カテゴリー:レポート

10本目

さっき民芸論のレポートは、ポストに投函してきました。
これで、今年のレポートは全部終了だ〜! バンザーイ、バンザーイ。

で、あと何が残ってるかというと・・・
絵画表現兇犯撚茘掘銑垢箸い専門科目だらけ(汗)。レタリングもあるけど、それより先にこっちを何とかしないと、来年度卒業できないじゃあーりませんか。

ぐずぐず言わずに、油彩やります。

武蔵美通信10月号。
音量子さんのご指摘のとおり、「ムサビ日記」も載ってなかったが、M崎支部展の開催も載ってなかった。支部長〜、ちゃんと宣伝したんですか?(苦笑)

「ムサビ日記」も通信で宣伝してくれれば、そこそこ売れると思うのに・・・。少なくとも高校生よりは小銭を持っているはずだ、大人。え、お父さんの小遣いの方が安い? 
それはともかく、通信は通学に、結構興味を持っていたりするんじゃないのかな。

学生生活やら若人の悩みは、まぁ・・・汚れた大人から見ると可愛いもんですが(笑)。「こんな時代もあったよね〜」というほろ苦い感傷気分になれます、「ムサビ日記」を読んでると、時々。

でも制作に関しては、ライバル同士? 
そんなわきゃないけど、通学に負けないぐらい濃ゆい授業内容を通信生は求めているのでした。
だから通学の授業って、凄い興味津々だったりするわけで。けど、あんまり誰も書いてなかったなぁ、授業内容は。ソツセイとかはいっぱいあるけど。

追い込まれるとテンションが上がるのは、通学も通信も同じ?


朝駆け

昨日、ムサビ日記を書いてから2時間後に、ようやくログイン、レポート提出できました。
もう、めちゃめちゃ焦りましたがな。
サーバーエラーという表示が出っぱなしだったけど、そんなに接続が集中したのかな?
朝7時、8時台なので、仕事前にネット提出しようとした人が多かったのか
それとも通信は平均年齢が高くて、みんな朝に強いだけか・・・(笑)。

次は夜討ちをしかけてみるか。
て、もうWebで提出できるものがありません。

ちなみに、今朝はさくっと一発でログイン。
7月の試験は3科目です。あ゛ー、勉強が大変だ。

こんな時に・パート2

トイレ掃除に逃げたりしながらも、何とか書き上げました、最後のレポート。
さぁ、あとはWeb提出すれば終わりよ、ほほほほほ。

なのに、さっきからエラーが出る。
ログインできない。なんでだよ〜。
今日が締め切りなんだよ〜。
頼むから、入れてくれ〜、提出させてくれ〜。

さて、もう一回挑戦してきます。

ところで、トイレ掃除すると、幸運になるって本当なんですか?

ラストスパート

あと一本、あと一本!
やっとレポート、残り一本まで来ました〜ッ!
7月の試験に間に合う・・・かも、かも。

放置されてる実技課題クンたちよ、もう少しだけ待っててね。

昨日バイトに行ったら、銀行振込のはずの給料が手渡しで。
後で受付事務の人が
「全額、もらえて良かったですね。私なんてまだ三分の一しか支給されてません」と。
・・・かなりヤバイんでないかい(汗)。

来月のバイト代が、夏スクの生活費の予定なんですが・・・。
払ってくれますよね、ね。

希望

み、見えてきました〜。希望の光が。
なんとか7月の試験に間に合いそうです。

昨日もレポート絶賛下書中。
残るはあと2本。

続けてレポートばかり書いていたので、文章書く感覚が戻ってきました。
錆ついていた左脳がようやく目覚めた感じです。
スクーリング中も書くぞ。今月中にレポート全部終わらせるんだ。

あとは添削が早く戻ってくれることを祈るのみ。
お願いします、神様、先生様。
少しでも交通費浮かさせてください。

は、早ッ!

レポートや課題を出すと、「ちゃんと大学に届きましたよ〜」という意味の受理通知葉書が帰ってきます。

今日郵便ポストを見ると、月曜日に送った「演劇空間論」の受理葉書が届いてました。
と一緒に、レポートの本体も郵送されていました。え、何で?
ま、まさか、この早さは再提出!? 
事務手続きか、字数制限間違えたか?

恐怖におののきながらレポート開くと、あ、合格してる。

早すぎて余計な心配しちゃったよ〜(笑)。
でも、早いのは助かります。


関門

昨日「チャングムの誓い」は見忘れたけど、本日のもこみち君は忘れず録画予約しました。仕事から帰ったら観るぞ〜。

通学は卒制展で盛り上がってますね。近くだったら見に行くのに、チェッ。残念です。
で、通信は今頃何やってるのかと言いますと、今年度卒業する人は卒制真っ只中、専門課程に進級がかかっている人は規定の単位数をクリアするために頑張っていると思います。

総合課程(教養課程みたいなもの+専門の基礎)の2年生から専門課程に上がるには、所定の単位数をクリアしないと3年生になれません。これが結構厳しいんですよね。毎年データが「ムサビ通信」(通信課程の生徒宅に毎月郵送されてくる冊子)に載るのですが、学年別生徒数を見ると一目瞭然。2年生が圧倒的に多い! まず、ここが通信の第一関門です。
3年生から4年生は自動的に学年が上がって、あとは卒業できるかできないかだけなので、これまた4年生の数も多かったりします。卒制の制作に入れるかどうかは、4年生の秋に決まります。これが第二関門。

関門と書くとマラソンみたいな話に聞こえますが、通信課程そのものがマラソンのようなものなのでしょうか。微妙、微妙。

第一、第二、卒業、どの関門でもネックになるのが、一般教養にあたる造形文化科目。最低50単位以上取らないと卒業できません。
専門科目や造形総合科目は必修もあるので、そこそこ必要単位数クリアできますが、最後まで引っ張っるのが意外と造形文化科目だったりします。レポート得意な人は大丈夫でしょうが。

絵画の4年生の時、専門科目と卒制に集中したかったので、造形文化と造形総合は3年生までに全部取ってしまいました。一月にレポート4本という荒技もしました。
でもでも、科目によっては、レポート(課題)の返却が、メチャクチャ遅い時があります。一本目のレポート出してから返却まで、3ヶ月かかった科目もあります(他の人の話だと、課題返却が半年後という科目もありましたが)。どうやらクレームが多かったらしく、途中で担当講師が増員になって、その後はスムーズに返ってきました。
そんなこともあるので、期限は余裕を持って提出した方がよいです。

今年度末は関門関係ないけど、そろそろ真面目に次のレポート書かなきゃ〜。