2008年12月のアーカイブ

変な年を振り返って

昨日仕事が終わり、今朝は家の中の大掃除・・・でなく、中掃除。普段あんまり手を付けないところを、一応頑張って掃除してみました。

さて、今年は「変」の年でしたが。

個人的な事情だけで考えると、去年の方が激変の年だったので、今年を振り返ってみても「はて? 何か変わったことあったっけ」ぐらいの呑気さ。そもそも年末年始に家にいること自体珍しいので、仕事がぎりぎりまであっても、なんだかとっても落ち着いた気分の年の瀬です。

あ、新しい仕事始めました。
そのくらい、か。
デスクワークから、いきなり職人系のお仕事になったもんで、肉体的について行けないことも・・・。マラソンしてても、これは使う筋肉が違いますので。(年の所為という話もありますが)。
昨日も、指先でぎりぎり挟めるくらいのガラス片を、宙に浮かせたまま電動ノコで切断するという荒技に挑戦。緊張で、腕と肩がコリコリ(涙)。

他には
4回目の青太フル完走、綾ハーフ完走。
ダイエット知らずの音量子さんと違って、私の体重は乱高下。春に(仕事始めたのもあって)走るのをさぼって太り、今年の夏スクは短期間だったからダイエットにもならず。秋からのマラソンシーズン突入で、月間走行距離が100キロを突破すると、ようやく体重が減少へ。激痩せしたいとは思わないけど、好きな服が格好良く着れる体型は維持したいなぁ(希望)。

5月に引越ました。
完璧にはまだ片づけ終わってませんが、それは冬休みにでも・・・。

で、通信の学生生活の方はというと


相方の言葉じゃないけど
「今年は、学生色が薄いよね」
はい。そのとおり。

スクーリングは専門科目(版画此烹渦別椶里澆世掘∋邯海癸渦別棔扮儻讚供砲世韻世辰燭靴佑А
実技課題の提出も専門1科目(版画掘砲郎僂漾M莊遒發Δ劼箸帖僻撚茘后膨鷭侏縦蠅如△△醗貂酩丙らないと。

さぼっているわけじゃないんですけど・・・。
卒業要件の単位数から考えると、残り専門科目14単位。うち、来年度に受講するのが9単位(ソツセイが6単位)なので、来年はますます学生色が薄く・・・はならないか。ソツセイだし、ソツセイ。

去年は怒濤の単位取得進行だったけど、今年の方がもう少し考えながら作品が作れたような気はします。ただし上半期は悩んだ、というか迷っていたというか・・・。今も悩むことはいっぱいありますが、ちょっとだけ何かは見え始めているような気もします。
なんて言いつつ、ソツセイ始まったら、また悩みまくりの日々かもしれませんが(笑)。

走っていられるなら、嫌な気持ちは空の雲のように過ぎて行くから。

それでは、皆様。
良いお年を!

仕事納め

今日が仕事納めの職場が大半かと思いますが、相方の冬休みが来月5日からという変則休暇のため、私の仕事納めもまだちょびっと先です。

年賀状は25日までに投函してね〜というCMを尻目に、目下年賀状作成中。
昨日の夜は、相方関係の宛名を印刷してました。
レイアウトはいつもと一緒だよねと連続印刷をかけたところで、今年は年賀切手を使用していることを思い出し(年賀切手は特別サイズ)、慌てて印刷中止。
レイアウトを適当に修正して、再度出力。
で、全部印刷し終わって、床に並べたのを見て相方が一言。
「このレイアウト、変じゃねぇ?」
そう? 別に問題ないと思いますが、もしかしてお気に召さないと?
「はっきり言って、気に入らないんだけど」
・・・(怒)

そのまま不貞寝しました。

脱ぎ捨て

昨夜の業務命令遂行のため、久々にタグを打ちました。かなり忘れてて、ヤバかったけど。

あちこちのお家に、サンタさんはやって来たようです。我が家には来ませんでしたが。

朝、会った同僚の一言。
「私も枕元に靴下置いてたの、私のは空っぽだったな」
まあまあ、大人なんだから(笑)でも、何故枕元に靴下?
「お風呂入ったあと寒いじゃないですか。だから布団に入る前に、脱ぎ捨てるんです」
脱ぎ捨てた靴下というのは、サンタさん的にどうなんだろう。

ちなみに私は、布団に入って足先があったまってから、足元に脱ぎ捨てます。室内用の毛糸靴下を。
でも昨夜は寒くて、朝まで履いたまま寝てました。

生足入った靴下に、プレゼントの入る余地はなかったです。

業務命令

メリー クリスMAU!

汚染米か?

室長の業務命令実行日がイブなのか当日なのか、一人悩んでいましたが、今朝の日記で謎が解けました。はいはーい、明日ですね。

クリスマスもいいけど、そろそろ年賀状の準備も始めないと・・・。
裏面担当の相方が「写真印刷用の紙が良い」と言うので、今年は年賀葉書でなく年賀用切手を購入。
しかし「100枚も貼ったら、舌が痛いよね」と言ったら、「その枚数なら、普通水を使うだろう」と馬鹿にされました。ささやかなジョークだったのに、チェッ。

そこから話がくだらなく飛躍して、じゃああの切手の裏の糊って何だろうということに。化学糊なのか、昔ながらのヤマト糊か。でもさぁ、糊ってことは・・・原料は汚染米ですか?

今年らしいオチがついたところで、話は終了。

さて、年に一回しか使わない、葉書ソフトと格闘だ。ホントにたまのたまにしか使わないから、結構操作を忘れてしまうのでした。

油性か水性

お取り寄せになった相方のシャツを引き取るために市内のショッピングセンターに行ったら、クリスマス前の日曜日に相応しく人がうじゃうじゃと多かった。不景気な世の中だけど、パパママサンタや爺婆サンタは忙しいみたい。
我が家にもサンタさんが欲しい。

昨日やっと製版が終わったので、明日は紙の準備をして、いよいよ刷りへ。
今回はモノトーンな画面。問題は、それを油性インクで刷るか、水性を使うか。どっちにしようか。

年明けのスケジュールを確認しながら、来年の計画を立てている。
年度内に専門科目5単位の課題提出。あと、ハーフマラソン2本出場。

とあるハーフマラソンの参加賞は、地元産ワインハーフボトル1本。また、とあるハーフマラソンの参加賞は、以前はマグロだったのに近年不漁でしょぼくなったらしい。が、地元産参加賞は結構嬉しい。

内需拡大

音量子さんの日記を見る限り、東京近郊はまだ景気が良いみたいだけど、地方では不景気な風がびゅーびゅー吹いております。
同僚の息子(派遣社員)君は秋に早々と首を切られ、別の同僚の旦那さんの会社では人員削減が進み、更に交代制勤務中止、残業手当や深夜手当のカットなどなど、暗ーい話題が昼休みに交わされてますが、さてこの先どうなることやら。
けど、その前の好景気だって全然実感ないまま終わっちまったので、今度の不景気も実感ないまま終わって欲しいな。無理だろうけど。

ということで、内需拡大のため、額縁を買ってみました。

画材店でなく、ニ●リですが。しかも円高差益還元で安くなってたし。
あとは、作品を早く仕上げるだけです。とほほほほほ。

何気なく車の助手席を見たら、シートの上に銀色に輝く小さな小さな(ここ重要!)破片が。
「あ、プラチナ箔」
そのまま荷物置いたり、いろいろしてたら、見当たらなくなってしまいましたが・・・。
アルミ箔じゃなくてプラチナ箔が落ちてる車内って、一体なんだろう。
そういえば先週は、エプロンに金箔をあちこち付けていた記憶も。仕事でいっぱい使ったからねぇ。

金箔といえば、エステの広告で、顔面金箔パックっていうのがあったけど、あれってホントにお肌に良いのかな?
仏像のような顔面金色の写真は、確かにインパクト大でしたが。

仕事中指先についた金箔屑を、「金箔パック〜」とお肌に擦りつけてみたい衝動にはかられるけど、はて工業用金箔はお肌に良いのでせうか。謎。


祭りの後は後ろ歩き

心配していた雨は明け方には止み、朝5時に起きた時には、きれいに星が見えてました。

で、午前9時スタート。
フルマラソン参加者7000人強。その7割が県外者。ひぇーーー。
史上最高数のこの人数が、スタートの号砲鳴って、先頭からどん尻まで全員がスタートラインを通過するのには、5分以上かかります。私が通過できたのは4分後。
渋谷のスクランブル交差点並みに大渋滞してますが、いろいろ工夫はされてまして、自己申告した目標(過去)タイムからゼッケンを振り分け、タイムの早い人からちゃんとスタートできるようにしてます。が、それを無視して、前の方に割り込むお馬鹿なランナーも。もっともそういう人は、周りのスピードについて行けず、結局自滅しますけど。

新コースは市街地なので、確かに応援してくれる人は多くて、お祭り気分を味わうには良いのかも。ただしタイムを真剣に狙うには、後半の青島コースが走りにくい。景色は最高ですが。
あと市街地の交通整理に人員を裂いた所為か、ハーフの先導がいなくて、ハーフトップがフルマラソンの大集団に突入する羽目になり、走りにくそうでした。逆にフルの早い人達も、後半にハーフの遅い集団が邪魔になり、走りにくかったようです。先導が入れないコースは、いろいろ難しいですね。
あと、ゴールを通り越して、青島で折り返すってのは、気持ち的に挫けました。ゴール見えてるのに、通り過ぎて、また戻ってこなきゃいけないってのは正直たるい。25キロからちょっとだけ、気持ちが続かなかった。足は動いてたけど。
しかも海の見えるコースに出た途端風が強くて、また心が挫けそうに・・・。更に38キロの折り返しで、足が初めてつって、残り5キロはだましだまし走って帰りました。

去年より4分早いタイムでゴール。足つらなかったら、目標タイムまで行けたかもしれない。しくしくしく。

そんなこんなで、12月のお祭りは終わりました。
長い一日だったなぁ。

で、家帰って、人間もウェアも身ぐるみ洗って、さぁ念願のつけ麺大盛に挑戦だぁ!と、相方とてくてく近所のラーメン屋に行こうとしたら・・・。

足が痛くて、坂道が上れません。後ろ向いて歩いた方が楽でした。

しかも、そのラーメン屋、移転が決まって、昨日が最終営業日だった(涙)。
最後の最後で、つけ麺大盛プラス煮卵、ほうれん草トッピング、食べれて良かったぁ。でも麺が大盛すぎて、完食できませんでした。ごめんなさい。
それにしても、移転先が車で1時間以上彼方の町とは・・・。

走った直後にお弁当食べて、夜につけ麺大盛食べて。それでも低血糖症状態が抜けず、一人「寒いよ〜、寒いよ〜」と布団の中で唸ってました。身体の中で、緊急に燃える物がないってのも困る(要らない脂はいっぱいあるのに)。糖質も摂らなきゃダメなんだと知った、今回の完走後。

さてお祭りも終わったし、そろそろ普通の勤労学生日記に戻りましょ。

明日は青太

さて、明日は自分的に年末最大のイベント、青島太平洋マラソンの日です。
今年からコースが変わります。市内のど真ん中を走ります。県庁前も走ります。個人的には前のルートの方が好きですが、新コースがどんげなものかは、実際に走ってみないと分かりません。

「知事と一緒に走るんだねぇ」と昨日言われましたが、もう3回も一緒に走ってますので、特に感動はないです。知事の方が圧倒的に速いので、折り返しで見かけるくらいだし。

考えてみれば、この日のために一年かけて走ってるわけで、意外とストイックな状況を作っているんですね。ソツセイも、このくらい日数かければ・・・。いえいえ、日数かければ、良い作品になるとは限らないのが、芸術の難しいところです。

それにしても困ったことは、すでに雨が降っているということ。明日も降水確率50パーセント。
雨が降っていたら、自主的にマラソン中止の人です。雨に濡れて走るほど、スポ根ではありません。
4時間以上雨に濡れたら、その後の医療費の方が高くつくことは目に見えてます。確かに参加費は勿体ないけど、5000円でTシャツを買ったと思うことにします。

牛歩か豚足か鶏口か

牛にぎゅうぎゅうと腸を虐められたあと、今度は豚の強襲で朝からトイレの住人(泣)。
車通勤50分の間も不安だし、まともに仕事できそうもないしで、本日もしもし休暇と相成りました。
牛、豚ときたら、次は鶏なんだろうか・・・。

強烈な腹下しというと、海外ではさんざんやった。インドもネパールもブータンもチベットもモンゴルも大ヒットだった。何が原因かというと様々なんだけど、ニンニクだったり唐辛子だったりミルクティーだったり。ペットボトルに入っていたミネラルウォーターでも、どうしてか危険な目にあったことがある。

それにしても、何のトラブルもテロもなく、平和に海外旅行がしたいな。

手羽さんの日記を読んで、島先生が亡くなられたことを知りショック!
絵画コースの時、一度福岡スクーリングで教えていただいたことがある。福岡恒例の飲み会で、一本の線が宇宙と画面をつなげている・・・等々、熱く話してくださったのが今でも印象深い。
ご冥福をお祈りいたします。