力いっぱい土まみれ

共通彫塑が始まった


そう ムサビでは 日本画のかよわきお嬢さんもお坊ちゃんも
みな あのテシテシと ワイルドな彫塑と格闘する時間がやってくる

課題は “人物”
水粘土で形作って 石膏で型どり というのが今年の課題であるらしい

人物っていうものだから きゅっきゅはてっきり 頭部のみ! と勘違いしていたのだが
オリエンテーションのときに 教授陣がワッセワッセと なにやら体長50造らいの
皆一様に背筋を正して座った ぼうにんげん(芯棒)を 運んできたときにはびっくりしてしまった


全身かあ・・・・


それは頭部だけよりも楽しいかもしれない
きゅっきゅぽんは 予備校で アバタのヴィーナスを彫塑で作ったことがあるけれど
もちろん アバタは頭部のみであった 

人間のカタチをした立体を今迄にこさえたことがあっただろうか
初めての経験にきゅっきゅは わくわくである


それになんといっても 作品が出来上がって 持ち帰らねばならないときに
全身像であれば 場所はとるけどしまっておいてもサマになるんじゃあないか

頭部のみが 数年後に押入れの奥からカビにまみれてゴロンと出てきた日にゃあ
きゅっきゅぽんは ショックで一週間は寝込むこと必死である
いやはや 人の頭のモチーフほど 管理に気をもむ造形物はないのではないか

そんなこんなで きゅっきゅぽんはここ一週間 例によって体長50造曚匹痢,椶Δ砲鵑欧鵑
作り上げ テッシテッシとその そのぼうにんげんに 肉付けをしている次第である


ところで彫刻の作品というものは 制作過程が 平面とは違って オープンであるなあと
きゅっきゅは感じた

当たり前のことだけれど 制作中の作品はモデルさんは見ることができる


平面であると モデルさんをキャンバスが囲むわけであるから モデルさんからは
その裏でどんなことが行われているか 自分がどう描かれているかを把握することは出来ない
きゅっきゅは 気がつかなかったけれど それは素晴らしいことだと ハタと思う!!


なんたって きゅっきゅぽんは モデルさんがこちらを向いているときに(モデル台は回転します)
制作するのは どーうも気が引けるのからである

う〜む 頭部のカタマリを変形させたいー と思ってはいるけれど
モデルさんが見ている前で 本人のカタチをした像の頭部を 角材で
パッシパッシ叩くことが 出来ようか!!


しかたない モデルさんがあっち向いてるときに 頭部は直すとして
うおお 今は 足だ! 足こそチャンス!!  そう思って あわてて 粘土を
くっつけようとした瞬間  乾いていたふくらはぎのパーツが ポロリンチョと
とれて コロコロコロコローと 部屋の隅にころがっていく


うっひゃー すいませーん!!
自分の像の足が骨だけになっても モデルさんは表情一つ崩さない


きゅっきゅぽんは彫塑のモデルさんを尊敬しながらも
やっぱり 正面のときは 気を使ってしまう 小心者であった

どうなる共通彫塑!!


 

投稿者:kkp : 2010年05月22日 00:04

トラックバック


コメント: 力いっぱい土まみれ

いいな〜、人体、しかも全身ですか!
自分の時は巨大なコンクリートの塊から軍手って!?
なかなかの苦行でした(笑)(・{}・*)

投稿者 ぺトレリ : 2010年05月22日 12:43

きゅっきゅさま、こんばんは。
息子も、彫塑やるようです。
学科によって課題は違うのでしょうか?
なかなか自分から、学校のことを言ってこないので、
ムサビ日記を読んで、推察するしかありませんねぇ。

この前は、絵画で石を描いていたようですが・・。
表現方法が人によって千差万別だと驚いておりました。
他の学科の授業、楽しみな様子です。

投稿者 yukihaha : 2010年05月22日 21:23

共通彫塑!!
きゅっきゅさんは人体ですか。
小梅はコンクリートの塊から靴を掘り出しているようです。
左手にタガネを握りしめハンマーをふりおろしている姿は…
教授に「そ、そんなに力入れなくても大丈夫だよ」と(怖い)
コンクリートの塊に果敢に挑む我が家の女戦士は、勲章のごとく、毎日、左手にはシップ、右手に絆創膏を貼って帰ってきます。

投稿者 うめさわぁ〜 : 2010年05月22日 21:25

うめさわぁ〜さま、こんばんは。
きゅっきゅさまのページをお借りして、初めまして。
>小梅はコンクリートの塊から靴を掘り出しているようです。

そうすると、デ情は靴なんでしょうか?
息子とは住まいが離れているので、
わかりませんねぇ。

投稿者 yukihaha : 2010年05月22日 21:56

先週、彫塑は人物らしいと聞いて「頭かな?」と
思ってました。全身像なんですねえ。

きゅっきゅさんの繊細な心中わかります。
モデルさんからも制作中の作品、見えちゃいますものね。

みなさんのコメントから察するにきゅっきゅさんの授業のレポートは
とってもうれしいものみたいですね。
ここのこもそうです。感謝!

投稿者 ここのこ : 2010年05月22日 23:11

彫塑やるんですねえ〜!!

娘、ただいまプチ帰省中です。
「課題ヤバイよ」と言い乍ら、透明なビニールシートを2枚、F15サイズに切った時点でソファーで昼寝してます。
何するんだろ〜?大丈夫なんだろうか〜?

そう云えば、ダンナさんの弟のお嫁さんのお父さんが彫塑家なんです。そのお嫁さんのお母さんが、今朝、亡くなりまして、みずしらずの家が病院から近い事もあり、いろいろ、子供達を預かったり、お嫁さんが泊まりに来たり,手助けをしたのですが、午前4時前に連絡をうけ、急いで病院に子供達を送って行ったら,亡くなっていました。
彫塑家のご主人はとうとういらっしゃいませんでした。
かといって、仲の悪いご夫婦ではなく、、。秋田のアトリエにずっといらして、奥さんのために、仏像を(最後は、、)作っていたそうです。
夫婦の形、家族の形もさまざまです。

ひとりだけ、場違いなコメント、ごめんなさい。


投稿者 みずしらず : 2010年05月23日 15:48

yukihahaさま、はじめまして(^^)


きゅっきゅさん、ごめんなさい。ページをちょっとお借りします。


小梅と息子さんは同じデ情っ子とのこと…どうぞよろしくお願いします。
デ情では、共通絵画で『石』→『樹根』と書いた後、今は共通彫塑で『靴』を彫っているそうです。
ハンマーで左手を叩いてしまったりして、かなり痛いようなのですが、どちらかと言うと、女の子たちのほうが勇ましくハンマーを振り下ろしているようで、小梅のクラスの男の子たちは数人が集まり
「どうしたら痛くないように出来るか・・・!」
を相談していて、教授に、
「君たち!そんな事はいいからどんどんやりなさい!!」
と言われたそうですw

慣れない作業は大変そうですが、楽しそうです♪

投稿者 うめさわぁ〜 : 2010年05月23日 21:34

うめさわぁ〜さま、こんばんは。
きゅっきゅさま、またお借りします。

>どちらかと言うと、女の子たちのほうが勇ましくハンマーを振り下ろしているようで、
小梅のクラスの男の子たちは数人が集まり
「どうしたら痛くないように出来るか・・・!」
を相談していて、教授に、
「君たち!そんな事はいいからどんどんやりなさい!!」
と言われたそうですw

うーん、息子なら言いかねません。
気弱です。よく言えば優しいんですが。
でも、きっと聞いても黙っていそう(・・;)

まあハンマー使うなら、怪我もありでしょうから、
また小梅様からの情報お待ちしています。

きゅっきゅさま、お邪魔しました。
他の学科の授業は、慣れないけど楽しそうではありますね。

投稿者 yukihaha : 2010年05月23日 21:53

思い出すなあ、共通彫塑。
私が油絵学科に在籍していたときの課題は、
1辺が50cmのコンクリートの立方体から、
実物大程度の自分の足を彫る、でした。
(そんなデカイ塊いらないよ〜、と悲鳴)
タガネを持つ左手の親指の付け根あたりを
ハンマーでたたいて、2倍くらいに腫れ、
軍手がはいらなくなったことがありました。

みんなケガに注意して、それでもガンガン行け!

投稿者 骨の伊藤 : 2010年05月24日 21:00

>ペトレリさん

え!! 軍手!?

5A号館4階のスミにあるオブジェの謎が解けました!!

>yukihahaさん

はい  見ましたよう!!
コンクリの塊から クツらしきものを掘り出している現場を!!
油絵学科は“身につけるもの”だったそうです
上のペトレリさんの例もあるように
もしかしたら 靴限定なのかもしれませんねえ


>うめさわあ〜さん

きゅっきゅが見るかぎりでは
コンクリ作業者はみんな シップを貼って
隙間からちょとあか黒い皮膚が(ギャー)

頑張っているみたいですねえ!!
きゅっきゅぽんの作業場はコンクリ作業テントを横切っていきます
きっと小梅さんの重たい靴があるんでしょうねえ!
 
>ここのこさん

全身像はなかなか作りごたえがありますよう!
毎日 彫塑の教授にしごかれる日本画生
夏には海が似合うマッチョ日本画になれることでしょう

>みずしらずさん

人のかたちをした立体(仏像も)って
不思議な力をもっているときゅっきゅは思います
また それを手でつくる という行為も・・・

魂との会話というんでしょうか
コメントをいただいて なんだかそう感じました

>骨の伊藤さん

コンクリートの実物を目の当たりにして
ナルホドナットク!! しました!!

しかし 30年の変化は 生足から クツに変わった・・・
ということだけみたいです

投稿者 きゅっきゅぽん : 2010年05月26日 03:28

コメントしてください




保存しますか?