うつくしいデッサン

FOR STUDENT


じゅけんべんきょうで 
ライバル意識してるあの子 より、デッサンがうまくなる方法。

みんなもきっと、色々かんがえてるんだろな〜
と思うんだけど、紹介程度に 僕のやってたことでも載せてみようかな。
まあ僕、デッサンすごい下手なんだけど(笑)
ほんと、まだまだ勉強中なんです。あっはっはー
でもま 気休めていどになれば嬉しい。
いっしょに受験勉強してる友達感覚で、読んであげて。


僕にとっての「受験」は、予備校よりも学校での記憶の方が色濃いんだよね。
それは、顧問の先生がとっても協力してくださったというのと、
予備校まで片道1時間半かかるからって理由による。笑


〜甬き
今の時期はとくに、朝デッサンすることをオススメしたいなあ。
朝のさわやかな空気の中で、まだ静かな教室でデッサンすると
いつもより穏やかにできるんだよ。
毎日というわけにはいかなかったけど、
学校は7時から開いてたから、早くに美術室でデッサンしてた。


▲瓮
講評のとき、寝ないこと。(笑)
講師の先生がちらっと言ったことをのがさずメモ!
帰りによみかえして、次の日デッサンするとき、クロッキーに書きこんだりすると、
ぜんぜん違うよ。


8る、見せる
「親の口説き方」ってエントリーと若干かぶるんだけど。
・つねに自分が見れる位置にデッサンを貼る→ダメだしする
・予備校の先生、学校の先生、友人、親 と、いろんなひとに見てもらう。
「素人にくちだされたくない」ってタイプもあるらしいんだけど、僕はちがうとおもうんだよなあ
おかしいところは、誰が見てもおかしい。すてきなところは、誰が見てもすてき。
あるていど、そういうもんじゃないかな。絵って。

うう 後期は「共通絵画」って授業もあるし
夏休み中にまた デッサンしてみよっかな・・・

なんだかんだいって デッサンできるひとってカッコイイと思うんだ。
同じ学科の子の平面構成とかも ほんとカッコイイし、尊敬する。

デッサンだって作品だもの。
感動しちゃうようなデッサン、したいよね。


オトギ

投稿者:fantasy : 2011年07月30日 20:39

トラックバック


コメント: うつくしいデッサン

コメントしてください




保存しますか?