2009年09月のアーカイブ

芸術祭'09

やってる本人はよくわからないのですが、そんなに悲惨でしたか・・・ _| ̄|○ 
ただ、広報入学センターの人は誰も聞いてなかったので、語り継がれることはないですよ!
手羽さんが言いふらさなければ。



さて、ついこの間夏休みが終わったと思ったら、もうこんな話題が出る季節です。



武蔵野美術大学 芸術祭'09


日時:10月31日(土)〜11月3日(火・祝) 9:00〜19:30
会場:武蔵野美術大学鷹の台キャンパス




例年約30000人の来場者を誇るムサビ最大のイベント。
今年は創立80周年記念ということで、例年より1日多い4日間の開催です。
既に公式サイトもオープンしています。



武蔵野美術大学 芸術祭'09 公式サイト



今年のテーマはム的パワー
昨年が「宇宙」、一昨年が「額縁」と具体的なテーマだったんですが、今年は一転して抽象系できましたね。
学内の演出がどんな風になるのかが予想がつきません。
これは見ものですな。
とりあえずサイトの方はトップページのフラッシュがいい仕事してます。



そしてDMも完成しました。
本邦初公開です!



090928 002.jpg



資料請求の登録をされている方には10月1日頃お手元に届く予定です。
楽しみにお待ちください。



広報入学センターで例年どおり入試参考作品展示、個別相談コーナー、入学志願書&問題集販売コーナーを実施します。
個別相談コーナーは今年最後の実施になります。
この機会をお見逃しなく。
竹林は入学志願書&販売コーナーを担当予定。
今年もアフロ販売員が登場するのか?
乞うご期待!

at 01:07 | Category : | Comments (0) | Trackbacks (0)

長い長い1日@横浜

日曜日の朝だというのに6:00に起床。
意識を失ったまま電車に揺られて向かった先は



090927 001.jpg



横浜!



今日は以前お知らせした大学進学フェスタの開催日。
ムサビ、多摩美、女子美、東京造形の4大学が合同で1つのスペースで展示という初の試みを行うイベントです。
早く着いたので1服しているうちに東京造形の高橋さん多摩美の米山さんも到着。
役者が揃ったところで設営に。



090927 005.jpg
設営前。
さて、なにをどこに配置しましょうかね・・・。



090927 006.jpg
1時間後。
各美大のベテラン広報が集結しただけあって、場所を決めた後はさくさく作業が進みました。



090927 007.jpg
ムサビは建築模型を出品。
今年の卒業制作の作品です。



090927 008.jpg
こちらも今年の卒業制作。
建築の卒業制作を集めたコンクールで関東3位に入賞した作品です。



090927 009.jpg
女子美さんはファッションデザインの学生作品を展示。



090927 010.jpg
多摩美さんはプロダクトデザイン担当ということで燃料電池で走るバイクの模型。
こちらも卒業制作とのこと。



090927 011.jpg
東京造形さんは資源を再利用した素材で制作した作品の展示。
サステナブルデザインといいます。



090927 014.jpg
ムサビ名物・池田文庫も展示。



11:00。
いよいよスタート!
どのくらいの人が見てくれるかな?



090927 020.jpg
湘南美術学院さんの生徒さんが来場してくれたこともあって、なかなかの盛況ぶり。
建築模型やバイクをじっくり見てる来場者もいました。



090927 021.jpg
東京造形さんのワークショップも人気。



とりあえず一安心。
資料を補充していると米山さんが隣に。



米「竹林さん、講演のことなんだけど・・・」



竹「ああ、米山さんが美大代表でしゃべるやつですよね?」



米「どうせだから二人でかけあいでやらない?



工エエェ(゚〇゚;) ェエエ工



竹「い、いや竹林はそんなにアドリブきく方じゃないし、心の準備ってもんが・・・」



米「大丈夫、大丈夫♪じゃ、後で打ち合わせましょう!」



ど〜する俺!ど〜なる俺?



まずは事前にしっかり打ち合わせをs



池田さん「あっ!竹林くん、映像学科の公募制推薦入試のこと聞きたいって方がいるんでお願いしていい?」



説明が終わって、時計を見ると講演まであと5分。
まあ、この時間だとお客さんはあまり入ってないからそんなに緊張はしないk



「調子はどうよ?」



て、手羽さん Σ( ̄□ ̄/)/



なぜ狙いすましたかのようなタイミングで現れるかなこの人は・・・。
えっ?もう時間ですか?
そ、それじゃあ行きますか・・・。



米山さんと講演コーナーへ。
お客さんは数名。
ただし1人で50人分のプレッシャーを与える手羽さんが最前列に・・・。
打ち合わせなしのまま本番突入!





長い20分間でした・・・。



前半はまだよかったのですが、後半はなにしゃべったか覚えてません。
きっとこの後更新予定の手羽さんブログでいじられつつダメ出しがあると思います・・・。



18:00終了。
撤収を終えて、ムサビ・多摩美・東京造形で軽く飲みに行くことに。



090927 026.jpg
横浜のシンボルの1つ。「コスモクロック21」。
ムサビが舞台となったマンガ「ハチミツとクローバー」にも登場しましたね。



景色を眺めながら歩いていると・・・



090927 030.jpg



花火だ!



横浜開国博の閉会日のイベントだったようです。
ちょっと得した気分。



その後桜木町で打ち上げ。
軽くのはずがこのメンバーではそんなわけがなく、22時過ぎまで盛り上がる。
家に着いたら日付変わってました。
いやーほんとに長い1日だった・・・。

at 03:26 | Category : | Comments (3) | Trackbacks (0)

やっぱデ情でしょう

さて、今日はデザイン情報学科の学内展示のご紹介。
えっ?またかだって?
いや、視デを紹介してデ情をスルーってわけには・・・竹林にも立場ってもんが・・・。
ま、まあ、毎日キャンパスのどこかでなにかしらイベントが発生してますからね!
まさに「日常が想像以上」なんだってば!
それでははりきって参りましょう!
あっ!上の不自然な1行空けの箇所はくれぐれもCtrl+Aしないでくださいね。



展示の課題は雑誌の表紙のデザイン。
1年生の夏休みの宿題です。
昨年もこのエントリーでご紹介しました。


竹林ダイアリー 10/03 濃密な1日<後篇>


それでは今年創刊された雑誌のご紹介です。



090925 007.jpg
街歩き系はこの課題では人気テーマの1つ。
銀座とか渋谷ではなく、わりと渋い街が多いのは美大ならでは?



090925 004.jpg
こちらも街歩き系。
選ぶ街は近いものがありますが、テイストは違いますね。



090925 002.jpg
料理雑誌も人気テーマ。
これは実際に本屋で売られてそう。



090925 005.jpg
街歩き+料理といったところ。
これもテイストは違うところがおもしろい。



090923 004.jpg
ペット雑誌も人気テーマの1つ。
文鳥専門ですか・・・。
若いのに渋い趣味だ。



090923 006.jpg
この夏は選挙が盛り上がったせいか、去年はほとんどなかった政治雑誌が2つほど創刊されてました。
しかし週末デート10分くらいで終わっちゃう気が・・・。



090923 002.jpg
こちらはなぜか毎年1誌は創刊される農業雑誌。



090923 010.jpg
さすが佐藤教授のお膝元。
ドボクと言えばこちらの本も絶賛販売中です。


ドボク・サミットドボク・サミット

武蔵野美術大学出版局 2009-04-11
売り上げランキング : 87709
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




090923 003.jpg
ちょっと読んでみたい。
そして思わず共感してしまいそうな予感・・・。



展示場所は9号館3F・4F廊下。
わりと長く展示されていると思うので、キャンパス見学にいらした際は覗いてみてください。



以上、今日のタイトルも思いつきの竹林でした。

at 01:40 | Category : | Comments (0) | Trackbacks (0)

入試スタート!

今日から大学院修士課程入学試験<A日程>の出願受付が開始。
2010年度入試もいよいよスタート。
出願期間は9月30日(水)まで(消印有効)。
広報入学センターへの直接持参は16:30までです。
大学院修士課程入学試験については昨年のエントリーをご参照ください。


大学院修士課程入試について 其ノ1


大学院修士課程入試について 其ノ2


変更点としては今年度より、造形理論・美術史コースの試験科目に新たに「専門基礎」という造形理論・美術史に関する知識を問う試験が加わってます。



来月からは月に1本入試が実施されます。
そろそろ頭を広報モードから入試モードに切り替えなくちゃ・・・。

at 00:34 | Category : | Comments (0) | Trackbacks (0)

伝説の味@多摩

明日の朝ちゃんと起きれるか心配な竹林です。
みなさん、こんばんわ。
よしんば起きれたとしても明日やらなきゃいけない仕事が全然思い出せません。
なんかあったような気が・・・。



ところで、「伝説のすた丼」ってご存知ですか?
「すた丼」とは「スタミナ丼」の略称。
今から35年前に国立の小さなお店で誕生した多摩地区では大人気のどんぶりです。
(現在では多摩地区はもちろん東京23区内にも出店してます)
大盛り熱々ごはんの上に、合わせ醤油とにんにくからなる秘伝のタレにからめた豚肉がどどんっと盛られ、さらに生卵が加わるという、まさに漢(おとこ)の夢と浪漫が凝縮された1品
竹林も当然ファンで、ちょくちょく食べに行ってます。
そんな「伝説のすた丼」がなんとコンビニで味わえることとなりました!



毎日jp:セブン−イレブン、「伝説のすた丼(温玉)」を発売


セブン−イレブン・ジャパンは、9月15日(火)より『伝説のすた丼(温玉)』(税込495円)を中野区、杉並区、練馬区、町田市、多摩地区のセブン−イレブン(8月末現在646店)にて地域限定で発売いたします。




おおっ!
これは食べねばならねば!
ということで今日の夕食は・・・



090923 012.jpg
伝説のすた丼(温玉)!



レンジで加熱して、温玉をトッピング。
これで準備完了。



090923 013.jpg
なかなかいい感じ。



ではではいっただっきま〜す♪



(味わい中)



タレの風味はけっこう再現されています。
熱々ごはんの感じや焼きたての肉の感じがないのは弁当という性質上いたしかたないところ。
うん、雰囲気は十分味わえると思います。
自宅で食べる時は温玉は使わずに、生卵を入れるとさらに近づくかも。
地域限定の販売だそうですが、この機会にお試しください。
ちなみに本家本元の方ははまると癖になります。



さて、スタミナもついたし、明日から仕事やるぞーっ!
で、なにをやるんだったっけなぁ・・・。
その前に朝起きれるかなぁ・・・。 (先頭に戻る)

at 00:35 | Category : | Comments (0) | Trackbacks (0)

受賞@美術手帖

連休中も営業中。
こんばんわ、竹林です。
銀は銀でもいぶし銀のような連休を絶賛過ごし中。



さて今日は受賞の話題。
しかも2人です。



「美術手帖」創刊60周年記念第14回芸術評論募集で、ムサビ出身の沢山遼さんが第一席に、森啓輔さんが入選にそれぞれ選ばれました!


●第一席
『レイバー・ワーク:カール・アンドレにおける制作の概念』
沢山 遼

●入選
『高松次郎《THE STORY》─反復および知覚される持続について』
森 啓輔



「美術手帖」と言えば創刊61年を誇る日本の美術雑誌の代表。
美大生のバイブルでもあります。
今回の評論募集の応募はなんと83作!
その中の第一席と入選は快挙ですね。



澤山さんは2007年に大学院修士課程芸術文化政策コースを修了。
ちなみに同じ年に大学院を修了した方にはNHKのデジスタアワード2007でグランプリを受賞した志村信裕さんがいます。
既に「美術手帖」の展覧会の評論などで執筆しており、明日9月23日まで開催の所沢ビエンナーレにも執筆者として参加されてました。
新進気鋭の芸術評論家として活躍中です。
森さんは2009年に同じく大学院修士課程芸術文化政策コースを修了。
現在は芸術文化学科研究室の助手を務めており、竹林もお世話になってます。
おめでとうございました!



第一席の澤山さんの評論は「美術手帖」2009年10月号に掲載されています。



美術手帖 2009年 10月号 [雑誌]美術手帖 2009年 10月号 [雑誌]

美術出版社 2009-09-17
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




また、美術手帖公式サイトにも近日公開予定です。
かなり専門的な内容ですがご興味のある方はぜひご覧ください。



芸術文化学科は今年で開設10周年。
早くも卒業生が活躍しだしていて、着々と教育成果が現れていますね。
「芸術」と「社会」を結ぶ役割はますますニーズが高まりそうな分野。
今後も続々と卒業生が活躍することを期待したいです。

at 00:24 | Category : | Comments (0) | Trackbacks (0)

大学進学フェスタ@横浜

シルバーウィーク真っ只中、いかがお過ごしですか?
こんばんわ、竹林です。
シルバーウィークは病院に薬もらいに行ったり、図書館に行ったりと有意義かつ地味に過ごしてます。



さて今日はイベントのお知らせなど。
来週末に横浜で開催される大学進学フェスタにムサビが参加します。



大学進学フェスタ


日時:9月27日(日) 11:00〜18:00
会場:パシフィコ横浜 展示ホールA



ムサビがいつも参加している業者主催の進学相談会は美術系大学のみが集まったもの。
この大学進学フェスタは関東周辺の82大学が一堂に会する大がかりなイベントです。
当然、ほとんどの大学が美術系以外の大学です。
そこになぜムサビが参加するのか?
実はこの会場で初の試みを行います。
その試みとは・・・



4美大合同展示



ムサビ、多摩美、女子美、東京造形の4美大が1つのスペースに合同で展示を行います。
このイベントに来場するのは美術大学でどんなことが学べるのかをよく知らない高校生がほとんど。
そこで今回は4美大+湘南美術学院さんの協力のもと、「美術大学でどんなことができるのか」を知ってもらうことを目的とした展示を展開することになりました。
竹林がムサビのプレゼンテーションがある日ではなく、その前日にグッドデザインエキスポに行ったのは、実は会場で4美大+湘南美術学院さんとの打ち合わせがあったからでした。



展示内容もプロダクトデザイン、建築、ファッションデザインなど、他分野の大学にもある領域、つながりがある領域の学生作品がメインです。
そのほか、各大学の映像作品の上映や湘南美術学院さんのデッサン体験ワークショップ、東京造形大学の絵本制作ワークショップ(予定)などを開催します。
さらに16:00頃から4美大を代表して多摩美の米山さんが美大についての講演をします。
初めての試みということで正直手探りの部分が多いのですが、これを機会に「美術大学のことを知ってもらう」取り組みを継続できればと思います。



当日、会場には東京造形の高橋さん、多摩美の米山さん、ムサビの竹林と美大イケメンブロガーが勢揃い!
すっかり秋らしくなって、お散歩には絶好の季節。
横浜までお越しの際はぜひ覗いてみてください!

at 00:59 | Category : | Comments (0) | Trackbacks (0)

視デ三昧! 後編

金曜日は昼の電話当番の竹林。
いつもより1時間早く昼食へ。
教職員食堂に行ってみると、なんと1番乗り!
座ってMAUランチを食べてると「ここいいですか?」の声が。
顔を上げてみると・・・り、理事長!


どうやら1番ヒマなのがキミで2番目がボクのようだね。ワハハハハ」。


当番なんですってば・・・!



さて、視覚伝達デザイン学科の学内展示。
2つめは3年生の授業「ライティングスペースデザイン機廚虜酩陛玄─
「ライティングスペース」とは、「書くこと、描くこと、記述すること、記録すること、編集すること、伝達すること」などあらゆるコミュニケーションを支える、いわば「人間の記述空間」を意味する・・・そうです。
テーマは自由。
ま、まあ「百聞は一見にしかず」ってことで、昼休みに行ってきました。



090916 059.jpg
テーマは食品パッケージ。
そういえば子どもの頃、「まんが日本昔話」で見た竹の皮に包まれたおにぎりに憧れたっけなぁ・・・。



090916 062.jpg
こちらは非常口のサインについて。
見慣れたサインも色が違うとだいぶ印象がかわりますね。



090916 063.jpg
日本の四季折々の行事について。
掛け軸風に作ってあるのがなんとも心憎い。



090916 071.jpg
ゲームを作った学生さんもいました。
正三角形がどこを指しているかのように見えるかを選んでゆきます。
アナログ人間の竹林はPSPの操作がわからなくてプレイできませんでした・・・。



090916 075.jpg
アニメにおける蝶の動きの研究。
どのアニメでも同じわけではないそうです。
また、羽を交互に動かしただけでは蝶が飛んでいるようには見えないとのこと。
深い・・・。



090916 065.jpg
竹林のお気に入りはこちら。
マンガのキャラクターの眉毛について。
タイプ別の分類とかもあっておもしろかったです。
ではここでキャラクター当てクイズ!
第1問!



090916 069.jpg
これはわかりやすいですね。
第2問!



090916 068.jpg
竹林はわかりましたが、ちょっと難しいかも。
第3問!



090916 070.jpg
これは竹林はわかりませんでした。
そもそもこのキャラクターに眉毛があったかすら思い出せなかった・・・。
せっかくなのでちょっと引っ張って、正解は次のエントリーで!



会場で福岡相談会でご一緒した寺山先生にばったり。
なんでも講評のために昼休みも学生さんの作品を見て回ってるとのこと。
課題を提出する方もたいへんだけど、講評する方もたいへんなんですね・・・おつかれさまです。
クロアチアの話で盛り上がりました。



3つめの展示は3・4年生の授業「絵本―ネクスト・エイジ」。
課題で制作した絵本の展示です。



090916 079.jpg


090916 080.jpg


090916 083.jpg


090916 021.jpg


090916 020.jpg


090916 088.jpg
こちらはラフ画。
まずこういうのを描いてイメージをふくらませるわけですね。


090916 089.jpg
こちらもラフ画。
そんなにラフじゃない気もするけど・・・。



絵のクオリティは視デの面目躍如ですね。
ページのレイアウトなんかも工夫がほどこされてて、市販の絵本にはない面白味がありました。



明日からはいよいよ連休。
いつのまにか「シルバーウィーク」って名前がついてたんですね。
みなさまよい連休を!

at 01:29 | Category : | Comments (0) | Trackbacks (0)

視デ三昧! 前編

昨日は学外の展示の紹介でしたが、今日は学内展示の話題です。
えっ?一昨日も学内展示の話だった?
ま、まあ、それだけ学内展示が花盛りってことですよ。
毎日キャンパスのどこかでなにかしらイベントが発生している。
それがムサビ。
まさに日常が想像以上!


今週、視覚伝達デザイン学科では3本の学内展示が開催中。
まずはこちら。



090916 025.jpg



2年生の構成演習、通称「レシピ」の作品展示。
料理をつくることの記述=レシピをデザインするのが主要なテーマ。
視覚伝達デザイン学科の名物授業の1つです。
会場は12号館地下1階展示室。



090916 031.jpg
テーマは豆腐。
豆腐は毎年テーマに選ぶ学生がいます。
この授業の人気食材。



090916 050.jpg
同じ豆腐でも、こちらはいろんな食材が練り込まれた豆腐について。
選んだテーマは同じでもアプローチはさまざまです。



090916 048.jpg
テーマは「牛乳」。
牛乳も取り上げられることが多い方かな。
ただ、この作品はアイスクリームやミルクプリンなどを各牛乳メーカーの牛乳で作ってみて、どの食品にはどこのメーカーの牛乳がいい等の比較をしてるのがおもしろいところ。



090916 032.jpg
テーマは「落雁」。
落雁は見たことないかも。
渋いところを突いてます。



090916 034.jpg
テーマは「ガム」。
これも珍しいかな。
ガムの作り方は初めて見たなぁ。



090916 036.jpg
ジャムってよく考えると作る過程とか、塗る時とかどことなくエロかったりグロかったりするよね!という視点。
なるほど、確かにそうかも。
明日からジャム塗る時なんか意識しちゃいそう・・・。



090916 039.jpg
料理そのもではなく、調味料を取り上げる学生さんもいます。
こちらはマヨネーズ。



090916 045.jpg
炊飯器を使ってできる簡単料理やごちそうをまとめた作品。
いつも使ってる意味でのレシピですね。



090916 011.jpg
表現の方法もいろいろ。
こちらは蕎麦について冊子とwebサイトでまとめられてます。



こちらの展示は9月19日(土)まで。
毎年のことですが、見てるとなんだかお腹が空いてきますw



長くなったので、後編に続く!


at 01:58 | Category : | Comments (3) | Trackbacks (1)

個展こてん

今日も思いつきのタイトルですw。



昨日は学内展示の話でしたが、学外でもムサビ関係者の展覧会が続々開催されてます。
まずは待望のこの方の個展。



■篠原奈美子個展 「PETS」


会  期:9月22日(火) 〜 10月4日(日)
開廊時間:12:00〜19:00 (最終日は17:00まで)
休廊日:月曜日
会 場 :SAKuRA GALLERY(江東区常盤2-10-10)



篠原さんは現在大学院修士課程美術専攻彫刻コースの2年生。
おもにFRP(強化プラスチック)という素材を用いて、いろいろな動物を制作しています。
以前にもこちらのエントリーで紹介しました。


動物トライアングル


今年に入って1度作品を見る機会があったのですが、さらに作品が進化していて、体毛が生えてました!
なんでも3日間、朝から晩まで1本1本植毛したそうです。
すごい根性だ・・・。
動物たちの表情がすごくかわいくて、見てると癒されます。
ひょっとしたらマイナスイオンくらいは出てるかもしれません。
ぜひ会いに行ってみてください。



学生さんだけではなく、教員の展覧会ももちろんあります。



■水上泰財展−Life−


会 期 :9月17日(木)〜9月29日(火)
開催時間:10:00〜18:30(最終日18:00まで)
会 場 :紀伊国屋画廊(新宿)



油絵学科の水上泰財教授の個展です。
いつもニコニコしていて、それでいてちょっとお茶目な先生です。
そしてなにより若々しい!
まさに「永遠の美大生」といったところ。
新宿にお立ち寄りの際にはぜひ!


しかし、よく考えてみたら、ムサビは先生も職員も実年齢より若く見える方が多いような。
ついこの間も50代になるかならないかだと思っていた先生が還暦間近だったし。



もしかしてMAUランチには隠し味で火の鳥の血が入っているんだろうか・・・?

at 00:15 | Category : | Comments (0) | Trackbacks (0)

テキスタイル的スタイル

後期授業開始から1週間。
学内展示もあっちこっちで開催されだしました。
今日は9号館1階webスペースで開催されている工芸工業デザイン学科テキスタイル専攻3年生の展示風景など。



テーマは「消失と変容」。
ドローイングをインクジェット布に印刷(捺染)し、再構成した作品です。



090911 015.jpg
例えばこのドローイングが・・・



090911 016.jpg
こんな作品に仕上がってたりします。



090911 004.jpg
平面ですが、中に綿が入っているようで、立体感を感じさせる作品。



090911 008.jpg
ポップですね。



090911 009.jpg
こちらは一見平面に見えますが・・・



090911 010.jpg
ちょうちょの羽は飛び出してます。



090911 014.jpg
タイトルは「メキシコの水たまり」。
色彩がきれいです。



9月26日(土)までの展示です。
ちなみにタイトルは思いつきです。

at 01:09 | Category : | Comments (2) | Trackbacks (0)

アフタヌーンティー

ムサビ強力タッグによるキャンペーンが展開中です。



Afternoon Tea TEAROOM
Tea for Trees




Afternoon Tea TEA ROOMは全国の百貨店、ショッピングビル等を中心に展開しているティールーム。
この秋、森を元気にする活動をしているmore treesとコラボレーションし、対象メニューの売上の1部をmore treesに寄付するキャンペーンを実施しています。
このキャンペーン、対象メニューをオーダーすると、Tea for Treesキャンペーンに参加した証として、ハッピーコインがもらえます。
そのハッピーコインをムサビ出身のアートディレクター森本千絵さんがデザインしています!
森本さんは視覚伝達デザイン学科卒業。
日産自動車の「NOTE」、キリンビールの「一番搾り」、「8月のキリン」などのCMや、Mr.Children、キマグレンなどのアーティストのアートワークを手がけています。
先日ムサビで収録が行われたデジスタ@ムサビにもキュレーターとして登場されてたのは記憶に新しいところ。
いまもっとも注目されているアートディレクターの1人と言っても過言ではないでしょう。



そして、このTea for Treesのイメージキャラクターをムサビ出身でモデル・女優のKIKIさんが務めています!
KIKIさんは建築学科出身。
モデルとして多数のCMに出演しているほか、現在は日本テレビのドラマ「華麗なるスパイ」にも出演中。
また、J-WAVEの「TOKYO SMART DRIVER SHARE SMILE」という番組のナビゲーターを東北芸術工科大学の小山薫堂教授と務めています。
10月にはやはり出演している映画「パンドラの函」も公開予定。
幅広い分野で活躍中です。



そんなわけでさっそく行ってきました!



090913 004.jpg



さすがに日曜日は盛況ですな。
対象のメニューはこちらの「アフタヌーンティーセット」。



090913 002.jpg



8種類のデザート(ハーフサイズ)から3種類+紅茶のセット。
スイーツ男子にはたまりませんな。



090913 003.jpg



森本千絵さんデザインのハッピーコインゲット!
ちなみにこちらのデザインのコインは9月16日(水)まで。
9月17日(木)〜9月30日(水)はちがうデザインに切り替わるそう。
いずれも先着順ですので、ご希望の方はお早めに。



090913 005.jpg



もちろん完食!
おいしかった〜。
たまにはゆったりとおいしいデザートと紅茶でブリリアントな午後を過ごすってのも悪くないなぁ。
なんて優雅なひととk・・・ん?



ふと店内を見渡すと、回りはカップルや女性グループばかり。
男1人でデザート食べてるのは竹林だけ・・・。
さ、さみしくなんかないやいっ!
優雅でブリリアントな午後を過ごs・・・あれ?なんで目から汗が出てくるんだろう・・・?

at 01:16 | Category : | Comments (2) | Trackbacks (0)

ドキッ!竹だらけの野外パーティー

仕事が終わって、さて帰ろうかと自転車置き場に来たところ、10号館前の芝生に学生さんたちが集まっている。
そこは野次馬根性旺盛な竹林、どれどれと覗きにいっってみると・・・EDS竹プロジェクトの学生さんの野外パーティーでした。



EDS竹プロジェクトとは、平成19年度現代GPを取った基礎デザイン学科の授業。
EDS加工という技術により、耐久性が増大した竹を素材として、構造物(住居・シェルター・オブジェ)・家具・日用品などのプロトタイプを制作するという内容。
竹はアジア各地に自生しているので、災害時の仮設住宅建設などにも応用できる可能性を秘めたプロジェクトです。



そんなEDS竹プロジェクトメンバーによるパーティーですから、ただのパーティーではありません。



090911 036.jpg
お皿もコップも竹製。



090911 037.jpg
スプーンやフォークももちろん竹。



090911 039.jpg
カクテルを作るシェーカーも竹。
(この場ではカクテルは作ってませんでしたが・・・)



090911 038.jpg
大根おろしまで竹製です!
あと包丁とまな板と鍋とフライパンがあれば大抵の料理はできそう。



090911 031.jpg
照明も竹、竹、竹。



090911 028.jpg
中にろうそくが入ってます。
やわらかい光でなんだかなごみます。



090911 029.jpg
こちらのフレームも竹です。
EDS加工を施すと反りや曲がりが少なくなるので、素材として加工しやすくなります。



仄かに明るい光の中でみんな和気あいあいとしゃべったり、写真を撮りあったりしてました。
こんなパーティーもムサビならでは。
バナナではできないだr・・・いやなんでもない



EDS竹プロジェクトは11月に公開展示と公開シンポジウムが予定されています。
また来年3月にはインドネシアで現地の学生さんと合同ワークショップも行われるとのこと。
これから忙しくなりそうです。
参加している学生さん、カンパーレ!

at 00:52 | Category : | Comments (3) | Trackbacks (0)

Mr.骨

先日の広報スタッフと竹林の会話。


広報スタッフ「竹林さん!モンハンラジオにうちの先生が出るんですって!」


竹林「えっ?ノモンハン事件がどうしたって?」


広報スタッフ「・・・。」



そんなわけで、ゲーム「モンスターハンター」のネット配信ラジオに伊藤恵夫非常勤講師が出演します!



モンハンラジオ(モンスターハンター公式ポータルサイト内)

*9月11日(金)より配信開始予定



伊藤先生は文化総合科目の生物学を担当されてます。
以前、きゅっきゅぽんさんの日記にも登場されてますね。
またの名を骨のスペシャリスト
恐竜について造詣が深く、恐竜展や恐竜に関する講演会にひっぱりだこ。
著書・訳書・監修書も多数出版されてます。



恐竜 [見て読んで調べる ビジュアル&アクセス大図鑑シリーズ1] (見て読んで調べるビジュアル&アクセス大図鑑シリーズ 1)恐竜 [見て読んで調べる ビジュアル&アクセス大図鑑シリーズ1] (見て読んで調べるビジュアル&アクセス大図鑑シリーズ 1)
伊藤恵夫

ランダムハウス講談社 2007-11-15
売り上げランキング : 579816

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




ホネ事典 (「知」のビジュアル百科)ホネ事典 (「知」のビジュアル百科)
Steve Parker

あすなろ書房 2006-06
売り上げランキング : 89747
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




化石図鑑 (「知」のビジュアル百科)化石図鑑 (「知」のビジュアル百科)
リリーフシステムズ

あすなろ書房 2004-03
売り上げランキング : 285336
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




まさに born to bone ! ←自信作
ラジオではモンスターの解説をされるのでしょうか?
明日からの配信が楽しみです♪



さらに伊藤先生、今月はトークショーにも出演されます。



エヌ・ティー・エス刊『鳥の骨探』発売記念 
 松岡廣繁先生×伊藤恵夫先生 トークショー
 『骨格バードウォッチング 〜 恐竜と鳥の密なる関係〜 』


講演者:松岡 廣繁先生(京都大学大学院理学研究科 地質学鉱物学教室 助教)、伊藤 恵夫先生
日 時:9月26日 (土)  15:00
会 場:三省堂書店神保町本店 8階講義室

※参加費無料、先着30名



恐竜と鳥に隠された密なる関係を2人の骨のスペシャリストが熱く語るトークショーとのこと。
おもしろい対談になりそうな匂いがプンプン。
ディープな世界が好きな方は断固行くべし!



ムサビは建学の精神に「教養を有する美術家養成」を掲げていることもあってか、講義科目も充実しています。
しかも、先生方が授業内容をムサビ向けに考えてくださってます。
例えば語学などは「将来留学した時に役立つような」という視点から教材を選んでいると聞いてます。
いわば、「ムサビならではの授業」、「ムサビでないと受けられない授業」の宝庫
講義科目はムサビの財産の1つなんです。



以上、まさかのMrシリーズ3連発でした。
しかし、伊藤先生の授業おもしろそうだなぁ。
今度潜入してみよっかな・・・。

at 02:49 | Category : | Comments (2) | Trackbacks (0)

Mr.美術監督

新学期早々から東北芸術工科大学が盛り上がっているようです。



東北芸術工科大学 入試課ブログ:[速報]根岸先生 モントリオール映画祭監督賞受賞!


映像学科学科長の根岸吉太郎先生が監督をつとめた「ヴィヨンの妻〜桜桃とタンポポ〜」が、モントリオール映画祭で監督賞を受賞しました!




モントリオール映画祭の昨年のグランプリは同じく東北芸術工科大学の小山薫堂教授脚本の「おくりびと」。
同じ大学の教員による2年連続の受賞は快挙ですね。
根岸先生、おめでとうございました!



で、他大学の受賞を祝福するだけで終わるわけがありませんで・・・(笑)。
受賞作「ヴィヨンの妻〜桜桃とタンポポ〜」の美術監督を務めた種田陽平さんはムサビ出身です!
以前にもご紹介しましたが、種田さんは油絵学科を卒業。
日本を代表する映画美術監督の1人です。
日本アカデミー賞・優秀美術賞を受賞した「スワロウテイル」、「不夜城」をはじめ、「ザ・マジックアワー」、「フラガール」、「THE 有頂天ホテル」などなど、美術監督を務めた作品は枚挙にいとまがありません。
また、「キル・ビル Vol.1」では、米国美術監督協会の最優秀美術賞にノミネートされました。
さらにテレビやCM、舞台などでも活躍しています。
まさに「Mr.美術監督」!



で、ここまでが前ふりでして・・・。 ←長っ!



種田陽平さんが出演する番組が放送されます!



わたしが子どもだったころ


NHKハイビジョン:9月16日(水)22:00〜22:44
NHK総合:11月1日(日)24:10〜24:55(予定)



竹林がブートキャンプをしてた頃にムサビキャンパスでも撮影がありました。
なので放送ではムサビも登場します。
また、種田さんが学生の頃に制作に関わった武蔵野美術大学映画研究会の31年前の作品も紹介予定。
確かこの時は俳優として出演され、その時の役名「ヨーヘイ」が「陽平」の基になったと聞いたことがあるような・・・。
その辺りのエピソードも出るのかな?
竹林家はBSが写らないので、広報入学センターのどなたか録画お願いします。



さらに種田陽平さんの絵本も出版されます!



どこか遠くへどこか遠くへ

小学館 2009-09-30
売り上げランキング : 155672

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




幼少の頃から大学時代の記憶を種田さん自身の絵と文章で綴った自伝的絵本とのこと。
9月30日(水)に小学館より発売予定です。
ネットではすでに予約販売が開始になっています。
大学の頃にどんなことを思っていたのか?
読むのが楽しみです。


at 01:53 | Category : | Comments (0) | Trackbacks (0)

Mr.舞台美術

昨日に続いて今日も空間演出デザイン学科の話題。
今週から美術資料図書館では空間演出デザイン学科の川口直次教授の展示がスタートしています。



武蔵野美術大学教授退任記念
川口直次舞台美術―オペラ、バレエ、演劇、テレビ、映画から―


会 期:9月7日(月)〜10月3日(土)
休館日:日曜及び祝日
時 間:10:00〜18:00(土曜は17:00まで)
会 場:武蔵野美術大学美術資料図書館1階展示室



川口先生の名前は知らなくても、作品を目にしたことがある人は実はかなりいるのでは?
というのも川口先生、NHKでドラマの美術を多数手がけている他、映画の美術監督やオペラ・バレエの舞台美術等、幅広く活躍されています。
TVではNHK大河ドラマ「峠の群像」、「いのち」、「宮本武蔵」、NHK金曜時代劇「茂七の事件簿」、「慶次郎縁側日記」、NHKドラマ「新宿鮫」、「トップセールス」などなど多数。
NHKだけでなく、日本テレビの「けものみち」、TBSの「絶唱」、フジテレビの「ロマンの果て」、テレビ朝日の「長崎ぶらぶら節」、テレビ東京の「三婆」とキー局をコンプリートしてます。
映画では伊丹十三監督の「静かな生活」、「スーパーの女」、「マルタイの女」など。
オペラでは「蝶々夫人」、「椿姫」、「カルメン」、「アイーダ」などが代表作。
バレエでは「白鳥の湖」、「ロミオとジュリエット」、「ドンキホーテ」などなど。
まさに「Mr.舞台美術」です。
ダンディで気さくな方で、キャンパス見学に来た高校生を引き連れておじゃなすると、いきなりにも関わらず、授業で作っているセットのことなど丁寧に説明してくださいました。



てなわけで竹林もさっそく見に行ってきました。
1/30or1/50スケールの模型、写真、映像などで川口先生が手がけた舞台美術の数々が紹介されています。
特に模型がおもしろい!
精巧かつ緻密に作られていて、まるで箱庭のよう。
「こうなってたんだー!」という発見がザックザクです。
オペラの舞台美術の模型が多いのですが、竹林のお気に入りは向田邦子さん原作の演劇「父の詫び状」の舞台美術模型。
TVドラマで見たあの家が、あの茶の間がそのまんま目の前にありました。
小さな家の中で今にもドラマが始まりそうな気が・・・。
さらに展示会場の一角には、川口先生が美術を手がけたTVドラマの視聴コーナーもあります。
なつかしのドラマから最近のものまでたっぷり堪能できます。
さらにさらに、関連企画として、川口先生が美術監督を務めた映画の上映会も開催されます。



【開催記念映画上映会1 +トークショー】
出演:浜本正機、川口直次
「あかね空」(2007年・角川映画)
監督・脚本:浜本正機
企画・脚本:篠田正浩
原作:山本一力、美術:川口直次
日時:9月12日(土)15:00〜
会場:1号館104教室


【開催記念映画上映会2】
「静かな生活」(1995年・東宝)
監督・脚本:伊丹十三
原作:大江健三郎、美術:川口直次
日時:10月1日(木)16:30〜 
会場:1号館104教室 



思えば舞台美術のみにスポットをあてた展示というのもそうそうないような。
そういう点からも興味深いこの展示。
ムサビに来校の際はぜひご覧ください。
竹林もまた見に行くつもりです。

at 01:54 | Category : | Comments (5) | Trackbacks (2)

森へ!

昨日の日曜日に行ってきました。



第2回「武蔵野美術大学・小竹ゼミ×立川高島屋」コラボレーション アート プロジェクト 2009 
森へ/Into the Forest




今回のテーマは「森」。
ということで、森を構成する樹々を1部ご紹介。



090907 014.jpg
立川高島屋1F正面玄関前から見たところ。
目立ちます。



090907 016.jpg
壁の方にも展示されてました。



090907 024.jpg
よく見ると木の上に家や梯子が。
誰か住んでるのかな?



090907 025.jpg
丸いクシュクシュが実る樹。
ホワホワしているところがなんかいいです。



090907 026.jpg
こちらは植物っぽくない作品。
樹と言っても表現はさまざまですね。



090907 021.jpg
こ、これは・・・アレですね。
画像を撮るのにちょっと勇気がいりました。



090907 027.jpg
暗い中でいきなり見たらびびること間違いない作品。
警備員の方はちょっとした恐怖体験をしてそうですな。



090907 017.jpg
これは・・・脳?
「ルパンVSマモー」のエンディングを思い出しちゃいました。



090907 003.jpg
竹林が1番気に入った樹です。
一見シンプルですが、よく見ると・・・



090907 004.jpg
なんと、すべて爪楊枝でできてます!
制作の過程を考えると気が遠くなりそう・・・。



個性的でどこか楽しい樹ばかりが生えている不思議な森でした。
思えば百貨店自体が夢のある空間。
そんな空間にはこういう不思議な森が似合うのかもしれません。
うん、うまいことまとまった!


さて、今日からムサビは後期授業がスタート。
竹林も今日からフル稼働・・・の予定でしたが、



休み前になにをやってたか思い出せない・・・。



どうやら今週いっぱいは「メモリ回復週間」になりそうです。
う〜ん、なんか忘れてそうでこわいな〜。

at 00:40 | Category : | Comments (0) | Trackbacks (0)

ふるさと心の風景

セミはまだまだ元気に鳴いてますが、暦の上では秋。
秋と言えば「芸術の秋」ということで、今日は展覧会の話題なぞ。
ムサビ出身のこの方の展覧会が開催されます。



原田泰治[ふるさと心の風景]展―切手原画でめぐる日本のふるさと―


会 期 :9月5日(土)〜11月13日(金)
開催時間:9:00 〜16:30 (入場は16:00まで)
会 場 :逓信総合博物館ていぱーく1階特別展示場・2階企画展コーナー



原田さんは洋画科を卒業後、短期大学商業デザイン科にまた入学して卒業。
現在では画家・グラフィックデザイナーとして活躍中です。
今回の展覧会では原田さんの絵が使用された切手、「ふるさと心の風景」シリーズのすべての原画等が展示されます。
ほのぼのとしていて、どこかなつかしい風景のオンパレード。
思わず旅に出てしまいそうになること請け合いです。
会期中には原田さんの講演も開催されます。



■原田泰治特別講演(申込制)


開催日時:9月26日(土) 13:30〜15:30(終了予定)
定 員 :200名(往復はがきによる事前申込制・応募者の中から抽選)
対 象 :中学生以上
*応募方法等詳細はこちらのサイトをご参照ください。



また、ワークショップも開催されます。



.“ふるさとへの贈り物” 手紙作成ワークショップ


開催日時:会期中の毎週日曜日 13:00〜16:00
内 容 :絵封筒、押し花はがき、ちぎり絵など毎回、内容が異なります。
費 用 :切手代実費負担



逓信総合博物館の所在地は大手町。
アクセスはたいへん便利です。
会期も長いので、お近くにお越しの際はぜひご覧ください。
ロマンチックならぬノスタルジックが止まらなくなりますよ!



竹林的ふるさとの風景は祖父母の家があった兵庫県宝塚市かな?
小さい頃は夏休みのたびに泊まりに行って、セミ捕りや犬の散歩に出かけてました。
なつかしくなったところで1曲。


な〜つがす〜ぎ〜風あざみ〜♪



以上、ムサビの陽水こと竹林でした。
みなさんお元気ですか?失礼します。


at 01:22 | Category : | Comments (2) | Trackbacks (0)

50僂任后ΑΑΑ

YAHOO!JAPANニュース:太もものサイズが寿命に関係、細ければ短命に=研究



[ワシントン 3日 ロイター] デンマークの研究者らが3日、太ももの細い人は、そうでない人と比べて短命になる傾向があるとの調査研究の結果を発表した。
 英医学誌ブリティッシュ・メディカル・ジャーナルに掲載された同研究は、1987年と1988年に実施された大規模な医学的調査に参加した男性1436人と女性1380人を対象に、12年以上にわたって経過を追ったもの。
 太ももの外周が60センチ未満の人は男女とも12年以内に死亡した人が多く、46センチ未満のグループでは、亡くなる確率がさらに高かったという。




( ̄□ ̄;)マジ!? 



ちなみにこちらのサイトで判定してみたところ、寿命は74歳でした。



寿命判定


at 01:05 | Category : | Comments (2) | Trackbacks (0)

休みの代償

ちょっと!誰がオカマよっ!失礼しちゃうわっ!
こんばんわ、竹林です。
ちゃんと「大丈夫?」とも言ったでしょ〜。



今日は午後からふらっと大学へ。
広報入学センターに辿り着くと・・・机が埋没してました。
ただでさえモノがあふれてるところに休み中のメモやら回覧物やらが積み重なって、机の表面がまったく見えない状態に。
30分くらいかけてなんとか発掘作業終了。
その後、こちらも溜まってたメールをチェック。
読むだけでも結構時間かかるなぁ・・・。
テリーさんやおきなまろさんとも久々の再会。
週明けにやることの確認などしていたら、あっという間に夜になってました。



来週からはいよいよ後期授業がスタート。
竹林も本格始動する予定。
夏休みも残すところあと3日間。
さて、どう過ごしたものかな・・・。


at 01:14 | Category : | Comments (0) | Trackbacks (0)

戦利品

世間では学校も始業となったようですが、今頃夏休み取得中の竹林です。
みなさん、こんばんは。
今日はふらふらと近所のブックオフに。
何気なく棚を眺めていたところ、思わぬお宝を発見!



シャーロック・ホームズ 10の怪事件シャーロック・ホームズ 10の怪事件
各務三郎

二見書房 1985-12
売り上げランキング : 365718
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




いわゆるゲームブックというやつです。
前から順番に読むのではなく、次に自分が取る行動を選択し、指定された項目に飛び、そこでまた自分が取る行動を選択し・・・というふうに進んでゆきます。
この作品はシャーロックホームズの原作にも登場するベーカー街探偵団の1員となって、19世紀のロンドンで起こった事件を解決してゆくというもの。
本だけではなく、ロンドンの地図や新聞も付いてて、そこから手掛かりを探してゆきます。
かなり昔に流行ったのですが、竹林が気がついた時にはすでに絶版になってた1品。
まさかこんなところでお目にかかれるとは・・・。
もちろん即ゲット。
ヒマな時にチャレンジしてみよっと!



ついでにもう1冊。



名探偵の掟 (講談社文庫)名探偵の掟 (講談社文庫)

講談社 1999-07
売り上げランキング : 5487
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




こちらは竹林がひいきにしてる東野圭吾さんの作品。
最近ドラマ化されたので、知ってる方も多いのでは。
実は以前1度読んだのですが、ドラマ化されたのを知って、もう1度読んでみたくなって購入しました。
ミステリー小説のお約束を笑い飛ばすかのような内容は読んでて思わずニヤッとしてしまいます。
この他にCDを1枚買って、意気揚揚と帰宅。
しばらくは読む物に困らなそうです。



竹林は今週いっぱい夏休み。
しばらくこんな感じでゆる〜い更新になるかと思いますが、ご容赦を。

at 00:12 | Category : | Comments (2) | Trackbacks (0)