2013年06月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

Search



ムサビ日記更新順

TOPページへ

全エントリーの一覧へ

Syndicate this site (XML)

Powered by
Movable Type 3.21-ja

template by tokyobuddha

ムサビコム

QLOOKアクセス解析

[ムサビ日常26]最後の夜

ひだりです。
今年一杯と言われたムサビ日記。
3年の春から参加させていただき、見事にあんまり更新しなかったわたし。
本当に居るだけですみませんでした。
枠が余っていたら、もっと素敵な記事をたくさん書いてくれるデ情生が現れていたのかも…。
皆様、本当にごめんなさい。
明日はパソコンの無い場所への泊まりがけで入社研修に参加するので、今日が私の最後の日記です。

先日卒業式を迎え、もうすぐ大学生ではなくなるんだなぁと感慨深いこの頃です。
振り袖姿で参加した卒業式では、長澤先生とツーショット写真を撮っていただきました。
大学生時代の中で撮った写真のなかでも、とても印象深い一枚。
きっと大切な宝物になるでしょう。

今年1年は卒業制作で何ヶ月も悩み続け、低空飛行の重い重い数ヶ月が過ぎて行きました。
12月には押し切るように卒業制作をすすめ、卒業研究展終了までは怒濤のような毎日。
その後はすぐにニューヨークに飛び立って。
韓国にクラスメイトを訪ねたり、ゼミのみんなと京都でお寺を見て回ったり、実家で久々の子どもみたいに羽を伸ばしたり。
楽しいイベントばかりが一気に過ぎていったのもつかの間、知人の急な不幸という悲しみもありました。
強い悲しみも癒えぬ中、数日前からは入社前研修ということで終日研修に励んでいます。

ムサビ生活。
特に、この1年。
日々私と私の周囲は変化し続けて、私は変化に適応しようと気持ちを奮い立たせています。
立ち止まっていてはいけない、という学びを得たような気持ち。

今までの自分の歩みの振り返りや、
4月からの生活の変化や、
以前の学校やムサビ、就職先で得た仲間への思いや、
親や妹の将来の心配や、
これから始まる仕事への夢や希望や、
結婚したいなっていう女の子らしい願望や、
死んだばかりの人が戻ってきそうな喪失感や。

プラスの気持ちもマイナスの気持ちも強く持って、明日へと歩いて行きます。

私はこれでムサビを去りますが、同じようにたくさんの思いを持ってたくさんの学生が入学し、学び、巣立って行ったのでしょう。
自分は完璧でも優秀でもないけれど、そんな多くのムサビ生の一人になれてよかった。
周囲の学生に埋もれていても、鷹の台で素敵な4年間を過ごせてよかった。

エミューや芸術祭が好きなので、また何度も戻ってくるつもりですが。
ムサビに胸を張れるような活躍ができたらいいな、と思います。

奇しくも、私の就職先はムサビのデザインラウンジがある六本木ヒルズの近くです。
仕事の合間には、ぜひデザインラウンジに行ってみようかと思います。
六本木勤務の同級生も何人か居るようで、卒業してもたまに遊びたいね、なんて話しています。

4月からはムサビ卒業生。
日記ライターからも卒業で、いまの寂しさもひとしお。
でも寂しさを超える夢や楽しみをたくさん持って、死ぬまで楽しみながら走って行きたいと思います。
ありがとうございました。

武蔵野美術大学
デザイン情報学科4年
==ひだり==

[ムサビ日常25]学生の資金難

いま、海外にも国内にも旅行に行きまくった後である。
多分20万以上すっとんでいることを再認識する。
銀行口座にあった現金を引出しては支払っていた。
足りない分はクレジットカード。
だから来月や再来月にも、請求が少しずつ来るはず。
それは承知している。

たしか以前にも記事にしたが、私はお金がない。
奨学金とアルバイトでギリギリ日々を乗り切っている。
奨学金7万5千円、アルバイト4〜5万円。
毎月、約12万円。
楽ではないか、贅沢し過ぎなのではないか、と言われてしまうかもしれない。
ボロアパートに住み、質素な食事をし、無駄遣いをせず、粛々と暮らす。
それなら8万もあれば、おつりも来ようものだが

むり!

女子だから洋服や化粧品だって欲しいし、ごはんや料理で気分転換だってしたい!
コミュ障の私が飲み会に誘われたら勇んで行っちゃうし、せっかく趣味になったサンバにお金を使わないなんて出来るわけがない!

欲と欲と欲にまみれて生きる!
それが人生の楽しみじゃないかあああああああああああああああああ
と言わんばかりに節約していません
質素倹約を心がけられるのはまだまだ先のようで…。


いつだったか。
お金が苦しい悩みは、学生である限りは解消しないはずだと思いました。
それでも湧いて来る欲には苦しむでしょう。
ならば「今しかできない投資」をすることにしました。

化粧品を買う。美容に資して女を上げ、知識と見識を広める。
服を買う。気品あるなりで人に会えるように。
食事。良いもんを食べないと健康は維持できない。
飲み。人脈は家の中では買えない。


そうして数百万の奨学金はほぼ全部、残らず消えていきました★

10月から奨学金の返済が始まります。
毎月の返済額は正式には知らされていませんが、月10万とか、そんな夜叉のような金額ではないでしょう。
がんばります。

==ひだり==

[ムサビイベント19]卒業旅行!

1月下旬に卒業制作が終わって、今2月下旬なんだけどお前何してたの?
という皆様の疑問にお答え。
(※疑問というよりいぶかしみである)

‖感噺Φ翕犬終わってすぐに実家に帰省。
正月に帰らず卒制をやっていたので、久しぶりに両親と酒を飲む。
自分の定年と同じくして就職する娘を激励する父!
やっと社会人の仲間入りをする大きな娘を喜ぶ母!
飲み会帰りで夜中に陽気にしゃべりまくる妹!
幸せな帰省でした。

▲縫紂璽茵璽へ卒業旅行
世界一有名な都市を見てみたいということで、2ヶ月前から準備していたニューヨーク旅行。
実家から直接、10日ほど行ってきました。
結局卒制で頭いっぱいだったので、無計画のまま空港に降り立った私。
同行した友人も、卒制のため無計画。
ガイドブック片手に気ままに10日間過ごしてきました!
デリの店員さんたちと仲良くなったり、SNSで知り合った現地人と地獄の極寒3時間散歩をしたりととても楽しかったです。
ぜひまた行きたくなりました。
どっぷり英語漬けになって、英語を話す自信もちょこっとついた気がする。

4攅駑更
クラスメイトが韓国に移住するので、友達の誘いで韓国を訪ねてきました。
移住する子が、とっても楽しそうに過ごしてる姿を見れてよかった!
現地の人においしいお店や観光名所に連れて行っていただき、あっというまに滞在期間が過ぎて行きました。
みんなで食べた焼き肉やクッパ、とってもおいしかったです!

て猯鼻Φ都旅行
韓国から帰ってすぐ、おとといまで武蔵野美術大学奈良寮に泊まるゼミ旅行に行ってきました。
奈良寮のお風呂やトイレがリニューアルで超きれいになっていまして、とても快適でした!
広い敷地に歴史ある古民家。
作りが旧家独特で、見所満載。
居室も風情ありまくり。
食に貪欲な我がゼミ生、食堂では誰も一言もしゃべらず食う!食う!食う!
育ちがいいのか仲が悪いのか、旅行全体を通して食事中はほぼサイレントでした!
育ちはわからんが仲はいいよ!
仲良くないと一緒に旅行行かないよ!
興福寺の阿修羅像、ご尊顔を気に入ってしおりを買って帰りました。
目線の高い家具が無いので、Macbookの背面に入れて守護していただくことになりました。

そういえば。
仏像なんて若い人には魅力の無いものですが、美大の子は結構寄ってじっくり見るなと思いました。
デッサンしてきてる子ばかりですし、観察能力が高いのかも。
鑑賞と観察は似ているのかもしれませんね。


↓追記

続きを読む ≫

[ムサビイベント18]卒業制作で死にかける

もうそれ以外考えられないというくらい、夢中になることってありますよね。
もうそれ以外考えられないというくらい、必死に

ならざるを得ないこともありますよね…。

卒業制作が本格化する12月、私もどの4年生も必死でした。
最後の大詰めの時期で、具体的な「モノ」を作る段階。
予想だにしないつまづきが急に襲ってきたりします。
私の場合、この時期になっても研究中の課題がいっこうに解決しない。
毎日悩んで悩んで悩みあぐねて、毎日ローテンション。
やらなきゃー!という義務感ややる気とか、
できねえー!という苦しみとか、
すごいの作りてえー!という虚栄心とか、

そういうものと一緒に毎日戦ってました。
負けてたけど。

結局、あまり納得できない取り組みになってしまいました。
具体的に何をやったか言いたいのですが、来年度以降の学生のクオリティアップを思うと言えません。
それでも温かく見守ってくださった教授や研究室のみなさまのおかげで、無事単位をもらえる事になりました。

手羽さんもおっしゃっていますが、下級生のうちに以前の卒業生の卒業制作は見ておいた方がいいと思います。
どこまで高めれば良いかわからず、最終形態としてはどんなものがふさわしいかもわからず、私も非常に悩みまくりました。
皆様、4月の優秀展はぜひ鑑賞してくださいね。


↓追記

続きを読む ≫

[ムサビイベント17]就職活動知恵袋

明日には卒業制作の提出だというのに、気づいたらヤッホー知恵袋に回答を書きこもうとしていた自分が居た。
普段書かないのに何やってんだよ!
気の迷いっつーか卒業しない気かお前!

ということで反省したので、その回答文はこちらにのっけます。
就職活動が始まっちゃう、どうしたらいいの!っていう大学3年生の人あてに投稿しようとした文章です。
3年生のみんな、読むといいと思うよ。
役に立つかどうかは、わからないんだけど。


==========


就職活動を終えた大学4年生です。
不安が徐々に膨らんできた時期ですよね。
私もちょうど1年前そうでした。お気持ちお察しします。
皆さん資格の件などお薦めされてますので、私は自己アピールの準備をお薦めしたいと思います。

全然勉強していなかったということでアピールポイントに悩まれてるかなと思います。
でも大学の授業や課題はきちんとこなして来られたんですよね。
当たり前のことですが、結構大切なことでもあると思います。
あなたの専攻は具体的にはどんなことですか?
大学ではどんな授業が楽しかったですか?
どんな姿勢で授業に参加していましたか?
大したことではないように見えますが、ささやかなことをがんばれる、真剣になれるというのは魅力の一つになりえます。
就職活動ではあなたのささやかな頑張りや日ごろの行いも十分な武器になります。
専門的な能力のアピールも重要ですが、まずは普段の自分のことをよく思いだして、自分の事をよく知ってもらえるにはどう説明したらいいか考えてみることをお薦めします。
ほとんどの面接官は初対面で、あなたのことを知りません。
そして面接官はチームに入れたい人を探しています。
自分のことをよくわかっていなくて説明できない学生と、自分のことをよくわかっていて説明してくれる学生。
この二人のうち、面接官が心を開きやすくなるのは後者ではないでしょうか。

職業に必須の専門知識はおざなりにできませんが、それだけで内定をもらえるものでもありません。
性格、冷静さ、機転のよさ、愛きょう、注意深さ、意志の強さ、配慮…
小さなことでもいいので、そういった自分のいいところを自分で見つけておくのがおすすめです。
でも、わざとらしくない感じで自己アピールするのってとっても悩みますよね…。
誰もが言うような「私は何事にも全力投球することを心掛けているので周囲から真面目な人物だと言われており…」みたいな通り一遍の表現しかできなかったりして。
いくつか面接を受けて、どう言えば普段の自分をわかってもらえるか考えるといいですよ。


==========

続きを読む ≫

[ムサビイベント16]就活スケジュール

就活話その2。
就活としてその月に何したか、実際のスケジュールの話。

●12月
・友達伝に会社見学の話があったので便乗する。→会社ってどんな場所か、社会人ってどんなものかを知る
・前から知っている会社の新卒採用ホームページを見て回る。
・気に入っている会社にプレエントリーをしてみる。

●1月
・どんな業種があるかも知らないので、就活サイトでいろんな会社のウェブサイトを見て回る。
・自己分析っていうのをやってみる→何に役立つの、これ?状態
・ものは試しと、会社説明会をやっているところを探して行ってみる
・採用試験を受けてみて、実際に落とされてみて反省してみる→自分のミスしたところや足りないところを分析した

●2月
・大型展示場での合同会社説明会に行ってみる→知らない会社に出会うきっかけになった
・エントリーシートの文章に悩む→自己分析すると悩まなくなるらしいと知る
・自己分析にまた悩んでみる→自分のできること、いいところを探して悩む
※立て続けに数社落ちて結構へこんだ時期。3月いっぱいまでとりあえずがんばると覚悟。
・自分のいいところを嫌味なく文章にまとめるにはどうしたらいいか悩む
・引き続きエントリーを続けてみる←2月〜3月は受験予定がいつも2社はある状態を維持。途切れないようにした

●3月
・大手企業と広告業界の試験開催のピークと言われる3月。ウェブ系企業の試験ピークである2月から引き続き、就活シーズン真っ盛り。
・2月までに集めた「受験したい会社」の試験を引き続き受けていく。
・全部落ちたら4月は就活を休もう、と決めておいたくらい突っ走ってきている状態。疲れてきている。

●4月
※不合格を受け取るのが両手が必要になる回数になり、この頃はずいぶん心がすさんだ。
・先に決めていたとおり、就活を休止する。ゼミやアルバイトで気分転換。
・長澤教授(元気)とゼミ仲間(若い)に会うので、気持ちが回復してくる。
・最後の会社の面接を終了。審査期間に突入。

●5月
・卒業制作と教育実習に目が向く。
・4月は就活のことで動いていたので、5月に振り替えて休養をとる。
・5月末から教育実習で実家に帰る。元々教育実習中は就活できないきまり。
・5月末に内々定の電話をいただく。


以上、「5ヶ月奔走、1ヶ月休養」というのが私の就活でした。

続きを読む ≫

[ムサビイベント15]就活の話

ひだりです。
大学生活も後半に突入すると誰もが気になるあの話。
就活。

3年生は10月から就活シーズンの始まりです。
震災の影響なり経団連の働きかけなりによるもので、昨年の3年生は12月から就活開始でした。
今年も12月からだと聞いているんですが、詳しくは当事者しかわかりません。
今年の3年生もがんばって。
きょうは私の就活の様子をレポートです。

私は12月に入ってから友達の話などを参考にいくつか会社見学などに行ってみました。
でもどの分野が自分に向いているか全然わかんないんですよね・・・。

ムサビには色々な分野から求人が来ます。
企業の求人を見ると、6割方はデザイナー募集、3割は総合職や一般職募集、1割はその他って感じ。
公立学校教員などの公務員や教職員募集も多くあります。

私はデザイン情報学科ですから、デザインの勉強をしている人です。
それに以前書いたように、情報科の教職課程を履修しています。

そんな私には、就活を前にすると大きな問題がありました。

続きを読む ≫