2010年09月のアーカイブ

大学実力ランキング



ついこの間まで猛暑だったのに、ここ1週間くらいですっかり秋らしくなってきました。
秋と言えばもちろん「芸術の秋」。
今日は「芸術の秋」にピッタリのイベントをご紹介・・・って手羽さんに先を越された。。。
リンク先をクリックするのが面倒だ!という方のために概要のみ手羽さんブログより引用。



ムサビと遊ぼう!『小平をのこすっ!スケッチワークショップ2010』

小平の今をスケッチする、ワークショップの参加者を募集します。緑豊かな玉川上水・小平中央公園周辺を散策しながら、描きたいポイントをみつけてスケッチをします。

◆開催日:2010年10月24日(日) 9:00〜16:30(雨天の場合、屋内実施内容に変更)
◆会場:西武国分寺線「鷹の台駅」・「小平中央公園」周辺
[応募期間] 平成22年9月21日(火)〜10月12日(火)必着(先着順) 
        ※定員になり次第締め切り
[対   象] 小平市および周辺在住の小学生から大人(ただし小学校3年生以下は保護者同伴)
[募集人員] 100人(先着順) 参加費100円(傷害保険代等、当日徴収)





昨年度はあっという間に定員に達したとのこと。
参加ご希望の方はお早めにお申し込みください。



というわけで別の話題を。
本日発売のビジネス誌PRESIDENTの特集は学歴と人生の損得 2010年版「全大学・学部別」実力ランキング
表紙には人事部の証言「得する大学、損する大学」の文字が。
広報担当としてはやはり気になるところ。
というわけでさっそく読んでみたところ・・・。






特集ページのイラストをムサビ出身の北見隆さんが描いています!



北見さんは産業デザイン学科商業デザイン専攻(現在の視覚伝達デザイン学科)卒業。
イラストレーターとして活躍する一方、本の装丁も数多く手がけています。
装丁の主な作品はこちら。



三毛猫ホームズの四捨五入 (角川文庫)三毛猫ホームズの四捨五入 (角川文庫)
赤川 次郎

角川書店(角川グループパブリッシング) 2009-06-25
売り上げランキング : 330828
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

赤川次郎さんの代表作「三毛猫ホームズ」シリーズ。



ルームメイト (中公文庫)ルームメイト (中公文庫)
今邑 彩

中央公論新社 2006-04
売り上げランキング : 3076
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

最近書店で見かけるのは今邑彩さんの本ですね。



幻想的な画風がピッタリ合うこともあってミステリー小説の装丁が多いです。
今回のイラストも特集のテーマに沿いつつ幻想的な世界観が展開されています。
もし読まれることがありましたら、ランキングについ目がいってしまいますが、イラストの方もぜひご覧ください。



えっ?ムサビはランキングには出てこないのか?だって?
女性社長になりやすい大学の18位に登場しています。
ちなみに「得する大学、損する大学」は名指しではなく、読んでもどの大学が得でどの大学が損なのかよくわかりませんでした。
人事部の意気地なしっ!

長い長い長い1日@横浜



9月26日【日】


5:00
起床。
今日は大学進学フェスタ 2010 in Yokohamaの日。
眠い目をこすりつつ出かける支度をする。


6:00
家を出る。
電車で爆睡するも、なんとか乗り換えに成功。


7:30



DSCF0509.JPG



みなとみらいに到着。
どうやら天候には恵まれそうでよかった。



DSCF0508.JPG
会場周辺は11月に開催されるAPEC(アジア太平洋経済協力)首脳会議のため厳重警備中。
そりゃ捕まるわけだよ・・・。


8:00
荷物が到着。
設営開始!


10:00
設営終了。
今回の展示作品はこちら!



DSCF0516.JPG
デザイン情報学科の学生さんの作品。
タイトルは「M.M.M」。
「Money Makes Music」の略です。
台の中心部にSuicaやPasmoをタッチすると、残高に応じて音と光が生成されます。
残高が少ないと低い音が鳴り、台の中心に近い部分に光点が出現、残高が多いと高い音が鳴り、台の中心から離れた部分に光点が出現します。
SuicaやPasmoがタッチされるごとに音が増えてメロディーになり、光点も増えてゆきます。
タッチをした人たちが音と光で繋がってゆく参加型の作品。
5月に東京工業大学で開催されたMake: Tokyo Meeting 05にも出品されたそうです。



DSCF0524.JPG
多摩美さんはグラフィックデザイン学科3年生の授業「広告計画」の学生作品。
和風ですな。



DSCF0527.JPG
東京造形さんはメディアデザイン専攻領域の学生作品。
ズラッと並んだモニターが壮観です。



DSCF0528.JPG
女子美さんはファッションテキスタイル表現領域の学生作品。
映像も流してました。



DSCF0520.JPG
おなじみ池田文庫も出品。
いつのまにか新しい本が追加されてました。
さすが池田さん!



DSCF0512.JPG
今年は4美大とも入試参考作品を併せて展示しました。


10:30
会場オープン!
来場者が続々入場してくる。
美大コーナーも湘南美術学院の生徒さんたちでしょっぱなから大賑わい。



DSCF0530.JPG
「M.M.M」体験中。
みなさん楽しんでいただけたようです。



DSCF0533.JPG
池田文庫もあいかわらずの人気ぶり。


12:00
大学資料が品切れに!
資料を希望する方には後日郵送することに。


16:00
来場者がだんだん引けてくる。
一般大学ブースの偵察に出かけたり、高橋さんと話したり。


17:30
進学フェスタ終了!
全体の来場者も前年より増加とのこと。
美大コーナーはもちろん大幅増。
「M.M.M」もたくさんの方に体験していただけました。


18:30
撤収終了!
4美大で打ち上げに行くことに。
横浜とくればもちろん・・・。



DSCF0551.JPG



中華街!



多摩美広報のKさんのお知り合いの店に行くことに。
ここからは恒例の食べ物レポートです。
*もちろん自腹です。



DSCF0555.JPG
ウニあんかけ豆腐!
濃厚なウニが口の中でとろけて、嗚呼・・・。



DSCF0557.JPG
ホタテが大きい!
歯ごたえがまたすごい!



DSCF0558.JPG
エビマヨです。
プリップリです。



DSCF0559.JPG
ピンボケですが、おこげです。



「今まで食べてた中華料理はいったいなんだったんだ?」というくらいどの料理も絶品でした。
日曜日に早起きして働いた甲斐がありました。
まさに至福のひととき。
Kさん、ありがとうございました!


21:00
お店を出る。
帰るみなさんと別れて、作品を制作してくれた学生さんへのおみやげを選びに中華街をウロウロ。


21:30
電車に乗る。
いつのまにかウトウト。


21:45
発車のアナウンスに気づいてあわてて電車を降りる。
ふー乗り越さずにすんだ・・・って乗り換える駅はまだ先だった。。。


22:00
無事乗り換え完了。
次降りるのは終点だから安心して寝られる!


22:45
途中の駅までしか行かない電車だった・・・。
雨で冷える中、ホームで電車待ち。


23:30
家に到着!
今年も長い1日だった・・・。

横浜で盛況!



大学進学フェスタ 2010 in Yokohama無事終了しました!
ご来場いただきましたみなさま、ありがとうございました。
昨年をはるかに上回る盛況で、用意していた資料が昼前にすべてなくなってしまいました。。。
その後に来場されて、資料希望の用紙にご記入いただきましたみなさまには早急にお送りいたします。
いましばらくお待ちください。



終了後は4美大で打ち上げ。
早起き&昼食抜きだったせいか、帰りにはすっかりお眠モードに。
電車で爆睡→ハッと気が付きあわてて電車を降りる→まだ乗り換えの駅じゃなかった・・・を2回ほど繰り返してやっとこさ帰宅。
身体が激しく布団を欲しているので、詳細は明日以降・・・って割と最近同じようなことがあった気が・・・。

竹林堂書店5



いらっしゃいませ。


これはこれはジャスミン様じゃありませんか!
今日もまたエレガントですな。
して、今日はどんな本をお探しで?
ほう、簡単で美味しそうなレシピが載っている本ですか。
簡単かどうかはともかく、美味しそうという点ではこの本が1番かと・・・。





空想科学文庫 空想お料理読本空想科学文庫 空想お料理読本
ケンタロウ(料理家 柳田理科雄(空想科学研究所)

メディアファクトリー 2010-04-21
売り上げランキング : 16615
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




空想科学読本でおなじみの科学者・柳田理科雄さんと料理研究家でムサビ出身のケンタロウさんがいろんなアニメに出てくる料理をマジメに検証するという本。
小池さんのラーメンに始まり、ラピュタの目玉焼きパン、ハイジのチーズをのせたパン、ギャートルズのマンモスの骨つき肉、日本昔ばなしの大盛りご飯、ハクション大魔王のハンバーグなどなど、1度は食べてみたい料理が盛りだくさん。
実現可能なものについては実際にケンタロウさんが調理して、柳田さんが試食もしています。
ジャスミン様は確かイタリアンがお好きだとか・・・ではカリオストロの城に出てくるミートボールスパゲッティなんかいかがですか?
ケンタロウさん考案のレシピも掲載されてますぞ。
キリン様もバビ様もきっと喜ぶのでは。
しかしまあ、大の男が2人そろって、アニメの料理について真剣に語り合うというのも、よく考えるとなんともおかしなもののような。
でも「一見バカなことを大真面目でやる」っていうのがムサビ出身らしくていいですな。



えっ?そう言えばムサビの広報入学センターの人は最近来たか?
はい、ついさっき来ましたよ。
一足違いでしたな。
なんでも明日は仕事で横浜に行くだとかでこんな本を買っていかれましたよ。



「フードアナリスト」が選ぶ横浜中華街の名店「フードアナリスト」が選ぶ横浜中華街の名店
食卓賢人倶楽部 日本フードアナリスト協会

ナレッジフォア 2008-02
売り上げランキング : 169613
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




「出張が多いんですよ。ハハハ」なんて言ってたけど、ほんとに仕事してんのかねぇ、あの兄ちゃんは・・・。

芸術祭2010 DM完成!



芸術祭のDMができあがりました!



DSCF0505.JPG



というわけで今日は芸術祭2010について。



武蔵野美術大学芸術祭 '10


日時:10月30日(土)〜11月1日(月) 9:00〜19:30
会場:武蔵野美術大学 鷹の台キャンパス



AKB48もお笑い芸人も来ないのに毎年来場者数3万人を誇る驚異の大学祭、それがムサビの芸術祭。
作品展示はもちろん、音楽ライブ、演劇、パフォーマンス、パレード、ファッションショー、神輿などなど3日かかっても見きれないほどのボリューム。
また、来場者の方も参加できるワークショップも開催予定。
すでに公式サイトもオープンしています。



武蔵野美術大学2010年度芸術祭公式サイト



今年のテーマは逸彩楽祭(いっさいがっさい)
DMや公式サイトの感じではどうやら「和風」のようです。
和風テイストはここ数年はないですね。
テーマに合わせて施される学内の演出が楽しみです。



DMは資料請求の登録をされている方には近日中にお手元にお届けいたします。
もちろん今週末の大学進学フェスタ 2010 in Yokohamaでも配布します。
お楽しみに!


竹ちゃんのハラハラ潜入記〜CS PLAZA編〜



本日9月23日(木)の朝日新聞朝刊20面の「オピニオン・声」に建築学科の高橋晶子教授のインタビューが掲載されています。
マンションについて建築家の視点から語るという内容。
建築家はただ設計するだけでなく、そこに住むであろう方のさまざまなライフスタイルや住人同士のコミュニケーションにまで思いを巡らせているんですね。
朝日新聞を購読されてる方はぜひご覧ください。



さて、昨日は午後から外出。
4美大広報担当者の打ち合わせに行ってきました。
会場は高橋さんが今月オープンしたての新校舎CS PLAZA自慢したい案内してくれるとのことで東京造形大学に。
打ち合わせ終了後にさっそく潜入してきました!



DSCF0458.JPG
CS PLAZA外観。
設計は東京工業大学の安田幸一教授が率いる安田アトリエ。
ポーラ美術館や大分マリーンパレス水族館うみたまごの設計なども手掛けています。
オープンキャンパスの時はまだ工事中ということで入口までしか入れませんでした。
中がどうなってるのか楽しみ♪



DSCF0466.JPG
建物の中央部分は天井まで続く吹き抜けの展示スペース。
アトリエ等は壁際にスパイラル構造で設けられています。



DSCF0461.JPG
1Fには画材屋さんが入ってます。



DSCF0464.JPG
同じく1Fにある学生食堂。
カフェのような雰囲気です。



DSCF0465.JPG
ケーキが150円!
これは学生さんには嬉しいですね。



DSCF0469.JPG
2Fから上は絵画や彫刻のアトリエになってます。
版画の実習が行われてました。



DSCF0472.JPG
絵画のアトリエ。
この雑然とした感じは美大ならでは。



DSCF0478.JPG
屋上からの眺め。
手前の高い建物は東京工科大学。
奥の高い建物は八王子駅ビルです。



DSCF0477.JPG
ちょうどきれいな夕陽が見れました。



DSCF0483.JPG
B1Fは大学院生のアトリエ。
広いです。



DSCF0484.JPG
サークルの部室もB1Fにあります。
ちゃんと壁で仕切られてるのがうらやましい。



DSCF0459.JPG
こちらは旧絵画棟。
現在は最後の展覧会となる絵画棟クロージング展「camaboco」を開催中。
こちらも覗いてみました。



DSCF0491.JPG
この壁の落書きなんかが美大っぽくていいですな。



DSCF0498.JPG
インスタレーション作品。



DSCF0490.JPG
屋根の上に建てられた謎のバルコニー。
これも作品です。
ちゃんと登れるそうです。



DSCF0493.JPG
ということで登ってみることに。
ギシギシ音がしたりして、ちょっと怖いですが、作りはしっかりしています。
このちょっと怖がりながら登ってゆくというのが童心に帰れてすごく懐かしい。



DSCF0495.JPG
いよいよバルコニー部分へ。



DSCF0496.JPG
てっぺんからの眺め。
結構高いです。。。



CS PLAZAはアトリエもゆったりしているし、よく考えて設計されているなぁという印象。
コンセプトもおもしろくて、いい建物だと思います。
これはムサビもうかうかしてられない。。。
ただ、旧絵画棟が緑地面積の関係で取り壊しになってしまうのが残念。
美大らしくてとてもいい雰囲気で、なんだか居心地がいいんですよね。



潜入後は相原駅前のお好み焼き屋さんで飲み会。
偶然、東京造形大学の諏訪学長もいらして、盛り上がりました。
東京造形大学は規模はムサビや多摩美と比べると小さいですが、その分先生と職員や学生さんとの距離が近い印象。
まさに「山椒は小粒でもピリリと辛い」を地で行く大学だと思います。
そうやって考えてみると、東京4美大はそれぞれ個性があってどこも魅力的ですね。



以上、造形大の宣伝たくさんしたから週末に高橋さんがご馳走してくれるのでは?なんてことは少ししか考えていない竹林がお送りしました。
いや、ほんとに「少しだけ」だってば!

チューシューのメーゲツ



DSCF0499.JPG



竹林のデジカメではこれが精一杯。
まあ、カメラの性能というより撮る側の腕の問題なんだろうけど・・・。



今日は午後から某所に出かけ、へべれけになって先ほど帰宅。
身体が激しく布団を欲しているので、詳細は明日以降ということで・・・。

情熱大陸 再び!



またTVの話題です。
各分野の第一線で活躍する人物にスポットをあてるドキュメンタリー番組「情熱大陸」に名久井直子さんが出演します!



情熱大陸 ブックデザイナー 名久井直子


放送日:9月26日(日) 23:25〜23:55
放送局:毎日放送/TBS系列局



名久井さんは視覚伝達デザイン学科出身。
年間100冊以上の装丁を手がける人気ブックデザイナーです。
本のジャンルも雑誌ユリイカをはじめ単行本、絵本、マンガなど多岐に渡っています。
最近の作品はこちら。



歌舞伎町のミッドナイト・フットボール -世界の9年間と、新宿コマ劇場裏の6日間- (小学館文庫)歌舞伎町のミッドナイト・フットボール -世界の9年間と、新宿コマ劇場裏の6日間- (小学館文庫)
菊地 成孔

小学館 2010-09-07
売り上げランキング : 4236
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




ポテン生活(4) (モーニングKC)ポテン生活(4) (モーニングKC)
木下 晋也

講談社 2010-08-23
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




指先からソーダ (河出文庫)指先からソーダ (河出文庫)
山崎 ナオコーラ

河出書房新社 2010-08-04
売り上げランキング : 91580
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




野川野川
長野 まゆみ

河出書房新社 2010-07-14
売り上げランキング : 14667
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




一口に装丁と言っても、本の世界観を理解し、どんなグラフィックスでその世界観を表現するのか?どんな種類の紙を使い、どんな加工を施すのか?などなど、かなり奥の深い世界。
いわば「本の顔」。
この「顔」が本自体の売上にも関わってきます。
伝説的な装丁はなんといってもこれでしょうね。



ノルウェイの森(上)ノルウェイの森(上)
村上 春樹

講談社 1987-09-10
売り上げランキング : 3799
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




ノルウェイの森(下)ノルウェイの森(下)
村上 春樹

講談社 1987-09-10
売り上げランキング : 3453
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




発刊された年はクリスマスのプレゼントとしても贈られ、300万部の大ベストセラーになりました。
ちなみにこの装丁の原案は村上春樹さんご本人だそうです。
最近ではこのベストセラーも装丁の力が大きいような気が・・・。



もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだらもし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら
岩崎 夏海

ダイヤモンド社 2009-12-04
売り上げランキング : 10
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




iPad発売以降、電子書籍の話がいろんなところで飛び交ってます。
そのうち本の種類や用途によって電子書籍のみで流通するものと、書籍として書店の店頭に並ぶものとが分かれる時代になったりするんでしょうか。
そうなると本の内容もさることながら、「ぜひ書籍として手元に置きたい!」と思わせる装丁の重要度はますます上がってくるかもしれません。
なんでも番組では名久井さんの職人技から作家との飲み会の現場まで垣間見れるとのこと。
これは楽しだ♪



・・・が、放送日は昨日お知らせした大学進学フェスタ 2010 in Yokohamaの当日。
終了後は4美大で打ち上げがありそうなので、放送時間に間に合うか微妙な状況。
広報入学センターの方、録画よろしく!

横浜で合体!



美大ブログサミットは無事終了したようですね。
関係されたみなさま、おつかれさまでした!
そしてご来場いただきましたみなさま、ありがとうございました!
竹林は実家絡みの用事で行けなかったのですが、前夜からかなり盛り上がったようですね。

壁]ω゚)mウラヤマスィ…


さて、そんな竹林ですが、京都のかわりに来週横浜で開催されるイベントに参加します。
そのイベントとはこちら。



大学進学フェスタ 2010 in Yokohama


日時:9月26日(日) 10:30〜17:30
会場:パシフィコ横浜 展示ホールB



ムサビがいつも参加している美術系大学のみが集まった進学相談会ではなく、北は北海道から南は九州まで全国108の大学が参加する一大進学イベント。
入試相談コーナーはもちろん、体験授業コーナーや講演コーナーなどさまざまな企画がありますが、その1つの美大コーナーでムサビ・多摩美・東京造形・女子美の4美大で合同展示を行います!
このイベントに来場するのは美術大学でどんなことが学べるのかをよく知らない高校生がほとんど。
そこで4美大+湘南美術学院さんの協力のもと、「美術大学でどんなことができるのか」を知ってもらうことを目的とした展示を展開します。
展示内容はメディアデザイン、ファッションなど他分野の大学にもある領域、つながりがある領域の学生作品がメインとなる予定。
そのほか湘南美術学院さんの公開実技も開催されます。
ムサビからはみなさんが持っているSuicaをかざすとあら不思議!なメディア作品を出品予定。
竹林&ムサビの生き字引・池田さんのコンビで参上します。



Suicaご持参の上、ぜひお越しください!



ちなみに東京造形大学は高橋さんが参加予定とのこと。
京都の裏話も楽しみだ。




ここまで読んで、「あれ?確か去年も・・・?」と思った方、そのとおりです。
昨年も同じ進学フェスタに4美大合同で参加しています。
今年で2回目の試みとなります。
そして昨年勃発したのが伝説の横浜の悲劇
今年は講演はなしと聞いているので悲劇は起こらないはず・・・たぶん。

レシピって何だ?



多摩地方はここ2、3日でいきなり秋がやってきたような涼しさ。
そのせいか広報入学センターでも体調を崩すスタッフがちらほら。
受験生のみなさんもくれぐれもお気をつけください。



さて、秋と言えば「食欲の秋」ということで、毎年恒例の学内展示に行ってきました。



DSCF0457.JPG



視覚伝達デザイン学科2年生の名物授業、通称「レシピ」の作品展示です。
レシピと言っても単に「料理の作り方」ということではありません。
「料理をつくることの記述」をデザインするのが主要なテーマ。
今年はどんな食べ物が登場しているのか?
さっそくご紹介!



DSCF0433.JPG
ちょうど三嶋典東教授の講評中でした。



DSCF0402.JPG
沖縄のお菓子と行事についての冊子。
お菓子にもいろんな意味が込められているようです。



DSCF0410.JPG
ムサビキャンパスに自生している食べられる野草や果物の調査。
ブルーベリーやいちごまで生ってるそうです。



DSCF0409.JPG
どこにどの野草や果樹があるかのキャンパスマップ付き。
このマップすべて手描きです。



DSCF0415.JPG
こちらも野草を食べる際のレシピ。
なぜか野草についてのレシピが多いような・・・?



DSCF0420.JPG
世界各国の「乾杯!」映像。
みんな楽しそうに乾杯!してます。
お酒は万国共通の楽しみってことですね!



DSCF0426.JPG
いろんな和菓子をキャラクター化。
和菓子の販売促進に活躍予定とか。



DSCF0427.JPG
給料日前の強い味方・もやし料理のレシピ本。



DSCF0430.JPG
こちらはキャベツ料理。
冊子がキャベツを模ってるのがキャッチ―です。



DSCF0435.JPG
いろんなカクテルを作る際のバーテンダーさんの動きをモーションキャプチャー化。
思いのほかにいろんな動きがあって、ついつい見ちゃいます。



DSCF0439.JPG
なんと鹿料理のレシピ本。
鹿っておいしいのかな・・・?
体験談求む!



DSCF0441.JPG
七味唐辛子のレシピ。
7つの香辛料の配合比率によって風味がだいぶ変わるようです。



DSCF0443.JPG
年代別、性別、家族構成による冷蔵庫の中身をビジュアル化。
人の冷蔵庫を覗くのって、ちょっとドキドキかも・・・。



DSCF0444.JPG
こちらは視覚伝達デザイン学科研究室の冷蔵庫の中身だそうです。
意外と質素・・・。



DSCF0450.JPG
野草や鹿で驚いてる場合じゃなかった。
ついに昆虫まで登場!
ちなみにこのレシピは昆虫を食べるのではなく、昆虫を模ったゼリーだそうです。
昆虫はもう1作品ありましたが、作者は両方とも女子。
女性の方が意外と昆虫に興味があるのだろうか・・・?



DSCF0453.JPG
こちらが掲載されている昆虫たち。
ちなみにこの昆虫たちもすべて手描きだそうです。



DSCF0452.JPG
この描写力はさすが視デ!



DSCF0399.JPG
調味料戦隊オイシインジャー見参!



毎年のことながら、食材、料理、お菓子、飲み物、調味料、料理方法などなど様々な食に関するエトセトラが集まっていておもしろい!
そして毎年必ず見ているうちにお腹が空いてきますw
「芸術の秋」と「食欲の秋」が同時に実感できる展示ですな。



以上、今日の晩御飯は手作りカレーライスだった竹林がお送りしました。

コマーシャル・フォト 10月号



大丈夫ではありませんでした・・・。
ムサビでもキャンパスツアーがあったのですが、歩き疲れている様子だったので予定より軽めにしました。
まあそれでも視覚伝達デザイン学科の学内展示などで喜んでいただけたようで一安心。
しかし次がムサビでよかったかも。
多摩美だったら疲れてるところに坂道だらけですからね。。。



さて、このところ2回続けて森本千絵さんの話題でしたが、今日はまさかの3回目。
本日9月15日(水)発売の専門誌コマーシャル・フォト 10月号に森本千絵さんの大特集が掲載されています。



COMMERCIAL PHOTO (コマーシャル・フォト) 2010年 10月号 [雑誌]COMMERCIAL PHOTO (コマーシャル・フォト) 2010年 10月号 [雑誌]

玄光社 2010-09-15
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




ロングインタビューに始まり、最新の仕事の紹介や一緒に仕事をしたクリエーターとの対談など、盛りだくさんの内容。
対談にはもちろん中島信也さんも登場します。
さらに別冊付録として、森本さん自身が企画した「うたう写真集」もついてきます!
これはもうCMプランナーやアートディレクターを目指す学生さんは必携の1冊。
受験生の方もモチベーションが上がっていいかもしれません。



実は発売に連動してこんなトークショーも開催されます。



『コマーシャル・フォト 2010年10月号』発売記念トークショー
森本千絵×森本美絵 「森本千絵とgoen°なアートディレクション」


日時:9月26日(日) 13:00〜
会場:青山ブックセンター本店内 カルチャーサロン青山



が、先ほど確認したところ既に満員で予約受付は終了したとのこと。
もうちょっと早く書けばよかった・・・。
ちなみに対談相手の森本美絵さんは東京造形大学出身の写真家。
森本千絵さんとは姉妹・・・というわけではないそうです。



以上、26日は仕事が入ってる竹林がお送りしました。
行きたかったなぁ・・・。

AERA続報



朝、出勤すると、池田さんがAERAをさっと渡してくださいました。
さすが、ムサビの生き字引!
森本さんの記事は生い立ちから仕事術まで、関係者のインタビューを交えた読み応えのある内容でした。
大学時代の恩師として視覚伝達デザイン学科の名物教員だった及部克人名誉教授が、仕事仲間として中島信也客員教授もインタビューに登場。
ムサビ時代のエピソードもばっち掲載されてました。
そして記事によると・・・



9月27日(月)より放送開始のNHK朝の連続テレビ小説てっぱんのオープニングテーマのアートディレクションを森本千絵さんが、演出を中島信也さんが手掛けます!!



まさにムサビ黄金タッグ!
それではみなさんご唱和ください!



日本の朝8時はムサビがもらった!!



2008-1209 002.jpg
ガハハハハ!



ちなみにオープンニングテーマの振付は昨年のムサビ芸術祭ゲストの近藤良平さん、そして作曲は葉加瀬太郎さんだそうです。
いったいどんなオープニングになるんだろう・・・。



以上、森本さんと中島さんに頼んでオープニングテーマにムサビキャンパスを登場させてもらえないかなぁ・・・と一瞬真剣に考えた竹林がお送りしました。

AERAとハピえいご



本日発売の雑誌AERAに森本千絵さんが紹介されています。
森本さんと言えば、現在NHK教育で放送されているハピえいごのキャラクターデザイン、ミュージカル原案を手掛けています。
リンク先を見ていただけるとおわかりのとおり、なかなか濃いキャラクターです・・・。
竹林も見ましたが、アメリカのホームコメディーノリで語学番組らしからぬおもしろさ。
放送日時は日曜日の17:50〜18:00
全5回放送予定で、すでに3回が終了しています。
見逃してしまった方のために第1回から第4回までの連続再放送があります。



9月23日(木・祝)  10:15〜10:55



また、5回放送にも関わらずテキストも販売されています。



NHKテレビ ハピえいご〜小学5・6年生英語 (語学シリーズ)NHKテレビ ハピえいご〜小学5・6年生英語 (語学シリーズ)
吉田 研作

日本放送出版協会 2010-08-18
売り上げランキング : 88003
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




AERAとあわせてぜひご覧ください。
実は竹林、今日は本屋に寄る暇がなくてまだAERA読んでません。
今日のところは取り急ぎお知らせまで。

横浜でOPEN!



興味深いイベントが横浜で開催されます。



関内外OPEN!2


日程:9月11日(土)、12日(日)
会場:関内・関外各所(横浜市)



なんと現役バリバリのデザイナー、クリエーターが実際に仕事をしている事務所やスタジオを見学できるイベントです!
公開されている事務所・スタジオなどは約50箇所。
グラフィックデザインやプロダクトデザイン、インテリアデザイン、家具デザインなどのデザイン事務所から、アニメや写真、建築のスタジオなど幅広い分野が揃っています。
もちろんデザイナーやクリエーターもその場にいますので、いろいろな話を聞くことも可能。
さらに「公開されているとは言っても、訪ねるのはちょっと勇気が・・・」という方のためにイベントスタッフが同行する見学ツアーも用意されてます。
デザインの現場をライブで見ることができ、現役のデザイナー、クリエーターから直接話を聞くことができる貴重な機会。
デザイン系の学生さんはもちろん、「デザイナーって実際にはどんな仕事なんだろう?」という高校生や中学生の方にもお薦めです。



で、いつもどおりの展開ですが・・・。
建築学科の高橋晶子教授の事務所、ワークステーションも公開されています。
高橋先生は同じく建築家の高橋寛さんとのユニットで高知県立坂本龍馬記念館、東雲キャナルコート、東京農工大学農学部附属動物医療センターほか数多くの設計を手掛けている建築家。
東雲キャナルコートの設計ではグッドデザイン賞金賞を受賞しています。
helveticaさんが某ゼミの研修で訪れた野毛山動物園のふれあいコーナーも実は高橋先生のユニットの設計だったりします。
本日からスタートしているこちらのまちづくりとアート・建築のイベントにも参加しています。



黄金町バザール2010


会期:9月10日(金)〜10月11日(月・祝)
会場:京急線「日ノ出町駅」から「黄金町駅」の間の高架下スタジオ2棟、その他のスタジオ12か所と近隣の店舗など



高橋先生が参加しているプロジェクトはこちら。


5組の建築家による5つのスペースの創出「Architecture Planet Project 」


この黄金町バザール2010にはゲストアーティストとして、ムサビ出身の志村信裕さんと瀧健太郎さんも参加しています。



ところで、OPEN!と言えば、昨年のムサビオープンキャンパスのキャッチフレーズ。
ひょっとして同じデザイナーさんがディレクションしてたりして・・・。


視デ×博報堂 Season 2!



後期授業開始早々から早くも授業課題作品の学内展示が行われています。



「マーケティングコミュニケーションデザインB」課題作品展示


会期:9月7日(火)〜10日(金)
会場:10号館3階310



「マーケティングコミュニケーションデザインB」は視覚伝達デザイン学科3年生の授業。
昨年も紹介しましたが、この授業ではムサビ出身で大手広告代理店の博報堂で活躍している現役バリバリのクリエイターの方々が講師としてそれぞれ課題を提示。
学生は3週間単位で各々の課題に挑みます。
昨年の様子はこちら。

視デ×博報堂!

今年はどんな課題が出され、それに対してどんな作品が制作されたのか?
さっそくご紹介。
最初の課題はこちら。


こんなお菓子あったらいいな


DSCF0279.JPG
黄色い部分を口にくわえて食べるキャンディ。
なぜわざわざこんな食べ方になってるかというと・・・



DSCF0282.JPG
食べてる間はみんな笑顔になります!
「新しい味のお菓子」ではなく、「新しい食べ方」の提案。
技あり!ですな。



DSCF0283.JPG
お菓子のなる木。
お祝い事によさそうです。
食べ終わった後もインテリアとして楽しめそう。



DSCF0288.JPG
飲み物にこの顆粒を入れると・・・



DSCF0286.JPG
クラゲのゼリーが出現します!
子どもが喜びそう。



続いての課題はこちら。


自分の地元をアピールする


DSCF0295.JPG
武蔵野市を歩いてみよう!というキャンペーン用ガイド誌。
武蔵野市と言えば吉祥寺が取り上げられることが多いですが、ここでは吉祥寺以外の見どころを中心に紹介しています。



DSCF0297.JPG
高田馬場の地名はかつて流鏑馬用の馬場があったことに由来しているそうです。
そんなわけで的に矢がささってます。



DSCF0298.JPG
こちらもガイド誌がついてます。



DSCF0299.JPG
鎌倉の道、通称切り通しですね。
駅に普通に貼ってありそうなクオリティ。



DSCF0301.JPG
こちらはWEBサイトでアピールです。



DSCF0302.JPG
三鷹と「見た」をかけたのね、なるほどなぁ・・・ってそのまんまやがなっ!
でもこーゆード真ん中剛速球、竹林は割と好きです。



DSCF0303.JPG
なにを見るといいかはWEBサイトで!



3番目の課題はこちら。


新しい飲料をかんがえる


DSCF0304.JPG
アンズ、シソ、ザクロなど、昔から日本にある果実や野菜のジュース。
確かにスーパーでは見かけませんね。



DSCF0307.JPG
ダイエット用の飲料。
パッケージに写っている女性は、中身が減れば減るほど痩せてゆきます。
水による屈折を利用した、視覚伝達デザイン学科らしいアイデア。
これも技あり!の1品。



DSCF0310.JPG
口の中でパチパチはじけるお菓子と炭酸飲料を組み合わせた飲み物とのこと。



DSCF0311.JPG
どんな人でもハジけさせてみせます!



DSCF0314.JPG
草食系男子のためのフルーツティー。
パッケージも紳士的です。



最後の課題はこちら。


アイデアエコグッズ


DSCF0315.JPG
タコ足配線ならぬタコ型コンセントタップ。
存在を目立たせることで、外出時にはタップごと抜く習慣をつけさせようという狙いがあるそうです。



DSCF0316.JPG
樹皮の模様のトイレットペーパー。
木が伐採されて作られていることを意識させ、節約のきっかけになることが目的。



DSCF0320.JPG
床のホコリをお掃除できるルームシューズ。



DSCF0321.JPG
使用方法はパラパラマンガでご紹介。



DSCF0322.JPG
使わない時はフックにかけられます!



1課題3週間×4課題というハードスケジュール。
短いスパンで次々課題が出るのは、アイデアを形にしていく実践力を鍛えるためとのこと。
学生さんはかなりたいへんだったと思いますが、今年も見応えのある展示になってました。
視覚伝達デザイン学科は来週から2年生の名物課題・レシピの課題作品展示も始ります。
こちらも楽しみ♪

名建築×照明!



竹林は頭痛持ちではないのですが、2・3日前から頭がズキズキ。
ひょっとしてこれはクモ膜下出血では・・・ ((((;゜Д゜)))ガクガクブルブル
ネットで調べたところ、どうやら首・肩のこりからくる頭痛と判明。
整骨院で電気治療&マッサージしてもらってだいぶよくなりました。
しかし、今まで肩こりくらいで頭が痛くなったりしなかったんだけど。
ひょっとして年齢のせい・・・?



さて、本日9月8日(水)の朝日新聞朝刊社会面に東京駅のライトアップについての記事が掲載されてました。



asahi.com::東京駅ライトアップ12年春復活 「和やかな景色」に



このライトアップを空間演出デザイン学科の面出薫教授が手掛けます!
面出先生は今までにも六本木ヒルズのマスタープランや京都駅駅ビル、テレビ朝日、渋谷駅のハチ公広場などを手掛けてきた第一線の照明デザイナー。
竹林は先日の札幌の進学相談会でご一緒しましたが、歯切れのいい講評が生徒さんに大好評でした。
今回のデザインコンセプトは「和やかな景色」とのこと。
東京駅は言わずと知れた東京の表玄関。
丸の内駅舎は日本建築史にその名を残す辰野金吾が設計した名建築です。
その名建築に面出先生がどんな和やかな景色を描いてみせるのか、2年後が楽しみです。



偶然ですが、記事の横にはムサビ通信教育課程の広告が掲載されてます。
現在、10月入学・編入学生を絶賛募集中!
ご興味のある方はこちらをご参照ください。


武蔵野美術大学造形学部通信教育課程


美術・デザインを学ぶのに年齢は関係ない!

・・・音量子さん、こんな感じでいかがですか?

バラを夢見た



残暑厳しい今日この頃・・・というか厳しすぎだろ!
こんばんは、竹林です。
暦の上では秋・・・とか言ってないで、いっそ暦の上でも夏にしちゃえば?ってくらいの暑さですね。
そんな猛暑の中、行ってきました。



第3回「武蔵野美術大学・小竹ゼミ×立川高島屋」コラボレーション アート プロジェクト 2010
「叶う夢 叶わぬ夢」〜バラを夢みた




モチーフは高島屋のシンボルでもある「赤いバラ」。
身近な素材や既製品を使用するのが条件。
果たしてデパートにどんな花畑が出現しているのか?
それでは展示の様子をさっそくご紹介・・・といきたいところだったんですが、「撮影はご遠慮ください」とのことで現場撮影は泣く泣く断念。
さあ、どうする竹林!




はい、こんなこともあろうかと7月に学内で展示されていた際に作品を撮影してました。
ということで展示の様子とはいきませんが、作品を一部ご紹介。
なお、今回は展示作品の入れ替えがあるため、ここで紹介した作品で、現在は展示が終了しているものもありますのでご了承ください。
また、実際の展示の様子とは異なる画像もありますので、そちらもご了承ください。
それではスタート!



DSCF0102.JPG
表現はストレートですけど、色使いが妖しくてきれいです。



DSCF0107.JPG
布の組み合わせ。
シルクの光沢がバラの高級感をよく醸し出しています。



DSCF0108.JPG
こちらは木製。
なんともかわいらしい。



DSCF0110.JPG
こちらの素材はビニール。
試験管から咲いた新種のバラといったところでしょうか?



DSCF0106.JPG
両手で抱えるほどの大きさの作品ですが、素材はなんと爪楊枝です!
制作の過程を考えると気が遠くなりそう・・・。
着色はされておらず、ライトの光で赤色に見せてます。



DSCF0105.JPG
こちらの素材はテグス。
色の部分は蝋を垂らしているようです。
ぼんやりと浮き上がって見えるのが幻想的で技あり!です。



DSCF0103.JPG
こちらは一見、色のついたアクリル板が積まれているだけのように見えますが・・・。



DSCF0104.JPG
上から見るとバラになります!
こういう仕掛けがある作品好きです。



個性的でおもしろいバラが咲き乱れてました。
デパートという非日常空間と不思議な花畑のコラボレーション。
9月7日(火)までの展示となります。



ムサビは明日から後期授業開始ですが、竹林は私用のため、明日から泊りがけで出かけてきます。
明日の更新はお休みします。

営業再開!



お久しぶりの竹林です。
みなさん、こんばんは。
休み中は実家に帰ってのんびりしようと思ったら季節外れの大掃除を手伝わされたり、猛暑だというのに風邪をひいて寝込んだりしてました。
さようなら、竹林の2010年の夏・・・。
そして来週からムサビは後期授業開始。
学生のみなさん、休み明けは体調を崩しがちなので気をつけまsy・・・ってこないだまで風邪ひいてた竹林に言われたくないですか。そうですか。



さて今日は新聞とTVの話題。
本日9月4日(土)の朝日新聞朝刊のbe on Saturdayの1面のフロントランナーで種田陽平さんが紹介されてました。
現在開催中の「借りぐらしのアリエッティ×種田陽平展」の様子や、こちらも現在公開中の映画「悪人」の美術についてのインタビューが掲載されています。
映画美術というのはセットを作るだけじゃないんですね。
例によって朝日新聞のサイトに記事がアップされなさそうなので、未見の方で朝日新聞を購読されてる方はぜひ読んでみてください。



また本日9月4日(土)の夕方にNHK教育でこんな番組が放送されてました。



デザイン あ



なんと子ども向けのデザイン番組!
身近な素材を基に子どもたちがデザインにチャレンジするコーナーや、身の回りにあるデザインの紹介、生活用品のデザインの変遷などなど、子どもたちにデザインをわかりやすく紹介する内容となっています。
監修は佐藤卓デザイン情報学科客員教授。
ほかにも衣装で空間演出デザイン学科の津村耕祐教授、歴史担当で柏木博教授が関わっています。
再放送スケジュールはこちらです。



9月11日(土) 17:35〜17:50 NHK教育

9月23日(木・祝) 10:00〜10:15  NHK教育



竹林も見ましたが、子どものみならず高校生や学生さんが見ても楽しめるかと思います。
今回は単発番組ですが、ぜひ平日朝・夕の枠でレギュラー番組にならないかなーと。
「えいごであそぼ」の代わりにどうかな・・・なんて書いたら多摩美さんに怒られちゃうかな?
(「えいごであそぼ」の美術監修は多摩美出身の佐藤可士和さん。ちなみに「にほんごであそぼ」の美術監修は佐藤卓さんです。ちなみのちなみに「ピタゴラスイッチ」の監修は東京藝術大学の佐藤雅彦教授。朝・夕のNHK教育は佐藤3連発となってます)
再放送をぜひチェックしてみてください!



以上、ブートキャンプでは1圓靴やせなかったのに風邪で2圓笋擦臣殞咾お送りしました。

_| ̄|○