2012年03月のアーカイブ

二度目の休息

ちょっとだけ暖かくなって、桜が少し膨らみ始めてました。
3月も今日で終わり。今年度も今日で終わり。
一年に一回、しょっぱいことを書ける日ですね。

では

来年度、また休学することになりました。
ので、ムサビ日記は卒業します。

この2年間、いろいろありました。
母の死から始まった祖父の遠距離介護、引っ越し、就職etc
いろいろありすぎて、結局スクーリングは1回しか行けなかったし、
課題は2回も再提出になるし。
なので、あまり通信の人の参考になるようなことが書けず、反省してます。

今回、またなんで休学かと言うと、
ぶっちゃけ、場所の問題。
実家のリフォーム計画が進行中なのですが、
卒制までアトリエ代わりに使う予定だった建物が取り壊しになり、
制作できるスペースがなくなったこと。
リフォームが完了すれば、作業スペースも確保できるのですが、
リフォーム工事そのものが、来年にならないと着工できない事情もあり、今回の決断に。

それと、今年から始めた仕事が、時間的にかなり不規則なことも。

ということで、二度目の休眠に。
三度目の正直で、次こそは卒業まで行きたいと思います。
本当は、ここで卒業報告したかったな(泣)。
次の次の次の春には、ムサビの卒業式に出れることを信じて。

そして、今まで読んでくださった皆様と、
手羽さん、竹林さんに感謝を込めて。

ありがとうございました!

自宅で美大生

ムサビからメールが来て、
「こんな紹介番組作ったから、観てね〜」と紹介されたのが、

スカパーのアクトオンTVで放送中の「あなたも自宅で美大生」。
知ってる先生方も写ってて、懐かしい気持ち。

通信課題を直接持ち込みしたことがないので、
添削部屋の風景は新鮮。こんな風に添削してるのかぁ、へぇぇぇぇ。

通信制美大に興味のある方は、ぜひ。

話変わって、近所の本屋で発見した
新装版・版画の教科書。

以前、見直し中という話は先生達から聞いていたので、
いつかは変わると分かってはいたけど、
こんな風に変わったのかぁ。へぇぇぇ。
そのうち、手元にやって来るのかなぁ。

新旧並べて、じっくり読み比べてみたい。

逃げ出したいのも分かるけれど

パンフレット2冊は、無事入稿。
休日に家で作ったパワポのデータが、そのまま採用されてしまったページもあって、
ほんとにそれで良いの? ほんとのホントにいいんですかぁぁぁぁ?
て、今更聞いても無駄でしょうが。
来週中には完成して、戻ってくるはず。その数、4700冊。嗚呼。

新年度に向けて、まだまだ怒濤の雑用が待っておりますが、
そんな中、就活に悩む女子が一人やって来ました。

要約すると、先の見えない状況が不安になり、
その不安から逃れたいためだけに、
別の選択肢を考え始めよう、かと。
もともと、結婚するまでしか働く気がないから、
中小企業でも何でもいいしぃ〜
・・・みたいな話を、泣きながらされたわけで。

本人も分かっているだろうけど、
もう完璧に逃げの気持ちになっていて、
とにかく逃げ出したい一心の方向転換なわけで。

まぁいろいろ話してはみましたが、

「ここのパートさん達だって、みんな楽しそうに働いてるじゃないですか。
だから私、将来はパートでも何でもいいんです」
と言われて、内心苦笑。

ほんと言うとね、仕事は何だっていいんだよ。
自分や家族がちゃんと食っていけることが、一番大事なわけで。

ただ心配なのは、
安易に逃げてしまうと、逃げ癖がついてしまうこと。

その昔、将来の不安から、2日で5キロ痩せたことがある人間だから、
あんまり偉そうなことは言えませんけど、

逃げ出さないでね。


無駄にはならない

新しいパソコンの変換キーの位置が微妙に遠くて、
意味のない打ち間違いが多発中。・・・イライラ。

さて、毎日毎日残業まみれの日々です。
先月の勤務報告を派遣元に送ったら、
びっくりしてお電話がかかってきたくらいです(笑)。
本当は6時間勤務のパート扱いのはず・・・が、
どうみてもフルタイム勤務な日々。うわうわ。


入って2ヶ月目の人間に決算棚卸の報告書を作れ、とか
来年度の案内パンフレットを作れ、とか
思いつきでものを言う上司の、無計画な仕事の振り方に・・・唖然。
・・・うわうわうわ。

ということで、パワーポイントと絶賛格闘中です。
・・・もっと真面目に、コンピューターリテラシー靴離好ーリング、受けときゃよかった(泣)。
多分、イラストレーターの方が作業楽・・・だった気がする。

やはり、ムサビの授業は無駄にはならんなぁ。
無駄にしたのは自分だけどね。しくしく。

更に更に

実家が半分更地になり、
更に残業の日々は続き、
更に更に、パソコンを新しくしたら、
微妙にキーボードの感覚が違って、打ち間違いの多いこと。

更に更に更にいろんなことが起こってますが・・・

それはまた次の休日に(泣)