静かな夏

本日はお暑い中わざわざありがとうございました・・・

と言って シブイ色の菓子折りを手渡す
黒い服の団体さんが無事に庭を出るのを確認してから 
ふーっと一息をついて玄関を見まわし「キレイにしといてよかったな」とかなんとか言う


同じ敷地内に建つおばあちゃんの家の前には大きな提灯を掲げて
「初盆でっせ」 というアピールをしているから 本日は朝から参拝にいろんな方が来られるのである


去年 長崎で精霊流しで初盆を迎えたが 今年も初盆である

きゅっきゅぽんのおあばあちゃんのお祭りである

きゅっきゅぽんと河童が幼いころずうっと遊んでいたこの家から
住む人間がいなくなってから どことなくいつも寂しい空気に包まれていた

なんだかなあ まだおばあちゃんが起き上ったまんまのカタチの布団があったりして
すぐに 片づけようという気にならないのが人間のココロである


しかしっ
そうもいっちゃあおれんのが初盆っ
いろんなところからいろんな方々がツラツラやってきては

「おさびしゅうございますねえ」

などと あたりさわりのない慰めコメントを二言三言残して
玄関周りの美しさだとか 庭の手入れの様子だとか 地デジ用アンテナがあるかどうか
だとかを チラッと確認して出て行くのが ニッポンのお盆っちゅうやつである 


いくら気が重いと言っても やはりきれいにしておかなければならない

そこで数日前からぽん家では 家族総出での おばあちゃんちクリーン大作戦が
決行されているのであった


おばあちゃんちは 正確にはお盆ではく
日本古来のカシコミカシコミモオスの形式であるので 初穂見祭 という
ささやかな名前がついている

祭壇には コメにお神酒に塩など これまたささやかなものが
あげられているが 白木の祭壇にとてもよく合っている

去年の長崎の精霊流しのようなキョーレツなインパクトはないものの
簡潔で素朴な美しさがある
(まあ お盆にキョーレツなインパクトを求めるほうが珍しいのだが・・・)


今回は気合を入れて バックミュージックを準備!
人が来たのを見計らって 河童がパソコンから音楽を流す
お客さんが玄関あたりにやってきてからミュージックスタート!!

ミョーーン という雅楽がながれて いかにも! な雰囲気を演出するわけである

ということで 現在質素で厳かな ぽん家の初穂見祭が静かに行われているのであった
(お客さんを待ちながら更新中です)


だが そんな厳かな祭壇のとなりに 少々、いやかなり気になるものがいる
ごじら(母)が
「ばあちゃんは大根が好きだったからねえ・・・」

と言って 葬儀の後からおばあちゃんを見守っているやつなのであるが
なかなかどうして これが祭壇の威厳をマイルドにしてしまっている気がしてならない

だいこんさん.jpg

初穂のかげから


さて 日が暮れると盆ダンスが始まるだろう

威厳もへったくれもないのーてんきな音楽に合わせて
おどる様子に ご先祖様たちははたして喜んでいるのだろうか


ニッポンの夏はアツイ・・・

投稿者:kkp : 2010年08月13日 17:21

トラックバック


コメント: 静かな夏

いや〜
なつかしあおくび大根
そつがないたたずまいがなんとも(笑)

投稿者 koh : 2010年08月14日 09:51

だいこんさん!
ごじらっぽんさんのお手製ですか?

投稿者 みずしらず : 2010年08月15日 12:39

>kohさん

そうです!
あおくび大根さんです!!

座高1叩◆‘の葉っぱが意外に重たく
自立しないので いつも壁によりかかっております

>みずしらずさん

これはなんと ごじらが1000円くらいで買ったものです
あわれあおくび大根!!

それでも定住先が見つかってよかったようです
しかしこの先どうするつもりなのでしょう・・・

投稿者 きゅっきゅぽん : 2010年08月16日 23:40

コメントしてください




保存しますか?