跳ぶためには

先週末、版画靴硫歛蠅鮑り終えました。
出来上がりは・・・なかなか難しいです(汗)。でも、再々提出は・・・嫌です。
休日とはいえ、休んだ気のしない休日でした。なんだか、疲れたかも。

水曜日。
運転免許を取得して初めて、アクセルとブレーキを踏み間違える(大汗)。
それが原因の事故のニュースなどを見た時、「絶対ありえなーい」と思っていたのに・・・。あり得るんだー、絶対ってないんだーと実感。
心臓がバクバクしましたとも。
だって、止まると思って思い切り踏んだのに、急加速することになるから、頭の中は一瞬????? 視界の急激なスピード増感と、思考回路がフル回転するのが、奇妙なくらいマッチングする感覚。
ま、全然大丈夫ではあったんですが。
会社に行くところが、あやうくあの世に行くところでした。

帰ってから相方に話したら
「どうせ行く(逝く)なら、一方通行でお願いします。中途半端にUターンしてこないでね」
と言われました。そりゃそうかも。

木曜日。
前日の教訓を生かして、慎重に運転。というか、足元が自分でも凄く気になる。
が、やっぱり遅い車にはイライライライラ。前ののろのろ車に苛つきながら、早い先行の2台を見送って、ほんとに数分後。
カーブを曲がった先に、2台前の軽バンが路肩駐車。何でこんなところで?
運転してたらしいおばちゃんが、「だいじょーぶ?」と叫びながら走って行く方に目をやると・・・
黄金の稲穂の海の真ん中に、白い軽自動車がぽつん。
え? 何が起こったの?
白い軽の中の若い女性は、蒼白でハンドル握ったまま固まってました。怪我はないようだったけど。
そんなに急カープでもないのに、何故2メートルくらい下の田んぼにジャンプすることに?

峠を越えた先の交差点で事故処理車とすれ違ったので、迅速に連絡処理されたらしい。しかしあれは、自力で脱出は無理だろうなぁ。

金曜日。
眼科で視野検査。感度悪い部分もあるけど、今のところは所見なし。
さて、今から3日漬けで試験勉強だ。一夜漬けじゃ、もう脳みそが対応できないし。

投稿者:fuka : 2008年10月10日 17:32

トラックバック


コメント: 跳ぶためには

コメントしてください




保存しますか?