平均点

夜、通信のHPにログインしたら、お花が二つ咲いてました。
単位取得のお知らせの、パンパカパーン的なお花マーク。花マルみたいなもんかな。
意外なところで、芸が細かかったのね。今まで気づいてあげられなくて、ごめんなさい。

お花が咲いていたのは、この前の試験を受けた「演劇空間論」。
もう一つは5月にスクーリングを受けた後に、ようやく実技課題が出せた「絵画表現機廖
これで6単位ゲットだ!

試験受けた時の感触として、「完璧に書けたわけじゃないけど、メチャクチャはずしたことも書いてないなぁ」だったので、普通に平均的な点数でした。

4年制通信が始まった最初の1.2年くらいは、確かレポートと試験の点数の平均点で成績が決まっていた記憶があるのですが、途中から変更になって今の方式に。
今だと試験一発勝負的な感じで、「だったら、あの頑張ったレポートは一体何なの? レポート評価に意味はないのか?」と思わないことはないです。通信だから、それが自己学習ではあるけれど・・・。
試験一本で成績決めた方が、公平性が保たれるというのも分かりますが、もう少しレポートでの努力も鑑みてほしいなぁとは正直思う時もあります。
評価Cは鑑みて欲しくないですけど(苦笑)。

そういえば以前にネットを見ていて、自分の卒業論文をネットオークションに出してる現役大学生がいてぶっ飛んだことがあります。取引が成立したかどうかは知らないですが、「何でも金にできると思うなよ〜」と叫びそうになりました。買う方も問題だか、売る方も売る方だよ〜。

こんな世の中じゃあ、レポートの正当性が揺らいでも仕方ないのかも、かも。

投稿者:fuka : 2007年07月06日 13:35

トラックバック


コメント: 平均点

コメントしてください




保存しますか?