2008年10月のアーカイブ

靴下

地元住民の目撃証言によると、石田純一氏は靴下を履いて走っていたそうです。当たり前か。

マイケル(仏読みだとミッシェル?)☆グレート氏の呪いをはじき返し、無事に英語兇了邯海蝋膤覆靴泙靴拭ほほほほほ。
米国俗語に疎くたって、教科書は英語だもんね。

とは言っても、4年生になってから取得した単位が、まだこの2単位だけというのが情けない。
今年の残りは、専門科目8単位が目標。カンパーレ、自分。

at 20:22 | Category : 試験 | Comments (2) | Trackbacks (0)

楽しいこと

楽しい噂で持ちきりだった石田純一氏には遭遇できませんでしたが、知事は見ました。今年は参加すると公言してなかったのに、スタート寸前に姿を現し、折り返し地点の少し前で力走する知事とすれ違いました。

森の中は空気もきれいで気持ち良かったし、上り坂が始まると集団もばらけるので、少しスペースに余裕ができます。いつも一人で走っているから、人混み状態で走るのは何度走っても変な気分になります。

最近すっかりマラソンブームで、ちょっとした大会でも人が多くなって、中にはどうみても「お祭り気分だけで参加したでしょ。全然練習してないでしょ」という人もいて、後ろから走ってくるランナーを避けることすら知らなかったりします。
友達同士で道に横いっぱいに広がって走っていると、はっきり言って邪魔!です。後ろから足音がしたら、左右どちらかに避けて、スペースを作ってあげよう。足が痛くなって歩き出したら、道端に移動しましょう。

楽しく走ることは大事だけど、楽しいだけはあり得ない。ま、20キロ走れば、楽しいとはがりは言えないか。筋肉痛にはなるし、日焼けするし。

とある人のTシャツに
「練習なくして完走なし。完走なくして飲み方(M崎でいう飲み会のこと)なし」
・・・すばらしいです。

取りあえず、2年前の雪辱はらして、無事完走。

You can leave

明日は某所でハーフマラソンです。
ゲストランナーに石田純一が来る予定ですが、地元では「石田が素足にローファーで走るらしい」という話が(笑)。
靴擦れするってば。


月曜日。
職場復帰の決まった友人と電話で話していた時、米国のスラングが難しいという話題になった。三浦社長のキャップの意味を、私も友人も知らなかった。
本日のタイトルは、檻に入れたままの犬をどうしたらいいかと尋ねた時に、犬の主人が返した言葉。
こう言われて、檻を開けちゃダメです。

水曜日。
ガソリンが、ここ数日でどんどん値下げ。
下がれー! 下がれー!
米国のバブル崩壊を見ていると、幻想を実体が食いつぶしているようで不気味。

木曜日。
とある捜し物で、アマゾンをぐるぐると回っていたら、とあるドラマのDVDボックス・ディレクターズカット版が出ると知り、一瞬血迷う。
が、自分でも馬鹿だと思い、欲しい物リストにだけ入れて勇気ある撤退。

金曜日。
夜勤帰りの相方と朝食を食べていて、昨日のアマゾンでの発見を報告。
「実は、はまってんの?」と、冷静に訊かれる。
・・・すいません、かなりはまってます、実は。
「それ買うんなら、俺も×××や××××のDVD買おうかな」
リビングにそれらが並ぶの、想像しただけで嫌になりました。
その前に我が家は、DVDレコーダーを買うべきでないかと思います。(今はそれぞれ、パソコンで見ている)。

土曜日。
500円玉グルメ貯金の成果を利用して、半年に一回の贅沢ご飯を食べる。
今が旬の伊勢エビ定食。やっぱり、伊勢エビは、お造りとみそ汁がサイコー!
お造りについていた頭はお持ち帰りが出来、晩ご飯に再びみそ汁にして食べた。サイコー!
明日走れるか不安なくらい、お腹が重い・・・。


解版

金曜日の飲み会で、今やってる仕事にシルクスクリーンが使えるかどうかという話になった。
何にでも刷れるのが、シルクスクリーンの取り柄、のはず。ガラスも当然オッケー!でしょ。
もし本当に試しにやるという話になったら、器材は会社で揃えてくれる・・・らしい(失敗したら、ぜひ払い下げしてもらいたいが)。

製版、刷り、まではよしとしても、あの解版作業を誰がするのかと考えると・・・。

夏スクの時も、解版、解版、時々製版、刷り、解版ってな感じで、
四輪駆動さんじゃないけど、シルクと言えば解版!が一番の思い出なくらい。

ちゃんとインクを拭き取って、丁寧に(ここは太字にしたいくらい重要)版を掃除してから、解版に進まないとダメなのは分かっているけど、
作業は実質5日間しかないのよ〜、焦っちゃうのよ〜やっぱり〜。
ということで、やはり染まりまくったメッシュに愕然呆然としつつ、最後は無理矢理水圧で吹き飛ばし、人間も洗い場も水が滴りまくるのが現状。

なので、夏スクでシルクスクリーンを取る方は、足元はビーサンがお奨めです。

研磨スポンジや、溶解剤を新聞で湿布とか、いろいろ裏技は教えてもらったけど、
結局のところ、「ウエスをけちらず、まずは掃除しましょうね」が、解版への一番の近道のようです。

先日、新しい版画のためのドローイングをk先生に見せたら
「シルクっぽい作品ですね」と言われた。
・・・木版用なんですけど、一応。
前回彫るだけで疲れてしまったので、
今回はなるべく彫らずに版を作れないか検討中。

焼酎ラッシー

金曜日。
通信絵画コースの先輩兼元同僚と、某店で「米国からお帰りなさい会」を開催。
風邪と疲れでガラガラしていた喉に、強烈にしみ渡りました。
メニュー見たときには組み合わせ的にどうよと思いましたが、運ばれてきたグラスの中身は味的に問題なく、美味しく2杯も呑んじゃいました。

意外にいけるかも、ヨーグルト系プラス焼酎。


土曜日。
風邪で滞っていた家の掃除、敷物の模様替え(ゴザラグからカーペットに変更)、彫刻刀の研ぎをすませる。
さて、次の課題の準備でもするかねぇ。
その前に、ちょっと昼寝したいかも。

特別便

風邪でチェックするのが面倒で、しばらく放置していた今話題の年金特別便の回答を、ようやくポストに投函。
女の年金経歴は、いろいろと面倒です。
今の同僚の一人は、旧姓時の年金記録がごっそり抜けてました。意外にあるある、記録漏れ。

某年金関係の団体から届いた特別便は、住基ネットを利用して追跡調査して送付したとの但し書き付き。
改姓してるし転居もしてるし、その都度届けてないこちとらに問題があるのは事実だけど、こういうのってある意味ちょっと怖い。便利だけどね。

水曜日。
メディウム剥がし刷りに初挑戦。
が、見事に紙が負けました。あぁ〜あ破けちゃったよ、失敗だよ。3つの版のうち成功したといえるのは、全面ジェッソ塗った一枚のみ。
刷り上がりまでに一日かかるのと、きれいに剥がせたとしても一枚刷りしか出来ないことを考えると、コストパフォーマンスがむちゃくちゃ高い・・・ってことだよね。
でもおもしろい絵肌が出ます。
この失敗に懲りずに、もう少し続けて試作品作ってみるか。

木曜日。
朝起きたら、超ハスキーボイスに変身。
そのまま仕事に行ったら、「風邪菌蔓延させる前に、帰れ」と言われた。それにどうも一日中立ち仕事の予定だったので、昼から帰って寝た。

語学

昨日の試験は、5時間目の英語兇里漾

試験そのものは普通に、和訳や空欄補充、下線部や全文の内容を問うスタンダードな問題形式でした。
ので、普通に教科書を自分で全訳していれば、試験対策は十分だと思います・・・が。

回答書き終えたら、ちょうど30分経っていたので、そのまま帰りました。

ホントに2時間弱の鹿児島滞在。
お土産買う暇もなかったです。

at 20:52 | Category : 試験 | Comments (2) | Trackbacks (0)

浅漬け

3日漬けの予定が、風邪で一日半漬けに(泣)。そのうち半日は、布団の中。
脳みその中に、英語兇離謄ストを浅漬けしてみました。

あと少ししたら、鹿児島に向けて出発っす。

予定では、鹿児島市滞在時間は2時間(試験時間、市内電車での移動時間及び電車待ち時間)。
それに対して、家からの移動時間は往復で6時間。

・・・空しい。
篤姫ブームなのにぃ、3連休なのにぃ。

at 09:57 | Category : 試験 | Comments (2) | Trackbacks (0)

跳ぶためには

先週末、版画靴硫歛蠅鮑り終えました。
出来上がりは・・・なかなか難しいです(汗)。でも、再々提出は・・・嫌です。
休日とはいえ、休んだ気のしない休日でした。なんだか、疲れたかも。

水曜日。
運転免許を取得して初めて、アクセルとブレーキを踏み間違える(大汗)。
それが原因の事故のニュースなどを見た時、「絶対ありえなーい」と思っていたのに・・・。あり得るんだー、絶対ってないんだーと実感。
心臓がバクバクしましたとも。
だって、止まると思って思い切り踏んだのに、急加速することになるから、頭の中は一瞬????? 視界の急激なスピード増感と、思考回路がフル回転するのが、奇妙なくらいマッチングする感覚。
ま、全然大丈夫ではあったんですが。
会社に行くところが、あやうくあの世に行くところでした。

帰ってから相方に話したら
「どうせ行く(逝く)なら、一方通行でお願いします。中途半端にUターンしてこないでね」
と言われました。そりゃそうかも。

木曜日。
前日の教訓を生かして、慎重に運転。というか、足元が自分でも凄く気になる。
が、やっぱり遅い車にはイライライライラ。前ののろのろ車に苛つきながら、早い先行の2台を見送って、ほんとに数分後。
カーブを曲がった先に、2台前の軽バンが路肩駐車。何でこんなところで?
運転してたらしいおばちゃんが、「だいじょーぶ?」と叫びながら走って行く方に目をやると・・・
黄金の稲穂の海の真ん中に、白い軽自動車がぽつん。
え? 何が起こったの?
白い軽の中の若い女性は、蒼白でハンドル握ったまま固まってました。怪我はないようだったけど。
そんなに急カープでもないのに、何故2メートルくらい下の田んぼにジャンプすることに?

峠を越えた先の交差点で事故処理車とすれ違ったので、迅速に連絡処理されたらしい。しかしあれは、自力で脱出は無理だろうなぁ。

金曜日。
眼科で視野検査。感度悪い部分もあるけど、今のところは所見なし。
さて、今から3日漬けで試験勉強だ。一夜漬けじゃ、もう脳みそが対応できないし。

判例・依存・白髪ヒゲ

とあることを調べるために、最高裁のホームページへ。
ネットで判例が調べられるって、便利な時代になったもんだ。

法律は知らないより、知っていた方が得。
しかしいろいろ読んでると、「こんな古い考えがまだ生きてるのか」と空恐ろしくなることもある。
自由って一体何だい?(尾崎節で)

そろそろ、10年選手の家電が多くなったきた我が家。
もし仮に壊れた場合、速攻で買いに走るものは・・・
冷蔵庫・炊飯器・洗濯機という意見でまとまる。
相方が「あと、パソコンも」と付け足す。ま、それもそうかも。
ちなみにテレビとビデオは、次のワールドカップが始まるまで放置ということで(ヤバイけど、まだ大丈夫)。
買い換え準備期間の長短で分かる、家電依存度。

清原の引退試合を見ていた同僚宅。
清原のバッティング云々より、白髪ヒゲがみっともなーい!という意見続出。
その後、同僚の旦那さんは、風呂上がりにいそいそとヒゲを剃りだしたらしい。
自分の白髪ヒゲを気にしたのか。

伸縮自在

先月から毎週末不在の男の、とある集まりでの発言。

「結婚したら、首輪がつくのは仕方ない。それは承知で、結婚してるわけで・・・」
ほほぉー。結婚は墓場ではなく、家に繋がれるための首輪だったのか。独身時代ほど自由がないことは、一応自覚しているわけだ(お互いさまですが)。

「あとは、どれだけ綱の長さを確保するかが肝心です」

・・・かなり長いと思いますが、我が家の場合。さらに最近、伸縮自在になっていると思いますが。

こんな感じです。
通信に対する、家族の理解度。

課題に追われている嫁を尻目に、旦那はほいほいとお出かけ中です。
家のことは、誰がするんだよ〜?