2007年05月のアーカイブ

ラストスパート

あと一本、あと一本!
やっとレポート、残り一本まで来ました〜ッ!
7月の試験に間に合う・・・かも、かも。

放置されてる実技課題クンたちよ、もう少しだけ待っててね。

昨日バイトに行ったら、銀行振込のはずの給料が手渡しで。
後で受付事務の人が
「全額、もらえて良かったですね。私なんてまだ三分の一しか支給されてません」と。
・・・かなりヤバイんでないかい(汗)。

来月のバイト代が、夏スクの生活費の予定なんですが・・・。
払ってくれますよね、ね。

金転がし

嗚呼、何時からこんなにめんどくさくなったんでせうか。

(今年かららしい。と、カウンターの下に注意書きポスターが貼ってありました)
定期解約するにも、10万円以上振込するにも、個人の身分証明がいるんだそうで。
銀行まで歩いて行ったので、運転免許書なんて持ってません。
保険証なんてもっと持ち歩かないだろう、普通は。

大学に送金するんだから、振込詐欺でもなけりゃ
マネーロンダリングでもないと分かるだろうがぁ〜
と内心悪態をつきつつ出直しましたよ、雨の中。

結局、2日がかりの用件となってしまいました。

それで何の話かというと、夏スクーリングの振込の話。

10万円超の振込なんて授業料払う時以外することもないので、
こういうことになっていたのを知らなかったわけです。
そもそもATMが使えないという時点でめんどくさいわ、手数料は高いわ・・・ブツブツ。

「テロリストに振込を阻止されたようなもの」と相方に報告すると、笑ってました。
銀行さんがマニュアルどおりにしなきゃいけなのもよく分かるが、
もう少し臨機応変に対応していただくとありがたいんだけどね、ホントは。

文学部

スクーリングの昼休みに聞いた、一般人の武蔵野美術大学に対するイメージ(誤解)。
「リリー・フランキーみたいな作家を養成する、文学部があるんでしょ?」
美大に文学部?
ベストセラー作家の出身校ってのは、確かに宣伝になるかもしれないけど・・・(笑)
でもあったらのぞいてみたいかも、武蔵美文学部。

大阪の美大には文芸科があって、友人の後輩が通ってました。
カリキュラムを見たことがあるけど、
その中でお笑いの台本制作という授業がありました。
さすが、大阪。

福岡滞在録

木曜日。
朝7時のバスで福岡へ。
新型バス導入で快適に〜と広告してあったが、あんまし変わらないような・・・。
平日だったので、広々使えて少しは楽でした。休憩も2回に増えたし。
でも片道5時間(泣)。エコノミー症候群か腰痛になりそう。
天神でプチお買い物をした後、高宮のギャラリーで開催中の黒木周先生の個展へ。
あれ、今回は版画でないのね。
夕方春日に着。約1年振りだったのに、宿泊棟の管理人さんが顔を覚えていてくれた。
まぁ、あれだけ宿泊すれば覚えるだろう(笑)。
ロビーに電子レンジが導入されてて、「好きに使っていいよ」と言われた。

金曜日〜日曜日。
スクーリング。「造形基礎供廚錬耕召發い襦「絵画表現機廚錬缶勝
東京からはK藤先生だ。相変わらずお元気なご様子。
勝手知ったる福岡会場ということで、S々木先生から教室セッティングの指示が。
ついでに夜の一次会幹事も。こっちは不手際もありまして、すいませんでした〜(汗)。
K藤先生からメルロ・ポンティ「眼と精神」のコピーを借りて、コンビニでコピー。
アルコール入りの脳みそでは理解できなかったです。もう一度読み直します。
一応夜にできるかなと思い、持って行ったレポートはほとんど進まず。

授業はやっぱりハード。楽しいのは楽しいんだけど・・・。
前に受けた時は大混乱に陥ったまま脱出できず。今回は頭では少しだけ理解済み。
ただし、その成果が画面に現れるかどうかは別問題。
まぁ、こんなに画面が変わり続けた3日間はなかったです。
変えられるようになった分、面と線との勝負の土俵には上がれるようになったのかな?
もっとも、連敗記録更新中みたいなもんですけど。

惨敗兵のごとくよれよれで、木炭で小汚いまま帰宅。
帰りのバスは妙に速かったです。


福岡で一部分の方々に、顔バレしちゃいました。うわぁ、恥ずかしッ!
あれだけ人数少ないスクーリングじゃ、仕方ないというか当然というか当たり前というか・・・。
しかし、これ読んでる人が本当にいるんだ〜と、別の意味で感心・感動してしまいました。
だってムサビ日記の中じゃ毛色が違うし、弾ける若さはないし、妙な生活感は溢れてるし、ねェ。

これ読んでて、顔バレした皆様へ。
そっとしといてやってください、小心者ですから。
目立ちたいために書いてるわけじゃないので〜。これはホント。

あぁ、夏がちょっぴり怖いです。

福岡の夜

なにげにネットを見ていたら、ANAの7月超割設定期間が延長されてるじゃありませんか〜!
速攻で予約。夏スクの行きは超割が使える。ばんざーい。
しかし、明日から春スクに行く身としては、とても痛い出費です。

というわけで、明日からドロンします。

専門科目はほとんど福岡で受けてましたが、2日目の夜、福岡だけは懇親会があります。
(大阪も前はあったらしいけど、今はどうなんかな)
なぜかというと、私の一個上の先輩が
「通信は滅多に直接会う機会がないから、こういう時(スクーリング)にもっと交流を深めておかないと、お互い理解が進まないでしょー」というもっともらしい理由で提唱され、始まりました。
単に九州人は飲むのが好きなのか? いえいえいえいえ(笑)。
でも教室では絶対聞けないような、先生方のおもしろい話題がてんこもりです。
盛り上がります。ただただ熱いだけという話もあります。
先生らに、一発で顔を覚えてもらえます。(鷹の台じゃ人数多すぎて埋没〜)
しかし割り勘ですので、評価が良くなることはありません(笑)。

去年開催されたかどうかは不明、今年開催されるかどうかも不明ですが
福岡の夜は芸術の話で熱かとです。

休息時間

大阪の友人から荷物が届いた。貸してた本と借りる本と、お奨めDVD。
「レポートの合間の息抜きに〜」と書いてあったのに、
レポートせずにほとんど読んじゃったよ〜。
さすがにDVDまでは観なかったけど・・・。
今月レポート4本も書いたんだから、許してくれ。(誰に許可を求めているのか不明)。

今日はちゃんとレポートの続き書きますから〜。

修行

仕事の合間にせっせこレポートの清書をしていたら
バイト君が覗きにやってきた。
一般大学の人から見ると、やはり美大の教養科目は不思議らしい。
通信の「講義なし(学習指導書はあるけど)。教科書、参考資料読んで、レポート書く」というのは
更にとっても不思議らしい。
慣れれば、これはこれで別に不思議でも何でもないんですが。

不思議な学生といえばバイト君の友人で
「東大は落ちたけど地元国立の医学部に現役合格するような、受験をなめくさった頭の良い奴が、
去年突然休学して、チベットの寺に修行に行ってしまった」てな方がいるそうです。
うーん、とっても不思議な人だ。

チベットで修行ではないですが
その昔、同じツアーだった医者が「肥満患者を全員チベットに連行したい」と曰ってました。
確かに高山病にかかれば、あっという間にダイエットできます。

希望

み、見えてきました〜。希望の光が。
なんとか7月の試験に間に合いそうです。

昨日もレポート絶賛下書中。
残るはあと2本。

続けてレポートばかり書いていたので、文章書く感覚が戻ってきました。
錆ついていた左脳がようやく目覚めた感じです。
スクーリング中も書くぞ。今月中にレポート全部終わらせるんだ。

あとは添削が早く戻ってくれることを祈るのみ。
お願いします、神様、先生様。
少しでも交通費浮かさせてください。

久々〜

新しいバイトに3日間通って、今日は久々の休日です。
のんびり〜でシアワセ。

相方は午後から総会&宴会と留守なので、一人で呑気に過ごしてます。
けど、今日レポート書いておかなきゃ、ヤバイのよね。
来週末はスクーリングだし、明日はまたバイトだし。
レポートの課題は残り3本。頑張るぞ。

それより、止まっているピカソな画面をどうしようか・・・。
まだ絵画の神様は降臨してきません。

作戦・検討中

引き続きアクセスと格闘中。
諦めてバイトの帰りに、「超図解mini」シリーズのアクセス本買ってしまいました。
これは経費ではおとしてくれないだろうな・・・。ま、いいけど。

予告どおりに夏スク申し込み書が到着。うーん、長くて熱い夏になりそうです。
しかしスクーリングの間、この日記はどうやって更新しよう。
学校で、こそこそと打つ? 
それとも1週間分ぐらいまとめて書いておいて、時間指定更新?(そういうのも出来ましたよね、手羽さん)。
いろいろ作戦練ってます。

裏では就活作戦も同時進行中。
でも、そんなに甘くはない再チャレンジ。

ためしに要項を請求してみた公務員再チャレンジ試験は、全国100名程度の募集。
しかし関東がほとんどで、地方の採用枠はほとんどない。
四国なんて事務系は税務1名のみ。おいおいおい、倍率何倍ですか?
・・・試験受ける人は頑張ってください。

私の就活は、夏スク終わってからが本番のようです。

自転車操業

昨日から新しくバイトに行ってます。6月末までの短期事務バイト。
エクセル、ワード使うの久々〜。アクセスは知らないんですけど〜。
ビジネス系ソフトの使い方、かなり忘れてます。

普段レポートで使ってるのは、一太郎とATOK。
日本語変換はやっぱり日本のソフトさ、と個人的に思っているので。

このバイトで夏スク代を貯めるぞ!

と思っていたら、火曜日に夏スク申し込み書類が一斉発送されたらしい。
てことは、今日あたりには到着。
・・・資金繰りがやばいです。

道楽

コミュニケーション論に続いて、演劇空間論のレポートも一本書き上げた〜!

なんか、とっても頑張ってます。
でも、こんなにガンガンやってても、誰も誉めてはくれません。
通信のHPにログインした時に出てくる、
「早くレポート出せよ〜」「提出期限迫ってるぞ〜」というおせっかいな警告文が消えるだけ。
あれはあれで、プレッシャーになるというかウザイというか、時々むかつく・・・、いえいえ(笑)
はっぱかけてくれるだけ、マシかもしれません。

どんなに課題やレポートが大変でも、世間様から見れば、所詮ただの道楽です。
生涯学習?
仕事(お金)に結びつかないかぎり、無駄なことしてると言われます。
大学も3度目になると、もう完全に趣味の領域と思われてます。

・・・でも趣味にしたって道楽にしたって、楽じゃないよなぁ〜。

●年生と●回生

午前中は人間壊れてて、お昼ご飯がmという為体(ていたらく)。ごめんなさーい。
ちょっと昼寝した後は復活して、レポートの下書再開。

そういうば、北海道出身のバイト君に聞いた話。
「関東の大学は○年生というけど、関西は○回生っていうんですよね」
へー。

関西方面の大学に行っていた頃の癖で、私は未だに「○回生」を使ってしまいます。
バイト君には「ふかさん、関西の大学通ってたでしょ」と一発バレ。

通信入ってからも「何年生?」とか訊かれると、妙に子供っぽく聞こえて、
「何で大学なのに、○年生って言うんだろう」と内心不思議には思ってました。

こんなところにもローカルルールが存在するとは知らなかったです。はい。

悪循環でも

いろいろ悪循環に陥っている会社と、ついに6月末で契約を切ることで話が決着。
長かった〜、ここまでたどり着くのに。
のらりくらりと人をかわし、都合の悪いことは忘却しがちな上司の首根っこをようやく捕まえましたとも。
これで心おきなく夏スクーリングに行けるわ。

昨日は仕事に行く前にレポート一本提出。
いろいろあったって、やることはちゃんとやってます。

打たれ強い大人ですから。
それとも流行りの鈍感力が身につきつつあるのか?

宴会芸

相方に「ビリーズ・ブートキャンプって知ってる?」と尋ねたら
「あれは、確かにすごく効果ありそうだ」とのたまった。

何でそんなに詳しいんだと思ったら、仕事場に1セットあるらしい。
しかも今、相方の仕事場では、若い連中が昼休みに毎日やってるそうです。
ビリーズ・ブートキャンプを。

「新しい宴会芸のために」

そういう使い方があったか(笑)

危機一髪

ポートフォリオを作ろうと思ったら、近所にB2が縮小コピーできるところがない。
キンコーンなんてあるわけもない。
仕方ないので、車で市街の一番大きな文具屋さんへ。

市街までは途中から片道2車線のバイパス道路に入るのだけど
パイパスは道幅広い=スピード速いで、みんな80キロ前後でとばす。(当然、スピード違反ですが)
しかし昨日はちょっと違って、バイパス入り口からなんか遅いな〜と思ったら、前にモタモタしてる車が。
道を間違えたのか、携帯でも鳴ったのか、車がオロオロ。危ないよ〜。
私を含めてその後ろに3台ぐらいいたんだけど、一番スピードが乗るはずの場所でブレーキ踏んで、ほとんど停止状態。
車線変更しようかなぁと思って後ろ見たら、ちょっと今は入り込めない。
うーん、仕方ないか。で、私もブレーキ踏んでほぼ停止。
が、私の後ろからは、いつもの高速ペースでやって来ている車が。
(上り坂上がってすぐにカーブするので、前が見えにくいのは事実だが)
ちっょと速いよなぁ、前つまってんだからもう少しスピード落とさないと・・・と思ってると
ようやくオロオロ車が側道の空きスペースに逃げ、ゆっくり前が進み出したその時

私の後ろでもの凄いブレーキ音。ちゅうか、タイヤの悲鳴。
すでに動き出していたけど、びっくりしてバックミラー見たら

公道なのにタイヤ4本から白煙上がってるよーーー!!!
しかも、車体が前に思いっきりつんのめってるじゃない!!!
(ほんと、ジャンプする前のカエルみたいに、後ろが浮いてる感じに見えました。) 

・・・あやうく、新車にオカマをほられるところでした。

法事の時、久々に会った従兄弟が玉突き事故にあった話をしてくれたけど
(従兄弟は玉突き3台の真ん中だったそうですが)
後ろからオカマほられた瞬間、自分では何もできなかったそうです。
確かに、そうかも。

「いくら自分が注意してても、オカマだけは避けられない」というのが相方のご意見。

しかし、ちょっとだけ前に進んでいたから助かったけど
あのまま停止してたら、確実に突っ込まれてましたね。
あのスピードで当てられてたら、私も前のタクシーとか巻き込んで玉突きだったかも。

危うく高いコピー代になるところでした。
ホント、やれやれですわ。

縦線横線

絵画表現気離妊奪汽鵑鮖呂瓩藤夏。ようやく何かが見えてきました。
線と面、線と面と思いながら描いてます。
途中経過の画面を見た相方が呟いたのは「ピカソ?」・・・まぁ、確かに抽象だね。

それにしてもこの課題、難しいですよね。
前に2年生から3年生になって、すぐにこの課題に取りかかった時は?????の嵐。
線と面のクロッキーの違いすら不明でした。
ようやく理解したのは卒制やりだした頃。
結局のところ、絵画の問題は総てここに回帰するのだと思いました。

で、線、面と考えながら描いていると
「そういえばダイエットしてお腹に縦線が出てきたと、とーぼーさんとか四駆さんが書いてたな」と思い出してました。
ハリウッドセレブ御用達のダイエットはやったことないですが、彫塑靴呂發寮┐効きましたね。
お腹に縦線がうっすら見えましたもの。だからって、もう一度受講したいかといわれると・・・ですが(笑)。

普段のダイエットというか運動は淡々と走るだけですが、
それでも真面目に毎日走って、晩ご飯ひかえれば、それなりに痩せます。

あくまで真面目に毎日。
それが続かないから、お腹の縦線が何時も見えないのです。

しか〜し、
**歳代になりますと、問題は縦線だけじゃないんです。
痩せますねー、お腹引っ込みますねー。ん?
おへその下辺りに横線が・・・。
なんだか象さんの足のようなシワシワができてますねー。

そうです。膨張したお腹の皮膚が、縮んでできた皺です。
お肌にハリがなくなってきた証拠です。形状記憶されないんです。

教訓。
ダイエットは20代のうちに。

ユメ一夜

こんな夢を見た。

今日はスクーリング最終日。もう午後3時を回ってる。
帰りの飛行機に間に合うように、いそいそと荷物を片づけ中。(このへんが通信らしい)
そろそろ、自分の講評の番でねぇ? 
ヤバッ、講評やってる別の教室にダッシュ! あと3人というところで滑り込みセーフ。

で、自分の前の人が講評してるところで、目覚ましのベルにたたき起こされました。

その前の席の人っていうのが、なぜか小学校の時の同級生。
正しくは中学も高校も同じだったけど、あまり彼女とは話したことがない。
女子の間では、ボスザル的存在で目立つ人で、未だに名前は覚えている。
何故、彼女だったんだろう。

しかし、講評の夢って初めて見た気がする。
こんな無自覚な精神世界までムサビに浸食されているのか、自分。

原動力

メッセンジャーふかは、日曜日の電話からグレておりました。
正しくは、怒りを通り越して呆れて笑うしかない気分でありました。
月曜日に大阪の友人から電話があり、この理不尽な話で盛り上がりました。
あー、すっきりした。

で、肝心の相方とオカンの電話はどうだったかというと、
とぉぉぉぉぉぉっても穏やか〜に和やか〜に5分くらいで終了。
オカン立腹の原因である本題には、二人とも一切触れず。
これはどういうことでしょうか?
この辺から怒りがムラムラムラと沸き上がってきました。

「だったら、なんだったんだよー! 日曜日の電話は?」

つまるところ、妄想暴言型のオカンにしても、屁理屈短気の息子にしても、
38度線は越えたくないらしい。後がありませんからね〜、もう。

まぁ、オカンは息子の代理に嫁に言いたいだけ言って、一人すっきりしてたようです。
女の人が喋ってストレス解消するのは、同じ女としてよく分かるけど・・・

この理不尽な怒りを私はどこにぶつければいいのでしょうか?(問い)


(答え) 課題にぶつけてみました。
そうよ、私の創作の原動力は怒りなのよ!

ここで、一句(ちょっと字余り)
いつまでも あると思うな 嫁の忍耐力

メッセンジャー

昨日で大体の片づけも終了し、今日から完全通常ペースに戻りました。

ほんと、天気良くなってくれて助かった〜。
あの大量の洗濯物がいっぺんに家の中から消えてくれたよ。

春スクーリングの受講葉書も届いた。高速バス代も貰ったばかりの給料から払えた。
レポート書くための参考資料も実家から持って帰ってきた。
実家の棚で眠っていた半紙も画材も強奪してきた。

うーん、あとはレポート出して、課題して・・・だね。

で、最後は気分的な問題でしょうか。

日曜日の夜、相方の実家からお電話があり、相方が留守だったので、仕事帰りの私が出ることに。

まぁ話のネタはここで書くことではないので端折りますが
要するに状況的には、ご立腹だったオカンが息子に電話をかけてきたが
直接話すと息子がキレて大惨事になるので
たまたま電話にでた嫁に怒りの気持ちを40分以上ぶつけてみただけという
なんとも迷惑な話。
しかもどう考えても敵陣営のはずの嫁に手の内をさらけ出し(牽制の意味は皆無)
更にご都合良く適宜、記憶が改竄されているとなると・・・。

「あの〜、私の立場って何ですか?」
と、問いただしたくなりましたがな(直接、訊きませんけど)。

で最後に、短気な息子を怒らせない程度に話を適当に省略して
息子に冷静に本音を語れる状況で電話をかけさせてこいと。

つまり、私って伝達係だったわけですか。
アホくさ。

黄金週間

今日から仕事なので、出勤まではのんびりしたいところですが、昨日までの大移動の荷物の片づけが残ってます。洗濯したものは全部部屋の中だし、まっすぐ歩けないです。

GW前半は法事の準備、本番、片づけで終わり。
仏壇を買い換えたら、「あの世の新築祝い」があることを初めて知りました。へー。

あとは前の職場の友人やら同僚達と会って、飲んで(以下同文)。
・・・飲めない相方がドライバーをしてくれたが、車って酔いが回る、回る。
ちょっと危険な世界でした。

出かけない日はひたすら実家の片づけ。
そこそこ古い家なので、謎のがらくたがいっぱいあります。
今回は亡くなった祖母と生きている母親の着物の片づけ。
私は振り袖も作ってないので自分の着物は一枚もないのですが、当分着るのに困らないくらいの枚数がタンスの肥やしになってました。
そのうち着付け習いたい。

久々に民放がいっぱい映るエリアにいたので、片づけの合間にお茶をしながらテレビを観ていたら、初めて観たムーディ勝山に相方共々大受け。
家に帰ってから、ネットで動画をチェック。ナイスだわ。

法事の手伝いで臨時収入をいただいたが、本屋で散財。オーノー!
スクーリング代が残ってるか? 残って・・・る、かな。残ってる、よな。・・・よ、多分。

ようやく

帰って参りました。
片道8時間の旅(フェリー2時間乗船も含む)。疲れた〜。

早く出来てくれ東九州自動車道。