2008年04月のアーカイブ

パジャマの謎

先週ぐらいから、ダメダメ人間モード全開で、DVDを観続けてました。
今更ながらの韓流ドラマ(苦笑)。スカパー!で見損ねた回だけ借りてきて、ようやく総ての謎が繋がりました。
でも日本版ということで、ちょこちょこと場面がカットされてて、「話の流れがおかしいぞ〜」みたいな部分もあります。完全版は放送してくれないだろうなぁ〜。「冬ソナ」や「チャングム」みたいにドメジャーな話じゃないし。

で、ずっと気になっていたことが1つ。

何故、主人公たちは、服を着たままベットに寝るのか?

パジャマ姿って、電波的にタブーなんでしょうか。
昼間のまんまの格好で布団かぶってるのを見ると、つい「布団が汚れるから、着替えろよ」と思ってしまいます。
それにパジャマじゃないと、なんとなくリアリティに欠ける気がするんだけど。

ということで、一週間も英語をほったらかし(汗)。
さて、今月中にレポート一本目は提出できるのか?(昨晩は2ページ訳しました)。

誰も教えてくれない

授業料とは別に、スクーリングは受講料が必要。材料費がいる場合もある。

入学前は、以外に知られてない情報。
私が最初にもらった入学案内パンフには、スクーリング代別途必要とは書いていたが、具体的な値段までは書いてなかった気がします。・・・すでに記憶が曖昧なので、書いていたかもしれないですが(その時は、事務局さんごめんなさい)。ま、美大に入学できるだけで有頂天で、細かいことは後回しだったということにしておいてください。

通信制だから学費安ーいと喜んでいたら、夏スク申し込み時に泣きそうになりました。

講義形式の授業より、実技の方がスクーリング代は高いわけですが、先生が指導・講評する時間を考えると、ぶっちゃけどうなんだろうと思うことはあります。
でも、あれだけの空間と設備を使わせてもらえるんだから、仕方ないといえば仕方ないのかな。


ついでにいうと、地方スクーリングは3000円増しです。
場所代かかるからって、そりゃないでしょ〜と、何時も思います。
東京行ったら行ったで、地方在住者は高い交通費と滞在費払ってるんだから、地方にもう少し恩情してくれるといいのにねぇ。
そういうメリットでもなければ、地方スクーリングの受講者数は大幅に伸びませんってば。

美大らしい光景

美大らしいなぁと思ったことは・・・

くじゃくがいて、(故)アヒルがいて、鶏がいて、鯉池があって、ネコがうようよいて・・・。

簡易移動動物園かと思ったとです。

大学生

大学生になって感動したこと?

学割で新幹線に乗れたこと

新幹線は、四国にありませんから(笑)。

通信で再び大学生になって感動したこと?

この年で学割が使えるようになったことです。

キャラクター

歯医者で一時間も口を開けっ放しで、あごが疲れました。
今日は最大の歯石が破砕されましたが、また来週レントゲンでどれだけ歯石がとれたかチェックをするらしいです。・・・虫歯治療は何時になるんだ?

仕事休みだったので、給与振り込み用の口座開設に行きました。
しかし、同じ銀行の、2つの支店で口座を持つことになろうとは・・・めんどくさい。

今度の口座は、もうひとつのと混同しないように、キャラクター通帳にしてくれました。
ちなみに神話の国ですので、キャラクターは埴輪です。昔は、ネズミとネコのアニメキャラを使用していたような気が・・・。経費節減なのか、いつのまにか自前埴輪キャラに。
そういえば一時期、どこの銀行もいろんなキャラを使ってましたよね。黒いひよこや白い犬の通帳も持ってたなぁ。


陶器と霧島カレー

金曜日に行った個展の感想、付け足し。
自分で作ったから余計に気になったのだろうけど、作品説明(キャプション)のパネルの位置。
ガラスケースに入った作品の足元やサイコロに立てかけられた状態のがあって、ちょっぴりぎざぎざの裁断面が観客から丸見えなのが・・・・・・嫌だった。(こんな置き方すると分かってれば、もっと気をつけて裁断したがな〜。すいませーん)
作品の背面に貼り付けちゃダメなんだろうか。

土曜日。
鹿児島の試験会場でお会いした、工デの方の窯開きを見に行く。
霧島のかなり山奥だったので、いきなり道に迷う。仕方ないので、携帯で場所を尋ねる。
・・・道が一本違うじゃんかー!
無事に窯元にたどり着き、久々にご本人とも対面。窯や制作場所を案内してもらう。作品も初めて見るが、自然釉て微妙な色合いで面白い。欲しかった丼鉢を2個購入。

それにしても、試験会場で2回、あと羽田空港で偶然1回(お互い、夏スクで上京したばかりだった)会っただけなのに(時々、メールで情報交換はしてたが)、こうして人の交流が始まっていく不思議。
通信に行ってなかったら、知り合うこともなかっただろうな。
この人もそうだが、通信で知り合った人達は、お互い住む場所も世代も仕事も全く違う。
けど、何かを作っている者同士、何となく話の底辺で通じ合うものがある。


帰りの高速のPAで、遅い昼食。そういえば、PAやSAでご飯を食べるのは久々かも。意外に美味だった、カレー。

ほとんど自分で運転して目が疲れた所為か、夜の8時過ぎから眠くて〜。

日曜日。
うたた寝のつもりが大爆睡で、トータル11時間睡眠。寝過ぎで身体が痛い。
掃除をしたら、お弁当のおかずを作り置きして、それから課題だよーん。

高嶺の花

マンゴー初競りは、東京で20万円とか(汗)。
地元の百貨店で、2個10万円てのが飾ってありました。一口お幾ら?
今年は(も、が正しいか)マンゴーを口にすることはないようです。

工房の先生の個展を女8人で見に行ったら、先生が昼ご飯代を出してくれました(多謝多謝)。
すかさず主婦達が思ったことは、「これで、家族一食分が浮いたわv」
仕事でお金持ち値段の作品を見慣れても、庶民はどこまでも庶民です。

全然関係ないけど、火曜日に遭遇したウサギは、野兎だそうです。地元民証言。
えぇ〜、そんな田舎に通勤してるのか、私。
「ウサギならカワイイじゃん。夜にイノシシと接触したことあるよ」というコメントもいただきました。
イノシシ・・・は車が壊れそうで嫌です。

脱兎

今朝、通勤途中に、あやうくウサギをはねそうになりました。
いくらなんでも、野兎じゃ・・・ないよねぇ(汗)。何処かの家から脱走したのかな。

走る(跳ぶ)ウサギは、結構速かったです。

学習の方は鈍亀状態ですが・・・。
もうすぐ「英語供廚裡云亙は全訳終わるぞ! っても、まだ残りの方が多いです。

「工芸機廚離好ーリングを何時受講するか悩み中。
名古屋と奈良の地方スクーリングもあるけど、どっちが陶磁器でどっちがガラス工場見学? それとも両方とも両方? シラバスと学習指導書を読むも不明。

「ライバル日本美術史」は、美術史入門書の1つとして読むには面白いです。 

パネル

最近やった仕事のひとつ。
展示パネルの作成。のりパネルにプリントアウトした紙を貼って、周りをカッターで切断するだけ。
ある意味、簡単作業。でも意外に、まっすぐ切れないパネル(怒)。
カッターの刃がどんどん減るよ〜。

で、近日から、とある場所のとある百貨店に展示されます。
私が作ったパネルたち。

誰もそんなもの、まじまじと見ないだろうけどね。

ライバル

3週連続、日曜日が雨です。シーツなんかの大物が洗濯できなーい。
せっかく咲き出した桜はどうなったかな。

英語兇魯殴襯縫の途中まで進む。今月中に全訳は無理っぽい・・・かも。

図書館で、クウネルと芸術新潮のバックナンバー、「ライバル日本美術史」「デザインの視点・はじまりの物語」を借りる。

雑誌はささっと読み飛ばし。
そういえば、クウネルの今月号に載っていた「鶏肉のヨーグルト煮」を試しに作ってみたら、確かに超簡単なのに超美味! これは我が家の定番メニューに加えねば。

ライバル関係から見る日本美術史は、微妙に「これとこれがライバル?」というのもありますが、まぁいろんな視点から歴史を読み解くのは楽しいかも。

ソメイヨシノ

やっぱ2連休って幸せですね〜。私の時間がたっぷり、てな感じで。

でも実を言うともう午後茶の時間なのに、まだ家の掃除してないし、買い物も行ってないし、お弁当のおかずも作ってないし、来週から午後出勤の相方の昼飯おかずも用意していない。
ついでに言うと、試刷りのデータを保管してないし、英語もやってないし、課題の版作りも途中のまんま。
やることいっぱいありますがな。

が、体調不良につき、半日寝てました(爆)。

今日から近所の公園で、桜祭り開催。満開でないところが惜しいかな。

個人的には桜より梅が好きで、桜ならメイヨシノより山桜系が好きです。
そういえば子供の頃、ソメイヨシノは「ソメ・イヨシノ」だと思い込んでいました。だから未だに、ソメ・イヨシノみたいな区切りで発音してしまいます。

ぷっくり

去年の冬ぐらいから、左手首の一部がぷっくりと膨らんできた。触ると固くて、なんか骨が飛び出ているような感じ。関節が変形してるのか?
怖いので無視していたら、だんだんでかくなってきて、最近は机で作業すると時々机に当たって痛い・・・というか邪魔。
そもそも、これは一体何だろう。
仮に病院に行くにしても、何科に行けば良いのか? 関節関係だから整形外科か。
謎なぷっくり。

病院といえば、歯医者に週一で通っているが、未だに先生に辿り着けず。この2ヶ月半、ずっと歯科衛生士のお姉ちゃんに歯石取りをしてもらっている。虫歯の治療は何時から始まるの?

この歯医者、大体朝9時に予約を入れているのに、9時ちょうどに診療が始まった試しがない。
待合室と治療室はドアで仕切られているけど、9時から朝礼をしたり事務の引き継ぎをしていたりするのがよく聞こえる。9時過ぎてから、歯科衛生士の人が慌てて駆け込んで来るのが、待合いのカウンター越しに見えたこともある。

このてげてげタイムは、「郷に入ったら郷に従え」で諦めるしかないのか。それでも待合室で10分も15分も待たされていると、ちょっぴり腹は立ってくる。人の貴重な休日タイムを、1分たりと無駄にしないでくれ〜。

でもその後、疲れてリビングで昼寝してたら意味ないか。


製図

昨日の午後は、都城でガリ版試刷り。
典具帖紙の色版は、なかなか面白いマチエールが作れました。が、刷りの加減が非常に難しいです。これはもっとやってみないとな。いろいろ試せれそうです。

刷った色版の上にガリ版の線描を載せてみましたが、それを見た黒木先生が一言。
「こういう抽象は、ムサ版はオッケーなんですか?」
確かにタマ版では見かけそうな作品ですが、ムサビの版画では・・・び、微妙?
抽象表現の作品がないわけじゃないけど、通信では具象の方が多いかも。あと抽象は抽象でも、クールでシャープな抽象で、勢いだけみたいなのとか、子供の落書き?みたいなのは(以下略)。

そんでもって、私はやっぱり抽象向きなんですか? うーん。

今日は仕事で、図面書きの手伝いをしていました。製図の勉強、しとけばよかった(汗)。

アンケート

この2、3日、机の上に放置されたままだったアンケート用紙を、ようやくチェック開始。

えーと、何のアンケートかといいますと、毎年通信の事務局が行う授業に関するアンケート調査。
最初の頃はものすごい細かい字と欄だったため、「年寄りのことをもう少し考えてやれよー」と思いましたが、今は割と見やすいフォントになってます。

が、全部書くのは、結構めんどくさい。
しかも、ついこの前のはずなのに、すでに19年度に何を履修登録してたか忘れてます(爆)。

ちゃんと単位を取った科目や専門科目は覚えているんですけど、他はねぇ・・・。いろんな意味で挫折した科目は、登録したかどうかさえあやふやな時があります。
ということで、成績通知表を見つつ、アンケート記入。

少しずつでも改善されるといいですね、いろんなことが。(絵画にいた頃よりは、かなり改善されてます。事務局の方もいろいろ考えているんでしょうね。でも、まだまだあります改善要望は。細かいこと言えばだけど。)

さて午後からは、ガリ版の試刷りだー。水の表現て難しい(泣)。

4月になれば

手羽さんの手の込んだタマビ日記より、メンバーの学籍が変わってないことが気になった今日。
留年留年と一人で騒いでいたから、3年生にされたまんまなのかと一瞬あせっちゃいましたが、なーんだみんなそのまんまだ(笑)。

ということで、今年度は1回目の4年生です。
さっき学習計画も入力してきました。

今年度の単位取得予定科目は
英語供版画掘版画后版画此できれば、版画擦癲

スクーリングは、夏にまとめて2週間連続でとる予定です。今年は体調万全で臨みたい、というのがささやかな希望。去年はボロボロだったもんなぁ(思い出すだけでも涙)。そんでもって、少しでも納得のいく作品作りたいです。

今年は実技課題を重点的に頑張るぞー! カンパーレ、自分。