2006年11月のアーカイブ

逃避行

今週は全く課題をしてません。
雨で乾かない洗濯物だらけの部屋で荷造りし、冷蔵庫一掃セールの料理を作り、仕事の書類を作成してFAXで送りつけ・・・。どたばたです。走る方もお休み中です。
日記も明日から10日ほどお休みです。

なぜって?

今日から東京に行きます。冬期スクーリングに出席のためです。
携帯から日記を更新することもできるらしいけど、私の携帯、パケット割契約してないんです。ごめんなさい。ばか高い通信料は払えません。

東京見聞録・スクーリング報告は、帰ってからまたぼちぼちと書きます。

ムサビくさい

手羽さんの日記にも書いてありますが、日曜日のNHK教育で大竹伸朗さんの特集をしていました。
実は大竹さんのことは全く知らず。
でも大竹さんが話しているのを見て、「なんか喋ってる内容がムサビくさいよなぁ」と思いました。
スクーリングで東京にも行くことだし、せっかくなら大竹さんの個展も見に行くかと思って、東京都現代美術館のページでうろうろしてたら、大竹さんのブロフィールもばっちり紹介されていました。
あははは、やっぱりムサビの油絵学科だったのね。

と、たった3、4年で判別できるようになった私も、かなりムサビくさくなっているのかもしれません。

同じ現代美術館で荒木珠奈さんも発見。というか、これは手羽さんの日記読んで、初めて気づきました。ありがとう、手羽さん! 荒木さんも見なきゃ。

大竹さんの話を聞いていて思ったのは、通学でも通信でも、多分先生方の言ってることは変わらないんだろうなぁということ。
先生らはほとんどムサビ(通学)卒ですから、当たり前か。


苦手なもの

英語気猟命課題2が返ってきました。
一応合格してましたが、評価悪〜。講評も酷評でした。最低。

高校生の時から英語は大の苦手科目で、受験の鬼門でした。
高3の時の担任が英語教師で、しかも自分は文系だったから「お前、もう少し英語をなんとかしないと・・・」とよく言われました。決して嫌いではなかったのですが、何故か頭に入らない構文と単語の意味。今になって思い返すと、ちっょとノイローゼ気味だった? かも。なにせ胃潰瘍で胃薬常用してましたから、高校生で(泣)。

その後苦手意識を克服すべく、いろいろ挑戦してみました。
が、結果はごらんのとおり。試験でまた泣きそうです。

そんなに苦手なら最初から履修するなよと周りに言われましたが、何か逃げてるようで嫌なので。同じ理由で以前数学をとってみたら、レポートは良かったけど試験撃沈でした。

嫌いとか、辛い、めんどくさい、というのを、履修しない言い訳にはあまり使いたくないのです。単に負けず嫌いな性格が災いしているだけのような気もしますが。だからって他人とむやみに競争したいわけじゃないです。ただ自分が自分の中で思い描いている目標(レベル)に、可能な限りたどり着きたいなぁと思っているだけです。マラソンと同じです。
端から見れば低レベルな戦いかもしれませんけど。

ゆれる

地震ではありません。昨日の夕方観た映画のタイトル。
なかなかヘヴィーな内容でした。個人的にはもっと「ゆれて」欲しかったですが。
土曜日に「横浜メリー」さんを見に行くかどうか悩んでます。

ライ麦畑は投げ出して、瀬尾まいこ「天国はまだ遠く」が文庫本になったので、それを買って今は読んでいます。
今年のマイ・ブームは瀬尾まいこと河合隼雄。去年は川上弘美、恩田陸、梨木香歩。最近は女性作家を読むことが多いです。小説以外は圧倒的に男性。単に自分が読むジャンルに女性評論家が少ないから?
ムサビの通信に入ってからは、デザイン関係の本を読むようになりました。結構、目から鱗がボロボロ状態。「そうかー、デザインてこんな世界戦略の流れに則ったものなんだ〜!」と、一人感動してました。

知らない世界を垣間見るのは楽しいです。

翻訳

サリンジャーの「ライ麦畑でつかまえて」を読んでます。村上春樹訳のです。
この本、20代前半頃に読んだはずなのですが、内容をさっぱり覚えていません。今、村上訳で読み直しているわけですが、50ページを超えても、まだ昔読んだ記憶が蘇ってきません。

分かったことは、翻訳者が替わって文章が変わっても、合わない話は合わないんだなぁということ。
そろそろ挫折しそうです。

発送の手口

朝から仕事がらみの書類を2枚パソコンで打って、FAX。

その後、郵便局に課題を提出しに行きました。田舎の小さな郵便局なので第4種郵便なんてあまり取り扱ってないのか、あの課題提出用段ボール筒を持って行くと、一瞬怪訝そうな顔をされます。一瞬だけだけど。早く覚えてください、郵便局さん。

通信実技課題提出用の紙筒、便利です。しかし絵画系で、あれを使える課題は少ないですよね。F20以上は入らなかった記憶があります。第4種郵便のサイズ規定で仕方ないんですが・・・。
張ったままのキャンバスを送るのもバカ高いし(宅配便では50号までしか送れないし)、ホームセンターで捨てられていた長い紙パルプ(シートか何かの巻き芯)を拾ってきてずっと愛用してました。
版画もやっぱり入らなくて、通販の梱包材を切り貼りして自作しました。
けど、このくらいは甘いもんです。

卒業制作はもっと笑えない話がてんこ盛りです。卒制の一回目のスクーリングの時、梱包と料金はかなり話題になりました。
4年生のみなさん、いろいろ知恵を出して頑張ってください。

地方の人間に、卒制の送料はほんと涙物です。
私の住んでる所から東京まで、2万円超のところを1万3千円にまけてもらいました。あの時はありがとう、飛脚のお兄さん。それがスクーリング2回と講評、往復になるから×6です。まじに笑えません。人間より作品の方が運賃高いなんて・・・です。
吉祥寺のスクーリングだと、学校から自宅に送る時は提携値段なので少し安かったようです。が、地方スクーリングはそれがない。何とかならんもんでしょうかね。
公募展のように大学と業者が提携して、地方からも安く送れないのかと思いましたが、先生曰く「まだ数が少ないからねぇ〜」ということでダメなようです。あらら。

提出準備

やっと日本画気猟命課題(前半)が終了。・・・もう、いいんだ。再提出だったら、スクーリング受けないだけさ。
と、自分の画力のなさを棚に上げる前に、課題を東京に発送する準備をせねば。

通信教育なので、レポートも実技課題も東京に送ります。今回のようなB3ぐらいなら、料金の安い第4種郵便が利用できます。
作品の裏に科目名、課題番号、学籍番号、氏名書いて、作品提出票(作品の下に貼る)にまた同じ項目があってそれを作品の数だけ書いて、住所も書いて、受理ハガキに自分の住所、氏名書いて、ハガキの裏にはまた科目名と課題番号、そして梱包紙に住所、氏名、学籍番号・・・あぁ、めんどくさい! 

事務局に一極的に作品が送られてくるから仕方ないのかもしれないけど、もう少し書く項目減らせないもんでしょうかね。無理だろうな。
でも一個一個開封する事務の人を想像すると、思わず「お疲れさまです」と言いたくなります。年度末の提出が集中する時期は、本当に大変なんだろうな。ちょっと見てみたい気もしますが。

冬支度

土曜日からずっと雨が降ってます。寒いです。
仕事に行くと、「東京より寒い気温になっていた〜」歎いてる人がいました。
確かに珍しい。
来月スクーリングで東京に行くけど、どんな格好で上京したらいいのか悩みます。


お得な?秋入学

芋芋なデッサンを再開しました。干からびないうちにさっさと描いて、食べてしまいたいです。
英語1が終わってから、造形文化科目はお休み状態です。あと6単位ぐらいは取っておかないといけないのですが、なんとなく年内は進まない予感が・・・。今からやっても今年度の試験には間に合わないし、早くレポート書きすぎると、今度は試験までに忘れてしまいそうで。
実技課題も妙に真面目にあせあせとやってますが、よーく考えてみれば、再来年の3月までに合格すればいい話だったりするわけで。

通信課程の10月編入学の場合、その学年を1年半します。翌年9月で一学年終わりじゃないです。翌々年の3月までです。なので半年間分、時間には余裕があるわけです。
しかも4月入学と学費は同じ。1年分の学費で1年半勉強できます。お得です。

さらに裏技的な話を。
この10月編入は6月から書類受付になります。書類審査に受かれば、すぐ履修登録の関係用品がやって来ます。ここでさっさと履修登録だけすませておけば、教科書、学習指導書、全部もらえます。
そうです。早ければ7月にはもう勉強開始できるんです。課題提出は10月にならないとダメですが、どんどん先に課題を作って、レポートを書きためておくことも可能です。

でも余裕があればあったで、案外何も進まなかったりするんですよね。
私も先行してやれたのは、英語1の課題1とデッサン研究の課題と絵画研究2の課題1だけだったり。あーあ、何のために早く書類出したんだろう。

BGM

普段の制作は音なしでするのですが、今回の細密描写だけはBGMつきでしました。根気が続かないというか、なんでもいいからテンションを上げたまんまでないと描けなかったです。

昔は仕事以外は音楽かけっぱなしで生活していたのに、結婚してから音なしになってしまいました。一人の時間が減ったというのもありますが、やはり二人の音楽の趣味の相違が最大の理由です。車の中では共通項のJポップ系を流したりはしますが。

で、今回ずっと流して聴いてたのが、コブクロのベスト。
最近めっきり流行物に疎くなっていたせいで、アルバム聴いて初めて「ああ、この曲もコブクロだったんだ」と再認識。意外に結構知ってました、コブクロ。

制作してる時に音楽流すのは、実際どうなんでしょうか。確かにテンション上がるけど、画面にどう出るのかなぁ。映画「ハチクロ」で、はぐちゃんが大きなヘッドホンして絵を描いてたけど。かの岡本太郎氏は「絵を描くというのは自分と対話しているのに、その大事な最中に音楽なんぞ邪魔だ!」みたいなことを、エッセイで書かれてましたが。
そういえば「造形基礎1」と「複合的表現」(1と2どっちか忘れた)で、音楽を聴きながら制作するといがありました。模造紙に心電図みたいなのを描いた記憶があります。今考えると、しょぼい課題を提出してしまいました。

私個人は、基本的には音なしです。使っているCDプレーヤーが一枚ずつしか再生してくれないので、一枚聴き終わるたびに、作業を中断してCDを取り替えるというのがめんどくさくて止めたというのがもともとの理由なんですが。ipodとかに大量に録音すればいいじゃないとも思うでしょうが、ヘッドホンで聴くのは嫌いだし・・・。単なるわがままです。

最近はマラソン大会本番でも、ipod持って走っている人を見かけます。音楽聞きながら走ったことがないので分からないけど、ランナーズハイが早めにきたりするのかしら。

向かい風

百合の細密描写、終了!もういいです。花も萎れてます。
これ提出して不合格だったら、来夏スクーリング受けるの止めようかなぁと、弱気な考えになっております。

ついでに同じ花で版画のドローイングをやってみました。ちまちま描いていた反動で、どっかーんな絵になってしまいました。雑になってはいかん、いかんです。
模造紙も新たに購入したし、ドローイングを描きためとかなきゃ。しかし新鳥の子紙を取り扱っている画材店が、市内に一軒もないとは・・・。ここって版画人口、少ないのか?

とか思いながら、肩こり解消にジョギングへ。
久々に定番のコースを走ったら、1時間16分もかかってました。風がすごかったです。

しかし何でそんなに走ってんの?と思われる方も多いでしょうが、実はフルマラソン出てます。
ただし、めちゃくちゃ遅いです。Qちゃんの2倍スローモードを想像してください。
そんなタイムです。

休息中

先週から根詰めてやりすぎたせいか少しバテ気味で、昨日はぼぉーと黄昏れてました。
近所の図書館に行って、本を返して新たに借りて、スーパーでお買い物をして、本日の外出終了。と思ったら、頼まれごとでまた図書館へ。これで貸し出し数いっぱいになってしまいました。

机で本を読みつつ、横目に見える描きかけのデッサンが気になるぞ。うむむ。
花は満開を過ぎて、変色しつつあります。
萎れる寸前の花弁て、なんか生々しいなぁと思うのでした。

アナログです

週末は仕事の合間にデッサンの続きをやっていたのですが、もう開花速度に追いつけません。
泣く泣く肩こりを悪化させながら描いていて、机の横に放りっぱなしだったものの存在にふと気づきました。
そうだ、デジカメで撮っておけばよかったじゃないか!
もはや後の祭り。

テレビは台風と地震の時以外ほとんど見ない、音楽もあんまり聞かない(ipodもMDプレーヤーも使ったことがない)。こんなアナログな生活をしていると、時々世の中の便利な物の存在を忘れてしまうことがあります。

こりこり

引き続き、百合の花描いてます。まだ終わりません。
花と葉、全体の形はほぼ取れました。あとは描き込むのみです。

4時間以上描いて疲れたので、近所の運動公園へ。1時間走りました。
これが今一番効く、肩こり防止&ストレス解消法です。
とにかく肩こりがひどいです。小学校の頃から肩こり人間で、親に肩を揉ませるという親不孝なことをしていました。磁気の強い丸いのを首と腕に貼っていて、フロッピーのデータをぶち壊したこともあります。

今日もこりこりの肩です。

花は待ってくれない

来週ぐらいから始めようと思って、買ってきた百合の蕾が開き始めてしまいました。
こうなると、もう描き始めるしかないです。サツマイモ&里芋の芋芋な野菜デッサンを一時中断で、百合にとりかかることにしました。
百合の花描くのって何度目だろう。水彩、油彩でも描いた。あ、木炭デッサンはしてないな。
今回は日本画の細密描写です。「丁寧に、よりリアルに。でも細部と全体の調和も大切に」と、学習指導書には書いてます。・・・とても肩の凝りそうな作業。

午前中と午後ぶっつづけで描きました。まだ終わってませんが、すでに絵と花の開き具合が違うじゃん!てことになってます。仕方ないんだけど。
しかし、細密描写とデッサンてどこが違うんだ? と、素朴な疑問が頭をよぎります。描く心意気や目的・観察の仕方の違いは説明されて納得いくのですが、実際に画面を見るとあまり差がないと思うのは私だけなんでしょうか。(素人意見)
いや、違いの分かる人が見れば、きっと分かるのだろう。うん。

昨日、細切れスケジュールの話を書いたばかりなのに、モチーフの都合により突貫作業中です。そのへんは臨機応変にやってます。
夜、英語を訳し終えたので、そのまま勢いでレポートの回答も書き上げました。2ヶ月かかってようやく終了、英語1。ばんざーい。

細切れライフ

午前中は英語の和訳。
トーテム2ページが思ったより早く訳せた。残り1ページだ。
来週には課題2が提出できそうです。これで1月の試験は受けられる、はず。

しかし最近一時間くらい勉強していると、頭のある部分(右前頭葉あたり?)が痺れるというか疲れてきます。受験生だった頃に較べると、圧倒的に脳みその稼働率が低くなっています。
英語の文法用語も忘れまくっていました。通信は親切にも、英語の教科書の「解説書」があるのですが、「過去分詞てどういう時に使ったっけ? 仮定法過去、未来? うーん、習った気はする」てな感じです。
一応、昔は文系の大学に通っていたのですが・・・。

最近の方針としては、詰め込み勉強はしない。疲れたら、他のことをする。
をモットーに、細切れなスケジュールでやってます。
昨日だと英語して、家の掃除して、お昼ご飯作って、日本画の課題して、洗濯物取り込んで・・・みたいな時間配分だったかな。このやり方だと脳みそが局地的に疲れないし、家のことも片づくじゃない。
ということに、通信を4年もやってから気づきました。遅すぎる?

タイムラグ

私がネットを繋ぐのは、たいてい朝です。
メールチェックして、お決まりになりつつあるページをぐるっと見て・・・30分もかからず終了です。この日記を真面目に書いていれば、もう少しパソコンの前にいるかもしれませんが。

今週は少し遅めにつないでますが、いつもだと朝7時半ぐらいにネットにつなげます。その時間だと、起きてからまだ2時間ぐらいしか経ってません。日記のネタになるような事件は、何も起こっていません(毎日起こるはずもないけど)。
ということで、前日のことを翌朝書くというタイムラグが発生しております。でもそのくらい寝かしてみても、あまりパッとした内容はないのですが。
日々、平々凡々と生きております。

ではここから、このムサビ日記本来の目的である、通信制らしい生活の一部を公開〜!

英語1の課題2を提出すべく、午後から和訳作業再開。ミイラのページが終わったところで、左脳がバースト。
左脳が疲れたので今度は右脳作業ということで、年賀状にするうり坊のデッサンをスキャンして縮小、印刷。ほぼ良い大きさになったので、これを下図にレイアウトし直す。
晩ご飯を食べて、英語に戻る。もう1ページ和訳終了。めずらしく進んだよ。自分でもびっくり。
明日から始める予定の日本画1のデッサンの画用紙を準備。買ってきたユリの蕾がまだ開きそうにないので、先に野菜から始めることになるか。
同時進行中の絵画研究2の課題用のモチーフも考える。「あまり複雑でなく、比較的大きな量感を持つ」もの。うーん。普段使っている鞄でも描こうかな。
夜10時になったので、坂口安吾「堕落論」をちょこっと読んでから、就寝。

通信に入ったワケ

週末も終わり、地味な平日が始まりました。
私の場合、普通の勤め人と違って、週末・仕事、平日・学生という生活です。
仕事の内容は、そのうち日記に書くこともあるでしょうから、今は内緒。べつに隠すようなことをしてるわけじゃないんですけど、日記のネタがなくなるといけないので、少しずつ小出しに。大人の姑息な作戦です。

さて、まだ不慣れなので何を書こうかと悩んでしまうわけですが、最初だからできる話題ということで・・・。

「あなたは、なぜムサビの通信に入ったのですか?」

スクーリングで初めて他の生徒さんたちと顔を合わせると、授業の内容以外の会話はほぼこの話題から始まります。当然、私も何度か訊かれました。先生に訊かれたこともあります。私も尋ねたことがあります。
本当に通信はいろんな世代の人が来ています。しかもスクーリングという短くて濃い時間の中で、どのくらい理解し合えるかというと、結構難しいところもあります。でも基本的にはみんな、何となく根っこが同じだったりするんですよね。その根っこの部分を確認するための作業でもあるわけです、この話題は。

で、いろんな人の話を大雑把にまとめると

1、通信(短大)に以前行っていた。
2、美術が好きで、美大に行ってみたかった。
3、教員免許(または学芸員資格)を取りに来た。

のどれかに当てはまります。
ちなみに、私は2です。昔は親に美大進学を反対されて断念、というパターンです。ありがちな話です。
今でもあのとき美大に行っていたら、どんな人生を送っていただろうと考えることはあります。決して後悔しているわけじゃないですけどね。
だからこそ、今こうして学生してるのが幸せだったりするのです。ほんとに。


はじめまして

はじめまして。
今日からムサビ日記に参加させていただく、ふかです。
みなさん、よろしくお願いします。

通信課程、油絵学科版画コース3年生です。
性懲りもなく2度目の通信編入です。無謀なことしてます。

土日が仕事なので、週末は更新がストップするかもしれないけど、
ほそぼそと書き続けられたらと思ってます。

・・・でも普段の生活は超地味。ネタあるかなぁ。