カテゴリー:自己紹介

実は手羽さんとは違ってアウトドア派なのだ!

このところ暇はあってもお金のないザラメ家は
週末も家に籠もってパソコンの前にいる事が多いのですが・・・ 

美大日記の手羽さんの-清里寮バーベキュー豆知識-を読んで
ザラメのアウトドア魂に久々に灯がともった!ふふふ・・・

同じムサビ卒でサッカーもやってる旦那と共通点が多いのだが・・・
手羽さんに比べたら実は断然アウトドア派なんだった〜。\(^o^)/
めちゃ挑戦的!(笑)

我が家にはキャンプ道具箱というのがあって
(↓こんな蓋付きのBOX)椅子やテーブルの代用にもなる。
4904746057228set_2.jpg
いざ出かける時そのまま持って行くと困らない程度のキャンプ道具が詰まってます。
狭い家の隅っこに鎮座してますが、たとえば震災に遭った時など活躍できそうです。
急にDAYキャンプに誘われた時でも何かと役立つセット。

【内容物(3〜4人分):鍋・フライパンセット、箸スプーン類、お皿椀類、調味料一式、ヘラお玉類、折り畳み水タンク、香取線香、ランタン、懐中電灯、電池、軍手、ガスボンベ、まな板、包丁、スポンジ・洗剤、布巾・ぞうきん、ビニール、ラップ、アルミ、キッチンタオル、ティッシュ、コンロ網、トートバッグ、日焼け止め、洗濯ロープ洗濯ばさみ、ウエットティッシュ、etc・・・・】

これ以外に、コンパクトな珈琲セットテントセットというのもあり
普通にクーラーBOXやツーバーナーコンロ、クーラーBOXなど臨機応変に出動してます。
ちなみにコンパクトなテーブルと椅子2脚とタープは常時、車に積みっぱなしです。

元々、若い頃はSダイビングにはまり200本ぐらいは潜ったか。
今は世界自然遺産の小笠原もよく通い無人島でサバイバルキャンプしたり
子供が生まれてからはシーカヤックにはまり伊豆辺りでキャンプやら海遊び。
NEC_0012.jpg
(↑ザラメ&綿アメ in粟島)

めっちゃアウトドア派じゃん!(昔はですが・・・遠い目。) 

・・・・・

実はザラメはムダに背が高い(今は横もあってデカイ!)ので
必ず人に「何かスポーツやってた?」って聞かれますが
すご〜くウンチ(運動音痴)で恐がりなんです。
未だに25mプールを泳ぐのがやっとなんです。
運動好きの伴侶に合わせて共通の趣味からこんなアウトドア派になったのでした。

でもウンチはウンチなのだ・・・(笑)


渋谷に事務所を立ち上げた。

(・・・前回の話の続き)。

バブル絶頂期直後の開業でした。

主なクライアントの近所で
DTPやハンズ・画材屋・電気店と何でもあり
自宅から一本の電車で来られる渋谷にしました。
本当は西麻布とか青山にしたかったなぁ〜。あこがれだったのに〜。

17屐ΑΑ最初は主人1人だったのでよかったけど
私が転がり込むと机や椅子も増えて
お客さんが3人も来るとキチキチで空気が薄く息苦しい(笑)。
冗談じゃなくてホントに!

百軒店(ひゃっけんだな)の繁華街を入って
ストリップの道頓堀劇場を通り過ぎ
横目でラブホを見てから進んで行くとある事務所。
夕方打合せで訪れるお客さんは、ぽん引きのお兄さんを振り切って来る(笑)
環境もなんだったし、売り上げもあったので少し広い部屋に引っ越しました。

42屐ΑΑΓ何佑任呂舛腓辰緋埖瑤任靴燭
フローリングでデザイン事務所らしくなりました。
246沿いでわかりやすく便利な場所でした。

その後、順調なら良いのですが・・・
はじけたバブルの影響で落ちるわ落ちるわ、
売り上げも半分になり、今ではもう3分の1。
さすがに高い家賃も負担になり
15年居た事務所から昨年2度目の引越。

26屐ΑΑαえた荷物を入れるにはちょっと狭いけど
背に腹は代えられませんでした。
(綿アメの大学入学金も必要だったしね。)
246沿いから少し入った場所で
住宅や商店街もありアットホームな感じです。

近所にヤギのいるカフェがあります。ほのぼの〜。
yagi.jpg

まぁ、今は背伸びもせず身の丈の生活かなぁ〜。

学費も大変だけど老後の蓄えもしなきゃ!

誰か仕事ください!!!


(追記)

昨年の引越には違う理由もありました。
事務所は古いビル(築50年)の10階にありました。

3・11の震災でぐにゃんぐにゃんに揺れたのです。
その時、主人と2人で別々に本棚を抑えてました。
二度目の時はもう泣きながら・・・。
2012060719230000.jpg
少し片づけた時の写真ですが、
本棚が倒れてなかったからこの程度で済みました。
でも上段の書籍は全て頭の上から振ってきて散乱しました。
抑えてた本棚は皆10cm程動いてました。

そんなこんなで3階以下の建物に引っ越したわけです。

会社を辞めフリーに。

ムサビを卒業してからの事を少し。。。

学生の頃に就活らしき事はさほどせず、
卒業後、遊んでるわけもいかず小さなデザイン・版下会社に就職。
そこには写植機があり、版下作業より文字と遊ぶほうに熱中。
写植オペレーターを暫くやったけど、これではムサビ出た意味がない。

小さな商社のデザイン室へ転職。
なんでも扱う会社だったので飽きなかったなぁ。

ゴルフ用品(ゴルフクラブやバッグ・小物まで)
時計・腕時計・時計ベルト・ライター・禁煙パイ○。
それら自身のデザインやパッケージ、リーフレットなどなど。
グラフィック出身の私が図面描いたり、モック削ったり塗装したり。
展示会のパネル作ったり……ホント何でもやったわ。

ただ組織の一員だったため、
何年も居ると営業の販売会議に参加させられたり、
月曜日の全員朝礼でコメントを言わされたり、
だんだん居心地悪くなりました。
年齢的にお局様で人付き合いが面倒になったり、
結婚をしてから旧姓の名刺を使ってたら総務に文句を言われ、
そのあたりからカチンときて。。。

二十代後半だったか、辞めました。

「社会人として当然の事」でも、
枠にはめられる事に我慢できなくなったのです。
(でも、社会・組織のことを理解できるイイ経験でした)

じゃぁ、フリーになろう!

会社のツテでお仕事をいただいで自宅で仕事してました。
その頃Macが出たばかりで……道具として一式揃えましたよ。
月々八万円のローン!せっせと仕事しました。
デザイン事務所に勤める旦那の固定給があるからできたことですね。感謝!

綿アメを生む前日、病院で仕事の引き継ぎしてたなぁ。
生まれてから、おぶいひもして綿アメを抱っこし、
オムツと哺乳瓶入ったリュックとデザインスケッチ抱え
渋谷に打ち合わせに行ったりもしたわ。
(今から考えるとスゴイ形相だったかも)
でも、充実してたなぁ。好きなことをさせてもらって。

主人はというと専攻科を卒業後、デザイン事務所を2ヶ所経験。
独立し今の事務所を渋谷に作り、私もそこで働くことに。
綿アメが二歳の頃です。

有限会社としてどうにか法人税も払い、
社会の歯車の一つとなって17年目を迎えました。

今の仕事については、また今度。


・・・綿アメの悲しいエピソードをひとつ。

PCに向かって仕事中、隣の部屋で一人遊んでいた綿アメ。

やけに静かだと思ったら・・・

ウ○チを漏らして証拠隠滅のため絨毯にせっせと擦り付けてた。(笑)

もう時効よね!(お嫁に行けなくなったかな?)

保育園や学童に通わせ
彼女には不自由な想いをさせたかなぁ・・・。

鷹の台のロマンス(笑)

ネタに詰まったので

オトギさん日記経由、ドラドラさんのリクエスト
「鷹の台のロマンス」の甘酸っぱい思い出(笑。←ナイナイ!
で久々に自己紹介です。


デ情綿アメの両親はムサビ卒だということは以前話ました。

1年生の終わりに近づいてた頃かなぁ。

1号館の大講義室で授業が終わった後、

皆で友人宅にて「すき焼き」をする打合せをしてました。

私はAクラス、彼はBクラスで、存在は知ってる程度。

たぶんこの時に初めて会話しました。

マジマジと顔を見ると私の父に似てた のよね〜。

ただそれだけの第一印象。

今から思えばきっかけなんてそんなもんだなぁ。


「のんべ」な私はいつもどこかの飲み屋でウロウロしていて

その後、お互い顔を合わせることが多くなりました。

2年時の新歓の3次会で話が盛り上がったのがきっかけで付き合いを。

それから社会人になって6年後に入籍しました。


さぁ、学生さん。

ほら、貴方の隣にいる何気ないお相手が

将来の伴侶になるかもよ〜!!


・・・なぜロマンス?

30年前、鷹の台の旦那のアパートで

キースジャレットのケルン・コンサートのレコード(←古)を

聴かせてもらって涙を流した話は

単に感動しただけなのでした。(笑)お粗末様でした!


※ジャズ好きな旦那なので
吉祥寺のSometimeとかジャズ喫茶によく行ったなぁ。。。。
考えたら今の娘の歳でした・・・。

校歌好き&自己紹介。 

昔から校歌が大好きです。

学舎や歴史を感じることができ、その時々の行事を思い出せます。
小中高と未だに歌えるのが自慢です。
そして娘"綿アメ"の学んだ小中高の校歌も歌えます(笑)。

でも何故か大学の校歌は覚えてないんですよ。

歌う機会が少ないからでしょうね。
学生の皆さんはどうでしょうか?


そして、今春の入学式。
素晴らしい演出の校歌を聴きました!良かったなぁ〜〜。

実はムサビの校歌を聴いたのは2度目。
そう30年ほど前(歳バレル…)の自分の入学式以来。

(ザラメは今はなきムサビ短大・商業デザイン科の卒業生。)

縁があってか主人とムサビで出会い結婚し、
娘もムサビに入り、三人家族が皆ムサビって・・・

ちょっと気持ち悪いかなぁ・・・。

そうそう、入学式で挨拶をされた学長さん。
私の学生時代に共通絵画で、
いがぐり頭で眼鏡でオーバーオールを着てた先生だったなんて。
感慨深いわぁ〜。

あぁ、また学生に戻りたくなりました。

※ザラメのトップページのサブキャッチを
「リアルなムサビ(卒)親の日常を 」にしてみました。

はじめまして ザラメです。

デ情1年親のザラメと申します。
これから1年間でありますがよろしくお願いします。

 ※ザラメ・・・今どきの学生さんは知ってるかしら?
  粗めでもサメでもありませんよ。
  あの綿菓子を作る材料のあの茶色い結晶みたいなお砂糖です!

さながら娘はそこから生まれた「綿アメ」でしょうか。

ザラメと綿アメの関係。
同じ遺伝子を持ちながら全く違う姿です。
綿アメは元のザラメとは味も食感も違うし、
フワフワしてて溶けたりつぶれたり自由な形に変わってしまいます。

まだ未完成ながら、もっと大きくなるかもしれません。
フワフワつかみ所がありませんが、割り箸という芯が通ってる・・・
色白な娘を見てそんな風にイメージしました。


母ザラメは紹興酒のグラスの底で
甘〜く溶けて娘を見つめていたいです。


(あぁ、中華料理食べたくなったなぁ・・・)

ザラメ