長崎は今日も雨だった・・・のだがの巻 その

今年も ぽん家は 長崎にあつまりました

父コスギの実家 

ぺとついた潮風が流れ込んできていっそう蒸し暑さをかんじさせる長崎

きゅっきゅぽんはやることがたくさんあったので
1泊で帰ることになったのだが、15日の夜は 
長崎は いちばん アツかった


それは


syoro.jpg

精霊流しの夜だからだ!!

精霊流しとは 長崎のお盆のイベントの1つで
初盆を迎える家が 故人を偲んでそれぞれ船を用意し
爆竹や 花火などで派手に街中をまわる、あのさだまさしの歌でもうたわれた
実にさだまさし的でないイベントのことを言う


ぽん家では一昨年、祖父の初盆でカッチョイードラゴン船を
家族総出で作り 流した

http://www.musabi.com/kkp/archives/2009/08/19_0110.php

今回は 見物側である

精霊流しは3回目だが 見物は初めてである


雨の15日
ゴロゴロバリバリと音がするが それは雷ではない
 
syoro2.jpg

大量の爆竹と ケムリのにおい  
これが 精霊流しである


きゅっきゅぽん カメラもって参戦!!

レポートします

syoro3.jpg

大きな船は やはり

「金かけとる 金かかっとる 見てくれー!」

というメッセージも含まれている

この船は カステラやさんの船である


syoro4.jpg

この船はおもしろい

長崎バスの運転手さんだったのだろうか

子どもの船には 好きだったキャラクターが描かれていたり
船を見ると 故人がどんな人だったのか、赤の他人でもわかるのが特徴である


syoro6.jpg

道中は できるだけ派手に 爆竹を鳴らしながら歩く


目の前で炸裂  耳栓をしていないと鼓膜が破れそうなのだが
ふるくからのジゲモンのおっさんなんかは 丸腰ならぬ丸耳だったりする

おそろしい

syoro7.jpg

一番のスポット、県庁坂にやってきました!!

ここはテレビ中継される場所でもあるので
長崎ジゲモン鼻息スポットでもあるのだ

syoro8.jpg

終戦の日に 長崎では ケムリがあがる

報道されない真実とはこのことである

syoro9.jpg

ちょうど パフォーマンスに期待できそうな家がやってきた
きゅっきゅぽんは 道路まで出て接近撮影を試みる!!

飛び交う爆竹  ふりかかる火花

もう気持ちは戦場カメラマン!! 危険をおかさないとエー写真はとれんのじゃ!!


syoro10.jpg

花火はできるだけ人に向けてやりましょう!!
(※ダメです)


syoro11.jpg

ふりまわして 観客にアピールしましょう!!
派手にやればやるほど 喜ばれます
(※喜ぶのは長崎人のみ)


syoro12.jpg

一気に何本も着火しましょう!!

こっちむけんな こっちむけんなアーーーーーーーー!!


syoro13.jpg


ワアチィーーーーーーーーーーーーーーッ!!!!

(負傷)


syoro14.jpg

やりすぎておこられる人々

おこられろおこられろ


syoro15.jpg

道中 しらないおじさんに手にあるものをねじこまれた

 
花火・・・

syoro16.jpg

そして 船は 流し場 大波止へ集う


そこで船は 故人を乗せて空へかえってゆくのだ
(本当は重機でつぶしてゴミとしてトラックに積んで持って行く)

にぎやかであぶなっかしい長崎の夜


しかし ただの派手なお祭りという感じがしないのは
やはり 根底に深い悲しみがあるからだろうか


潮のにおいとケムリのにおい 手には(なぜか)花火

夏を濃縮還元できるのが 長崎精霊流しである 

投稿者:kkp : 2011年08月18日 12:11

トラックバック


コメント: 長崎は今日も雨だった・・・のだがの巻 その

はげしいぃ!!
写真を見ていてすごくドキドキしました・・!
夏ですねー。
精霊流しと聞くと、物悲しいイメージがありましたが、
こんなに賑やかなのですね。
それはそれで風情があって、胸にくるものがあります。
すてきなイベントですね。

花火のゆくえが気になります。笑

投稿者 オトギ : 2011年08月18日 17:31

きゅっきゅさま、こんばんは。
精霊流し、今年もお出かけでしたか。
ぽん家の精霊船の制作レポートはもうおととしのことですか?
思わず、アーカイブを読み直しましたよう。

にぎやかで激しい中にある悲しみは、
長崎のお人でないと、本当にはわからないのかもしれないですね。

花火を叱られたおうちの方々は、ちょっとサービスの気持ちが多かったですかね。
でも、亡くなられた人には喜ばれたかも・・

投稿者 yukihaha : 2011年08月18日 21:15

きゅっきゅ、いつか有名になってさだまさしと対談してもらいたいものよと思うぞ。

あの禿げかかった髪の毛を抜いてやれ。

投稿者 音量子 : 2011年08月18日 22:46

きゅっきゅさん

全然似てない「にせきゅっきゅ」なんてエントリー書いちゃってごめんなさい。

まずきゅっきゅさんだったらこういう書き方しない!の第一は、「長女が雄々しく作り上げた・・・」みたいなくだりだって思いました。

きゅっきゅさんならさしずめ、「砥部地方から怪しい画像がとどいた それは・・・」な感じかな、少なくとも。

いや〜まだまだ足りん、きゅっきゅ研究が。精進いたしまする。
ゆるしてたも。

投稿者 ドラドラ : 2011年08月19日 22:51

>オトギさん

そうなんですー

とても 派手なお盆なんですよう
ちなみに 長崎では 初盆ではこの精霊流し、
ふつうのお盆のところでは お墓で花火をします

もらった花火は 家に持ち帰り
庭で舞いました!!

静かな田舎であの喧騒を思い出させる小さなおみやげになりました

>yukihahaさん


本当に早いもので 一昨年になってしまいました

やはり サービス精神旺盛な家がくると
「キタアアアアアアアアアアアア」

という気持ちになるので やっぱりやる方も
サービスしたくなるみたいですね!

しかしながら ダンボールいっぱいに入った爆竹
(推定2万円)に一度に火をつけようとしている家には
だれも近寄ろうとはしませんでした・・・


>音量子さん

そうですね
有名になって さだまさしさんと対談して 


そして とつぜん 髪の毛抜き出したら・・・

別の意味で有名になりますっ!!


だめですよおうっ  


>ドラドラさん


ドラドラさんが きゅっきゅぽんに!!!


なんと 頭のよいきゅっきゅぽんができることでしょうか
たしかに頭のよいきゅっきゅぽんはにせものですが

そんなきゅっきゅぽんなら ソチラをくださいと
言いたいところです


きれいなジャイアンのように・・・


投稿者 きゅっきゅぽん : 2011年08月23日 01:43

コメントしてください




保存しますか?