜〜〜ん



豊かな人生を描く力

週末はオープンキャンパスが花盛りのようでした。
今朝は多摩美はどんなだろう?と、楽しみに起きて来たジャスミンです。


さて、次男バビさんの高校は、半分以上が理系クラスという
リケイノヒトビトがたくんさんの学校です。
そんな中、去年も今年もムサビに入学しました。


学期末に持って帰って来た会報紙に
美術科の先生のお話しが掲載されていたので、引用させていただきます。



美術教育のねらいは、単に技術的方法を学ぶのではなく、
創作の課程を通じて生徒自身の成長を促すことにあると考えています。


中学1、2年の段階では、自己表現の重要性を知り、それを実践して行く事を目指しています。
上手に書く事よりも、個人個人の視点でものを見ること、
人と違う自分の感性を発見することを、大切にしています。
表現するうえで、取捨選択は無限。
マイナスと思っていた自分の性格も、プラスに働き得るのです。

中3以上になると、ガラス工芸、各種版画、アースワーク、コラージュ、本の装丁など、
幅広い課題に取り組みます。
想像する喜びの中の身を置きながら、じっくりと考え、自分自身と向き合い
自己探求の貴重な時間となっています。

多感な重大に創作活動を通じて磨かれた感性・創造力・自己探求の精神は、
豊かな人生を描く力となり、それを実現する人格の基盤になります。

創作活動は、主題を発想し、構想を練り、思考錯誤を繰り返しながら、作品を作り上げて行く作業。
思考力や忍耐力も求められ、ストレスさえ感じることもあります。
それだけに、自分の持っている最大限を声、達成感を味わった生徒は大きく成長します。
生きる力『内側の折れない強さ』を育む。
これも当校の美術教育が目指すものです。

感じたこと想像したこと、心の底にあるものを表現できるようになるには、
技術的にうまいだけでは超えられない壁があります。
どんな壁か。それはひとりひとり違う。
自分らしい答えを見つけられるように、一緒に悩み、後押ししてあげたいと思っています。




『内側の折れない強さ』
美術教育だけではなく、誰にとっても重要な力だと思います。

夏は入試の天王山。
受験生にとって辛い夏でしょうが、頑張ってください!




オフ会の時に、もちゃちゃんと地元トークで盛り上りました。
英語科があるのは知っていたけれどデザイン科は、いつ頃できたのかしら?

私のニチゲイの先輩も姉妹で卒業されています。
校則の厳しいお嬢様学校ですよね>もちゃちゃん♪


そうそう、キリンさんが『ふな美?』って、言ってました。


できること/やるべきこと

土曜日は、バビさん(キリン弟)の高校の保護者会でした。
ムサビ生の母でもあり、大学受験生の母でもあるジャスミンです。


保護者の心構えなどをお勉強してまいりましたので、資料から抜粋します。


保護者と教員(学校)にできること/やるべきこと

・ 進路の最終決定は生徒自らの手で。子供の人生=親は最後までかかわれない!
・ 第一希望を捨てさせない環境づくり。(子供を信じて)←親はどっしり構える!
・ 健康管理、(食事、静観、信頼、激励等々)←心の健康も大切!
・ 大人が子供と同じ目線ではいけない。←人生の先輩!

という事でした。

これって、読み返してみると、人生の節目節目にある事のような気がします。。


親と子。
付かず離れず、離れず付かず。
考えてみたら、不思議な関係。。。


保護者会が終わって、、、
事務室前の、大学合格者の掲示を見ました。


今年はムサビに2名合格しています♪