2010年06月のアーカイブ

卒業申請書

布団にやって来た相方に、「終わった?」と訊いたら、
「終わった。勝った」との返事。
だから、どっちが?

時間的に観れなかったんですけど(私の就寝時間はキックオフ前)、
途中トイレに行くついでに、チラッとテレビの方を覗いたら、
延長のハーフタイムの時で、パラグアイの選手達が映ってましたが・・・。
そのチラッ観がダメだったんだしょうかね。

「ムサビ通信」が届いた。
卒業申請書を出すのを忘れずに。
秋スクの申し込み期間も、カレンダーに赤でマーキング。

今大会で思うこと。
ブブセラの音がテレビから流れていると、寝付きが非常に悪い。

昔の人は

時流に乗れる人ってのは、やっぱ時機ってのを分かってるよ。
そんでチャンスの時は、躊躇せず怒濤の攻めで行かなきゃ。なに、迷ってんだ。
けど、人生上手く行っても、避けて通れないこともある。病気とかいろいろ。
人生の節目ってのは激流のようなもんで、そうなったら誰も止められないんだよ。
特に死とか。
死は前からやって来たりはしないけど、背後にぴったりと迫っている。
by 兼好

超・超訳だし、原文うろ覚えなので、決して受験勉強の参考にはしないでね。

とある高校の期末テスト用プリントに乗っていた、古文。

昔の人は良いこと言ってるよなぁ、と思ったのでした。

あれ、入ってたでしょ

あれだけバッチリ放映されてしまうと、
それはそれで、困ることもいろいろ起きてしまうのでしょうが、
私はドイツの応援をしていたので、
・・・ほほほほほ。笑って誤魔化すことにします。

土曜日。
「東のエデン劇場版供廚魎僂帽圓。
M崎ではテレビ版が放映されなかったこともあり、認知度低し。
その回の観客が、私と相方の二人のみ。貸し切り状態で堪能。

映画、楽しかったです。
DVD(中古なら)買ってもいいかも〜、
でもこれ以上DVD増やすのも厭だなぁ〜と思っていたら
その晩、相方が「ついに手に入れたぞ!」と、
「エイリアン」のDVDボックスを(中古で)買ってきた。
・・・DVD9枚組み。
私、「エイリアン」は観れないんですが。怖くて。

映画の後、仕事まで時間が空いたので
空港のギャラリーで、知り合いが個展をしているので、空港へ。
ちょうど開催中だった、「宮崎国際現代彫刻・空港展」も見る。
彫刻を見るのは好き。
作るのは・・・。「彫塑3」ほど、辛いスクーリングはなかったよなぁ(遠い目になる)。

彫塑よりマラソンの方が楽だと思います。個人的な対比ですけどね。

設備投資

版画コース志望の場合、
「それなりの設備が、自宅もしくはご近所で使用できることが望ましいよ」というのがある。
通えそうなところに、版画工房や美術館の版画用のアトリエなどがあるとベターだが
そうでない場合は、自分ん家でなんとかしなきゃいけない。

木版なら、彫刻刀とばれんさえあれば何とかなる(はず)。
銅版・リトグラフはプレス機が必需品。
シルクスクリーンは、工夫すれば自宅で感光できないわけでもない。

ということで、自宅オンリーの制作になると、
自ずと制作できる版種は限られてしまう。
先生達は「設備の問題だけで、版種を決めるなよ」と忠告してくれるが、
でもやっぱり、融通の利きやすい版種を考えてしまう。

今回は、そんな大げさな話ではなく、
「そういえば、版画って、いろいろ前準備が必要だったのよねぇ」と思い出しつつ
古新聞を用意し、ウェスをちまちまと切り、紙を必要サイズに切る作業をした。

しかし自宅で刷ると、部屋の中が灯油臭くなるのがいただけないです。

ジンクス

もともと欧州より、南米スタイルが好きな相方。

日韓大会の南米予選、自らシュートも打つ熱いGKチラベルトに惚れ込み
それ以来、どの大会でも予選の時から、パラグアイを熱烈に応援している。
昨晩、スカパーで録画しつつ、パラグアイの3戦目をテレビ観戦。
そして試合終了後、
「もうすぐ、デンマーク戦始まるけど観る? 俺は寝るけど」
ひ、非国民め!

ところで、私めにはとある強力なジンクスがある。
気になる試合を観ると、自分が応援するチームが必ず負けるというやつ。
生だろうが、テレビだろうが、観ると必ず負ける。
サッカーでも何でも、ジャンル不問。

今回のWCで言えば、カメルーン戦は観なくて勝った。
オランダ戦はチラ観だったけど、負けた。
そして、今朝。

「日本の勝利のために、寝るわ」

次回、相方ご贔屓のパラグアイと対戦するわけだが
「この場合、観た方がいいのかな?」
と相方に訊いたら
「心配しなくても大丈夫。南米のチームは、どこも今すげぇ調子良いから」
との返事。

どちらが勝つにせよ、我が家的には用事が一度に済む感のある組み合わせで、ありがたい。

ホントのことを言うと、相方のパラグアイではないが
●回前の大会から、(欧州予選を突破していれば)私はずっとデンマークを応援してきた。
オランダ対デンマークもちゃんと録画した。

なので、今朝の試合は、ちょっと気持ち複雑だったのでした。

時間差と男女差

課題の一つ目の制作を再開。
ガリガリと版を作って、本日新しいスクリーンで試刷りの予定。
上手く刷れるといいんだけどね。

暑くなってきたので、走る時間を早めにシフト中。
帰ってシャワーを浴びても、まだお昼まで2時間あると、なんだか気持ちに余裕が出てくる。
仕事は夕方からだから、その前に課題も進められそう。
でも真面目に走ってると、眠くなる時間も早くなる。しかも熟睡。
・・・えっ、明朝未明だったの(泣)。嗚呼、なんてこったい。

以前から気になっていた、疲労回復系の加圧ソックスのサイズを確認するために
相方とふくらはぎと足首の周囲を測りっこしてみた。
結果。
相方と私のサイズは、1センチしか差がない。足首もふくらはぎも。
かなりショック!
それって、私の足が太いってこと? 
「仕方ないよ。俺は骨細いけど、奥さんは骨太だから」
・・・フォローになってないぞ、こら。

ちなみに、二人とも男女のSサイズでした。
でもねぇ・・・。

時差と雨と

口蹄疫の影響で、運動公園が閉鎖になってしまったので、
いつものロードジョグに戻る。
途中に一軒畜産農家があるのだけど、そこの牛舎も空になっていた。
さようなら、牛さん。

走って帰ってきた直後から土砂降りになり、スカパーが受信できず。
うーん、こんな調子じゃ、デンマーク戦の天気が不安。

その前に、起きれるかどうかですけど・・・(汗)。

見つめることができない

実家に長期遠征する時は、荷物に必ずスケブとデッサン用の鉛筆を入れる。
でも実家にいると、描く余裕が全くない。
限られた時間の中で、家事以外の雑務やら諸手続に走り回り
結果、疲れ果てて、時間が空いたら、床に寝転んで寝ていることが多かった。

ソツセイのことを考えると、少しでも何かを描きためておきたい。

実家の周りには、モチーフになりそうな物がいっぱいある。
しかも、花だろうが果実だろうが野菜だろうが、一応取り放題だ(我が家のならね)。

97歳の祖父も、なかなか良いモデルにはなりそうだ。

でも、描く気力がわかない。

実家の今を、現状を、じっと見つめるには、まだ心に余裕が足りない気がする。

日常から日常へ

先週木曜日に、えっちらえっちらと、実家から家に戻って来ましたが。
・・・長旅の疲れが抜けない(苦)。
そして、そのまま仕事モードに突入だったので、その間ムサビ日記は敢えてスルー。
あ、すげぇー間あいちゃいました。ごめんなさい。

諸事情により、2月から実家と我が家を行ったり来たりしてますが
これが結構、日常生活を混乱させる原因になってます。
二つの財布を、機械で遠隔操作しつつ
二つの台所で飯作って、家の中掃除して、買い物して・・・。
そんな日常の中で、ふと
「あれがなかったのは、どっちの家だっけ?」とか
物を出そうとして、もう一つの家の方の感覚で、別の引き出しをあけようとしたり。


日常と非日常の移動も大変だろうけど、
日常と日常の移動も大変です。

そう考えると、7年も宇宙を移動してたはやぶさ君はエライと思います。

白昼夢

実家に帰って何をやってるかというと、
基本的には飯作り係と掃除&洗濯係です。はい、家事全般です。
なので、ここで書くことが、あんまりない毎日。

昨日はちょっと遠出して、久々に友人と茶店トーク。
こちらのテーブルの話題も、かなりダークではあったのですが、
隣のテーブルは、ハンカチで涙をぬぐう母親と、その前でコーヒーゼリーパフェを食べ続ける娘という光景。
店のBGMが結構五月蠅かったので、何を話しているかは分からなかったけど
非日常な日常が展開してました、多分。

帰宅したら、おとんが「ホワイトリカーを買いに行くぞ」というのにつきあい、
夕方、二人して梅酒を20リットル超仕込みました。
飲み頃は、来年かな。

瓶は持ちにくいだろう

愛媛の実家から初日記!
やっと実家のパソコンが、ネットに繋がりました。パチパチ。

3日前に、鉄道とフェリーを乗り継ぎ、実家へとやって来たわけですが・・・。
ざっと8時間の旅。腰と首が痛い。
地図で見れば、海挟んでお隣同士のはずなんですけどねぇ。

最寄り駅からは、タクシーで実家へ。
母校である高校の横を通ったけど、いつの間にか本校舎がきれいになってる。
さらに進む進む。
若いにーちゃんが、飲み物片手に自転車漕いでくる。
えらいでかい飲み物・・・というか、それ

ポンジュースの一リットル瓶じゃないですかあ!

愛媛=ポンジュースみたいな短絡的発想は好きじゃないけど、
そんなものラッパ飲みしながら、自転車乗ってる人は初めて見ました。
なんて、愛媛な光景。

ちなみに夏になると、実家ではポンジュース箱買いします。
とっても、愛媛な家庭です。
余談ですが、私は”らくれん”のカフェオレ(紙パックの)が好きです。
愛媛で仕事していた頃、これを残業のお友達にしてました。
愛媛に帰ると、つい買っちゃう一品。

いきなりですか

出社早々、何の前触れもなく上司に呼ばれた。
今までの経験上、こういう時はろくなことがない。
そして突然、「小論文講座」講師に指名された。
そう来たか。うーん。

しかし、タイミング悪いですよ〜。
私は来週と再来週、休暇なんですが・・・。

というわけで、月末から講座開始。

受験生的には「早く始めてくれよ〜」なのだろうが
大人には大人の事情があるのよ。

と、ここで書いても、仕方ないよね〜。ごめんよ〜。
でも準備期間が長くなった分、講座の資料は充実する・・・はずだ。
乞う、ご期待!(笑)

一寸先

8ヶ月後のソツセイ提出を目指しつつ
5ヶ月後のソツセイスクーリングに行けるのか、不安を抱き中。
卒業申請の判定までに、通信課題合格するのかなぁ、私。

3、4ヶ月後の宿泊や飛行機の予約に、ネットをぐるぐる回り
来月以降の、仕事の日程に苦慮中。
講座の進行予定を考えるのが、難しい。

週末の講座資料をまだ作ってないと、焦りつつ
明日発送予定の荷造りが、まだ終わらない。

だから、一寸先は闇という話。

お宿探し

今年の夏は、鷹の台には行けないけれど
秋から4ヶ月連続の吉祥寺が待っているので
飛行機の予約したり、安いお宿を探したりしています。

楽●やじゃ●んも調べたけれど、吉祥寺周辺て物件少ないよなぁ。
立川ぐらいまで行くと安いんだけど、
大量の画材をもって、あの通勤ラッシュ時の中央線に乗る勇気がわきません。

誰か、お奨めの宿はないですかねぇ〜。

セクスィー

モチーフに煮干しを選んだら、部屋が煮干し臭くなりました。
ので、集中的に煮干しだけ先に描いて、さっさと退散していただきました。

どうせなら、セクスィーな香りとかすれば、描くテンションも上がったのかなぁ。
でも、それはそれで気持ち悪いかも。
セクスィーな味噌汁とか、飲みたくないし・・・。

女は思いつきで動く

と書くと、「そんなことないわー!」と激しく反論する方も、多数いらっしゃるでしょうから
あくまで私個人の行動パターンの一つということで、話を矮小化します。
一般論ではありませんので、あしからず。

ドローイングを3枚上げた。
あと一枚描かないといけないのに、ネタが尽きた。
新しい構図が思いつかない。
モチーフを変えてみたいが、他との関連性が薄いと
「このモチーフを選んだ意図が見えてこないんだよ、云々」
みたいなツッコミが必ず入るので、モチーフ総入れ替えは避けたい。

でも、正直見飽きたし、描き飽きたよ。

そういえば、来週からまた、実家に行かなきゃいけないんだけど
その前に、冷蔵庫で眠っている煮干しを、何とかしとかなきゃ。

むしった煮干しの頭を、机の上に置いてみた。
これもモチーフとして、ありなんじゃな〜い?

でも、大量の煮干し頭は、気持ち悪いです。