2013年02月のアーカイブ

Search



TOPページへ

全エントリーの一覧へ

Syndicate this site (XML)

Powered by
Movable Type 3.21-ja

template by tokyobuddha

ムサビコム

QLOOKアクセス解析

[ムサビ日常25]学生の資金難

いま、海外にも国内にも旅行に行きまくった後である。
多分20万以上すっとんでいることを再認識する。
銀行口座にあった現金を引出しては支払っていた。
足りない分はクレジットカード。
だから来月や再来月にも、請求が少しずつ来るはず。
それは承知している。

たしか以前にも記事にしたが、私はお金がない。
奨学金とアルバイトでギリギリ日々を乗り切っている。
奨学金7万5千円、アルバイト4〜5万円。
毎月、約12万円。
楽ではないか、贅沢し過ぎなのではないか、と言われてしまうかもしれない。
ボロアパートに住み、質素な食事をし、無駄遣いをせず、粛々と暮らす。
それなら8万もあれば、おつりも来ようものだが

むり!

女子だから洋服や化粧品だって欲しいし、ごはんや料理で気分転換だってしたい!
コミュ障の私が飲み会に誘われたら勇んで行っちゃうし、せっかく趣味になったサンバにお金を使わないなんて出来るわけがない!

欲と欲と欲にまみれて生きる!
それが人生の楽しみじゃないかあああああああああああああああああ
と言わんばかりに節約していません
質素倹約を心がけられるのはまだまだ先のようで…。


いつだったか。
お金が苦しい悩みは、学生である限りは解消しないはずだと思いました。
それでも湧いて来る欲には苦しむでしょう。
ならば「今しかできない投資」をすることにしました。

化粧品を買う。美容に資して女を上げ、知識と見識を広める。
服を買う。気品あるなりで人に会えるように。
食事。良いもんを食べないと健康は維持できない。
飲み。人脈は家の中では買えない。


そうして数百万の奨学金はほぼ全部、残らず消えていきました★

10月から奨学金の返済が始まります。
毎月の返済額は正式には知らされていませんが、月10万とか、そんな夜叉のような金額ではないでしょう。
がんばります。

==ひだり==

[ムサビイベント19]卒業旅行!

1月下旬に卒業制作が終わって、今2月下旬なんだけどお前何してたの?
という皆様の疑問にお答え。
(※疑問というよりいぶかしみである)

‖感噺Φ翕犬終わってすぐに実家に帰省。
正月に帰らず卒制をやっていたので、久しぶりに両親と酒を飲む。
自分の定年と同じくして就職する娘を激励する父!
やっと社会人の仲間入りをする大きな娘を喜ぶ母!
飲み会帰りで夜中に陽気にしゃべりまくる妹!
幸せな帰省でした。

▲縫紂璽茵璽へ卒業旅行
世界一有名な都市を見てみたいということで、2ヶ月前から準備していたニューヨーク旅行。
実家から直接、10日ほど行ってきました。
結局卒制で頭いっぱいだったので、無計画のまま空港に降り立った私。
同行した友人も、卒制のため無計画。
ガイドブック片手に気ままに10日間過ごしてきました!
デリの店員さんたちと仲良くなったり、SNSで知り合った現地人と地獄の極寒3時間散歩をしたりととても楽しかったです。
ぜひまた行きたくなりました。
どっぷり英語漬けになって、英語を話す自信もちょこっとついた気がする。

4攅駑更
クラスメイトが韓国に移住するので、友達の誘いで韓国を訪ねてきました。
移住する子が、とっても楽しそうに過ごしてる姿を見れてよかった!
現地の人においしいお店や観光名所に連れて行っていただき、あっというまに滞在期間が過ぎて行きました。
みんなで食べた焼き肉やクッパ、とってもおいしかったです!

て猯鼻Φ都旅行
韓国から帰ってすぐ、おとといまで武蔵野美術大学奈良寮に泊まるゼミ旅行に行ってきました。
奈良寮のお風呂やトイレがリニューアルで超きれいになっていまして、とても快適でした!
広い敷地に歴史ある古民家。
作りが旧家独特で、見所満載。
居室も風情ありまくり。
食に貪欲な我がゼミ生、食堂では誰も一言もしゃべらず食う!食う!食う!
育ちがいいのか仲が悪いのか、旅行全体を通して食事中はほぼサイレントでした!
育ちはわからんが仲はいいよ!
仲良くないと一緒に旅行行かないよ!
興福寺の阿修羅像、ご尊顔を気に入ってしおりを買って帰りました。
目線の高い家具が無いので、Macbookの背面に入れて守護していただくことになりました。

そういえば。
仏像なんて若い人には魅力の無いものですが、美大の子は結構寄ってじっくり見るなと思いました。
デッサンしてきてる子ばかりですし、観察能力が高いのかも。
鑑賞と観察は似ているのかもしれませんね。


↓追記

ということで、4件たて続けて遠方に外出していました。
ただいま自宅!ただいま!

今日からまた課題づけです。
卒業とは関係ない授業ですが、まだ課題の再提出が残っております…。
1ヶ月思い切り旅行したので、スイッチ切り替えてがんばります。

奈良に行く前に、卒業式用の美容院を予約しました。
国分寺の美容院に予約が取れました。
私は袴ではなく、成人式以来の振り袖です。
学校まではタクシーですかね。
うきうき。

==ひだり==

[ムサビイベント18]卒業制作で死にかける

もうそれ以外考えられないというくらい、夢中になることってありますよね。
もうそれ以外考えられないというくらい、必死に

ならざるを得ないこともありますよね…。

卒業制作が本格化する12月、私もどの4年生も必死でした。
最後の大詰めの時期で、具体的な「モノ」を作る段階。
予想だにしないつまづきが急に襲ってきたりします。
私の場合、この時期になっても研究中の課題がいっこうに解決しない。
毎日悩んで悩んで悩みあぐねて、毎日ローテンション。
やらなきゃー!という義務感ややる気とか、
できねえー!という苦しみとか、
すごいの作りてえー!という虚栄心とか、

そういうものと一緒に毎日戦ってました。
負けてたけど。

結局、あまり納得できない取り組みになってしまいました。
具体的に何をやったか言いたいのですが、来年度以降の学生のクオリティアップを思うと言えません。
それでも温かく見守ってくださった教授や研究室のみなさまのおかげで、無事単位をもらえる事になりました。

手羽さんもおっしゃっていますが、下級生のうちに以前の卒業生の卒業制作は見ておいた方がいいと思います。
どこまで高めれば良いかわからず、最終形態としてはどんなものがふさわしいかもわからず、私も非常に悩みまくりました。
皆様、4月の優秀展はぜひ鑑賞してくださいね。


↓追記

デザイン情報学科は「卒業研究委員会」という組織を4年生だけで作ります。
卒業研究展と卒業事業に関するとりまとめをする組織です。
4年生だけで参加できるこの行事と組織、せっかくなので私も4月から参加しています。
いろいろトラブルもありましたが、よい経験をすることができました。

デ情4年生の皆様、集金に迅速に対応してくれてありがとう!
集金〆切日の直後、研究室に「あと○人です、いついつまでに集金完了の予定です。」と報告に行ったら、研究室のスタッフさんに

「…すごい…!めっちゃ早いよ、今年の4年生!」
って感動されていました。

達成率が例年より超高かったそうです。
皆さんのご協力が感動を生みました。
ありがとうございます。

4年生だけでしか経験できない卒業研究委員会。
1度きりの挑戦になりますが、前学習できない挑戦というのもまた面白いもの。
大変な事業ではありますが、面白いイベントでした。
来年以降のデ情4年生の皆様も、是非挑戦してくださいね。

==ひだり==