2009年06月のアーカイブ

チャーリーズ エンジェル

金曜日に訃報がふたつ飛び込んできました。
ひとつはマイケル・ジャクソン、もうひとつはファラ・フォーセット・メジャーズ。


手羽さんもいっぱい日記に書いて&映像もUPしていましたね。
そんなにマイケルの事が好きだとは、知りませんでした。だからク・・・(割愛)。

コホン。。。ジャスミンです。



さて、マイケル・ジャクソン。
Thriller の PV はやはり衝撃的で面白かったです。
今回改めて観てみても、面白い!!

BADやBillie Jeanの時のマイケルは本当にカッコよかった。
あんなにダンスがうまい人はいなかったもの。

それまで音楽は聴くものであって、見るものではなかったような。。
80年代の初めでは、ビデオがある家ってそれほど多くなかったと思うし。
『音楽を観る』というのを作ったのは、マイケルなのではないかな?


マイケルの事は、きっとみんな知っていると思うけれど、
ファラの事は親世代しか知らないかな。。。
70年代後半に人気があったテレビドラマ『チャーリーズ エンジェル』
初代のエンジェルのひとりがファラでした。


ファラの明るい笑顔とファッションは、アメリカそのもの♪
アメリカというか、カリフォルニア。
私が学生の頃、みんな彼女のふわふわの髪型に憧れていました(レイヤーカット)。
サーファーブームもその頃です。

今回 you tube で画像を探したら、
セクシーなジップアップの水着の写真もあったけれど
ナイキのスニーカーでスケボーしているお茶目な映像もあって、
白い歯がこぼれそうな、素敵な笑顔がたくさんありました。


亡くなる2日前に、長年連れ添ったライアン・オニールと入籍していたのは幸せでした。
ライアン・オニールも親世代しか知らないかな。。
ペーパームーン、ある愛の詩、う〜ん。懐かしい。。


先月亡くなった忌野清志郎。。
『大好きでした!たまらん坂に行きます!』というほどではないけれど
少しショックでした。

私が過ごした80年代、
学生時代の大切な想い出が、少しずつ欠けて行くような気がして、少し淋しいです。



吉田さんにはYOSHIDA's Angels

竹林さんには竹林キャッツアイ

手羽さんにはビダイブさんファミリー。。クネ♪


さて、今晩はスマスマでSMAPとマイケルのコラボを見て、
音楽寅さんで、桑田さんに元気をもらおうっと!!




そういえば、手羽ザイルというのも。。。
これだと、ジャスミンもメンバー??

アカルイミライ



ここ数日は
手羽さんのムサビ日記を読むのが楽しみでした。


♪ 珍念さんトーボーさん ご結婚おめでとうございます ♪


青空の下のガーデンウェディング、素敵です!
お似合いのカップルの素顔を見てみたかったな。。。

とーぼーさんのウェディングドレスも可愛いし
『妻』と呼ぶ珍念さんのメールに、うふふ。
卒業する時のムサビ日記は、素晴らしいです!!


お二人の将来に多くの夢と幸せが広がりますようにと、心からお祈りいたします。



最近工デでは、専攻のお話しが出ていましたね。


2009061410260000.jpg


キリンさんは、珍念さんの後輩になります。

からーずねーさん、pekeさん、よろしくお願いいたしMAU!

木工かなぁ〜〜、と、思っていましたが。。
ヤスタカさん、今後もお引き立てをお願いしMAU!

某さん、心強い先輩がたくさんいて(キリンは。。?)頼りになりますね!!

都市伝説

武蔵野美術大学を受験する上で、重要だと思われるものを選びなさい。


 .爛汽咾離ープンキャンパスの時、正門からは魔法の粉が降っているのでかならず出掛ける。


爆笑する竹林さんの写真をお財布に入れておく。


 吉田さんに4つのセリフを言って、合格鉛筆をもらって2ショット写真を撮る(きゅんも重要)。


ぁ,覆のひとさんにさくらんぼを差し入れする。
  また、果物を差し入れする事を何というか、カタカナ4文字で表現してください。


ァ(道海気鵑lyricなブログを読んで、表現力を学ぶ。


正解は、後ほど。。




美大ブログサミットが終わって、
京都造形大と東北芸工大のブログもお気に入りにいれたもので、
PCに向かう時間がまた長くなってしまったジャスミンです。


そうそう美大ブログサミットでは、
去年のムサタマトークのように、手羽さんも一緒に壇上にあがるものだと思っていたので
少し離れた司会席に手羽さんがいるのが淋しかったです。
だって手羽さんも交えたトーク(サミット)を期待していたから。


手羽さんが茶髪でサングラスだったのにもちょっとびっくり(いつも?)
『ムサビに小池徹平が来ている♪』と、大騒ぎになってしまうから、あえてのサングラス??

首から掛けていたスタッフ証?のストラップのところに
いっぱい缶バッジがついていて(ドボクサミットのも)
本当に、手羽さんはムサビの事が大好きなのだと思いました。

大好きなムサビで大きなイベントを企画して、とても張り切っていたようにお見受けしました。
話題が暴走しないようにと、気を配っていた姿が目にやきついて
こういうところが母性本能をくすぐります(きゅん)。


来年もまた保護者のハートをわしづかみにするような企画とトークを楽しみにしています。

来年の差し入れは、さくらんぼ、かしら♪



さて、正解です。
もちろん,鉢△任垢諭!い療えは、ツンデレ
イ癲⊇斗廚淵櫂ぅ鵐函△も!?


こうして、都市伝説は作られていくのでしょう、きっと。。。



そして来年になると、ビダイブさん2号も登場して、


ムサビのオープンキャンパスでビダイブさんと握手!!


握手、、、無理??


まほうのこなとMAU GOODS

オーキャンの時の長澤先生のお話しとても素敵でしたね。
某ちゃん、レポートありがとうございます。


高校受験のとき、キリンさんは志望校を聞かれて『ホグワーツ』と答えていました。
その時は、中学生の気の利いたジョークでしかなかったけれど
長澤先生のお話しと結びつけると、
まさに魔法学校に入学し勉強しているのだな。。と、あらためて思いました。
9と3/4番線のホームがわからず、一度は柱に激突してしまったけれど。。。


7号館前の世界堂で、新しく発売されたMAU GOODS
ボールペンとシャーペンのセットとピンバッジ。

2009061516490000.jpg


ジャスミンがおすすめするのはMAUてぬぐい!


2009061713400000.jpg


数年前バビさんの学校の公開授業に行ったとき、
高3生の教室の黒板脇に、志望大学の手ぬぐいがペナントのように何枚も貼られていて

ペナントって、昭和のかほり??

『へぇ〜、こういうものがあるのか。。』と、ちょっと感激!
その後、ムサビのオーキャンで見つけた時に、速攻お買い上げをしました。


中には How to use tenugui ?と、
手ぬぐいの使い方が日本語と英語で書かれていて、イラストも面白いです。
外人さんに手ぬぐいを説明するのにも便利!なはず!!


受験生のみなさん、頑張ってくださいね。
今年の私は、ムサビ生の母であるとともに受験生の母でもあります。

バビさんはMAUてぬぐいではなく、他大のてぬぐいを掲げますが、
合格を目指して歩む気持ち、応援する気持ちは一緒ですので、頑張りましょう!!


美大ブログサミット

さて、昨日はオーキャンでの1日をざくっと説明するのでいっぱい、いっぱいでしたので、
今日はやはり美大ブログサミットについて書いてみたいと思います。


さて、手羽さんをはじめとする5人衆は、さすが美大の職員という感じ。
体育会系のノリはどこにもありません(当然です)。

どなたも見目麗しく白波五人男が勢揃い♪♪
あ、これでは、盗人になってしまう。。。。


最初の方はどうやってブログを運営しているか。。
何時頃にPCに向かっているか。。というお話しだったのですが、
京都造形さんと東北芸工さんののブログは読んでいなかったので、
ジャスミンにはいまいちよくわかりませんでした。

読者層については、私もキリンさんの入学が決まった頃から見始めました。
手羽さん&竹林さんはもちろん、同じ工デの学生さん&同じ学年の方のを読んでいましたが、
とにかく、新しく日記がUPされていれば、必ず読んでます!!


面白くなって来たのは、
美大っていったい何?何をするところ??のあたりからかな??

想像力と創造力。
美大はプロを養成するところ。世界がどうかわるのか?立ち位置をはっきりさせる事。
デザインは伝えるという事を学ぶ。ファインは共鳴させるという事を学ぶ。
と、メモ書きにあります。

ハチクロのお話しも出て
『自分さがし』という話題になったけれど、
アイデンティティの確立や自分探しを大学でやるのでは、ちょっと遅いのでは。。
と、ジャスミンは思います。


そんなに詳しくも語れないので(自分の経験しか話せないから)何とも言えないけれど、
よく言われる『ほめて育てる』というか、
子どもの個性を育てる教育というのが、必要なのではないかな。

ちょっとずつ種をまいて、少しずつ自分探しをする。
そういうのが上手い子どももいるし、そうでない子どももいるし、
そこを上手く手助けできればよいのだけれど、実際親の立場にいると、小言ばかりで難しい。。。

おっと、ちょっと、脱線?
グダグダになってしまったかしら??昨日の美大サミットのようだ。。。


勉強や体育の出来る子どもばかりが、もてはやされる昨今。
偏差値や記録でははかる事のできない個性&感性を、伸ばしていくところ、
きっとそこが美大なのでしょう!!


美大が横に繋がって、さらに他大学とも交流ができたら、
美大と一般大学というくくりもなくなりそうな気がします。


後、思ったのは全学科、1〜4年生、院生まで同じキャンパスで過ごすって、
私たちの時代はフツウだったけれど、とても素敵な事だと思いました。

学年を、年齢を超えて交流する事で、生まれる事がたくさんあると思います。
人と人の出会いを大切にしていきましょうね♪

さて、と。。。
勝手に繋がったと、思っているジャスミンです。

京都造形の吉田さんの、ちょっと関西弁の混じるウィットにとんだお話しに、胸きゅん♪
東北芸工のなかのひとさんの、東北を熱く語る姿にドキドキ♪
ふたりともメガネ男子だしっ!!

アイコンタクトできたかしら??

多摩美の米山さんは、なんだかりりしく素敵でした(キラーン)。
まさかのアフロ&グラサンの竹林さん(素顔は一体??)。


手羽さんにサインをもらおうと、ムサビ日記を持参したものの、
ツンデレな性格なもので、スペシャルキャンパスツアーにも参加せず。。。。


あぁ、参加していたら、
編集長にジュースを一本渡して、
黄色い花束を持って、歩けたのに。。。残念(涙)。
  ↑↑
 かなり違う ただいま妄想中w


‘OPEN ’YOUR MAU LIFE !

2009061410070001.jpg

ムサビに行くのは4回目。
2006年のオープンキャンパス、入学式、芸祭、そして、今日♪


今日は、キリンさんに校内を案内してもらいました。
3年前にも、ここをふたりで歩いたのよね〜〜っと、
なんだか、感慨もひとしお(小池徹平似のおにいさんのキャンパスツアーでした)


早めに着いてしまったので、まずは世界堂にくじを引きに行く。
あれ??、なんか違うみたい。
『7号館前での催しです』と、案内され、すごすごと退散。。。


次は、もちろんエミュウ。
パオパオと赤ちゃんのおしりとキリンさんおすすめの海老フライのパンを買いました。
いつもはないようなのですが、アイスコーヒーも売っていて、
なんと、スタバのトールサイズなのに120円というコストパフォーマンスな価格♪

ここで、キリンさんのお友達に遭遇=紹介されました。
ASRさん。今後もよろしくお願いいたし、、MAU!

この空間は、とても気持ちよいです。
なんか、美大っぽい♪
ちょうどその時、キャンパスツアーご一行様が通られて、
『今年4月にオープンしまして、とても好評です。みなさまもお時間がありましたら。。』と、
ツアコンの方が説明をされていました。


やっぱり工デを見ないとね!!
と、向かっていくと、ここで、ヤスタカさんと遭遇。。
『ジャ、、ジャスミンです』と、名乗るのがめちゃめちゃ恥ずかしい。


工芸工業デザイン
ジャスミンは、車が好きです。
ショールームに行くと、インパネのデザインや、中の内装も面白く見てます。
なので、デザインやプロトタイプ、安全設計(これは違う?)などは、かなり好き!!


もちろん行きました。美大ブログサミット


2009061410560000.jpg


ビダイブさんのカンバッジをもらって、他大学の資料をもらっていると、
『この人が、ジャスミンさんです』と、キリンさんが、まさかの無茶ぶり!!

『あれぇ〜、やめてぇ〜』と、帯がくるくるな気持ち(桜姫@シアターコクーンを観劇予定)。
が、受付の方も、いきなりの無茶ぶりで、あわあわ。。。
はい、ここでhelveticaさんと遭遇いたしました。


きゅっきゅぽんさんも、この会場に??
もちろんOPEN Tシャツ??
あの女の子かな?日本画&ヴァイオリンのお嬢様イメージで。。。


美大ブログサミットは、そうですね。
チチキリンがアンケートを書いていたので(イラスト入り)そちらにまかせます。

竹林さんの、まさかのアフロ&グラサンにびっくり。。。
これでは、その後校内でお見かけしても、お声もかけられませんです(涙)。


その後は空デのファッションショーを観てから、学食でランチ。

2009061413540000.jpg

キリンさんチョイスのカツカレーセット(400円)。
今日はセットしかなくて、いつもは単品で320円ぐらいで食べられるらしいです。

チチキリンがパンフを見ながら『ktkrって、カツカレー??』ってw

その後は、3学科合同の展示、椅子の展示、
視デの友人:Mちゃんの100ドロなどを見ました。
ここでフリーダムな人たちと遭遇。

ほんと、予備校時代の友人と仲がよいです。
大騒ぎで、写真まで撮ってごめんなさいです。。。
>スタッフの方


ここでキリンさんは友人と合流したので『またね♪』と、別れました。。。


雲行きも怪しくなってきていたので、
OPEN T シャツを買って、キリンさん部屋をざざっと片付けて帰って来ました。


今日のムサビのオーキャンは、3年前とは違っていました。
それは、やっぱり、気持ちの問題だと思うけれど、
ムサビというところが、
『合格するかどうかもわからない、手探りの未知のところ』ではなくなったから。

3年前の6月。。。
本当の事を言えば、受かるかどうかもわからないし、
『とりあえず、行ってみよう!行かなくちゃ!!』と、思って出掛けたオーキャンでした。


宝くじだって、買わなきゃ当たらないし、
とにかく、夢に向かっていかないと扉はひらかないし!!


‘OPEN ’YOUR MAU LIFE !


キャンパスツアーに参加しましょう。

ツンデレ。なジャスミンです。


竹林さんの心はがっちりにぎれたかしら??
そちらの方が気になるわ。。
  ↑↑↑
これこそが、ツンデレ。w


今日からオープンキャンパスです。
手羽さんが、リアルタイム更新をされるそうなので、
今日はそれを覗く事にしましょう♪


竹林さんと握手!したかったなぁ〜〜
アフロかぶるのかな。。。


と、オーキャンのおもひでで、書き忘れた事をひとつ。


ジャスミンとキリンさんは、
後日、大学ホームページのオーキャンの会場風景というのに写真がUPされました。
多分小池徹平似のお兄さんの案内だったからだと思います。


チチキリンがHPを見ながら『来年は案内されないように』と、言いましたが
緑色のMAUバッグも家にあります。。

シャボン玉とんだ宇宙までとんだ

2009061116190001.jpg


このポスターを知っている人〜〜???


ジャスミンは不勉強なので知りませんでした。ごめんなさい。

昨日は、友人にお誘いをいただき、
音楽座ミュージカル
シャボン玉とんだ宇宙(そら)までとんだ』を観に行きました。
場所は赤坂ACTシアター(9月の赤坂歌舞伎以来、2度目)。


音楽座のミュージカルは初めて!
しかも最前列のセンターという良席で、びっくりでした!!


舞台は昭和の終わり頃、
小道具にも、ローラースケートやアサヒスーパードライ
遊園地の迷路や肩パッドの入った原色の洋服などが使われています。


タイトルのとおり、たくさんのシャボン玉がきらきら飛び、
宇宙と書いて『そら』と読むのも、こういうふうに繋がっていくんだと
伏線がいっぱいで、とても面白いストーリー。
本当に夢と希望がいっぱいのミュージカルでした♪


童謡のシャボン玉は、
作詞をした野口雨情が早世した我が子を思って書いたと言われています。
このミュージカルでは、シャボン玉が心だったり命だったり、

たくさん笑って、笑って、笑って
最後にほろりと、泣けました。。。。


音楽座のミュージカルはトライアングル席といって、
両サイド、3人でチケットを買うとひとり分キャッシュバックがあるそうです。
こういうのは、学生さんに優しいかも?


2009061116200000.jpg


チケットは連番で買うと繋がっていて、これもまた面白いです。


あ、ポスターの事を書きます。

佐藤晃一デザイン グラフィックデザイナー(現在は多摩美術大学教授でもある)

佐藤晃一氏に依頼した宣伝用ポスター。
プロデューサーが語った作品テーマに共感した佐藤氏は
「掌にある宇宙、指先から宇宙につながる光」というイメージで描いた。
ちなみにこのポスターは、大変話題になり、
その後ニューヨーク近代美術館(MoMA)におけるポスターコンペで
一席を獲得する快挙を成し遂げ、パーマネントコレクションとして所蔵されている。

<パンフレットより>

オープンキャンパスにいきましょう。その3

さて、ここからは、断片的な記憶です。


空デの透明なトンネルとか、中庭でロープ(紐?)を貼ったパフォーマンス、
iMacがいっぱい並んでいるところ、などなど。
年齢不詳の微妙なロンゲのお兄さんは、

『えっとぉ〜〜、今日のお昼はどこで食べましたか??』
ここも、ジャスミンとキリンさんの気持ちはスルーーー。
だって、国分寺駅前のファミマで買ったおにぎりを、バス待ちの間に食べたんだから。
ホンっトにKY

『僕は彫刻やってたので〜』と、なんだか、思い出を語りつつ、学食の案内。。
ファイン系とデザイン系では、利用する学食が違うという事を、説明してれました。
え〜〜っと、ひと言でくくれば、
つなぎで入れるか否か、、、という、事なのかしら???

ジャスミン的に印象に残っているのは
ガラス工房にオダギリ=ジョ=のようなイケメンがいて、
『キリンさん、ガラスやったら♪』と、はげしく思った事。
(ガラスの先生も、とても親しげにお話しをしてくださったし)


彫刻に転科をした学生さんのお話しも、興味深かったかな。。
ニチゲイでも、演劇から文芸、放送から映画。
アオガクから写真、武蔵音からニチゲイと、いろんな人がいたから。


後は、そうそう、手作り絵本


ああ、まさかの、その4。。。


いや、手作り絵本の事は、またの機会に書きたいので、割愛させて頂きます。


と、こんな感じのオープンキャンパス2006でした。


ムサビのオープンキャンパスは、とても面白いです!!

本当に、学生たちが楽しそうに制作をしている姿を見る事のできる、よい機会だと思います。


昨夏、ジャスミンは、勢いあまって、東大のオープンキャンパスに行きました。


ほほう、、ここが安田講堂ね。
学食。。焼き魚定食とかもあるんだ。。なんか、ヘルシー♪
ふむふむ、三四郎池ね。
あ、スタバがある♪お茶しようっと。
東大グッズを売るオサレなショップも発見!!
ようやく、赤門発見!!


入ってもいないのに、赤門から出てしまった。。。


こんなんで、いいのかなw


しか〜〜も
なんか、静かだし、人がいなかったし。。。


と、思って、家に帰ってから確認したら、


前日が、本郷キャンパスの開催でした。


駒場はさぞ、賑わっていた事でしょう。。。

ムサビはキャンパスがひとつだから、間違えないと思うけれど、
土曜日は『竹林兄さんと、握手!』ですね♪


オープンキャンパスに行きましょう。その2

さて年齢不詳の微妙なロンゲのお兄さん


『ではこれから、キャンパスツアーを始めます。
 ハチクロを知ってますか?

手をあげる女子が大多数。。
顔を見合わせるジャスミンとキリンさん。。。。
          ↑↑↑ 
いきなりの無茶ぶりに少々あせるが、男子だもんね。男子の母だもんね。と、
気持ちはスルーー。


そんな気持ちでいる人の心を読めない、
KYなお兄さんは、勝手に、ADのように番宣をはじめました。
ジャスミンがわかったのは、ポスターを見て、嵐の櫻井君が出ている事ぐらいでした。


みんながみんな、ハチクロを知っているかどうかが、わからない。。。
という空気をようやく読み取ったらしく、
話題を変えて、

『この中で、東京、神奈川、千葉、埼玉よりも遠くから来た人??』との、質問。
手を挙げた人に聞いてみると
『山梨』と『福島』でした。

『ほぉおお〜〜』と、ジャスミンは思ったものの、
あまり深くはふれず、キャンパスツアーは出発いたしました。
今思えば、お兄さんの同郷の生徒がいなかったからだと思います。。。


多分、左回りに校内を案内されたはず。(ですが、覚えている順に書きます)。
『ここが、コロボックルのいるところ』とか
『竹本クンお帰り〜、の垂れ幕が掛けられた校舎』とか
『あゆが、森田さんを投げ飛ばしたとこ』とか
説明してくれたのですが、ちっともさっぱりわかりません。。。
後は、読み返せば説明できるけど、らせん階段のところ、かな?


わかったのは、
この年齢不詳の微妙なロンゲのおにいさんが、
ムサビの事が大好きで、

ハチクロというのは、とっても大事なアイテムだという事!!

まさかの、その3に続きます。

やっぱり日常が想像以上


2009060818210000.jpg


オーキャンの時にもらった、チラシです。

オープンキャンパスに行きましょう。その1

タイトルをお嬢様風に
『オープンキャンパスのおもひで』にしようかとも思いましたが、
少し想ひ出してみたところ
ムサビは遠くて暑かった事が最初に浮かんだのでやめました。


ムサビのオープンキャンパス。
ジャスミンはキリンさんと一緒に行きました。
『オープンキャンパスに親も行くの???』と、疑問に思われるでしょうか。。
『過保護じゃないの〜、ジャスミンって!!』と、ドン引きされてしまうかしら(冷汗)。


なぜ一緒に出掛けたのか。。。と、いうと
高校の文化祭とかぶっていて、予備校の友人と一緒に出掛けられないので、
私も行く事になった記憶が。。。

土曜日の朝、高校に行き出席を確認してもらってから、
駅で待ち合わせをして行きました。
午後一番ではじまるキャンパスツアーに参加したいので、お昼を食べる時間もなく
国分寺駅のファミマでおにぎりを買ってムサビ行きのバスに乗り込みました。


とにかく、バスはいっぱいです。
ほとんどの人がムサビに向かう学生たち。
土曜日の昼間なのに満員のバス。地元の方達は、慣れっこなのかしら??
道ばたの郵便ポストが昔のままの形で(帽子をかぶったような円筒形)とても懐しかった記憶が♪


20分以上かかったかしら?
ここをバスが通るの??と、思うような住宅街を抜けて、無事に武蔵野美術大学に到着。

資料のたくさん入ったMAUバッグを渡されて、
キャンパスツアー集合場所で、案内されるのを待っていました。

そこには、
学生だか職員だかわからないような年齢不詳の微妙なロンゲのおにいさんがいました。
ジャスミンとキリンさんは、その人の後に付いて行く事になりました。。。



2009060818190000.jpg


こういうバッグをもらいます。


2009060818290000.jpg


なんか、空デと視デの資料が多い感じ??
相談会があったからかしら?


ムサビ日記のカードもあって、こういうのが『ご縁』というものなのでしょうか。。

オープンキャンパス2006の思い出は、次回へと続きます。
これこそ日常が想像以上です。

80年代は、ほぼ昭和です、ね。

オーキャンの事も日記にUPしたいのだけれど、
日々、色々な事が目に入ってくるもので、
今日も、最近気になっていた事が新聞に掲載されていました。

それは、ファッション(キラーン)
80年代のバブルっぽい、肩パッドやじゃらじゃらネックレスが
パリの秋冬コレクションで発表されているのだとか。。。

『流行は繰り返す』と、いうけれど、それは本当かも。。
ちょっぴりテイストは違うけれど、
マドラスチェックやデッキシューズが、店頭に並ぶとは思ってもみなかった。。。

そう『シャツを外に出して着る』というのは、
私たち親世代からです。


キリンさんが小さい頃は、
実家の母が『お腹が冷えるから』と、いって、
よく、Tシャツを in にされてました。

ここ数年、流行っているチュニックだって、
昔はw スモック??
レギンスはスパッツ。サロペットはオーバーオール。


今日、新聞折り込みのチラシで
ロンパースというのを、モデルが着てたけど、
みんな、赤ちゃんの時にロンパース着たはず、絶対!!(男子も女子も)


へぇえ〜〜、ほぉお〜〜、なファッションです。


そしてっ!!


何の脈絡もないけれど、続けさせてください。

受験生の皆様も見ている事を前提に書きます。


6月7日はニチゲイ江古田校舎で、進学説明会ですっ!!


学校案内の、文芸学科のところ。
林真理子と見開きで掲載されているのは、親しい後輩ですので、宜しくお願いいたします。
(何を。。。という感じもしますが。)

Sports Festival

昨日と今日、バビさんの高校の体育祭でした。
バビさんの学校は中高一貫で、中学生は体操服のままですが、
高校生になるとクラスごとに4色のチームに分かれ、それぞれクラスTシャツを作ります。


今年は、これ♪

担任のyou次郎先生の顔です(背中は、クラス全員の名前がプリントされている)。
3年F組なので SUN Fusafusa(赤組)

2009060119540001.jpg


6年間、毎年見て来たけれど、
今年で最後かと思うと、ちょっぴり淋しいです。


高校生になると、Tシャツにマジックで寄せ書きをしたりして
女子が男子の背中に書いてあげるところなどを見かけると、とても微笑ましくて
『共学校に進学してよかった♪』と、なぜか親の私が思う場面もありましたw


毎年いろんな工夫があって、
ここ2年、青組は色別対抗リレーで、アオレンジャーの衣装で登場していたけれど
今年は白組応援団長が、頑張りました。


2009060314260000.jpg


そう、衣装では白組が一番工夫があったかな?
白衣を着てリレーをしたり、応援団も柔道着だったし、
そうそう、クラス全員リレーでは(全員が25メートルから100メートルの間を選んで走る)
バトンの代りがランドセルだったり、日能研のNバックだったり、


校長先生も、最後の講評で、
「順位がどうなっているのかはわからないけれど、
 クラス全員が一生懸命走っているリレーは、うちの学校らしく面白かった♪』
と、お話しされていました。


バビさんネタが続いてしまって、申し訳ないですが、
去年も今年もムサビに入学されている卒業生がいらっしゃいますので
懐かしく思って頂けたら嬉しいです♪

ふと、思いました。
ムサビは体育祭ないんですか???


ニチゲイはありました。
春は豊島園のグラウンド、秋はオール日大で国立競技場でした。
もちろん観戦&応援のみでしたが、終了後、出席票を配られた思い出があります。