2007年08月26日

英語版「ハチクロ」

お久しぶりです。


日本漫画の翻訳出版最大手「ビズメディア」が発行している北アメリカ初の少女マンガ雑誌「Shojo Beat」で「ハチミツとクローバー」の連載がスタートしました。
Honey & Clover by Chica Umino

ここで立ち読みもできます。
Online Manga

日本語のセリフを覚えてるから、これってかなり英語の勉強になりますね。「6畳一間」って「One six-mat room」っていうんだなーとか。
今回調べて知ったのですが・・・コロボックルってアイヌの小人伝説から来てる言葉なんですね。海外にもいる妖精のことだと思ってました・・・。


なぜこの情報を入手したかっていうと、ビズメディアさんからハチクロ連載スタートに合わせてムサビも紹介したいと連絡が入ったのです。
本誌でも1ページを使ってムサビが特集されてるんですが、WEBのTOPページにもムサビが出ていますね。
http://www.shojobeat.com/
「School Daze!」をクリックしてください。


M.A.U. (nicknamed Musa-bi, since "bi" means art in Japanese).
「ムサビ」の「ビ」の説明って英語だとこうなるんだなあ。面白いなあ。



・・・ん。






正門の写真の下の文章・・・・・・「Nusashino」になってるんですが・・・・。これじゃヌサビです。略すとNAUです。ナウになっちゃいます。。。。ナウでヤングなヌサビになっちゃいます。
ま、いいか・・・。


しかし、これで北米からジャンジャン電話かかってきたらどうしよう。
私、「サイトシーン」ぐらいしか単語知らないんだけど。


そうそう。
先日、韓国の高校生30人ぐらいがムサビにいらっしゃったんです。
で、ムサビツアーをやってて、「漫画やアニメのハチクロで使われてる建物がこれです」と説明したら、「キャー!!」という悲鳴と共にバシバシ写真を撮ってました。
韓国でもハチクロはかなり有名らしいです。

しかし、これで韓国からジャンジャン電話かかってきたらどうしよう。
私、「サムゲタン」ぐらいしか単語知らないんだけど。

Posted by ichiro at 2007年08月26日 05:22
トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.musabi.com/blog/mt-tb-musabi.cgi/8514

コメント

嬉しいお知らせです!成海璃子と生田斗馬のダブル主演でハチクロが連ドラ化されるそうです!!!
僕は男だけど、ハチクロの大ファンでいまからすごいたのしみです!

Posted by 巧ファン at 2007年11月07日 20:02

読んでみたいとハチミツとクローバーの英語版を買いました。まだしっかりとは読んでいないんですけど、間違いなくハチクロですね。
大満足。

Posted by ハチミツとクローバー 英語版 at 2008年09月06日 16:01

Hola!
De dnde eres? Es un secreto? :)
Have a nice day

Edwas

Posted by Edwas at 2010年09月19日 06:00

Hola!
Puedo tomar una pequea foto de su blog?

Truden

Posted by Truden at 2010年09月21日 05:05

Hola,
No est seguro de que esto es verdad:), pero gracias a un cargo.
Gracias

SuperSonic

Posted by SuperSonic at 2010年10月13日 04:24

Hola, Uf, me gust! Tan clara y positiva.
Have a nice day

Bottomless

Posted by Bottomless at 2010年10月16日 03:57
コメントしてください




保存しますか?