カテゴリー:進学相談会

まったくもう・・・



★しりとりブログ「相談会」


ほんっとうにいい迷惑です!w


今朝がたタバコ場で「竹林くん10日ほどヒマある?」なんてニヤニヤ&クネクネしながら言ってたのでなんのことかと思ったらよりによってこれだとは・・・。
あっさり無視するという手もあるんだけど、構ってあげないとすねちゃいそうだから、ここはひとつバルト海のごとく微妙に広い心でお付き合いすることとしましょうか。


さて、ムサビキャンパスは週末に迫った進学相談会東京会場の準備が着々と進んでますが、相談会はなにも通学課程に限ったことではありません。
通信教育課程でも入学相談会が開催されます!


2011年度(平成23年度)秋期入学相談会


新宿センタービルにあるムサビ新宿サテライトキャンパスで開催されるものはムサビ単独の相談会。
その他の会場で開催されるのは通信教育課程を設置している私立大学が合同で開催する相談会となります。
現在通信教育課程を設置している私立大学は36校。
他に大学院が18校、短期大学が9校。
合同相談会ではこれらの大学が一堂に会します。
いずれの会場でも個別相談がメインですが、ムサビ単独の相談会では全体説明会も開催されます。
また、会場によっては通信授業課題の添削見本パネルも展示予定です。
ちなみに竹林は今週末、8月21日の新宿会場でデビュー。
なんでも開催時間中しゃべり続けることになるとか。
そんなわけで只今質問されそうなことを大慌てで勉強中。
学生時代の試験前日を思いだすなぁ・・・。


それでは手羽さんへのキーワードは「バルト海」で。
「ばるとかい」、「バルトカイ」など表記は忠実でなくても可とします。
地理が苦手な手羽さんのために、ブログを書きながら学べるよう今年は地名をキーワードにしてみようかと。
なんて竹林って気が利く男なんだろう☆

そうだ京都行こう!



以前にも書きましたとおり、明日は京都で進学相談会です!


京都進学相談会


日時 6月1日(水) 15:30〜19:00
会場 京都市勧業館 みやこめっせ




担当はもちろんムサビ職員の中で随一の雅さを誇る竹林他1名です。
いやー、今頃の京都は新緑がまぶしくていいだろうなー!
二人でさくっと設営を終わらせて、鴨川辺りをぶらぶら散歩するのも悪くないn・・・えっ?課長、話ってなんですか?





もう一人の担当が体調不良のため、竹林一人で行くことに・・・ (TOT)


まあ、体調不良じゃあ仕方ないよね。
二人分頑張ってきます!
なので課長、出張旅費は二人分くd・・・あっ、やっぱりだめですかそうですか。


ちなみに明日の京都の天候は曇時々雨 降水確率80%だそうです。
こないだの新宿といい、なんか最近雨男だなぁ・・・。

ドキ!代打だらけの進学相談会!



昨日書いたとおり、今日はぎっくり腰になってしまった広報入学センタースタッフの代打で進学相談会新宿会場へ行ってきました。


9:30
設営開始。
できあがったばかりの2011年度入試参考作品を展示。
個々の作品はもちろん事前に見ているわけですが、展示した時にどう見えるかはこの段階で初めてわかります。
楽しみな瞬間です。


11:00
設営終了。


110528_112411.jpg


オープンキャンパスのポスターを目立つようにバナーに貼ってみました。
しばし休憩。


11:50
油絵学科の水上泰財教授が到着・・・ってあれ?予定では別の先生が担当だったのでは?
なんでも担当するはずだった先生が来れなくなってしまい、急遽代打で担当とのこと。
代打仲間ですね!
ほどなくデザイン情報学科の森山明子教授も到着。
こちらは予定どおり。


12:00
相談会スタート!
生憎の雨にも関わらず来場者が続々。
1時間後のムサビブースは・・・


110528_131903.jpg
大盛況!


教員との相談コーナーには順番待ちの行列が。
竹林も資料を配ったり入試制度の質問に答えたりと大忙し。
こういう「忙しい」は大歓迎!


17:00
相談会終了。
あっという間の5時間でした。
さくさく撤収して解散。
疲れが心地よい。





16:00前だったでしょうか。
高校3年生の2人組に声をかけられました。
なんでも最近美大進学を考え始めたとのこと。
志望分野の話から美大で学ぶこと、ムサビの特徴、進路、入試などなど話がどんどん広がって、気がついたら立ちっぱなしのまま1時間近くも話し込むことに。
別れ際に生徒さんが一言。
「今の話聞いてムサビすごく行きたくなりました!やる気になりました!」
その時ふと昔のことを思い出しました。


実は竹林が初めて進学相談会を担当したのがこの新宿会場。
当時竹林は入試課に在籍。
ブースをどうレイアウトしたらいいかもわからず、来場者にどう声をかけていいかもわからず、入試以外のムサビや各学科、進路についての質問にもうまく答えられず、「とにかくオープンキャンパスに来て!」を連呼してました。
終了後、せっかく来てくれた来場者のためになにもできなかったような気がしてふがいない気持ちでいっぱいでした。
「ムサビのことをもっと知ろう!」と意識しだしたのは、その時感じたふがいなさが源だったように思います。
さらにブログを書くためにムサビ関係のニュースにアンテナを張ったり、学内で開催される展示にこまめに足を運んだことがムサビをより深く知るための大きな助けになりました。


そして現在。
いつのまにかブースをさくさく設営し、来場者に気軽に話しかけ、質問にも笑顔で答えられている自分に気がつきました。
(まあ場数も踏んだので当然と言えば当然なんですが)
生徒さんの言葉を聞いた時にそんなことを一瞬思い出して、なんだかちょっと目がウルウルするくらい嬉しくなりました。
竹林にとっては今までで一番幸せな相談会でした。

2011年度進学相談会!



遅くなりましたが、今年の進学相談会の日程が公式サイトにアップされました。


新 宿:5月28日(土) 新宿NSビル B1Fイベントホール

京 都:6月1日(水) 京都市勧業館 みやこめっせ 1F第2展示場

松 戸:6月4日(土) 森のホール21 4Fレセプションホール

名古屋:7月3日(日) 愛知県産業労働センター(ウインクあいち) 6F展示場

静 岡:7月8日(金) 静岡県コンベンションアーツセンターグランシップ 1F大ホール海

大 阪:7月9日(土) 梅田スカイビル タワーウエスト10Fアウラホール

高 松:7月12日(火) 高松商工会議所 2F大ホール

熊 本:7月16日(土) 熊本産業展示場 グランメッセ熊本

長 野:7月26日(火) ホテルメトロポリタン長野 3F浅間

福 岡:7月29日(金) アクロス福岡 2F交流ギャラリー

広 島:8月1日(月) 広島国際会議場 B2Fひまわり

札 幌:8月3日(水) 札幌ガーデンパレス 2F鳳凰の間

東 京:8月20日(土)、21日(日) 武蔵野美術大学


多摩美さんの東京会場が9月になったため(震災の影響か?)、今年の東京会場はムサビ・多摩美同日開催ではありません。
また今年は松戸会場が加わりました。
まだ担当スタッフはすべて決まっていませんが、京都は竹林が見参することになりそうです。
各会場ともたくさんのみなさまのご来場をお待ちしておりMAU!




ちなみに京都は竹林にとっては亜空間の町。
なぜか100%道に迷います。
前回行った際も夕食を食べにホテルを出てその辺をひと回りのはずがいつのまにかどこを歩いてるんだかまったくわからなくなり、タクシーでホテルに帰るはめに・・・。
会場に無事辿りつけるかが心配です。。。

「学科別説明会」動画!



季節はすっかり秋ですが夏の話題など。
8月の「進学相談会2010 東京会場」で開催された学科別説明会の動画がムサビ公式サイトで公開されています。


武蔵野美術大学進学相談会ムービーチャンネル

*音が出ます!


説明に画像や映像を使用している学科が多い&今年はちゃんと編集をしたのでかなり見やすくなってます。
各学科の教育目標やどんなことができるのか?といったことはもちろん、複数の学科を聞き比べることで、例えば「視デと基礎デはどう違うのか?」などがわかるかと思います。
また、油絵学科では問題集やパネルになっている以外の入試参考作品を見ることができます。
進学相談会東京会場に来場できなかった方も、来場したけどもう1回聞いてみたい方もぜひご利用ください。




【今朝の広報入学センターでの会話】


竹林「なんか部屋寒くない?」


テリー「暖房は入ってるよ」


竹林「そうなんだ。設定温度が低いのかな?」


テリー「空気がタイリュウしているから、そのうち暖かくなるよ。」


竹林「えっ?タイリュウしてたら暖かくなんないじゃない?」


テリーさんは「対流」のつもりだったんだけど、竹林は「滞留」だと思ってしまったんですね。
日本語ってムズカシイ・・・。

長い長い長い1日@横浜



9月26日【日】


5:00
起床。
今日は大学進学フェスタ 2010 in Yokohamaの日。
眠い目をこすりつつ出かける支度をする。


6:00
家を出る。
電車で爆睡するも、なんとか乗り換えに成功。


7:30



DSCF0509.JPG



みなとみらいに到着。
どうやら天候には恵まれそうでよかった。



DSCF0508.JPG
会場周辺は11月に開催されるAPEC(アジア太平洋経済協力)首脳会議のため厳重警備中。
そりゃ捕まるわけだよ・・・。


8:00
荷物が到着。
設営開始!


10:00
設営終了。
今回の展示作品はこちら!



DSCF0516.JPG
デザイン情報学科の学生さんの作品。
タイトルは「M.M.M」。
「Money Makes Music」の略です。
台の中心部にSuicaやPasmoをタッチすると、残高に応じて音と光が生成されます。
残高が少ないと低い音が鳴り、台の中心に近い部分に光点が出現、残高が多いと高い音が鳴り、台の中心から離れた部分に光点が出現します。
SuicaやPasmoがタッチされるごとに音が増えてメロディーになり、光点も増えてゆきます。
タッチをした人たちが音と光で繋がってゆく参加型の作品。
5月に東京工業大学で開催されたMake: Tokyo Meeting 05にも出品されたそうです。



DSCF0524.JPG
多摩美さんはグラフィックデザイン学科3年生の授業「広告計画」の学生作品。
和風ですな。



DSCF0527.JPG
東京造形さんはメディアデザイン専攻領域の学生作品。
ズラッと並んだモニターが壮観です。



DSCF0528.JPG
女子美さんはファッションテキスタイル表現領域の学生作品。
映像も流してました。



DSCF0520.JPG
おなじみ池田文庫も出品。
いつのまにか新しい本が追加されてました。
さすが池田さん!



DSCF0512.JPG
今年は4美大とも入試参考作品を併せて展示しました。


10:30
会場オープン!
来場者が続々入場してくる。
美大コーナーも湘南美術学院の生徒さんたちでしょっぱなから大賑わい。



DSCF0530.JPG
「M.M.M」体験中。
みなさん楽しんでいただけたようです。



DSCF0533.JPG
池田文庫もあいかわらずの人気ぶり。


12:00
大学資料が品切れに!
資料を希望する方には後日郵送することに。


16:00
来場者がだんだん引けてくる。
一般大学ブースの偵察に出かけたり、高橋さんと話したり。


17:30
進学フェスタ終了!
全体の来場者も前年より増加とのこと。
美大コーナーはもちろん大幅増。
「M.M.M」もたくさんの方に体験していただけました。


18:30
撤収終了!
4美大で打ち上げに行くことに。
横浜とくればもちろん・・・。



DSCF0551.JPG



中華街!



多摩美広報のKさんのお知り合いの店に行くことに。
ここからは恒例の食べ物レポートです。
*もちろん自腹です。



DSCF0555.JPG
ウニあんかけ豆腐!
濃厚なウニが口の中でとろけて、嗚呼・・・。



DSCF0557.JPG
ホタテが大きい!
歯ごたえがまたすごい!



DSCF0558.JPG
エビマヨです。
プリップリです。



DSCF0559.JPG
ピンボケですが、おこげです。



「今まで食べてた中華料理はいったいなんだったんだ?」というくらいどの料理も絶品でした。
日曜日に早起きして働いた甲斐がありました。
まさに至福のひととき。
Kさん、ありがとうございました!


21:00
お店を出る。
帰るみなさんと別れて、作品を制作してくれた学生さんへのおみやげを選びに中華街をウロウロ。


21:30
電車に乗る。
いつのまにかウトウト。


21:45
発車のアナウンスに気づいてあわてて電車を降りる。
ふー乗り越さずにすんだ・・・って乗り換える駅はまだ先だった。。。


22:00
無事乗り換え完了。
次降りるのは終点だから安心して寝られる!


22:45
途中の駅までしか行かない電車だった・・・。
雨で冷える中、ホームで電車待ち。


23:30
家に到着!
今年も長い1日だった・・・。

横浜で合体!



美大ブログサミットは無事終了したようですね。
関係されたみなさま、おつかれさまでした!
そしてご来場いただきましたみなさま、ありがとうございました!
竹林は実家絡みの用事で行けなかったのですが、前夜からかなり盛り上がったようですね。

壁]ω゚)mウラヤマスィ…


さて、そんな竹林ですが、京都のかわりに来週横浜で開催されるイベントに参加します。
そのイベントとはこちら。



大学進学フェスタ 2010 in Yokohama


日時:9月26日(日) 10:30〜17:30
会場:パシフィコ横浜 展示ホールB



ムサビがいつも参加している美術系大学のみが集まった進学相談会ではなく、北は北海道から南は九州まで全国108の大学が参加する一大進学イベント。
入試相談コーナーはもちろん、体験授業コーナーや講演コーナーなどさまざまな企画がありますが、その1つの美大コーナーでムサビ・多摩美・東京造形・女子美の4美大で合同展示を行います!
このイベントに来場するのは美術大学でどんなことが学べるのかをよく知らない高校生がほとんど。
そこで4美大+湘南美術学院さんの協力のもと、「美術大学でどんなことができるのか」を知ってもらうことを目的とした展示を展開します。
展示内容はメディアデザイン、ファッションなど他分野の大学にもある領域、つながりがある領域の学生作品がメインとなる予定。
そのほか湘南美術学院さんの公開実技も開催されます。
ムサビからはみなさんが持っているSuicaをかざすとあら不思議!なメディア作品を出品予定。
竹林&ムサビの生き字引・池田さんのコンビで参上します。



Suicaご持参の上、ぜひお越しください!



ちなみに東京造形大学は高橋さんが参加予定とのこと。
京都の裏話も楽しみだ。




ここまで読んで、「あれ?確か去年も・・・?」と思った方、そのとおりです。
昨年も同じ進学フェスタに4美大合同で参加しています。
今年で2回目の試みとなります。
そして昨年勃発したのが伝説の横浜の悲劇
今年は講演はなしと聞いているので悲劇は起こらないはず・・・たぶん。

2010進学相談会東京会場終了!



★しりとりブログ「ガリバー」、「タマビ



はい、寝オチしました。
夕食を食べて、壁に頭をもたれてTVを見ていたらいつのまにか爆睡。
気がついたら夜中の2時。
疲れてたせいか目は覚めているのに、首から下が金縛りのようにしばらく動かない。
小人に縛られたガリバーみたいな気分でした。



さて、進学相談会東京会場も無事終了いたしました。
2日間で昨年を上回る来場者数となりました。
暑い中ご来場いただきましたみなさま、ありがとうございました。
今後の学習のご参考になったようであれば幸いです。
夕方にはタマビバッグを持った来場者の方もちらほら見かけました。
猛暑の中、掛け持ちはたいへんだったかと思います。
今日はゆっくりお休みください。
会場の様子が早くも公式サイトにアップされています。



2010東京進学相談会会場風景



後日になりますが、来場できなかった方のために、学科別説明会の動画を公式サイトにアップ予定です。
こちらはアップされた時にまた竹林ブログでお知らせいたします。



相談会は今日で終了しましたが、竹林&ブートキャンプ隊員は撤収が残ってます。
まだまだ気は抜けませぬ。



では、手羽さんへのお題は金縛りで。
ひらがなでも可とします。
稲川さんチックな話を期待。



以上、今日の体重66.4圓涼殞咾お送りしました。
暑い中あんだけ動いてるのにおかしいな・・・。

2010進学相談会東京会場 お役立ち情報



★しりとりブログ「サザエさん



ブートキャンプも3日目。
今年は暑いのはもちろんですが、例年より湿気がすごい。
そのせいか隊員たちもいつもよりちょっと疲れが出るのが早い気が。
朝もおきなまろさんが「いない人、手上げて!」と無茶なことを真顔で言ってました。
まあ、かく言う竹林もベーカリーカフェ・エミューのレジで財布を忘れたことに気づくというリアルサザエさんをやってしまいましたが・・・。



さて今日は進学相談会東京会場のお役立ち情報など。



1.ムサビに着いたら


1号館下ピロティー受付があります。
こちらで2010進学相談会東京会場のパンフレットと、大学資料の入ったMAUバッグをもらってください。



2.学科別説明会


先日も書きましたが、学科別説明会のスケジュールは両日とも以下のとおり。


●全体説明
 10:30→11:00 全体説明(A、Bグループ共通・国語・英語試験など)

●Aグループ(1学科約25分)
 11:00→ 日本画、彫刻、油絵・版画
 13:10→ 映像、芸術文化

●Bグループ(1学科約25分)
 11:00→ デザイン情報、基礎デザイン、視覚伝達デザイン
 13:10→ 工芸工業デザイン、建築、空間演出デザイン


学科説明を聞きたい方はこのスケジュールを軸にして当日の動きを考えておくといいですよ。
個別相談を受ける場合は待ち時間も計算に入れておきましょう。



3.回り方


タイプ別の回り方は以前に書いたこのエントリーを参照してください。


進学相談会東京会場について其ノ3

「どんなことを聞けばいいかわからない」といったような場合はコンシェルジュデスクにお気軽に声をおかけください。
ちなみに土曜日の基礎デザイン学科の個別相談コーナーは原研哉教授が担当予定。
世界的デザイナーと話ができるチャンス!
また日曜日のデザイン情報学科の個別相談コーナーは長澤忠徳教授が担当予定。
長澤トークがライブで聞けるチャンス!



4.昼食


学生食堂・ベーカリーカフェは土日とも営業しています。
土曜日は通信教育課程のスクーリングの授業があるので、やや混みあうかもしれません。
世界堂は土曜日のみの営業です。



5.販売物


12号館地下のメイン会場前で願書や問題集の販売をしています。


入学志願書セット→1000円
2010問題集→500円
2009問題集→300円
2008問題集→200円


ただし、アンケートをご記入いただいた方には2010問題集を無料で差し上げます。
また、東京会場のみの特別企画として2007問題集と2006問題集を2冊セットで100円で在庫処分大絶賛販売します!
入学志願書セットや問題集は重いので、帰り際に購入した方が楽です。
在庫を多めに用意してますので、夕方でも売り切れになることはないと思います。
なお、今年のMAUTシャツはオープンキャンパスで予想以上に売れてしまったため、今回は販売しません(というか在庫切れで販売できません)。



6.図書館


6月のグランドオープン以来、各方面で話題の新図書館。
土日とも見学可能です。
見学を希望する場合は図書館入口のスタッフにその旨お伝えください。



7.キャンパス見学


キャンパスツアーは実施しておりませんが、キャンパス見学自体は可能です。
ただし、教室やアトリエの中に入ることはできません。
土曜日は通信教育課程のスクーリング授業が行われてます。



今年は手羽さんが応援部隊に入ってないせいか、今のところ土日とも晴れ予報。
たくさんのみなさまのご来場をお待ちしております!



んでもって手羽さんへのお題は問題集
他との絡め方が意外と難しいかも。



以上、本日の体重66.6圓涼殞咾お送りしました。
水分を摂りすぎかな・・・?

袋詰めBGM 2010

★しりとりブログ「twitter



ブートキャンプも2日目。
今日は毎年恒例の「袋詰めDAY」。
隊員総出で来場者にもれなく配布する資料をひたすら袋に詰めます。
暑い中での力仕事ではないんですが、単純作業が延々続くので隊員の士気も落ちがち。
なので毎年この作業中はBGMを流してます。
BGMなんで何を流しといてもまあいいんですけど、せっかくなので話題のきっかけになるような曲をセレクトしたいところ。
そんなわけで2010進学相談会東京会場の栄えある袋詰めBGMに選ばれたのはこちらのアルバムでした!




アニメンティーヌ~Bossa Du Anime~アニメンティーヌ~Bossa Du Anime~
クレモンティーヌ

SMJ 2010-07-21
売り上げランキング : 69
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


あのフランスを代表する歌手であるクレモンティーヌさんが日本のアニメの歌をボサノバでカバーしたアルバムです。

「崖の上のポニョ」、「おどるポンポコリン」、「サザエさん」、「ドラえもんのうた」など、誰もが1度は耳にしたことがある曲が収録されています。

なんでもクレモンティーヌさんは親子そろって日本のアニメのファンだそうで、このアルバムが実現したとのこと。

実はフランスは海外で初めて日本のアニメを放送した国で、ファンも多いそうです。

アレンジは曲によっていろいろ。

イントロですぐ曲名が浮かぶものもあれば、「あの曲がこんなにオシャレになるなんて!」というものもあり。

世代を超えて楽しめる1枚です。



ところでこのアルバム、在日フランス大使館後援とのシールが貼ってあったのですが、「後援」って具体的にどういうことをやっているのか非常にキニナル!

まさか大使がtwitterで「アニメンティーヌなう」とつぶやくとか!?



では手羽さんへのお題はボサノバで。

才能溢れる手羽さんにとってはイージーパスでしょう。



以上、本日の体重66.2圓涼殞咾お送りしました。

ま、まあ今日は袋詰めだったからこんなもんかな・・・。

2010進学相談会東京会場 アクセスなど



このドSがっ!!



(゚△゚;ハッ
た、只今たいへんお聞き苦しい発言がありましたことをお詫び申し上げます m(--)m
気を取り直して進学相談会東京会場の話題。
今日はアクセスについてなど。
ムサビへのアクセスは事あるごとに紹介してるので、ここでは過去エントリーのリンクのみ。



芸術祭特集1 ムサビまでのアクセス



これも何度も書いてますが、初めてムサビにいらっしゃる受験予定の方には、入試の際の下見も兼ねて、鷹の台駅からの徒歩ルートをお薦めします。
国分寺駅からのバスもありますが、入試の際はバスは道路事情によってかなり乗車時間がかわります。
道路が空いていれば20分程度なんですが、渋滞している時は倍以上かかることもザラ。
そのため最悪の場合、試験に遅刻してしまう可能性が少なからずあります。
なので、暑い中で気は進まないかもしれませんが、1度徒歩ルートを体験しておくことをお薦めする次第です。
進学相談会当日もバスは時間帯によって混雑することが予想されます。
例年ですと、行きは9:00〜10:00あたり、帰りは15:00以降ですかね。
座れればいいですが、立ち乗りの場合はギュウギュウ詰めの蒸し風呂状態になるかもしれません。
どうしてもバスを利用したい!という方は行きも帰りも早め早めがお薦めです。
なおバスは相談会当日は増便をしております。



さて、今年は同日開催の多摩美さんの会場が八王子キャンパスになりました。
1日でムサビ・多摩美を回るのは果たして可能なのか?
ムサビから多摩美への行き方は以下のとおりです。


武蔵野美術大学

↓ 徒歩

鷹の台

↓ 西武国分寺線

国分寺

↓ JR中央線

八王子

↓ JR横浜線

橋本

↓ バス

多摩美術大学


時間帯にもよりますが、概ね1時間30分程度といったところ。
開場時刻の10:00にはどちらかに到着していて、2時間ずつ滞在ということであれば、とりあえず回れそうではあります。
ただ両大学の学科説明会を聞きたいとなると、それぞれ時間が決まっているのでちょっと難しそうです。
また、相談コーナーは並ぶことももちろんあります。
可能であれば1日ずつ回る方がゆっくり参考作品を見れたり、相談できたりしていいかと思います。



さて、明日よりいよいよブートキャンプがスタート。
天気はと・・・快晴&最高気温33℃!
初日からかなりハードなエクササイズになりそうです・・・。
ちなみに現在の体重は竹林にしてはやや多めの67.3圈
今年は成果が出るかな?


2010進学相談会東京会場



「どっちがいい」というよりは「どっちがまし」の方が的確ですな。
(この場合の「てきかく」はこちらが正解です)
どーしてもというならBですかね。
Aだとシークレットすぎて客席がきょとんとしそうです・・・。



さて、お盆も終わり、いよいよ来週に迫ってきました。



進学相談会東京会場


日時:8月21日(土)、22日(日) 10:00〜16:30
会場:武蔵野美術大学 鷹の台キャンパス



ほぼ例年どおりですが、内容は以下のとおりです。



1.入試参考作品展示
今年の2月に行われた入学試験における実技科目の合格者参考作品を展示します。
展示作品数はオープンキャンパスの倍以上!


2.各学科教員による個別相談コーナー
各学科および国語、外国語、数学担当の教員と1対1で相談ができるコーナーを設けます。
全学科&学科試験科目の相談コーナーが設置されるのはこの東京会場のみ。
また、入試全般、学生生活全般のコーナー、在学生による相談コーナーもあります。


3.学科別説明会
各学科教員による学科紹介を行います。
学科ごとの特徴や教育内容がわかります。
タイムテーブルは次のとおり。

10:30〜 全体説明
11:00〜 日本画、彫刻、油絵・版画、デザイン情報、基礎デザイン、視覚伝達デザイン
13:10〜 映像、芸文、工芸工業デザイン、建築、空間演出デザイン


4.願書、問題集販売
2011年度一般入学試験願書のついた願書セット、および過去3年分の合格者参考作品が掲載された入学試験問題集を販売します。
価格は
願書セット→1000円
2010問題集→500円
2009問題集→300円
2008問題集→200円
です。
ただし、2010問題集は当日アンケートにお答えいただいた方には粗品として進呈します。
また、一般入学試験以外の願書(公募制推薦入学試験、外国人留学生・帰国生特別入学試験、3年次編入学試験、大学院入学試験)は無料配付となっています。



ちなみに今年も多摩美術大学さんと同日程での開催となります。
多摩美さんは従来の上野毛キャンパスではなく、今年から八王子キャンパスでの開催。
ご注意ください。



諸々の情報はまた明日以降にでも。
以上、戦略プレゼンに北海道日本ハムファイターズファン代表で参加したい竹林がお送りしました。
あっ!美大生じゃないからだめなのか・・・。