2008年09月のアーカイブ

爪先に胞子が見える

また台風がひん曲がって接近中。
前回の台風前後の雨で黴びたものは、
ダウンベスト、喪服、相方のスーツ一着、ロングとショートのブーツ各一足。
今回は何がかもされるんだろう。とほほほほほ。

台風に刺激された雨のため、月間走行距離は90キロで頭打ち状態。

月曜日。
支部展の搬入。
前日&当日午前中に切り貼りした、黒ボードに貼った2作品を展示。

木曜日。
10月の試験をネットで申し込み。
これが受かれば、残るは専門科目のみ。

金曜日。
軽を車検に出すためにディーラーに行ったら、代車が普通車だった。家の駐車スペースを考えると、小さいのを貸してくれた方が良かったのに。

土曜日。
昼過ぎまで支部展の当番。
今回、なかなかの来場者数。
習作まがいの小品しか出せなかった私は、「あなたの作品はどれ?」と尋ねられるたびに、小さくなって穴の中に隠れたくなった。

日曜日。
午後から搬出。
来年は会場が大きくなるので大作もオッケーらしいが、それまでに少しでもまともな作品が作れてるといいんだけど。・・・来年はソツセイなんだし。

木屑

今月の休日は、再提出になった「版画掘廚硫歛蠅鮴篁神作中。
ブルーシートも人間も木屑だらけです。
掃除機を部屋に常駐させてますが、意外な方向に飛んでたりします。

部屋も人間も小綺麗なまま制作・・・ってのは無理なんでしょうか。

土曜日。
風呂場でラワン板を、金属ブラシでごしごしする。変な光景。
どんな刷り上がりになるのやら。

日曜日。
午前中、木屑まみれ。
昼ご飯に隣のインド料理店に行くと、店長がラッシーをサービスしてくれた。こういう気遣いに、彼の日本生活の長さを感じる。
いろんな状況には大分慣れたけど、運ばれて来たタンドリーチキンに思わず「あ、風呂場の匂い」。
午後から、海岸で石拾い。
我が家の庭先開拓計画は、遅々として進まず。取りあえず余分な竜のヒゲを移植し、ネットでクローバーの種を注文。まずは土壌改良じゃ。


部活女子

台風が来る前に髪を切りに行った。
かっこいい大人の女を目指したつもりが、「部活に忙しい女子高生の頭のようだ」と相方からのコメント。
今朝仕事に行ったら、同僚達からは「今のジャ●ーズな男の子たちの髪型みたい」という感想をいただいた。
つまり、路線を間違えたらしい・・・。
ま、来月はハーフマラソンだし12月はフルマラソンだから、髪は短い方が楽だもんね。

サバオが亡くなったことを知り、ちょっとショック。
ご冥福を祈ります。

台風接近中

今日はたまたま仕事が休みだったので、ラッキーと言えばラッキー。こんな天気の日に、車通勤は怠いもんです。さて、明朝はどうなっていることやら。

今度の家は雨戸があるので、少し安心。
前の賃貸は雨戸がなくて、去年の台風では前の家の小屋が轟音とともに吹っ飛び、留守番の相方も恐怖したとか(その時、私はスクーリング中)。

それにしても、台風が近づくと眠いです。

3連休

3連休もあれば、課題がさくさくと進むだろう。と思うのに、実際家のこととかをやっていると、本当に自分のためだけの時間は半分くらいしかないものである。それでも考えようによっては、それはとても贅沢なこと。子供のいるお母さんだと、更に自分時間はないようだから。

土曜日。
課題の続き。買い物。

日曜日。
高鍋町立美術館で開催中の、「KIWA展」を見に行く。
個人的嗜好の問題だが、やはりシンプルな版数の少ないものに目が行く。
午後から掃除。
版画の作業効率化ために、相方に手伝ってもらって机の位置を変える。
入り口から見ると、部屋の中央奥にどーんと机という配置。なんだか社長室みたい。ただし、机の下にはブルーシート(笑)。

富士山一丁上がり!

と、言われた金曜日。
3回もサンドブラストをやり直した末に、ようやく次の段階へ。
しかし3回も直しが入ると、さすがに心が挫けそうになりました。仕事終わってから45分走って、心を立て直しました。

よく寝る学生の一人である私は、水曜日の晩は9時半にバタン、グー。
立ち仕事や力仕事も大変だけど、目を使う作業ばっかりしていると、無性に疲れて眠くなります。
だから版画やってると、よく寝るのかも。

ラベルの味

もうすぐ9月上旬も終わるというのに、残暑厳しすぎ〜! 30度超えてますがな。

日曜日。
暑さで朦朧としたままラワンベニヤを切断したら、切断面を縦横間違えた。がーん。

月曜日。
仕事前に版画30分。さて、どのくらい作業が進むかというと、版木刀で輪郭を切り込んだだけで時間切れ。うーん。
帰宅後、40分ぐらい走っただけで、汗だらだら。

火曜日。
仕事はダメ出し続き。細かい作業に、一人時々ぶち切れそうになる。
が、八つ当たりする相手もいない。空しい。

日曜日、あまりの暑さに、某飲料会社の天然水を3本も空けてしまった。
全部、採取地の違うミネラルウォーター。ついでだから、利き水ってことで。
味というか舌触りは、それぞれのラベルのとおり。しっかりと硬水の阿蘇、柔らかい軟水の奥大山、すっきりの南アルプス。
ところで、関東以北では、どんな産地のが出てるんだろう。ちょっと試してみたい。

風呂場がスパイシー

ネイチャーゲームの講習のため、相方は朝も早よから阿蘇へ。
ふふふ、一人だ。朝寝できるぞ〜。
と悪巧みしてたら、すでに出発した相方宛のFAXで、たたき起こされてしまいました。チェッ。

洗濯物を干していたら、お隣さんのパパと娘が出てきて、初めて挨拶を交わしました。当然、日本語だけど、いきなり近所で国際交流だ。
パパはヒンディも立派なインド人、娘は初めて見た日印混血。どっちかというと日本人顔だけど、皮膚の色はパパ似かなぁ。パパは日本滞在も長いようなので、いろいろ気を使ってくれました。(が、後から出てきた日本人妻は、ホントに客商売なのか?と思うくらい無愛想。開店直後で疲れてるのかねぇ。)
そのうち、食べに行ってみよう。

午前中は下図作成。午後から、ラワンベニヤをのこぎりで裁断。
上手くいかなくても、とにかく制作してみるさ。

昇り調子か

昨日は仕事が休みだったので、第二回畳の間燻蒸をし、図書館で借りていた本を返して予約していた本を借りて、銀行行って郵便局行って相方と自分のマラソン参加費を振り込み、近所のドラッグストアで週末阿蘇に行く相方のおやつを買い・・・(以下略)

来月と12月のマラソンに参加するので、今週から真面目に走ってます。
昨日は雨が降りそうだったので、早めの時間に走り始め。行きは良かったけど、帰りは昼食食べてなくてバテてしまい、途中の坂道を少しだけ歩いてしまいました。
そのあたりは歩道の横が山の斜面で、コンクリでノリ面を固めていて、その所々に、雨水を流す溝が切ってあります。
汗だくでとぼとぼ歩いていたら、溝のところで急にガサゴソと落ち葉の音が。何だろうと見たら
必死に溝を登ろうとするが、落ち葉に滑ってのたうっている蛇が!!!

飛び退きました、マジで。オソマツ君のようなポーズで。

昇り龍ならぬ昇り蛇? いや、昇り切れてないじゃん。
瑞祥を見たという気分にはなれなかったです(泣)。だって、この世で一番蛇が嫌いですから。

「英語供廚離譽檗璽塙膤福あとは試験のみ。


エスカルゴ

同僚の元隣人一家は、とってもハイソな暮らしぶりで、外食の多い家族だったらしい。
ある時、そこの小学校低学年の息子が
「お母さん、昨日食べた●●のエスカルゴは美味しかったね。なんちゃら(同僚談)ソースが利いてて」
とかなんとかと同僚の目の前で親子で話したそうだ。

同僚と二人して
「エスカルゴなんて食ったことねぇ!」と頷き合う。
かたつむりは食べたくない。雀は平気で食べられるけど。
両生類とは虫類も絶対ダメ。食わず嫌いと言われても、食べないと思う。

しかし小学生くらいの年齢でエスカルゴやフランス料理を食べていると、その先、何を食べると美味と感じるのだろう。

吸血鬼

隣のインド料理店は開店準備で大忙し。
昨日も夜の11時過ぎまで、インド人が大量に集結して、がちゃがちゃとやってました。
・・・ま、開店前だからゆるそう。このくらいの騒音は。
たま〜に、インドの歌を歌っちゃうところも、ゆるそう、ある程度は。

しかし・・・

なんとかなりませんか? いえ、何ともならないんでしょうけど
家の中も外もニンニク臭いんです(泣)

これは逃げ場がなくて、マジ辛いです。ドラキュラの気持ちが良く分かります。