カテゴリー:徒然ムサビ

The list of "徒然ムサビ"

Search



12月17日5限は手羽が講義します

お久しぶりです。
皆さん、お元気ですか?
というか美大日記はほぼ毎日更新してるんだけどね(笑)

で、こちらでもお知らせを。

今年も「インターンシップ演習」の大トリを手羽が担当することになりました。
授業名は「インターンシップ演習」ですが、今私が思ってること、学生さんに伝えたい話をします。

日時・会場は12月17日(金)16:20- 7号館401講義室
詳細はこちらをご覧ください。
12月17日5限はインターンシップ演習

課外講座や特別講義じゃないので、基本は授業を取ってる1,2年生限定なんですが、どうせ授業最終週の金曜日5限なんで、人があんまり来ないかもしれなくて(苦笑)

授業を取ってない人も3,4年生もお母さんお父さんも職員の方もぜひどうぞ!!


涙の話

mixiにムサビ日記関連のメッセージをいただいたので、久しぶりにこっちで更新します。
どんなメッセージかというと、

以前から手羽さんにリクエストしたいことがあったのですが、
メールアドレスがわからなくて、
mixiで発見しちゃったのでここでリクエストを送っちゃおうと思い、メッセージを送らせていただきました。

実はわたし、珍念ファンなのですが、もう一度
「涙のはなし」の日記が読みたいのです。
あの日記を読んでからすっかり珍念さんがすきになっちゃって
実際に会いに行っちゃいました(爆)
でもそこで、とーぼーさんと付き合ってる(当時)と聞いて撃沈したのも
今となっては良い思い出です。青春の1ページです。

もし可能なら、もう一度あの日記を読みたいのです

おねがいします。
突然のメッセージで大変失礼だとは存じますが、よろしくおねがいします。

今でも珍念ファンっているのね・・・。

11月5日にメッセージをいただいて、ずっと探してたんだけど、なかなか見つからなくて。
で今日あらためてチェックしたらアッサリ見つかりました。
これって卒業直前の2006年3月22日のエントリーだったんですね。
昔のエントリ・・ブログになる前も含めて探してました(笑)
随分前に読んだ記憶があって。
って2006年もずいぶん前か・・・記憶ってあいまいだなあ。
あいまいといえば、アイ!マイ!まいんのCDが11月26日に発売されます。

B002QD2RAU クッキンアイドル アイ!マイ!まいん! 歌のレシピ1
TVサントラ 福原遥
キングレコード 2009-11-26

by G-Tools


大きなお友達は即購入ですな。

 

えーと、なんの話だっけ。
あ、珍念珍念。

というわけでご要望のお答えして再掲載します。

涙の話


珍念です。


どうしようもなく哀しいとき悔しいとき

どうしようもなく嬉しいとき仕合せなとき

勝手に出てくる涙って奴の存在意義がイマイチ良くわかりませんでした。

何で流れるのさ、涙。目にゴミが入った訳でもないのに。

意味ないスよ。


だけど人生何度目かの花粉の季節がやってきて、

鼻水と一緒に涙が流れ落ちた時に、

気づいたんです。

目にゴミや花粉が入った時と

涙の理由は同じなんだって。

ゴミが入れば花粉が入れば、

目はたちまちに曇ってしまう。

だから涙で洗い流す。

またいつもと同じように

キレイな視界でものを見る為に。

それとおんなじ事なんです。


目の前に哀しいこと悔しいことがあったとしても、

それはきっと自分にとって大事なことだから

しっかりとその事実を見つめなければいけないんです。

目を背けたくなるほど辛い事だとしても、

曇りの無い目で見ておかなくてはいけないんです。

嬉しい事なら尚更です。仕合せならば勿論です。

目に焼き付けなければならないんです。

だから涙で目を洗うんです。


人が涙を流す時には、

きっとその目のすぐ前に、

見つめなければならないものがあるはずなんです。

「お前ちゃんと見とけよソレ」って

涙が教えてくれるんです。

きっと。


...


...そろそろ最後だしこういう恥ずかしい事を書いて寝たっていいよね!おやすみ!
泣いてないスよ珍念

 

「卒業前のしょっぱい話シリーズ」と私達は命名しています。

 

珍念&とーぼーの結婚式5

今日はある収録が学内で行われます。
広報課からのMusavisionメールをちゃんとチェックしてないと後悔してしまう、いい例かも。



終わりと言っといて、終わらないのが手羽クオリティです。


本人降臨コメントも入りましたが、新婦・とーぼーさんからメールが届きました。
これは紹介しないわけにはいかないっしょ!

手羽さんこんばんは。
先日はありがとうございました!!

でもほんとにいい結婚式&披露宴でしたよ。
今まで参加した中で2番目によかった式でした。
一番は手羽の結婚式です。


すばらしい世界にたった一冊の…
いや二冊のムサビ日記をいただき
とっても感動しました!!


ほんとは1冊は二人に、1冊は手羽に・・と思って2冊作ったんだけど、なんか勢いで2冊あげちゃった・・。

ムサビ日記がなければ
わたしは結婚できなかったことでしょう!
一生てばさんの住む浜田山に足をむけて寝られません!

浜田山といえば、浜田山駅前のお菓子屋「カテリーナ」の「ハマシュー」というシュークリームがめっちゃ美味しいんです。
浜田山のシュークリームだからハマシュー。
うまいのなんのって。
あ、別にお土産で持っていくつもりは全くないので、どんな味か想像だけしててください。

ちなみに「ハマシュー」と聞いて、真っ先に浜田省吾を想像した人は、私と同世代と思われ。

いやしかし
結婚披露宴が
こんなに大変なものとは思いませんでした。
お色直し後は空腹と着物の重みでフラフラで
意識がもうろうとしていました。
(着替え中につまみ食いするおにぎりが
アクシデントにより届かなかったのです!)

お色直し後の登場シーンで「大改造!!劇的ビフォーアフター」の「TAKUMI/匠」がかかった時には、おきなまろ、りんらんと共に「なんてことでしょう!」とサザエさん声で叫んでしまいました。
B00009WKVZビフォー・アフター
松谷卓
エピックレコードジャパン 2003-08-06

by G-Tools
あれはうまいね。自分が再婚するときは使(以下略)
なのに
珍念ときたら
わたしの衣装を何度も踏みやがって!!
(手作りウエディングドレスも何度も踏まれました
もちろん裏で大揉めです)

裏ではなく、2次会でリアルに揉めてるシーンに遭遇しました。
そんなこんなで

きのう
新婚旅行から戻ってまいりました。
気になる行き先は群馬県(四万温泉)です。
とってもいいところでした群馬県。

旅先でみつけたテンション高いスナックの

看板画像も勝手に送信しておきます。

旅の余韻をお す そ わ け です。

kekkon12.jpg


あ。ありがとう・・。

あとムサビ日記の画像も送信いたします。
手羽日記掲載に間に合わずすみませんでした。

間に合わせました。

kekkon13.jpg

kekkon14.jpg

kekkon15.jpg

写真サンキュです!!

こういう本だったんです。すごくいい出来でしょ?>協力してくれた皆さん。



でもとーぼーさん。

写真もらっといてなんだけど。
これ、かなり補正かけてまして、元写真はすんごくピンクがかかってる写真でした。

どういう照明の下で撮影すればこんなにピンクになるんだ。
幸せだとリアルの照明もピンクになるものなのだろうか。

ま、そういうことを言っちゃ新婚さんに失礼か。

これからもお幸せに!!




追伸

・・・え。まだなんかあんの?
今日はさすがに美大日記を更新しようと思ってたのに・・。


結婚式の準備ですが

「うわああ!絶対にシャボン玉やりたいよう!」 by新郎
「うわああ!どっちの色にしようかな!迷う!」 by新郎
「絶対に純白のやつが着たいんだよう!!!」 by新郎
「うわあああ!この光るやついいなぁああ!!」 by新郎


ずっとこんな調子でした。

クス、派手な男ね。


では失礼いたしまう

・・・あのシャボン玉は珍念だったのね・・・・クスっ。

珍念&とーぼーの結婚式4

結婚式2次会でおきなまろさんが語ったこのセリフを忘れられません。

「きゅっきゅぽんさんは私と同じ匂いがする。裏で悪巧みをしてる女の匂いが」

・・・女ってこわい・・・・。


さて、いよいよ結婚式話もこれがラスト。
いい加減、美大日記に戻らないと怒られそうなので(笑)
いますよね。どっちつかずの男。
「君のことも好きだけど、彼女のことも好きなんだよねー」なんて言ってしまう男。
て、それは手羽のことか!!

・・・はい。というわけで、約束どおり、新郎・珍念くんが最後に残した日記を公開します。
厳密にいうと、3月31日が最後の日記なんだけどそれは「さよなら日記」なので。
自分が感じてることを最後に書いたのがこの3月30日の日記なんです。
披露宴では割愛しまくって、これを半分ぐらいにして読み上げました(笑)
人様の前で日記を読み上げられる恥ずかしさといったら想像を絶しますな。


では、しばしの間、珍念ワールドへ。

===========
2006年3月30日。

僕がここで日記を書きはじめたのは、2年生の秋から。
工芸工業デザイン学科は2年の途中から専攻(IDとかインテリアとか)別に別れるので、
ID(インダストリアルデザイン)専攻になってからはほとんどずっと、
「ムサビ日記ライターの珍念」として生活していた事になります。
(正直に思った事が書きたかったので、かたくなにIDの関係者には僕が珍念だと
バラすことを拒んでいましたが。聞かれてもとぼけてましたしね。でも多分バレバレなんだろうな。)
それこそ学校が無い時も、あそんでいるときも、家にいる時も。
卒業して社会人になる4月からは僕は珍念ではなくなるし、
日記かく前はそんな事思ってもいませんから、
「僕」ではない「珍念」の人生は、そのまま
「インダストリアルデザイナーのタマゴ」としての人生にピッタリ重なるんです。

一人のムサビ生の2年半の日常を、僕の視点で、僕の造形で、僕の表現で書き記す事。
それが僕のスタンスだと思って今日までやってきました。
一日を正確に書き記しても面白くないと思えば書かなかったし、
美大関係ねえよと思えるようなことでも伝えたかった事は書いたし、
「インダストリアルデザイナーのタマゴ」としての視点があるのなら、
あると判断したのなら、なんでも書きました。
事実の記録や受験生お役立ち情報としては正直申し訳の無いスタンスだったとは思うんですが、
「リアルな美大の日常を」、僕なりに綴ってみたらそうなっちゃったんです。

事実のリアルよりも真実のリアルを優先しちゃったんです。
未熟で、イヤに長文で、ネタ臭くて、青臭くてしょうもない日記でしたが、
僕が大事だと思った事を書いたし、僕が感動した事を書いたし、僕が伝えたかった事を書いてきました。
でないと僕が書く意味がないと思ったから。
「きみたちは『君らなりに主張すること』を仕事にしていくんだよ」っていわれたから。

僕はこのムサビコムで日記を書く事を、ひとつの「デザイン」だと思って今日までやってきました。

「デザイン」っていったい何でしょうか。
これは実習先の企業のデザイナーさんの言葉の受け売りになってしまうんですが、
デザイナーの仕事っていうのは、

・自分なりの見方でものを見てきづき、(視点)
・その視点をもとに解決策を考えてカタチにし、(造形)
・できたカタチを相手にわかりやすく伝える (表現)ことだ

…って言われて思わず「そうなんスよね!」って膝をうったことがあります。

かっこいいカタチが作れるだけじゃそれはデザインじゃないんです。自分の視点や主張がないと。
着眼点が良くてもそれをカタチにできなければそれはデザインじゃないんです。自分の造形がないと。
自分が満足できたって相手に伝わらなければ、それはデザインじゃなんです。自分の表現がないと。
「見て、考えて、伝える」。最初から最後までやって、初めてデザインが成立するんです。
リサーチもコンセプトもスケッチもモデルも評価もプレゼンも全部ひっくるめて、デザインなんです。

そんな「視点」で考えると、「日記を書く」っていうことも、立派な「デザイン」なんですね。
自分なりの視点で日常を見つめて、思った事気づいた事を文章にして考えて、
読んでくれるひとに伝えるために一生懸命文章を組み立てる。
「見て、考えて、伝える」っていう点で笑っちゃうくらいデザインな訳です。

詩や散文っぽい日記ならアートかもしれません。
記事や記録っぽい日記ならニュースかもしれません。
webではない本当の日記なら、誰にもわからない文章でもいいかもしれません。
でも僕は「デザイン」がしたかった。
「自分で見て、考えて、伝える」が、したかった。
視点と主張と表現を、自分の日記に込めたかった。

いいデザインは人を傷つけません。
いいデザインはコンセプチャルです。
いいデザインはときに独創的です。
いいデザインは役に立ちます。
いいデザインは人生を潤してくれます。

…日記も同じです。
「いい日記」を書く事で、「いいデザイナー」になろうと必死になってました。

もちろん僕は未熟ですから、デザインの真実が僕のいった事ではないかもしれません。
もちろん僕は無知ですから、日記の真実が僕のいったことではないのかもしれません。
「お前はそう思ってるだろうけどそうじゃねえよ」ってのは絶対あるでしょうし、無きゃ困ります。
でも未熟さや無知さを含めて、それが僕の真実なんです。だからあえてそう言い切ってきました。

デザインとは視点の事です。
日記のネタにならないかな、なんて事を頭の片隅においていれば、
何気ないいつもの景色も違って見えます。日常にあたらしい視点が生まれます。
デザインとは造形の事です。
モニタの前であーだこーだ考えてると、文章にしてみなければ考えもしなかった事、
思いつかなかった事、気づかなかった事が、たくさん出てきます。
デザインとは表現の事です。
伝える為に文を整理する事で、できた日記を見返す事で、
考えが整理され、気持ちが確かになって、僕を成長させてくれます。

「思った事を日記に書いている」ようでいて実は、「日記を書くことで考えている」んです。
大げさな話ですが、日記かいてなかったらいまの僕はちょっと違った人間になっていたと思います。
ムサビコムライターは完全なボランティアですが、何よりも大事な物を僕は貰えました。
300あまりの(少ねえなオイ)日記の一本一本が、僕にひとつずつ視点を与えてくれたんです。

.

「珍念」は誰よりも「僕」を成長させてくれたんです。
みんなと同じように、明日で僕も「珍念」とおわかれです。

フライング気味にいっておこうかな。
ありがとう、さよなら、珍念。
===========


デザイナーとして社会に旅立つ不安と決意を日記にからめて書き記した素敵な話。

卒業して3年。
3年目というと、仕事にも慣れてきたけど、将来の自分にちょっと不安を感じてきてる頃じゃないかな?
このままでいいんだろうか?と。
私も3年目ぐらいの時に「この仕事を一生続けるのかな・・」と悩んだことがありました。

珍念くんへ。
悩んだら、この時に書いた青臭い日記を読み返してください。
あの頃の気持ちに戻ってみてください。
家族も出来たわけで、頑張るしかないのさ。


そして、とーぼーさん。
珍念くんはいいやつです。
こんな日記を書ける、とってもいいやつです。
いい日記を書けるやつに悪い男はいません。
多分珍念くんは尻にひかれるタイプだと思いますが(手羽家と同じく)、
どうぞ今後ともよろしくお願いいたします。






で。君たちの新居は何人ぐらい入れるの?
「ぜひ遊びに来て下さい」て書いてあったからムサビ日記メンバーでツアー組んで行こうかと思ってるんだけど。
20人ぐらいはいける?
え?入れないの?仕方ないなー。

珍念&とーぼーの結婚式3

2次会でエネループを当てて大喜びするりんらんさん。
kekkon07.jpg

これで一生電池買わなくて済む!!(喜)」
って、いや、それは無理でしょ・・・。


りんらんさんが結婚式場に向かうエレベータ前でボソっとつぶやいたこの言葉を忘れられません。

いっぱい結婚してる・・・」

次々と新郎新婦がエレベータの前に出てくるんですわ。このホテルだけで1日10件ぐらい結婚しとるんじゃなかろうか。
日常だと見えないけど、実際はこれだけの数の人が1日に結婚してるんだよね。
こういうシーンを見ちゃうとそりゃ焦るよね・・・。


では、月曜日に珍念くんから届いたメールを勝手にお送りいたします。
ま、絶対にこうなることはわかってメールを出してると思うので(笑)

こんばんは。新婚旅行中の珍念です。

やわらか銀行さんの電波が届かない山奥の温泉宿より、妻のau携帯を借りて失礼します。


皆さん、聞きました?
妻の」だって。
いやーーーん。

披露宴での素敵なスピーチ、そしてパーティーでのビッグサプライズ、本当にありがとうございました。

どういたしまして!

サプライズに関しては、手羽さんたちが何か企んでいることは薄々感付いてはいました(笑)

はい。薄々感じるようにやってました(笑)

が、実際の内容をその場で知って相当ビックリしました。

次の日の朝に中身をじっくりと読んで、
予想を遥かに上回る内容、
そこに書かれた懐かしい名前と変わらぬスタイルの日記、
そしてそれらの日記が全て僕ら宛に書かれていいるという幸福な事実に胸がいっぱいになり、
二人で何度も何度も読み返してしまいました。
(おかげでチェックアウトに遅れそうになりましたよ!)


そうなんですよ。
みんな、自分の役割をちゃんと理解してて(笑)、自分らしいコメント(日記)を書いてくれました。
ニアさんは知的に、ひだまりさんは動物写真で、tankさんはいつものごとく下品なネタで。
あ、初代a-bitさんがいつのまにか結婚してたのにはびっくり。

それにしても日記メンバーの祝辞を日記そのものでだなんて、随分と粋なことを考えましたね。
なによりリアルな祝辞です。

最後は時間がなくて、2ページ目はちと間違えちゃったけど。えへ★

「僕と妻」へのプレゼントである以上に、「珍念ととーぼー」へのプレゼントとして、
これは一生の宝物にしたいと思います。
卒業してからも何かとお騒がせしていますが、
これからも素敵な報告ができたらなと思います。
陣内紀香的なアレはネタとしては面白いですが、
出来ればナシの方向でがんばりたいと思います。
うん。ネタとしては面白いんだけどね。
でも、そうなるとムサビ日記の希望者が減るかもしれないから、ムサビ日記が続いてる間は別れないでください。
「ムサビコムで日記を書くと結婚できる」をムサビコムの売り文句にさせてもらいますんで。
ピナさん始め、祝辞をくれた皆様にもお礼がいいたいのですが、例によって連絡手段が全くない人も多いので(笑)、手羽さん、すみませんが宜しくお伝えください。

本当に本当にありがとうございました!

珍念&とーぼー

そうだ。次の人のために「結婚準備裏話日記」とか書いたらどう?
メールで書いて送ってよ(笑)

経験者はわかると思うんですが、ほんと、結婚式・披露宴の準備って大変でね。
誰を呼ぶか、どの席に座らせるかでも大変だし、何をやるにもオプションで、新郎はシンプルにやりたいのに新婦は派手にやりたいっていうし、それでいて新郎は変なところにこだわりがあったり、衣装を持ち込んでも有料だし・・あ、そうだ。紹介遅れました。

tobo.jpg
このウェディグドレスは、とーぼーさんのデザインなんだそうです。
さすがファッションデザイン専攻!
(珍念くんがジャマだったんで、トリミングさせてもらいました)

追伸:今朝の手羽日記は二人で楽しく拝見させてもらいました。三つの袋の話、今度聞かせてくださいね!いややっぱりいいや!

それでは、失礼します。

そんなに聞きたい?
じゃ、書きましょうか?
私は全然平気っすよ。

結婚するにあたって、3つの大事な袋ってのがありまして。

一つめは「おふくろ」。お母さんを大事にしてください。
2つめは「給料袋」。これも大事。
そして最後の3つめはキン

チャク袋です。この中に印鑑とか入れて大事にしてください。


・・・・・・うーむ・・・イマイチ・・・・。


そ、そうだ!
結婚記念として、乾杯の挨拶で朗読させてもらった、伝説の「珍念最後の日記」を3年ぶりに公開します!
お楽しみに!!
ごまかせた!!!


まさかまさかの続く!!!


珍念&とーぼーの結婚式2

おきなまろさんから「昨日のブログの写真。下手すぎて、全然旨そうに見えないからこれ使いなさい」と写真が送られてきました・・。
kekkon10.jpg
ああ。確かにこっちの方が美味しそう・・。


実は珍念&とーぼーの結婚式に向けて、ある極秘ミッションが動いてたんです。

5月中旬。
「何か彼らにプレゼントしたいなー。でも、やるならあれしかないだろうなー」とぼんやりと思ってたんです。
で、おきなまろさんに「どうする?」と聞くと、やはり手羽と同じことを考えてた。
でも二人とも一番忙しい時期で、なかなか重い腰があがらない。
だけど、ムサビ日記メンバー同士が結婚するなんてことはもうないだろう。
滋賀に住むuna-pinaさんも協力するといってくれてる。

ここはやるしかない!!


5月21日。極秘計画がスタート。


私が適当にイラレでテンプレートデータを作り、リアルで珍念&とーぼーを知ってる日記メンバーにメールで送付。
もちろん結婚を知らないメンバーもいるので、事情を説明して。
イラレかテキストデータで送り返してもらい、そのままウナピナさんにデータを渡す。
そしてウナピナさんが印刷原稿に仕上げる。
デザインは完璧にウナピナさん任せ。

某印刷所がカラー印刷・製本(カバー付)●円でやってるので、それを利用しました。
金額は珍念君たちもここを見てるので書かないけど(笑)、製本を業者さんに一度でもやってもらったことがある人なら格安だと感じる料金だし、ちゃんとした製本がいくらするか知らない人からすれば高額な料金・・とだけ。

そして完成したのが。

世界でたった2冊の「裏ムサビ日記」

kekkon11.jpg

テーマは「ムサビ日記のパロディ」「リアルな美大生の恋愛を」。
リアルで二人を知ってる現役&OBメンバー総勢20名からのメッセージを1冊に。
制作にあたって、出版局・ハム子さんから「記念で2冊だけなら」と了解をもらいました。
公式なアングラ本です(笑)

原稿送ってくれたライターの皆さん、時間が無いなか、協力してくれてどうもありがとう!!
二人も喜んでくれたよ!
kekkon08.jpg
↑とーぼーさんの顔にはボカシを入れたけど、珍念くんはリアルにぶれてるだけです。
落ち着きの無い新郎。

えーと。業務連絡。
これを携帯で読んでる新婚旅行中のお二人へ。
・・・裏ムサビ日記の写真をちゃんと撮るの忘れまして・・・すいません、どこまでもヘタレで・・・新婚旅行中にオジャマしちゃ悪いのはわかってるんですが・・・中身の写真を撮って送ってください・・・ほんとにその2冊しかないの・・・。

余談1。

私の作ったテンプレートには手羽註スペースはありませんでした。
手羽註があった方がそれっぽくなるのはわかってるんだけど、手羽註書いてる時間がなくて・・自分のメッセージも書かなくちゃいけないし。

で、ウナピナさんから何名かのデータを入れた原稿が返って来たら、いつのまにか手羽註スペースができてるんですよ。
「えーと・・・手羽註は無い方向で考えてたんだけど・・・」
「手羽註がなくちゃ意味がないです!」

なんかさ・・昔は手羽をみんな慕っていたような気がするんだけど、どんどん日記メンバーが「おきなまろ化」してるような気がするんだけど。総おきなまろ。

・・・書きゃいいんでしょ、書けば(涙)
この段階で6月2日。
プリントアウトしたものを金沢・富山相談会にもっていって、電車とホテルで原稿を書いて、ホテルから原稿を送りました。
どんだけ売れっ子作家やねん。
もちろん旅立つ前におきなまろさんのデスクの上にもこっそりコピーを置いて「手羽註のゴーストライターよろぴく!」とお願いして逃げてきたけど。


余談2。

うな「手羽さん。後は『はじめに』が必要ですね。ムサビ日記のように」
手羽「・・・あった方がいいとは薄々思ってたけどね・・無くちゃダメ?・・時間が(ぼそっ)」
うな「うーん・・・無くちゃ意味ないっす」

意味がないなら書くしかないでしょ(涙)
ムサビ日記を読み返しながら、「はじめに」を書く。
まさか自分が2年前に書いた文章をパロディで書き直すとは思ってもなかった・・・。


余談3。

金曜日は5週間ぶりの休みを取ってたんです。
ずっと研修やら相談会やらオープンキャンパスやらで休みがなかったもので。
で、3時ごろ学校に電話すると「手羽さん宛に荷物が届いてますよ」と言われ、入学センターのおきなまろさんに電話を回してもらう。
おきなまろさんに待ってきてもらおうと。
すると、おきなまろさんも休みを取ってたことが判明。

あわてて保育園から子どもを回収し、車に乗っけて大学へ。
本を受け取って、子どもに鳥小屋を見せて(孔雀がタマゴ産んでた!)、エミュでパンを買って帰りました・・。
大学滞在時間15分(笑)
金曜日の5時ごろ、かわいい女の子と一緒にエミュ前をうろちょろしてたのは私です・・・。


余談4。
披露宴での二人のプロフィールはこう紹介されてました。

「二人は卒業制作展で出会い・・・」

はぁ!?

確かに「ブログで出会った」なんて人前じゃいえないよな・・・。
うちの娘が「ブログで見つけた彼と結婚するの」と相手を連れてきたら、「出て行けー!!」っていうだろうなあ・・。
そんなことを全く知らず、おもいっきり「ブログで出会った二人」と乾杯の音頭で紹介した手羽はまたしてもKYなやつだったわけですが・・・。


余談5。
乾杯の挨拶で手羽が何を話したか。
いろいろ考えたんだけど、珍念くんが卒業する時に書いた日記を読むことにしました。
今までの思い出、これから社会に旅立つ時の不安、それでいて自分の決意表明が見事に書かれた、素晴らしい日記なんです。
これを読まれた方から「プリントアウトして一生残したい」と広報課に電話がかかってきたくらい。
ムダに長いので読み上げる時はかなり割愛させてもらったけど(笑)

え?なんでとーぼーさんの日記を読まなかったって?
実は・・データを残してないんです(激白)
当時はこんなにムサビ日記が続くとは思ってなかったし、とーぼーさんがムサビ日記にとってこんなに重要な人物になるとは思ってなかったので・・・。
彼女は卒業してから頭角を表した珍しいタイプ(笑)
なので珍念以降は、途中でやめた人以外データは残すようにしています。多分(えっ)



おっと。そうこうしてるうちに珍念くんからメールが届きました。
新婚旅行中で携帯でこのブログを読んでるそうです。

というわけで、勝手にそのメールを明日公開します!


まさかの続く!!

珍念&とーぼーの結婚式1

とうとうこれを発表できる時がやってきました。




珍念ととーぼーが結婚したんです。




・・知らない人のために説明を。
とーぼーさんは4年前卒業した空デの日記ライター、珍念くんは3年前卒業した工デの日記ライターです。
久しぶりに日記に書いてもらおう」に毎回書いてもらってる二人だし、名前だけであれば、本「ムサビ日記」に出てくるので知ってる方も多いのでは。


そうなんです!
ムサビ日記ライター同士が結婚しちゃったんですよ!!

もうね、大変なことですわ。
6年も学生ブログサイトを運営してるといろんなことが起きるんだね。


二人が付き合ってることはオフ会に参加してたメンバーであれば周知の事実でして、「ムサビ日記はいつのまにか出会い系サイトになってしまった」とメンバーから言われてました。
「もう結婚しちゃえよ!シャレになるから。みんながブログに書くから。がはは」とは言ってたけど、まさか結婚するとは。
出会い系サイトではなく婚活サイトになってしまったよ・・・。
受験生のためにスタートしたサイトなのに・・・。



というわけで。
昨日6月20日が二人の結婚式でして、ムサビ日記を代表し、手羽とおきなまろさんとりんらんさんが呼ばれました。
2回に分けて結婚式の様子を報告いたします。
それを記念して、ムサビ日記に復活。


いっぱい写真を撮ってきました。
おきなまろさんもいっぱいいっぱい写真を撮ってました。

でも顔出しになるからあんまりブログに出せないんだね・・・・・。
もう少しちゃんと考えて撮影すりゃよかった・・・。

kekkon01.jpg

二人の入場。隣に座ってるりんらんさんがずーと笑ってる。
人の幸せを見てると、こっちもニコニコしてしまう。
ほんとに結婚しちゃうんだなー・・この二人・・。

kekkon02.jpg
チューー!!!
いやーん。

後で聞いた話だと、「神父さんはどういう人がいいか?」というリクエストを出せるそうです。
「日本人」とか「年寄り」とか。
で、彼らが出したリクエストは「片言の日本語をしゃべる外人」だったそう。
ま、お約束っていったらお約束だけどね・・ほんとに冗談のように、コントのようにカタコトでしゃべる神父さんでして・・笑を我慢するのが必死でした・・・結婚式場スタッフにGJ★

そして、披露宴スタート。
席次表を見ると、手羽のところは「新郎・新婦 恩師」になってる・・・。
恩師?・・・でも、確かにこの関係を説明するのはむずかしい。「新郎・新婦 ブログ運営者」じゃなんだしね。
やっぱりこういうときは恩師になるのかな?


実は私、大役を担ってたんです。

乾杯の挨拶を手羽が。

披露宴で乾杯の挨拶ってかなり重要な役割。
3月頭ぐらいに二人からこんな電話がかかってきました。
「手羽さんが『乾杯!』と言った瞬間に、バッ!と後ろのカーテンが開いて皇居がデーン!と見える最高のシーンなんです。そこんところよろしく」
よく手羽の性格をわかっていらっしゃる。
チキン野郎にそんなことを事前に説明したら、よりチキンレベルがアップすることを知ってらっしゃる。

もうね。前日から緊張してて。何しゃべるかずっと迷ってたんですよ。
「大事な3つの袋」の話をオヤジ下品トークをまじえながらしゃべるか。
いやいや、そんな普通の話をしてもつまらない・・・。
美大ブログサミットの時とはこれまた違った緊張で。
結局、当日の朝、「これだ!!」というのを発見して、本番にのぞみました。

その結果!!
おきなまろ 「手羽さんにしては良かったですよ」
久しぶりにおきなまろさんに誉められた!やった!!
・・・ん?手羽さんにしては

りんらんさん 「手羽さんの折れ曲がってる袖が気になって気になって、話聞いてませんでした」
・・・あ、そう・・・。
手羽ちゃん、かなり頑張ったのに・・・。

カーテンが一斉にガッツ!と開いて皇居がデーンと出るイメージだったけど、カーテンが電動でゆっくり上がってたことは私と新婚さんだけのヒミツにしておこう。


しかしまー、料理の美味しいこと!!
おきなまろさんに「ここの料理、おいしいねー」と感動を伝えると、「今時はどこもおいしいんです!」と怒られる。
考えてみたら、披露宴に参加したのは・・・うーん、自分の友達の結婚式ピークは7,8年前だから、それ以来かもしれない・・自分が結婚したのも10年前だし。
当時の披露宴料理って冷めてる料理が当然でね。手羽の時は暖かいものを出したらそれだけで感動されましたもん。随分進化したもんだ。

よし。料理を写真に撮ってブログにアップしよう。
こういうブログっぽいこと、一度やってみたかったんだよね★

kekkon03.jpg

kekkon04.jpg

kekkon05.jpg

でも慣れてないから、一口食べた後に「あ、いけね。写真撮らなくちゃ」と気づく始末。
気がつくのはまだいい方で、食べた後に「あ、写真撮ってないや・・」てなことも。
えーと。料理はこれだけじゃありません・・・いやーしかし、美味しかった。

続く。
大事なアレの話もまだだしね。

あなたは何顔?

大丈夫です。
第3話で竹林探偵は何者かに殺される予定です。
ブログ小説はそれくらい動きがなくちゃ。



「花粉症顔」てのがあるように思うのです。

季節に関係なく「なんとなくこの人、花粉症だろうなあ・・・」と思うと、これが大抵当たります。
レベル的には、関根勉が笑っていいとものそっくりさんコーナーで、初めて会った人の顔を見て「うな重に山椒をたっぷりかけます」と比喩するアレに近いものがあるけど。


「●●顔」。

確実に「美大顔」はあるよね。

高校での系統別説明会だと、必ずしも美大を受験する子が聞いてるわけではありません。
「一番話が楽そうだから、美大系統を聞くべか」てな子も多いわけで。
でも、教室に入って高校生の顔を見渡して「あの子は美大顔だなあ・・」と思った子が一番真剣に聞いてたり、後で「視デとタマグラを考えているんですが」と質問してくることが多い。
これが結構当たるんです。


その次の段階では、「ムサビ顔」「タマビ顔」「女子美顔」「専門学校顔」かな。
「こういうタイプの顔の子はムサビに多いなあ」とか手羽の勝手な統計的・思い込み的なものなんだけど、これも結構当たるのよ。
特に「専門学校顔」はかなりの確率で当たります。

どちらかというと、ムサビはタヌキ顔でタマビはキツネ顔。
それだけではないんだけど。


さらに「日本画顔」「視デ顔」「空デ顔」「映像顔」「芸文顔」といった「学科別顔」もあると思ってます。
「こういう顔が『彫刻顔』です」と言葉で説明するのは難しいんだけど、長く美大にいると、だいたい顔や雰囲気で何学科かわかるようになるもんです。
大学1年生ぐらいだと外れることも多いけど、4年生ならかなり高い確率で当てることができます。

やっぱり環境によって顔つきは変わるんですよ。



第1希望学科に落ちて第2希望学科に入ってくる新入生も、今は「●●学科に行きたかった」と思ってるかもしれないけど、知らず知らずにその学科の顔になっていくもんです。


ちなみに「大学職員顔」ってのもあります。
大学職員特有の顔というか雰囲気というか。
マジメなサラリーマンとはちょっと違う、そして公務員ともちょっと違う独特の匂い。


え?手羽は何顔かって?

そうね。

小池徹平顔?


パン屋と世界堂と水門!

「ムサビ日記」と「美大日記」のメンバー募集中です!

ムサビ日記募集要項

美大日記募集要項

* * * * * * * * * * *

入学式の後、新入生・保護者に配った軽食は、4月からムサビ内にオープンしたパン屋「エミュウ」のパンでした。
オープンを記念して2000セット作ってもらったの。

EMU。フランス語で「感動」を意味します。
でも、「エミュウ」と聞いて真っ先にダチョウみたいな鳥を想像しちゃうのは私だけでないはず(笑)
深読みして「5B号館前のあひる池に対抗して、4号館下はエミュ??なんでムサビは飛べない鳥ばかり・・・。ムサビらしくもあるけど、もっとさー、自由に大空を舞う鳥の名前をつけうようよ・・・」と最初は思ったけど、本店の名前がエミュウらしい。

一昨年、「どこのパン屋さんに入ってもらうか?値段と味のバランスがいいお店は?」を決める学生さん(50人以上参加してたんじゃないかな?)を含めた試食会を開いて、ダントツでエミュウさんが選ばれました。
実は私もエミュウさんに投票しました(笑)
クロワッサンが決め手でしたね。
クロワッサン、おいしいから食べて!
お母さんへのお土産でもいいので。


・・・とみんな、パン屋さんオープンで浮かれモードだけど、忘れちゃいけないのがリニューアルした世界堂
こっちの方がビックリというか嬉しいというか、学生さんにも広報的にも価値があるはず。

鷹の台ホール1階が全部世界堂さんになりました!!
倍以上の広さになったのさ!!

sekaido1.jpg
天下の世界堂が学内に入ってるのは日本でムサビだけですが、これだけの売り場面積の画材屋がある美大も恐らくムサビだけ。
それぐらい拡張しました。
新入生よりも在学生、OBの方がビックリするかもね。

もちろん、出版局の本として
sekaido2.jpg
ムサビ日記もはじっこで売ってます。
買ってください・・・。


出版局の本と言えば、4月13日に「ドボク・サミット」を発売する水門人間ことデザイン情報学科・佐藤淳一先生が、なんと東スポで毎週水曜日にリレーコラム連載をするそうです。
タイトルは「ドボ珍」。
ドボクと珍寺だそうで・・・。
今週からスタート・・・って今日水曜日じゃん!買うべし!!


ちなみに「ドボク・サミット」はジュンク堂新宿店のみで既に先行発売しています。
待てない人はジュンク堂新宿店へ走れ!

大きな地図で見る

実は一冊ゲットしちゃった★
詳しくは後日。





さて。
新入生の皆さんはオリエンテーション漬けで、人の話をじっと聞くだけの日々に嫌気が差してくる頃じゃないかな?
ああああ。ムサビ、つまんない〜。こんなことならタマビに行けばよかった〜」とさぞかし後悔してることでしょう。

大丈夫。

どこの大学も最初の1週間はオリエンテーションだから、きっとタマビの学生さんも「ああああ。タマビつまんない〜」と今頃思ってるはずです(笑)


オリエンテーションといえば、これは毎年書いてることだけど、教職や学芸員、奨学金等重要なオリエンテーションは「参加しないと受講できない、申請できない」というものばかりなので、希望者は確実に出席してください。
「誰も教えてくれなかったから知らなかった」なんて言い訳できるのは高校までの話。
くどいようですが、大学では「自分で調べる知らないのは自分の責任」がデフォルトです。

オリエンテーション期間のことについてはこちらを参照ください。
新入生歓迎シリーズ1



友達がまだ出来なくて心配してる人。
これも心配する必要ありません。
昨日までは全体説明会だったけど、今日から学科別説明会が始まります。
だいたいの人はそこで知り合いができるんじゃないかな?
もっと言うと、友達なんて授業を受けてれば自然とできるもんなので(特にデザイン系はグループ課題も多いし)、焦る必要もなければ不安になることもないっす。


私の経験を書くと。
彫刻学科は入学式後の研究室主催懇談会をやりません。
懇談会は研究室の好意でやってるもんだし、そもそも1学年30名の学科なもんで、1つのアトリエで毎日みんな制作する世界だから、懇談会をやる必要がないのね(笑)
来週になれば、嫌でも毎日みんなと顔を合わせなくちゃいけなくなるから、逆に今の状態が貴重かも。
そして、どっちかいうと懇談会よりも先輩達がやってくれる新入生歓迎コンパの方が重要だったりするし。



ただ、友達作りには注意が必要。
このエントリーを参考にしてね。
友達探さず


オフ会告知!

ムサビ日記オフ会をおきなまろさんとりんらんさんが計画してくれてます。
手羽ブログでの告知を頼まれたので、喜んで!!
******************************************************************************
ムサビ日記ライターおよびOBライターの皆様へ
おきなまろです。
ムサビ日記オフ会の連絡を、現ライターには大学メール宛、OB・OGライターにはmixiへ、送信しました。
すぐにチェックをお願いします。
連絡先のわからない人が何人かいたので、(特にmixiにいないOB)案内が届いていないという人は、PCメールアドレス(現ライターは大学アドレス)を、 okina_maro@hotmail.com  まで送ってください。
よろしくお願いいたします。
*****************************************************************************
もちろん新メンバーも対象ですよ。




で終わるのはもったいないので徒然。

異動して10日がたって、ようやくちょっと時間が取れました。
昨日はこの10日間にもらった会議資料をファイリング。それさえやる時間がなかった(笑)
しかしすんごい会議の量ですよ。
他の方はよく1日にあんだけいろんな会議をやって頭の中で処理できてるなーと不思議で不思議で。
今週水曜は午後から3つの会議を掛け持ちしたんだけど、夕方は知恵熱が出そうになりました・・・。なんか今までと違うところの脳を使ってる感じ。妙に疲れる。今までヌクヌクと育ってたんだなーと。

同じ疲れるなら、重たい荷物を運んで疲れたいです。
大学案内200部ぐらい1階から3階まで運ばせてくれよーーと叫びたくなります。
あ、叫びたくなるだけで運びたくはないので電話かけてこないでね>広報課

そうそう。
運ぶといえば、今日は入学センターと広報課の引越し。
二つの課が移動して、ひとつの場所にまとまるんです。
なので今日1日、入学センターや広報課には電話がつながりにくいかもしれないので、お急ぎでなければ明日かけなおしてもらえると非常に助かります。
ご協力よろしくお願いしまーす。



ちなみに、事務組織改編で組織の名前が微妙に変わりました

私が以前いた部署は「企画部企画広報課」が正式名称だったんだけど、「企画部広報課」に。
一部業務を入学センターに移し、大学案内など広報物の発行がメイン。

で、竹林さんがいた「入試課」は「入学センター」に大きく変わりました。
入試以外に高校説明会・オープンキャンパス・進学相談会等いわゆる「入試広報」も含めた部署になったんです。
つまり私がやってたほとんどの仕事が入学センターに移った・・・というわけ。
ムサビの中だと「入試課+手羽、池田の仕事」と書くと、「ああ。そういう業務内容になったのね」で伝わるんだけど(笑)

なので、「広報の手羽」と「入学センターの竹林」だと「全然部署が違うやん」と思われそうですが、実は竹林くんは私の後任なのです。
今後とも入学センターをよろしくお願いいたします。


ってことを竹林くんは書かなくちゃ
と、いきなりダメだし。やりにくいだろうなあ(笑)





広報の手羽日記は日曜に終わらせようと思ってるから・・・更新は残り2回か。
書きたいことはいっぱいあるんだけど、さすがに何を書くか迷っちゃいますね。

ステキなタイミング

ナイスなタイミングで本日より待望の新人が2名登場です。


建築学科1年 からあげさん

入学センターの竹林さん


待ちに待った建築学科!
からあげさんのおかげで久しぶりに全学科がそろいました。
TOPページのレイアウトもなんとなく懐かしい感じに(笑)

竹林さんはおきなまろさんをはじめ、長澤先生やいろんな人から「広報の手羽無き後は君が書くしかない」と言われまくったようで。かわいそうに。手羽は一言も「やれ」なんて言ってないのに。・・・え?ほとんど言ってる?
大人ってずるいよね。

でも、これでムサビ職員の層の厚さがわかるはずです。
竹林さんなら安心して広報の手羽は去れるってもんだ。



ナイスなタイミングといえば。

昨日、某会議で久しぶりにハムコさんと遭遇して雑談したんですが、今思うと、去年ムサビ日記を出したのはタイミングとして「去年以外はありえなかった」という状態だったんだなとー二人でしみじみ。
もし今年出してたら、6月に手羽が異動でかなりムサビとしても出版局としても恥ずかしいことになってた(笑)
偶然が重なったものなんだけど、ほんとに去年しかなかった。


そうそう。
某掲示板で「ムサビは去年、ハチクロに東京タワーにムサビ日記発売と、広報課の意識的な策略を感じる」みたいなことが書かれてたんです。
「どうだ、まいったか。がはははは」
と言えればかっこいいんだろうけど、全て偶然だなんて信じてくれないだろうね(笑)

たまたま重なるステキなタイミングってのが何事もあるもんで。


手羽が食を語る3::特製スペシャル手羽カレー!!!

これまでの話はこちら。
手羽が食を語る1::これは知っておけ!
手羽が食を語る2::超簡単料理!

以前、「手羽の料理論1」というエントリで、「男は肉じゃがをそんなに食べたいとは思っていない。男を落としたいなら、肉じゃがではなくうまいカレー」と激白したら、女性陣からヒンシュクを買いました。

じゃ、うまいカレーとはどんなものなのか。

はい。総料理長・手羽が食を語る第3弾は手羽が考案したカレーを紹介します。

名づけて、特製スペシャル手羽カレー!!

特製とスペシャルがかぶってるのは気にしないでください。勢いってやつです。


まずは材料。10皿分だと
●玉ねぎ 中3個(600g)
●にんじん 中1個(200g)
●しめじ 1パック
●手羽先または手羽元 800g
●バター3切れ
●サラダ油 適量
●塩コショウ
●水 1400ml(カップ7杯)
●市販カレールー 1箱(200g)
を用意してください。

10皿っていうのは結構な量です。
カレールーの基本が10皿なので10皿にしたけど、5皿分にしたい時は、具材は半量、水は800ml(カップ4杯)にすればOK。5皿なら夜朝夜ぐらいでなくなります。
だっておいしいから。


手羽カレーではジャガイモは使いません。
単純に私がカレーに入ってるジャガイモが嫌いなだけです(笑)
ジャガイモってカレー本来の味を壊してる気がするんだよね。
これにナスやパプリカをプラスすると野菜カレーになっておいしいよ。

さて、作ってみましょう!!レッツクッキング!!



(1)
玉ねぎをスライス状に切り、フライパンに貴重なバター2切れを入れ、色がつくまで炒めます。
これが最大のポイントです。

料理本によっては、工程を楽にするためにいきなり「水をはった鍋に野菜を入れて煮込む」と書いてるものもあります。
また、某イケメン料理人が「玉ねぎをあんまり炒めないのがボクは好き☆」と言ってました。
人の好みもあるけど、カレーをまろやかにしたいのなら、玉ねぎをじっくり炒めた方がいいよ。
ここは面倒でも手を抜いちゃダメ!ゆっくりゆっくり炒めましょう。


(2)
ニンジンは適当に、しめじは手で適当に割いて貴重なバター1切れで軽くいためます。
しめじもやっぱりバターで炒めた方が美味しい。面倒だったらにんじんはここで炒めなくてもOKです。


(3)
フライパンが一つしかない時は炒めた玉ねぎ・にんじん・しめじをボール等に一度逃がします。
そして、手羽先をサラダ油で色がつくまで炒めます。
だって、特製スペシャル手羽カレーですから。

どこまで焼くかは適当です。
中がまだ赤くても、どっちみち後で煮込むので、焼き目がしっかりとつけばそれでいいんです。
私は手羽先の皮が大好きなので、結構焼きます。
ちなみにカレールーの分量に「肉400g」と書かれてあったら、手羽先は骨の重さがあるので、だいたいその倍の量、つまり800g購入すればOK。
寂しいようであれば、プラス牛肉を入れてもいいですよ。

野菜と肉をまとめると、こんな感じになります。
curry1.jpg
今回は手羽元を使いました。そして、冷蔵庫に余ってた荒挽きソーセージも適当にイン!
男料理にルールはありません。


(4)
さ、ここまでくれば後はカレールーの裏に書いてる手順どおりにやればいいだけ。
鍋に水と材料をいれ、沸騰したらアクを取り、材料が柔らかくなるまで弱火〜中火で煮込みます(約20分間)
「あれば」だけど、ローリエ(月桂樹)を入れると、味が深まります。
私はローリエ入れます。


(5)
いったん火を止めてルーを割りいれ、充分に溶かし再び弱火で煮込む。

これで完成!!!
curry2.jpg

盛り付けるとこんな感じ。
curry3.jpg

ま、「『特製スペシャル手羽カレー』ってあおっといて、ただのチキンカレーじゃん」と突っ込まれると困るんだけど・・・。


10人前は1人暮らしだとかなりのボリュームです。
手羽はこのために大きなフライパンを購入しました。(鍋でもよかったんだけど)
一気に10人前食べるのはさすがにカレー好きな手羽も無理です。途中で飽きます(笑)
これをタッパーウェア に小分けして冷凍しておくと、いつか「今日は何食べよう・・」と困った時に解凍すればOK。
ほんとは夜食べるなら朝冷凍庫から出して自然解凍するのがベストだけどね。


ムサビ日記を読んだご家庭の今日の夕飯はカレーに決まりですな。

実は本当の特製スペシャル手羽カレーはトマトのホール缶をそのまま入れ、その分の水を減らして作ります。
これが一番大好きなんだけど、「ハヤシライスみたいな味」と友達にいわれ、封印中。


以上、某イケメン料理研究家に仕事をことごとく奪われているケンタロウ先輩、ガンバレ!と心で応援している手羽がお送りいたしました。

目標

昨日は9時から17時まで考課者研修。


そこで聞いた話。

「目標」だと相手はその通りにやってくれないことがある。
でも、「目標」という言葉の代わりに「約束」を使うと相手は守ってくれる。

例えば、「オープンキャンパス来場者を6000人にするのが目標です」だと「ま、目標は目標だからね(笑)」だけど、「オープンキャンパス来場者を6000人にするのを約束します」だと、実は言ってることはほとんど同じなのに、なんか約束をやぶれない感じになる。

「目標をたてる」のではなく「約束をしよう」という話。


人生なんてそんなものなんだなあ。

オープンキャンパスが終わるまで待っててもらった引継ぎが昨日から始まりました。
ほんとは6月頭に引継ぎも引越しも終わってなくちゃいけなかったんだけど、とてもそんな状況ではなかったんで広報課は特別にオーキャン明けまで待っててもらったのです。
(関係者の皆さん、ご迷惑おかけしております)
オーキャン翌日、月曜日に机を片付けて、火曜日に引っ越しして、水曜日はいきなり理事会で、そして木曜日。

午前は広報課スタッフに引き継ぎ。これは偉そうに(笑)
といっても、とりあえずいらない資料を捨てて業務の流れをまとめたものを作るのが精一杯で、「ごめん。あとはわかんなかったら聞いて」な状態。

午後は引継ぎされる側に。 しっかり引き継ぎ資料を作っていらっしゃる・・・。


考えてみたら、教務から情報システム課に異動した時は既にネットワーク業務に首を半分突っ込んでたんで、全く何もわからない状態で飛び込んだわけでもないし、「次にあそこに行くのは自分しかいないだろうなー」という自覚もあった。

で、情シスから広報課に異動する時も広報課はもともと第1希望の部署だったし、情シスと広報は同じ企画部ってことで交流もあったし、ある程度はどの人が何をやってるかはだいたいわかってて、「次異動するならここだろうなー」とも思ってた。

そして広報課から法人企画室。

全くわからず。

こういう経験は久しぶりですね。 右も左もわからんとはまさにこのこと。
誰が何をやってるか、どういう仕事があるのか全然イメージできない。
今までノホホンと生きすぎちゃったなあ・・・。
でも理事長になるには(えっ)いつかは通らなくちゃいけない道なので、ここは踏ん張りどころ。



そんな昨日。

ある外部研究機関さんから「手羽イチロウ」にセミナー講師の依頼が。
大学ブログのことを1時間でしゃべってほしいんだそうだ。
他にも大学WEBを語る方が2人いて、どちらも大学業界では有名なWEB。
このメンバーと一緒にほんとにこんなアングラサイトを紹介してもいいのだろうか。
上司とも相談した結果、もちろんムサビコムは仕事じゃないので、有給使ってやることになりました。
さて、タイトルは何にしよう。
モテるブログを書こう!」とかにしちゃおうかな。
・・・・そんなコツがあるなら教えて。


ムサビ日記本を出した直後はかなり積極的にメディアにアプローチしたけど思ったほど反応がなかった。
で、異動した直後に米山手羽の対談記事やら、ムサタマトークやら、某大学業界新聞の記事やら、某新聞社からの取材やら、セミナー講師依頼が入ってくる。

あちこちに巻いた種に芽が出て、ちょうど花が咲き始めてた時期だったんだろうね。


人生なんてそんなものなんだなあ。 

     いちろを

・・・忘れてた・・。

・・・学生さんの日記をみて思い出しました・・・。
あわてて今日2つめのエントリー。

き、今日6月3日はムサビの日です!!
mauday.gif
いやー、めでたいめでたい。
だからなんだって言われると困るけど。



完璧に忘れてた。
というか「6月1日はムサビコムの日」ってのも完璧に忘れてた・・・。
記念日を覚えるのがほんと苦手な人間で。
昔、彼女の誕生日を完全に忘れてて大変なことになったことが(以下略)

おめでとうムサビコム。
おめでとうムサビ日記。
いよいよ6年目に突入。

山のあなた

本日、宇都宮での美大合同相談会があります。
今夏の進学相談会、最初の会場で各大学気合が入ってます。
ムサビからは私が行きます!!
かなり気合入ってます!!!

・・・・午後から雨だそうですけど、それが何か?
見事な雨男っぷり。
そろそろ、業者と他美大さんから「相談会に手羽を行かせない」運動が本気で始まりそうだ・・。




今日といえば、SMAP・草ナギくん出演の映画が今日から始まります。

山のあなた 徳市の恋

「隠れた名匠」と言われる清水宏監督の1938年作品『按摩と女』のカヴァーなんです。
そう、あえてカヴァー。映画でよく使われるリメイク・リバイバルじゃなくて。
「オリジナルをそのまま再現したい」ということで、、リメイクではなくカヴァーという言葉をこの監督は使ったようです。
おもろいこと考えるなーと思ってよく見たら、監督の名前は

石井克人。

ムサビのOBでした・・・・。
石井さんってこういう映画も撮るんですね。
石井克人さんのことは何度かこのブログで紹介してるんで、詳しくはいいですよね?
ちなみに上記手羽ブログリンクに出てくる三木俊一郎さん(ファンタのCMディレクター)が役者として出てきます。





原案:石井克人、監督:伊志嶺一でこういうのがあるんです。

B00007B98QFROG RIVER
加瀬亮
レントラックジャパン 2002-12-04

by G-Tools

私のブログではまだ紹介してなかったんだな・・・。
ムサビ日記では何度も見た話題だから書いたものだと思ってた。

二人ともムサビOBってことで、恐らく初めてムサビが撮影協力した映像。
ムサビ生は見てね。絶対にオススメです。

私が最初に見た加瀬亮はこれだったので、未だに加瀬くんを見ると「美大」Tシャツを着て踊ってるあの姿が真っ先にでてきます・・・。


ああああ。ダメだダメだ。
オープンキャンパスのムサビ学講座「ムサビで学んだこんな人」とネタがかぶっちゃうから、あんまり今はOBネタを書きたくなかったんだった。


では、宇都宮にいってきまーす。

すぴりちゅある

すっかり宣伝するのを忘れてました・・。

今週末の5月24日(土)に宇都宮で美大合同説明会があります。
会場は宇都宮マロニエプラザ。時間は13:00-17:00です。

また、来週の土曜日5月31日(土)新宿NSビルで美大合同説明会です。時間は12:00-17:00。

両方とも私が行きます!会場で会いましょう!

てな感じで説明会の季節に突入しています。
この時期はオープンキャンパスの準備をしながら、高校説明会や美大合同説明会に行ってます。
しかも、オープンキャンパスに合わせていろんな大学広報物を作ってるから、広報課はテンヤワンヤなのです。

お互いに校正しあったりしてるんだけど、相変わらず私の目はザルの目。
「オープンキャンパス6月15日()開催」と書いてあっても気がつかない男です(実話)
自分の担当イベントの曜日ぐらいちゃんと気づこうよって話です。
デ情・jsato先生の肩書きを「准教授」と書いてたら、「自分でいうのも恥ずかしいんだけど、実は4月から教授になってるんだけど」とjsato先生からチェックが入って、企画を持ち込んだ相手の肩書きぐらいちゃんとチェックしようよ、つーか、いつのまにかそんな偉い人になっちゃってたんですね、知りませんでしたって話です(実話)
(って校正とかそれ以前の話のような気もするけど)


なので、私の最近のモットーは




スピリチュアルな校正


ああ。なんて甘美でステキな響きなんだろう。
ザルな目ではないのだ。ボクはもっと違う次元の世界を校正してるんだ。

周りには「私はスピリチュアルな校正しかやりません」と既に宣言済み。
いや、スピリチュアル校正宣伝をしてから、以前よりも校正のレベルがあがった気がする。


そんなある日、「スピリチュアルいいから、これ見て」と頼まれました。

・・・って、「いいから」ってどういう意味やねん!!
なんていうのかな。物質主義的な間違いではなく、もっと違う精神世界での校正をやってあげるっていってるの!勘違いしないで!!




・・・はい。疲れてます・・・。



みんなもスピリチュアルを感じると楽になるよ。

スピリチュアルな100ドロ。
スピリチュアルな就職活動。
スピリチュアルな共通彫塑。

ほら。なんか気持ちが楽になった気がしない?
美大生なのにこんなに絵が下手なのは自分のせいじゃないんだ。と思えばいい。

・・はい。疲れてます。

サイバラがムサビにやってくる

とうとうこの時がやってきました。

西原理恵子がムサビにやってくるんです!!




あ。西原さんの名前はこのブログに何度も登場してるけど、ちゃんと説明したことはないですね。
視覚伝達デザイン学科のOB(及部ゼミです)で、毎日新聞を見てる人だったら、「毎日かあさん」

4620770574毎日かあさん4 出戻り編
西原理恵子
毎日新聞社 2007-07-20

by G-Tools

はご存知だと思いますし、「泣ける絵本第1位」としてテレビで紹介されてた
404854053Xいけちゃんとぼく
西原 理恵子
角川書店 2006-09-01

by G-Tools

があったりと、善人ぶってる一面(笑)が注目を浴びるようになってきました。
個人的には
4594053513できるかなクアトロ (SPA COMICS)
西原 理恵子
扶桑社 2007-04-25

by G-Tools

「できるかなシリーズ」を始めとする突撃レポートマンガが大好きなのだけど。
最近だと、FX投資まんがの
西原理恵子の太腕繁盛記FX
がキテますね。出てくる単語はほとんどわかんないけど。

そのサイバラが校友会総会で初めてムサビで講演会を開くんです。
=============
武蔵野美術大学校友会第26回特別講演会(後援:武蔵野美術大学)

講演者:漫画家・西原理恵子
タイトル:「漫画家・西原理恵子の一問一答」
日 時:7月5日(土)5:00pm〜6:30pm (開場4:30pmより)
会  場:武蔵野美術大学鷹の台校7号館4F第11講義室
定  員:400名 (ご招待200名様)

【申込方法】5月26日(月)より受付開始 6月23日(月)締切 ※ただし定員になり次第締切
→ 申込方法等詳細は詳細は校友会サイトをご覧ください
=============
ムサビの悪口しか言わないことは予想できます。
それがわかってて講演会をお願いするところが、ムサビらしいというか。
基本的にムサビ関係者はM体質なのかもしれない。Mauだけに。(また使った)

去年の奥山さんもあっという間に定員に達したけど、今回は一瞬でしょうね。
ドボクサミットよりすごいことになりそう(笑)

ちなみに校友会はムサビとは別組織なので、私にお願いしてもチケットは取れません。
というか、私も申し込むつもりなんで・・。



「ゲイサイでサイバラを呼ぼうよ」と何度も言ってたのに、学生さん、呼ばないんだもん。
先に校友会がやっちゃったじゃん。
汚れを知らない大学1,2年生ぐらいだと、まだ西原さんの面白さがわからないかな。。

嫌な時期

新入生の皆さんはボチボチ友達も出来てきて、大学にも慣れてきた頃じゃないかしら?

でも、この時期ってモチベーションがドンドン下がっちゃう時期でもあるんだよね。

○大学に慣れて、「手の抜きドコロ」もなんとなくわかってきた
こともあるけど、
○基礎課題ばかりであんまり楽しくない
○この時期は楽しそうなイベントがあんまりない
○一般大学に行った友達が遊んでる話を聞いてうらやましい
○ゴールデンウイークが終わって夏休みまで祝日がないからキモチがブルー
○天気もあんまり良くない
なんて心理的要因も重なって、入学時の「他の学科の友達と何かを作るぞ!!」みたいなモチベーションも薄れる傾向にあります。

新入生は確実に最初のチェックポイントだと思った方がいいよ。

この5,6月を乗り切れば、長い夏休みに突入します。
夏休みが終われば、今度は芸術祭。
芸術祭が終われば冬休み。そして春休み。
学期後半はあっという間に過ぎるんだよね。逆に時間が足りないぐらい。「もっと大学に行かせろよ」と言いたくなるぐらい(笑)

なので、「この5,6月をいかにモチベーションを下げずに乗り切るか」が、今後の大学生活にとってかなり重要だったりします。
「思ってたほどムサビの授業ってつまんなーい」とこの時期に感じてしまうと、サボリぐせがついちゃってそのまま終わってしまう可能性も。
1年生だもん。そりゃつまんない基礎的な課題をやらされるに決まってんじゃん。
逆に今は「課題」を出されるだけ楽な時期。
もう少したつと、自分で課題(テーマ)を見つけなくちゃいけない大変さを実感することになるでしょう。


「頑張っている人がいるんだよー」な情報を知ってモチベーションを・・上げないまでもキープしてね。
ムサビトピックス!>>公募・コンクール入賞情報



だから、「6月中旬オープンキャンパス」というのは、在学生の気分転換としても悪くないタイミングなんです。
別に授業が休みになるわけじゃなく、逆に日曜も出てきたりするけど、気持ちの区切りとか目標みたいなものができるんだよね。

オープンキャンパスのおかげで学期前半が確実に短くなった気がします。
・・・あ、それって単に手羽だけだったりする?もうテンヤワンヤです・・。


さーーて。
明日からいよいよオープンキャンパスについて書いていきますよー。
今年はいくつか「仕掛けた」ものがありまして、ボチボチとお知らせしていきます。グフフ。

MAU男爵

ルネッサ〜ンス!


貴族のお漫才。

美大生に世界堂で高い画材を買ってあ〜げる の巻。


「えーん、えーん(涙)」

「ん?ぼうや。どうしたいんだい?」

「画材を買いたいんだけど、高くて買えないんだよ」

「かわいそうに。だったらおじさんが買ってあげよう」

「ありがとう!じゃ、そこのシスコでソフトクリームを」

画材が欲しいんとちゃうんか〜〜い!」

「じゃ、そこのケシゴムでいいよ」

ケシゴムぐらい自分で買わんかーい!」

「でも、レジ前で売られてるマトリョーシカ作成キットはいらないよ」

世界堂のガンバリを誉めてあげんか〜〜い!」

「母さんが病気なんだ」

「ん。事情が変わった。続けて」

「それで仕送りが遅れてて」

「それは大変だ」

「でも今画材を買わないと課題ができないんだ」

「わかった。おじさんがなんとかしよう」

「だから、だから」

「うん」

「このMAUネコシールを買ってください」

課題はどうでもいいんか〜〜い

「こっちのムサビ日記も一緒に」

お前は手羽の手先か〜〜い

「領収書は『広報の手羽』で」

お前が手羽やったんか〜〜い


あえて聞こう。
何が面白い?

ミシェル・ゴンドリーと砂時計

4月を頑張った自分のご褒美に、ずっと前から欲しかったDVDを買いました。

B0000TXOHCDIRECTORS LABEL ミシェル・ゴンドリー BEST SELECTION [DVD]
ミシェル・ゴンドリー
アスミック 2004-03-05

by G-Tools


ミシェル・ゴンドリーが作ったPVをまとめたDVDなんです。
どんなに才能がある人でもこの人のPVを見たら、いかに自分が凡人であるか理解できるんじゃないでしょうか。
美大なんて、ある程度「うぬぼれ」がないとやってられない(受験しない)人の集まりだけど(笑)、そういう人達こそ、この映像を見て欲しい。

こういう人を本当の天才っていうんです。

全く知らない人はとりあえず「The Chemical Brothers Star Guiter」「Kylie Minogue Come Into My World」あたりを検索してみるといいよ。
ケミカルブラザースの「Star Guiter」なんて、「だるそうな環境ビデオ」にしか最初は見えないんだけど、あるひとつのことに気がつくと言葉を失って鳥肌が立ちます。
もうくどいけど美大生は絶対に見た方がいい。絶対に好きになるから。
ゴールデンウイーク中はずっとこればっかり見てます。
テレビで最近大笑いしたのがサンジャポの「リンリンオブジョイトイ」ってぐらいテレビを見てません。


日本のPVだと、SOURの「半月」とかTHE BACK HORNの「美しい名前」が好きです。
ここではリンク貼りませんが、すぐにみつかると思います。
「美しい名前」のライターバージョンは映像的にきれいだし、マッチバージョンはどうやって作ったのか全くわかりません。。

ミシェル・ゴンドリーは映画も作ってるので、よかったらそちらも。

B0011WCRT8エターナル・サンシャイン
ジム・キャリー トム・ウィルキンソン キルステン・ダンスト
ギャガ・コミュニケーションズ 2008-03-21

by G-Tools

映画といえば。

4月26日からスタートした「砂時計」という映画はご存知ですか?
芦原妃名子さんの漫画が原作で、松下奈緒さんや夏帆さんが出演されています。
映画「砂時計」オフィシャルサイト
いきものがかりの歌が切ないです・・。

で、この映画の脚本と監督を佐藤信介さんという方がされています。

・・・この展開でもうお分かりですね?

はい。佐藤さんはムサビ映像学科OBです。
佐藤信介さんは「修羅雪姫」も脚本/監督してるし

B000066HMT修羅雪姫 (初回限定/特別プレミアム版)
釈由美子 伊藤英明 佐野史郎
ジェネオン エンタテインメント 2002-06-21

by G-Tools

「キタァー!!」な山本高広ユウジ☆オダ主演の「県庁の星」
B000GCG6FU県庁の星 スタンダード・エディション
織田裕二 柴咲コウ 佐々木蔵之介
東宝 2006-10-27

by G-Tools

の脚本も書いてます。
ちなみに撮影監督の河津太郎さんもムサビ映像学科OB。

まとめてコネタ

ちくしょー。なんでもありかい!

あ、なんでもありかいって、別に
宇宙部
uchu.jpg

社会科見学部
kengaku.jpg
のことを言ってるんじゃなくて。

みんな勝手に星入り名前に変えやがって。
もう面倒なので、TOPは元にもどします(笑)

やっぱりゴールデンウイークはアクセス数がガクンと落ちますな。
アクセス数で見ると、3分の1ぐらいの人が旅行に行ってて、3分の2ぐらいの人が家で暇してるようですね(笑)
こんなアクセス数なのに、「久しぶりに日記を書いてもらおう」みたいな良質なエントリーをアップするのが心苦しいのですが。このシリーズはもっと沢山の人に読んでもらいたい。
ま、手羽が楽するためのエントリーだから、平日に掲載するつもりも毛頭ないけど(鬼)

書きたいことがたまったので、まとめて書きます。


5月2日(金)。
PM9時ごろ、急に5月9日(木)の高校説明会で使いたいものがひらめいたんです。「8日に送って間に合わなくもないけど、やっぱり明日送った方が確実だよな」と思い、せっせと荷作り。
PM9:30。荷作り完了。発送は土曜日出勤組にお願いすりゃいいから、メモを残して、さ、帰るか、とカレンダーを見たら、土曜が憲法記念日で祝日だったときの衝撃といったら。


5月3日(土)。
AM0:15。タモリ倶楽部を見る。
特集は玉川上水。タモさん達が歩いてるのは手羽が住んでるとこの近所。まさにいつも自転車で通ってる道(笑)
しかし解説がタマビの教授。玉川上水と言ったら、ムサビでしょうに。
ちなみにうちの近所といえば、近所の神社で最近よくドラマの撮影をしています。この神社、「斉藤さん」とか「セクシーボイスアンドロボ」とかドラマでよく使われてる場所なんで撮影自体は珍しくもないんだけど。


5月3日(土)20:00。なにげにチャンネルを変えると欽ちゃん&香取慎吾の全日本仮装大賞をやってた。
あ、そうだ。確か女子美の学生さんが出演するんだっけ。チェックチェック。しかし、昨日からタマビの先生だの女子美の学生さんだの、・・ムサビにテレビ系の話題はないのかああああ。誰が手羽を取材してくれれええ(そこかい)

女子美の学生さん、3位に入りました。おめでとう!!
そういえば。



以前、タマビの学生さんも仮装大賞に出て、優勝してましたね。
ここに出てくる第71回の作品です。

へ?
「ムサビの学生も出場すリャいいのに・・」と思ったあなた。
まだ甘いですね。ムサビのことを何を知らない。ムサビ初心者ですな。

第21回大会で当時油絵学科だった上杉裕世さんが「カブト対クワガタ」で優勝してるんです。
そして上杉裕世さんはその賞金100万を持って、アメリカへ渡り、今はこういう仕事をしています。ムサビ関係者なら覚えとかなくちゃいけない名前。


でも、誰か出ない?
そうだ。ムサビに仮装大賞部作ったらいいんじゃないの?
ま、美大なんて毎日が仮装みたいなもんだけどね。
「日常が仮装以上!」だけどね。(誰がうまいことを言えと)


日常が想像以上といえば、オープンキャンパスの準備に突入しちゃって、なかなかサーバ引越し作業をやるタイミングがありません。もう少し落ち着いたらやりますんで、しばらくはこのままってことでよろしくね>ムサビ日記メンバーの皆さん。

メガネ日記

眼鏡市場のCMのヨン様がアリかナシかと聞かれたら間違いなく、「ナシです」と答える手羽です。


手羽は言わずと知れたメガネ男子です。
顔の一部がメガネです。

「朝ブラジャーをつけると戦闘態勢に入った気持ちになる」と女性から聞いたことありますが、メガネ男子は朝メガネをつけると「これからがんばるぞ」と戦闘態勢に入った気になります。
ちなみにブラジャーといえば、「ブラジャーが透けるほど、汗をかいた最後っていつだろう」で、いろいろ話題になった「からだ巡茶」のCMディレクターも伊藤由美子さん。ムサビ視デOBです。(はい。ノルマの美大ネタ)
このCMのコピー、絶対男では思いつかない視点だから「うまいところに気がつくなー」と感心させられたんですが・・。




昨日の朝。
いつものごとく「よし、起きるか」と戦闘態勢に入ろうとしたら、顔の一部がフレーム両方とも完全に折れて布団の横に転がってたんです。

寝相が昔から悪いのは知ってます。
朝目覚めたら、「これ、寝ながらブレイクダンスでもしなきゃ無理だろ」って方向&場所で寝てる時がありますし。
きっと昨日も「最近の安室奈美恵の曲はヤバイね」とか寝言を言いながら、寝ブレイクダンスをしてたんだと思います。

換えのメガネも持っていません。
こりゃ本気でまずい。
とりあえず、メガネなしでブログは更新したけど、これじゃ車も運転できなければテレビも見れない。あ、仕事もできない。

吉祥寺に行ってメガネを修理してもらうか。
いや。今回はフレームが曲がったとかじゃないしなあ・・。修理不可能な気がする。。
そうだ。中野に眼鏡市場があるってメガネ関係者から聞いたから、いっそ新しいのを作ってしまうのも手かもしれない。話のタネに一度眼鏡市場に行きたかったのだ。眼鏡人間の1人として。
よし、ホームページホームページ・・・。

あ。
4月25日に吉祥寺店がオープンしてる。

これはメガネの神様のイタズラなのか。
それともヨン様のおぼしめしなのか。
迷わず井の頭線で吉祥寺へ向かいました。



通りの真向にYAMADA電器パソコン店も最近オープンしたらしく、店の前はすごい人だかり。
吉祥寺じゃ普段あまり見ないような人・・例えるなら立川競輪場近くにいそうなおじさん・・・が沢山いました。なぜ?かなり怪しい空間。

おじさんたちの間をぬって、お店に到着。地下1階へ。
メガネ男は迷いません。ものの5分でフレームを決める。
冒険なんてする年でもないし(笑)

お金を払い・・・・払い・・・払って・・・・・・・。


ここは眼鏡市場じゃないのね・・・。
眼鏡市場は1階でした。
ま、いいか。眼鏡は買えたんだから。
そのまま吉祥寺をプラプラ。









家に帰って新品な眼鏡でメールをチェックすると「南アメリカのアーティストがやった『犬を餓死させるアート』を芸術を学ぶ方たちはどのように受け止めてますか?」というメールが届いてました。
詳しくは書きませんが、2月ぐらいに話題になったやつですね。

えーと・・・・これ、話の半分以上はデマの可能性が高いんです。
ただ、「芸術」と「モラル」と「情報リテラシ」から語れるいい教材なので、この日記でふれてみます。


まず、「この話が全て本当だったら」という仮定のもとで書きますと。

「芸術」という観点からみれば、反対署名をすればするほど、このアーティストの思うツボですね。
皆さん、気がついてるのかどうかわからないのですが、それがこの作品の本当のコンセプトなので。
自分がそのアーティストだったら、ブログとか署名サイトを笑いながら見てるはずです。


次に「モラル」という観点からだと、これは"現段階"では「芸術」ではないと思ってます。
芸術のためなら何でもやっていいわけではありませんし。
ただ、個人的には。
個人的にはなんですが、カマキリとかカブトムシを虫かごで飼う行為は「すごく残酷な行為だなー」と昔から思ってる人間です。少ない寿命なのに、せっかく生きてきたのに、あんな狭いところで人間の「情操教育のため」とかなんとか変な理屈につきあわされて一生を終える姿が耐えられなくて。
「子供の教育のために」というのであれば、せめて虫かごに捕まえて観察させた後は元気なうちに野原に逃がしてやるべきじゃないかと。
といって、人が飼ってるカブトムシをいきなり「カブトムシを逃がしてやれーー!カブトムシくん、大空に飛び立つんだああ!」と虫かごをガバっとあけたりするような行動はしません(笑)
現段階では「芸術のために犬を餓死させてはいけない」「観察のために虫を虫カゴで飼うのはいい」というのが今のモラルなので。
「『ブラジャーが透ける』という言葉をCMで使っちゃいけない」というのもこの国の今のモラル。


で、最後に「情報リテラシ」として。
チェーンメールの要素(「友達に知らせてください」「署名お願いします」等)がかなり含まれていて、「チェーンさせたくなる、ほぼ完璧な話」というのが情報システム課時代にスパム・チェーンメールをコレクションしてた人間としての印象。
どこまでが本当でどこまでが嘘でどこまでが未確定情報かというのは、検証サイトもあるのでチェックしていただきたいのですが、少なくとも後日談として書かれた部分は読んだ瞬間に「後で誰かが付け足した話だなあ・・」と感じました。
いい話を作ろうとしたばかりに矛盾点が多すぎる(笑)

似たようなパターンだと、「国連広報センターが平和アピール署名を求めるEメール」という話が以前ありましたね。
「RHマイナスの血が足りない」「潰れたペットショップの犬が殺される」等、命に関連するチェーンメール・・今はチェーンブログ?・・・は、最初はチェーンメールとして書かれたものではなかったのに、人に伝わっていく間に余計なものがいろいろくっついてチェーンメールになったパターンが多いです。


私はこの話を全否定していません。嘘ではない部分もありますし。
自分がいろいろ調べた結果、それを真実だと判断し、どうしても他人に知らせたいのなら知らせリャいいんじゃないかなと思ってます。後は受け取った方の判断に任せるしかないですしね。
おっと。でも個人情報には気をつけてくださいね。
署名って究極の「個人情報晒し」ですから。

芸文なんかでは授業で取り扱うにはいいテーマなんじゃないかな?

カレンダーとムサビジョン

カレンダー通りです。

昨日はこのセリフを何度口にしたことか。

あ、どうも。
チキン☆手羽です。星を入れても星を入れたキラキラ感がないのはなんででしょ?


業者さんから「手羽さん、ゴールデンウイーク中は?」と毎回聞かれ、「私はカレンダー通りです」と毎回答える。大人な会話です。
しかし、「私はカレンダー通り」ってすごい日本語。
「アイ アム カレンダー ストリート」ですからね。そうです。私がカレンダー通りです。(変なおじさんのフレーズで)
もしくは漫画のタイトルに使えそう。「私の彼はカレンダー通り☆」みたいな。
平日しか会えない設定で・・ってどこが面白いんだ。
それにしても「カレンダー通り」って「加山雄三通り」に音が近いよね。
しかし、このパソコン、「かれんだー」と入力すると「可憐ダー」と毎回変換するのはなんでだろう。

カレンダーで思い出しました。
空デの元助手で画文家の大田垣晴子さんがこういうことをやってます。
大田垣晴子の365日・絵こよみ(毎日更新中)
なんとブログパーツまであるのよ。


この人はほんとに忙しい人だなあ・・・・。今、いくつ連載を持ってるんだろうか・・。





ところで。えへ。
昨日、オープンキャンパスDMが夕方に納品されました。やったー。
ポスターは先週完成し、着々とオープンキャンパスモードに突入。
今年のオープンキャンパスDMは今までのムサビ広告系とは全然違うパターンだよ。
一言で言うのなら、「体調が悪い方は見ない方がいいです」かな?(笑)
発送は5月中旬を考えてますので、もう少し待ってね。
高校説明会などでは配り始めます。

学生の皆さんには昨日、Musavisionで"ある情報"を配信しました。ご協力よろしくね!


そうそう。Musavisionといえば。

Musavision(ムサビジョン)っていうのは「学生向け情報配信システム」のことで、学生さんがあるサイトにログインすることによって、履修登録をはじめ、就職課からの求人情報、大学からのお知らせなどを見ることができます。
私達はMusavisionを使って学生さんへのお知らせ情報を大学メールに一斉送信することができます。

で、ある先生からこんなことを言われたんですよ。
「Musavisonに授業中情報を流すと、クラス全員の携帯が一斉に鳴り出すことがある」
うんうん。そりゃそうです(笑)

で、なんと言われたかっていうと。

「授業中にMusavisionで情報を流すのを控えて」


・・・・・・・でも、それって
授業中は携帯の電源を消すのが普通じゃないの?

問題点はそこだと思うんですが、これって古い考え方なんですかね。
つーか、コンサート中は電源消すでしょ?
授業とコンサートの違いはないよね?
コンサート中だけ電源消して、授業中はつけとく正当な理由はあるのだろうか。
「就職活動で企業から連絡待ち」って人は気持ちとして理解できるけど、でも、その人もコンサート中は携帯消すよね?
コンサート中も消さないのであれば理由として納得するけど。
というか別の面でそれは問題あるけど。

一応、私はチキン☆手羽ですから、昼休みか夕方に情報を流すようにしてますが、なんかね。そういうもんなんだろうかと毎回思いながら送信ボタンを「ポチっとな」と言いながら押してるわけです。

そんな私はカレンダー通り。

あ。GWスペシャル企画を忘れちゃった・・・。ま、ネタがある時はこんな感じで。

手羽のブログ論1 -ブログを長続きさせる方法-

GW企画第2弾です。
手羽流「ブログ論」を書きます。
ブログ論といっても、小難しい話ではありません。
新メンバーも入ったので、1回目は「どうすればブログが長続きするのか」を書きます。
知りたい?
他大学ブログさんも聞きたい?


「アクセスが多いとモチベーションも上がり長続きする」
これは誰もがそうだと思います。「誰かが読んでくれている」と思えるから続けられるわけで。

じゃ、アクセスを増やすにはどうしたらいいのか?
答えは簡単です。


マメに書く。


「ニワトリか卵か」論みたいだけど、全てはこれに尽きると思っています。
マメに続けるから読者がつく。読者がつくから長く続けられる。長く続けてると読者が増える(以下リピート)

「マメに書く」であって、毎日書く必要はありません。
特にムサビ日記ではそれを求めていません。課題も大変だしね(笑)
暇な時に気になったことをまとめて書いて下書きにいれ、それをチョコチョコ公開していくだけでもいいんです。

チョコチョコ更新してないと

●前エントリから間があくと、「でも、まだ書かなくても平気っしょ?」という気持ちがうっすら生まれる。

●訪問者もバカじゃないから更新されないブログを見には来ない。

●書き出すタイミングを逃してしまう。

●どんどん訪問者は減る。

●思い出しかのようにブログを書いてみるが、全然反応がない。

●モチベーションが下がる。もっと書かなくなる。
となっていきます。まさに悪循環。





今まであえて書かなかったけど。


ムサビ日記をはじめ、いろいろブログをチェックしてますが、
しばらく日記をサボったけど、これから頑張って書いていきます
と書かれたブログで書き続けた人を私は知りません。はい。
だいたい1ヵ月ぐらいで再更新は止まりますね。
だからこのフレーズを見たら、「あ。死亡フラグがたった・・」と思うようにしています・・・。




このムサビコムというグループは「広報課が企画するブログチーム」ではなく、「手羽が勝手にやってるブログに協力してくれてる人の集まり」です。

例えるなら、サンダーバードみたいなもんですよ

サンダーバードって国が作った組織でもなんでもなくて、大金持ちが作った国際救助隊なんです。
個人が勝手に救助してる団体なのね。知ってました?
ムサビコムは「美大受験を考えてるけど情報がほとんどない」という人を助けるためのグループなので、ムサビコムとサンダーバードの違いは手羽が大金持ちではないことぐらい(笑)

ムサビ日記は大学が運営してる学生ブログではないので、「助けなくてはいけない(書かなくてはいけない)」という強制力は全くありません。
だけど、いろんな人に読んでもらいたい、「自分の時がそうだった。今度は自分が美大受験生を助けてあげたい」という気持ちがあるのであれば、その結果を出すためにはマメに続けるしかない、と。
完全ボランティア集団なんで、読んでる人の顔が思い浮かばないとやってられません(笑)


最初は反応もアクセスも少ないと思います。
40人もいるからなかなかじっくり読んでもらえないかもしれない。
受験生は自分が興味のある学科の人が書いてるブログしか読まない傾向もある。

とりあえず他の人のブログと関係性をもたせ、3ヶ月を目標にしてお気楽更新を続け、3ヶ月たったら、次は1年を目標に・・・と頑張れば自然と更新作業が習慣となり、アクセス数も自然と伸びてくるはずです。

アリストテレスいわく 「学問に王道はなし」。
手羽いわく 「ブログに王道はなし」。

でも、読まれやすくする方法はいくつかあります。
次回は「どんなブログが読まれるのか?」を書きますね。






ちなみに手羽はたまたま毎日書いてるけど、毎日書くことを目標にはしていません。
毎日書く習慣がついちゃっただけで。
「朝の電車の中で読むのが日課」と最近言われることが増えてて、そのプレッシャーはちょっとありますが(笑)

コメントを紹介

昨日、10号館前芝生で静物台にワインビンとかリンゴとかモチーフを組んでデッサンしてる人たちがいました。初めて見る光景で、まるで美大ドラマのような雰囲気(笑)

ゴールデンウイークといえば、あの企画。今年もやりますよ!明日1発目行きます。


さて、お待たせしました。
今回いただいた参加希望メールから、気になったコメントをいくつか紹介いたします。

まずはこのコメントから。
============
ムサビコムには他の方と同じように、受験の時に特にお世話になってました。
ピンポイントになってしまうのですが、絡みづらい人さんの2008年02月29日の受験話の記事がすごく印象に残っています。
私は空デ1本で受験していて結果は補欠でした。
1日中、受かった場合・落ちた場合を考えていた時にこの記事を読んで、昼間からパソコンの前でちょっと泣きました。
普段の面白い記事の中に時々真剣なイイ話が書かれているのがムサビ日記の良いところですね。
============

その絡みづらい人さんの日記はこれですね。
目頭ぺろぺろ

実は同様のコメントを他にもらってます。
広報スタッフからも「あの話は泣く」と言われました。私も泣きました。
単純な「大学紹介ブログ」ではなく、「読み物」として成立するのがムサビ日記の特徴なんだと再認識させてもらったエントリー。
タイトルが「目頭ぺろぺろ」ってところが残念だけど(笑)、このタイトルが最後のオチに関係してて構成的にもよくできてる。
名作ですな。

そういえば、手羽の名作ってなんだろう。
アクセスが多いのは「友達探さず」だったりするんだけど。


次にこんなコメント。
================
入試のこと、入学式の事、パソコンのことなどとても役にたって助かりました。
入学式では走って一番に席を取りに行き、立ち見にならずにすみました!
すっかり手羽さんのファンになった母は入学式に手羽さんに会いについてきました。
ムサビ日記を買い握手してもらおうと楽しみにしてたのですが、手羽さん不在でした ToT

今回の募集も母が見つけて、強引に勧めてきました。
「手羽さんとコネをつくるのよっ!!」
================

あ。
もしかして、「小ネタ特集」で書いた人じゃ・・・。


まだまだありますよ。



==============
3年前の現役時代のときからムサビ日記は読ませていただいていました。
個人的に2年前に書いていらっしゃったtankさんの日記がとても好きで楽しみにしていました。
tankさんの記事にデ情の長澤教授の話が結構出てきていて、「そんな教授がいるんだ」ぐらいに思っていたのですが、その記事を読んだ因果か、そのデ情に入学して、長澤先生をみたとき「この人があのうわさの…!」と思ったのを覚えてます(笑)
==============
そう。その人が長澤先生です。
ペーズリー柄の詰襟はオーダーメイドらしいです。(また余計なこと書いちゃった・・・)
デ情といえば、一昨日デ情の森山先生から「学生に『その情報はどこから聞いたのよ?』と問い詰めたら、『手羽さんが書いてました』だってよ」と苦笑いされてました・・。
ちなみに森山ゼミでは「手羽」を何と読むのか揉めたそうですが、そのまま「テバ」です。


最後にもうひとつ。
===========
受験の時にムサビ日記にはとても励まされ、ぜひ書く側になってみたいと合格した時からずっと思っていました。
試験当日、変に緊張しながら武蔵野線の中で1時間ほど携帯からずっと手羽さんを初めとしたムサビコムの皆さんの日記を黙々と読んでいました。
ムサビ日記おかげでリラックス!できました。本当に感謝ですヽ(^◇^*)/

現役の時に試験で変にテンパって落ちたチキンなので、試験はメンタル面での勝負でした。
受験前に視デの倍率を見た時点で、18倍!終わったアァァ!!な気分だったんですが、手羽さんの日記を読んで倍率なんて関係ないんだぜ☆と励まされました。ありがとうございました!
===========
そうそう。入試中は朝、携帯からのアクセスがすごかったんですよ。
想定はしてたけど、やっぱり受験生が読んでたんですね(笑)


今回申し込まれた方は在学生も含めて受験時代に読んでた人ばかりで、「ムサビに入ったらムサビ日記を書きたい」てな方もチラホラ。全員採用したかったんですが、そういうわけにもいかず、ほんと心苦しい気持ちです。(特に今回は視デからの希望者が多かった)
また募集をかけた際にはぜひ申し込んでくださいね。


今回、映像学科が1名増えるはずだったんだけど、芸術祭執行部ということが判明しまして・・・。
厳密には「申し込んだ時は芸祭執行部じゃなかったけど、採用された直後に芸祭執行部になってしまった」そうで、残念ですがお断りしました。
どれだけ芸祭執行部はムサビ日記見とるんじゃい(笑)
ま、これだけ芸祭執行部で希望者がいるんだから、完全相互リンクするか、「ムサビ日記-芸祭執行部-」を作ってもいいかなとも思ったり。

そして空デ1年の方にも採用メールを送ったんですが、音沙汰がなく・・・。
もういいか。建築とファインアートは追加募集をするとしても、今年はこれでいきましょ。


てなわけで、2008年度はこの40名でムサビ日記をお送りいたします。
どうぞよろしく!

時間と学費をムダにしない大学選び

広報課に
koubunsya.jpg
==========
 東京都小平市小川町1-736
 武蔵野美術大学 広報課
 「ムサビ日記ー広報の手羽」ご担当
 広報課 手羽 イチロウ様
==========
宛の荷物が届きました。結構大きな荷物。
光文社?赤本かな?いや、それで「手羽イチロウ」宛にくるのも変な話。


なんだろうと開けてみると中身は、

4334934374時間と学費をムダにしない大学選び
石渡 嶺司 山内 太地
光文社 2008-04-24

by G-Tools

の献本だったんです。
石渡 嶺司さんは、以前
4334034195最高学府はバカだらけ―全入時代の大学「崖っぷち」事情 (光文社新書 318)
石渡 嶺司
光文社 2007-09

by G-Tools

で、「ムサビ日記」のことを書いてくれました。以前もこのブログで紹介してますね。
■「ムサビ日記」が出てくるサイト・本

今回は

本書は、大学に入ってから「就職できない!」と後悔しないよう、大学を「偏差値」ではなく「就職に強いか?」という観点で解説したガイドです。大学卒業後に「自分探しの旅」というニートやフリーターにならないためにも、学生のうちから知っておきたい主要17業界の労働環境や200業種の年収についても紹介してあります。
という本だそうです。
著者2人の延べ見学校数は1010校を越えてるそうです。

えーと、えーと・・・・・。




Amazonで予約してたのに(涙)

ま、いいか。広報課と手羽分ということで。
「ムサビ日記がオススメ書籍欄とかでまた紹介されてるの?」とワクワクしながら読み出しましたが、別にそういうことではないようで(涙)
「手羽に献本すりゃ、勝手に宣伝してくれるだろう」という読みですかね?
そんなに世間は甘くありませんよ。
もう、書いちゃってるけど。


ムサビは「インテリア」「漫画・アニメ」のところで、タマビとペアで登場します(笑)

【大学受験のモデルプラン】 
●インテリア
東 東京芸術(美術)or千葉(工)―武蔵野美術(造形)or多摩美術(美術)―日本(芸術)or女子美術(芸術)

●漫画家or漫画編集者になる                    
東 早稲田(文or文化構想)―東京大学(文)or上智(文or神)―明治(文)or中央(文)or武蔵野美術(造形)or多摩美術(美術)or東京工芸(芸術)

●アニメ・ゲーム業界に進む
東 東京芸術(美術)or千葉大(工・デザイン)or武蔵野美術(造形)or多摩美術(美術)―東京工芸(芸術)or東京造形(造形)or女子美術(芸術)or日本(芸術)

「ファッション」のところにもチロっとムサビの名前が出てきます。
そして、「おすすめイベント紹介」では、ムサビのイベント(芸術祭と卒展)が何故か紹介されてました。美大ではムサビだけです。

全体的な印象は、もっと厳しいことが書かれてると思ってたので「あ、こんなもんなのねー」です。ま、厳しい声に聞こえる大学さんもあるやもしれませんが。うちはまだあんまり関係ないかな。

「デザイナー」というカテゴリがなかったのが残念。インテリアだとかなり幅が狭い。建築と一緒のグループに入れたかった気持ちもわかりますが。

インテリア・漫画・アニメの項目に限っていうと、「ま、外れてもないし、ドンピシャな答えでもない」てなところかな?
「アニメ・漫画やりたければ、アニメ・漫画学科にいくな」という話には「そ、そうなのよ!!みんな、それに気がつかないのよ」と共感。
このあたりの話は、おいおい書いていきます。

「デッサンはある程度独学でできる」っていうのも、「県の美術展に入賞するぐらいのレベルなら」です。「ムサビタマビ等ボチボチ倍率がある美大や東京藝大に入学するレベル」となると、美大卒の高校教員や美術予備校等、それなりの人について訓練をしないと独学ではかなり厳しいっす。


しかし、延べ見学校数が1010校ってのはすごい。
そういえば、「芸術祭2007-祭の後2-」で書いた

サイン会に「大学マニア」(!)という方がいらっしゃったんですが、「いろんな大学の学園祭を毎年見てるけど、ここの大学の学園祭だけは別格。ここは絶対に外せない」とおっしゃってたんです。

多分これが共著の山内太地 さんじゃないかと読んでおります。
卒展でも姿を見かけましたし・・・。


自分が自慢できることはナンだろう。
あ、日本広しといえども、
●タマビの上野毛・八王子キャンパス
●女子美の杉並・相模原キャンパス
●東京造形の旧・現キャンパス
●ムサビの吉祥寺・鷹の台キャンパス・新宿サテライト
の東京4美大全キャンパスを制覇してるのは、私ぐらいのもんじゃないかと。
他大学の方は新宿サテライトに行くことはないだろうから、ムサビ関係者しかありえないしね。
ちょっと卑怯な手を使ってますが(笑)、「美大マニア」と名乗ってもいいですか?
どうなんだろう。他にいますかね?

驚愕の新メンバー!!

先に大事な連絡を。

4月26日放送のテレビ東京「美の巨人たち」で、このブログでも何度か紹介した、視デOB・石田徹也さんの作品が紹介されます。
一度見ると忘れられない作品。
まだ「石田徹也」の名前を知らない方は、絶対に見てください。

テレビといえば、一昨日井の頭通りでドラマの撮影をしてました。
吉祥寺ってことは、りんらんさんも書いてるけど、ラストフレンズなのかな?
しかし、ラストフレンズが吉祥寺で、先週のごくせんが立川。
中央線がキてますね。パヒュームぐらいキてますね。
国分寺も便乗させてやってくださいよ。


というわけで。

本日も新メンバーが二人増えました!!

空間演出デザイン学科3年 もずくさん

視覚伝達デザイン学科1年 おもちさん

残り1人と現在調整中で、近日中に公開します。
でも、もう1人から返信がありません・・・もうちょっと待って返事がなかったら、今回メールをいただいた方からまた選ばさせてもらいます。

確かに「空デ3年 もずく」と「空デ2年 やはぎ」はかぶり気味なような気もする。
でも、「もずく」に「おもち」に「やはぎ」。3つそろえば、怖くない。
「キャサリン☆鈴木」に比べれば、そんな小さなことはどうでもよくなります。

しかし、こうなったら、MAU48ってことで48人にして、48種類の本を出して、それを全部買うとムサビコム10周年記念パーティ券をもらえる・・みたいなことをやろうかな。あ、公正取引委員会から怒られちゃうか。

さすがにこれだけ人数増えるとムサビコムTOPも見にくくなりますね。
慣れの問題なのか、デザイン的に変えた方がいいのか。
改良具体案があったら教えてください。
新人さんだけ矢印マークを変えてみたけど、あんまり効果がなかった・・。




さて。
ぼちぼちと今回いただいたメールを紹介していこうと思っているのですが、実は予想外のことが起きたんです。



某研究室の助手さんから参加希望メールが届いたんですよ。
半分冗談で募集をかけたので、ほんとに研究室スタッフから希望メールが届くとは思っていませんでした・・。
助手さんたちも見てるのね。
参加希望メールが来るなら職員からかなーと。
チクリメンバーのあの人あたりから来るといいなーと。
もしくはデ情・今泉先生あたりから来るかなと。

でも、助手さんは先生と学生さんとの橋渡し的な存在。
助手さんが参加すれば、ムサビの更にディープで生々しい世界を紹介することができるので、ムサビコムとしてはねがったりかなったり。
どうするかかなりすごく悩みました。

そして、ほとんどお願いするつもりで気が固まったんだけど、ふと

「・・・ていうか、研究室でブログやればいいんとちゃうの?」

と気がつきまして。
既に研究室サイトでブログみたいなことをやってるし。
どの学科かは書きませんが。

というわけで今回はお断りしました。
でも、お気持ちは本当に嬉しかったです。
今後もムサビコムを応援してください。
腹いせにムサビ日記メンバーをいじめないでね(笑)

芸術委からも何人か参加希望メールをもらいましたが、これは約束どおり外させてもらいました。
これ以上芸術委が増えると、ヤスタカくんがムサビ日記のリーダーみたいになっちゃっうし。
いつも自分が話題の中心じゃなくちゃ嫌なんです。寂しがり屋なんです。寂しがり屋だけどチキン野郎なんです。
チキン手羽の何が悪い。


チキン手羽で思い出したけど、「真っ黄色の背景に黒文字」というデザインで広告を作ったら、「これって佐藤可士和がブランディングした明治学院っぽくね?」ってことになり、広報課内で「手羽カシワ」と呼ばれるようになりました。
手羽カシワ。鶏がムショウに食いたくなる名前。

今後デザイナーとして活動する時は「手羽カシワ」を名乗ります。

怒涛の新メンバー!


怒涛の2008年度新メンバー参加 第1弾です。

本日より

視覚伝達デザイン学科3年 なのはなさん

視覚伝達デザイン学科1年 直列つなぎさん

工芸工業デザイン学科1年 pekeさん

空間演出デザイン学科2年 やはぎさん

基礎デザイン学科1年 ろん太さん

芸術文化学科1年 キャサリン☆鈴木さん

デザイン情報学科2年 ruraさん

デザイン情報学科1年 まちこさん

通信教育課程2年 bookwormさん

がムサビ日記メンバーに参加しました!!
あくまでも第1弾です。
今回13名の方を採用させてもらいまして、残りの方も近日中に公開します。
これまでどおり、細く長くよろしくお願いいたします。

ちなみに言わずもがな、広報の手羽ブログは1人で書いてます。
手羽ジロウ、手羽サブロウを絶賛募集中です。


ドタバタなここ2週間だったので、メールをもらった皆さんからのコメントを今まで丸無視してました(笑)
ボチボチと触れていきますね。



新サーバ構築・新メンバー設定作業の間、自分をマシーンにしたくて、ずっとYahoo!ミュージックの「SOUND STATION」でPerfumeを聞いてました(笑)
「All Time Perfume」ってコーナーがあって、5月10日までなら無料でアルバムを聞けるんです。

なので、この新メンバーの名前を見ると、Perfumeの曲が頭の中をまわります・・・。

しかし、Perfumeですよ。
き・ま・し・た・な。

B00132S3SKGAME
Perfume 中田ヤスタカ
徳間ジャパンコミュニケーションズ 2008-04-16

by G-Tools

オリコン1位ですってよ。

先物買いのムサビのゲイサイ」が確実なものになりましたね。
本当に大プレイクしちゃった。


面白いことに、ムサビOBの辛酸なめ子さんも以前からPerfume好きを公言してたりします。
■ Perfumeを語る〜辛酸なめ子〜

こういうところでムサビがつながるのが不思議なところ。

ムサビの裏情報

とタイトルに書くとアクセスが増えるのかな。

新入生のために「誰も教えてくれないムサビ情報」です。


(1)10号館前芝生は乾いててもお尻が濡れる。

10号館前芝生って昼食を食べたり、お昼寝をするには最高の場所。
でも、前日まで雨が降ってたら、表面の芝が乾いてても、座ってると知らぬ間にお尻が濡れてきます。
毛細管現象ですね。(多分)
友達はそれを知らずに座ってる可能性があるから、自分はこっそりとお尻の下に何か敷きましょう。


(2)9号館の1号館側エレベータはなかなか来ない。

朝や授業終わりのタイミングだとみんな利用するので、なかなかエレベータが来ません。
これが卒展のパネル搬入・搬出時期なんかだと平気で10分ぐらい待たされます。

タイミングにもよりますが、2,3階だったら階段使った方が早いです。
4階以上だと、ちょっと歩いて10号館側のエレベータを使った方がいいかも。2台あるし。


(3)9号館の1号館側自動ドアは気をつけろ

これは以前「ムサビに入るコツ」で書きましたが、コツが必要です。
春休み中に調整してたんで直ってるかもしれませんが、入ろうとして自動ドアが開かなかったら後ろに下がってみてください。


(4)ムサビのフロア表示は気をつけろ

まず、意外と知らない人が多いので、部屋番号の基本を。
1階の場合は「103教室」と最初に1の数字がつき、2階だと頭に2の数字がつきます。
「306教室」と書いてあれば3階の教室って意味なんです。

え?当然だろって?

いや、ほんとにこれを知らない学生さんが多いんですよ。
3階の広報課のところで「1号館103講義室ってどこですか?」と聞いてくる学生さんが後を絶たなくて・・。

なので、「7号館401講義室」と書いてあれば、「あ、7号館の4階の講義室なんだなー」ということがわかると。もっと略して「7-401」という表記方法もあります。

ただ。



1号館と7号館は、どこが2階なのか3階なのか、慣れないとわかりません。
この2つの建物はいわゆるスキップフロアになっているので、3階だと思ったら2階だったり・・。
7号館401講義室も4階とは言ってるけど、感覚的には6階ですしね。
どういう意味かは実際に歩いてみるとわかります。
気をつけてね(ってそれで終わりかい)


そしてまさかのお題3連チャン。

あなたの「誰も教えてくれないムサビ情報」を教えてください。
「そうそう。入学の頃、あれがわかんなくて困ったっけ」てなやつを。
あ、「12号館横の田中セイジ記念像の耳を回すと、12号館が変形する」とかそういうネタはNGの方向で(笑)






全然話は違うんですが。
全然美大話でもなんでもないんだけど、最近すごく感心させられたことがあって、書かずにはいられなくて。

スパムメールのタイトルを考えてる人って天才ですよね。

先日、「山本です。結婚しました」っていうメールがきて、「え?」と開いてみると、「鈴木様のご媒酌により・・」という内容で、リンクが出てくるまで完全にスパムメールだと気がつきませんでした(笑)
昨日は「先輩、お久しぶりです。伊藤です。」なんてメールが来て、これも開いちゃうって。
いやー、頭いいなーと。

できるだけメールタイトルは「これよろしく」とか「質問です」とかじゃなくて、自分の名前をいれるようにしてるし、他の人にもそれを推奨してるけど、最近は逆にタイトルに名前が入ってる方がスパムメールっぽくなってきてる(笑)
私の本名はそうめったにない名前なんで、それだけは助かるところなんだけど。

美大らしい風景

昨日出した、「大学らしい風景」とは。

あきたろうさんhelveticaさん卜部くんは張り紙ですか。
ANNWNさんの「ムサビマニア」は高校生じゃ作れないレベルなんで確かに大学っぽいもののひとつ。
ヤスタカくんの「新歓」っていうのは、ヤスタカくんらしい回答ですね(笑)
そういえば、大学に入ったら合コンが毎日あると思ってたなあ・・。結局一度も合コンを経験しないまま卒業しちゃったなあ・・。
ふかさんの「学割」は確かに学生じゃないと無理だわ。
みちくささんの「飲み物持込」は、最近の「大学らしい風景」ですな。まだうちらの頃はダメだったし。
ねこあじさんが書いてる「連結講義机」は確かに言われてみりゃ、大学っぽい備品の一つですね。CMやドラマ撮影依頼で「アトリエを使わせて欲しい」と同じぐらい「講義室を使わせて欲しい」と言われますし。

では、「大学っぽい風景」ではなく、「美大っぽい風景」とは何だろう。


「ツナギを来た学生さんがいっぱい歩いてる」は素人目の考え。
そういえば、ドラマ・ハチクロではカラフルな全然汚れてないつなぎを着たエキストラさんがいっぱい出てましたっけ(笑)

意外と「4号館の床が油絵で汚れている」「募集張り紙がカラー」「食堂外の地面に座って食べる学生」ってな、普段私達が「それって普通じゃないの?」と思ってしまう部分が普通じゃないことが多いわけで。

そう考えていくと、多分これも「すっかり日常風景になってるからムサビ生は普通だと思ってるけど、美大しかありえない風景」といえるでしょう。


daisya1.jpg

学生貸出用の台車が6台あること。

多分、ムサビ以外にもこういうサービスって他美大さんでもやってるんじゃないかな?
あ、美大以外だと土木系大学さんもありえるかもしれませんね(笑)

台車というか大きさ的にはリアカーです。
美大だと運ぶものも大きく大量で、台車がないとやってられません。
また、作品を作ればゴミも発生するわけで、ポリバケツ山盛りに積んだ木片や石膏を台車に積んでヨイショヨイショと中央広場を横断してる姿をよく見かけます。

彫刻学科を含めファインアートや工デは普段から移動させるものが大きいから、独自に台車やリフターを所有してますが、それ以外の学科の場合は、管財課で許可をもらって台車を使うことになります。

ただ、うちの台車。
昔から疑問に思ってることが2つあるんです。

daisya2.jpg

daisya3.jpg

1つ目。
作成された年代によって、フォントが違うこと(笑)
ゴチックと明朝体が混ざってるのよね。
手塗りだから意識的に変えてるとしか思えない。


そして2つ目。
なぜ「ムサ美」なのか。
別に「ムサ美」が間違いだとは言わないけどね。
でも、事務局が「ムサ美」と表記することはほとんどなく、「ムサビ」か「武蔵美」か「MAU」を使うんだけど、なぜか台車は「ムサ美」。
これも何か深い理由があるに違いない・・。


さて、まさかの連続お題。

あなたが「美大っぽいなあ」と感じたものはなんですか?

大学らしい風景

学内にはサークルもしくは仲間募集の張り紙があちこちに貼ってあります。
なんといっても、下部分を短冊上にして連絡先が書いてあるあのシステム。
harigami.jpg
↑興味を持った人は連絡先部分をちぎってもっていく、ってやつね。

高校じゃこういう張り紙がなかったから、入学した当初これを見て「この方法ってうまいなー。頭いいなー。さすが大学」と感動したのを覚えてます。都会の高校じゃ普通にやってることかもしれないけどね(笑)

だから、「『大学っぽい』と思うものはなんですか?」ともし聞かれたら、「履修登録」とか「自己責任」とかいろいろあるけど、イメージ的には私はこの張り紙なんです。

皆さんが大学に入って「これは大学っぽいなあ」と最初に感心したものは何ですか?
これを久しぶりの「ムサビ日記メンバーへのお題」にしよう。
多分最初に感動した事象は覚えてるんじゃないかな。
1年生はコメント欄にどうぞ。

ところで、このタイプの張り紙って名称あんの?
心の中では「タコ張り紙」と呼んでるんだけど。凧みたいでもあるし、タコみたいに足がはえてるし。
ご存知の方、教えてください。

そうそう。タコ張り紙といえば、すんごい長いメアドを書いてる人がいるけど、あれはよほど興味を持たないと送信しないっすよ(笑)。できればQRコードをつけてくれるとありがたいんだけどなー。


張り紙といえば、こういう張り紙がありました。



harigami2.jpg

猿回し!!

こういうのが普通に開催されているのも「大学っぽい風景」なのかもね。

2040年のムサビコム

パクりました。


えっ?、武蔵野美術大学110周年記念委員会の人がお越しじゃと。
この、武蔵野美術大学現理事長の手羽イチロウに?
あ、大学名は2年前に変えたんだった。いかんいかん。
2年前に武蔵野美術大学から手羽美術大学に名称変更したんだった。
みんなからはテバビと呼ばれちょる。
「テバビは茶色い絵を描くと受かる」とか「テバビは学科が難しい」とまだ2chで言われとるが、いつになったら予備校の連中は気がつくんじゃろなあ。
多分一生気がつかない、気がつこうとする気がないんだろうが。


なになに?えーっ?えーっ?、耳が遠いのでもうちょっと大きな声で言って下さらんかの。
『ムサビ日記』の成立事情じゃと?
そんな半世紀も昔の話なんか覚えておらないのじゃが...


そういえば当事者のハムコばあさんは日本酒の飲みすぎで、最年長の音量子じいさんはそばをのどにつまらせて、二人とも先年みまかってしまわれたのじゃなあ...


詳しい話を聞きたいのであれば、この手羽理理事長しかおらんのう。
おきなまろさんかりんらんさんに聞いてもらってもいいんじゃが、二人ともジャニーズに夢中で時間を取ってもらえんし。しようがないのお...


そうじゃよ、カバー装画はひだまりばあさんが描いたんじゃよ。ハムコばあさんに5回もやり直しを命ぜられてかわいそうじゃったのお。


初版は何部刷ったかって? x千部じゃよ。みうらじゅんさんに帯を書いてもらいたくて手紙を出したけど、住所不明で戻ってきたんじゃった。


印税はいくらかって? 残念ながら買いきりの原稿料じゃ。わしは2007年の新メンバーに本を買って渡して、知り合いにも買ったものを渡して、ゲイサイパンフレットに広告出して、2008年に1ランク上のレンタルサーバを借りて、使い切った。そのくらいの値段じゃ。



もしかしなくても、続きません。

休みの話

昨日、ムサビ日記採用者の皆さんにはメールを送りました。
ご確認ください。

実は去年より倍以上の申込みがあったんです。これも本効果なんですかね?
ありがたい限りです。
でも、結局建築からは応募がありませんでした(涙)
なので建築学科の学生さんだけ募集継続します・・・・・。

今回不採用になった方、申し訳ございません。
欠員が出たら募集をかけますのでムサビコムをマメにチェックしててください。

しかし、皆さんよく読んでいらっしゃる(笑)
おいおい皆さんからいただいたコメントを紹介していきますね。




さて、今日は大荒れな天気のようで・・・ちょwwなんで手羽を睨むの?手羽は今日はどこかに出かけるわけでなく、おとなしく大学にいますって。て、手羽のせいじゃないっすよ。ふー、なんか被害者意識みたいなのが芽生えてきちゃった。誰が被害者かって話ではあるけど。


こんな日に想像できるのは「今日は学校はありますか?」という学生さんからの電話ですな。

ムサビ日記をご購入された方、もしくは手羽ブログを読んでいる方であればもうご存知だと思いますが、大雨警報ではムサビは休みになりません。はい。
注意報も一切関係なく授業はありますので。


休みといえば、保護者の方から「ゴールデンウィークの授業はどうなっているのでしょうか?」という電話がボチボチかかってくる時期でもあります。
これって毎年思うんですけど、電話で質問されてくるってことはゴールデンウイーク中を休みにしてる大学や高校があるってことなんですかね。どうなんでしょ。
ムサビはもちろんカレンダー通りです。マジメな大学なので。
個別の授業で、担当教員が休講にする場合は多々ありますけどね。

詳しくは去年書いた「休み」をご覧ください。
*上記エントリーに出てくる学事は去年の日程なので気をつけてね。今年の学事は「平成20年度学事予定表」を参考にしてください。
詳細はMAU手帳に書いてあるので、そちらを。

全然話は変わりますが、昨日はなんかいい1日だったんです。



1号館ですれ違ったりんらんさんがドレスみたいなの着てて、なんかいいもん見たナーって感じだったし、おきなまろさんを遠くで見かけて「おきなまろさんって髪伸びるの早くね?」という発見が出来たことも嬉しかったけど、なにがすごいってね。手羽の職員人生初めてのことが起きたんですよ。

締切日に全研究室から書類がそろったんです。

もう、感動ですね。
職員であればこのすごさがわかってもらえるんだけど(笑)
2学科ぐらい必ず遅れ提出する常習犯があるのよ(研究室の名誉のためにどの学科かは言いませんがw)
それが全部ばっちりな状態で。フォーマット通りに。

で、その書類が何かというと、オープンキャンパスの企画案なんです。

オープンキャンパスがようやく学内に浸透したのかなーと。
ちょっと嬉しくなりました。

というわけで、ムサビのオープンキャンパスは6月14日(土)、15日(日)です。
5月に入ったら、ぼちぼちっとオープンキャンパス情報を流していきます。
オープンキャンパスのDM。ポスターも印刷に入りました。
今年のDMはね、面白いよ。楽しみにしててね。

ちなみに「休み」といえば、オープンキャンパスの14日(土)は授業があります
オープンキャンパスのために休講にしたんじゃ本末転倒というか意味がありませんし。
ムサビはあえて学生さんが多い時にやってるんです。

公共広告CM学生賞とゆうばり国際ファンタスティック映画祭

新ムサビ日記メンバー募集中!!
詳細はこちらをご覧ください。
厳密に締切時間を書いてなかったけど、「4月16日締切」とは、「4月17日の手羽タイムが締切」ということです。
人数的にはもういつでも締め切れる状態ではあるんですが、建築学科からまだ希望者がいなくて・・・。


第4回公共広告CM学生賞(応募学校数20校、応募総数118作品)でムサビの学生さんが以下の各賞を受賞しています。

●グランプリ
今津良樹さん(視覚伝達デザイン学科)
[作品関係者]大垣彩・桑原太矩・鈴木純一・井伸哉・馬場逸平
作品名:「TRAIN SOS」(テーマ:マナー)

●優秀賞
井伸哉さん(視覚伝達デザイン学科)
[作品関係者]大田暁雄
作品名:「ライトダウン」(テーマ:環境問題)

●優秀賞
ソンヨンソンさん(視覚伝達デザイン学科)
作品名:「家族は一つ」(テーマ:家族のコミュニケーション)

グランプリ受賞作品は、7月より1年間、BS放送各局で放映されるそうです。


ムサビは授業内で公募に取り組むことがありません。
課題を先生が見て、「これいいじゃん。あの公募に出してみたら?」と薦めることはたまにありますが。

ムサビでは自分の意志でドンドン公募に出さないとダメなのさ。
みんな、口にはしないだけで、結構公募に出してるんだよ。
信じられない?じゃこのサイトを見てください。
ムサビトピックス! > 公募・コンクール入賞情報

待ってちゃダメ!

というわけで、建築学科の学生さんはどんどんムサビ日記に申し込んでください(これが書きたかった)


PS 受賞したら広報課に連絡くださいね。




受賞といえば、5号前ぐらいのMAUnews「卒業生訪問」で登場してもらった、劇団むさびOBで映像作家の井上都紀さん(油絵学科卒)がゆうばり国際ファンタスティック映画祭でグランプリを受賞されてるんです!!
ゆうばり映画祭閉幕、グランプリは派遣でバイトする女性監督! - goo 映画

登壇前からすでに感極まって涙があふれていた井上監督は、「普段は派遣のアルバイトをしているので、年齢的にも映画制作を続けていこうかどうか悩んでいた。このコンペに賭けていたので本当にうれしい」と語った。

この記事を読むと、インタビューした時の話を思い出して、こっちも泣きそうになりましたよ。
井上さん、おめでとうございます!!

手羽が食を語る2::超簡単料理!

新ムサビ日記メンバー大募集中!!
詳細はこちらをご覧ください。

手羽が食を語る第2弾。
(第1弾はこちら>>手羽が食を語る1::これは知っておけ!


いろんなところで「簡単に作れておいしい!」なんて料理が紹介されてますが、男からするとおいしいのは2の次。見た目は必要なし!

え?「油であげてください」?
油であげなくちゃいけない料理を簡単料理とは言いません!
包丁使って細かく切るのだって敷居が高いんだもん。
もー、男の気持ちが全然わかってないんだから。

たらふく食べたいの!
炭水化物を!!
すぐに!!!


今日は手羽が「お腹を満たすために考えた」超簡単料理を紹介します。


■手羽スペシャル冷奴丼!

コンビニで「冷奴セット」を買います。豆腐にネギ・しょうが・ダシがついてるアレです。
で、どんぶりに熱々のご飯をよそって、どさっと冷奴をのせ、そこにネギ・しょうが・ダシをぶっかけるだけ。
ぐちゃぐちゃにして食べると、これがうまいんだよねー。
これまでどんだけ冷奴丼を食ったことか。
昔は夏場しか冷奴セットを置いてなかったけど、最近はどの季節でもおかれるようになりましたね。

お金をケチって「冷奴に醤油」ではダメ。
豆腐単品で購入した場合は、豆腐屋さんで売ってるだし醤油を使ってください。


ま、これを「料理」と言っていいのかわかんないけど、時間がない時はこれで充分です。
栄養バランスも悪くないっす。多分。よく知らないけど。


「冷奴セットをのっけるだけじゃ料理と言わないっしょ」と抵抗がある人はこちら。

■手羽スペシャル餃子丼!
コンビニもしくはスーパーで餃子を買ってきます。
で、どんぶりに熱々のご飯をよそって、餃子をチンするなり、焼くなりして、その上にドサっと餃子を落とし、餃子のタレをかけて、かき混ぜる。そしてかきこむ!
これまたうまいんだなー。

最大のポイントは「餃子のタレがついている商品を選ぶ」です。
冷凍の餃子だとタレが入ってないことが多くて、さ、食べるかって時に「タレがなぃぃぃぃ!」ってことになりかねません。よーく購入する時にチェックしてください。

餃子は焼き方で味が変わります。
手羽は学生時代ラーメン屋でバイトしてたんで、餃子の焼き方にはちょっとうるさいです。
どう焼けばいいのかは企業秘密なんで書きませんけど。
油っぽいものに飽きてきたら、水餃子にして、ポンズでさくっと食べるといいですよ。
ちなみに宇都宮は「餃子の町」として有名ですが、ナベサダが宇都宮出身ということで「ジャズの町・宇都宮」で最近は宣伝してるそうです。宇都宮出張で仕入れたどうでもいい豆知識でした。


・・え?「結局買ってきたものをただ焼いただけじゃないか。ちょっとぐらいなら包丁使ってもいいぞ」って?
わがままだな・・・。
そういう人にはこちら。


■手羽スペシャル目玉焼き丼。
まず、目玉焼きを作ります。
(1)スライスしたハムorソーセージをごま油で軽くいためる。
(2)そこに玉子をいれ、1分ぐらい焼いたら、ふたをし、もう1分待つ
(3)最後にソースをぶっかける。
ゴマ油とソースの匂いが食欲をそそります。
ちなみに、目玉焼きを蒸す時に水を入れる人がいますが、あれは本来の味が薄くなるので私はオススメしません。タマゴから出てくる水で充分なんです。

そして、どんぶりに熱々のご飯をよそって、それに熱々の目玉焼きをのせるだけ。
これならフライパンと包丁を使ってるから、立派な料理ですな。

手羽のおすすめポイントは「目玉焼きを焼き上げる直前にソースをジュワーと入れること」と「目玉焼きの目玉は半熟状態にしておくこと」です。

目玉焼きにはしょうゆだろうが!!」という人もいるでしょう。
私も実家では「目玉焼きにしょうゆ派」だったんですが、いろいろ試してみた結果、「目玉焼き丼にはソース」という結論に。



ちなみに納豆は大きく「そのまま派」「玉子を入れる派」「玉子の黄身だけ入れる派」の3つに分けることができます。
手羽家では「玉子を入れる派」だったんだけど、学生時代の彼女が「黄身だけ入れる派」だったんです。
友達の家で納豆を作るときは、その家のローカルルールを聞いてから作ろうね。

話を戻して。

気持ちに余裕があるのなら、キャベツかレタスを一緒にトッピングすると、より「料理感」が増しますが、そこまでやることもないっす(笑)




・・・え?
全部どんぶり料理だって?

いいんです。それで。
理由は2つ。
ドンブリ料理なら洗い物が減らせるんです。1プレート料理推奨人間です。

そして、手羽は生粋のご飯党なんです。
結論から書くと、手羽は白い熱々のご飯さえあれば問題ありません。
「お好み焼きとご飯を一緒に食べる人は変だ」と言ってる人がいるけど、それは炭水化物道としてまだまだ甘いっす。
手羽はチャーハンをおかずに白いご飯を食べられます(本当)
雑炊と白いご飯でも可です(本当)

さすがに今はこのどんぶり料理を作ることは減ってきたけど、大学時代はこれで生きていました。


どうぞお験しあれ!!


おっと。ここまでが一人暮らし男性向けのレシピ。
手羽が食を語る第3弾では、ちゃんとした料理を紹介します。
名づけて 特製スペシャル手羽カレー!!

お楽しみに!!

中央線を使わずにムサビへ行く方法

あんまり書くとネタバレになっちゃいそうで書くのを控えてました。

ヤスタカくんが日記

先日手羽様からメールをいただきまして。
ヤスタカ君の自己紹介手書き部分が「造形学部」が「造形部部」になってるよ・・・と。

と書いてるのは、昨日新入生に配布された課外活動協議会制作の新入生歓迎パンフレット「ムサビノート」のことだったんですが・・・・ヤスタカくん、違うのよ。よーく見て。
「造形学部」が「造型部部」になってるの。
4文字中2文字間違っとるんだよ。
新入生はどうぞチェックしてください。

それにしても課協さんよー。ダメだよ。勝手にムサビ日記という単語を使っちゃ。
ちゃんと手羽に了解を取ってもらわないと(笑)





昨日は7時53分頃に起きた国分寺駅付近での変電所火災の影響で、中央線快速電車が15:00頃まで完全にストップしてました。
<JR中央線>火災が朝の足直撃 「復旧いつ」詰め寄る乗客(毎日新聞) - Yahoo!ニュース

こんなに長い時間、中央線が止まったのは初めてですね。
ICUさんや東京経済大学さん、亜細亜大学さんは全学休講にされたそうです。

こういうことを書くと「ムサビはなんで休講にしなかったんだ!」てな話題になりそうだけど、多分授業期間中であれば同じく休講にしてたと思います。
うちはまだオリエンテーション期間なもんで、振り替えることができないんですよ。
状況が他大学さんとは違ったのです。


ま、誰かに怒ったところで中央線が動き出すわけでもなし。
ムサビ生なら持ち前のポチティブシンキングで前向きに物事を考えましょう。

これは「中央線を使わずにムサビへ行くルート」を知るいいチャンスだったんだ、と。
その瞬間に自分がどこにいるかで変わってくるんだけど、こんなルートが考えられますね。

(1)現在地が新宿
西武新宿線に乗り東村山(場合によって小平・小川)乗換え、鷹の台へ。
遠くなるけど、池袋までいって、西武池袋線という流れもあります。

(2)現在地が新宿⇔西荻窪間
こういう場合も総武線は動いてることが多いので、総武線で新宿まで出て、(1)のルートを使用

(3)現在地が吉祥寺⇔武蔵小金井間
西武新宿線方面行きのバスに乗り、西武新宿線経由で鷹の台駅へ。
三鷹、吉祥寺、武蔵小金井から西武線行きのバスが出てるのは知ってるんだけど、他はどうだろう。多分出てるとは思うんだけど。
もしくはバスで京王線方面に逃げて、(8)のルートを使うパターンも。

(4)現在地が西国分寺
武蔵野線で新小平駅へ行く。
ただ新小平駅からムサビまではぼちぼちの距離があります。徒歩だと津田塾までが15分なので、30分以上は歩きますね。バスで小川寺停留所下車かタクシーに乗った方がいいかも。
ま、30分なら歩けない距離ではないけど。

(5)現在地が国立
バス戸倉循環で西武国分寺線恋ヶ窪駅に出て鷹の台へ。
もしくはバス北町公園線で北町公園で降りて、12号館を目標にテクテク歩く。

(6)現在地が立川
若葉町団地行きのバスに乗り、終点若葉町団地で降り、12号館を目標にしてテクテク歩く。

(7)現在地が八王子
八高線で拝島駅に行き、小川駅乗換え鷹の台駅、もしくは東大和駅からタクシーか12号館を目標にテクテク歩く。
八王子だと京王八王子駅まで歩いて京王線に乗り、府中で下車して国分寺までバス・・という方法も。

(8)現在地が京王線上
(7)で書いたとおり、府中で国分寺行きのバスに乗る。


他にもあるかな?
つまり、鷹の台駅・東大和駅・新小平駅・国分寺駅にくれば、ムサビまでなんとか行けるので、その駅までどうすればたどり着けるのかを考えればいいってことです。

そんなにしてまでムサビに行く必要もないじゃん・・・」と思った方。
ちょ、ちょっと待って。違うのよ。逆のパターン考えて。
授業が終わって家に帰ろうとしたら中央線が止まった・・っていうパターンが考えられるんだよね。
いわゆる帰宅難民にならないためにも別ルートを調べておくのはいいことなんだよ。



やっぱり「中央線はすぐ止まる」とか言ってないで、もっとリスペクトしてあげるべきなんだよね。
そう思った方はぜひムサビ日記メンバーがインタビューを受けた

4778310128たのしい中央線 (2)
松田 義人
太田出版 2006-04-11

by G-Tools

をご購入ください(笑)


今回、いろいろルートを考えてたら、あるページを思い出しました。



サイトリニューアルで見えなくなってたんだけど、2月までこんなページを出してたんです。
ムサビまでの裏ルート(非公式ルート)
公式サイトでこんな情報を出してる大学は他にないんじゃないかと。

何を隠そう私が情報システム課時代に作ったページです。
まさに「公式なアングラサイト」(笑)
こんなのばっかり作ってました・・・。


あ、そうそう。
地方の方は「遅延証明書」という言葉を知らない人が多いかもしれませんね。
電車が遅れて学校や職場に遅刻した場合、「私が悪いんじゃなくて電車が遅れたんです」というのを証明してくれるもの。
入試では意味のないものなんだけど、普段だと駅でもらっておくといいよ。
今回のオリエンテーションみたいに「出席しないとダメ」という場合は証明になります。
これがないと寝坊した人と同じ扱いになってしまうのさ。今回はかなり特殊なパターンだから遅延証明書がなくても大丈夫だと思うけど。

ちなみに実はネットでも遅延証明書はゲットできます。
遅延証明書







多分、中央線上にある大学はどこも職場でこんな会話をされてたんじゃないかしら。
入試中じゃなくて良かった・・・」と。

小ネタ特集

ムサビコム新メンバー募集中!!
興味のある方は申し込んでくださいな。
いただいた感想は、採用不採用関係なくこのブログで紹介させていただくかもしれません。
ご了承ください。


おきなまろさんも含め、「今年の入学式でスーツが多かったのは手羽のせいだ」と数名から言われました。
そんななんもかんも手羽のせいにされても・・・。
手羽が「仮装が基本」って書いたらみんな仮装してきたのかって話ですよ。

ちなみに入学式後の懇親会は所用があって出れなかったんですが、鷹の台ホール会場で大坪先生のマイクを奪い取って強引にムサビ日記の宣伝をしてたステキなお姉さんが何を隠そうハムコさんです。


さて、今日は「これで1エントリー書くのはつらいけど、紹介したい話」ってのがいくつか溜まってるので、まとめて放出します。



まずは、マックの購入について。
「アカデミックディスカウント」という言葉は知ってますよね。学生さんなら安く買えるってやつ。
アップル社の場合はApple Store for Educationがそうです。

でもね。
ムサビはアップル・オン・キャンパス・プログラムに参加してるもんで、実はAPPLE製品を更に安く購入することができるんです。
(タマビさんも東京造形さんも女子美さんも長岡造形さんもそうだよ)

また、Adobe製品もムサビなら激安で買えます。
これはもうすぐ教務課からMusavisionなりで連絡がいくはず。
Adobe製品ってデザイン系だと必須ソフトなんだけど、個人で買うとかなりの金額になるのね。
今あわてて買わずにもう少し待った方がいいよ。納品までにちと時間がかかるけど・・。
「指定大学の特典」ってことだと、「入館無料・割引特典のある博物館」もそうですね。

しかし、Apple Store for Educationのバナーに出てくる図書館の写真はあきらかにタマビの新図書館ですな・・・。


次に国際交流関係。
武蔵野美術大学パリ賞の募集がまもなく始まります。
平成21年度武蔵野美術大学パリ賞募集要項
応募期間は6月1日〜6月15日だけど、事前準備が必要なので早めに告知。
あ、卒業生対象です。

そしてなんと彫刻学科限定の交換留学があるの知ってた?
平成20年度 協定留学募集要項
ベルリン芸術大学芸術学部ですよ。
これは利用しないともったいないぞ、後輩ども。

そうそう国際交流といえば、恒例の国際交流パーティーがあります。
国際交流パーティー2008春のお知らせ
今年は4月11日。


で、これは逆に学生さんへ質問。
実は新入生からこんなメールをもらっています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ずっと憧れていたムサビについに入学することになり、張り切って準備していたのですが、先日たくさんの虫歯があることが分かりました。
そこで、ムサビの周りで一番評判のいい歯医者さんを教えて頂きたいのです…。
昔かかっていた地元の歯医者さんがヤブ医者だったので、歯医者にはトラウマがあります。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
手羽は学生時代、歯医者さんには行かなかったんで全然情報を持っておりません。
どなたかいい情報教えてくださいませ。
あ、「あそこの歯医者はやめておけ」的なものは無しで・・・。




メールといえばハムコさんからこんなメールが届きました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ムサビ日記のハガキを学食で配りまくっていたら、「今日、手羽さんはいらっしゃらないのですか?」とキレイなお母さんから質問が。
「申し訳ありません、本日は所用がございまして」と答えたら、「娘より私がファンなんです! 本も買いました!」とのこと。
正面に座っていた娘さんは「ったく!」という表情。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ありがとうございます!!

そんなステキな奥様向け第1弾情報として、明日は「食」の話を書きまっせ!

こんな時期に

新入生の皆さん、
ご入学おめでとうございMAU!

新入生には
パソコン探し
アルバイト探し
友達探し
サークル探し
友達探さず
買わない方がいいもの。
去年書いたこのへんの日記が参考になるんじゃないかな。


実は新入生より不安な気持ちで過ごしてるのが在学生。
というのも、誰からも「最初は4月●日に集合」と言われないまま春休みに突入してるのね。
小中高校のように「春休みはいついつまでです。持ち物はあれとこれです」なんてことは誰からも言われない。
答えは配布された紙、もしくは掲示板やMusavisionにしか出ていません。
それをもらいそこねた、もしくは見てない在学生は「いつ学校にいけばいいんだ?」という状態に陥ります。
常に配布物や掲示板、Musavisionをチェックしてくださいな。
自分でスケジュール管理をしなくちゃいけないのが大学生なんです。
新入生が最初にそれを経験するのは夏休みかな?




サーバ移転作業中です。
なかなか作業が進みません。

休憩時間にこんなものを作っています。







*音が出るので注意!!

今回のタマビコム騒動をまとめたものです。
作りかけだけど。
好評だったら続きを作ります。
しかし、こういうレベルのものがサクッと作れちゃう時代なんですよね。びっくりです。


つーか、こんなの作ってる時間があったら、作業をやりゃいいじゃんって話ですよ。
作るのに2時間かかりました。
こんなものを作ってることから、いかに作業がうまくいってないかがわかっていただけると思います。

つくづく自分はソフト系な人間なんだなと実感。
あーあ、Movable Typeが詳しくて、今CS3のPhotomergeにはまってて、TOKYO STYLEを昨日買った学生さんあたりが、ボランティアで移転作業をさくっとやってくれないかなあ・・・・(ほとんど名指し)

ひっそりと

どうも。
今週、何故アヤパンがメガネをかけてるのかひっそりと疑問に思っている手羽です。
コンタクトだと花粉症がつらいのか。
それとも、使い捨てコンタクトを買いにいく時間がないくらい今は忙しいのか。


実はひっそりと4月1日、2日と大学を休んでました。
3月31日は宇都宮出張だったから昨日は久しぶりの出勤だったんです。

机の上には大量の郵便物とメモ。
そ、そこに京都造形さんからの郵便が届いてるじゃあーりませんか!

実はひっそりと京都造形ブログさんがやってた「3月7日・・祝!ブログ1周年記念プレゼント」に申し込んでたんです(笑)
千住博学長の書かれた「美術の核心」ですよ。

416660614X美術の核心 (文春新書 614)
千住 博
文藝春秋 2008-01

by G-Tools

どうもありがとうございました。ゆっくり読ませていただきます。


そして、「あ、そういえば、手羽さん。4月1日は大変だったんです」とスタッフが語る。



簡単に説明すると、4月1日にムサビ日記へアクセスした教員と職員が「なぬ?!タマビコムのタマビ日記になってる!!乗っとられた?!大変だあああ」と広報課に電話してきたそうな。。。
私がいないところでひっそりとそんなことが起きてたなんて。
あああ、なんてありがたい風景なんだろう。その場にいたかったなあ・・。

この件で、うちの先生と職員は、タマビがムサビのブログを乗っ取っちゃうような悪い大学だと潜在的に思ってるってことがよーくわかりました(笑)
そしてわかったことがもうひとつ。
広報課に電話してもダメなんですって。
手羽の自腹サーバだから誰も修正できないんです。
もしタマビがムサビ日記を乗っ取ってるのを発見したら、ひっそりと私にメールください。


以上、昨日までタコライスとはタコにご飯がつまっているものだとひっそり思ってた手羽がお送りしました(実話)
いわゆるイカメシみたいなものかと・・・。


さて、明日から新入生向けネタをいきます。

新メンバー参加とお知らせ

本日より、デザイン情報学科2年のhelveticaさんがムサビコムメンバーに加わりました!!

デ情生は他のことに興味を持ちやすいのか、課題が忙しいのか、日記希望者は多いんだけど、ドロップアウトしちゃう子も多くてムニャムニャ。(主任の今泉先生にはとても言えないなあ・・)
どうぞ「細く長く」よろしくお願いします。


新メンバーといえば来週ぐらいから新入生も含めた新メンバーの募集を再開しようと思ってます。
どうぞ興味のある方は申し込んでくださいな。


そしてムサビ日記メンバーに業務連絡。


サーバの移転を考えています。というか既にテスト運転中です。
同じさくらレンタルサーバで上のランクにアップグレード!!
もちろん全て自腹ですが(涙)

というのも、今は定員を「各学科3名」にしてるけど、4,5名に増やそうかと。
ちょっと多い気もするんだけど、「最近の希望者の数」と「マメに更新する人の割合」と「卒業orドロップアウトしていく人」の確率的にはこれぐらいの人数がいないと、安定運用は難しいなーと最近思ってまして。


データの移行は私が行いますが、変わる点が3つあります。
(1)MovableTypeを最新版の4.1にアップグレードします。
(2)ログイン先が変わるかも
(3)テンプレートもついでに変えちゃうかも
です。

MT4.1の操作画面を見たら多分びっくりするよ(笑)
全然これまでと違うので。
最初は使いにくいと思うかもしれないけど、これは慣れてもらうしかないです。慣れると便利。
ただ、操作画面が重く感じることはあるかも。確かに動作が重い気も・・・。

MT4ではうまく使えないテンプレートがあるので、これを機にMT4仕様のテンプレートに変えるつもりです。


「この日から引っ越します!」と早くみんなに連絡したいんだけど、なかなかテストがうまくいかなくて・・・。
目標は来週を考えてたんだけど、うーん、このままいくと連休中かな・・・。
多分全部を一気にやっちゃおうと思ってるからダメなんだよね。
こういう時は順番に片付けていくのがいいのかもしれない。

また連絡します。

さてと・・・

これから「ムサビ日記」に戻します・・・。
めんどくさ。

スルーされようがなんだろうが、昨日のアクセス数は何故かいつもの2倍ありました(笑)
皆さん、ああいうのがお好きなのね。

key_tくんも書いてますが、タマビの環境デザイン学科はムサビの空間演出デザイン学科に置き換えられるのか、はたまた建築学科なのか悩みました。
ただ、それを厳密にやりだすと、うちの工芸工業デザイン学科はタマビの工芸学科なのかプロダクトデザイン学科なのかテキスタイル学科なのかってことになるので、すんなりと。


でも、ムサビに対してタマビがあるから昨日のネタは成立するんであって、誰もが知らない大学さんの名前で「●●日記」と出しても「なにそれ?」となります。
例えるなら、「よゐこ濱口と『おかあさんといっしょ』の体操のお兄さんは激似」と書いたところで、誰もが体操のお兄さんの顔を想像できないから感動を共有できないようなもん。

ちなみに新しいうたのお姉さんは若くてステキです。あ、はいだしょうこさんが若くないってことを言ってるんじゃなくて。
しょうこお姉さんは恐らく今までのお姉さんの中で一番全身タイツが似合う人だと思ってますから。
おにいさんはたいぞうお兄さんの方がタイプかな。だからタイプとかそういう書き方やめなさいって。


つまり、両方とも頑張っていかなあかんなーということです。



ということで戻しました。
全部を戻すのに1時間かかりましたが・・・・。


そしてついでに年度更新も行いましたよ。

「進級してるのに学年が上がってない!」とか「ほんとは進級してないんだけど・・」「あれ、自分の名前が無くなってる・・・」という方、連絡ください。
別に学籍とは連動しておわず、単純に私のミスなので・・・。

武蔵野に散歩する人は

3月31日。
今日はこれから手羽一人で宇都宮の説明会なんだけど、雨ですがそれが何か?

3月31日といえば、ムサビ日記メンバー4年生最後の日。
毎年この日は「しょっぱいことを書く日」と決めてます。


皆さんは国木田独歩が書いた「武蔵野」という名作はご存知ですか?
その一節を紹介します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 武蔵野に散歩する人は、道に迷うことを苦にしてはならない。どの路でも足の向くほうへゆけばかならずそこに見るべく、聞くべく、感ずべき獲物がある。武蔵野の美はただその縦横に通ずる数千条の路を当(あて)もなく歩くことによって始めて獲(え)られる。春、夏、秋、冬、朝、昼、夕、夜、月にも、雪にも、風にも、霧にも、霜にも、雨にも、時雨にも、ただこの路をぶらぶら歩いて思いつきしだいに右し左すれば随処(ずいしょ)に吾らを満足さするものがある。これがじつにまた、武蔵野第一の特色だろうと自分はしみじみ感じている。武蔵野を除いて日本にこのような処がどこにあるか。

国木田独歩著「 武蔵野」 (岩波書店 岩波文庫)より
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
原文ママです。

どうですか?ちょっとドキっとしません?
書きたいこと・伝えたいことはここに全部あるんだけど、それだと手抜きだと思われるのでちょっとだけ私なりの文章を。



広辞苑の電子辞書ってすごく便利です。
電子辞書さえあれば、あのブ厚い本をわざわざ買う必要はありません。

あるテレビ番組で広辞苑を出版してる会社の方に電子辞書を使ってもらい、「こっちの方が便利ですよね?」と聞く、いじわるなシーンがありました。
するとその人はこう答えたんです。
でも、隣の単語を見ることができない
と。

電子辞書は必要な単語を調べるには最適な手段なんだけど、思わぬ出会い・発見がないんだよね。


それで思ったのが、専門学校は電子辞書で、大学はブ厚い辞書みたいなモンじゃないかと。
そして、ムサビっていうのはさらにその傾向が強い。

美大を比較した時に「ムサビは広く浅く勉強する大学」と言われたりもします(笑)
でも、その時に必要な単語だけを知って納得するよりも、その前後の単語も知った方が楽しくない?
その方が知識や経験として深くならない?
まさにそれを実践してるのが、「真に人間的自由に達する美術教育」「教養を有する美術家養成」を建学の精神に掲げたムサビであって、理解度の低い人がこれを「広く浅く勉強する大学」と言ってるだけなのね。
卒業してすぐには理解できないかもしれないけど、恐らく何年後かにはこの意味がわかってもらえるはず。


ムサビには標識がありません。
道に迷うことを恐れるんじゃなくて、迷った道においしい実が転がってるかもしれないと思える心を持って欲しい。
ムサビは電子辞書ではありません。
ひとつの事象にはいろんなものが前後左右にあることを理解して欲しい。

これがムサビ第一の特色だろうと自分はしみじみ感じています。
ムサビを除いて日本にこのような処がどこにあるか。


世の中は入り組んだ世界です。一本道なんて存在しない。
そう。武蔵野の雑木林のように。


私から伝えたいことは以上です。
4年生の皆さん、、長い間ありがとうございました!






え?去年よりもさらにもっと親父くさい?

き、気のせいです・・・。

さよならの季節

広報課には3月いっぱいで定年退職される方が二人いまして、そのお別れ会を国分寺・あひるのたまごでやりました。


お一人はムサビが大好きな方で、時々「ん。手羽よりもムサビ好きっぽいな。いやいや。ムサビ内でのムサビ好き職員は手羽が第1位じゃなくちゃいけないのだ。負けてられない」と心の中で張り合ってました。
学生さんの面倒見もいいし、MAUGEN展がなんとか無事に終わったのもこの方のおかげです。


もうお一人は校正が得意な方で、手羽が作った原稿をチェックしてもらうと「特に大きな間違いはないですが、今年は2008年じゃなくて2007年ですね」とそれ以上大きな間違いはないじゃん(涙)てなところをバシバシ見つけてくれましたっけ。


今までありがとうございました!
手羽ブログは多分まだ続くと思うので、ぜひ読み続けてくださいね。


そうだそうだ。
最後にみんな集まって記念撮影を撮りましょうよ。
全員写りたいからお店の人に撮ってもらいましょ。

スタッ、フ〜!スタッ、フ〜!(ぼくイケメン風に)

この携帯で撮ってもらえますか?
よし、

ハイ、チーズ!!



ahirunotamago.jpg

・・・撮影してる店員さんしか写ってなかったのは何故だろう。
さんざん飲んだ紹興酒のせいだろうか。
とても広報課メンバーに思い出の写真が失敗してしまったことが言えない・・・。

団地への招待

迷っているのなら買ってください!」と言われ、買っちゃいました・・・・。

B0011MR97I団地日和
趣味
アルバトロス 2008-03-07

by G-Tools


「押しちゃいけないスイッチ」をとうとう押してしまった・・・。
絶対に押すとやばいことは自分でもわかっていたのに・・・。

これがね。
めちゃくちゃいいんですわ。
映像特典で、都市整備公団が作った伝説の映画「団地への招待」が入ってるんだけど、もうこれも最高。これを見るだけでも購入の価値はあります。


DVDにも出てくる阿佐ヶ谷住宅は、浜田山⇔阿佐ヶ谷を走るすぎ丸くんに乗ると通るんだけど、「なんでわざわざこんな細い道を通るんだ?」ってぐらい小道をバスが通るのね。でも、なんとなくその理由がわかったような気がしました。


団地といえば、通勤路に「小平団地」というのがあって、その中に今まで自分が見たいことなかった形の建物が道路沿いに建ってるんです。
長年「あれはなんなんだろう?」と思ってたんだけど、DVDのおかげで「ポイントハウス(スターハウス)」というものだってことを知りました。ま、DVDを見なくても知りえた情報なんだろうけど(笑)、「こういうものにも名前があって、意味があったんだなあ・・」と教わりました。


でも、このDVDを見て、一番思ったこと。



水門もDVDを作ればいいのに。

DVD向きのコンテンツだと思うんだけどなー。
あ、宣伝してなかったから、最近このブログ読み出した人にはわかんない人もいるかな。

4861005388恋する水門―FLOODGATES
佐藤 淳一
ビー・エヌ・エヌ新社 2007-08

by G-Tools

これを作った人がデザイン情報学科の先生なんです。
jsato先生といいます。
ここで宣伝しすぎて、ムサビ日記の「あわせて買いたい」がずっと「恋する水門」だったりします(笑)


話を戻して。

BGMはクラフトワーク的な曲を使ってストイックに攻めたい。
イメージ的にはケミカルブラザーズのStar Guiterなんだけど。
特にコントロールルームのボタンを「ポチっとな」と押すと、グワーーーとゲートが動き出す閘門の姿とか。ダムの放流のような派手さはないけど、わかってくれる人はいると思うんだけど。

ってことを学校でjsato先生に昨日話したら、「団地とか工場に比べるとマニアが極端に少ないんだよね」と冷静なお言葉。
確かに・・・。


お友達ってことで芸文のY徳先生、作ってくれないかなー。
その際は、手羽がコンセプトコンディショナーってことで。
単純に一度この肩書きを名乗ってみたかっただけなんだけど(笑)

あ。「ムサビ日記の監修」もコンセプトコンディショナーなのかもしれない。

ここまで書いたら、コンセプトコンディショナーの小林さんも一冊ぐらいムサビ日記を買ってくれるかもしれない(嫌な性格)
迷ってるなら買いましょう。
あ、迷ってない?そうですか・・・。

テテテのイチロウ

のっぴきならない用事で朝から調布へ行ってきました。

調布。
1年に1度ぐらいしか来ない町。
あとは「タマビへ行く時の乗換え駅」ぐらいの情報しか持っていない。
正直、頭の中には「調布」と「府中」がごっちゃになってます。

12時半に用事が終わり、「さて、お昼でも食べるか」とパルコに向かったら、レストランフロアは改修で休業中ときてる。
仕方なく周りのレストラン系をあたるが全部いっぱい。
そりゃ日曜日の12時半だもんね。この時間にお客さんが入ってない方がやばいってもんだけど、調布って割と大きな街のくせにゆっくり食べるところが少ないと思いません?
マックとか牛丼とかドーナツ屋はあるけど、やっぱり落ち着いて食べたい。

ぐるぐる歩いてると、商店街を発見。ここは初めて入るなあ。
さすがに商店街なら食堂はあるでしょう。落ち着いて食べられるならなんでもいいんです。
テクテク商店街に入っていく。
入口に「おもちゃ屋」があったりなかなかナイスな商店街。


ん。あれ、なんだっけ?。。。。。


あるはずがないものがあると頭が混乱する、あの状態。
でもようやく、思考回路が動き出した。


な、なんだこりゃ?!?!?!

kitaro2.jpg

ぬ、ぬりかべ?!

そ、そういえば、鬼太郎の銅像が並んでる商店街があるって聞いたことがあるけど、それって調布なんだっけ?い、いやいや、確か鳥取とか島根とかそっちだったと思うけど(そういうことは知ってる)
なぜ、調布に鬼太郎が?!?!

kitaro3.jpg
ねこ娘&一反もめん発見!!!!


kitaro5.jpg
商店街のはじっこに鬼太郎がちょこんと座ってる。
いい造形家さんが作ってくれましたね。造作が丁寧。
アニメを立体化したら形がかなり崩れるんだけど、イメージどおりの鬼太郎ファミリー。

見落としただけで、最初に戻ると他にもいたりするのかな。あの人にまだ会ってないぞ。


kitaro4.jpg
いたいた!
ビビビのねずみ男!!!!
ポーズもいいなー。

kitaro1.jpg
やはり商店街の入口にも鬼太郎がいました。

しかし、何故調布に鬼太郎。
うーん、でもそういう話を以前聞いたような気も・・・。帰って調べるか・・。


わかりました。
水木しげる先生が調布市に1959年から住み続けてる関係で、調布商店街に妖怪モニュメントを設置したそうです。
鬼太郎像、商店街に復活 ファンの思い実る 4月に盗難
はいはいはい。石膏像が盗まれたってニュースを聞いたことがあります。「鬼太郎盗まれる」というタイトルで(笑)
これって調布だったのか・・。

しかも水木先輩が3月7日に調布名誉市民になったんですね。おめでとうございます!
水木しげるさんが名誉市民に 調布市が顕彰式 ::フジサンケイ ビジネスアイ

深大寺には鬼太郎茶屋があるそうです。


しかし、つい数年前まで調布は新撰組一本で、「大河が終わった今、どうするんだろ」と思ってたけど、いろいろ見つけてくるもんだなあ・・・。


ちなみにテテテのイチロウはゲゲゲの鬼太郎とかけてみたんだけど、なにがなんだかわかんなくなってるように感じるのは気のせいということで・・・。

金沢の女2.0

金沢の女からまたメールが届きました。

あ、彼女のことをちょっと説明しないとダメですね。
空間演出デザイン学科の元助手さんで、結婚されて金沢に。
ダンナがK沢美術工芸大学で先生をされてて、にっくき商売敵でもあります。


先日、視覚伝達デザイン学科の及部先生が突然金沢に現れ、「ムサビの広報誌はすごいぞ!」とさんざん自慢されまくったそうで(余計なことを・・・)、金沢の女から「責任持ってムサビの広報誌一式を送れ」と命令が下りました。
それがこの日に届いたメール。
で、ムサビで作ってる広報誌セット+アルファを送ったら、返事がきた・・というわけなのです。


多分、手羽にメールを送るってことはブログに書かれることを覚悟してると思うので、勝手に引用します。

広報の手羽さま

雨男にも程があると思うんですけど…。
卒業式やら説明会やら、きめ細やかな段取りと、こまごまとしたお仕事。
日々お疲れさまです。
ちなみに、私は晴れ女です。


そうですかそうですか。晴れ女に雨男、レインマンの気持ちなんてわかりませんよ。
さて、先日は、沢山の武蔵美資料をお送り頂きまして、本当にありがとうございました。
その上、「いけめん手羽さん」直筆サイン入りの御本まで!
嬉しくって、涙が出ちゃう…。(一瞬、ちばてつやのサインかと…)

ほんとにどうでもいい情報なんだけど、手羽の姉は「てばてつこ」と申します。ほんとにどうでもいいことだけど・・・。
しかし、ブログをよく読んでるなあ。。。
資料の感想ですが、
「金かかってるな〜」です。さすが!です。
今からでも、うっかり武蔵美を受けたくなってしまいそうな気分になり ました。

でしょでしょ?
もっと柔らかい感じの大学案内を作るべきだとも思ってますが、レベル的には恥ずかしくないものを作っていると自負しています。
その出来のよさに、よく他美大さんからパクられてますし。
気がつかないと思っているんでしょうが、そんなのすぐにわかりますって(笑)

でも、去年作った「MAUjin」という広報誌は、「これいいなー。この企画、パクりたいなー」と他大学さんが思ってもマネできない冊子になってます。
ムサビじゃないと作れない広報誌。
どういう冊子かは・・・後日書きます(笑)

手羽さんも、ハンサムで若そうに見えても、ちょっと年とってきたんですから、お体にはくれぐれも気をつけて下さいね♪
ほんと、一言余計なんだから・・・・。

p.s.

ちなみに、K沢美術工芸大には、楳図かずお研究の高橋先生という方がいらっしゃいます。(これウリに
すればいいのに)

ウチにも原画あります♪ ←ちょっと自慢。

サバラ!
(丸無視)


今日の格言。
アニメで突然家族のことをしゃべりだす人物はその回で死ぬ。

ほほほーい、ほほほーい

ねこあじさんが「カニバリズム」と聞くと、カニをバリバリ食べながらリズムに乗って踊ってる人をイメージしちゃうと書いてますが、確かにこういうのってありますよね。


私はなんといっても「アフォーダンス」。

視デ・基礎デ・デ情の学生さんなら同じ経験があるんじゃないかな(笑)
最初聞いた時はなんじゃそりゃと思いますよ。
だってアフォーダンスなんだもん。

未だに「アフォーダンス」と聞くと、「ほほほーい!ほほほーい!」とココリコ遠藤がパンツいっちょ姿で踊ってる姿が頭の中に出てきちゃいます。
ドアの取っ手がアフォーダンスだ」と難しい顔で説明されても、ドアをガラっと開けたらココリコ遠藤が「ほほほーい、ほほほーい」と踊ってるイメージしか想像できない。


アフォーダンスが何か知りたい方は

4000065122アフォーダンス-新しい認知の理論 (岩波科学ライブラリー (12))
佐々木 正人
岩波書店 1994-05

by G-Tools

これが有名なんだけど・・・私には難しかったです・・・。



ちなみに、「ドアの取っ手」は厳密には「アフォーダンス」ではなく、「Perceived Affordance(知覚されたアフォーダンス)」です。
「誰のためのデザイン?」

478850362X誰のためのデザイン?―認知科学者のデザイン原論 (新曜社認知科学選書)
ドナルド・A. ノーマン 野島 久雄 D.A. ノーマン
新曜社 1990-02

by G-Tools

はデザイナー希望者なら必ず読んでおきたい本で、こっちはかなり読みやすい本(笑)だけど、ノーマンさん、1999年にアフォーダンスの定義を修正されているそうです。

参考::fladdict.net blog: アフォーダンスってなんザンス?

ダニエル・ノーマンは後年に、「誰の為のデザイン」で言及されているアフォーダンスは全て、ギブソンの言うアフォーダンスではない、と訂正を行っています。そして、ギブソンのいうアフォーダンスを実際のアフォーダンス(Real Affordance)と呼んだ上で、自らの著書内にあるアフォーダンスという文章は全て、「知覚されたアフォーダンス(Perceived Affordance)」と読むべきだ、と言及しています。

もしかすると、基礎デで教わる『アフォーダンス」とデ情で教わる「アフォーダンス」は違うのかもしれないね。

卒業式とキャバ嬢と

手羽は昨日の卒業式はスーツでのぞみました。

雨が降りましたが、それが何か?
・・だから、手羽は卒業式の日にスーツは着ない方がいいと思うんだけど・・・卒業式に雨が降るのはおきなまろさんのせいなんだぞ(開き直り)。

手羽の1年に一度のスーツ姿。
広報スタッフからは「小学校の先生みたい」と言われ、jsato先生からは「ここにあっちゃいけないものを見た感触」と言われ、りんらんさんからは「いけめんですね」と某読みで呼ばれ、あるスタッフからは「よ!ハンサム!」と遠くから呼ばれ、もうみんなみんなみんなみんな、独裁スイッチがあったらプチっと押してしまいたい衝動にかられたりもしたけど、私はげんきです。


毎年恒例の卒業式会場風景ページはこちらです
ちなみに今年もゲストは毬谷友子さんだったんですが、毬谷さんの衣装はブランド「YAB-YUM」を立ち上げた1人で空間演出デザイン学科准教授のパトリック・ライアン先生がデザインしました。かわいかったでしょ?

あ。
2007年度ムサビ日記メンバーに大事な業務連絡メールを昨日送りました。
届いてないって方は私の送信ミスなので、連絡くださいませ。


卒業式後、ムサビ日記メンバーが何人か来てくれたんです。
ニアさんはキャバ嬢みたいな姿。一緒に写真を撮ったら、どう見ても「これから同伴です」みたいな状態に・・・。
mooeさんは卒制展の時よりも更にすっきりした感じになってた。
ELKくんはいつのまにかサラリーマンになってて、名刺をもらいました・・・。


4年生は3月いっぱいまで更新できるので、あとちょっとよろしくね。


さて。
今日はこれから三鷹の某予備校で説明会です。
久しぶりに手羽が登場します。
大雨ですが、それが何か?

ハチクロと団地とグレジャニとハチクロと(ループ)

ドラマ「ハチミツとクローバー」は今日が最終回。
途中から見るのをやめちゃった方も最終回ぐらいは見ましょうよ。

そうそう。
「ハチクロ」といえば、こういう本が3月19日(水)、ムサビ卒業式の日(笑)に出るんですよ。
ハチミツとクローバー イラストレーションズ

羽海野さんのブログから引用させてもらうと、

雑誌の表紙とか
(キューティコミックの頃の表紙!なつかしいーーー)
カレンダーの描きおろしカラーとか
コミックスの着せ替え用カラーとか
販促用ポスターのカラー
図書カード用カラー
ポップ用カラー
ピナップ用カラー
アニメやドラマや映画の番宣用カラー
絵はがき用カラー

ありとあらゆるカラーを
ハチクロものは全部!!ここに収録!!

表紙は勿論描きおろし
表紙の裏も
本文の空きページも
私のネタ帳からのラフカットのコピーでぎっちぎち!!!


とのこと。税込2000円。
ど、どうしょう・・買おうかな・・どうしようかな・・相当悩んでます。。


そうそう。
「買おうかどうか悩んでる」といえば、

4861991285ワンダーJAPAN 7
三才ブックス 2008-03-17

by G-Tools

B0011MR97I団地日和
趣味
アルバトロス 2008-03-07

by G-Tools

この2つを購入するか、ずっと悩んでて。
jsato先生が連載してるワンダーJAPANは悩むほどでもないんだけど、問題は団地日和です。
悩みは金額ではありません。
大人だもん。金なら持ってます(うわっ、嫌な言い方・・・)

買っちゃうと「いけないスイッチ」を押してしまいそうな気がして(笑)
ダムも鉄塔も好きだけど、団地。昔からかなり気になってた存在なんだもん。

実家の近くにニュータウンという名の県営団地郡が出来たおかげで、一気に人口が増え、小学5年の時にはニュータウンの中に小学校が完成し、自動的にそっちへ転校になりました。

超田舎だから、それまではアパートやマンションがほとんどなく、前の小学校の友達は全員一戸建て。
なので、初めて「団地」に入った時の印象は未だに覚えてます。
給水塔を見て「なんじゃこりゃ?」と感じ、自分にとっては未来都市のような感じでした。
そして、「片親」という存在を知ったのもこの時でしたね。
いやー、悩む。誰か背中を押してくれないかしら・・・。



そうそう。
ムサビの先生といえば。



関野吉晴先生のグレートジャーニーがもうすぐ放送されます。

グレートジャーニー スペシャル 日本人の来た道〜ヒマラヤ・日本15000キロ〜
3月21日(金)PM9:15〜11:36:フジテレビ系列にて全国放送

2005年秋からあしかけ3年のあいだ続いていた関野先生の旅がようやく終わったようです。




そうそう。
「旅が終わった」といえば、ドラマ「ハチクロ」の竹本くん。
原作同様、自分探しの旅に出てたのですが、寺社修復士のしんさん達に出会った神社が千葉県で、帰るのを決め、引き帰した場所が静岡県なんです。
マンガ以上に相当自分探しを迷走してたようです。

しかし、考えてみたら、関野先生のグレートジャーニーは究極の自分探しの旅といえるかもしれませんね・・。




そうそう。
「ドラマ・ハチクロ」といえば(最初に戻る)

ロックオンはファーストのリュウ・ホセイみたいなもん?

あ、すいません。ヲタク話でした。
タイトルと本文は全然関係ありません。



何故か週末から多くの方に励ましてもらってます。

金曜日。
たまたま同じ日に京都・新潟・金沢の方からメールをいただきました。
手羽ブログもワールドワイドなブログになったもんです。

京都の方は、

深夜の更新作業、かつ非公式サイトということに頭が下がる思いです。

と、まるで美大ブログ界のカリスマのように言ってくれたし(誰もいってない)、新潟の方は
なんといっても手羽さんは美大界のスター!ですので。

と、まるで美大ブログ界の至宝のような扱いだし(だから誰も言ってない)、金沢の人は
ほぼ毎日、ムサビ日記を拝見しております。(ほぼ日、ウミノ日記と同格)

と、糸井さんと羽海野さんを超えちゃったんだなと感じ(そんなこと誰も言ってない)、糸井さんから「ほぼ日で連載しない?」と誘われたらどうしよう、「でも私にはムサビ日記の方が大事なので」と断るのが漢と書いてオトコってやつなんだろうか。いやー、悩むなー。(妄想突入中)
ちなみに手羽の自慢は2000年に発行された「ほぼ日センサー会員カード」を第1期分で申し込んだことです。


で、土曜日は八百屋さんでおばさんに「あんた、ハンサムだね」と言われました。
ハンサム。久しぶりに聞いた単語・・・。イケメンでなくハンサム。どうせ古めかしい顔してますよ。

そして美容院で店員さんに「手羽さんは髪質も顔立ちもいいから、ちゃんとセットしないともったいないっすよ」と言われ。

最近、そんなにほめられたことがなかったから、ここまで続くと、「手羽って、そんなに『気を使ってくださいオーラ』出してる?」と心配になってきます。
つい励ましたくなるようなオーラを出してる人が時々いますよね。
手羽って今、そんな感じなのかな。
負オーラ絶賛散布中なのかな。


いやいや。そんなわけはない。



金沢の人からは

最近は、「ムサビ日記ー広報の手羽」というより、「ムサビ日記ー手羽の広報」と化してるような気もしなくもないですけ ど、
と言われてるし。

「ちょっとあいつ、最近調子に乗ってやがるぜ!」ぐらいに思われたい。
まだまだ頑張りまっせ!!





グデグデシリーズはひとまずこれで終わり。
明日からはもう少しまともな情報を書きます。
「グデングデンとか書いてるけど、いつもとあんまり変わってないよ」というツッコミは無しの方向で。

お前は誰だ?!

最近、何故か「マイ・シャローナ」を口ずさんでる手羽がいて、「なんでだろう?」と考えてみたら、エド・はるみのせいでした・・。

ちなみに昨日のTVチャンピオン「折り紙職人選手権」に審査員で出てた東京藝術大学教授のたほりつこさんはムサビOBです。




ここ3,4年、ほぼ毎日飲んでる物があります。
それはキリンの「生茶」です。

もともとお茶好きなもので、いろいろ試してみましたが、一番好きな味が生茶だったんです。
マシェリもそうですが、一度「これだ!」と思うと、ずっとそのまま使い続ける性格なもので・・・。

時々「もしかしたら、こっちの方がおいしいのかもしれない」と他に手をだすこともありますが、「ああ。やっぱりお前がいっちゃ好きやねん」となるわけです。
まるで手羽のピュアな恋愛と同じです。ピュア?


その生茶。
現在キャンペーン中で、もれなく小栗旬さん、綾瀬はるかさんがデザインしたオリジナル生茶パンダのメタルアクセサリーがついてきます。
生茶パンダの仲間たち♪::キリン生茶パンダ公式ブログ

↓これです。
nama1.jpg


中をあけてみる。
nama2.jpg
こんな感じ。
ふーん・・・。


すると、どこからか視線を感じる。
すごく近いところからじっとこっちを見ている何かが。
ど、どこだ?!

nama3.jpg


か、顔発見!!

あんた、誰?

わかります?緑の中に顔があるの。
見れば見るほどかわいいの、これが。
え?まだわからない?
角度を変えるとわかります。



nama4.jpg


ほら。


かわいい・・・。
このラインは神がかってる。完成されてるデザインだなあ・・・。
Amazonのマークがニヤリ顔に見えるのはよく言われてることだけど、この顔を発見したのは毎日購入してる生茶好きな手羽が最初ではないだろうか。

よし。勝手にこれを「手羽オリジナル生茶キャラクター」として売り出そう。
名前は「ナマちゃん」。


生茶を買うと、もれなく手羽が発見したオリジナル生茶キャラクター「ナマちゃん」がついてきます。


うわお。そう考えるだけで日本を征服した感じ。しかもタダ(笑)
キャラクタービジネスはやめられませんな。
地道に本を売ってるのがバカらしくなりますよ。がははは。


むなしい・・・・。
いきがってるだけです・・・・。
誰か本を買ってください・・・。
そして誰か本を作ってください・・・。








だから、今週はダルンダルンな日記を書くとあれほど・・。

ナウでホットなデ情の話題

2月の話題になっちゃうんですが・・。

キッズデザイン協議会と経済産業省が協力開催した「第1回キッズデザイン・アイデアコンペ」でデザイン情報学科の杉井祐喜子さんが最優秀作品に選ばれたんです!!
その模様はこちらをご覧ください。
「第1回キッズデザイン・アイデアコンペ」を見学しました


デ情といえば、無印良品の商品を空想する空想無印で初の商品化となった「貼ったまま読める透明付箋紙」もデ情の学生さんが考えた企画なんです。
これ、ほんとにスゴイですよ。
これを使えば文庫本や地図にどんどん書き込みができる。
スケジュール帳に貼れば、新しい情報を付け足せ、修正の度に新しい付箋紙を使えば過去の変更点が一目瞭然でわかる。(パソコンだと修正した箇所がわかんなくなっちゃうんだよね・・・)
受験生なら透明付箋紙に答えを書いて暗記シート用に使える。
いろんな使用方法が想像できる応用力のある商品なんですわ。
MUJINETで購入可能なので、買ってみてください。
無印良品ネットストア::貼ったまま読める透明付箋紙140x95mm・20枚
ただ、もう少し安くなるといいんだけど・・・。

ちなみに空想生活の空想マガジンで作者の西山恵美里さん、それと空間演出デザイン学科の小泉誠先生のインタビューを読むことができます。




いまだに「デザイン情報学科は『パソコン』を勉強する学科」と思われてるフシがありますが、最近の在学生や卒業生の活躍を見てもらえれば、なんとなくわかってもらえるかもしれません。「情報デザイン学科」との違いも。
予備校講師の間違った情報を元にデザイン情報学科を蹴って、違う学科を選んだ方。
悔しがってください。


さて。タイムリーなデザイン情報学科の話題といえば、これを忘れてはいけませんね。



このエントリーで紹介した水門Tシャツが届きました。
suimon_t2.jpg
もちろん河川通航標識バッヂもついてきました。

つい勢いで買っちゃったけど・・・・どこで着ればいいんでしょ・・・。
水門ツアーとかこっそりやってるみたいだから、そういう時に着ればいいのかな?・・・。

と思ってたら、デ情の助手さんが水門Tシャツを着て学内を歩いてました。

すっぱく感じる人は要注意

昨日は代休を取って、薬局に行きました。

するとそこに

「ご自由にお飲みください。
すっぱく感じる人は要注意!」

と、書かれた張り紙の下にポットと紙コップが置かれてました。
詳しく読むと、人間はもともと弱アルカリ性なんだけど、疲労・ストレスがたまると酸性気味になってしまう。だから、疲れてる人やストレスがたまってる人は、この飲み物を飲むとすっぱく感じる、んだそうだ。

サンプルにしては商品名も何も書かれていない。

どれどれ。話のタネに飲んでみるか。
コップに出してみると、それは黄色い飲み物だった。
なんかわざとらしいなあ・・。

ゴクリ。





めっちゃすっぱいんですけど・・・・(汗)

心配になるくらいすっぱい。
このすっぱさが人によって違うっていうの?
ありえないんですけど。
すると、手羽の後に小学生が飲んで、「全然すっぱくない」とお母さんに話してる。

いや。ちょっと待てイチロウ。
落ち着くんだ。これはドッキリの可能性が高い。
きっとどこかに隠しカメラがあって、別室でV6あたりが反応を見てるのだ。
じゃければこんなにタイミング良く手羽の後に小学生が飲んだりしない。
そう考えると筋が通る。試飲だったらちゃんと商品名ぐらいどこかに書いておくもんでしょ。
ふふふ。甘いな。ADさんよ。手羽をだまそうなんて、10年早いってもんよ。
きっとこの詰めの甘さはTBSのバラエティ班だろ!




てなことを0.2秒ぐらいで考えるがバカらしいのでやめる。


気弱な手羽は白衣を着た受付の女性に
「すごくすっぱく感じるんですけど・・」
と質問する。

「ははは。それはお疲れになってるんですね」


・・・・・だから、それはわかったんだって!その解消方法を知りたいの!!
「そういう方はこっちを飲むといいんですよ」
と今なら怪しい商品を紹介されても
「買った!その棚にあるやつ、全部ちょうだい!」
となるぐらいの気持ちなのに。
あきらかに販売してるのがドロンジョ一味であろうとも買ってしまいそうな勢いなのに。
もっと商売っけを出していこうよ。

気になりながらも薬局を出て、近くの三浦屋でお買い物。
そうそう。三浦屋とは全然関係ないけど、高級スーパーつながりってことでこのネタを。

紀ノ国屋のロゴは2005年にリニューアルしてるんですが、それを担当したのが廣村正彰氏、はい。ムサビOBなんです。知ってました?


ロゴといえば、東急ハンズのロゴ
両外側のマークは翼(羽)だと思ってたんだけど
東急ハンズ、シンボルマークのルーツです
ハンズ」だけに「手」だったのね・・。
え?みんな手だと分かってた?

脱線しすぎ。話を戻します。


家に帰っていろいろ調べる。
多分、さっき飲んだのはこれだと思われ。

B00151ERI4メダリスト 顆粒 500mL用 15g×12袋
株式会社アリスト

by G-Tools

湿布のハッカの匂いって実は効用には全く関係なく、「効いてる」と思わせるためにつけてる匂いだって知ってました?
あの黄色はその一種だと思ってたけど、着色料ではなく、ビタミンB2の色なんだそうだ。

で、問題のすっぱく感じた人はどうすればいいのか。


「これを飲み続けろ」とのこと。
そういうことなのね・・・。




ハチクロの感想。
竹本くんは木を彫ってるのに青春の塔はスタイロフォーム製だとか、山田が夜作ってる陶器が翌日の昼までに焼きあがるわけがないとか、そういうツッコミはなしの方向で。
いよいよ来週最終回。





だから、今週はこんなグタグタなネタで通すって言ったでしょ?

ガチ★ボーイ

ながぶろさんがパクッてくれたので、私も遠慮なくムサビ生リレー紹介企画をやろうかな。こっそり、「あれいいなー」と思ってました(笑)
あ。でもうちの場合はそもそも「ムサビ日記」だからやる必要はないのか・・・。うーん、何かパクリたい(なんだそりゃ)


以前にちろっとふれましたが、ムサビの学生プロレス団体「武蔵野美術大学レスリング夢ファクトリー(MWF)」と一緒にやってる一橋世界プロレスリング同盟(HWWA)が全面協力した映画「ガチ★ボーイ」が公開されています。
ガチ☆ボーイ - 2008年3月1日ロードショー
かなり評判がいいんです。手羽が今一番見たい映画。
ワンピースもドラえもんも見たいけど。

しかし、向井くんってメガネ+インテリ役だけじゃなくてこういう肉体系の役もやるのね。これが一番びっくり。



そして、3月6日、10年ぶりに学生プロレスサミット2008が開催されたんだって。


今、学生プロレス周辺が熱い!!


インチキ万歳!!!

ムサビ・・・ネタ?

たまたま見つけた商品なんですが、下記のサイトをクリックしてください。

http://item.rakuten.co.jp/chikyu-jin/t552/



マダムサビー


ムサビタイムを発動しちゃった友達に電話であきれて
「え?まだムサビ?」
と聞き返す言葉のようにも聞こえます。
冷蔵庫用のマダムサビーもあるようです。


しかし、何故『マダムサビー』って名前をつけたんだろう。
調べたら、「ワサビの力で冷蔵庫内の除菌・消臭」する代物らしい・・・ってことはマダムワサビマダムサビーってことなんだろうか。
これが正解?他に解釈ある?
マダムと呼ばれてる人は冷蔵庫のことなんか気にするわけないと思うけど。


よーし。
「メリークリスMAU」
「あけましておめでとうございMAU」
「カンパーレ」
と、立て続けに世の中へ新しいセンセーショナルな流行語を発信し続けてきたこのムサビ日記。

次はマダムサビーですな!!
時代はマダムサビーですよ!!!

とはいっても、使い道が思いつかない・・・誰か教えてください。

今週はこんな感じで通すつもりです。

私と仕事

月曜から始まった作品整理作業も無事に終了。
入試業務からそのまま突入したこの作業も一段落。

今日はとりあえずこれから2度寝させてもらいます。


と、これだけで終わるのもなんなので、昨日ラジオで聞いた、とっておきの情報をお知らせします。





私と仕事、どっちが大事なの?」と彼女に聞かれたら。

そんな質問をさせて、ごめんな」と答え、ギュっと抱きしめる。
が男としての正解だそうです。


うーむ。深い。深いなー。




「ムサビとタマビ、どっちが好きなの?」と手羽に聞かれたら、「そんな質問をさせてごめんな」と抱きしめてください。多分、手羽の心はイチコロです。



でも、ムサビの入試課から「基礎デの補欠合格が繰り上がりましたが、視覚伝達デザイン学科と基礎デザイン学科、どちらにしますか?」と電話がかかってきて、「そんな質問をさせてごめんな」と答えるのは勘弁してください。




さあー、寝よっと。




広川太一郎さん風に書けば、
さあー、寝よっと、とか何とか言っちゃってみたりしてぇ!この、幸せモノぉ!なんてさ!


広川さんのご冥福をお祈りいたします。


広報と入試

直リンは別にいいんだけど、どうせならエントリのパーマネントリンクを張って欲しかったなあ・・。


すっかり告知するのを忘れてました。

「いわむろのみらい」創生プロジェクト展−武蔵野美術大学と岩室温泉によるまちつくり−
が開催中です。
会場はリビングデザインセンターOZONE 3F OZONEプラザ

「『いわむろのみらい』創生プロジェクト」は平成18年度現代GP(文部科学省現代的教育ニーズ取組支援プログラム)に採択されてまして、ムサビ全体でかなり力を入れている事業の1つです。
展示もムサビの総力を結集したものになってますのでぜひ見に来てください!
と言いながら告知を忘れてた手羽・・・でも、ほんとにいい展示になっているそうです。
私も日曜日に行きます。久しぶりのOZONE。


これも昨日から始まっている展示会。
第6回 銀座スペースデザイン・学生コンペティション 応募作品展示会

銀座へお越しの際は、ぜひ会場でムサビ生の作品に一票を・・・。


そして、昨日になって「こういう展示をやるんですけど・・」と学生さんがDMをもってきたのがこれ。
日本画学科卒業制作選抜作品展
もっと早く教えてくれたらよかったのに・・・。





今、バイトくんと一緒に「作品整理」という仕事をしています。
簡単に書くなら、実技作品を合格・補欠・不合格に分類する作業。
卒業式前後に先生に合格者作品の中から相談会で使うパネルや入学試験問題集用の作品を選定してもらうんですが、そのための前作業なのです。

最近までバリバリに入試業務をやってたかと思ったら、今度は広報のメイン仕事。
この時期が毎年つらいですね。体が・・というより、頭の切替がなかなかうまくいかなくて。
1ヶ月広報課から離れて入試業務をやってると、どうしても「入試脳」になっちゃうんです。
何が違うのかって言われるとうまく説明できないんだけど、頭を使う部分が違うというか。
本当なら徐々に「広報脳」に戻したいところなんだけど、この作品整理・選定で強引に「広報脳」に戻さなくちゃいけない感じ。

多分、受験で合格された皆さんも「受験脳」から急に「入学脳」に切替なくちゃいけなくて、戸惑っているんじゃないかしら。今までバリバリにやってきたことと全然タイプが違う動きをしなくちゃいけないし、いろんな手続きや書類を書かなくちゃいけない。
入学は待ってくれませんし(笑)

ただ、ひとつアドバイスを。

大学への書類は自分で書いたほうがいいよ。

というのも、親御さんに丸投げしちゃってる人が多いんです。
入学後、「○○って書類は書いたでしょ?」と聞くと「親が全部書いたんでわかりません」とあっさり答える子が多くて多くて。
やらなくちゃいけないことが沢山あるのはわかるし、書類も難しいものばかりだから気持ちはわかるんだけどね。

大学生は自分のことは自分で対応していかなくちゃいけません。
その最初のステップが入学手続き書類です。
また、嫌っていうほどこれから書類を書くことになるから、その練習でもあるんだよね。
特に地方組の人は今のうちに「大事な書類の書き方」を親御さんに教わっておいた方がいいよ。
ハンコを押す場所とかね。
「宛」を消して「御中」にするとかね(笑)
子供には理解できない大人の不思議なマナー」ってのがあるのよ。



月曜日に始まったこの作業もいよいよ明日まで。
作品整理は終わったんで、後は倉庫の片付けだ。
バイトくん、今日と明日は力仕事だから覚悟してて。

アパートとマンションの違い

くどいようですが、ムサビコムは大学公式サイトではありません
だから学生さんの日記には、「こういうふうに以前聞いたよ」な不確かな情報もでてきます。
普段はそういう情報に価値があるので助けられた人も多いと思うんだけど、場合によっては正しくない情報が書かれていることもあります。

大学に関する公式な情報が欲しい場合は大学公式サイトで探すか、もしくは大学に直接聞いてください。
入試に関することなら、大抵のことは募集要項に書いてあるはず。
ムサビコムTOPページに書いてる、「あくまでも『読み物』としてご覧ください」とはそういうことなんです。


本日から補欠の繰上げが公開されます。
補欠合格者(同一学科を一般方式・センター方式両方で受験し、一方の方式で合格している方以外)へ送った書類の中にテレフォンサービスの案内が一緒に入っているはずです。
確認方法についてはそちらをご覧ください。
テレフォンサービスの回線は複数用意してるんですが、時間帯によっては話中になってしまうこともあります。その場合は、間を置いてかけなおしてみてください。
後期日程組は合格者の入学手続期限を過ぎない限り、公開される数字は動きません。もう少し待ってね。


さて。ぼちぼちアパート探しの話でも書きますか。
といっても、これまで
緊急連載::アパートについて(1)
緊急連載::アパートについて(2)
アパート探し
と3度も書いてるんで、書くことがありませんわな・・・。


しかし、東京の家賃ってほんと高いですよね。
ムサビ周辺なんて「東京」といっても田舎なわけですが(笑)、それでもボチボチの金額がかかります。
福岡に帰った時、自分が住んでるアパートとほとんど同じ金額で福岡の便利な地域でも2LDK新築を借りられることを知ってショックでしたもん。
「美術やデザインを目指す人間は東京に出てくるべき」と思ってるけど、やっぱりこの土地・住宅の値段の高さは異常で、広いスペースでのんびり制作するのなら田舎の方が楽です。
楽を取るか刺激を取るか、ですね。



今だから書ける手羽の秘密。



めぞん一刻や竹本くん達の木造オンボロで「●●荘」的なやつが「アパート」で、それ以外の「ハインツ●●」等とオサレな名前がつくのが「マンション」だと思ってました。
どこまで世間知らずというか、私、いいとこの坊ちゃんなんです。嘘です。

1人で東京に上京しアパートを決めて(詳しくは「受験の思い出5」をご覧ください)、親に「大学近くのマンションに決めたから」と報告したら、びっくりしてましたね。
「マンションをそんな金額で借りられたのか?」
「へ?でもたいした建物じゃないよ。新築だけど」
「しかし、マンションでしょ?」
「うん。マンション」
と、かみ合わない会話をしてましたっけ。
実際は木造モルタル2階建てアパート(笑)


この(マンションだと思ってた)アパートで困ったのは、キッチンが据付電器コンロ1口しかなかったこと。
火力が弱くて、チャーハンがいつもベチャベチャ。
スープを作りたくてもコンロが1口しかないから、同時に作ることができない。
次の家を探すときは、「なにはなくともガスコンロで2口以上」を条件にしました。
でも、utoさんの日記を読むと、最近の電器コンロは性能がいいのかな?


ちなみに。
アパートとマンションの違いって厳密にはありません。
「鉄骨だとマンション、木造だとアパート」「3階建以上がマンション」という考え方がありますが、別に法律で決まってるわけではなく、アパートと呼ぶかマンションと呼ぶかは、実は大家さん次第だそうです。

例えるなら、ムサビがいいのかタマビがいいのか決めるのは他人ではなくて、自分で決めていいってことです。

ムサビ日記meetみうらじゅん

昨日も、みうらじゅんさんとバナナマンが同じ番組の撮影でムサビに来てました。

すると吉祥寺校のハムコさんから電話が。

「噂で聞いたけど、今日、バナナマンが来てるんだって?」
「どこからそんな情報を」
「会議室に『バナナマンさん控室』って貼ってあるってさ。バナナマンにムサビ日記をサイン入りで渡しちゃいなよ」
「ええええ(困惑)。というかメインはみうらじゅんさんで・・」
「なになに?!みうらさんもいるの??じゃあ、みうらさんとバナナマンに渡しなよ」
「でもでも今回の撮影が広報課と全然関係ないのならともかく、広報の私がそういうのを渡すわけには・・」
「ムサビ日記、持ってる?」
「え?一冊しかないですけど・・」
「鷹の台校の出版局のところに行けば在庫があるはずだから、『ハムコから言われた』と言えば、数冊もらえる。すぐに行きなさい」
「で、でも・・・」
「後はまかせた。じゃ。」
ガチャン



・・・ちょっwwwwwww



しかし、考えてみれば、タレントさんにサイン入り本を渡すってすごい行為だと思いません?
本を差し出して
「すいませーーーん。サイン入りの本です。もらってください」
ってどんなやつなんだよ。ふつー、「サインください」だろ。どんなご自慢野郎なんだよ。


出版局でムサビ日記を受け取るが、やっぱり私が会うわけにはいかないので、広報の担当者に「この本をみうらじゅんさん達に渡してもらえますか・・」とこっそりお願いする。


数分後。


「みうらさんがもらってくれた」と報告が。しかも
「『あ、これ、本屋で見かけたことがある』って言ってましたよ」
とのこと。

やたーーーーーー。

というわけで、「みうらじゅん公認 ムサビ日記」となりました。(勝手に)


でも、ちょっと後悔しています。



いや、直接ムサビ日記を渡せなかったことではなくて、奈良の平城遷都1300年祭マスコットキャラクターをどう思っているか直接聞けなかったことが。

藝大の先生が考えた関西ゆるキャラで、しかも仏像さんがモチーフ。
こんな、みうらじゅんさんのために作られたような完璧な設定のゆるキャラに対して、みうらさんに聞かないのは逆に失礼です。
でも、そういえばまだ公ではみうらさんのコメントって出てないような。

着ぐるみ造作をイメージすると、ネズミーランドで買えるミ●キーのカチューシャのように鹿のカチューシャを一休さんがつけてるようなもんだと思えば、かわいく見えなくもない・・こともないこともない。(どっちだ)
イラストだけで語るのは素人で、ゆるキャラを語るには2次利用(立体化や動画化)のことまで想定して話をしないといけないのだ。3次元に落とした時の「ゆるキャラパワー」はすごいんだもん。



ハムコさんに報告メールを送る。

無事に「みうらじゅん公認ムサビ日記」になったということで、2の話をボチボチと・・・。


するとハムコさんから返事がくる。

とりあえずでかした。
でも、もっと売れないことには2の話は社内で出せない。

・・・・「ムサビ日記2-恋する美大生-」を出していただける出版局を募集いたします・・・・。
「よっしゃー!」という出版社の方は下記アドレスに連絡くださいませ。
info◎musabi.com(◎は@に)





夕方。あるテレビ局から電話が入る。
「みうらじゅんさんの件でムサビさんにご協力をお願いしたいことがあるのですが」

プチみうらじゅんブームがきてるのか?


この話の続きは近日中にお知らせします。

ゴビダイブログ最終章

==========
本年度の五美大展は、昨日、好評のうちに終了いたしました。

五美大展のために、はるばる遠方からお越しいただいた方から横山大観を見に来たついでにご覧いただいた方まで期間中、多数の皆様にご来場いただきまして、ありがとうございました。

今注目のスポットである国立新美術館で開催したことで、今まで美大生の作品に触れる機会が無かった方々にもご覧いただいたようです。
絵画・彫刻を学んだ学生が、その王道を行く作品から、枠にとらわれない自由な発想の作品まで、その表現方法を含め、様々な作品を制作していることに驚かれたのではないでしょうか。

ムサビの卒制展はすでに終了しています(選抜展は4月に開催)が、今後卒制展が行われる大学もありますので、五美大展を機に興味をもたれた方は、是非足をお運びください。

五美大展は、来年も、同じ時期に同じ国立新美術館で開催する予定です。
正確には来年度になってから決定しますので、詳細については時期が近づきましたらお知らせすることになります。
幹事は五大学の輪番なので、来年は多摩美さんです。


で、
学生や各大学の皆様、
作品が無事に学校に戻るまでが五美大展です(笑)。
あと少し、ご協力お願いします。


あっ、国立新美術館の横山大観は月曜日が最終日ですよー

==========

CnotAさん、どうもお疲れさまでした!
本当に毎日メールを送ってくるとは思ってなかったのですが(笑)、毎日ネタがないところからネタをつくる大変さをわかってもらえたことでしょう。
だから今後もチクリネタください。


ムサビの学内卒展とほとんどの各学科主催学外卒展は終わってますが、視デの学外卒展はこれからです。
shide CONTACT 2008・・・視覚伝達デザイン学科卒制選抜展

また、4月に卒業制作・修了制作優秀作品展が学内であるので、ぜひ見にきてください!

それでもボクは・・。

2月28日冒頭に書いた企画は、独禁法にひっかかりそうなのでやめます。


今日3月1日、フジテレビで「それでもボクはやってない」が放送されます。
「早くDVDで見なくちゃ」と思ってたんだけど、もうテレビでやっちゃうのね・・・。

「それでもボクはやってない」は日本アカデミー賞ではいくつか賞を取ってて、そのひとつ、最優秀美術賞で部谷京子さんが受賞されています。


はい。もう手羽日記ファンの皆さんにはこの展開、わかりましたね。
部谷さんはムサビ空デOBなんです。
おめでとうございます!!!

ちなみに優秀作品賞は「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」なわけで、リリーさんも空デOB。


今年の日本アカデミー賞はムサビ(の空デ)がもらったり!!


がははははははは。

むなしい・・。・


ちなみに。
その後に放送してるロスタイムライフに、中村靖日さんがが副審役という、これまたかなり地味でファンとしては嬉しいポジションの役(笑)で出演されてます。
全部の回には出ないそうなので、要チェック。

中村さんといえば、ドラマ「ハチクロ」第6話で手作り家具の「薄井さん」役で出てましたね。



さて、ゴビダイブログ。

===========

五美大展もあと2日となりました。
搬出までが五美大展なので、私はさらに3日続きますが。

今回、5大学の展示室を明確に分けた(半分ずつのところはありますが)関係で、各大学がロビーに面した入口を設けています。
展示室の外は、指定のポスタースタンドしか置けないことになっているので、統一デザインのものをポスタースタンドに貼って置いてあります。コレについては次年度の課題かな。
で、以前書いたとおり、展示室内は各大学にお任せするというスタンスにしたので、入口の飾りつけも含め各大学の判断で行っています。
私は幹事校の仕事で頭がいっぱいだった(今もそうですが)ため、展示室内サイン等の飾りつけまで手が回らなかったのですが、女子美さんは、研究室を中心に展示パネルの配置をじっくり(というかギリギリまで)考えていらっしゃったようで、サイン含めいい雰囲気になっていますね。

来年は、空間作りの静かな競争が行われるのでしょうか。

============

ケータイ恋愛小説::「まうそら」

放送日が近づいたらまた書きます」と書いておきながら、すっかり忘れてて、みちくささんのエントリーを読んで「うわっ・・しまった・・・」と気がついた手羽です。同じ失敗は2度しません。

みうらじゅんさんとバナナマンがムサビで収録したテレビ番組の第2回が2月29日(金)20:00より放送されます。
えいせい魂
BSジャパンですが。
上記サイトのみうらじゅんさんのバックに写ってるのは7号館、バナナマンが座っているのは第1講義室ですね。

みうらさんっていえば、化粧水・フリープラスのCMソングをみうらさんが歌ってるの、気がついてました?
*音が出るので注意!



さて。
4年に一度のうるう年。

それを記念して流行りのケータイ小説を書いてみようかと。
手羽の才能なら、ケータイ小説なんて楽勝っすよ。
妊娠して結婚して不倫して離婚して記憶喪失になっちゃうストーリーを短いセンテンスで書けばいいんでしょ?
読んだことないけど簡単簡単。
読まなくたって書けますよ。

いずれ、本になり映画化されることを夢見て。
でもいきなり長い連続モノを書く勇気はないので、まずはパイロット版をお送りします。


ケータイ恋愛小説。
「まうそら」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「あなたはムサミとタマミ、どっちが好きなの?」

コノミが迫る。


ボクはムサミも好きだし、タマミのことも好きだ。
どっちかを選ぶことなんてできやしない。

ムサミはちょっと垢抜けないけど、誰とでも仲良くやれる子。
タマミはオシャレな子で、ちょっと冷めたところもあるけど、そこがまたいい。

二人のいいところがひとつになれば問題ないのに。
なぜ二人なんだ。

でもそんなコノミのことも気になってる。
お金持ちの令嬢で、ムサミやタマミにはない品がある。
意地っ張りなところもあって、「コノミ」とカタカタで書くとよく怒られたっけ。
「私には『好美』っていう親がつけてくれた漢字があるの!」と。


でも。
でも本当は。

ある人物への興味もあることに最近気がついた。
隣のクラスのアズマ キョウゾウくんだ。
自分が男を好きになるなんて信じられなかった。
でも感情的にはムサミやタマミのそれと同じなのだ。
アズマキョウゾウ。
東 京造」という名前も渋い。
彼のいとこの「桑沢 研」くんもイケメン。

そして、東北 芸江(ヒガキタ・ノリエ)さんは去年やってきた転校生。
数日後、彼女がボクの運命をかえることになるとは。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





こんな感じなんだけど。
どういう話になるかはは、手羽日記をいつも読んでる方なら想像できると思いますが(笑)

だれか、240ページぐらいの小説にしてください。

え?こんなの書いてる暇あったら、途中で止まってる小説ブログの続きを書け?

ごもっともですな。





んで、ここからはゴビダイブログをお送りいたします。
==========

上野公園は博物館・美術館が集まっていて、美術館巡りの老舗みたいな場所ですが、五美大展が開催されている国立新美術館、六本木ヒルズの森美術館、東京ミッドタウンのサントリー美術館とで六本木アート・トライアングルを形成していて、六本木も今やアートな街なのです。
五美大展をご覧いただいた後、六本木の美術館めぐりなんていかがでしょうか。

#毎週金曜日、国立新美術館は20:00まで開館していますが、五美大展は17:30入場終了となります。

==========


そうだ。上野へ行こう

昨日は休みを取って、朝1で税務署に行って来ました。

そうです。ムサビ日記が売れまくったおかげで印税がウハウハで確定申告しなくちゃっ・・・・なわけがなく(涙)
税金をいっぱい納める気マンマンですので、だから本を買ってください・・・。

全然関係ない理由で税務署に行ってまいりました。
阿佐ヶ谷にある杉並税務署。
混んでるの覚悟で行ったら人はあんまりおらず、サクっと用件も終わり、午前がフリーな状態に。

「あ。阿佐ヶ谷まで来たのなら、MAUGEN展にでも行くか・・」と「そうだ、京都、行こう」なノリで上野へ。
普段使ってるのが井の頭線と京王線なもんで、なかなか上野まで行こうとは思わない。中央線上にいるっていうのは大きいよね。


というわけで行ってきました。東京都美術館
maugen1.jpg

よっ!久しぶり!な感じです。
入試を担当するようになってからは、この期間上野まで出てくるのがつらくて・・。
五美大展幹事校の時以来だから10年ぶり。10年前はこの期間、毎日通いました。暇な時は1人で動物園に入ったりしたなー。

ミュージアムショップが出来てたり、食堂がプチリニューアルしてたりするけど基本的に10年前と同じ。相変わらず「ユニバーサルデザイン?へ?バリアフリー?なんですかそれ?おいしいの?」な建物でした(笑)
エスカレータもなければエレベータも無い。でも来場者はお年寄りがメイン。
2年全面休館して改修工事するのも納得です。

おっと。なにはともあれ都美館に来たからには、師匠である最上先生の作品に挨拶を。
maugen4.jpg
あ。10年前より文字の部分の彫りが浅くなってる気がする・・・。昔はもっとはっきりと読めたのに。
最上先生、手羽はこんなに立派に成長しました、と。

社交辞令な挨拶なこんなもんにして、もちろん都美館に来た目的はMAUGEN展
maugen2.jpg
第1印象は「課外センターの展示みたいだな・・」でした。
壁面が汚くて美術館でこの壁面はありえないよなあ・・・そりゃ全面改修(以下略)

maugen3.jpg
おお。今日は3つともバルーンが上がってる!
強風で1個も上げられない日があったようで、とりあえずよかったよかった。

いけないいけない。取材はしないポリシーだった。
なので都美館のカレーをお送りいたします。
maugen5.jpg
美術館に行くと必ずカレーを食べるようにしています。
一番安いご飯モノで、なおかつレストランの味が一番出るからです。
「あ、ここはレトルトでやってるなー」とか「ちゃんと調理してるのね」とか。
美術館の来場者に対する心意気が一番わかる商品。
カレーがまずいところにいい美術館はない!!ドーーン!
都美館のカレーは洋食屋さんのカレーの味。好きな味。

そのあと、藝大の卒展を見て、吉祥寺で本を買って家へ。
久しぶりにあちこちを移動した日でした。


夜はハチクロ。ブログには書いてなかったけどちゃんと見てます(笑)
おっ。来週はいよいよあの話なのね。




さて、今日のゴビダイブログ
=========

ゴビダイブログは五美大展休館日なのでお休みです。
火曜日は、お昼ごろにMAUGEN展を鑑賞しました。
コレ書いている今、夜なんですが、
風がまた強くなっているので、明日の野外が気がかりです。

=========

あ。CnotAさんも都美館に来てたのか・・・。


そうそう。
ねこあじさんが書かれてる献血のチェーンメール。
実は同じチェーンメールが6,7年前に大きく流行っています。
「知り合いの知り合いのペットショップが潰れる→このままじゃ犬や猫が殺される→飼い主探して」メールと同様、チェーンメールの代表例みたいなもので、うーん、まだ引っかかる人がいるってことは、情報教育やメディアリテラシーって進歩してないんだなーと実感。

情報システム課の頃、オリエンテーション用にいろんなチェーンメールを収集してて(笑)、それらは学内向けWEBサーバのどこかに手羽コレクションとして今でもアップされてるはずです。
お暇な方は探してみてください。学内からしか見れないけど。

合格された方へ。不合格だった方へ。

前期日程の合格発表PDFはこちらに出ています。
http://www.musabi.ac.jp/nyushi/zokeizenki_08gokaku/
*本日17:00以降は見れなくなります。

成績開示は5月7日(水()9:00から5月14日(水)17:00の間、成績開示WEBで確認することができます。
合否案内WEBでは暗証番号はいらなかったけど、成績開示を見るには暗証番号が必要なのね。
でも、この暗証番号は受験票にしか書いてないんです。暗証番号は電話などで教えることはできません。当然な話ですが。
以前、「少なくとも合格発表までは募集要項と受験票を捨てないように」と書いたけど、付け加えるなら「成績開示を見たい場合は5月7日までは受験票と募集要項を捨てないように」なのでご注意を。


では、順番に。


合格された方へ。

おめでとうございMAU!
4月からムサビライフが始まるわけですが、落ち着くまでは大変な日々が続きます。
特に地方から上京して1人暮らしを始める人は、アパート探し、アパート探しのためのホテル確保、家財道具の準備、引越し、電気・水道等の契約等など山のようにやることが出てきます。

とりあえず今日と明日明後日ぐらいはのんびりした方がいいけど、徐々に上京モードに切り替えて行きましょう。

大学でもアパート紹介やってますが、これは2月28日からです。
つまり後期日程発表日。
先輩方や某大手掲示板なんかで「大学に行けばアパート紹介見れるよ」と言われるかもしれないけど、28日からなのよ。というか27日まで入構禁止なので大学に来ても学内には入れません・・・。大学紹介で探したい人はまだあせる必要はありません。それ以外で探す人はもう動いても遅くはないです。

合格者のこととアパート探しのことはまたいずれ書きますね。


次に補欠合格だった方。

私も東京造形の彫刻は補欠だったもんで、気持ちがすんごくわかります。
「・・なんや!この中途半端な立場は!!もうどっちでもいいからはっきり言ってくれ!!」ってな感じでした・・・。
ハチクロの山田さんみたいな気持ちですよ。永久に呼ばれない補欠なのか、前の人が何かあれば呼ばれる可能性がある補欠なのか。どっちかはっきりしろーーー。ってはっきりしたところで、結局あきらめきれないんだけどね・・・。っていう感情。今、漫画ハチクロを読み直してます(笑)

補欠の方に送った書類の中にテレフォンサービスの案内が一緒に入っているはずです。
(同一学科を一般方式・センター方式両方で受験し、一方の方式で合格している補欠者以外)
合格者の入学手続き(3月4日締切)を待って、3月6日から補欠順位案内サービスをスタートします。
まずはそこまで待ってくださいな。
つまり、それまでは順位が動くことはないってことです




そして、残念ながら不合格だった方へ。

「自分の実力不足だった」「予備校、サボったもんなあ・・」と理解されてる方には「もっと勉強してください」というしかないです。

でも、ムサビなりタマビなりを目指して一生懸命頑張った自信が自分にあるのなら・・・一浪して来年にかけるか、他大学に行くか、どちらの選択でも将来を動かせる可能性があります。
「受験を死ぬ気で頑張れた」という気持ちが今後の自分に何らかの形で役立つはず。

ただ、他大学進学を選択した場合は「あ〜あ、本当はタマムサに行ける実力を持ってる自分なのに、こんな大学なんて」と思ってたら、それで終わりです。
ムサビにも時々いるんですよ。「あ〜あ、本当は藝大に行ける実力を持ってる自分なのに、ムサビなんて」って人前で言ってる人が。ほんとに。
はっきりいって終わってる人です。周りも迷惑だし、そんな人がいい作品を作れるはずがない。実際に良くないです(笑)
「私を落とした大学の先生め!私の実力を見るがいいわ!!」ぐらいの気持ちでいきましょ。

たまたまムサビやタマビの先生があなたの絵に興味を持たなかっただけで、実はすごい才能の持ち主なのかもしれない。「ムサタマの先生は見る目がないなー」で「とりあえずは」いいと思います。

また、ご家庭の都合で浪人できないために他大学進学を選択する場合もあるかと思います。
でも、それは運命・・と書くと「悲しい運命しかないのか(涙)」と泣かれちゃうんだけど、あなたが気がついていない何かのきっかけを神様が作って待っているのかもしれません。

例えば、数年前は「モーニング娘。に入らないと意味がない」ぐらいの感じだったけど、今や里田まいでっせ。でも彼女、モー娘。第4次追加オーディションに落ちてるんだよね。もし、モー娘。に入ってたら、今みたいな活躍は無かったはずです。
もっというと、モーニング娘。だって「シャ乱Qロックヴォーカリストオーディション」に落選したメンバーで作られたグループなわけだし。優勝は平家みちよですよ。
つまり、今はまだ経過なわけだからこれが結果ではないってこと。

これもいずれ続きを書きます。





さて、開催中は毎日更新「ゴビダイブログ」です。

=========

五美大展に出品しているのは、日本画.油絵・版画・彫刻(女子美は立体アート)を専攻する学生ですが、展示作品が日本画.油絵・版画・彫刻の4ジャンルかと思ったら大間違いです。

まず、絵画を専攻している学生が、平面以外の作品を展示するというケースがよくあります。
彫刻と区別するために、五美大展内部ではこのような作品を絵画立体って呼んだりしていますが、彫刻を専攻する学生とはアプローチが違うので、意外に面白かったりします。
ただ発想が自由すぎて、美術館の規定に抵触したり注意が必要なものも絵画立体に多いかな。

女子美さんのエリアに、木彫の作品があるのですが、キャプションを見ると洋画の学生の作品なんですね。彫刻の学生が作った作品よりも彫刻っぽいと思ったのは、私だけではないはず。

あと映像作品が結構な数ありますが、映像を専攻する学生は一人もいません(たぶん)。
ただ映像や写真には、実際の作品を美術館に展示できないから、それを撮影して展示しているというのも少しありますけどね。


月曜日、閉場して美術館を出たあと、一週間ぶりにムサビに出勤しました。
火曜日は、国立新美術館休館日です。
私にとっては久しぶりのお休みなので、最終日のMAUGEN展に行こうかと思っています。朝起きられればの話なんですが。

=========

最終日のMAUGEN展の入場は13:30までなので気をつけてください。

合格発表と5美大展

か、カボチャ?


・・あ、「加藤茶」って言ったのね・・。もうね。「加藤茶」が「カボチャ」に聞こえるぐらいの幻聴ですよ。
ほら。あれですよ。スカシカシパンが何度聞いてもスガシカオパンに聞こえるぐらいの空耳ですよ。
完全なカボチャ恐怖症ですな。自分に勝つしかありませんな。


今日は前期日程の合格発表です。WEB・電話での発表はもう数時間後。
合格発表についてはここに書かれてるので、ご確認ください。
このブログを読んでる人は大丈夫だよね。募集要項と受験票はちゃんと管理してるだろうし



さて。

昨日は初めて新国立美術館に友達と行ってきました。
gobi1.jpg

車で30分ぐらい。六本木がこんなに家から近いとは。

gobi2.jpg

gobi3.jpg

外もすごいが中もすごい!


いやー、ほんとに横山大観展は行列ができてるのね。こんなに横山大観の絵を見たいって人が世の中にいるもんなんだなー。



って今日はこっちではありません。
もちろん目的は五美大展です。
gobi4.jpg
こちらは無料だし、並ばなくても入れます。


絵画の2段展示がなくなってる。う、うらやましい・・・。うちらの頃は3段展示当たり前だったのに・・・。
しかもこんな立派な美術館で展示できるなんてうらやましいなあ・・・。

くやしいので、展示の写真は撮らずに
gobi5.jpg
食堂のカレーの写真を撮ってきました。
以前書いたでしょ?仕事じゃないから取材には行かないって
後は直接見に行ってくださいな。


友達が質問する。

「で、藝大はどこで展示してんの?」

NOOOOOO!!!!!

「五美大展の五美大はムサビ・タマビ・女子美・東京造形・日芸で五美大なの!」
「へー。でも、昔は一緒にやってたよね?」

NOOOOOOOOOOO!!!


「あ、あれは藝大の卒展がタマタマ同じ時期に隣のスペースでやってたからそう見えてただけなの!」
「へーー」

納得はしてないようだが、無視する。

おっと。CnotAさん発見。
差し入れ持ってきたよー。

カボチャケーキを。

君もカボチャにまみれなさい。

で、そのCnotAさんが書く好評の「ゴビダイブログ」です。

===========

全国的に大荒れの天気だった日曜日。開場した時点は問題なかったのですが・・・自然の力はやはりすごいということを実感しました。

さて、
今年の五美大展は31回目。第1回の幹事校はムサビで、国立新美術館での開催初年度もムサビが幹事校。これも何かの縁?

ちなみに、今回、五美大展の出品者数(目録に掲載されている人数)が初めて1,000名を越えました。8年前はたしか約750名(記憶あいまい)だったようなので、ずいぶんと増えたこと。
(8年前と比較したのは、美術館に提出する書類で、過去8年の記録を書かなくてはいけないため)
当時と比較して、各大学の定員が増えているのは間違いないのですが、今年は「結局出品しなかった」学生が少なかったようです。会場が国立新美術館になったこと、そして広くなった効果なのでしょうか。

日曜日に手羽様が会場に。
例のもの、おいしく頂戴いたしました。

===========
これであなたもカボチャ一家。

ゴビダイブログ

無事に私達の入試業務も終わりました。黄砂が吹きまくる中頑張りました。
後は細かい片付けのみ。いやー長かった。

今日はまだ寝てたいので、さっそくゴビダイブログをお送りします(笑)
入試のまとめ話は明日かな。というか明日は前期日程の合格発表か・・。

===============

今日、展示室の中を回ったときに、来場者の数の多さを実感しました。さすが土曜日です。
国立新美術館の利用は、曜日で会期が決まっていて、1セット2週間ですので、土日が2回あります。次の土日まで開催していますので、是非お越しください(MAUGEN展は26日13:30までです)。


今回は野外展示場についてのお話でします。
野外展示場は、昨年までと同様に、彫刻・立体アートの五大学共同展示です。入口は1F女子美・ムサビの展示室を奥まで進んでいったところにあります。
もちろん屋外に出ることができますが、ガラス越しに観ることもできます。
美術館の北側なので外は寒いです。ということで、監視員はガラス越しの監視を基本としています。中にいても、別にサボっているわけではありません。

ムサビの卒制展で、学内各所にいたあのうさぎさんを、この野外展示場でご覧いただけます。もちろん巨大なほう。

なお本日午後から風が強くなり、美術館と協議して、野外展示場屋外への出入口を閉鎖させていただきました。今後もそのような処置をとることありますのでその際はご容赦ください。

===============

●●のいる大学・ムサビ

ちなみに視デで使ったお米は無洗米ではありません。


2,3日前からあひる池で2種類の鳥を見かけるようになったんです。

一匹は首の長いサギ系の鳥。
tori.jpg
早朝と夜中、あひる池の横をよく歩いてるんです。
びっくりしますよ。夜中12時ぐらいに首の長い大きな鳥がちょこちょこ歩いてる姿を見たら(笑)

・・・多分、気のせいだと思うのですが・・・タイミング的にアヒル池に金魚を逃がした日からなんです
よね・・・そしてもっと気のせいだと思いたいのですが・・・日に日に金魚が減ってるような気がするんだけど・・・。

ネットで調べると、色や形はアオサギに似てるようです。

飛び立った時の動画も撮りました。

*音が出ますのでご注意を。
「いったい、お前らは何やってるんだ」てなコメントは無しの方向で。


そしてもう一匹はこれ。
tori2.jpg

この子もアヒル池の横をちょこちょこ歩いてます。ボッテリした体つき。
どうやらゴイサギって鳥の子供のホシゴイってやつっぽいです。

「この鳥は●●だ」等の情報をお持ちの方はぜひメールかコメントください。

企画部長の長澤先生に
「『サギがいっぱいいる大学・ムサビ』で宣伝してみますか?」
と提案したところ、
「ダメだよ、『詐欺がいっぱい居る大学・ムサビ』なんて!」
と言われました。
でも、そんなこと言ったら、長澤先生自体、詐(以下自主規制)



昨日の空間演出デザイン学科「鉛筆デッサン」は静物台の上にガラス花器やリンゴ、小麦穂、クルミ等が置かれてました。

「デザイン」は段ボールやボール紙等で立体を作るパターン。

今や伝説となってますが、お菓子や少年ジャンプで立体を作らせたことがある空デにしてはストレートな素材でしたね。
受験生も肩透かしをくらったんじゃないかしら(笑)


さ。恒例となりました5美大展幹事校であるムサビの担当者:CnotAさんによる「ゴビダイブログ」
============

五美大展は国立新美術館の1F・2Fで開催しています。

なお乃木坂駅から美術館に入って行列ができていたら、それは企画展の横山大観の列。

その右側を通って、一番奥までいっていただくと、ムサビの入口になります。
五美大展はお待ちいただかなくても入れます(笑)

今回はすべての大学がロビーに受付を設けていますので女子美とムサビをまずご覧になりたい場合は1Fで多摩美、造形大、日大をまずご覧になりたい場合は2Fに上がっていただいて、各大学の看板が出ている入口からお入りください。

1F同士、2F同士は、ロビーに出なくても行き来できますので1Fを見てから、エスカレーターで2Fへあるいはその逆というのが、一通り見ることのできる鑑賞ルートでしょうか。

3Fの展示室では、東洋美術学校さんと現日会さんの展示がご覧になれます。
横山大観以外は入場無料ですので、お気軽に国立新美術館へ足をお運びください。

そして昨日の講演会について。
赤瀬川先生の講演会を開催した五美大展2日目は、学生さんが多く集まり、無事終えることができました。
また多くの方に来場いただき、ありがとうございました。

今回は展示エリアについて少々。

昨年まで、まず絵画と彫刻・立体アートの展示エリアを分けてそれぞれ大学毎に並べていましたが
今年の五美大展では、各大学に展示室を割り当ててその中で絵画と彫刻・立体アートの展示を行っています。
展示エリアの使い方は、各大学にお任せしましたので展示室ごとに間仕切りや作品の配置に違いがあります。

2F2A展示室の東京造形大学さんは、ロビーから入ると、最初に広い立体作品の展示スペース奥に絵画の展示スペースという他の4大学と異なる配置になっているのが面白いです。

ただ、美術館に毎日通う私CnotAでも展示室の中で、方向がわからなくなることがあります。
迷ってしまったら、申し訳ありませんが近くにいる監視の学生に聞いてくださいね。
===============

タマビと水門

昨日の夕方、タマビの※山さんから携帯に電話がありました。

「受験者用の携帯サイト作ったから、よろしく!」


・・・・・・・ムサビ広報の手羽に、タマビの受験者用携帯サイトが
http://www.tamabi.jp/adm/
で、当日の試験開始時間の変更なんかはここに出るからチェックしてね。10日は雪の可能性が高いから時間に余裕を持って行動しようね。って書けってこと?
そんなに世の中は甘くないって!!

・・・甘いな・・・・。赤福ぐらい甘いなあ・・・。赤福食べたいなあ・・・・。
甘いついでにタマビの天気も載せておきます。
多摩美術大学(八王子校舎)の天気


いつになったら、ムサビの入試話が書けるんだろう・・・。


こうなったら、今日は入試と全然関係ない話をもう一つ。

なんと恋する水門Tシャツができたんです!!
suimon_t.jpg
suimon_color.jpg
*クリックすると画像が大きくなります。

完全受注生産で、先着30名にはなんと河川通航標識バッヂ4個セットがついてくる!
2月9日AM3:03現在21枚まできてるから、バッヂが欲しい方はお早めに。多分締切は2月19日です。これを着て入試業務やりたかったなあ・・jsatoさんを小バカにできたのに・・。
デ情生、特にjsatoゼミの人は必須アイテムですな。
申込みはこちら↓↓
mixi::申込み開始!恋する【水門T】バッジ×4付!
*mixiアカウントが必要です。


いくつかデザインの候補があって、みんなが投票してて、どれになるのかなーと思ってたら、いきなり受注が始まりました(笑)
「仕事が早い」ってこういう人のことをいうんでしょうね。


しかし、みんな簡単にキャラクターにしすぎですよ!!
なんでもかんでもキャラクターにすればいいってもんじゃないのに。
これ以上ゆるキャラを増やしてどうするんですか!!
私は現代のキャラクタービジネス界に警鐘を鳴らします。

・・・・・え?マウ猫を大学公式キャラクターにしたがってるやつがいる?どこ?どこ?


だれか、マウ猫TシャツかムサビコムTシャツ作ってくれないかなー・・・。

もしくはこんなやつ?
ilovemau.jpg
ってこれだとムサビTシャツ・・。
どんだけムサビが好きなんだよって話ですな・・・さすがに手羽もこれは着れない・・・。






あ、「しめかざりTシャツ」なんかは絵になりそう。
買わないけど。

ピンクの忍者

タマビ入試も今日からですね。入試期間中は東門・南門が閉まっているので、バスは終点の「多摩美術大学」まで乗るべし。雪対策も忘れずに。


私の入試業務はコッソリと入試の準備をする仕事です。
例えるなら忍者。
目立ってはいけない。人に見つからないように行動しなくてはいけない。

でも、「手羽に触れないでください」オーラーを出しながら学内を歩いているので、いつも以上に目立っているらしい。
だから、ついたあだ名が「ピンクの忍者」。
ドリフのコントみたいにピンクのサテンを着た忍者。
本人は隠れてるつもりなのに目立ってしょうがない。
逆に「ああ、そっちを見ちゃいけないのね・・」と周りに気を使わせてるらしい。

つーか、「かまってくれないとさびしい」性格の手羽にこの仕事をやらせること自体、間違いだと思うのだけど・・・。
最近は開き直ってやってます。


てな感じで入試業務に突入しました。いやー、忙しい忙しい。

何が忙しいって、
20080204173119.jpg
作業用エプロンに80周年記念マークを白ガムテープで作るのが大変で大変で。
いやー、忙しい忙しい。
もちろん形から入るタイプです。


さらに何が忙しいかって、以前もらった女子美オリジナル軍手
20080204173006.jpg
を机の奥から探し出すのが大変で大変で。
いやー忙しい忙しい。
ちなみにこのインベーダーみたいなのが「ジョシビちゃん」というキャラクターです。2年前ぐらいまで女子美でプッシュしてましたが、今は(略)

ムサビ広報も早くマウ猫ちゃんを公式キャラクター化するべきだと思う。
mauneko.gif
こんなにかわいいのに。
ついでにタマビ広報も「タウ人」を使ってあげてください。
tau.gif
マウ猫とタウ人のデータを探し出すのに1時間かかりました。
はー、忙しい忙しい。


あまりにも忙しいから、こういうのを作ってみたりして。

*音が出るので注意!

朝の3時に起きて作りました。
はー、忙しい忙しい。


てな感じで、明日から怒涛の入試編に突入します。

本日から。昨日から。

本日から入試準備による学内入構禁止に突入しました。
2月末まで関係者以外入構が出来ませんのでご注意ください。
ただし、就職活動中の学生さんは就職課だけは行けます。就活、あきらめないでね。


そして、こちらも本日から。
またしてもムサビ日記に新メンバーが登場です。
日本画学科3年のANNWNさんです。
「ANNWN」の呼び方がわかんないので、勝手に「アヌウン」さんと呼ばせてもらいます。




そして、これは昨日から。

大学公式サイトのリニューアルがスタートしました!!
http://www.musabi.ac.jp/
「ん?周りの太い枠はなんだ?」と思った方。下にスクロールするとオチがあります(笑)
「リニューアルスタート」でして、とりあえずTOPがらみだけです。徐々に他のページもリニューアルしていきます。多分。
あ、入試サイトだけは入試終わるまであえてそのままにしてあります。このページのリニューアルは4月以降かな?

一昨年の11月からスタートしたこのプロジェクト。
詳しくは後日書きますね。

ちなみに。
3年前にリニューアルした時も全員から「前の方が良かった」と言われました。
そして、その前の時も「前の方が良かった」と言われました。
そういうもんです(笑)慣れてください。
情報にたどり着けるルートは新しい方が格段にいいはずです。



昨日といえば、ある番組の収録でみうらじゅんさん(とバナナマン)がムサビに来てました。
放送日が近づいたらまた書きます。多分。


そして昨日といえばハチクロ。

ひとつだけ突っ込むのなら、修ちゃんのセリフ。
「知り合いが立ち上げた会社で、いい生徒がいたら紹介してくれって頼まれた」

大学にいるのは学生です。生徒ではありません。
これは美大も一般大学も関係ないっす。校正段階で誰も気がつかなかったかな?

ムサビ日記の感想4

たまにはいいことを書く手羽です。

先日の日記で「都心ではそんなに積もってなくても、八王子の方はめっちゃ積もってることが多い」と「ムサビはタ●ビやゾウ●イと違って都会にあるよーん」的な書き方をしてたけど・・ムサビもめっちゃ積もってました・・・。

2007年に書き残しちゃったシリーズ」の「ムサビ日記の感想」もこれがラスト。
これでなんとかすっきりした気持ちで入試モードに入れる・・・。

これまでのエントリーはこちらです。
ムサビ日記の感想1
ムサビ日記の感想2
ムサビ日記の感想3-1
ムサビ日記の感想3-2


今回は手羽サンタプレゼントに当選された方からのメールを紹介します。

まずは、ゆーてぃんママさん。ムサビ生の親御さんです。

先日はムサビ日記はじめ、森須磨子さんの「しめ飾り」、マウシール本当にありがとうございました。
今年はあまり良い事がなかったので。でも娘が現役でムサビに合格したことが一番良いことですね。今年最後に素敵なプレゼントです。
サイン入りなんて、久しぶりです。
マウシールは、昨日帰って来た娘に3セットも頼んで買ってもらいました。手羽さんが1枚ですけど、と言っていた意味がわかりました。2枚で1セットなんですね。

ば、ばれた・・・。す、すんません。そうなんです。MAUシールは通常2枚1組で売ってまして、1枚だけ入れさせてもらいました・・。
ボーナスがたくさん出るようお祈り申し上げます。

ボーナスがいっぱい出れば、今度は2枚1組でプレゼントしますので。
って今年の志願者数は500円ぐらいボーナスがでてもいい数字だと思うんだけどなあ・・。


つぎにホワイトドックさん。

届いた本を読み始めて、私の大好きな手羽さんの教育実習の思い出シリーズが無い......?!

ホワイトドックさんは通信教育課程の学生さんで、去年教育実習に行かれたそうです。
その時に参考にされたのが手羽の教育実習シリーズとのこと。
教育実習について
今読み返してみると、うん、いい話だな。自分でいうのもなんだけど(笑)
ちなみに「ムサビ日記」をまだ読んでいない日本で数少ない方のために補足すると、本には私のブログは一切載っていません。


でも、でも、手羽さんが立ち上げたムサビ日記、手羽さん監修の『ムサビ日記』に
手羽さんの学生たちに寄せる想いが伝わってきました。
教育実習での生徒たちへの想いは、
そのまま『ムサビ日記』で学生たちへの想いへと繋がっているんだなあと感じています。
手羽さん尊敬です。

そ、そこまで誉められると(照)。手羽は誉めると伸びる性格なんです。

そして、ホワイトドックさんからは森さんにもメッセージが。

森須磨子様

『しめかざり』ありがとうございました。
小学校で読み聞かせボランティアを毎週1回朝15分しているんですよ。
さっそく、新春に子どもたちに読みます。
すごく楽しみです♪

ですってよ。
そして、このコメントにつながります。紹介の順番がおかしくなっちゃってすいません・・・。


最後に熊本県の「こまち」さんからのコメント。受験生!!!

ムサビ日記が今夜届きました。本当にありがとうございます!!
届いたらすぐ読もうと思ったのですがなんと配達を受け取った母親が
先に読み出してしまいフハハハハと大笑いしながら読んでます(笑)
どうやらハマってしまったみたいです。私も早く読みたい・・・!!

母も美大について全く知識を持っていなかったのでよく知るきっかけとなりました。
美大に行くと決めてから親と子の間で衝突はたくさんありましたがこの日記によって
それが少なくなりそうです。知識があれば納得できる!!納得できれば安心できる!!

私もそうでしたが、「美大に進学する」という気持ちになった後、一番の敵が親でした。
美大に対する不安や偏見(「美大に入ったら就職できないだろ!」とか)がやっぱりありますし、親からすれば、「美大」なんて怪しげな大学に高い学費を払ってまで大事な子供を行かせたくないですよ(笑)

でも、一番の味方も親でした。
受験生もそうだけど、親御さんの「美大に対する不安」が少しでもこの本で解消されたのなら、本当に作って良かったです(涙)

来年、現役合格は難しいかもしれませんが
出来る限り・・・いやそれ以上の力をもって頑張ります!!
何浪してもムサビ行きますよ〜。根性は負けませんよ〜。

では。ありがとうございました。いつか大学で会いましょう^^

いつかじゃありません。今年の4月にムサビで会いましょう!

カンパーレ!!

ムサビ日記の感想3-2

自分への誕生日プレゼントが「にんにく点滴」だった手羽です。
風邪気味だったんで、病院にいくとそこに「ニンニク注射・ニンニク点滴」という文字が。
ニンニク注射は以前やったことがあるけど、ニンニク点滴なんてもんがあるのか。これから入試業務に突入するし、一発やってもらうか。誕生日だし・・・てな感じでベットに横たわること1時間。うーん、効果はわかりません・・・。頭がすっきりしたような気もしなくもないけど。。
ニンニク点滴・・・その響きからなんとなく、大塚アナ似のウンパ・ルンパが歌いながら延々とニンニクをすって点滴袋に入れてるイメージがあるんだけど、ニンニクは入っていないそうです。


さて、「2007年に書き残しちゃったシリーズ」の「ムサビ日記の感想」が続いています。

これまでのエントリーはこちらです。
ムサビ日記の感想1
ムサビ日記の感想2
ムサビ日記の感想3-1


今回も手羽サンタでもらった「在学生とその他枠」メールから紹介です。


在学生の「いちにの」さんからのコメント。
大事なので、全文掲載させていただきます。

芸文4年生です。
入学してから、参加こそしたことはありませんが、ムサビコムをよく拝見しています。
手羽さんのムサビ情報から各学科の方々の授業の様子や課題との取っ組み合いなど、自分
も課題で苦戦したことが度々あるので、励みになっています。また在校生の身分ではあり
ますが、皆さんの受験体験の日記がとても面白いです。こういうやり方(準備の仕方)が
あったんだとか、自分も同様に苦労したなとか、補欠合格ですったもんだしたなとか、色
々思い出すことが多いです。

ただちょっと気になるのが。
書籍化されたものを本屋で手にとったのですが、芸文生の日記が少ないような気がしたの
ですが…気のせいでしょうか。
書籍するにあたりどの記事を載せるかということについては多分、ムサビコムメンバーの
エントリーの量や、参加時期、内容にもよるのかもしれませんが、同じ芸文生としてはも
う少し日記が載っていたら嬉しく思います。

他の学科に比べ、「芸文て何する学科なの?」とか「論文ばっかり書いてるの?」という
疑問の声を聞くことがあります。
私自身、この在学中の4年間で授業で一緒になった他学科の方々に聞かれることがよくあ
りました。他学科に比べ確かに圧倒的に実技は少ないですし、論文もたくさん書いてます
が、だからといって決して課題が楽だとか、4年間で何を習得する人たちなのかわからず
、「芸文生です」と言った時に、「ふーん、そうなんだ???」と思われてしまうのは少
々悲しく感じます。
そんな芸文生が何をやって、どんな考え方を持っていて、日々どうすごしてるか、という
ことをこのムサビコムでより多くの人に知ってもらえたらなと、一拝読者として思ってい
ます。もし「ムサビ日記本2」が出るようなことがありましたら、各学科満遍なく載せて
くれると嬉しいです。

気のせいではなく、本に掲載されている芸文生の日記はおく★ともさんの1個しかありません。
でも、実は建築学科もkey_tさんの2個しかありませんし、日本画学科にいたっては0件・・・。

理由は3つあります。


1つ目は指摘されている通り、「エントリーの量」です。
もちろん「均等に載せたい」という親心はあったんですが、エントリを多く書いた方を多く載せる方針で作りました。多分、「ムサビの広報課が作った本」ならできるだけ公平に載せてたと思います。


2つ目は「流れ」によるもの。
面白いものをただ選んだわけではなく(笑)、本全体で1冊のストーリーになっているので、「このタイミングでこういう話題が欲しいなー」「この話の前にはこれがあるといい」という「流れ」を踏まえてピックアップしました。
なので、「ああ。この話は面白いんだけど、ちょっと流れが止まっちゃうなあ・・」というものをいくつか外しています。


そして、3つ目は「ムサビ紹介よりも美大紹介」という本のポリシーによるもの。
詳しくはこのエントリーに書いています。
ムサビ日記本が出来るまで6
意識的に「学科の授業紹介」なエントリーは候補外にしました。「この本の役割」を考えると、これがベストだろうと。


ただ、あくまでも「今回の本はこういうポリシーで作りました」であって、いちにのさんが指摘されるように「●●学科をより理解してもらうための本」というアプローチもあると思います。
芸文は確かにわかりにくい、というかやってることが伝わりにくい学科ですよね(笑)
以前に比べると「芸文に行きたい」という生徒さんが格段に増えているけど、まだまだゲイブンの良さを伝えきれていないと思ってます。

一読者の分際で、手羽さんにこのようなことを言える立場ではない(だったら参加して自 ら改革すればよいではないかとも思う)のですが、ぜひ考慮をお願い致します。
いえいえ。こういう声があってこそ、なんですよ。ありがとうございます。 そして、「もっと自分の学科のことを知ってもらいたい」という学生さんがいることが、私達にとって一番嬉しいことです。

ムサビ日記の感想3-1

雪ですね。
東京造形大を受験される方。都心ではそんなに積もってなくても、八王子の方はめっちゃ積もってることが多いんですよ。「スクールバスに乗っちゃえば関係ない」かもしれないけど、「換えの靴下を持ってくる」とか心の中では雪対策はしといた方がいいよ。こういう日は時間に余裕をもって行動しようね。


さて。
2007年に書き残しちゃったシリーズ」。
2007年もとっくに終わって今日は節分だというのに、手羽サンタの続きです。

これまでのエントリーはこちらです。
ムサビ日記の感想1
ムサビ日記の感想2

今回は「その他枠」から紹介します。


まずは、北海道旭川市の「東海大ブログの若造」さんからのメール。

はじめまして!いつもブログ楽しく読ませていただいてます。
色々な大学のブログを見ていますが、ムサビさんのブログは文章が面白すぎです!
私の一日はパソコンON→ムサビ→コーヒー飲む→記事みてニヤニヤする→コーヒー噴出すって感じで始まります。
文章で人を惹きつけるって本当に難しいとおもいます。職場のみんな更新楽しみにしています!

はい。他大学職員の方です(笑)
こちらこそはじめまして!
ちなみに東海大ブログの若造さんが書かれてるブログはこちらです。
北海道東海大学よりのお知らせ
北海道東海大学さんには芸術工学部という学部があります。・・・・すいません・・・このメールで初めて知りました・・・。

こう考えると、美大ブログアンテナの「独自ドメインだけ」という縛りがかなりキツイですね。
これ取っちゃいましょう。いいよね?>美大ブログサミットの皆さん。
で、よかったら美大ブログアンテナに参加してください>若造さん


その美大ブログサミットの1人である、名古屋造形大学・プチ子さんからもメールをもらってました。

ムサビコムでは手羽さんの次に四輪駆動さん、おきなまろさんを読みます。
四輪駆動さんはファインで、よく更新なさっているので。
おきなまろさんは同じ職員の立場で、どうなのかなと思って読んでいます。
おきなまろさんの、仕事と作品に対する姿勢がいいです。
ムサビさんもいい教育しているな、と思う。
あと、卒業生の日記も良かったです。
実際、憧れのデザイナーになってどうなの?という現場の話を書いてくれると
学生も保護者も、一般人も「そうだったんだ」と目からウロコ状態。
できたらバンバン載せて欲しいです。

「卒業生の日記」とは今年のゴールデンウイークにやった「久しぶりに日記を書いてもらおう」シリーズですね。

久しぶりに日記を書いてもらおう1-小春さんの場合-
久しぶりに日記を書いてもらおう2-とーぼーさんの場合-
久しぶりに日記を書いてもらおう3-珍念くんの場合-
そういえば、ビリーブームがきたのは、この後だっけ。

この中では珍念くんの日記が一番反応があって、私自身も「うまいこと書くなあ・・さすが珍念くん」と感じました。

誰もが憧れるのは有名なグラフィックデザイナーやプロダクトデザイナーです。佐藤カシワさんや佐藤卓さんや原研哉さんや深澤直人さんとか。
でも、普段から目にしてる商品のほとんどは企業に勤めるサラリーマンデザイナー、つまりインハウスデザイナーの仕事。冷蔵庫や掃除機、電子レンジ、炊飯器、机やイス、タンス、文房具、車、洋服、住宅、みんなそう。
それに再度気がつかせてくれた日記でしたね。私も好きな日記のひとつです。


考えてみれば当然のことなんだけど、この事実を意外と知らない人が多い。
「毎日毎日満員電車にゆられて疲れた顔で出勤してるサラリーマンなんか嫌だ。デザイナーになってオシャレに生きたいんだ!」と美大を希望をする人が多いけど、デザイン系卒業者のほとんどはこのサラリーマンデザイナーなわけで。
こういう書き方をすると、暗い気持ちになっちゃう人がいるんだけど、そういうことを言ってるんじゃないの(笑)


一番いい例が「iPod」。
みんなオシャレだから持ってるiPod。でもデザイナー名は知らないでしょ?
「有名な誰々がデザインしたから」って理由で買いましたか?違いますよね?
「iPodを誰がデザインしたのか?」って何故かあんまり話題にならない。
なぜなら「アップルコンピュータ・インダストリアル・デザイン・チーム」というアップルの雇われデザイナー達が作っているからです。
悪く書くならば、「有名なデザイナーがデザインしましたよ」で売らなくちゃいけない商品って実はそれだけのことで、「使いたい」と思う商品のほとんどはインハウスデザイナーの仕事なのです。

なんとなくムサビは「オサレなフリーデザイナー」よりもこっちに興味を持つ人が多いように思います。
だから、高校生に「ムサビの特徴はなんですか?」と聞かれたら、「オサレな流行を作る大学ではなく、文化を作る大学」と答えています。
ま、詳しくはおいおい書いていきますが。


ちなみに。
アップルコンピュータ・インダストリアル・デザイン・チームに日本人が1人だけいるのは知られていないし、それがムサビOBってのも知られていません。これもおいおい。


「世界の文化をデザインする大学」がムサビの特徴なのかもしれないね。

spoon.2月号

去年の年末から「早く書かなくちゃ。早く書かなくちゃ」と思ってたネタがいくつかあります。

ひとつは「ムサビ日記の感想シリーズ」(笑)
完全に途中で止まってる状態です。残りは書き終わってるんだけど、1月は優先順位が高い話題が多くて、出せるタイミングがなかったんですよ。
一体1月はどんな記事を書いてたんだっけ。あああ。「堀北真希ちゃんとハリセンボンのはるかちゃんはやっぱり似てる」とか書いてるのか・・どこが優先順位高いんだ・・・。

他は「美大生バトル小説ブログ」シリーズ。
これも数話分書いてあります。1ヶ月に1話ぐらいのペースで公開したいなーと思ってたんだけど、入試がらみの受験生にとって大事な話題が1月は多くて。
一体1月はどんな話題があったんだっけ?あああ。「ヤッターマンの主題歌は山本正之しかありえないのに(涙)」って書いてる・・どこが大事な話題なんだ・・。


そんなこんなで、今日公開するエントリーも年末からずっと「早く書かなくちゃ」と思ってたネタです。


spoon.2月号はもうご覧になりましたか?

spoon. (スプーン) 2008年 02月号 [雑誌]
spoon. (スプーン) 2008年 02月号 [雑誌]

このエントリーで書いたように、spoonではサンリオの新キャラクター「PANKUNCHI」とのコラボ企画が連載されてます。
2月号はPANKUNCHIのキャラクターデザインのデ情OB・須賀川瑞希さんがモデルのチェルシー舞花さんとムサビで対談しています。


チェルシー舞花。

名前を知らなかった方は要チェックです!

新メンバー登場!

ムサビ日記に新メンバーが増えました。

視覚伝達デザイン学科1年の「絡みづらい人」さんです。

はい。ぶっちゃけ、ハンドルネームを聞いた時に「絡みづらそうだなー」と思いました(笑)
でも、これはダチョウ倶楽部さんがいうところの「絶対に押すなよ!絶対に押すなよ!」と解釈するべきなんでしょうか。どっちなんでしょ。
そのあたりからもう絡みづらいです(笑)

「絡みづらい人さん」だと呼びにくいので、今後は「からみさん」と呼ばせてもらいます。
劇団ひとりが「ひとりさん」と呼ばれてるチックに。




おっと、久しぶりの新メンバーで浮かれて忘れてた。
平成20年度造形学部一般入試 出願受付は本日1月22日締切(消印有効)です!

コトダマ

センター試験です。
会場へ向かう電車や会場での待ち時間にこのブログを読んでる方がいるかもしれませんね。

あ、私が書けない代わりに(笑)、みちくさとりこさんや赤岩くんがセンター試験について書いてくれました。

■みちくさとりこ::受験の話 センター試験編その2
■赤岩::センター試験なんて懐かしいわ

ためになるなー。ムサビ日記っていいサイトだ(自画自賛)

じゃ、センター試験受験生のために私は何を書こうかな。
そうだ。スピリチュアルなことを書こう(笑)


手羽はそっち系は全く興味がないんですが、最近読んだ本に「へー、そういう解釈があるんだ」と思ったことがありまして。



言葉には全て魂が宿っています。
これを言霊(コトダマ)といい、「言霊」という言葉は万葉集にも書かれています。
言葉には魂があるから、良い言葉を言えば良いことが起こるし、不吉な悪い言葉を発すると悪いことが起きる、つまりそういうことなんですね。

具体例を書くと、「あけましておめでとうございMAU」。
あ、MAUは余計だ。「あけましておめでとう」です。
これなんですが、「去年いいことがなかったから『あけましておめでとう』と言わない」という解釈は間違いなんだそうです。
知ってました?

めでたいから「おめでとう」と言ってるのではなく、めでたい年にするために正月は『あけましておめでとう』という言葉をあえて使っているんです。それが言霊。
でも、本当はそういう意味で使ってたはずなのに、いつのまにか「喪中なので『おめでとう』というセリフを控える」ってなっちゃったそうです。
逆に去年いいことがなかった人こそ「あけましておめでとうございます」と言うべきなんですね。


話は言霊からずれるけど、「いただきます」「ごちそうさま」という言葉。
「小学校の給食で『いただきます』というのはおかしい」なんて言ってる親がいるそうですよ。給食費を払ってるんだから「いただきます」はおかしい、と。
でも、誰もが「『いただきます』ぐらい言うべきでしょ」とは思うけど、じゃ、なぜ「いただきます」と言うべきなのか説明できない。
「料理を作ってもらってるんだから感謝するのが普通だし」が一般的な回答じゃないでしょうか。

これも解釈が間違ってて、「作ってくれた人、ありがとう」という意味の「いただきます」でもあるけど、実は素材となってくれた動物や植物に対して「あなたの命を『いただいて』、私の命にさせてもらいます」という意味の「いただきます」なんです。宗教も関係ありません。
感謝する先が違うんです。
これを知らないから、「お金を払ってるんだから『いただきます』は変だ」、なんて低レベルなやり取りになってる。
お金の問題ではなく、命の問題なんです。


脱線でした。話を戻します。言霊の話。


もっとよくするために良い言葉を使う。
だから、「がんばれ」もそうじゃないかと思うのです。
「頑張ってるのにこれ以上ガンバレというのはおかしい」のではなく、「頑張る」という言霊を発生させるために、他人はあえて「ガンバレ」といい、本人もあえて「うん、ガンバル!」と答えるんじゃないかと。


「頑張る」「自分は合格する」と信じ、発する。
これが一番の合格テクニックなのかもしれません。


受験生の皆さん、カンパーレ!!



・・・・誰もカンパーレを使ってないね・・・・「メリークリスMAU」ぐらいの一大ムーブメントになってないね・・・。

苦手な分野

トラックバックはこうするんじゃ!


ドラマの美大指導をやらせろ」と言うぐらい、「美大ネタ」を全般的にカバーできる自信があります。
また、あちこちにちょっかいを出したがる性格なので、美大生の中で会話されるいろんなネタに食いつける自信もあります。
広く浅くがポリシーなので(笑)

ただ、それでも手羽が苦手な分野が3つあります。それは何かというと

●ゲームネタ
●就職活動ネタ
●センター入試ネタ

です。

学生時代、あるゲームにはまってしまい三日三晩ずーーーーとゲームやって授業をさぼった時があったんです。で、「あ、このままじゃいけない。ゲームは自分をダメにする」と気づき、すぐにハード機を捨て、封印しました。
苦手じゃないし興味もあるけど、やりだすと止められなくなるので、あえて距離を置いてます。
ストイックな恋愛みたいでしょ?(ナンだそりゃ)


次に就職活動。
就職活動らしいことをほとんどやってないんで、参考になるようなことが書けないんです。
なんて言いながら、「手羽のドタバタ就職活動日記」シリーズを書きかけだったりするけど・・・。
これも第5話まで書いてるんで、ボチボチ出さないとね。


そして、今日のメインの話である「センター入試」。



センター入試は受けませんでした。
「ほぼ100%一浪」の覚悟で東京の美大を受験したし、「一浪して来年勝負だ!」と周りからも言われてたから、「藝大?こんなレベルで藝大を受けるなんて藝大様に失礼すぎます!今年は私立美大で試験慣れして、来年本気で受けさせていただきます」な気持ちでしたから(笑)
当時の私立美大はセンター入試をやってなかったしね。
で、運良くムサビに現役で受かってしまって・・・このあたりのことは「受験の思い出シリーズ」をご覧ください。
なのでセンター入試の「こんなことをやるといい」みたいなテクニック的なことはもとより、基礎的な情報もあんまり知らなくて・・・もちろん広報課なので最低限のことは知ってるけど、センター入試申込みの細かい流れとかね。


いよいよ明日からセンター入試。
ムサビも今年から全学科センター入試を導入しています。
なにか書かないと・・・えーと、えーと、えーと・・・・。


ムサビはセンター試験会場じゃないからムサビに来ちゃダメだよ。


これって誰もが理解してることなのかな?ほんとに何が常識なのか全くわかんなくて・・・。
ムサビはセンター試験を導入してますが、センター試験会場にはなっていません。
絶対自分がムサビの近所に住んでたら、思い込みでムサビに行っちゃう(笑)
「センター会場に入る時は靴を脱ぐんだよ」といわれたらその通りにしちゃうかも。

ムサビから一番近い会場は、TAC校でもある津田塾大学さんです。試験時はムサビからも応援スタッフを津田塾さんに派遣しています。





最近気がついたTAC豆知識。

津田塾大学があるから「小平市津田町」なんであって、「小平市津田町」にあるから津田塾じゃないんだよ。

あ、知ってる人には当然な話ですよね・・・。
そして、最近手羽が大発見してしまって、まだ確認が取れてないTAC豆知識。

国際基督教大学の略称「ICU」は「I see you」とかけてるのかな。

ICUさん、教えてください。

手羽ブログの秘密

3年目突入を記念して、手羽ブログの秘密をひとつ明らかにします。


ブログのために取材へ行ったことがありません。

・・あんまりたいした秘密じゃありませんね・・・。
自分が興味を持ってる場所に行って、そこでついでに写真を撮ったりはしてますけど。
「面倒だから行かない」というわけではありません。
理由は3つあります。


1つ目は「ネタ集めせずに自分の情報能力と想像力と経験で何日ぐらい書くことができるのか」を試してみたかったんです。
自分への挑戦というか、「自分はどれぐらいネタを持ってるんだ?」という確認作業というか。
とりあえず丸2年分はあることがわかりました。
あ、3年分は絶対にない・・・・。


2つ目は、「ネタを探しに行かなくちゃいけない状態ってどうなんだ?」という思いが少なからずあるからです。
無理矢理ネタを探しに学内を歩くぐらいなら、普段思ってることや感じてることを書きたいんです。
それに、アクセス解析を見るとそういうネタの方がアクセス(とリピーター)が多いんですね。
それが「大学広報課が書いてるブログ」として正解かっていうと悩むところですが(笑)、このアングラな手羽ブログで求められてるのは恐らくそっちの方なんだろうな、と。

美大ではどんな授業をしているか知りたい」という声があるのも認識してます。
でも、よーく考えてみてください。
「この授業は最悪です」「学生から評判の悪い先生はこの人です」なんて書く大学があるわけありませんよ(笑)
ムサビ日記だってそうです。
だったら大学広報誌で充分だと思いません?
あ、ムサビ日記メンバーには「大学の批判はOK」と伝えています。
ただし・・・詳しくは2006年05月に書いた「ムサビクロニクル-2-」をご覧ください。


ムサビ日記は「大学紹介」ではなく、「美大をテーマにした読み物」でありたいんです。



・・・なんて偉そうなこと書いてますが、3つ目の理由が一番大きくて「大学公式ブログじゃないから、仕事中に取材へ行けない」だけだったりして(笑)
アングラサイトだからできることもあるけど、できないこともそりゃあります。


「ブログ用に取材に行ってきまーす」なんてセリフを一度でいいから言ってみたい・・。

2周年!

本日1月15日はハチクロ第2話です。
カットされてなければ、武蔵野美術大学出版局の「西洋美術史」が小道具として出てくるはずです。チェックしてね。

そしてこの1月15日。

手羽ブログがスタートして丸2年がたちました!
今日から3年目に突入です!!
ばんざーい、ばんざーい。

しかも、書き終わって気がついたんですが、なんとこのエントリーが777エントリー目なんです。全くの偶然。
ブログの神様が降りてきましたな(バカ)


2年間毎日更新はなんとか続きましたね。
お祝いコメントもいただいています。

2周年おめでとうございます。これからも頑張ってください。   鳴海

ありがとうございます。忙しい時なのにコメントまでいただいて・・・・・なんだろう、このせつなさは・・・・。
祝福のコメント、お待ちしております。
手羽は誉められて伸びる性格だと小さい頃から言われてたので。
つーか、誉められて伸びない性格ってあるのだろうか・・・。




既にネタを使い切ってる感がかなりあるんですが(特に入試とか芸術祭とかイベントネタを3年も書けるほどストックがないっす・・・)、その分、「この話はこの日に出して、その前の日はこのネタを書こうかな」と少しだけ計画的にブログを書けるようになってきました。
突発的なネタが入ってくるからその通りにはいかないことも多々あって、「年内中に書きます」と書いてまだ紹介してないものがいくつかあるんです・・・ちゃんと覚えてるんで近々UPしますね。


以前は昼休み時間に書いたりもしてたけど、「毎朝、手羽ブログを自宅で読んでから出勤するのが常になった」「通学の電車の中で読んでます」「会社のパソコンを立ち上げたら、まず手羽ブログ」という声を聞いてしまって、完全朝更新に切り替えました。。。。プレッシャーを感じております・・・これからはもう少し楽にさせてください・・・。

そういえば、企画部スタッフに「年末年始は家で手羽ブログを読んでたんですが、こんな時期でも毎日更新してて偉いナーと本当に思いましたよ」と言われました。
「でしょでしょ?偉いでしょ?ブログが仕事だとしてもここまでやらないよね?」
「でも、読み続けてると『この人、正月はテレビしか見てないやん』ってことに気がついてガッカリしました」
「・・・・・・」

手羽は誉められて伸びる性格なのに・・・・。

明日は手羽ブログの秘密をひとつ明らかにします。

豚もおだてりゃ木に登る

成人式をむかえる皆さん、おめでとうございます!
utoさんもこれで晴れて、オフ会でお酒が飲めますね(笑)


さて、20歳の皆さんが生まれる10年前に放送されたアニメが今日復活します。

ヤッターマン」が始まるのです!
30年前に放送されてたものを設定・キャラはほぼそのままでリニューアル化。
(2009年に実写映画化もされますね)

悪者が「女リーダー・ヤセの頭脳派・ガッチリ肉体派」のドジ3人組だったり、爆発した煙がドクロの形になったり、悪者が負けた後3人乗り自転車に乗って逃げたり、チャチャを入れるキャラが出てきたりと、善悪コメディアニメの基礎を作ったのがヤッターマンであり、タイムボカンシリーズです。
ちなみに「豚もおだてりゃ木に登る」はヤッターマンから流行った言葉なんですが、実はヤッターマンで作られた言葉ではなく、ボヤッキーの出身地である会津若松では昔からある言葉なんだとか。どうでもいい豆知識でした(笑)


悪者3人組の声優が昔のままっていうのが嬉しい。のび太・ジャイアン・一モリゾー。
メカニックデザインが大河原邦男のままっていうのもありがたい。(ガンダムをデザインした人です)

すごく嬉しいんです。嬉しいんだけど・・・だけど・・・・・・・・・



ヤッターマンの主題歌は山本正之しかありえないのに(涙)

タイムボカンシリーズといえば、山本正之さんという方がずっと主題歌を歌ってました。
すっとぼけたメロディーにすっとぼけた歌声。
この歌声があってこそのヤッターマンであり、タイムボカンシリーズなのです。

主題歌は昔のものをアレンジして使われるそうだけど、曲が変わることが問題じゃなくて、山本さんが歌わないことの方が問題なのに。せめて似てる声の人でやって欲しかったです。
ドラマハチクロのキャストがイメージと違うとか、ストーリーが原作を無視してるとかいろいろ言われてるけど、「山本さんがヤッターマンの主題歌を歌わない問題」に比べればかわいいものですよ。


さて、これをムリヤリ美大話にするのなら。



大河原邦男さんは東京造形大のOBです。テキスタイルデザイン専攻だったかな?

ちなみにタイムボカンシリーズのタツノコプロは国分寺駅のそばにあります。
ちなみにちなみにタツノコプロから発生した「攻殻機動隊」等で有名なアニメ制作スタジオ「Production I.G」も本社は国分寺です。

世界のアニメの約7割が日本で作られていて、そのうちの約7割が東京で作られている、って話を聞いたことがありますが、ムサビの最寄JR駅である国分寺にも有名なアニメ会社がいくつかあるってことなんです。


ちなみにちなみにちなみにProduction I.Gも20歳で、12月から20周年記念イベントが開催されてます。

成人式にふさわしいオチってことで。

がんばれ-2-

*まず、昨日のエントリー「がんばれ-1-」をご覧ください。


「『頑張れ』は命令形だから、頑張ってる人に命令するのはおかしい」

と言われてます。


これは確かにそうですね。
でも、「『頑張る』という意味」「命令形である」こと以上に「ガンバレ」という言葉が威圧感を与えるのは、恐らく
●「ガ」というかなり強い音が入っている。
●「ガン」というあまりいい印象を与えない言葉が含まれている。
●濁音が短い音節に2つも入ってる。
ことも関係してるんじゃないかと。


ラーメンズのネタにあったけど、例えば「大東文化大学」。
(勝手に名前を出してすいません)
全ての音節に濁音が入ってて、かなり強い印象受けますよね。

ダイトウ ブンカ ダイガク!!

自然とビックリチョンマークを後ろにつけたくなる。
水木一郎チックに大きな声で叫びたくなる。「大東文化大学ゼット!!」と。
「ガシーン、ガシーン」と巨大ロボット的ななにかをイメージしたくなる。
クレヨンしんちゃんのカンタムロボをイメージしたくなる。
ロケットパンチぐらいは出せそうな(略


それに比べて「ムサビ」。

●マ行「ム」が柔らかいイメージ
●「サ」は細い感じ
●「むさい」「ムササビ」に音が似てて、両方が「ちょっと抜けてる」イメージを持っている
から、ダイトウブンカダイガクにはかなり名前負けします。

しかも最後の「ビ」。これって「ビー」と伸ばしたくなるんだよね。「ムサビー」と。
え?手羽だけ?
同じロボットはロボットでも、ロビーとケロビーぐらいな感じ?

でも、もしこれが濁音を増やした「ムザビ」だったら。
もう少し力強いイメージになってたんじゃないかな。
ガンダムに出てくる「ボール」ぐらいの強さには。(弱っ)
「タマビ」も「タマ(玉)」を連想させるから優しい(文系な)イメージを持つけど、「ダマビ」だったらなんかゴワゴワして強そう。
ビーダマンぐらいの強さには(弱っ)


ここまで全て前フリでした。
というわけで、このシリーズでの本題というか、提案です。

ガンバレを「カンパーレ」にしませんか?

命令形には間違いないけど、濁音取って、半濁音を入れるだけでずいぶん「人を追い込んでる感」が緩和されたでしょ。

もっとカンパーレ。

カンパーレ日本




え?逆にバカにしてるように聞こえる?
うん。それがネックなんです・・・。
この「ガンバレと言っちゃいけない」問題を「前向きに」解決できる方法を模索しています。

存在するものを否定するのは簡単なんだけど、それは便利だから使ってきてるんであって、否定する場合はそれにかわる案が欲しい。
だって世の中を不便にはしたくないよね。みんなハッピーにしたい。
このブログで何度も書いてるけど、それがデザイナーの仕事、美大の役割なんじゃないかと。

「ゆっくりでいいんだよ」「無理しなくてもいいんだよ」でもいいんですが、もっと一言で言えるようなセリフを。できれば、無理をしてる人にも努力してる人にも共通に使える単語を。
「だけど、本当に落ち込んでる人には声をかけない方がいい」というのもあるんですが。。

がんばれ-1-

2,3日前の産経新聞に宮川大助・花子さんの花子さんが書かれた文章が出てました。

こんな話です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

無理と努力は違う

二人が若い頃は「え?熱が39度?関係あるかい」っていう状態でずっと漫才の練習をしてた。
これが「無理」。

大助さんが脳内出血で倒れた後、大助さんは毎日2回血圧を自分から測るようになった。そんなことをする人でもなかったのに。
これが「努力」。
無理を努力と勘違いしがちだけど、血圧が上がるような無理は努力ではない。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「頑張ってる人に『頑張れ』と言っちゃいけない」

これはいろんな人が書いてるし、カウンセリング的にもよく言われてるセリフです。
なので、「頑張って!」と軽々しく知り合いを応援できない空気が最近はあります。

でも、なんとなく違和感をずっと感じてたんです。
はたして全部が全部そうなのだろうか、と。多分同じように思ってる人はいるんじゃないかしら。

そして、この話を読んで思ったんです。本当は

無理をしてる人に「頑張って」と言っちゃいけない。
努力してる人には「頑張って」と言いたい。

ってことなんじゃないかと。
「努力になるように無理をしてる人」もいるので、全てがあてはまるわけではないけどね。

やっぱり素直に私は努力してる人へ「頑張って」と応援したい。
「さらに頑張れ」ではありません。
「頑張りをもう少し継続しようよ」という意味で。

「無理」をしてる人は「今やってることをストップしたら0になってしまう」と感じてることが多いんじゃないかな。
「0になることはほとんどないんだよ。1でも2でも残ってればそれでいいんじゃない?また、やり直せばいいんだよ」という意味をこめて。

だから、私はあえて書きます。



受験生のみんな、頑張れ!

卒業制作・修了制作を作ってる学生さん、頑張って!



明日に続く。

本当のラストチャンス

ムサビの卒業制作・修了展(略して卒制展)は1月25日(金)-28日(月)に開催されます。
*卒制展の詳細については以前書いたこちらのカテゴリーをご覧ください。
→→カテゴリー:卒業制作展

卒制展終了後は2月末まで入試のための入構禁止期間に入るので、一切大学見学が出来なくなります。
「ムサビを受験前に見ておきたい」という方はこれがラストチャンス。
4年後の自分を想像して、モチベーションをあげてください。

また、「受験はまだだから、そう言うんだったら3月になったら美大を見に行こうかなー」と思ってる皆さん。
3月は授業をやってないので、多分見学してもつまんないだけです(笑)
興味のある大学の卒業制作展日程をチェックして、できればその日にあわせて行くといいよ。
通常の大学見学だと日曜祝日は入校できないけど、卒制展は日曜もやってるんで。



ただ。

卒制展はいってしまえば、展覧会です。完成品を見せる場。(完成してない人もいるけど・・)
つまり、「制作の現場」を見ることができないんですね。
学生さんも4年生しかいないから、意外と学内は寂し〜い状態になります。
せっかく美大まで来て、学生さんがほとんどいなかったり、作ってるところを見れないんじゃつまんないでしょ?

なので、もし都合がつくのであれば、今週ムサビを見学することをオススメします。
「ムサビを見る」本当のラストチャンスは実は今週なんです。
学生さんも作品作ってるし、1,2,3年生もレポートやら試験で(フラフラになりつつ)出てきてるし。

授業内展示もやってます。
私が知ってるところだと、
デザイン情報学科 3年ゼミ展
視覚伝達デザイン学科2・3年合同講評会・展示会
かな。ともに12日までやってます。
(他にもあったら教えてください)

ちなみにこれは
inoue.jpg
デ情・井上ゼミ展のポスター。イメージとしては「UCLAの卒業アルバム写真」ですかね。


それと各研究室には授業をサポートする「助手」さんという人たちがいて、現在、助手さん達の展覧会もやってます。
■武蔵野美術大学助手研究発表RA'08会 期 :2008年1月7日(月)〜1月19日(土) 
会 場 : 美術資料図書館展示室
専用サイトはこちら

話題の月岡さんも出品してまっせ。





卒制展についてはまた後日。

ハチクロとアルバイトと時々おとん

もう書いちゃってもいいよね?

ドラマ「ハチミツとクローバー」はムサビで撮影していません(笑)


ドラマはなんとなく、漫画よりも映画版の影響が強いように感じました。
美術セットとか森田とか2話で海に行っちゃうところとかとか。
漫画と雰囲気が全然違うから前半見る限りどうなっちゃうんだろうと心配だったけど、後半はよかったんじゃないでしょうか。
個人的にはストーリーが変わってるのはいいんだけど、「人が恋に落ちる瞬間を初めて見てしまった 」のセリフだけは残して欲しかった・・。



さて、竹本くんのようにお金が欲しいムサビ生の皆さん(笑)
入試関連アルバイト募集がいよいよ本日締切りです。
レポートや試験で忙しいとは思うけど、やりたい人、お金を稼ぎたい人は忘れずに申し込んでね。




サクラ吹雪の背景が紅葉してるとか、エキストラの男の子で美大生顔が少ないとか、色が混ざっちゃうから小さく何色も絵の具をのせたパレットはハケで普通触らないとか、キャンバスにはベースを塗らないのかとか、描いたばかりの油絵を積み上げると画面に枠の跡がついちゃうからそういうことはあんまりやらないとか、見通しのいいガラスをバックにでっかい油絵を展示すると逆光になったり背景が影響しちゃって見にくくなるし、裏側から見るとすんごくみっともないから作者の意図がない限り避けたいとか、サインがでかいとか、そういう細かいツッコミは無しの方向で。
ドラマですから。


でもひとつ言えることは。


泉谷さんって、「美大生の親顔」なんですかね。
ドラマ「東京タワー」でもおとんをやってたでしょ?
「美大生顔」てのはあると思ってるんだけど、「美大生の親顔」ってのもあるのかな?

本日ハチクロ

いよいよ本日、ドラマ「ハチミツとクローバー」の初回放送日です。

1月8日(火)21時〜22時04分(初回のみ)


CMを見る限り、のだめみたいに「原作ほぼそのまま」という感じではないっぽいですね。
それはそれでどうアレンジしたのか楽しみです。


実はついさっきまで1月9日放送だと思っててまして・・・あわてて・・・。

ちなみにドラマ放送に合わせて、アニメ「ハチクロ」傑作選をやってますね。
1月7日(月)・1月14日(月)・1月18日(金)の3日間です。さっき1回目が終わりました。
詳細はこちらをご覧ください。
http://www.fujitv.co.jp/b_hp/hachikuro/

うずまき ぐるぐる

♪ショウシュウリキ〜、トイレ大好き〜♪

・・・はっ。
つい気を抜くと、消臭力のCMソングを歌ってしまう・・・。


というわけで、年末年始に録画したテレビをまとめて見てます。HDDレコーダって便利(笑)
「朝まで生つるべ」で鶴瓶が「中尾彬はムサビだから絵がうまい」と言ってくれてて、鶴瓶さんが「ムサビ」という略称を知ってることに小さな喜びを感じたり。

そして、テレビに飽きてきたら、年末に届いた三谷幸喜作「コンフィダント・絆」のDVDを見る・・の繰り返し。
はい。5回目のコンフィダント話です。(厳密には6回目です)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
*以下DVDの一部ネタばれになりますので、知りたくない人は読まない方がいいです。
ま、たいしたネタバレじゃないけど。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

三谷さんがDVDのコメンタリやインタビューでコンフィダントを作った経緯をこんな風に語っています。

「銀行の待合室で子供用のゴッホの絵本があって、たまたま手に取って読んだら、ゴッホに興味を持つようになった」

子供用のゴッホの絵本」と聞いて、私は真っ先にこれをイメージしました。

4097271113ゴッホの絵本―うずまき ぐるぐる (小学館あーとぶっく)
結城 昌子
小学館 1993-06

by G-Tools

「その絵本に出てる『夜のカフェテラス』という絵を見て・・」
とも言ってるので、三谷さんが読んだ本は多分これで間違いないと思います。いかにも銀行の待合室にありそうな本ですし(笑)


小学館あーとぶっく」は他にも「スーラの絵本 / もっと近づいて」や「ゴーギャンの絵本 / はだしになって」等名画を体験するシリーズが出てます。
93年に刊行されてるんで、ちょうど学生さんや受験生ぐらいの子がお母さんに読み聞かせてもらった絵本じゃないかしら。家に一冊ぐらいあるんじゃない?

作者の結城昌子さんは、他にも

4096817910原寸美術館 画家の手もとに迫る
結城 昌子
小学館 2005-05-18

by G-Tools

という本を出しています。
これはかなりのオススメ本です。

タイトルの通り、西洋名画が原寸大で掲載されてるんで、実際の作品の大きさや筆のタッチ、画面の詳細、画面の傷みを感じることができます。

ウフィッツィ美術館でボッティチェリの「ヴィーナスの誕生」が思ってたより大きかったり、プラド美術館で「ゲルニカ」が予想より大きかったり(今はソフィア王妃芸術センターにありますが) 、ルーブル美術館で「モナリザ」が実はすんごく小さくてびっくりしたことありませんか?

私がそうです(笑)

どうしても通常の画集だと全部同じ大きさにしか見えないんですよね。
かなり画期的なことをやった本なんですが、もちろん絵画を無許可で掲載するわけがなく、「トリミングして載せる」ということで交渉が大変だったそうです・・。



・・・この展開でそろそろ気がつきましたか?


そうなんです。
作者で"アートエッセイスト"の結城昌子さんは、ムサビOBなんです。
数年前の大学案内にも登場されてますね。
いかにも「芸術と人とを結ぶ」ことが好きなムサビOBらしい仕事。


つまり。



戯曲「コンフィダント・絆」は、ムサビOBの作った絵本が(多分)きっかけとなり、舞台美術と衣装はムサビOBが作り、ムサビの先生が絵画指導した舞台・・・というわけなのです。
なにか運命的なものを感じませんか?



「正月と舞台美術」といえば、空デの川口直次先生がタッキー主演のNHK正月ドラマ「雪之丞変化」の美術を担当されてましたね。
川口先生といえば、伊丹十三監督の映画「スーパーの女」「マルタイの女」の美術もされてたり・・・ってこのあたりの話はまた後日。

年賀状で思うこと

年賀状ってほんとに嫌なもんです。

「この人にはもう出さなくてもいいかなー」とリストから外した人からは年賀状が届いて、「この人からは届くだろう」と送った人からは来なかったり(笑)
なんで年始から(厳密には年末だけど)こんな駆け引きを展開しなくちゃいけないのだろうか。


しかも、CMで正月から坂本龍一が「年明け年賀を書きませんか」とやってる。
いや、個人レベルではそれでいいんです。
年明けに年賀を書くのはいいの。ほんとは年賀状って正月に書くものなんだから。


でも、「本当に正月からCMで言うことなんだろうか」という疑問があるんです。


恐らく「年末に出せなかった人に『年が明けて年賀状を書いてもいいんですよ』ってことを提案したい。そうすればもっと年賀状が売れます」とかなんとか広告代理店からCM企画プレゼンで言われて作ったんだろうけど、それなら年末からこのCMを放送すべきじゃない
「正月に言われてもなあ・・・」ですよ。
あれだけ「25日までに出せば元旦につきます」と脅されて、年があけると「正月に書こう」ですから。

やりたいことはわかるんだけど、そういう最近のテレビ的なことはやらないで、もっと世の中のマナーとかルールを変えることから取り組みべきだと思うのよね。本来のデザイナーってそういう仕事なんだし。


つまり何がいいたいかっていうと、年賀状が足りなくなったから郵便局に買いにいかなくちゃってことです。




そういえば、以前からなのか、民営化になってからなのかわかんないんですが、いろんな年賀状が発売されてるんですね。
カーボンオフセット年賀ってのが届いて、「へー、今はこんなのがあるんだな」とWEBで調べてみたら、佐藤可士和さんによる「デザイン年賀」なんてものも。

でも・・・うーん、言い方は悪いんだけど、最近のカシワさんって小島よしお的な使われ方になってません?
「とりあえず有名な人だから使っとけ」みたいな。おもいっきり消費されてるような気がする。
そんな人じゃないのに。





知り合いから微妙な年賀状が届きました。
こう一言書かれてたんです。

「もしかして、手羽さんって・・」

原文ママです。
これ、どう解釈します?

(1)ムサビ日記の「手羽イチロウ」っていうのは君のことなの?
(2)手羽の秘密を握ってるんだけど。うふふ

のどちらかだと思うのだけど・・・・。2だったら怖いなあ・・・。もしかしたら、なんなんだーーーーー。

坂本龍一といえば、年末にやってたサラリーマンNEOのコントは最高でした。

2007年を振り返る

今年最後の更新。

「去年の大晦日はどんなエントリーをUPしてるんだろう?」と見てみると、こんなことを書いてました。
2006年を振り返る

来年のムサビ広報の抱負は、「仕掛ける」かな。


突然ですが。

船や潜水艦が海中の物体を調べるために、ソナー(水中音波探知機)という機械を使ってるのはご存知ですよね。ちなみにソナーとは「Sound Navigation And Ranging」の略なんだそうです。


ソナーには、大きく分けて「パッシブソナー」と「アクティブソナー」の二つがあります。

まず、パッシブソナー。
スクリュー音等を聞いて対象物の位置を知る方法です。
精度が低く、対象物が音を出していなければ探知することはできないという弱点があります。

そして、アクティブソナー。
いわゆる「ピン」等の音波を発信し、その音の反響から物体の位置を知る方法。パッシプ・ソナーに比べ精度が高く、船で使われてるソナーはこれです。

ただ、アクティブソナーは相手の位置を詳しく知ることができるけど、音を発信するので自分の居場所を相手に伝えてしまうことにもなります。なので、潜水艦ではパッシブソナーをメインで使っています。
はい。沈黙の艦隊から仕入れた知識です(笑)
沈黙の艦隊


ずっと思ってたんですよ。


これまでのムサビコムの活動がパッシブソナーなら、「ムサビ日記」出版はアクティブソナーだったなぁーと。

今までは身を潜めて周りの状況を聞いてる状態でした。
そう、潜水艦みたいなもんです。「非公式なアングラサイト」だしね。

でも今年は"本"というピンを初めて発信したわけです。

そのおかげで「ムサビ日記」という存在を(いい意味でも悪い意味でも)いろんな人に知らしめることができました。
ただ。これは表面上の喜びであって、実は周りの状況をより把握できたことの方が自分には大きかったんです。

「ムサビ日記出版」というアクティブソナーを「仕掛けた」年、それが手羽の2007年。
本当の第1位はもちろん、「本を出したこと」に決まってます(笑)


ここまでが前置きです。

いやー、しかし、まさか、本を出すことになろうとはね・・・。
前々から「ムサビ日記を本にしたい」とは言ってたけど、あんなに急展開で作ることになろうとは誰も予想してなかったし。
でも、このことによって、ハムコさんを始め、先生、学生さん、他美大の方、読者の方等たくさんの人と出会えたし、この本をきっかけにムサビのこと、美大のこと、そして大学のことをいろんな人と話せました。
これまでの大学職員人生で一番アクティブに動き、エキサイティングな年だったかも。もしかしたら手羽自身がアクティブソナーになっていたのかも。まさに、

アクティブ・テバーですな。

・・・これがいいたくて、アクティブソナーの話を書き出したんだけど・・・あんまり面白くなかった・・・頭の中では大爆笑なオチだったのに・・・・おかしいなあ・・・・・でももう書いちゃったからしょうがないよな・・・最初から書き直すのも面倒だし・・・・最後のエントリがこんな状態で終わってもいいのだろうか・・・ま、いいか・・・それが手羽クオリティ・・・。


では、皆さん、よいお年を!
もちろん正月一発目はあの挨拶で。
(遠回しに、「ムサビ日記メンバーも正月一発目はあの挨拶を書け」と脅してるわけだが)


手羽の2007年ランキング-後編-


手羽の2007年 思い出の出来事ランキングベストテン!!

いよいよ残るはベスト5です。
やはり上位は本関係。


第5位!!!!!!
美大ブログサミットを開いたこと
美大ブログサミット

美大以外からの予想外の反応がありました。
ある場所で取り上げられて、アクセスが急増したんです。
ま、ネーミング勝ちってやつですね。ぶっちゃけ4大学のサミットですし(笑)
でも、その流れで名古屋造形大ブログのプチ子さんが京都造形さんを訪問したり、東京工芸さんが在学生ブログを(略
美大ブログの輪が広がってきています。ぜひ美大でブログをされているところは連絡ください。


第4位!!!!!!!
いろんな人がムサビ日記を紹介してくれたこと
「大学関係者が一番見てる見てるサイト」といっても過言ではない「大学プロデューサーズ・ノート」さんで
美大・芸大志望者必読 『ムサビ日記』
と取り上げてくれたり、Heartlogicさんにいたっては、
武蔵野美術大学生のブログ「ムサビ日記」出版
進学:ネットを通じて、受験生にリアルな美大生の声を届けたい――ムサビコム/ムサビ日記::Heartlogic
私のアルファブロガー2007
と3度も紹介していただきました。
(Heartlogicさん、ありがとうございます。でも毎回トラックバックを飛ばしてるんですが届かないんです・・・スパム指定されてたりして・・・)

取材もいくつか受けました。
なんでもできる

某企業主催の大学入試・広報セミナーでムサビコムが事例として紹介されたりもしましたっけ。
ムサビコムがセミナーに登場

他にもりんらんさんの記事が地方紙にちょこちょこ出てたり、全国紙の書評に出てたり、某高校の図書館ニュースに「美大受験を考えている人は読もう」と書かれてたり、ある業界新聞にほぼ1ページ使って書評を書いてくれた方がいらっしゃったり、実はここではフォローしきれてないぐらい紹介してもらってるんです。
皆さん、ありがとうございました!


第3位!!!!!!!!
WEBに顔バレ動画を出したこと。
かたむく男 再生編
かたむく男 秘話編

2007年をもう一度やり直すことができるのなら、あの動画をなかったものにしたい・・・。なかったものにしなくてもいいから、せめて撮りなおして欲しい・・・背中に棒を入れてまっすぐの状態で・・・。



第2位!!!!!!!!!
サイン会をしたこと。
芸術祭2007-祭の後1-
大学職員が、しかもこの程度の話題度でサイン会するなんて、ありえないです・・・。
でも、サイン会なんて普通は経験できることじゃありませんからね。
シャレと勇気でやってみました。

サイン会に来ていただいたファンの皆さん、そしてサクラで参加した(笑)ムサビ日記メンバー及びOB,皆さんの暖かい心に本当に感謝しております。
ブログを見てくれてる方に直接会えたのは本当に嬉しかったです。「ムサビ日記2-恋する美大生-(仮)」が出た際には(略


さあて。
そして手羽の2007年の出来事第1位は!!!!!!!!!!

皆さんの予想通りっていうか、2007年はこれしかありません。手羽のメインイベントでした。当然これです。ランキングの全てが1位のための前フリみたいなもんです。



1月に胃カメラを飲んだこと。

はい。いきなり引いちゃうような告白ですいません。

この時に書いた「初体験」ってのが、実は「初 胃カメラ」だったんです。
去年の12月、ずっと胃が痛くて病院に行ったら「胃カメラ飲みます?」とあっさりお医者さんに言われました。ああ。もうそんなことをあっさり言われちゃう歳なんだな・・ブログに「YOUG STAFF BOLG」なんて絶対に書けないなあ・・・・てなことを思いながら、年明けに病院へ。

変な味の氷(麻酔)を渡され、しばらく口でほおばる。
「さ、やりますかね」と医者が出したチューブは予想よりはるかに太い。
ちょwww、無理無理www。これだけ文明が進化して、いろんなものが小さく細くなってるのに、この管はまだこんなに太いの?携帯電話だって、10年前よりすんごく小さくなってるよ。あ、ありえない・・。

医者「胃カメラは初めてでしたっけ?」
手羽「は、はい(汗)・・」
医者「思ってるより楽じゃないけど、言われてるほど苦しくもないよ」

その通りでした。
「またやりたいか?」と聞かれたら「結構です・・」と答えるけど、でも「2度とやりたくない経験か?」って言われたら、「ま、そん時は仕方ないかな・・やれなくはないっす」ぐらいな感じ?
のどの中を冷たい器具が通っていく変な感触は忘れられないけど・・。


結果ですか?
たいしたことなくて薬で治しました。
神経性のものだったようで、自分でも意外だったんだけど、ストレスを溜め込む性格らしいです。
こう見えて気が弱いんです。

もう若くない。自分の体は自分でなんとかしなくちゃいけないのだ。
2007年はそんな年の始まりだったのです。

そしてこの年末にまた大騒ぎなことが起きたんだけど、・・これはいつか書きます。


・・・・・・え?この結果じゃ満足できない??

しょうがないなー。続きは明日。





しかし、こんな年末にブログを見てくれてる人がどれだけいるんだろうか・・・。

ムサビ日記の感想2

私、結構ドジっ子なので、当選者の方でプレゼントがまだ届いていない方がいらっしゃいましたら連絡くださいませ。


手羽サンタからのプレゼント企画でいただいた「ムサビ日記の感想」をいくつかピックアップして紹介しています。
今日は受験生編


ペンネーム・「トントンさん」からのメール。

映像学科志望なので映像学科と手羽さん、油絵学科(何故か親近感を感じる笑)の日記を中心に読ませて頂いてます。
何回も繰り返し読むのはやはり入試関連の記事で、いろいろと参考にしてます。
実際にここに書いてあることが全てではないと思うけれど、単純にやる気が出るんですよ。
「頑張らなかんわー!」(名古屋弁です)って。
入試までいろいろ不安ですが、私は助けられてます。ムサビコムに。

おっ。映像学科希望者だ。

そういえば、おととい、映像学科のS原先生から「映像学科を紹介してくれてありがとう。ちなみに二人ともボクのゼミ出身だから」と携帯に電話がかかってきました。
相当自慢したかったんでしょう(笑)






次にペンネーム「えう゛ぁだむさん」。

私は高校3年、受験生です。志望校はもちろん・・武蔵野美術大学。(略)
ムサビコムを毎日かかさず拝見させていただいております。

最近気になった日記は、手羽さんからの10の質問に答えた日記です。
気が早いかもしれませんが、自分がムサビに入れたとして・・気が早いかもしれませんが、一年経ったとして、抱く夢や"ムサビ"という雰囲気。そこに自分を重ねてしまいます。
偉大な先輩方の後に続きたいと思いを馳せている毎日です。

また、四輪駆動さんの日記でしたり、ニアさんやxokoさん、他にもたっくさんあるのですが、『リアルな美大の日常』というのが感じられて本当に楽しそうで楽しみです。
これからも楽しい日記待ってます!

「手羽からの10の質問」というのはこちらです。
1年生に10の質問-2007改-
ムサビ日記メンバーも答えてくれてましたね。ありがとさんです。


ところで。
教育テレビを見てたら(教育テレビ大好きなんです)、光浦とパペットマペットが出てる小学生向け国語番組でこんな問題がでてきました。

問題::カッコの中に「だから」か「しかし」を入れなさい。
●私は国語が得意だ。(  )テストで85点だった。

答えはわかりますか?
正解は「どっちでもいい」です。
え?意味がわからない?
人によって「だから」を入れる人もいれば、「しかし」を入れる人もいる。どちらでも正解なんですね。

こんな例もありました。

●子どもの頃から恥ずかしがり屋だった。(   )アナウンサーになった。

普通は「しかし」だけど、この番組に出てくる徳田アナは「アナウンサーになれば、自分の恥ずかしがりが直るかも」と思ってたので、徳田アナ的には「だから」が正解。

●受験を頑張った。(   )ムサビに合格した。
「だから」が正解だと信じてますが(笑)、「しかし」を入れる人もそりゃいますよ(涙)


「1年生に10の質問」もその人の心境や置かれてる立場で受け取り方は違うわけで、「厳しい質問だなあ。でもそれもそうだし頑張るか」と取る人もいれば、「こんな質問は意味がない」と感じる人がいるのも当然です。
ただ、自分には嘘をつかないように生きたいよね。


その他の受験生の声だと、「それぞれの入試体験談が面白かった」という感想が一番多かったです。
ムサビ日記メンバー、よろしく!


受験生の皆さん。
今がつらい時だと思うけど、もうちょっとだよ。

手羽の2007年ランキング-前編-

今年ももうすぐ終わり。
いろいろありました、2007年は。

ということで、2回に分けて手羽の怒涛の1年間を振り返ってみます。

題して!

手羽の2007年 思い出の出来事ランキングベストテン!!


第10位!
アップルジャパンさんからTシャツもらったこと
何事も言ってみるもんです。
担当の方がこのブログを読まれたそうで、後で送ってくれました。シャレのわかる会社だなあ(笑)ありがとうございます。
でもどうせならiPodtou(略

そうそう。そのイベントレポートがアップルジャパンさんのWEBにUPされています。
アップル::学生に向けて『Touch the Mac』を開催。武蔵野美術大学
実は記念すべき第1回目がムサビだったんですよ。ありがたい限りです。いっぱいマック使ってますからね。
だから、ついでにiPodto(略


第9位!!
手羽サンタプレゼント企画をやったこと。
ほんとにこんなにメールが来るとは思ってなかったので、皆さんが思ってる以上に嬉しかったんですよ。
手羽サンタからプレゼント!


第8位!!!
学生さんから取材を受けたこと。
ブログでつながるリアルなムサビ
これも、恐らく皆さんが思ってる以上に嬉しかった出来事です。学生さんからのインタビューは2度目なんですけど、この授業は以前からチェックしてたもんで。夢が一つかないました。
さ、次は長澤先生の情報社会職業論のゲストだな。これもいつ呼ばれるんだろうとずっと待ってる状態です。


第7位!!!!は無くて・・・・・・・え?・・・だったら「ベスト9」でよかったんじゃないかって?・・・だって今年は「偽装の年」ですから、最後ぐらいは「タイトル偽装」させてください。(ありえない言い訳。子供は真似しないでね)


第6位!!!!!
ドラマ「東京タワー」放送
遠い昔のことのようになってますが(笑)、1月に放送されたドラマ「東京タワー」にムサビがいっぱい出てきました。しかも実名で。もうあんなことはないでしょうね。。。
東京タワー オカンとボクと、時々、オトン DVD-BOX
東京タワー オカンとボクと、時々、オトン DVD-BOX
あ、香椎由宇さん、ご結婚おめでとうございます。
香椎さんはテレビ版、オダジョーは映画版「東京タワー」に出てるわけで、これはムサビが結んだ愛といっても・・・勘違いも甚だしい思い込みですな。


実は週1以上の頻度で広報課にCM、雑誌、ドラマ、映画などから撮影依頼がきているんですが(本当です)、基本的に「ムサビで撮影する必然性がないもの」「ムサビOBが関係しないもの」はお断りしています。単なる「場所貸し」はムサビはしていません。
よく言われるんですよ。「美術教室っぽい場所を探してるんです」的なことを。わざわざムサビで撮影することないだろうに、なこと。

これも難しいところで、「もっとテレビドラマとかでムサビを使ってもらって、大学名を宣伝するべきだ」という人もいれば、「ムサビは東京タワーやハチクロで名前を宣伝した。恥ずかしい」という人もいます。
人それぞれですな。

ちなみに。
これは前にも書きましたが、情報バラエティ系番組(いわゆるトリビア系)で大学の先生がVTRで説明するシーンがよくありますよね。「はい。それは本当です」てな感じで。

「なんでムサビの先生は出ないんですか?」と学生さんに聞かれたことがありますが、あれは番組制作会社が用意したコメントをしゃべることがほとんどで、制作サイドからすると話す人は誰でもいいんです。「専門としてるっぽい大学の先生が、番組の趣旨どおりの(用意した)コメントをしゃべってくれて、本当っぽくなった」という映像さえ撮れれば。
「○○先生にお願いします」と専門領域を調べた上で話があれば先生に相談しますが、「誰でもいいので、ちょこちょこっとしゃべってくれれば」と言われることがほとんど(笑)
なのでほとんどお断りしている次第です。
有名タレント教授以外は早稲田慶應の先生もほとんどその手のVTRで出てこないでしょ?
後はどういうことなのか推測してみてください。そういうもんなんです。
余談でした。



ドラマ「東京タワー」といえば、なんといっても主題歌の「蕾」。

B000MV9Q1Q蕾 (通常盤)
コブクロ 小渕健太郎
ワーナーミュージック・ジャパン 2007-03-21

by G-Tools

この曲は大ヒットしましたね。紅白でも歌いますし


3月のオフ会ではまだカラオケに入ってなくて、後日、1人でカラオケボックスに入って「蕾」ばかり1時間歌った人は何を隠そう手羽です。
1人で2役やってる(微妙に歌い方を変える)姿はとても人には見せられない・・・。

ムサビ日記の感想1

事務局も今日で終了。
証明書が必要な学生さんは今日中にね。あ、意外と忘れる人が多いけど、学割もそうだよ


森さんから絵本「しめかざり」が届きました。
そこには「しめかざりも水門もマウシールも全部プレゼントしちゃえ!」というメモが一緒に。

・・・勝手に仕事増やすんじゃないよ・・・。

でも手羽は学内の世界堂へ走りましたよ(涙)
Sと見せて、結構Mっ気たっぷりなんです。にしおかすみこみたいなもんです。

というわけで、当選された方にはマウシールが1枚だけ入ってるはずです。おまけです。お礼は森さんに言ってください。お金を出したのは手羽だけど。2枚入れるほど太っ腹じゃないのがリアルすぎて悲しいけど。


さて、沢山いただいたムサビ日記の感想をせっかくなのでいくつか紹介いたします。



今回は保護者編。
結構、在学生の親御さんがご覧になってるんですね。知りませんでした。

まずはペンネーム「グリインさん」からのメール。

わたしは油絵学科3年の保護者です。
入学したての頃は度々電話してきた娘も、用がある時しか連絡して来なくなりました。
同じ学科のねこあじさんの日記で癒されています。
うわっ。耳が痛い・・・。自分もそうでした・・・毎休みに実家に帰ってたけど、3年ぐらいから面倒になってほとんど帰らなくなったし・・・作品をちゃんと作るようになってチケット代がもったいなくなってきたってのもあるけど・・・親孝行しようよ。みんな。

ペンネーム「yukihahaさん」からのメール。

娘が工デ2年に在学中です。毎日、パソコンでムサビ日記を楽しく拝見しています。
離れて住んでいる娘は、大学のことをほとんど言って来ないので、学生さんの生態(失礼)や、最近の若者の気質、手羽さんの、ちょっと違う視点からの情報を興味深く読んだり、それは違うだろうと突っ込んだりしてます。

みんな、お母さんと話をしようよ・・・。


そして、これは意外なパターン。
ペンネーム「ぼちぼち子さん」からのメール。

手羽さん、はじめまして。
息子は違う東京の美大に、四月に入学しました。
でもこのブログで子どもの気持ちが少しは理解できるかなとちょこちょこ拝見しています。

他大学の親御さんからメールをいただいたんです(笑)

ムサビ日記と他大学ブログさんとの一番大きな違いは「自大学を紹介するのが目的ではない」ってこと。ムサビ日記の運営テーマである「リアルな美大の日常を」に偽りなし!ってことを証明できました。

ぜひ来年はムサビに編入(以下略)

二年前、高校3年の息子が東京の美大を受験し(私大はムサビさんと東京造形さん)みごとに全落ち!
お先真っ暗、これからどうしようと迷っていた時、私がこのブログに出会いました。
珍念さん 小春さん えいびっとさんの日記が大好きでした。
現在は凡々さん、四輪駆動さん、みちくさとりこさんの日記が大好きです。
(おばちゃんには言葉がわかりやすいです)
珍念くん、小春さん、a-bitさんの名前が出てくるとは結構以前からのムサビ日記マニアですね・・・。

壮絶!美大生バトル小説ブログ10

====================
壮絶!美大生バトル
「めちゃくちゃアートな運命- Most and Ultimate -」
10枚目。
====================

これまでの話:: 1枚目2枚目3枚目 4枚目 5枚目 6枚目7枚目8枚目9枚目


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



だと思ったでしょ?
「応募が少ないとかわいそうなので」とメールを送っていただいた方もいらっしゃしました・・・ご心配おかけてしてすいません・・・。


手羽サンタからのプレゼント

実は23通の応募あったんです!!
すごくないですか?
3名の枠に23通。倍率7倍以上ってことは日本画学科の受験倍率より高いってことですよ(やめなさいって。そういう話)


ぶっちゃけ、「手羽の思いつき企画は成功しないし、募集を出すタイミングも悪かったし、10通来たらいいなー」と思ってたので、これは全くの想定外でした。こんなに選ぶのに悩むなんて(涙)
皆さん、ありがとうございました!

では、あっさり発表します!!!


●愛知県のホワイトドックさん

●横浜のゆーてぃんママさん

●熊本のこまちさん

の3名の方です!おめでとうございまーーーす!!

ホワイトドックさん、ゆーてぃんママさん、こまちさんには本日ムサビ日記と絵本「しめかざり」を発送しますので、2,3日中に着くはずです。もうしばらくお待ちください。
落選された方。私にボーナスが入ったらまた自腹企画やりますんで(笑)、ぜひその際も申し込んでください。そして手羽にボーナスが出るように祈ってください。受験生が増えるとボーナスが出るかもしれないから、ぜひ受験(以下略)




今回の応募は「受験生」4割、「保護者」3割、「在学生」2割、「その他」1割という申込み状況だったので、私の中で「『受験生』『保護者』『在学生とその他』の3カテゴリから1人づつ決める」というルールをつけました。
なので、「ああ、この人に送りたい」という方もカテゴリ枠で落選したケースがあります。本当にごめんなさい。

皆さんからいただいたコメントは「さすがムサビ日記を読んでる人達だなあ・・」というものばかりです。もったいないので何人か後日改めて紹介しますね。


何度でも言います。

皆さん、ありがとうございました!!

手羽サンタ。本日まで


メリークリスマウ!


恥ずかしさを通り越して、気持ち良くなってきました。心が晴れ晴れした、いや、開放された気分です。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
手羽サンタからプレゼント」企画を実施中!!
締切りは12月25日(火)、つまり本日14:00までです。
森さんのご好意により、当選された方には絵本「しめかざり」もプレゼントします!
ドンドンご応募ください!!!

Today’s the day to believe.
Merry Christmau!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

皆さんの心にもサンタさんはやってきましたか?
欲しいものが、ルミックスなデジカメだったり、1万6千円のe.m.のピアスだったりする心の汚れた大人にはきっと来ないと思いますが。


M-1も終わったし、明石屋サンタも終わったし。
後は徹子の部屋でタモリを見て、笑ってはいけない病院は録画して、ジャニーズカウントダウンとCDTVスペシャルをちょこちょこチャンネルを変えながら見て、カウントダウンはやっぱりジルベスターコンサートで迎えたいです。
それが平和な日本の年末ってやつですよ。

おっと。その前に。
清水ミチコの20周年だからリップサービス」。これがありました。本日深夜放送。
何がすごいって、「矢野顕子とのピアノセッション」ですよ。信じられます?これだけでも録画する価値があるってもんですよ。

とテレビばかり見てちゃいけないと思って、年末年始読書用に辛酸なめ子さん共著の

4594054919皇室へのソボクなギモン
辛酸 なめ子/竹田 恒泰
扶桑社 2007-09-29

by G-Tools
をamazonで発注。

ムサビOBだからといって辛酸さんの本を毎回買ってるわけじゃないけど、時々読みたくなるのよね。この人の本は。

手羽サンタへのプレゼント

Merry Xmau!!


人間の適応能力ってすごい。もう「クリスマウ」が恥ずかしくなくなった・・・。


現在、手羽サンタからプレゼント」企画を実施中!!
締切りは25日の14:00までです。
森さんのご好意により、当選された方には絵本「しめかざり」もプレゼント!
26日発送だわ、しめかざりだわ、もうクリスマウのクの字も残ってねーよな展開ですが・・・。
というわけで、森さん、チャリンコでしめかざりを3冊持ってきてください。
もう一押しすると、水門のあの人からももらえたりするのかな。「ムサビ超ニッチ本3冊セット」ってことで。


皆さんはクリスマスといえば、何を想像しますか?

手羽の場合は、真っ先に86年、87年に放送されたMerry X'mas Showを思い出します。人気アーティストが集まった伝説の音楽番組で、録画したビデオは今でも私の宝物です。
しかし、もう20年前なんですね・・・学生さんはJ-POP大好きなお母さんに聞いてくださいませ。多分見てるんじゃないかと。

次は、Merry Christmas Mr.Lawrence かな?

B0000015IOMerry Christmas, Mr. Lawrence: Soundtrack From The Original Motion Picture
J. Seymour Irvine Stephen McCurdy Ryuichi Sakamoto
Milan 1994-10-11

by G-Tools

うわっ。時代を感じるジャケットだなあ・・・。


その次だと、やっぱりなんといってもナイトメアー・ビフォア・クリスマスでしょ。

B00006LSZ4ナイトメアー・ビフォア・クリスマス コレクターズ・エディション
ダニー・エルフマン クリス・サランドン キャサリン・オハラ
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント 2007-11-14

by G-Tools

美大生なら、ジブリ作品の次に見てる映画ではないでしょうか。
ストップモーションアニメでこれに勝るものはないです。
どうしてもまた見たくなって、昨日TSUTAYAでレンタルしてきちゃった(笑)何度目だよ。つーか、もう買えよってくらい見てます。
日本語版のジャックの声が市村正親さんで・・あ、「篠原涼子のダンナさん」と言った方がわかる人が多いのかな?・・・彼の歌も最高。


ところで。
そのツタヤで、ずっと探してたものに出会ったんです。

4056048746大人の科学マガジン Vol.17 ( テルミン ) (Gakken Mook)
大人の科学マガジン編集部
学習研究社 2007-09-28

by G-Tools

この日記でも書いたけど、9月に発売されて、すぐに売切れてしまった本なんです。
プレミアがついちゃって、定価が2300円なのにamazonでは中古品が5,980円で売られてたぐらい。異常でしょ?

ようやく、追加生産されたようで、もう迷わず購入。


頑張った手羽サンタへのプレゼントってことで。
メリークリスマウ!

卒業生情報

明日はクリスマウイブ
あ、名古屋造形ブログのプチ子さん、クリスマウを使ってくれてありがとうございます。
ムサビ日記メンバーからも軽く無視られてますが、頑張って生きていきます。


思いつき企画「手羽サンタからプレゼント」を実施中!!ぜひ応募ください!!!
・・でも、手羽の思いつき企画は成功した試しがないんだよな・・・(ぼそっ)・・・。


今年のまとめをぼちぼちと。


突然ですが、「人生銀行」を知っていますか?
人生銀行
初回出荷分を3週間で完売。半年で20万個を超す大ヒットとなったタカラトミーのホビー貯金箱です。
Wiiとともに「2007年を代表する玩具」と言っても過言ではないでしょう。
日経トレンディが選ぶ2007年ヒット商品ランキング」でも25位に入ってます。(ちなみにメガマックが26位)


これを企画開発したのが、遠藤千咲さん。はい。ムサビ映像学科OBです。
彼女はまだ25歳で、なんと新人社員研修の課題で考えたのがこの「人生銀行」なんだって。研修から商品化された企画はこれまでなかったんだとか。すごいよね・・・。

その遠藤さん、雑誌「日経WOMAN」の企画「ウーマン・オブ・ザ・イヤー2008」で、ヒットメーカー部門2位、総合ランキングで9位に入りました。おめでとうございます!!
(遠藤さんについては今年中にもう一度触れる予定です)

そうだ。12月に人生シリーズ第2弾「人生時計」が発売されていますので、
人生時計 ライトブルー
プレゼント選びに困ってる全国のサンタさんはぜひご購入ください。


「OBの受賞」といえば、デジスタ・アウォード 2007 のインタラクティブ/インスタレーション部門で、志村信裕さんがグランプリを取りましたね。ん?彼も25歳ぐらいじゃないかな。大学院の映像コースを修了したばかり。





映像学科は、日本で初めて「映像」という名称を冠した学科です。(と言われている)
とはいっても、まだ出来て17年ぐらい。そんなに古い学科ではないので、OBも他学科に比べると少ないです。

正直、受験生集めに最近苦戦してる学科でもあります。
いろんな要素はあると思いますが、一番の原因は、いろんな大学がアニメ学科やマンガ学科を大量に作ったことにモロ影響を受けているんじゃないか、と個人的には感じています。

でも、そんなにアニメだけ学びたい高校生ばかりなのだろうか。
「アニメしか学べない大学に子供を入れてもいい」と思っている親ばかりなのだろうか。
まだ若いんだから、いろんなことを学んだ上で「アニメ」という表現方法を選択するべきだと思うのだけど。
はい。今は何言っても負け惜しみにしか聞こえませんね・・・・もしかするとムサビも数年後はアニメ学科作ってるかもしれないし。


でも、最近の映像学科OBの活躍を見てると、ジワジワと「映像を学ぶ意味」が効いてきてるんじゃないかしら?

年末年始の入構禁止

クリスマスですか?
今年も仲のいい友達とキムチ鍋パーティをします。
サンタさんのプレゼントは彼氏がいいなー。


テレビもラジオも女子アナがみんな同じことを言ってて、きっとこのセリフがテンプレートになってるんだろうなーと感じる、年中クリスマウな男・手羽です。
昨日、jsato先生が打ち合わせの時、恥ずかしそうに小さな声で「ま、クリスマウだからね」と言ってくれました。でもそんなに恥ずかしそうに言わなくても・・・こっちも恥ずかしくなるじゃないですか・・・。

大事な話を書き忘れてた。
大学事務局の冬休みです。

2007年12月28日[金]〜2008年1月6日[日]は年末年始休業のため、学内入構禁止となります。また、電話・事務取扱いについても同期間は取り扱っていません。

冬休みに入って、大学見学を予定してる高校生の皆さん。ムサビは日曜祝日と上記期間は学内に入れないのでご注意ください。
ほんとは先週来てもらえたらよかったんだけど・・・。授業も終わってるから、この時期にムサビを見に来ても「さびしー大学だな・・」と思われちゃうだろうしね(笑)



また、12月26日以降に願書や無料資料を郵便で請求した場合、大学に着くのは28日だから1月7日に発送・・・ということもありえます。願書や資料がすぐ欲しい人は今週中に請求しましょう。

質問なんかも事務局が休みになる前に聞いといた方がいいよ。願書の書き方とか必要書類とかね。不安があるのならスッキリして新年をむかえましょう。今年の悩み 今年のうちに。

リスの惑星2

前置きはこちらをご覧ください

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

剥製屋さんに到着。


入り口に入ると、鹿やクマのでっかい剥製がお出迎えしてくれました。
hakusei1.jpg

hakusei2.jpg
こ、こんにちは。白クマさん・・・あんまりこっち見ないで・・・。
こんな至近距離でこんなに大量のでっかい剥製を見るのってあんまり経験がないかも・・動き出しそうで夜は怖いだろうな・・。

こっちにはかわいいバンビ発見。
hakusei3.jpg
今にも動き出しそう。


元彫刻家の血が騒ぎますね。
ある意味、剥製も彫刻の一種なわけで。
ぬいぐるみを作ったことがある人ならわかると思うけど、内側から形を作っていくのってかなり大変なのよ。結構思い通りに形作るのは難しいんです。
多分手羽は作れない・・。

剥製の造形力に圧倒されてると、白衣姿の店長さんが登場。
この店では剥製を作っているんです。

「エゾリスでこんな大きさでこんなポーズの剥製を必要なんですが」
「在庫は一体しかないんだよ。それ見てみる?」
「あ、これいいですね。イメージどおりです。こんな感じのを後3体必要なんですが」
「作るしかないかな。このリスなら多分在庫はあったと思うからちょっと待って。冷凍庫見てくるから

・・・・・・・・・・・。
だ、ダメだ。その冷凍庫の中を想像しちゃダメだ・・・・・きっと失神する。


「大丈夫だね。その数なら眠ってた。いつまでにいるの?12月の中旬?なら大丈夫だよ」
「ところでリスぐらいの大きさの剥製だとおいくらなんですか?」
「だいたい一体●円ぐらいだね」

「・・・・えーと(汗)・・・・」

金額は自分で調べてみてください・・・。


そして12月中旬。
再度お店へ。
「ムサビさんだね。もう準備できてるよ」
hakusei4.jpg
か、かわいい・・・・。


書類を書いてもらってる間に店長さんをインタビュー。
知られざる剥製師の世界。



中は何が詰まってるんですか?」
「リスぐらいの大きさだと木のチップだね。もう少し大きくなると発泡スチロールとかかな。クマとかもっと大きくなると、FRPで中を作っちゃう。だから見た目よりも軽くて丈夫なんだよ」
「まさに彫刻ですね・・・」
「そこにある白クマも中はFRPで空っぽなんだよ。台座が重たいからそのまま運ぶのは大変だけど、台座を外しちゃうと1人でひょいって持てちゃう(笑)」


でも、そんな大きな剥製って日本じゃあんまり需要がないんじゃ?」
「アメリカやカナダだと”狩り"が盛んだからクマやトナカイの剥製需要が高いんだよ」
「なるほどなるほど」
「中に入れるFRPの型が大量生産されて売ってんだよね。そのカタログもあるくらい。だから日本よりもかなり安く作れる。逆にこういうリスとか小さなものは”型”を作りにくいから、日本の方が安くて精巧なものが多いかな」


こういうお仕事って美大や芸大卒の人がいたりするんですか?」
「いないんだよねー。立体はなんとか独学でできるんだけど、色使いは専門の教育を受けてる人にはかなわないから、うらやましいんだよねー」
へ?剥製に色を塗る?」
「例えば、鳥の足部分(肌が見えてるところ)は死んじゃうと真っ黒になっちゃうんだよ。昔はそのままで良かったんだけど、最近は肌色に仕上げないと買ってくれないのね。そういう繊細な肌色の表現力とかはやっぱり美大や芸大の人にはかなわない」


どういうところから購入依頼が来るんですか?」
「ほとんどは博物館とか。CMや映画のセットで使いたいってこともよくあるし」
美大なんかは?」
「時々あるよ。そういえば何年か前に名古屋ナントカ大学っていう美大から依頼があって納品したら、その直後にやっぱり名古屋カントカ大学ってところから依頼があったんだよ。同じ大学だと思ってたら、話が合わなくてね。全然違う大学だったんよ。名古屋は似たような美大がいくつもあってわからないね(笑)」

あああ・・・そんな東京の人間が心に思ってることをはっきりと口にしなくても・・・。


リスが松ぼっくりを持ってるのは何か意味があるんですか?」
「立ちポーズだと手が宙ぶらりんになっちゃうんだよ。だから何か持たせた方がかわいくなるから松ぼっくりを持たせるようにしてるんだ・・・はい。書類完成。あとはよろしくね」


というわけで、リスさん達が松ぼっくりを持ってムサビにやってきました。
hakusei5.jpg
まさにリスの惑星。

リスの惑星1

今週の火曜・水曜に3年次編入学試験が行われました。
受験生の皆さん、お疲れさまです。
あ、SPIを受けてた学生さんもお疲れさま。結構、ファインアート系の子も受けてるのね。いい傾向だ。うん。


某学科の実技試験モチーフが「リスのはくせい」だったんです。惑星ではなく剥製。
4体必要なんだけど、教材室にはリスの剥製が一体しかない。ということは新規購入しなくちゃいけない。
「しかし、剥製屋ってどこにあるんだろ?それよりもこういうのっていくらするの??」
全く未知の世界。ここ10年以上、教材室では剥製を購入してなかったんです。学生さんも剥製をモチーフとして描くことが少なくなってきてるし。

調べると、なんと剥製屋さんが通勤路のすぐそばにありました。吉祥寺の外れ。
こんな身近な場所にあったなんて・・・この道は何度も通ってるけど、今まで気がつかなかったなあ・・・。


というわけで、11月、生まれて初めて剥製屋さんに行きました。
試験も終わったから、ようやく解禁できる話。




と書こうと思ったけど、時間がなくなっちゃった。
続きは後で書きます。


うーん・・・・・・メリークリスマウ
(こればっかり)


しめかざり

メリークリスマウ

・・・ちょっと早かったかな・・・いつもクリスマスの日しか書いてないから、たまには早く言ってみようと思ったのだけど・・・・いつになったらムサビの人全員が笑顔で「メリークリスマウ!」と言い合う幸せな世界がやってくるのでしょうか・・・。


クリスマスもまだなのに,今日は正月の話です。

私の知り合いが出した本の宣伝をさせてください。

しめかざり(たくさんのふしぎ 2008年1月号)
文・絵 森須磨子
発行元 福音館書店
定価700円

しめかざりとは、皆さんもご存知、正月に飾るアレです。
これがね。奥深いんです。「へ?しめかざり?何言ってるの。全国どこでも同じでしょうに」と思うでしょ?でしょ?でも、地方によって、もしくは山を一個超えるだけで形が違うんですよ。

実はこの本の作者は芸術文化学科の元助手さん。芸文立ち上げ時の助手さんで大学院基礎デを修了されてます。
森さんはしめかざりの研究(?)を昔からライフワークにしてて、2000種ぐらいのしめかざりをコレクションしてるんだとか。年末年始は毎年しめかざり調査旅行にでかけてるそうです。
助手時代、勝手に12号館1階でしめかざりの展示をやってたりしてたっけ。私達からすると「とうとう本にしちゃったのね・・・」ですね。いつかやると思ってたけど(笑)

しめかざりに興味をもたれた方は、昨日の朝日新聞26ページに彼女の記事が出てるので、読んでみてください。地方版だと写真がカラーできれいなのに、東京版だと白黒で残念がってましたが。あ、来週も記事が出るそうです。



しかし、今年は自分も含め、身近なムサビ関係者が本を出した年だなあ。
でも、テーマが水門だったり、しめかざりだったり、全部「超ニッチ」というか「イロモノ」というか、そっちな方向なのが気になるけど・・ムサビに来ちゃうとそうなっちゃうのか、そういう人が集まってるのがムサビなのか。


以前、森さんに「ムサビ日記って本出したよー」と連絡したら、「じゃ、本屋で立ち読みします」と返事が来たので、嫌味で買ってやったさ。そして宣伝までしてやったぞ。どうだ。手羽っていい人だろ。これでムサビ日記を買うしかないだろう。

中村靖日、という役者

「ドラマやCMで顔はよく見るんだけど名前を知らない」という役者さんっていませんか?
六平直政さんなんかもその1人かも。


中村靖日(なかむら・やすひ)さんという役者がいます。
恐らく名前を聞いて「ああ、あの人ね」と想像つく人はまだあまりいないでしょうね(笑)


でも、
●キシリッシュのCMでキムタクと一緒に出てたあの人(「なっ!」編)
●エステー「エアウオッシュトイレCUBE」CMの電話編で黒電話をさしだす先輩(*音出ます)
●サラリーマンNEOに出てたあの人
●JR東日本「エキナカ4-ママをのせた電車/立川駅」でのナレーション
●マイ☆ボス マイ☆ヒーローの生物教師・とっつぁん坊や
●医龍2の野村博人
といえばわかる人も多いのでは。

あ、最近だと
●ジョージアのCMで欽ちゃんと舘ひろしとウルトラセブンと麻雀をやってるサラリーマン
が一番イメージしやすいかな。トリック劇場版2にもこっそり出てました。
まさに「名前は知らないけど、なんか最近、よく見る顔だなあ・・・」って方でしょ?



はい。この展開はもうおわかりですね。その通り。

中村さんはムサビOBなんです。大学院映像コースを修了されています。
最近のテレビ・CM・映画では引っ張りだこな状態ですな。
決して派手な役を演じるタイプではないけど、「地味な冴えない男」をやらせたら今は右に出る人はいません。端正な顔つきなので、今後は違うタイプの演技もやっていかれるんじゃないでしょうか。

実は去年、中村さんがムサビOBってことは調べ上げてたんです(笑)
何故このタイミングで紹介したかというと、

B000YGNFPC装苑 2008年 01月号 [雑誌]
文化出版局 2007-11-28

by G-Tools

の「NEWCOMER 2008 CREATOR'S FILE 」で紹介されたんです!
ようやく彼の時代がやってきました!!


どうぞ、中村靖日さんを応援してください!!


彼を語る上で、この映画の存在は外せません。

運命じゃない人
運命じゃない人中村靖日 霧島れいか 山中聡

おすすめ平均
stars「運命の人」
stars面白かったです〜
stars星7つ
starsアカデミー賞は超えた
starsこれはこれは

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


以上、ムサビOB紹介ネタ第2弾でした。

POP−UP絵本ミュージアム

行ってきました。
ロバート・サブダ&マシュー・ラインハート POP−UP絵本ミュージアムに。
この展覧会は今年で2回目なんだけど、去年は行きそびれちゃったしね

そうそう。「ロバート・サブダ好き」を公言してたら、広報スタッフがアメリカ土産にMoMAで売られてるサブダ作ポップアップオーナメントを買ってきてくれたんです。
これです。かわいいでしょ?
今は家に飾ってます。


入場料が大人800円、大学生でも600円するのに人がすごく入ってました。
「お金を出してPOP-UP絵本の展示を見てもいい」という人がこんなにいる世の中になったんだなあ。これってある意味すごいと思うんだけど。ウルルンの影響も大きいでしょうね。(そのときに作られた絵本も展示されてます)


今時のPOP-UPの醍醐味っていうのは、単に「平面から立体が飛び出す」だけではないんです。それなら飛び出た状態のものを展示すればいいだけで、実は飛び出し方にドラマがあるのだ!!
どどーーん!!
(凡々さんのマネ)

これがサブダさん達のすごいところで、ページを開こうとしてる瞬間からストーリーが始まっているんです。POP-UPの飛び出し方や動きにもちゃんと意味がある。もうね。これ以上は文字じゃ説明できない。実物に触ってもらうしかないっす。
去年ぐらいまでは特殊な本屋さんでしか扱ってなかったけど、今じゃ大きな本屋さんならどこでも置いてます。ぜひ見てください。そして買おう。

この展覧会では、でっかい絵本があって、ボタンを押すと、「ウイーン」とページが開いて、POP-UPが飛び出すような展示が設置されています。「企画・制作」に東映さんの名前があったから、このギミックを作ったのは東映さんのところなのかな?
ちなみに、帰って調べてみると、
http://www.shikake-ehon.jp
という「shikake-ehon.jp」ドメインを東映さんが持ってました。こりゃまだまだ商売するつもりだ(笑)


出口では予想通り、絵本の即売会が。今回はこの2冊を購入。

0439882826Star Wars: A Pop-up guide to the galaxy
George Lucas Matthew Reinhart
Orchard Books 2007-11

by G-Tools


076362229XEncyclopedia Prehistorica : Sharks and Other Sea Monsters
Robert Sabuda Matthew Reinhart
Candlewick Pr 2006-04

by G-Tools

自分はサブダさんよりラインハートさんが作った本の方が好きなのかもしれない。年も近いし、今後はラインハートさんの活動に注目してみます。

ちなみに「ラインハートさん」と紹介してるものと「ラインハルトさん」と紹介してるものがあるんだけど、どっちが正解なんだろう。この展覧会では「ラインハートさん」と書いてあったんで、そっちを使ったけど。綴りは「Matthew Reinhart」です。誰か教えてください。
もひとつ教えてくださいだと、テレビを見る限り、お二人の関係がちょっと気になってはいます・・・やっぱりそういうことなのかな・・・誰かこっそり教えてください。


さて、この話をムリヤリ美大ネタにするのなら。



お二人はニューヨークの芸術大学プラット・インスティテュートを卒業されています。
そう、ムサビと交換留学協定してる学校なのです。

プラット・インスティテュートと協定を結んでいる日本の大学はムサビだけです。かなり深い交流関係を持っています。
どのくらい深い交流かはプラットの関連リンクページを見てもらえれば一目瞭然。
■Pratt Institute::Valuable Links
このページの下から4番目。
ほら、一目瞭然・・・・一目・・・・・瞭然・・・・・りょうぜ・・・・・・・リンク先が武蔵野大学になってるんだけど・・・・・・・・・。

1年生に10の質問-2007改-

今日はこれから高校説明会。以前から行きたいと思ってた高校なんで楽しみです。

今年の授業ももうすぐ終わりなので、恒例となった1年生へ10の質問2007改良バージョンをお送りします。1年生じゃなくても答えられるはずです。
1年間を振り返って答えてみてください。


(1)あっという間の1年間でしたか?それとも長い1年間でしたか?

(2)イメージしてたムサビ(美大)との「いいギャップ」「悪いギャップ」はなんですか?

(3)入学する前にイメージしてた「自分に厳しい」生活はちゃんとできましたか?

(4)大学というお風呂は意外と「ぬるい」ことに気がつきましたか?

(5)でも、お湯がぬるいのではなく「ぬるくしてお風呂に入りたい人はどうぞ」で、ぬるくしてるのは自分なんだってことに気がついてますか?

(6)実は熱いお湯に入ってる人が沢山いることも気がついてますか?

(7)「周りもたいした活動してないし」って実はサボってるあなたの周りにそういう人が集まるんであって、他の周りは違うことに気がついてますか?

(8)課題をちゃんとやれなかったことに対して「サークルや恋愛やバイトで忙しかったから」といつまで自分に言い訳し続けるつもりですか?

(9)「大学に入ったらアレをしたい。これもやりたい」がいくつできましたか?

(10)ムサビ日記はもちろん買いましたよね?


うーん、今年は9つしか質問が思い浮かばなかった・・・。

「熱いお湯に入ってる人」の例だと、ここが参考になります。
公募・コンクール受賞情報

個人的には、1年生だったら公募やコンクールに出す時間があるのなら、課題を必死こいてやる方がいいは思ってるけどね。
でも、手羽ブログでは卒業生や先生の受賞情報しか書かないから、、学生さんでもこれぐらい受賞されてる人がいるってのは知らなかったでしょ?広報課に「受賞しました」と連絡をくれた方しか載ってないんで、まだまだいらっしゃるはずです。

最近だと油絵3年でシェル美術賞展2007のグランプリを取ってます。これほんとにすごいよ。






なんでこんなきつい言い方を毎年してるかっていうと・・自分がダメ人間だったんです(笑)
やっぱり思いますよね。「美大に入ったら、あちこちのコンクールに出して賞を取って、いっぱい展覧会をやって、ガンガン作品作って、学外の友達もいっぱい作って」と。
でも、実際は公募には一度も出してないし、展覧会も一度やっただけ。3年生になるまでは授業も出席だけ取ったらあとはサボる。学外どころか彫刻学科以外の友達もいない・・・という感じでした。

周りもサボってるからいいのかなー」と流されてたんだけど、サボる人にはサボる人が集まってくる性質があって(笑)、「え?ちゃんとやってる人がこんなにいるの?」と気がついたのが3年になった時。
ムサビって思ってたほどいい大学ではない」と思ってたのは、大学をほとんど使いこなしてなかったからだって気がついたのもちょうどこの頃でした。

気がつくのがかなり遅かったんです。なので、こういう人を1人でも減らしたいの。
4年間なんてほんとにあっという間だよ。早く気がついてね。

マウニュースあります。

・・・・ムサビコムが60万HITを超えました・・・「あ。もうすぐ60万だな。ぼちぼち『60万を踏んだ人は教えてください。踏んだ方にはムサビ日記をプレゼント!』って書こうかな」と思ってたんだけど・・・・忘れてた・・というかいつの間にか超えてた・・・・おめでとう、ムサビコム・・・おめでとう・・・。


気を取り直して。


MAUnews72号が完成しました!!
ぼちぼち在学生の保護者と卒業生へ届いているはずです。
(MAUnewsについては「ムサビペディア::MAUnews」を参照ください)
学生さんは学内の広報ラックから取ってね。

今回の特集は「街を彩る」。
小平アートサイト、コンカード横浜壁面デザイン、アートプログラム青梅、銀座スペースデザインといろいろな「街を彩っている」活動を紹介しています。

ま、中身の記事は後でじっくり見てもらうとして、まずは最後のページを見てください。


ムサビ日記本が紹介されているんです!!!やったあーーーーーー。
制作スタッフにいつも「え?ムサビ日記を紹介してくれるの?マジで?」と独り言のように言い続けたかいがありました。載せてくれただけで万々歳。ありがとう!!!
「恋する水門」の隣っていうのがシャクだけどね。・・・ちょっとちょっと、担当の人。ねえ。掲載写真の横幅がコイスイより6mmぐらい小さくない?コイスイの方が目立ってない?。これはどういうことなのよ!責任者出しなさいよ。くそー、「ムサビ日記2-恋する美大生-(仮)」を作ることになったら、版型はコイスイと同じにしてやる(そういう問題ではない)。
コイスイよりも写真が小さかったお詫びに次回のMAUnewsで「手羽イチロウ独占1万字インタビュー」とかどう?どう?
頼まれりゃ2時間ぐらい風神亭でしゃべるよ。





ここだけのヒミツ。





このMAUnewsの某記事に某ムサビ日記メンバーが登場しています。
「いつか大学広報誌に出てもらいたい」と思ってたんでようやく。

見るなら今

大学見学に来るなら今週です。
こんな週の真ん中で書くことでもないのだけど(笑)

というのも、制作が押し迫ってて、一番美大らしい空気が漂ってるのがこの12月の半ばなんですね。「冬休みに入ってから大学を見に行く」も別のいいのだけど・・・多分つまんないよ。

また、学内展示をいっぱいやってるのがこの時期でもあるんです。開催中、もしくは近日開催の企画を(知ってる限り)書き出すと、

■空間演出デザイン学科 3年後期ゼミ発表展
・日時:2007年12月10日(月)〜13日(木) 10:00-17:00
・会場:9号館地下展示室(大)、WEBスペース


■デザイン情報学科1年 ポートフォリオレビュー2007
・日時:2007年12月13日(木)〜15日(土) 9:00-20:00
・会場:9号館409


■デザイン情報学科 Graphic Design Review 2007
・日時:2007年12月15日(土) 13:00-18:00
・会場:9号館415A


■「架蜉架 KAFKA」公演
映像学科研究室主催、映像・音・身体表現・キネティックアートによる
マルチメディアパフォーマンス「架蜉架 KAFKA」の公演。
・日時:2007年12月13日(木) 18:00-19:00
・会場:12号館1階103 ビデオアトリエ


■油絵学科油絵専攻2年生進級制作展’07
・日時:2007年12月10日(月)〜12月14日(金)9:00〜20:00 14日のみ〜15:00
・会場:2号館411.412.413.414、4号館216.210


■基礎デザイン学科Transformation
・日時:12月11日(火) - 13日(木)時間:10:00-17:00
・会場:9号館地下小展示室


広報が知ってるだけでこれぐらいなので、多分、他にもやってるはずです。空デ2年生も12号館地下展示室で何かやってたような。
1月末の卒業制作展もいいけど、「賑やかなムサビの雰囲気」を体験したいって方はぜひ今週遊びに来てください。



しかし、なんで空デの展示って楽しそうな雰囲気があるんだろうね。
彫刻や油絵なんかだと、「オレの苦労を見やがれ!」的な「あ、マジメに見てあげないといけないよね。す、すんません」的なオーラが作品や会場から漂ってることが多いんです。ギャグものでも「ほら、お前ら笑え!そこ、笑うところだから!!」と強制されてるような作品とか。
でも、空デの展示って自然と気持ちが明るくなることが多い。学生さんや研究室の性格も関係するんだろうけど。


あ、彫刻学科の皆さん。餅つき大会のモチ、ありがとうございます。おいしゅういただきました。去年散々書いたからね(笑)。これでモチを持ってこなかったら、手羽的に彫刻学科はムサビから抹消するところでした。

MUJI AWARD 02

MUJI AWARD 02が発表されました。
2007年の公募テーマは「RE」で、世界47カ国、3422点の応募があったそうなんですが・・・

なんと、金賞をムサビ卒のユニット「NIIMI」が受賞しました!!!!
しかも新見拓也さんはムサビ工芸工業デザイン学科の助手さんなんです。
やったーー!!
月岡さんといい、助手さんが頑張ってますね。


12月12日から受賞作品が展示されますので、お時間のある方はぜひこちらへ。

●MUJI AWARD 02 展示会
・会期:12月12日(水)-2008年1月13日(日)
・会場:有楽町3階 ATELIER MUJI
・入場料無料。
詳細はこちらをご覧ください





えっ?なになに?
審査員が小池一子、杉本貴志、原研哉、深澤直人と5人中4人ムサビ関係者だって?
そりゃムサビが取って当然じゃないかって?
不公平じゃないかって?
そんなことはありません。だって



去年の金賞はタマビ卒の方が受賞されてますから・・・去年は書かなかったけど(せこい男)
これ以上ない「厳正に審査」してる証拠でしょ?

美大生っぽい格好

誉めてくれるのはありがたいけど、さすがに夜中の12時ごろは寝てるなあ・・。手羽の活動開始時間はAM3時からです。


「ドラマエキストラに参加希望メールを送ったら、『美大生っぽい服装で来てください』と書かれてた。でも美大生っぽい服装って??」
てなことを誰かが書いてましたね。
ん?mixi日記だっけ?ま、いいや。

美大生っぽい格好とは?というのが今日の話。


これが非常に難しいのだけど、「テレビや映画のエキストラで求められる”美大生っぽい格好”」だったらわかります。


3つあって、1つ目は奇抜な格好。私達がイメージする「ファッション・デザイン専門学校の生徒さん」みたいな格好。不思議ちゃんみたいなやつとか。
2つ目は古着系。国分寺の朝日屋(ってまだあるのかな?)で買える服みたいなやつ。これは実際に着てる人多いけどね。
そして3つ目は汚れたツナギやエプロン姿。
このあたりの洋服をセレクトしていけば大丈夫でしょう。

なので、本当に普段の格好でエキストラに参加すると、スタッフから「え?・・・せっかく美大生を集めたのに普通やん・・・」と思われるのは間違いありません(笑)
ただ、1人2人が奇抜な格好をしても浮くだけで、周りが普通の格好ならそれに合わせるべきだろうね。

ドラマエキストラで美大生役として参加する学生さんへ。
ここからがポイント。


美大生が気合を入れると、だいたい黒っぽい洋服を選びがちです。
以前、ナツイチの撮影でムサビ生エキストラに集まってもらったら、ほとんどが黒系の洋服を着ててスタッフの方が困ってました。「初夏のイメージ」で何パターンか違う洋服も持って来てもらったのだけど、ほとんどが黒いTシャツ数枚だったのよ。
「何枚か持ってきて」と「何パターンか持ってきて」は意味が違うんです。

あなたがもし明るいドラマを撮る監督(orカメラマン)だったら、やっぱり色味のあるものを画面の背景に置きたいよね。
いつもの格好でいいんだけど、できるだけ色味の違う洋服を何パターンか用意した方がいいです。できれば明るい色。そうすればテレビに映りやすいポジションに入ることができるでしょう。


帽子(ニット帽)なんかもいいですね。それだけで美大生っぽくなることもあります。
カメラ、カルトン入れなども小物としてあると使われる可能性が高い。美大生はいつもみんなカメラを首から下げてるイメージがあるようです(笑)
ツナギを持ってるのなら、ツナギは絶対に持っていこう!!

それからエキストラについて。


テレビ局が用意したエキストラ役者以外は、ほとんどの場合、無給です。交通費も出ないことがほとんど。集合時間も早く、待ち時間もすんごく長く、もちろんエンディングロールに名前が出ることもなく、有名人のサインがもらえるわけもない。
お弁当が出て、テレビ局の記念品をもらえたらラッキー・・・が素人エキストラの基本です。

だから、「役者さんよりも大事だ」という意識を持ってくれている現場もあります。役者さんはお金をもらってるわけだからね。コキ使われて当然で、実はタダで働いてくれてる人の方が大切なんです。ナツイチのスタッフはそんな感じでした。


ただ、「そういう現場もある」ってこと。
基本的にはエキストラは「カキワリ」みたいなものだから、雑に扱われるのが嫌いな人は参加しない方がいいよ。

とくダネはいつも小倉さんのオープニングだけ見ています。

空間演出デザイン学科助手の月岡さん
相変わらずマスコミ取材依頼が多いんです。

大きな事件が起きなければ、フジテレビ「とくダネ」の月曜日9:20頃『走れ!三面刑事』のコ−ナ−にムサビで撮影した月岡さんが登場するはずです。ぜひ見てください。


マスコミといえば、ムサビに関係するこんな記事が出てました。
通学時の安全確保に小平市の4学校法人が連携(東京)
地味な活動ですが、こういうことも大学はやってるんですよ。

ん?!


みんなが月岡さんのスカートを履いてれば問題ないのでは?

イベント情報

2つイベント情報を。

今週日曜日、先日お亡くなりになった前田先生を偲ぶ会が行われます。

故 前田常作 元理事長・元学長を偲ぶ会

●日 時 : 平成19年12月 9日(日) 午後2時 〜 3時半
●場 所 : アルカディア市ヶ谷  <富士 (3階)>
         千代田区九段北 4−2−25
         TEL 03−3261−9921

尚、当日ご出席される方は、平服にてお越しください。また、御香典、会費等はご辞退申し上げます。





で、次は学内のイベント。チクリメンバー3号から情報ゲット。

アップルジャパンさんがムサビでイベントをやります!

「プロクリエイターの素顔とは?」をテーマに20代という若さでトップイラストレーターになったenaさんのトークショーのあと、ipodやMacの体験コーナーを用意してるそうです。
enaさんとはこの方です。教務課は「宣伝要素はなるべく抑えて、製作現場でのMacの活用を紹介するという方向で、学生のためになることをやって欲しい」とアップルジャパンさんにリクエストしてるそうです。これを聞かないわけにはいかないっしょ。

●日 時 : 12月12日 16:45スタート
●会 場 : 12号館3F 301講義室

そして、なんと先着25名にAppleT シャツプレゼントされるそうですよ。あ、これ欲しい・・・。


プロダクトの編集者

もっと早く紹介しようと思ってたんですが。


現在、美術資料図書館でこんな展覧会が開催されています。
Danese:プロダクトの編集者 日用品|アートエディション|知育玩具


この展示、何がすごいって、会場デザインが深澤直人先生、監修が柏木博先生なんです。
・・・なぬ?深澤直人を知らない?これをデザインした人と言えば知らない人はいないでしょ。そう、某大学の教授なのです(笑)
柏木先生は恐らく日本で一番有名なデザイン評論家です。
「会場を深澤先生が考えて、柏木先生が監修をする」なんて、美術資料図書館はいろんな人から「なんて贅沢な!」と言われてるんじゃないかしら(笑)
この組み合わせをやれるのはムサビだけっす。

12月15日には芸文・今井先生による造形ワークショップ、DANESE日本総代理店代表によるギャラリートーク、そしてDANESE商品の特別即売会があります。
ぜひお越しください。


さらに何がすごいかって

B000YSANJG+ DESIGNING (プラスデザイニング) 2008年 01月号 [雑誌]
毎日コミュニケーションズ 2007-11-27

by G-Tools

なんと、+ DESIGNINGさんが 「展覧会図録ができるまで」をカラー8ページを使って紹介しているんです。学内展覧会図録制作をここまでピックアップされるのってこれまた普通ではありえないんじゃないかな。


ちなみに。

+ DESIGNINGには、このブログではおなじみの名久井直子さん(最近よく目にしますね)、森本千絵さん(彼女もよく見る)、そして平野甲賀さんのムサビ卒デザイナーも出てきます。


買うべし!





え?最近、ムサビ自慢が鼻につく?
わかってはいるんですが、この手の話を早めに出しきって、入試の話にとりかかりたいんです・・・・。
近日中にもうひとつムサビOB紹介ネタを書きます。お楽しみに。


spoon.12月号

spoon(スプーン)という雑誌はご存知でしょうか?

ハチクロ特集だった

B0007SMA8Kspoon. (スプーン) 2005年 04月号
角川書店 2005-02-28

by G-Tools

や、表紙と巻頭カラーをムサビで撮影をした
B000GDI76Kspoon. (スプーン) 2006年 08月号 [雑誌]
角川書店 2006-06-28

by G-Tools

(↑ちなみに5A号館です)
を以前ブログで紹介したことがありますね。
「スタイルのある女性のための情報セレクトマガジン」でして、ターゲットとしては10代後半から20代前半なのかな?
とってもオサレな雑誌。


そのspoon、店頭に並んでいる12月号がすごいことになっているのです。

B000WM81DYspoon. (スプーン) 2007年 12月号 [雑誌]
角川書店 2007-10-27

by G-Tools

まず、巻頭カラーページにムサビ建築学科卒でモデルのkikiさん
そして、第1特集の「北欧、ハンドクラフトの旅」には短大卒の版画家・小井田由貴さん。
さらに、第2特集の「デザイナーズライフ」では青森県立美術館のVI設計を担当した菊池敦己さん(彫刻学科中退)とspoon.の姉妹誌shortcocoのADやmina perhonen・Oggのアートワークを手がける名久井直子さん(視デ卒)が登場します。

極めつけは、数号に渡ってサンリオの新キャラクター「PANKUNCHI」とのコラボをやっているのですが、その「ぱんくんち」キャラクターデザイナーが、なんとデザイン情報学科卒の須賀川瑞希さんなのです。

サンリオはキティ3代目お姉さん・山口裕子さん以外のデザイナーがメディアに顔や名前を出すことはほとんどありません。でも、このspoonでは須賀川さんが”モデル”のように毎号カラーで数ページ登場します。これってサンリオにとってもかなり挑戦的なことのようです。
ぜひチェックしてください。手羽ブログはぱんくんちを応援していきます。

もう少し書きたいことがあるけど、それは後日。お楽しみに。


さ、恒例となったあの掛け声を皆さんご唱和ください。


スプーン12月号はムサビがもらったり!!!

がははは(バカ)

地域フォーラムin奄美

12月に突入。

実は昨日、明日が12月だと知りました・・。11月って31日まである印象がありませんか?手羽的には9月と11月はなんか強そうなイメージがあるから、31日まであるように思っちゃうんですよね。
西向く侍。確かに11月は30日で終わりだ・・・・。


というわけで、おもいっきり西を見てみると、ムサビが大きなイベントをやっています。

武蔵野美術大学地域フォーラム アート&デザイン2007in奄美
です。
1995年から年ごとに全国各地を巡回していて、今年で13回目となる校友会との合同イベント。今年は鹿児島支部が担当で、なんと会場が奄美大島なのです!

地域フォーラムというイベント自体は12月2日(日)なのですが、工デ・テキスタイルの学生さん達が数日前から現地入りし、泥染ワークショップに取り掛かっています。多分冷たい海に入って毎日布を染めているものだと・・・。その映像を撮るために芸文のY徳先生達も先発隊で奄美入り。現地で編集して2日のイベントに使うっていうんだから大変だなあ・・。

そして、校友会副会長の中島信也さんを始め、ムサビのお偉いさん・広報・校友会スタッフなどが昨日旅立っていきました。

ぜひ、お時間のある方はこのイベントに参加してください。



ちなみに。
みんなが泊まるホテル名が「ビックマリン」というところなんですが、これが何度企画書を見ても「ビックリマン」にしか見えなくて、「ビックリマンホテル??」とわかっていても毎回驚いてしまうのは悲しいサガ。サガではありません。カゴシマです。


現地のY徳さーん、そして広報のI田さーん。この日記見てたら現地の状況をレポートしてくださーい。

ベストドレッサー賞

本日、MAUnews新入生歓迎号表紙写真締切です。

そして、来週の月曜日12月3日は銀座スペースデザイン学生コンペティションの学内エントリー説明会があります。去年は「9企業賞のうち、5つをムサビがゲット」というすごいことが起きました。第1エントリー締切は12月17日16:30までになってて、この説明会で配付する「エントリー申込書」を企画広報課に提出することになります。
エントリー希望するムサビ生は必ず出席を!。(詳細は学内掲示板を)


さて、本題。


今年度のベストドレッサー賞が発表されました

テレビではエビ様ばっかりでほとんど紹介されてないんだけど(笑)、インターナショナル部門でムサビOB・デザイナーの奥山清行さんが受賞されています。
ま、いつもダンディな方なんで、受賞されてこの人は当然って気もしますが。

ちなみに。
去年はリリーフフランキーさんが受賞されてるんです。
そう、ムサビOBが2年連続でベストドレッサー賞を受賞したことになるんですよ。なんとなくすごいでしょ?(笑)多分、これに気がついたのは手羽だけじゃないかしら。
ま、こんな話題、高校説明会じゃ使えないんで、ぜひ忘年会のプチ話題に使ってください。


ちなみにちなみに。




2003年には政治・経済部門で、やはりムサビOBであり日産チーフクリエイティブオフィサーの中村史郎さんが受賞されてて、1989年に学術・文化部門で景山民夫さん、1988年には山藤章二さんとやはり2年連続ムサビ関係者が受賞しています。


ベストドレッサー賞はムサビがもらったり!!がははははは(バカ)

ハチクロキャスト確定

本日2度目の更新です。

ドラマ「ハチミツとクローバー」のキャストが発表されました。

花本はぐみ … 成海璃子
竹本祐太 … 生田斗真
山田あゆみ … 原田夏希
真山 巧 … 向井 理
森田 忍 … 成宮寛貴
山田大五郎…泉谷しげる
庄田教授 … 松重 豊
寺登泰彦 … 前川泰之
野宮 匠 … 柏原 崇
勅使河原美和子 …滝沢沙織
花本修司 … 村上 淳
原田理花 … 瀬戸朝香

ソース::フジテレビ公式サイトより




私の勘は見事に外れました・・・。

真山役の向井くんって「のだめ」の菊池くん役の方なんですね。なんとなくイメージできる。






にしても、元気そうな理花さんですね・・・・・。

UNIQLOCKとハラケンと、時々jsato

クリスマスまであと一ヶ月なんですね・・・。

連休も最後なので、柔らかめな小ネタをまとめて。

ちょっと前からサイドバーにユニクロのブログパーツを貼り付けてたのはお気づきでしょうか。

↑これです。

ブログパーツをベタベタ貼るのは好きじゃないんだけど、これは見た瞬間に貼ってしまいました。FPMの音楽もいいです。(音声はデフォルトOFF設定にしてるんで、解除して聞いてください)

なにか「引っかかる」んですよ。この振り付け。「引っかかる」以外の言葉が思いつかない。理由はわからないけど。
このひっかかる感じ、「振り付けは珍しいキノコ舞踊団だろうなあ」(珍しいキノコ舞踊団は2004年の芸術祭に来ています)とずっと思ってたんだけど、最近になって違うことを知りました。
振付稼業air:man」というユニットなんだそうです。

恥ずかしながら初めて聞く名前。
他にどんな振り付けをやってるんだろうと調べてみたら、これがびっくり
国分くん・堂本剛くんの「ファンタスティポ」もそうだし、YUKIの「JOY」もそうだし、ラルクの「SEVENTH HEAVEN」もそうだし、おかさんといっしょのぱわぱふ体操もそうだし、うたっておどろんぱもそうだし、センターインもそうだし、手羽が「ひっかかってた」ダンスのほとんどをこのユニットが振り付けてる。
もう感動しちゃって、スクリーンセイバーもUNIQLOCKにしちゃいました。

ちなみに最近気になってたスガシカオ「午後のパレード」のPV振り付けもやってて、ここでair:manによる振り付け解説ビデオを見ることができます。↓
『午後のパレード』振り付けビデオ
「スガシオカがいうところのエックスジャパン」がツボでした。
しかし、コンサートでお客さんもこれ踊ってるんだろうか・・・。スガシカオファンって大変だな・・。

ムリヤリ美大話につなげるのなら、ムサビOB3人組の石井克人×三木俊一郎×ANIKIの映画「ナイスの森」もair:manが振付けてしています。


最近気になるといえば、やはり電脳コイルですね。
結構前から見てるんだけど・・・話が難しすぎ(笑)
でも、「きっとこれは面白いアニメに違いない」という元アニメヲタクの感が騒ぐのです。この世界観が大好きだし。
いよいよ次週最終回。終わったらDVDで最初から見てやる。

これもムリヤリ美大ネタにするならば。




ハラケンという登場人物が出てくるんですが、「ハラケン」と聞こえるたびに、原研哉先生の顔が頭の中に出てきます・・・。


原先生といえば、原研哉ゼミ本第3弾

4120038718Ex-formation皺
原研哉ゼミ
中央公論新社 2007-10

by G-Tools

が発売されています。去年の卒展でご覧になった方もいると思いますが、今回は「シワ」がテーマです。しかし、ゼミ課題をまとめた本が普通に本屋で売ってるってよくよく考えるとすごいことだと思いませんか?


そうそう、ムサビの先生といえば、

B000Y3BD5O散歩の達人 2007年 12月号 [雑誌]
交通新聞社 2007-11-21

by G-Tools

発売されたばかりの「散歩の達人」にデ情・佐藤先生が「月島水門銀座」というところで出てきます。どんどんサブカルな世界に入っていくというか、東京の下町を語るなんて山田五郎の世界を通りすぎて、なぎら健壱の方向に向かってる気がするけど。


発売されたばかりといえば、昨日ようやく

4091815952PLUTO 5 [別冊冊子付き豪華版]―鉄腕アトム「地上最大のロボット」より (5) (ビッグコミックススペシャル)
浦沢 直樹 手塚 治虫
小学館 2007-11-20

by G-Tools


4063406733のだめカンタービレ #19 (19) (講談社コミックスキス)
二ノ宮 知子
講談社 2007-11-13

by G-Tools

を購入。
正直、「のだめはそろそろ買わなくてもいいかな・・」と思ってたんだけどつい。

コメントにお答えいたします。

ちょっと返事が遅くなりました。
今話題のムサビでございますw」にムサビファンさんからこんなコメントをいただいてたんです。

手羽さんはドラマ版ハチクロのキャストについてどう思いますか?

個人的には、はぐ役は蒼井優さんがよかったな…

すっかりハチクロ評論家の仲間入りですな(笑)


ハチクロドラマのキャストについて賛否両論が出てます。
下手なことを書くと炎上しちゃう可能性があるんであまり書きたくないんだけど、ちゃんと一度書いておきたかった気持ちもありまして。





ドラマのキャストに対する不満で一番多いのは「鳴海さんの身長が163cmなんてハグちゃん役としてありえない」という声です。
でも、実は小さく見えるけど蒼井優ちゃんも160cmあるんですよ(笑)
役者さんの演技(と演出家の腕)次第で大きくも小さくも見えるもんだから、これはあまり気にすることはないでしょう。

鳴海さんの顔がきつい」という声もありますが、先日テレビでやってた「トリック劇場版」を見る限り、私ははぐちゃんに似てるって感じましたよ(子役の頃だけど)。全て演技次第で、彼女にはその才能があると思ってます。

B00006RT89トリック -劇場版- 超完全版
仲間由紀恵 阿部寛 生瀬勝久
東宝 2003-06-21

by G-Tools

映画版のはぐちゃん役の蒼井優ちゃん、竹本くん役の櫻井くん、真山役の加瀬くん、森田役の伊勢谷くんはかなり手羽のイメージどおりだったけど、始まる前はファンからいろいろ言われてましたっけ。「実写でやるな!イメージが崩れる!」って。
でも終わってみれば「結構よかった」という声が多いわけで。
そういうもんですよ。
アニメも「竹本くんの声が違う」とこれは手羽も最初は思ったけど、今思えばかなり奇跡的な声優メンバーで構成されてて、あの人たち以外の声優さんじゃ考えられません。
「のだめ」だって、実写ドラマ化決定された時はボロクソに言われてましたし(笑)
本当のファンなら、ここはだまって終わるまで応援してあげるべきだと思うのだけど。

私は「ハチクロ」が好きなだけなので、羽海野さんがGOサインを出したものであれば、実写映画だろうがドラマだろうがラジオドラマだろうがどういう形になっても喜ばしいことだと思ってます。
ハチクロというステキな作品がもっと世の中に浸透するきっかけになってくれれば。






どうでもいい話。


主役をジャ●ーズと研音でそろえたんで、もう1人ぐらいは両事務所から入ると予測。研音は水嶋ヒロあたりかな?彼の森田なんかすごく合ってると思うけど。天道総司を彷彿とさせる森田になってくれれば。






って、これのどこが美大ネタなんだ・・・。ま、ハチクロは別腹なのでご勘弁を・・。

美大を愛した男。

この日記で書いたインタビュー記事がWEBに公開されました。


取材を申し込んできたのは芸術文化学科の学生さん。実は課題だったんです。
授業名は情報処理Iで、

ムサビという創造の現場で何が起こっているのか?クリエーター達がどのようなことを考え、表現しようとしているのか?
その思考や試みを学生がムサビ関係者(学生/卒業生/大学院生/助手/教務補助/教員/職員)をインタビューによって発見し、<ムサビの現在>を伝えるインタビューウェブジンを制作する
って授業です。

数年前からやってるY徳さんの授業なんですが、これがよく考えられた授業なのよ。
ネタバレになっちゃうかもしれないけど、
 (0)他人に興味を持つ。
 (1)インタビュー申込み等によって取材マナーを知る。
 (2)インタビューによって「いろんな考え」があることを知る。
 (3)人から聞いた話を文字に置き換え「編集」する。
 (4)WEBへUPするために、HTMLを覚える。
 (5)他の人の記事と比較して、「他」を知る。
 (6)ムサビのことをより理解して、好きになる。

てのが知らず知らずのうちに全部出来ちゃうんです。芸文生にとって全て必要な要素だもんね。


以前からこの授業のページはこっそりひっそり読んでました。もちろん、おく★ともさんとみちくさとりこさんが書かれたやつも。
「そろそろ今年もその季節だけど、今年こそ手羽のところに依頼が来ないかしら。今年は特に旬な男なんだけどなー。取り上げるなら今年なんだけどなー。といって濱さんに『インタビューしろ!』なんていえないしなー。一応身内に入るしなー」と悶々としてるところに、なんと「受験時代からムサビ日記を読んでました」という学生さんから依頼メールが!

「Y徳先生の授業で、しかもjsatoさんがからんでるんだったら断れないか。まいったなー、ま、別にいいけど」と学生さんには冷静を装って返事を書いたけど、心の中では「やったーーー!!依頼が来た!!!つーか、気がつくのが遅いよ!!」と叫んでました(笑)


前置きが長いね。こちらが学生さんが作ったページです。
ぜひ読んでください。

ブログでつながるリアルなムサビ





なかなかうまく書かれてるんじゃないでしょうか?この写真も気に入ってます(笑)
kao.jpg

1年生でここまでインタビューをまとめられるのは、さすが芸文だよね。
彼もY徳先生から「下手な文章書いたら手羽ブログで叩かれる覚悟はしとけ」とプレッシャーを与えられてたようで。。

インタビュー記事って意外と難しいんです。
「聞いた話をそのまま書けばいいんだから楽勝」って思ってるあなた。一度やってみるとわかります。「その場にいるとわかるんだけど」ってことが多々あって、いかに「そこにいない人に伝えるか」がインタビューものでは大事なんです。
先日書いた映像は撮ることではなく、切ること」はここにもあてはまるんですよ。


●裏話。

取材が終わった後に原稿が届いて、「これにタイトルつけるなら何かなー」と手羽がつけたタイトルは

美大を愛した男。


「お前、どれだけムサビと美大が好きなんだよ」って話になってるんで、矢野顕子のドキュメンタリー映画「ピアノが愛した女。」をパクリオマージュしてつけたタイトル。
なかなかいいでしょ?

広報スタッフに「『美大を愛した男』ってかっこいいと思わない?」と自慢するとこういわれました。

「『愛した』ってなんで過去形なの?今は嫌いってこと?」

そう突っ込まれると・・・。
でも、

美大を愛してる男。

だと、なんかナヨナヨしちゃうのよね。ま、ナヨナヨしてる方が手羽っぽくていいのかもしれないけど。
なので、タイトルではなく、プロフィールの中にこっそり使われることに・・・。


他の方のインタビュー記事はこちら。

Interview Project, Resonance

もちろん手羽の記事が一番だと思ってるけど(笑)、「駐輪場のおじさんの秘密」にはびっくりした。

昨日の名言

昨日ある先生から聞いた「ちょっといいなー」と思った言葉。

映像とは撮ることではなく、切ること。


「映像」っていうとカメラを回すことを意味するように思うけど、カメラで「撮りっぱなし」って状態は映像ではない。
そこに切る、つまり「編集」という行為が入ることによって初めて「映像」になるのだ。


いい話だと思いません?
これ、なんでもそうだと思うんですよ。考えれば考えるほど奥深い言葉。

あえて今回は具体例を書きません。

罰ゲームと学生プロレス

携帯電話のない生活も結構いいもんです。

必ず持たなくちゃいけないものが一つ減る。誰からも縛られない。退屈なら外の景色を見ればいい。
心がちょっとだけ軽くなった気がしました。


自由だあ---


なんて言ってる場合じゃないので行ってきましたよ。3時間かけて千葉へ。バスに忘れた携帯電話を取りに(涙)
3時間かけて携帯だけ受け取って、また3時間かけて家へ帰ってきました。せっかくの土曜日を返せ(涙)って自分がいけないんだけどね。

昔、ダウンタウンの「ガキの使いやあらへんで」で、NYの坂本龍一のマンションにシャーペンだけ取りに行って、日本に帰ってきたら、シャーペンのお尻のケシゴム部分がなくて、またNYの坂本龍一のところへ取りに行くって罰ゲームがあったんだけど、なんかね。それを思い出しました・・・。

しかも、今日日曜日は学内研修なんです。
日曜日に職員研修をやるってどこまでマジメな大学なんだって話ですよ・・・。しかも「サボった人は自腹で外の研修を受けなくちゃいけない」というこれまた罰ゲームが待ってるわけで・・・。


グチってもしょうがありません。楽しいムサビネタを一つ。


ゲイサイで、残念ながら台風で中止になってしまった学生プロレス。
11月19日(月)、つまり明日、アリーナでやるそうです!!
時間は16:30から。まだ彼らのゲイサイは終わっていません。
楠田じぇりこさんの引退試合があるので、ムサビ生は絶対に集合!
特別興行の詳細はこちら
おっ、タマビのイケメンレスラー・金的桜ヶ丘くんも出るのね。イケメン好きも集合だ!


とにもかくにも今まで見たことがない人はだまされたと思って見に来てください。私はプロレスってそんなに好きじゃないんだけど(言っちゃった)、この学生プロレスは別腹。「祭の後症候群」になってる人もこれを見て元気を出そうよ。


学生プロレスといえば、

ガチボーイ」という佐藤隆太主演の学生プロレス映画が2008年3月に上映されます。

この映画に、ムサビと一緒にやってる一橋世界プロレスリング同盟(HWWA)が全面協力してるんです。なんと去年のゲイサイで崩壊したリングを映画制作会社が修復費全額出してくれたのだとか。

劇団モダンスイマーズの舞台「五十嵐伝〜五十嵐ハ燃エテイルカ〜」を映画化したこの作品。噂によるとかなり笑って泣けるそうです。これも見てね。


ところでムサビの学生プロレスといえば、アントーニオ本多って名前を頭のはじっこに覚えておいてください。いずれブレイクする人だと思うので。

展覧会を2つ紹介

展覧会をふたつ紹介します。

小平アートサイト'07」がまもなく始まります。
今年は大学の展示室も使って大掛かりな展覧会になるようです。

小平アートサイト'07 open site 今、開かれる場
●会期:11月14日(水)〜21日(水) 9:00-17:00 
     ※18日(日)は武蔵野美術大学は休み
●会場:武蔵野美術大学9号館地下展示室(小、大)+小平市立中央公園
>>詳細はこちらをご覧ください。

小平市と一緒に始めて、今年で21回目の展覧会です。やれ産官学共同だ、やれ地域連携だ、と最近になって言われるようになりましたが、ムサビは20年前からやっとるんです。はい。


次に。
第30回木村伊兵衛写真賞作家である中野さんの展覧会。

中野正貴写真展 MY LOST AMERICA1
会期:11月13日(火)-12月2日(日) 12:00-19:00*月曜定休
会場:リトルモア地下
>>詳細はこちらをご覧ください。

リトルモアは表参道の頃にしか行ったことないなあ。移転したんだよね。いい機会だから行ってみるか。


このブログをいつもご覧になってる方には説明はいらないとは思いますが、視デ卒のカメラマンの中野さんです。



中野さんから「手葉ちゃん、よろしく」とDMをもらいました。
長い付き合いなんだから、いい加減、漢字を覚えて欲しいなあ・・。

文通とハガキ職人

このインタビューで四輪さんとみちくさとりこさん、そしてこっちの取材で赤岩くん・ELKくん・おく★ともさんに集まってもらったわけですが、両方の話を聞いてて、こっそり心の中で「へえーーー君もか・・」と思ってたことがありました。
どちらの記事でもカットされてたので(笑)、ここに書きます。


それは、ハガキ職人が2人、文通をやってた人が1人いたこと

えー、その時は言わなかったけど・・・・実は手羽もハガキ職人と文通をやってたんです・・・。
今日はそんな甘酸っぱい話を。


ラジオのハガキ職人に関していうと、そんなに大量に送ってたわけじゃないので職人というには恐れ多いけど、読まれる可能性が非常に高かったんです。
オンエアで自分のハガキが読まれた箇所だけをまとめたテープを作ったりもしました。「イチロウ ラジオ セレクションVol.1」ってタイトルつけて。昔から自分が大好きだったんです(恥)
メタルテープ(懐かしい・・・)に録音したはずだけど、あれはどこに行ったのだろうか。確か東京に持ってきたはずなんだけど。ただ、見つかったとしても、家にはカセットテープ再生環境がないから聞けない・・・。ちなみにVol.1でイチロウラジオセレクションは終了。

文通は2度経験しています。中学1年と高校1年の時。


中1の時は、転校していった女の子と半年ぐらい。
小学校を卒業する時にコクられちゃって、なんか恥ずかしくてイラストをでっかく描いて手紙に入れてました。で返事が返ってくるからまた返事のイラストを書いて・・・で半年ぐらい続いたっけ。

高1の時は、違う高校に進学しちゃった仲の良かった女の子と2年半ぐらい。2週間に一度は手紙を書き続けていたことになります。今思うとなんであんなに続けられたのか不思議で。
鉛筆で下書きして、ボールペンで本書きして・・とすんごい時間がかかってたっけ。もうあんな手間はできないなー。あの頃、パソコンがあったらどんなに便利だったことか。つーか、今ならメールだろうけど。


ブログを書く・・特にこのムサビ日記という形態は、ハガキ職人の「知らない人に見てもらえる楽しさ。相手の笑顔を想像する嬉しさ。つながる喜び」もあるし、文通の「書き続ける体力」みたいなものが関係するから、この2つのどちらかを経験した人はムサビ日記ライターに多いかもしれません。


ライターさんに「私もそうです」と告白してもらうために書いてみました。はい、手を挙げてー。


え?なぜ2年半も続いた文通が終わったか?
これがね、もっと甘酸っぱい話があってね・・・え?そっちを聞きたい?
ダメダメ。手羽の心の宝石箱に大事にしまっておきたいのです。
生ビール5杯ぐらいで開いちゃうようなセキュリティのかなり低い宝石箱だけど。

多分、この話だけで「手羽の文通青春物語」として5話ぐらい書けちゃうよ。書かないけどね。
つーか、このブログはみんな忘れてるかもしれないけど、「リアルな美大広報の日常を」がテーマなのさ。
そんな青春文通物語を書いてる時間があったら、入試の話とか、学内ではこんなことやってますーみたいな、他美大ブログさんみたいなちゃんとした記事を書きたいと思ってるんですよ。


・・・え?せぐうぇいに乗った自慢話が入試と関係あるかって?
君、痛いところつくねー。
全然関係ないです・・・。

今話題のムサビでございますw

某方面で美大ブログサミットの話が話題になってるようですが、日記にも書いてるようにぶっちゃけ4大学だけのサミットです。ネーミング勝ちってことでご勘弁を・・・。


さて。以前、四輪駆動さんとみちくさとりこさんに取材対応してもらった記事が公開されました。
Heartlogic::進学:ネットを通じて、受験生にリアルな美大生の声を届けたい――ムサビコム/ムサビ日記

これ読むと、ムサビ日記がすごく立派なブログサイトのように聞こえますね。いや、立派なサイトなんですよ(笑)。うん。
しかしHeartlogicさんには何故か節目節目でムサビ日記を紹介してもらってるような気がするなあ。いつもすいません・・・。


もうひとつ。
ようやく昨日のめざましテレビで情報解禁となりました。

ハチミツとクローバーが実写ドラマになります!!

ハチミツとクローバー:ドラマ化決定 はぐみに成海璃子、竹本に「イケパラ」斗真
1月から火曜9時放送です。(一部地域を除くと思います)
ファンとしてはちと不安ではあります。
映画のように「ハチクロ」というモチーフを使って全然違う話にしちゃうのもアレはアレでアリだと思うけど、連ドラですからね。どこまで原作をなぞるのか。のだめみたいにうまくいくといいけど。
私はツイスターゲームの話を実写でやってくれたらそれでOKですが。

実はムサビ生対象に今週月曜日から(こっそりと)エキストラの募集をかけています。1号館下企画広報課掲示板をぜひチェックしてください。


ただ、残念なのは・・・これはまた後日書きます。





*昨日の日記の追記:::

昨日、高校説明会でタマビ広報の人と一緒だったんだけど、タマビで個人的に購入した先生がわかりました。私もよく知ってる先生でした(笑)
確かにこういうのを買いそうなタマビの先生ってあの人しかいないよね・・。

でも転んでケガされたそうです・・・・。

せぐうぇい

知り合いの業者さんがセミナーの案内を持ってきました。

「11月6日と7日に立川でセミナーと展示会がありますんで、ぜひ参加してくださいよ」
「うーん、今週は打ち合わせとか高校説明会がちょこちょこ入ってて、小忙しい感じなんだよねえ・・ちょっと今回は無理かなあ」
「ああ、そうですか。残念だなあ。今回、セミナーに来るとセグウェイに乗れるのに





気がついたら参加申込書を書いてました。


そりゃあーた、一度は乗ってみたいじゃありませんか。セグウェイに。何?セグウェイを知らない?これですよ。これ。

問題は聞きたかったセミナーが7日でその日は高校説明会が入ってる。6日にやってるのは「顧客の満足度を上げるには」みたいな、どう考えても大学人には関係ないものしかない。いやいや、これからの時代、受験生を増やすためには「お客の満足度を上げる」という企業的思考がないとダメだ。ダメに決まってる。
課長に「このセミナーに参加したいんですけど」とお願いすると苦笑いされつつOKをもらった。


とにもかくにも行ってきました。セグウェイ乗車会セミナーに。

まずは「形のために」セミナーを聞く。
これが予想してたものよりかなり面白い話で。
スピーカーはモロ関西弁の方で、まるで漫才を聞いてるよう。話がうまい。大学の募集方法と一致する考え方もあり「なるほど」と思えることもある。でも、なにより「ああ。こういう話し方をすれば人は食いついてくれるんだな」というのがわかったことが自分にとって一番の収穫でした。自分の説明の仕方で足りたい部分。今まで聞いたどのセミナーよりもためになりました。やはり「客いじり」は基本なんだなってことも(笑)
早速高校説明会で使わせてもらおう。


あっという間の一時間。
さ。セグウェイ乗車会へ。
ホテル宴会場の1室に通され、ヘルメットを渡される。転倒防止のためらしい。

そしていよいよ自分の順番に。
「す、すいません。携帯で私の写真を撮ってください」と業者さんにお願いする。
一体何しに来たんだか・・。

segway1.jpg
発情者!じゃなくて、初乗車!!
なんとなくボールの上に乗ってるような感じ。最初20秒ぐらいはフラフラするけど、中心点さえわかれば安定する。

おっかなびっくり前に重心をかける。
segway2.jpg
おおおおお。進んだ(涙)
しかし不思議だなあ。ほんとどういう仕組みなんだろ。(あ、特に仕組みは興味はないので、コメントは不要です。営業の人がジャイロがどうのって言ってました)


慣れてきたのでちょっと飛ばしてみる。
segway3.jpg
重心移動はスキーに似てるかな。
今回は室内ということで最大速度10kmに設定されてるけど、時速20kmは出せるそうだ。
坂道も30度ぐらいなら登れるらしい。

調子にのってスラロームもやってみる。
segway5.jpg

segway4.jpg

いい感じに業者さんがブレブレの写真を撮ってくれたので、顔部分をモザイク処理なしでUPしています(笑)
顔といえば、昨日のアクセスに「広報の手羽 顔」という検索キーワードで飛んできた人がいて、ちょっとドキドキ。


しかし面白いなー。ムサビでセグウェイ買ってくれないかな。デ情・長澤先生がこれに乗って、「どうもーー」と颯爽と教室に登場するシーンが見たい。「これこそタンジブルですよ!」と話しながらその場でクルクル回ってる姿とか。

キャンパスツアーをこれに乗ってやりたいなー。きっと1日4回各1時間半のツアーをやっても楽勝だろうなー。
ただ、うちの場合、平地がメインで階段が多いからあまり利点はないかもしれない。タマビ八王子キャンパスあたりはこれ使うと便利でしょうね。あ、タマビの先生が個人的に一台買ってるらしいですよ。(裏情報)


「オープンキャンパスで『セグウェイ試乗会』をやったら人が来るかもしれない」と一瞬思ったけど、そんなのは落ちぶれた大学がやることだからやっぱりやめよう。

700エントリー!

昨日の日記で700エントリーになりました!!

700ということは毎日書いてほぼ2年間ってことで、前から目標にしてた数字なんです。
ようやくここまで来ました。次は1000を目標に・・って思ったけど、ひえー、さらにもう1年ってことか・・それ無理無理。とりあえず「2周年」目指して今後も頑張ります。


「継続は力だなー」と感じた出来事があります。
さっき、amazonを見たら、ムサビ日記の「合わせて買いたい」がこんなことになってました。
awasete.gif
コイスイと同じカテゴリに入っちゃった・・・。ムサビ日記はマニア本ということなんだろうか・・・。
でも水門や工場やダムや団地や鉄塔や廃墟とムサビ。ま、食い合わせは悪くはないかもしれない。ぜひ合わせて買ってください(笑)



さすがに2週目だと芸術祭等イベント情報的なものはネタが無くなってきますね。芸術祭なんかは恋愛処女とか新しいものが生まれてくるからいいんだけど、もう入試が来るのが怖くて怖くて・・さすがに書く事がもうあんまりないんだけど・・・。


芸術祭といえば、来年の芸術祭のテーマ、「空港」にしませんか?
ムサビ空港
これ、狙い目だと思うのだけど、うーん、ちょっとアリガチといえばアリガチかもしれない。アイデア出しの時に1回は出てきそうな案だとは思うけど、額縁よりはイメージ展開しやすいんじゃないかと。やりたいイメージを形にしようとすると、すんごくお金がかかりそうだけど(笑)

「芸術祭のテーマが年々小さくなっていくの法則」に従うならば、来年はクロッキー帳あたりか。「みんなを素描したい」ってタイトルにして(ダサッ)



以上、社長の机の上にNOVAうさぎが乗ってる映像はヤラセだと確信してる手羽でした。あそこにうさぎがいたら仕事できないもん。


・・あ、仕事してなかったからこうなっちゃったのか・・。

The Best Design Schools in the World

明後日から芸術祭。
学生のみんなに元気を出してもらうためにこんなニュースを。今日2つ目の日記です。


昨日はニューヨークタイムズの話題ですが、今日はBusiness Week誌。すっかりワールドワイドなブログになりました。


なんと!
Business Week誌の「世界のデザインスクールランキング」に、ムサビがランクインしたんです!!

The Best Design Schools in the World


世界のベストデザインスクール62大学の中で日本の大学は慶応とムサビしか入っていません
信じられます?学生さんはそういう大学で学んでいるんですよ。
もう、芸術祭の「集合時間に友達が来ない(涙)」とか「企画検索が出るのが遅い!」とか、そんなの小さい小さい。もっと世界を見ようぜ!みんなは世界のムサビの芸術祭にかかわってるんだ!!頑張れ!!


ぜひ世界60ベストデザインスクールの一つである武蔵野美術大学の芸術祭(学園祭)に来てください!
そして世界60ベストデザインスクールの一つである武蔵野美術大学の手羽のサイン会も(やっぱりオチはそこ)





このネタはこのブログでおなじみのデザイン情報学科・長澤忠徳先生からいただきました。
今日から、ケルン国際デザインスクールで今泉先生とワークショップをやってるそうです。先々週は、ロンドン芸大のCentral Saint Martin College of Art and Designでワークショップ。
ん?21日は東北芸術工科大学さんでデザイン選手権の審査員をやってたはず・・。

忙しい人だなあ・・・。

The New York Times

しかし、サイン会ぐらいで気合をいれちゃかっこ悪いですよね。さりげなく普通の気持ちでのぞみたいもんです。
えーと・・・日曜日に美容院に行ってきました。あ、いやいや何を言ってるんですか。サイン会だからどうってことはなくて、なんとなくです。偶然です。ほんとにほんとに。
美容師さんにヘアカタログを見せながら「こんな『さわやか好青年』にお願いします!」とお願いしました。でも、「『髪だけさわやか好青年風』にしかなりませんがいいですか?」と聞き返されたことは秘密(全て実話)
さ、合言葉は覚えましたね。
芸術祭でボクと握手!!(涙)


芸術祭のことを書こうと思ってたけど、それどころじゃないんです。


なんと、10月20日のNew York Timesで、助手さんの作品が一面で取り上げられたんです!!

Fearing Crime, Japanese Wear the Hiding Place - New York Times -
作者は空間演出デザイン学科助手・月岡さん。
あーた。ニューヨークタイムズですよ。しかも一面。「ま、一面といっても下の方に小さくちょびっとぐらいなんでしょ」と思いながらPDF画像を見せてもらったらビックリ。かなり大きく扱われてるんです。これが。





こういうのを見ると、東京のはじっこで調子にのってサイン会を開いてるやつがバカにしか見えませんな。

やっぱ次は世界進出だ。
いやいや。まずは日本でムサビ日記がドラマ化されて、そして海外進出→ハリウッド映画化というスケジューリングで行こう。うん、それがいい。
主人公はスキージを持って、目蒲線沿いをヒッチハイクで旅しながらパンストを破りつつ就活する動物好きな美大の女の子って設定かな。

それならそうと手羽役は妻夫木くんでお願いします。

テレビで紹介されます!

といっても、ムサビ日記じゃないんですが・・・・。

ムサビ日記のことじゃないのに何度も何度もメールをハムコさんが送ってくるので無視してたんですが、根負けしました・・・。

NHK BS-2「週刊 ブックレビュー」で『タウトが撮ったニッポン』が紹介されます!!
放送日は10月21日(日) 午前8:00〜8:54。再放送は 翌月曜日 午前0:00〜0:54(同日・深夜)
詳細は週刊ブックレビュー 放送予定

これも出版業界ではすごいことらしいです。
見てね!!


テレビといえば、先日書いたユニバーサルデザインのCMの話。
進展があったので追記しました。

■ムサビ日記-広報の手羽- ユニバーサルデザイン


学内展示を紹介

現在、学内で学科主催展示が2つ開催されてます。

まずは。
大学院彫刻コース展示 「いる??るあ」

●日時:2007年10月11日(木)-19日(金) 9:00-17:00
     最終日は12:00まで 日曜休
●会場:9号館地下展示室(大)
○公開講評 10月18日(木)14:40-
○公開トークセッション 10月18日(木)16:30-〜
ただの彫刻学科展示じゃなくて、大学院芸術文化政策コースの有志がセレクトした作品が展示されてるんです。つまり、批評や展示計画を勉強してる他学科生に彫刻生が批評される場でもあるのです。

どうしてもファインアート系は「この作品の良さがわからないやつはわかんなくてもいい!」的な考えが強いです。いや、それはそれでいいんですよ。その思い込みがパワーとなってすごい作品を作ることができるのだから。

でも、大学にいる以上、「他人の目にはどう見えているのか」「どのように批評されるのか?」も学んでおいて損はないです。というかそれを学ぶのが大学なのかも。私もぶっちゃけ「教授みたいなおじいちゃんに自分の作品の良さがわかるはずがない」と思ってました。でも、この企画で批評するのは同世代の学生。しかも誉めてくれるナーナーの「友達」という関係でもない。将来作家になった場合、いずれこの人達に本などで批評されることになるんだから、文句をいえません(笑)

また、芸文生としても「どういうことを考えながら作家は作品を作っているのか?」「どこを見るべき(見てあげるべき)なのか?」を学べる場になってるんじゃないかな。
もう恒例の展示となってますが、「この企画ってよく出来てるなー」と思っています。


次に。
映像学科 進級制作展
映像学科進級制作展

●日程:2007年10月16日(火)− 10月20日(土)
●時間:9:00 - 17:00
●会場:12号館地下展示室+1階ビデオアトリエ
あ、説明忘れてました。ムサビには授業用の大きな展示室が3つ(12号館地下展示室、9号館地下展示室[大][小])あるんです。

で、進級制作展。これは私が変な説明するよりも、進級制作展サイトがよくできているのでそっちをみてもらった方がいいです。恐らく、充実度と更新頻度は映像学科サイトが今は学内では一番ですし。

でも、よく考えてみたら「進級制作」って言葉もなんか不思議な言葉ですね(笑)

ユニバーサルデザイン

*時間のない方は「ここからが本題です」から読んでください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ユニバーサルデザインとは「誰もが公平に使用できる製品や施設をデザインしよう」という考え方です。

これは私の解釈ですが、バリアフリーとの大きな違いは「さりげなさ」だと思ってます。
「わざわざ高齢者や障がい者のために●●をしましたよ」的なことはせず、「日常生活でみんな普通に使えるもの」「ジャマにならないバリアフリー」がユニバーサルデザインじゃないかと。
「特別に作らない。ジャマにならない」ってことはそれを基本として製造すればいいので、バリアフリーよりコストを抑えやすい。コストを抑えることができれば普及も早い。

「本当に誰もが平等に使えるもの」は恐らく作ることはできません。目が不自由な方と耳が不自由な方が必要とする道具は違うわけで、「これはユニバーサルデザインだ」「いや違う!」と論争が起きる最大の原因がこれ。なので、私はユニバーサルデザインとは「どのくらいカバーできるのか?」よりも「いかにさりげないか?」「社会に溶けこむか?」がポイントなんじゃないかと思うようにしてるんです。


例えば、電柱を地下に埋めて誰もが歩きやすい歩道を作るのもユニバーサルデザインです(ただ、すごくお金がかかるので私のいう「ユニバーサルデザイン」にはならないかもしれないけど)。
また、以前紹介したムサビで展覧会が行われているアイソタイプも「言葉や年齢・教育程度に左右されず、誰にでも容易にコミュニケーションができる表現手法」のために作られたものですから、まさにユニバーサルデザイン。

電卓や電話の真ん中のボタンについてる突起も、パソコンキーボードのFキー、Jキーの突起もそう考えることができます。お札も触ることによってどれが1000円札なのかわかるようになってますね。

500ミリリットル以上の牛乳パックの上面。注ぎ口とは反対のところに「凹み」がついています。これを触ることによって、「あ、こっちに凹みがあるってことは反対側が開け口なんだなー」と認識することができるし、ジュースのパックには凹みが2つあるので「牛乳」と「ジュース」を見分けることができます(ついてないものもあるので完全じゃないけど)。
うちの母は牛乳パックを反対側から開けてしまう名人で、冷蔵庫を開けると両方を開けた後の牛乳パックをよく見かけたっけ(笑)

プリペイドカードの切れ込みも同じ理由です。どっちが挿入口側かわかるようになってます。ちなみにテレフォンカードは扇状、パスネットなど乗り物系は三角、買い物用カードは四角の切れ込みがついてて、種類も判別できるようになってるのは知ってました?

牛乳パックの凹みの存在を知らずに使っている人が沢山いるように、「さりげなさ」がポイントっていうのはこういうことなんです。




ところで、「ユニバーサルデザインの代表例」として必ず紹介されるものがあります。
誰もが知ってることなので偉そうに書く内容でもないんですが、それは、シャンプーのボトル

一応説明すると、シャンプーの容器の横には必ずギザギザがついています。
シャンプーとリンス、触ることによってどっちのボトルなのか判別できるようについてるもので、残液目盛りじゃありません(笑)
目が不自由な方は「あ、こっちにギザギザがあるってことはシャンプーだな」と認識することができますし、私達も頭を洗うときは目をつぶることが多いから、触って判別できるのはすごく便利。
余談ですが、シャンプーボトルにギザギザをつけることはJIS規格で決まってるんですが、最近は「ギザギザがついてりゃいいんでしょ」的になってきて、見た目でシャンプーかリンスか区別しにくいものが出てきています。大きく「シャンプー」「リンス」と書いておくのもユニバーサルデザインなんですよね。




なんで突然ユニバーサルデザインの話を長々と書いてるかというと。

実はここからが本題なんです。




日曜、ちびまる子ちゃんを見てたんですね。
すると某エネルギー会社のCMが流れました。

「シャンプーボトルとコンディショナーボトルの会話」なんですが・・・・・まずは映像を見てください。
http://www.astomos.com/cm/introduce/tv_cm/cm_01.html
*あえてリンクを張らずにURLだけにしています。コピペしてください。


コンディショナーにギザギザがついてて、シャンプーのボトルにはギザギザがないんです。見た瞬間に「えっ?!」と声を出してしまいました。

もしかして、このセットを作った人、このCMをチェックされた企業の人全員、そして声をあてたポカスカジャンはユニバーサルデザインの存在を知らなかったのだろうか。

いやいや。そんなはずはない。
CMはいろんなところに気を使って制作するものです。例えば、歯磨き粉や洗剤のCMでは必ず汚れが残ります。全部きれいになると「誇大広告」になってしまうからです。

だから、そんな小学生でも知っているようなユニバーサルデザインの代表例を間違えるはずがない。何か企業の狙いがあるはず。
「シャンプーのギザギザはあくまでも日本のJIS規格であって、これは違う国という設定なのだ」
なるほど。その可能性はある。でも、日本語しゃべってるけどね(笑)


この企業のCMコンセプトを日曜日の夜からずっと考えています。
明日あたり問い合わせてみようかな。

**2007年10月20日追記::
どうしても気になって、メールで問い合わせてみました。
要約すると、こういう回答が返ってきました。

製作会社に確認したところ、ユニバーサルデザインだと知らずに作ってしまったようです。
ガーン。本気でどういう設定なのか考えてたのに、まさかそういうことだとは・・・。
そんなにすんなり認められると、なんか申し訳ない気になってくるなあ・・・。
なので、昨日までは会社名を出してましたが、伏字にしました。
動画もしばらくしたら消えるかもよ。見るなら今のうち。

前田常作先生がお亡くなりになりました。

昨日、遅い時間に新聞をチェックしたんです。

そこで前田常作先生が心臓病でお亡くなりになった記事を見つけ、言葉を失いました。

現代的な「マンダラ画」、前田常作さん死去(アサヒコムより)

現代的な「マンダラ画」で知られる画家で、武蔵野美術大学長などをつとめた前田常作(まえだ・じょうさく)さんが13日、心臓発作のため死去した。81歳だった。
 富山県生まれ。前衛的画家として出発し、パリ留学を経て、記号化された人体を仏教の宇宙観を示す曼荼羅(まんだら)的な絵柄の中に構成する作風に転じ、一貫して現代的に解釈した仏教画に取り組んだ。代表作に「西国巡礼」「坂東巡礼」など。79年に日本芸術大賞、89年に仏教伝道文化賞などを受けた。

デザイン情報学科、芸術文化学科を作った学長でもあるわけで、デ情・芸文の学生さんは名前ぐらいは頭のはじっこに記憶しといてね。

前田学長時代は卒業証書に前田先生の版画がプリントされています。それをお持ちの方、よーく見てください。作品の下に前田先生の直筆サインが入ってるはずです。「サインもプリントにしましょうよ」という声を無視して、全員分の卒業証書に毎年サインをされてました。

心からご冥福をお祈り致します。

情熱大陸に佐藤卓

金木犀の匂いがすごいですね。

金木犀といえば秋です。

秋といえばもう寒いです。

寒いといえばマフラーです。

マフラーといえば中尾彬です。

中尾彬といえばムサビ中退です。どうもムサビコムの手羽です。
ねじりマフラーもいいんだけど、最近はきなこねじりにハマってます。


10月14日放送の情熱大陸に佐藤卓先生が登場します(1ヶ月前は大竹伸朗さんが出たし、ムサビ関係者が続きますな)
デザイン情報学科で佐藤卓先生の授業風景撮影がありました。デ情の授業風景がテレビに出るのは初めてなんじゃないかな?どういうふうに使われるか楽しみ楽しみ。

と思ってたら、制作会社から連絡が入って、「編集したらデ情のシーンはなくなりました」とのこと・・・・・。

きっとデ情にはテレビに出れない神様がついてしまってるんだと思う。


きっと主任教授が元ラジオDJだからだと思う。

卒業生情報2

コミックボンボンに続き、ダカーポも休刊ですか・・・。確かに昔は結構読んでたけど、最近は買ってないなあ。。。特別編集「早稲田大学の実力」は買おうかどうかかなり迷ったけど。

・・・ってダカーポや早稲田の話はいいのだ。ムサビの話。

卒業生情報が続きます。ほんとにたまってたんですよ・・・。
卒業生情報1はこちら


スピッツのニューアルバムが昨日発売されました。

さざなみCD
さざなみCDスピッツ 亀田誠治 草野正宗

おすすめ平均
starsバラエティ豊か
starsマサムネ★ワールド
stars素晴らしく素敵☆
stars実力のある彼らに感謝!
starsなんか泣ける

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

今年が結成20周年。草野さんが基礎デにいる時に生まれたバンド。


基礎デといえば、(みちくささんに先に書かれちゃったけど)ムサビOBであり、基礎デザイン学科教授・原研哉先生の短期連載が朝日新聞で始まりました。多摩版なのでそれ以外の方は見ることができないんですが、WEBで文章は読むことができます。

原研哉教授のキャンパスブログ

あの生協の白石さんの次です。先生じゃなくてOKってことなら、手羽に連載依頼をしてくれりゃいいのに。もう照れ屋さんなんだから。



そして、現在発売されてる3つの雑誌から。

まず、BL特集の「ダ・ヴィンチ」。

ダ・ヴィンチ 2007年 11月号 [雑誌]
ダ・ヴィンチ 2007年 11月号 [雑誌]
メディアファクトリー 2007-10-06
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

特集が西原理恵子さんです。描き下ろし漫画もあります。
全然関係ないけど、今思えば、パタリロってBLマンガの走りってことになるのかな?


そしてそして、これはたまたまだと思うんですが。


発売中の「デザインノート10月号」と「デザインの現場10月号」。

B000VPLOEUデザインの現場 2007年 10月号 [雑誌]
美術出版社 2007-09-27

by G-Tools


両雑誌の特集に出てくるデザイナーの名前を見て欲しいんです。

「デザインノート」10月号の特集は「雑誌デザイン」。
藤本やすしさんは「流行通信」「Olive」「STUDIOVOICE」等をてがけ、現在は「VOGUE NIPPON」「GQ JAPAN」「BRUTUS」「CasaBRUTUS」などのアートディレクターとして活躍されています。
岡本一宣さんは、「花時間」やJAL機内誌「SKYWARD」など、超有名エディトリアルデザイナー。
久住欣也さんは「LEON」や「NIKITA」などのアートディレクション。
木村裕治さんは全日空機内誌「翼の王国」や「東京人」「Esquire日本版」「暮しの手帖」などなど。

「デザインの現場」10月号の特集は「空間を彩るサイン&グラフィック」。
冒頭に出てくる廣村正彰さんをはじめ、原研哉先生、去年のMAUnewsでお世話になった名久井直子さん、平林奈緒美さん、「完全自殺マニュアル」装画で有名なサダヒロカズノリさん、そして上述の久住欣也さん。

ここに書いた方、全員ムサビOBなんですよ。
(ちなみにデザインの現場には佐藤卓先生も)


なんかここまでくると、はめられてるような気もしてきます。
調子に乗せてガツーンみたいな。


OBといえば、作家が美術館企画展示に呼ばれるっていうのはかなり名誉なことでして、そういうムサビ若手作家達による課外講座が今日行われます。
この課外講座の面白いところは、「作品の話」というよりも「若手作家はどういう生活をしているのか」という、かなりリアルな話がメインであること。
タイトルはずばり「サバイバル-卒業してから、どう生きていきますか?」。
ファインアート系は「できるだけ考えないようにしてること」だけど、「一度ちゃんと見ておかないといけないこと」なわけで、作家希望の学生さんは聞いといた方がいいよ。詳しくは学内掲示をみてね。

卒業生情報1

そろそろ芸術祭や入試の話を書かないとヤバイので、たまってた卒業生情報をまとめて紹介。

まずは、中島信也さん
現在、中島さんに関する展示が同時に2つ開催されています。

中島信也CM展「絵コンテ原画展」 
 会期:2007年10月1日(月)-10月26日(金)
 場所:クリエイションギャラリーG8

中島信也CM展「中島信也と29人のアートディレクター」
 会期:2007年10月4日(木)-10月29日(月)
 場所:ギンザ・グラフィック・ギャラリー

これも何度も書いてることですが、中島さんはムサビ校友会の副会長でして、校友会のイベントはもちろんですが、事務的なことにも必ず顔を出します。多分、校友会の某面接に行くと中島さんがいると思うんで、学生さんはびっくりしないでね。


次に成田亨さん
名前を聞いてすぐにわかる人は特撮マニア。ウルトラマンをデザインした人です。

怪獣と美術−成田亨の造形芸術とその後の怪獣美術−展
 会期:2007年 9月 8日(土)〜 10月21日(日)
 場所:三鷹市美術ギャラリー


そういえば、明治大学の学園祭はこの二人のトークショーがあるそうですよ。

リリー・フランキー×みうらじゅん「大人になれない大人たち」
 日時:11月2日(金) 開場17時、開演17時半
しかし、一般2500円はちと高いような・・・そんなもんなのかな。


トークショーといえば、「けんおんくん」
OMRON 電子体温計 けんおんくん 婦人用 (口中専用) MC-672L
OMRON 電子体温計 けんおんくん 婦人用 (口中専用) MC-672L

や、炊飯器「ZUTTO」
ZOJIRUSHI ZUTTOシリーズ IH炊飯ジャー シルバー NP-DA10-SA
ZOJIRUSHI ZUTTOシリーズ IH炊飯ジャー シルバー NP-DA10-SA

等をデザインされている工デOBの柴田文江さんが今日デ情で講義します。(去年の大学案内にもインタビューが出てるんで、それも見てね)
学科関係なく聴講できるから、学生さんは聞いた方がいいよ。朝1だけど。


それにしても、中島さんも柴田さんもタマビの先生なんですよ。これをムサビは嬉しいことと取ればいいのか、悲しいことと取ればいいのか毎回微妙でして・・・。




中島さん、成田さん、リリーさん達のことはもう何度も書いています。
最後にここで書くのは初めてでとっておきの情報を。


キティちゃんとムサビの関係。

実はハローキティを作ったのはムサビOBっていうのはご存知ですか?
油絵学科卒の清水侑子さんという方なんです。
広報課スタッフにもだまってたネタ(笑)


キティちゃんのデザイナーは現在3代目で、山口裕子おねえさん。女子美OBです。一時期「あの懐かしのキャラは?」とまで落ちぶれていたキティちゃんをブーム再燃させた方で、メディアにもよく登場されています。時々「キティちゃん作者・山口おねえさん」と紹介されることがあるんですが、厳密には違うんです。
「キティちゃんの生みの親はムサビOBの清水さん、育ての親は女子美OBの山口さん」てところかな。
例えるなら、ひよ子饅頭って福岡銘菓なんだけど、東北新幹線の開業と共に「東京銘菓ひよ子」として売ったところ一躍有名になったことから、「ひよ子饅頭の生みの親は福岡、育ての親は東京」と言われてるようなものです。はい。全然違いますね。
関東の皆さんへ。間違っても福岡の人間に「東京土産」としてひよ子饅頭をあげないようにね。例えるなら、「これ、福岡のお土産」と東京ばな奈をもらうようなものです。これも全然違うか・・。

つまり、日本人なら誰もが知っているキャラクターのうち、ウルトラマンとキティちゃんとゲゲゲの鬼太郎は、ムサビOBが作った・・・ということなんです。
これってすごいでしょ?
(あとはドラえもんとアトムとサザエさんとのつながりがあれば完璧なんだけど、それがないんだなー・・・)


話が脱線しました。
そのハローキティ原作者である清水侑子さんは現在フリーデザイナーをされてまして、新しいキャラクター「レベッカボンボン」が9月から商品展開されています。応援してください!!
レベッカボンボンRebeccaBonbon


サンリオがらみの話はもう一つあるけど、それは別の時に。


卒業生情報は明日も続きます。

ムサビコムがセミナーに登場

入試課スタッフが某企業主催の大学入試・広報セミナーってやつに参加して、そこで見たものとは。

以下、報告メールより勝手に引用。

====================
第2部は渋谷のIT会社の社長によるプレゼン。
要約すると、「ブログとSNSを活用して、口コミによる広報を展開せよ!」とのこと。

すると、ブログの事例としてムサビコムが登場しました。
社長曰く「どういう形で運営しているかはわからない。」
まさか大学非公認の個人運営とは思わないだろうなぁ・・・。
====================

資料をめくったら突然ムサビコムのスクリーンショットが出てきて、プロジェクターにもデーンと登場してびっくりしたそうです(笑)

どれくらいの驚きかっていうと、「ハイチュウのCMって堂本くんじゃなくなったのね・・」と最後まで見てたら「ええええええええええ!?!」と悲鳴をあげちゃったくらい(実話)の驚きじゃないかと。





しかし、まさか、某大手受験企業主催入試広報セミナーの大学ブログ事例で紹介したサイトが、「職員が自腹でレンタルサーバを借りて、完全個人運営してる大学非公式サイト」だなんて、このIT社長には言えないなあ・・・。

テレビに出る!

といっても、私じゃありません。
jsatoさん、こと佐藤淳一先生です。
といってもjsato先生が出るわけじゃなくて、「恋する水門」が本日地上波で紹介されるそうです。

jsato先生のブログによると、番組名は日本テレビ「くちこみ☆ジョニー」。
放送開始時間は15時55分。汐留から生放送。

ちょっと悔しいのは、火曜日レギュラーに辛酸なめ子さんがいるから、明日の紹介だったら「この人、私が卒業した大学で先生してるみたいなんですよ。変な大学でしょ?」な会話をイメージしてみたり、「くちこみ☆ジョニーはムサビがもらったり!!!ガハハ」と書いたところなんだけど。

しかし、いいなー。地上波。ムサビ日記も地上波でもCSでもいいから紹介してくれないかなー。

・・・はっ。汐留に行って、ガラス越しに宣伝すればいいのか・・・。誰か行ってくれないかなー。こういう役目は特攻部隊の四輪さんや赤岩くんの役目なんだけどなあ・・。


ムサビ日記的にはテレビじゃなくて、ラジオぐらいがちょうどいいかもしれんけど。

一度UPした日記を下げて、今日はこの情報にしました。
さっきまで出してた日記は明日再UPします。

3連休?3連休!

ムサビの職員は完全週休2日制です。

でも大学は月曜から土曜まで開いています。どうしてるかというと、職員を土曜・日曜休み組と日曜・月曜休み組に1年間分かれているんです。ただ、ハッピーマンデー法が施行される前に作られたルールなんで、ここまで月曜日が祝日になるとは想定されていませんでした。月曜が祝日でもその振替はないから、日月休み組はなんか損した感じ。めざましテレビでアヤパンが「3連休の運勢は?」なんていってると、「大学生とか休みじゃない人もいるんだから、土曜祝日じゃない限り、3連休っていうのはやめようよ・・」と思うわけです。ま、うちらは1年間我慢すればいい話なんですが。


というわけで。
私は10月から土日休み組になりました。

久しぶりの3連休!!!!ばんざーーーーい。やっぱうれしい!!


何しよう何しよう。えーと、えーと。そうそうあれを買いたかったんだ。ツタヤへ急ぐ。

4056048746大人の科学マガジンVol.17 テルミン (Gakken Mook)
大人の科学マガジン編集部
学習研究社 2007-12-25

by G-Tools
テルミン!一度弾いてみたかったの。20分で作れるっていうし。連休中にテレミニストになるのだ。どうっすか。芸祭でテルミン弾きながら願書を売るっていうのは。シュールでしょ?1号館下で校歌をテルミンで。ムサビガクって感じでしょ?


でも売り切れでした・・。以前お店で見た時、迷わずに買えばよかった・・・・。追加生産が決まって次は12月販売だそうで・・・。それじゃダメなの。この連休のために買おうと思ってたのに・・・。


結局これと

4088744535HUNTER×HUNTER NO.24 (24) (ジャンプコミックス)
冨樫 義博
集英社 2007-10-04

by G-Tools

と、これ
4088744241銀魂 第20巻 (20) (ジャンプコミックス)
空知 英秋
集英社 2007-10-04

by G-Tools

を買って家に帰ることに。
仕方ない。この3連休はH×H祭りでもやるか・・・。


でも人が少ない月曜日に吉祥寺や渋谷をプラプラするのが大好きなので、実は日月休みの方が好きです。

ジブリ美術館

今日UPしようと思ってたネタを学校に忘れてきました・・・。
後でもう一度更新します。


で終わるのもなんなので。
昨日、仲のいい4人でジブリ美術館に行ってきました。
ghibli1.jpg
家から車で10分の場所なんだけど、「要予約」だから「そこまでして見たいもんでもないし・・」と敷居が高くて、今まで行かなかったんです。でも最近ジブリスイッチが何故か入ってしまって、トントン拍子に。


修学旅行の一環で大学見学に来る高校が最近多いのだけど、午前中ムサビ、午後ジブリ美術館ってパターンが多いですね。
「午後のジブリ美術館はマストだけど、午前どこにする?」
「うーん、アニメとか芸術と関係するようなところがいいんじゃねーの?なおかつお金がかからないところ」
「そうだねえ・・。あ、美術大学見学っていうのはどうよ」
「あ、ナイスアイデア。どこにする?」
「車で40分ぐらいのところに武蔵野美術大学ってよく知らない美術大学があるそうだから、そこでいいんじゃねー?」
「ちょっと調べてみるよ。なになに。通称ムサビだって」
「ムサビ?ムササビみたい。チョー受ける。いいんじゃない。そこで
的に決まった感もなくはなさそうだけど。
そんな話はおいといて。

そんなに大きくはない美術館ですが、よかったですよ。館内のドライフラワーがいい香り。後で美術館日誌を読んだら、入れ替えたばかりだったそうで。

ただひとつだけ言わせてもらうと。

ハヤオさん。大人用のネコバスも作ってください。

あれね。「子供しか遊んじゃいけない」っていうのを見てなくちゃいけないのは地獄だね。ま、見なければいいんだけどさ。あのフワフワのネコバスの中に入りたいのです。「ネコバス500円」でも入るのでぜひご検討を。もしくは学生さん、芸術祭で大人用ネコバス作ってよ。200円なら入るから。あ、ただし著作権クリアしてね(笑)


屋上へ。もちろんあれを。
ghibli2.jpg
やっぱりこれ見なくちゃね。
ちなみにこれを作ったのはタマビOBだそうです(タマビのサブパンフ情報。以上、タマビの宣伝でした)

そして近くにはやはりラピュタのアレもあって、ほとんどの人がやったと思われるけど勇気を出して自分もやってみました。

ghibli3.jpg

読める!読めるぞぉ〜!


でもジブリ美術館で一番気に入った場所は
ghibli4.jpg
この螺旋階段。
ラセン、萌え〜。

アイソタイプとブレーン

現在、美術資料図書館で「世界の表象:オットー・ノイラートとその時代」という展覧会を行っています。

当館のデザイン関連貴重書のうちオットー・ノイラートを中心としたアイソタイプ関連資料をもとに、平成19年度グループ共同研究「オットー・ノイラート-アイソタイプ研究会」(研究代表者寺山祐策教授)によって研究された成果をご紹介します。

アイソタイプ(ISOTYPE)とは「International System Of TYpographic Pictuture Education」の略で、言葉や年齢・教育程度に左右されず、誰にでも容易にコミュニケーションができる表現手法・・・ごめんなさい。さっき知りました・・・。
つまりはピクトグラムの原点ってことですね。美大生ならかなり惹かれるテーマなんじゃないかしら。
今日27日は講演もあるし、ぜひこの展示を見てください。
今回の展示は視覚伝達デザイン学科が協力してまして、インフォメーションブログも立ち上がってます。
Otto Neurath Exhibition in the Making


展示といえば、遅い発見でアレなんですけど、凡々さん達がやってたファッションデザイン4年の学外企画展「Mr.numbert」の記事が雑誌「ブレーン」に出てるんですよ。

B000V6II2Kブレーン 2007年 10月号 [雑誌]
宣伝会議 2007-09-01

by G-Tools
「次世代クリエイターの胎動 武蔵野美術大学造形学部空間演出デザイン学科」というページ。ぜひチェックしてね。
(違うページに佐藤卓先生も出てます)

なんでもできる

昨日もムサビ日記の取材で、今回はおく★ともさん、赤岩さん、ELKさんの3人に対応してもらいました。

先週今週と取材が続いたわけですが、実は先週の四輪駆動さんとみちくさとりこさんも含め、みんなに共通の宿題を出してたんです。
すごく簡単な宿題。

自分の学科がどういう学科か説明できるようにしてきてね。

簡単でしょ?
話のとっかかりとして「●●さんの■■学科はどんなことやってるんですか?」と聞かれる可能性が高いので、各自考えてきてもらったのです。

ただし。
NGワードも決めておきました。

『なんでもできる学科です』という説明はNG。


なぜならみんな「なんでもできる学科です」と答えそうなんだもん(笑)
オープンキャンパスや相談会で学生さん(や先生)が話してるのを聞いてると、よく出てくるフレーズなんですよ。「うちの学科はなんでもできる学科なんだよ」と。

確かに幅広く学べる場がムサビであり、各学科も一つのものにこだわらずいろんなジャンルが学べるシステムを構築しています。「いろんなことができる」は嘘ではありません。

でも、伝わるようで伝わらない、メリットのようでメリットじゃないのがこの「なんでもできる」です。
例えば、あるイベントがあって、「そこに行って何ができるの?」と聞いて「なんでもできるよ」と相手が答えたら、どう思います?私は性格が悪いので「じゃ、●●はできるの?」といじわるで言い返します(笑)
やっぱり「いろんなことができるけど、これとあれがめっちゃ面白いんだよ!絶対に行ってみて!!」と説明した方が理解しやすいし、行きたくなるってもんです。
「いやいや。一部分だけ抜き取って説明するのはダメだ。総合的・多面的に物事を捉え・・・」
はいはい。ちゃんと説明したくて「なんでもできる」と言っちゃった気持ちもわかります。でも、他人には伝わらないんだよねー。

もっと大きなくくりだと、学科ではなく「ムサビってどういう大学ですか?」というパターンもあります。

親戚とか友達に聞かれる分には適当なことを話しておけばいいんだけど(笑)
学生さんは自分の所属する場を「なんでもできる●●です」というフレーズを使わずに、自分の言葉で説明できるようにしておくといいよ。できればワンフレーズで。
例えば、「人の毎日を素敵にする」ための空デ。今更ですが、「これ、うまい表現だなー」と思って見てました。


そうですね。企業の面接官に聞かれるシーンをイメージして考えてみてちょーだい。

----
おく★ともさんとは初対面でした。姉御肌タイプと見た。
ELKくんはインタビュー出席回数が多いし4年生だけにうまくまとめてたね。君の成長にお兄さんは嬉しかったよ。
赤岩くんはそれでいいと思う。それが君なのだ。

4美大対抗フットサル大会

どうも、イケメンの手羽です。
おきなまろさんやりんらんさんから「どこがイケメンじゃ!」と怒られそうですが、ほら、「隠れメタボ」っていうじゃない?あれと一緒で「隠れイケメン」ってやつ?きっとそうだと思うのよね。もしくは心がきれいな人しか見えないイケメン、みたいな感じ?イケメンの妖精?

えーと、なに書こうとしたんだっけ。

そうそう。
昨日はムサビ日記発売記念4美大対抗フットサル大会でした!

日時 9月24日(月・祝日) 12:30集合 13:00キックオフ
場所 武蔵野美術大学アリーナ
4美大集まるのは久しぶりです。

ムサビメンバーがぼそっと
「手羽さん、女子美も来るんでしょ?」
「え?もう来てるよ」
「どこどこ?」
「ほら、あそこ」
「・・・・・・・・」

やーい、やーい。女子美が来るって聞いて女子美大生が来ると思ってたんでしょ?職員のオヤジチームだっつーの。だまされてやんのーー。ざまーみろ。例えるなら「世界陸上 ゲイ優勝」というYahooニュースのタイトルに「ええ!?」とだまされてクリックするようなもんだ。(あれ、絶対わざとやってたと思う)

タマビと造形チームは4人しか集まらず、八王子合同チームに。タマビのリーダーはギックリ腰でお休み。年にはかなわないなああ・・・。ムサビは14人いたので、ムサAとムサBに分けて試合開始。

sal1.jpg

sal2.jpg

さて、今回の最優秀選手は!!!!

手羽です。

フィールドに入ればハットトリック、キーパーになっても好セーブ連発。手羽しかいません。
ハムコさんからいただいた優勝商品は手羽がいただきました。
例えるなら、結婚パーティの500円ジャンケン大会をやって新郎が買っちゃうみたいな。
あ、皆さん、これから機会が増えると思うので覚えておくといいですよ。
500円ジャンケン大会ってゲームを結婚パーティ(2次会)でやることがあるんですよ。みんな500円準備して、周りの人とジャンケンしていって、勝ち残った人が総取りってゲーム。人数分×500円だからボチボチお金が集まります。

でも、勝った人はその場で新郎新婦に集まったお金を最後にあげるのが、一般社会でのマナーらしいです。それで「やったー!!」と持って帰ると「おめー、空気読めよ・・」と結構ヒンシュクを買います。美大生仲間だったら別にいいと思うけど、一般人の方での2次会では気をつけようね。


えーと、何の話だっけ。あ、フットサルの話だった。
そうなんです。手羽、頑張りました。ハットトリックって何年ぶりだろ。

でも500円ジャンケン大会のマナーを知ってるチバは山分けさせてもらいました。
ハムコさん、どうもありがとう。

でも、ここで分かった事実。

「この『ムサビ日記』って普通の本屋さんでも売ってるの?」

売ってるつーの。ガンガン売ってます。だから買ってね(一昨日からこればっかり)

手羽のドタバタ就職活動日記3

もうすぐムサビ職員採用2次面接があるらしいので。

過去ログ::
手羽のドタバタ就職活動日記1
手羽のドタバタ就職活動日記2

・・・・・・・・・・・・

自分の進路も決めた。あとはその道を突き進むだけ!

当時はネットというのもありませんから、全て就職資料室にある冊子で調べるしかありませんでした。
確かに福岡の教員採用試験の募集は始まっている。書類だ書類!
この時に初めて履歴書ってやつを書きました。アルバイトは全て知り合いの紹介だったので履歴書を書く機会がなかったんですよ。
緊張。ちゃんと書かなくちゃ。●●高校卒業、武蔵野美術大学造形学部彫刻学科在籍と。
持ってる資格か・・。英検3級でしょ。普通自動車免許でしょ。ガス溶接技能講習修了・・ってこれは資格になるのかな?でも欄がさびしいから書いとけ。

よっしゃ!完成!!
福岡に書類を送って、と。後は返事が来るのを待つだけ。

当時、武蔵野美術大学では毎年新卒の募集をしてました。最近はほとんど中途採用ですね。せいぜい「2年ぐらい働いた人募集」ってパターン。なので募集がかかるかどうかって不安はあんまりなくて、「それがいつなのか?」が気になるだけでした。
夏休みの間、毎日就職資料室をチェック。どっちみち彫刻は夏休み関係なく毎日工房で作品を作っているのでわざわざ行くっていうよりも、「お昼を食べた帰りに」という流れでしたが。

そしてとうとうその時がやってきました。


求人票に「学校法人武蔵野美術大学」の名が!!!

書類審査は「これからの大学」みたいなレポートを提出とのこと。
何書いたか全然覚えてないけど、ほとんど下書きもしないでムサビのレポート用紙に一気に書いたのは覚えてます。

続く。


ここまで書いといてなんですが、ほんとに参考にならない話なんで、あまり期待しないで・・・。

美大フットサル大会

久々に書きますが、わたくし、ムサビ教職員フットサルチームの自称キャプテンをやっております。
自分でも時々書かないと忘れてしまうくらい、練習には参加できてないのですが、自称キャプテンです。
時々書かないと、「自分は分かってるけど他人は知らない」から「自分も他人もわかってない」になりそうなジョハリな自称キャプテンです。
毎週水曜日アリーナで練習やってるので学生さんも参加してね。


なぜこんなことを書き出したかというと、今度ムサビで美大対抗戦をやるんですよ。
美大戦は去年の11月23日以来。・・・・ってそんな前だっけ?時の流れが高速流しそうめんぐらい早いんですけど。おおお。日記見ると、タマビの図書館、まだガンガンに工事してるなあ(笑)
前回は3美大でしたが、今回はタマビ・女子美・東京造形・ムサビの4美大。ホストがムサビだけに負けるわけにはいきません。

もちろん冠は ムサビ日記発売記念4美大対抗フットサル大会!! です。
ムサビがホストで、私が自称キャプテンだから命名させていただきました。
・・・だからナンなんだといわれても・・・・気持ちの問題です。。。。
特典もとくにありません。


なので、昨日、久しぶりに練習に参加しました。
ひとつわかったことは・・・


ゴールキーパーぐらいの運動量がちょうどいい。

相談会のお知らせ

たまには広報課らしいことを書かないと。
「手羽センパイ★」とか妄想を書いてる場合じゃないのだ。


今週末、9月22日(土)の美大合同説明会にムサビが参加します。
学外で行う東京での説明会は今年はこれがラストです。油絵・彫刻・視デ・工デの教員もいますのでお時間のある方はぜひ参加ください。願書も販売します。

日時:9月22日(土) 12:30-18:00
場所:池袋サンシャシンシティ文化会館7階
主催:すいどーばた美術学院
相談会詳細はこちらをご覧ください

そして来週末、9月29日(土)は名古屋での芸術系合同説明会です。
学外での説明会にムサビが参加するのは今年はこれがラスト。

日時:9月29日(土) 13:00-16:30
場所:デザインセンタービル(ナディアパーク)3Fデザインホール
交通手段はこちらをご覧ください


どちらも参加できないという方。
ラストチャンスは芸術祭(学園祭)です。詳しくは10月になったら書きますね。

えー、ちなみに。

名古屋は私が行きます。
手羽先パイが実際に売られてる現場を調べてこないと。
(結局そこかい)

手羽日記 09/17 -資格建築-

9月17日(月)::

6:30。この3連休、両親が上京してました。日曜日は「テレビによく出てくるから一度見ておきたい」という井の頭公園へ。「行っても、池があるだけだよ」という忠告は無視。
「人がたくさんおるねー」とずっと言い続けてました。吉祥寺と寂れた北九州の街を一緒にされちゃ困りますって。でも両親を東京観光に連れてったのは初めてのような気もする。父が去年池袋に1人で行ったようで、何故か「池袋ぐらい人がおる」と全ての基準が池袋。一度渋谷あたりに連れて行かないとね。あ、東京タワーにもいつかは。

で、朝の6時半に家を出て行きました。早起きなのはどうやら家系のようだ。
もちろん、ムサビ日記のことは秘密。


9:30。その吉祥寺へ。
皆さん、聞いてくださいよ。自宅のプリンターなんですが、去年、新しいやつを買ったんです。カラープリンター+スキャナー+コピーの複合機ってやつです。で、ずいぶん前に「ライトマゼンタのインクが無くなりました」と表示が出てたんだけど、「カラーでどうしても出さなきゃいけないシーンってそんなにないし」とほったらかしにしてたんですわ。

で、白黒コピーが必要になったんで、実行しようとしたらプリントできない。「ライトマゼンタがありません」の一点張り。おい待て。手羽が必要なのは黒インク君。ライトマゼンタ君は関係ないの。よくいるよね。でしゃばってくる子。君に用事はないの。引っ込んでなさい。
でも、どんなにやっても「ライドマゼンタがありません」と表示されるんです。ネットで調べてみると、驚愕の事実。一種類でもトナーがないとプリントしないんだって。今時のプリンターはそうらしい。トナーカートリッジが「いくつドットを打ったか」をカウントしてるんだって。そんな・・・。前のプリンターはそんなことなかったのに。むしろ赤トナーがなくてもカラープリント出来てたくらいなのに。手羽は頑張る子の方が好きなのに。それを解除する裏方法も見つけたのだけど、・・・どうも納得できない。

なんかね。セカンドライフとかいろんな新しいネットの商売を考えるよりも、地味かもしれないけどプリンタを作ってインクを売った方がいいんだなーと悟りましたよ。はい。

という状態を2,3ヶ月放置してたんですが、いつまでもそういうわけにもいかず、納得しないまでも吉祥寺にトナーを買いにきたってわけなのです。


10:00。ヨドバシカメラへ。ふえー、旧iPodが980円で売ってる(笑)


10:30。そうそう。本屋をチェックしなくちゃ。パルコ地下の本屋へ。

ここでムサビ日記チェックは一度してるんで、それはいいんです。今日は「恋する水門」(略してコイスイ)チェックを。
実はまだ本屋で並んでるところを見たことないんですわ。うちの近所のツタヤには置いてなくて(というか写真集コーナーがない)

写真集コーナーに行く。おお。「工場萌え」発見。

448780163X工場萌え
大山 顕 石井 哲
東京書籍 2007-03

by G-Tools

多分この近くにあるはずなんだけど・・・・ないなあ・・・。

店員さんに聞いてみると・・・ありました!
資格の「建築」コーナーでした。
suimon2.jpg
最初、資格のコーナーに案内された時はびっくりしたけど、でも、お友達の「ダム」さんもあるし、もうこういうカテゴリが成立してるんだな

これで、コイスイチクリメンバー4号ぐらいにはなれたかしら。


11:30。パルコのショップをちょろちょろチェック。


14:00。ツタヤでラピュタとナウシカを借りる。なぜか最近ジブリスイッチが入っちゃって(厳密にはナウシカはジブリ作品じゃないけどね)・・・・。このまま行くと、「自分のご褒美に」とか言いながらDVDボックスを買っちゃいそうな勢い。それだけは勘弁を・・・。

先輩から妄想を考える

高速流しそうめんがどれくらい高速だったのか気になるところなんですが、今日は単独で書くには小さいネタ、もしくは書くタイミングを外しちゃったネタをまとめて。

(1)
以前、ガラスの麦茶ボトルのことを書いたら、「このボトルは本当に便利だよ」とチクリメンバー7号からメールをもらいました。

HARIO 水出し茶ポット・ピュア 1000ml MDP-10TW
HARIO 水出し茶ポット・ピュア 1000ml MDP-10TW
ハリオ
売り上げランキング : 143

おすすめ平均 star
star最高の夏ドリンク
star重宝しています!
star透き通ってきれいだし、清潔感あってお手入れ簡単♪♪

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

そうそう。こういうボトルものって、ちゃんと手が中に入って洗えるかどうかが大きなポイントなんだよね。

便利なガラス製品といえば、手羽家のグラスは全てこれです。

DURALEX ピカルディー 500cc 6個セット
DURALEX ピカルディー 500cc 6個セット
DURALEX (デュラレックス)
売り上げランキング : 499

おすすめ平均 star
starとにかく便利

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
大きいのと小さいのと。
多少の落っことしぐらいじゃ割れないし、熱いものもOK。
牛乳をこいつにいれて、レンジでチンすりゃホットミルクもすぐにできます。ネットじゃセット売りしかしてないけど、食器屋さんに行けば1個から買えますよ。手羽も吉祥寺の菊屋で毎回買ってる(笑)


(2)
名古屋に行ったチクリメンバー2号がこんなお土産を買ってきてくれました。
「神様っているんだなー」と感じてしまう写真です。

senpai1.jpg
ちょっとドキっとしたでしょ。そうなんです。

senpai2.jpg
なんとお土産の名前が
手羽センパイ


文化祭で教室に残って夜遅くまで看板を作ってたら、後輩の女子高生2人組が
「手羽センパーイ。夜食作ってきました★」
「ハム子がどうしても手羽センパイに夜食を差し入れしたいって聞かないんですよ」
「そんなこと言ってないもん(照)手羽センパイ、いつも遅くまで頑張ってくれてありがとうございます。これ、私が作ったおにぎりです★」
「あ、抜け駆けダメだぞ。手羽センパーイ。こっちは私の作ったケーキなんです。これを先に食べてください★」
「私のおにぎりなんて、塩じゃなくて、違う調味料でにぎってるんですよ★」
「え?なになに?」
「手羽センパイへの愛情です★」
「ハム子〜、キモーイ」
みたいな甘ずっぱい感じがしませんか?しませんね。
こんなことを朝の4時ぐらいに妄想してる手羽が一番キモイですね。
しかも、これ、手羽センパイじゃなくて、手羽サキパイだし。


このお土産、8月の頭にもらったんだけど、載せるタイミングを完全に外しちゃって・・・。

そばから大学を考える

昨日の未来創造堂に、ムサビの学食メニューが登場。
放送直後に、

手塚理美が「ムサビ」と言い、字幕に「武蔵美」と出た事で
良しとしますか?!
とメールを先生からいただきました。
手塚理美さんがうちの学食に来てたとは・・・。
宇多田●カルさんもお忍びで来てるし、実は結構有名人が学内をほっつき歩いてるのかもしれない。


ところで、番組で紹介された「油そば」。
先日の日記に「青山学院さんの学食と同じ業者」と書きましたが、チクリネタメンバー6号によると青山学院さんにも油そばはあるんだそうです。でも、上に野菜がのってるのはムサビオリジナル!!
どうだ、青学、まいったか!!!


ただ。
その青山学院さん。朝日新聞社発行「大学ランキング」

4022745150大学ランキング 2008年版 (2008)
朝日新聞社出版局 2007-04

by G-Tools

で、なんと「学生食堂」の評価ランキングが1位だったりします。





なんだろう。この虚しさは・・・・・。
喜ぶべきなんだろうか、悲しむべきなんだろうか。
こういう時は笑えばいいと思うよ。

漫画から美大を考える2

ヒソカの念による性格診断だと、恐らく操作系な手羽です。

どこまで話しましたっけ。
ああ。美術研究所の話でしたね。


美術研究所に通うことが「美大合格の近道」だとは言いきれません。

実際に、美術研究所へ通わずに合格してる人もいるし、「そういうタイプじゃない人も必要」だからこそ、ムサビでは数学受験だったり、公募制推薦入試を実施してるんです。

また、多くの美術研究所で教えていることは、濱さんも書いてる通り、悪くいえば「美大に合格するための実技テクニック」であり、あんまりどっぷりあの世界を味わってしまうと、「研究所で習った絵=社会で通用する絵」と勘違いしちゃて、美大に入ってからも伸びない傾向にあります。必ずしも美術研究所に通うのがいいことではないんですね。

例えるなら、美術予備校では念の基本「纏」「絶」「錬」「発」を教えてもらう場所なのだけど、それを念の全てだと勘違いし、そのままグリードアイランドに行ってしまう行為に近いです。H×H読者ならいかにバカな行為かわかってもらえるでしょう(笑)


でも、どんなものでも、デッサンが全ての基本であることには間違いありません。
構図の取り方。影の奥深さ。光と物質の関係。質感・量感という概念。ナンにでも応用が利きます。「アニメを描くにも結局はデッサン力」って話をよく聞きます。一度は誰かに教えてもらった方がいいものであり、それはやはり美術研究所や絵画教室で学ぶしかないのも事実です。

美大で念の応用「凝」「周」「堅」「円」などを体得し、自分の必殺技を繰り出すには、結局念の基本が出来てないとダメで、念を目覚めさせる方法は2つあるけど、美術研究所はウイングさんがやったようにムリヤリ起こす行為をやってくれる場所・・・といえるかもしれませんね。

作家になりたくて美大受験を考えてる方は、「経験」として、一度は美術研究所か近所の美大進学指導をしてくれる絵画教室に行ってみるといいですよ。「県で絵画の賞を取った」「高校で一番漫画がうまい」はせいぜいハンター試験を合格したぐらいのことで、早い段階で「念」の存在を知った方がいいです。

自分で「自分は絵が得意」と思ってる人。それって、好きな漫画をトレースしてるだけじゃないの?それを世の中では「絵がうまい」とは言わないってことも。


つまり何がいいたいかっていうと。

ハンター×ハンターを大人買いで全巻そろえちゃった。てへ。

いやー、厳密には全巻じゃなくて、桜上水と浜田山のブックオフ2軒まわったけど、9巻だけなくて、通常の本屋にもなぜか9巻がなかったんですよ。なので「9巻以外は全部そろえちゃった」なんだけどね。まあね。夏頑張った自分のご褒美ってやつですか。え?ご褒美買いすぎ?


ちなみに。
HUNTER×HUNTERの念六性図に見る個人サイト
というのがあって、操作系の手羽ブログは

●操作系
・人やweb界隈を操作する
・ブログならアルファブロガーなど
・論客系で議題を挙げたり、問題提起を投げかけるサイト
・最近はブログ論や個人ニュースサイト論をやっている所が多いと思う
らしい。当たってるような当たってないような・・・・。

しかし、この話の例えってどれくらいの人が理解できるんだろうか・・。美大生や美大受験生は比較的H×Hを読んでる人が多いと思うんだけど・・・。

未来創造堂とAXISとマックの人

みちくささんに先に書かれちゃったんで、取り上げにくいんですが・・・。

ムサビの12地下食堂がテレビにでます!
第2食堂(12号館)からのお知らせ

日本テレビ(全国ネット)で現在放送中の『未来創造堂』にて本学第2食堂が取り上げられます。
9月14日(金)夜11:30です。お見逃しなく!
ま、多分5秒とか10秒とかそんなレベルだと思いますが・・・。

ちなみに。
鷹の台ホール2階の学食が「第1食堂」で、(あのカラオケの)シダックスさんが運営されてて、12号館地下学食が「第2食堂」で、青学サービスさんが運営されています。そう、12地下の味は青山学院さんの学食と同じ味なのです(笑)

ちなみにちなみに。

4594034918学食巡礼―未来を担う若者が集うユルい空間
松尾 潔
扶桑社 2002-06

by G-Tools
『週刊SPA!』好評連載の大学学食食べ歩きエッセイ
平井堅で100万枚、ケミストリーでは300万枚、そして日韓ワールドカップサッカー公式ソングと、音楽業界の頂点を極めるプロデューサー松尾潔氏。彼が『週刊SPA!』誌上で密かに(?)取材を続けてきた大学の学食巡りが、一冊の本にまとまりました。松尾的視点で学食から”今”を解読します!
連載時、ムサビの学食が取り上げられました。カットされてなければ本にもムサビが出てくるはずなんだけど、すいません。未確認です。確か載ってたと思うんだけど・・。

本といえば、

B000UZDLNIAXIS (アクシス) 2007年 10月号 [雑誌]
アクシス 2007-09-01

by G-Tools

で、(株)東芝デザインセンター様との産学共同研究[T-Project]が4ページにわたって紹介されています。読んでね。


雑誌といえば、今出てるMac People10月号見ました?

Mac People (マックピープル) 2007年 10月号 [雑誌]
B000UZDM3C

よーーーーーーーく見てください。

表紙はムサビの4号館で撮影したんです。これで気がついた人はムサビマニアです(笑)

こっちの写真の方がもう少しわかりやすいかな?つーか、本誌を見てください。

カメラマンがムサビOBでして、こういうコラボレイトになったのです。

漫画から美大を考える1

「HUNTER×HUNTER」という漫画があります。
あ、先日も書きましたね。

全く知らない方のために簡単に書くと、「ハンター」という資格を取るためにゴンという少年が「ハンター試験」を受ける・・・、というところからスタートします。(以下、「HUNTER×HUNTER」は「H×H」と略します)

ドラゴンボールにみられる「パワーのインフレ」(強い敵を倒したら、もっと強い奴がいて、修行してそいつを倒したら、そいつは●●世界では一番弱い奴で、もっと強い奴がいて、また修行して・・の繰り返し)の要素もないことはないのだけど、単純に力と放出系技で相手を倒すのではなく、心理戦やゲームのルールにのっとって戦うところがこの漫画の特徴であり魅力です。
詳しくは漫画好きな方のブログを見てください。このあたりは昔から熱く語られていますので(笑)


ここから一部ネタバレが出てきますので、それが嫌な方は読まないでください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

で、無事にハンターライセンスを取得したゴン。これで何でもできると思ってたら、実は「ハンター試験」っていうのはあくまでも入り口であり、「念」という力が使えないと通用しないことを知ります。

私、最初にH×Hを読んだ時、「ゴンが念の存在を知らされた瞬間って、自分が美術予備校の存在を知った時の瞬間に似てるんだろうなー」と感じたんですよ。


この話も何度も書いてますが、ずっと絵がうまいと誉められ続けてきたわけです。「手羽ちゃんってイラストうまいねー」と。なんせ「人生で一番最初に挫折感を味わったエピソード」をはっきりと覚えてるくらいです。

それは、小学1年の時。学級文集のみんなのページにドラえもんを載せることになったんだけど、先生が手羽じゃなくて、もう1人の絵がうまいって言われてる子にドラえもんを描かせたこと。あれはくやしかったですね(笑)今でも思い出すだけで悔しさがこみ上げてきます。セイジロー君より・・・あ、ドラえもんを描いた子です。今でも悔しくて名前をはっきりと覚えてます・・・手羽の方が絶対にドラえもんはうまいと思ってましたから。クラスのみんなもそう思ってたはず(と思ってるだけ)

だからなのか、絵や漫画で誉められることをずっと求め続けていました。
小中高校とノートや黒板や机にイラストや漫画を描き、みんなにそれを見せ、「手羽ちゃんてうまいねー」と言われることによって、「セイジロー君より自分の方がうまいんだ」と確認していたのかもしれません。

そういう状況ですから、「これだけ周りからうまいって言われてるんだから、美大に合格できないはずはない」と思うのは必然。高校2年の終わり頃、親に「美大に行きたいと思ってる」と相談しました。

そこで「美大のための予備校」というものの存在を知ったわけです。



どういう試験があるとか美大受験の情報は全くなかったから、「え?絵が好きだったり、うまい人がいくのが美大じゃないの??そのための予備校?なにそれ??」ですよ。
そして親に連れられていくと、そこには信じられないくらい上手なデッサンを描いてる同世代が沢山いるんです。「ええええ。こういうデッサンって大学に入ってから描けるようになるじゃないの??違うの?」という驚き。
美大はデッサンやイラストを上手にしてくれる大学」と普通は思いますよね。その美大に入るために、こういうデッサンを描けなくちゃいけないなんて。そして、自分より絵がうまい同世代が地元にこれだけいるってことは全国だと・・・・もう言葉にもなりません。
いかに自分が描いてたイラストや漫画が幼稚なレベルだったか、そして高校で「絵がうまい」と言われてることと「美大に合格できるレベル」の次元があまりにも違うことを一瞬で悟りました。

今まで住んでた世界と別次元の世界が近くにあること。その存在を知らされなければ一生素通りしてた世界であること。
まさに自分からするとゴンが念の存在を知った瞬間と同じだったのです。


続く。


補足::
書くまでもないと思ってたんですが、ちなみに小説ブログはH×Hのパクリをオマージュしたもので、「念」も6種類の系統に分かれています。

ちなみにちなみにこれも本当に説明するまでもないと思ってたんですが、第6話の最後に「作者体調不良のため、しばらく休載いたします」と書いてるけど、手羽の体調が悪いわけではなく、H×Hが作者の都合でずっと休載してるからなんです。心配された方、どうもすいません。
もうすぐH×Hが再開するんで、こっちの話も再開しないとね。

言葉から世界を考える

使ってるうちに意味が変わった、解釈が広がった言葉ってありますよね。

例えば、「エコ」。

ちょっと前の「エコ」って言葉は「緑を大事にしよう」とかそういうイメージがメインだったけど、今や「省エネ」に代わる言葉として使われれるようになってきた。もちろん省エネ=環境を大事にすることなんだけど、数年前の「エコ」という単語の使われ方とあきらかに違っているように思います。もっと幅広くなった感じ。

「エコドライブ」なんて言葉、頻繁に使われるようになったのは最近ですし。以前は「省エネ運転」でしたよね。省エネ運転だと「なんかせこいことやってるなー」と思うけど、「エコドライブ」と言われれば、「自分はお金のためじゃなくて、環境のためにやってるんだもん」と言い訳ができそうな気がする。


都市伝説」もそう。
都市伝説って「ホルマリンプールに入った死体洗いアルバイト」とか、昔から存在する、ある程度「ありえるかも・・」とみんなが思えるような、そういう感じの話を意味してた。「●●は生きている」とか。「ムサビの女子寮で・・」という話も都市伝説の一種。
かなり狭いカテゴリとして使われていたはずだけど、いまや芸能人の噂話も都市伝説のくくりに入るようになっちゃっいました。もちろんこれはあの番組の影響が大きい。

2つとも「こういう使われ方をするといいな」と企画者(広告代理店だったり構成作家だったり)の意図にまんまとはまった言葉じゃないかな。存在する言葉の解釈を広げ、そこにのっかかることにより、イメージをよくさせる。

「芸能人の噂話」よりも「都市伝説」と言った方が謎めいててキャッチ。「省エネファッション」というと、うちらの世代はあの半そでのスーツを想像しちゃって、「そ、それだけは勘弁・・」と思うけど、「これはエコファッションです」と半そでスーツを見せられたら、「ちょっと着てみようかな・・」と思う・・・わけないか。


ホームページ」なんてすごくいい例。
もともとはスタートページのことだったけど、完全にWEBサイトを意味するようになりました。インターネット習いたての頃は、「ムサビのホームページは」と言ってる人に「それはホームページじゃなくてWEBサイト!」と否定してましたけど(笑)、私も「ムサビのホームページは・・」と使うようになりました。「相手を見てケースバイケース」ですけどね。

そして今や「ブログ」が大前提になってるから、「ホームページ」よりも「ブログ」といった方が早い場合(キャッチな場合)も増えてきてる。「そ、それ『ブログ』と言わないんじゃ・・・」と思うものも沢山あるけど、コンテンツがどうであれ、ブログシステムを使ってりゃブログですしね。恐らくCMSを使ったWEBサイトはこれから「ブログ」という名称に変わっていくんじゃないかな。


違ったパターンだと、「セカンドライフ」です。
ちょっと前までは老後を意味することがほとんどだったけど、最近はこっちの意味で使われることも多い。意味が変わってきてるんじゃなくて、同じ呼び名の単語が同時に存在しちゃって混乱してるパターン。

「マック」も紛らわしい。マクドナルドなのかマッキントッシュなのか。だから関西で使われてる「マクド」という呼び方は便利なような気がする。使わないけど。
「ドンキ」もそうだ。びっくりドンキーなのかドン・キホーテなのか一瞬じゃ判断できん。



オーキャン」もそうなんです。
ムサビ用語で「オーキャン」とは「オープンキャンパス」のことだけど、世間的(一部の人?)には「オーキャン」とは「オーガスタキャンプ」のことなんですよ。スキマスイッチやスガシカオのアレです。

実は7月20日ぐらいからしばらくの間、トラックバックが急増して(ほとんどスパム状態の量)、調べてみたら、「オーガスタキャンプがもうすぐ始まる!」とファンの方が「オーキャン」と書かれてるブログにトラックバックを飛ばしまくってたのが原因でした。

絶対に来年も同じことが起きる(笑)
ねえねえ。やっぱり「オーキャン」じゃなくて広報課推奨の「オプキャン」って呼ぶようにしない?しない?


え?世界を考えてなくて、結局ムサビのことしか考えてない?
だって、ムサビが自分の世界なんだもん(かなり強引な言い訳)

麦茶から世界を考える

この夏に手羽が悟ってしまったこと。


「冷水も可」と書いてる麦茶パックは冷水じゃダメ。


麦茶パックはアノ店のアノ商品っていうを決めています。でも、ストックが無くなって、そのお店にいく時間がない時は、全然違う商品を購入するしかない。で、「冷水でも可」っていう麦茶パックを時々買っちゃうんだけど、これがダメ。何度も何度も痛い目を見てるわけですよ。


「冷水でも可」は「熱湯でも冷水でも大丈夫です」という意味ではなく、「本当は熱湯で作るべきなんだけど、どうしてもっていうんなら、冷水で麦茶が作れないことはないことはないけどねー」程度の意味で、冷水だといつまでたっても薄い麦茶しかできない。通常の5倍ぐらいの時間をかければ麦茶になるのかもしれないけど。「今回は大丈夫だろう」とこれまでに何度も試しましたが、やっぱり全てダメです。
「冷水でも可」な麦茶に手を出しちゃダメだ。
そういえば、やぶ北ブレンドCMの嫁とお義母さんの関係が以前より良くなってますよね。もしかして「時間をかければ何事もOK」ということを暗に知らせてくれてるのだろうか。


もうひとつ悟ってしまったこと。

麦茶ボトルはガラスを買え

ガラスは重いし、割れるのが嫌だから、プラスチック製の麦茶ボトルをしばらく使ってました。でもね。どうやっても汚れがこびりついちゃうのよね。ガラス製の方が間違いなく長く清潔に使える。

この二つの真理、きっと何かに応用できる。


水といえば、うちの両親が東京に出てきた時にこんなことを言ってました。

東京の水はおいしい。


あ、水道水のことね。
手羽の実家は山のそばのド田舎です。
なんとなく、田舎の方が水道水もおいしいように思いますよね?

でも、田舎はインフラ整備が不十分なので、水がカルキ臭いんだって。人口が減る一方の田舎じゃ最新の浄化装置を導入することもできない。
山の近くよりも東京23区の方が水がおいしい現状。

あなたは何を考えますか?

交換留学生募集

まもなく交換留学生の募集が始まります。
平成20年度 協定留学募集要項

募集期間が9月25日(火)〜28日(金)と、もうちょっと先なんですが、必要書類がもろもろあるのと、募集期間が短いのでこのタイミングでお知らせ。

他美大さんでも交換留学制度はありますが、だいたいが「学校が夏休みとか春休みの間に行っていいよー。あ、でも単位は出ないからねー。そこんとこ、よろぴくー」というレベルのものです。「海外の美大体験斡旋」って感じ?
ムサビはっていうと、
●交換留学期間は1年間。
●造形学部生の場合、30単位を上限として修得単位に認定される。
●留学中の本学学費のうち、授業料の2分の1の額が免除される。
●外国留学奨励奨学金月額8万円を贈与
というシステムがあるんです。知ってました?

くどいようですが、何度でも書きますよ(笑)
ここまで交換留学も含め、国際交流に力をいれてる美大はムサビぐらい。
ムサビ生なら、ムサビの国際交流力を在学中に使わないと、ほんとにもったいないんです。





ここからは美大卒業生としての個人的な意見。


「大学生だから」「美大生だから」「ムサビ生だから」できることをそろそろ考えた方がいいです。
「周りに薦められて、とりあえず名前がぼちぼち有名なムサビに入れるように頑張った」「第1希望じゃないムサビに入ってしまった」。ムサビにやってきた理由はなんでもいいんです。でも、それで終わってしまう人が多い・・というか、自分がその1人だったかもしれません。
正直、「適当に授業に出て、出席だけ取れりゃいい。卒業できりゃいい」ぐらいにしか思っていない期間が手羽にもかなりありました。「とりあえず卒業するための『ノルマ』をクリアする」的な感覚。
「ああ。このままじゃ何にも残らないのかも・・」と気がついたのは3年生になってからだったかな。大学っていうのは基本的に放任主義ですから(特にファインアート系は)、自分から動かない限り、何も残りません。はい。
大学生・美大生・ムサビ生しかできないことってやっぱり沢山あるわけで、卒業して、「もっと早く気がつけばよかったなあ」とつくづく後悔しています。


多分、「台風が来てるのに大学が休みじゃないなんてどうなってんだ!」とか文句を言ってる学生さん達は「高いだけの学費で得るものはなかった」と感じて卒業していくんでしょうね。「台風だけど休講じゃなくてよかった」と思うのが大学生だってことに気がつかずに卒業していくんでしょうね。


もう少し正直に書くと、大学2年生までは「ムサビってつまらないなあ」と思ってました(笑)
でも3年生になって、自分の作りたいモノ・やりたいコトがぼんやりと見えてきてからは楽しくてしょうがなかったですね。入構禁止期間以外はほぼ毎日工房で夜10時まで制作してましたから、「こんなに大学を使っていいんだろうか?」と申し訳なく思ったくらいです。
「大学で楽しい思い出を作らなくちゃ!サークルとか合コンとか」と焦って動いてた1,2年生の頃もそれなりに楽しい思い出がありますけど、今の自分に糧になってるのは間違いなくあの残りの2年間です。

情熱大陸と結界師

ちょいとテレビの話を2つ。

9月9日(日)の情熱大陸はムサビOBの大竹伸朗さんです。これはチェックしないと。TBSで23:00です。
ちなみに手羽は、学生時代、大竹さんのアトリエで手伝ってる時にNHKが取材に来てて、一瞬だけ大竹さんの後ろでテレビに写ったことがあります。はい。ほんとにどうでもいい情報でした。

大竹さんといえば、AERA7月23日号の表紙を飾ってましたね。知ってる人がAERAの表紙に出るっていうのは、なんか不思議な感じでした。


テレビネタ2つめ。

結界師が今度の1時間スペシャルで終わってしまうんだそうです。
テレビブロスで「終」マークがついてたから、嫌な予感はしてたんですよ。でも、「きっといつもの大人の事情で、『結界師Z』とか『ぼく結界師』とかタイトルを微妙に変えて連投するんじゃないかな?」とポジティブにとらえてました。
残念。毎週見てるアニメは結界師と銀魂だったのに。

ただ、厳密には終わりってわけではなく放送時間の変更です。
アニメ公式サイトによると、

読売テレビ(関西地区) 10月15日から 毎週月曜日 深夜1時59分〜 放送決定!!
日本テレビ(関東地区) 11月1日から 毎週木曜日 深夜2時29分〜 放送決定!!
その他の放送地域、時間等は未定です。
深夜2時半だなんて・・・。


作者の田辺イエロウさんがムサビ視デ出身ってことは以前も書きましたね。久しぶりにアニメ公式サイトをみたら、田辺さんの動画が出てました。
「結界師」原作者・田辺イエロウさんの仕事場にカメラが潜入!!
(音が出ます)


知ってる人は知ってる話なんですが・・・・田辺イエロウさんって女性なんです。

手羽日記 09/040506 -清里日記-

旅行の間にiPod Touchがでるなんて。

9月4日(火)::
8:30。清里へ出発。知り合いの別荘の家へ遊びに。清里に別荘。すごくいい響きだなあ。

11:30。到着。家の中には薪ストーブもあります。
kiyosato1.jpg

「歩いて2分のところに牧場があって、そこのソフトクリームがおいしいのよ。お昼前にそこでソフトクリーム食べない?」
「行く行くーー」
と歩いて2分。
定休日でした・・・・。

「こ、この近くに馬がいるからそこに行こう」
「お、OK・・」
と馬を見に行く。近くで見る馬はデカイ。
「馬っていくらで買えるんですか?」
と突然、知り合いがオーナーらしき人に聞く。そ、それ、聞いちゃうわけ?!
でもオーナーも結構気軽に答えてくれた。さて、いくらで馬って買えると思います?


血統にこだわなければ50万から100万円ぐらいで買えちゃうそうです。意外に安い。通勤に馬ってどうだろう。パッカパッカ通勤。座るところにMAUって書けば宣伝にもなる。しばらくするとノラ馬になって、赤ちゃんがいっぱいできて、「ムサビって馬が多いよねー」と言われたり。「サバ馬」とか名前がついたりして。

「さ、昼飯でも食べに行こうか。近所に養鶏場があって、そこがやってる食堂があるの。観光客相手じゃなく地元の人が食べに来る店だから、これが安くてめちゃくちゃ美味しいのよ」
「お、いいねー。鳥、大好き」
「一応、やってるかどうか調べて、と・・・・あ、今日定休日だ・・・」
「・・・・そ、それは残念。いいよ。そのへんのコンビニで飯買おうよ」
「いやいや・・・・・・そ、そうだ。車で5分のところにこれがめちゃくちゃ相当美味しいパン屋があるから、そこでパンを買ってサンドイッチでも作るっていうのはどう?」
「ありがたいけど・・やっぱり定休日ってことはない?・・・」
「それはないでしょ(笑)。いっちょ行って来るから家で待ってて」
「一緒に行くよ」
「いやいや。お客さんに行かせるわけいかないからさ。10分で帰ってくるから待っててね」
「あ、そう・・・」

しばらく別荘で待つ。八ヶ岳がきれい。こんなにきれいに見えることは年に数回しかないんだとか。空も真っ青。とんびが鳴く。つい「平和だねー」とルパンのセリフを口にしてしまう。
待つこと30分。
「やっぱり定休日だった(涙)・・・他の店も行ってみたけどそこも閉まってた・・・」
教訓。観光地へ火曜日に行くべからず
結局、コンビニでおにぎりを買って、渓流で滝を見ながらお昼を食べました。最初からそうすればよかった。

16:00。清里寮に到着。のんびりのんびり本を読みながら時間をつぶす。

9月5日(水)::
9:00。野辺山SLランド。なんと本物のSLに乗れるんだそうで、おととい買った「るるぶ」にもコスモス畑の中をSLが走ってる写真が。鉄っちゃんでもなくてもこれはあこがれる。車を飛ばしてSLランドに到着!
・・・・・・・感想は書きません・・・・。

10:00。滝沢牧場に到着。
怪物がお出迎え。
kiyosato2.jpg
「この物体がなんなのかふれちゃいけない」と本能がそうさせる。写真を載せといてなんだけど。

天気もよくて、馬に乗ったり、四輪バギーに乗ったり、牛絞り乳絞りを体験したり、ここは楽しかった。宿泊もできるんだって。一通り遊んだ後、車に乗り込むと、雨が降り出した。
この日は車に乗ってる間に雨が降り、到着すると雨がやむ、というかなりラッキーな1日。

次に一度行って見たかった清里北澤美術館
実はほとんど下調べをしなかったので、ここでガレの作品が見れるとは思わなかった。
で、何を見に行ったかというと、ムサビOBのボタニカルアート作家・野村陽子さんの展示をやってたからなんです。
里山の四季を描く 野村陽子植物細密画展
蒟蒻の花を探すのに、1年かかったというエピソードも。

美術館を出た頃に携帯のメール着信音が。
携帯のメアドはほとんど人には教えてないので(というか使ってない)、普段届くのはツタヤからの半額セール告知メールだけ(笑)
チェックをせずに無視。

その後はアクアリゾート清里でプールと温泉でのんびり。


9月6日(木)::
4:00。手羽タイムにメールをチェックすると、台風関係の仕事メールが。清里はネットがないから何にもできないもんねー。やっぱり清里にはネットはいらない。
あ、そういえば、昨日の昼、携帯のメールにも着信してたっけ。と何気なくチェックすると、かなり急ぎの仕事のメールだった・・・ごめんなさい・・・電話かけてくれたらよかったのに(逆切れ)。

9:00。台風がやばそうなので急いで清里寮を出る。もう足止めはこりごり

清里2

台風だって。きゃは。

手羽です。
清里は6年ぶりで、その時も台風でした・・。ま、その時は台風以上のことが起きてそれどころじゃなかったんだけど。(詳しくは去年の今頃に書いた日記を参照ください)

台風直撃の場合の対応が職員メールで飛び交ってて、私は清里からの見物というか、「朝6時に大学web更新なんて手羽じゃないんだから・・」と思っただろうなあ・・・チクリメンバー4号頑張れよー・・って人の心配より自分の心配しなくちゃ・・東京に帰れるのた゛ろうか・・


全然清里の話、書いてないな・・。

昨日は乳絞りを体験しました。きゃは。
受付で「牛絞りしたいんですけど」っていったら「牛は絞れません!」って怒られちゃった。きゃは。

清里1

清里はちょっぴり寒いです。でも八ヶ岳がすこ゛くきれいですよ。

携帯から更新してます。うまく更新できるといいなあ。それにしても清里寮にネット環境を整備してくれないかしら。>総務


昨日は知り合いの別荘にお世話になりました。書きたいエピソードがあるんだけど、帰ってから書きます。

さ、今日中はソフトクリームでも食べに行くか。


広報スタッフから、「手羽の作ったデータ、いっぱい赤を入れて待ってます。」とメールあり。
いやーん。帰りたくないよー。

夏休みの宿題

この段階になって、まだ夏休みの宿題を終わらせていない人はいないと思うけど・・・・・い、いる?いるか・・・・勝負は家を出るまでだもんね・・・・。


読書感動文をまだ書いていない人。
ぜひ「ムサビ日記」を読んで読書感想文を書いてください。あ、「恋する水門」でもいいですよ(笑)
「恋する水門」の最後の方に「水門入門」てのがあって、これから水門巡りを始める方へのアドバイスが書かれてるんですよ。ぜひそれを読んで水門めぐりをしてそれを自由課題にして・・・もう時間がないやね・・・。

あ、書く書くといっておいて、「恋する水門」の読書感想文をまだ書いてなかった。
今回、恋する水門を読んで(「見て」かな?)、気がついたことが一つあります。

自分は螺旋階段フェチなのかもしれない。

水門横に設置された螺旋階段を見ると、グっと胸の奥からこみ上げてくる何かを感じるんです。まさかの螺旋階段萌え!!こ、こんな隠された自分がまだいたとは!
それを佐藤先生のブログで告白したら、同じように感じた方がいらっしゃいました
mixiにも螺旋階段コミュを発見。いるんだなー螺旋階段フェチが。

恋する螺旋階段」って写真集を作ろうかな。「恋する螺旋階段」。なんか映画のタイトルみたいだぞ。二人の恋は螺旋階段のようだ、同じところをぐるぐる回ってるようで実は進歩してる、とか。うーん、韓国映画にありそうだな。読めるけど書けない漢字。螺旋。

ヴィレッジヴァンガード下北沢店で「恋する水門」に
「定食屋にてメインの魚より
 わきのつけ物の方が旨かった感
 穴でしたね『水門』」
と手書きPOPがつけられてたそうですが、螺旋階段はその漬物用のしょうゆが旨かった感とでもいいますか。時代は水門じゃなくて、螺旋階段だ!


そんな話は置いといて。

私も夏休みの自由課題を作ってみました。
さしえショー」ってやつで、文章を入れると、「Yahoo!検索」の画像検索APIを活用して、その言葉に関連する画像を探し出しスライドショー形式で表示するシロモノ。

百聞は一見。8月30日の手羽日記をさしえショーにしたらこんな感じです。
さしえショー  title: 手羽日記 08/30 -あかすり-
*Flash Player 9必要

面白い。シュールに面白い。「なぜこの文章にこの画像が・・」を考えるだけで面白いです。これを「夏休みの宿題2007」として提出させていただきます。

ところで。
明日から遅い夏休みを取って、2泊3日の清里旅行に行ってきます。もちろん宿泊は清里寮です。
8月は広報課って意外と忙しくて、こんな時期じゃないと休みが取れないの・・・。9月中旬以降からは高校説明会や予備校説明会が始まりますし、今のうちに。

携帯でも日記更新できるようにはしてるけど、出来なかったらごめんなさい。

あ。清里情報、お待ちしております。

手羽のデザイナー論

おもいっきりHUNTER×HUNTERの再開の話を書こうと思ってたのに、四輪駆動さんに先を越された・・・
うーん、書くことがなくなった・・・・えーと・・・えーと・・・。


夏の終わりになると思い出すエピソードがあります。

私が小学生の頃、母がお手製マーマレイドジャムを大量に作ったんです。ちょうど夏休みが終わる直前のタイミングでした。
でも手羽家は日曜以外はご飯派。なので冷蔵庫にジャムがジャマな感じでずっと入ってたんですね。
ある日それに耐えられなくなった母がジャムを消費するためにマーマレイドを練りこんだケーキを作ったんです。どこで調べたのか豆腐も練りこまれてました。豆腐を入れることによってベイクドチーズケーキみたいな食感になるんだとか。


でも、これがビミョーな味と食感だったんですよ・・・。


マーマレイドの苦味を出すために砂糖を少なめにしたのはわかります。大人の味と解釈することによって、味は我慢できる。でも食感。ベイクドチーズケーキというか「ぶっちゃけ半焼けなんじゃないの?」とちょっと食べるのを疑ってしまうような食感。豆腐くんが頑張りすぎただけなのかもしれません。でも、これはどう解釈しても半焼け。家族は「これ、食べてもお腹、壊さない?」と何度も母に聞きます。

でも、母は「これは半焼けじゃない。こういうものなの!!これがプロの味なの!!わかる人にはわかるの!」と言い張るんです。
それを言われたら家族はだまるしかないんですが・・・。



確かにそのケーキは素人には「微妙」でも、プロが食べれば「絶妙」なものなのかもしれません。

でも、食べるのは素人。
高級プリンよりもプッチンプリンで満足するような舌しか持っていないわけです。その素人に趣旨が伝わらないんじゃ意味がない。「このケーキはこういう味と食感なんです」と説明することほどみっともないものはないし、「分かる人にはわかる」って開き直られても、相手が素人ってことがわかってるんだから、「でも、もっと分かりやすいやつを作ってよ。プロの味はいいから、プッチンプリンを作ってよ」と思うわけです。

これってデザインの世界でも同じことが言えるんじゃないかしら。
「分かる人にはわかるんです」ってアーティストの世界やプロ向けならアリだけど、一般を対象としたデザインでは伝わないと意味がない。


いよいよ明日から後期授業がスタートします。
「夏休みが終わるのが一番早い大学」という都市伝説もあるくらい、9月からいきなりムサビはスタートしちゃいます(笑)
今までは好きなものを作って、「分かる人にはわかるんです」で通してこれたかもしれません。まだ高校生や浪人生気分が抜けきっていない段階ではそれでよかったかもしれません。

でも、後期は前期よりももっと突っ込んだ授業が展開されるはず。これからは「誰のためのデザインなのか?」を踏まえて制作していくことになるでしょう。
当然プッチンプリンだけを作ってちゃいけないし、高級焼プリンしか作れないんじゃ沢山の人が理解してくれない。相手が大人なのか、子供なのか、どこから来たのか、といろいろリサーチして、ある時はプッチンプリンを準備したり、高級焼プリンを作ったりしなくちゃいけない。
それが本当の「パティシエ」であり「デザイナー」なんじゃなかろうか。
みんなが目指してるのは「手羽のおかん」なのか、「パティシエ」なのか。


と、そんなことを考えてしまう夏の終わりの日。
自分のご褒美にハンター×ハンターをブックオフで全巻そろえてみようかと考えている次第です。




ちなみにそのケーキ。
母もほとんど食べなかったから、作った本人も「これ、半焼けかも」と心の中で思ってたみたい(笑)

手羽日記 08/30 -あかすり-

8月30日(金)::

10:30。家を出る。今日は休みを取って、ほぼ2ヶ月ぶりに日本一大きな眼科へ。


11:00。眼科に到着。ハムコさんから「ある新聞でムサビ日記が紹介されてた」とメールが届く。


13:00。2時間待って2分診療(涙) 待合室でテレビブロスを読み終わりました。今週号の特集はウィキペディアです。学生さんは今頃、夏休みの課題レポートでウィキペディアを丸写し活用されてる頃だと思いますが、「レポートをみんな同じところで間違ってて調べてみたらウィキペディアの丸写しで先生苦笑い」なんて話もありますので、あくまでも参考程度にね。なんのために大学に入ったのか思い出してね。

目の方ですが、お蔭さまで症状もよくなってまして、「考えられるのは仕事のストレスかな」という診断が。ス、ストレス!?自分とは一番縁がない言葉だと思ってました・・・。でも確かに仕事が落ち着いてる時・・まさに今・・って目の調子がいいんですよね。ああ、本当にチキン野郎だったなんて・・・。


14:00。桜上水に到着。駅前本屋をチェック。おおお。ムサビ日記が減ってる・・・。うちの近所の本屋は地味に売れてるなあ。


14:20。家に到着。それにしても体がかゆい。日焼けした部分の皮が3日前ぐらいからむけだしてるんです。しかし日焼けで皮がむけるなんて何年ぶりだろう。高校以来かな?気持ちいいぐらいベリベリっとむけます。うまく皮をはがすと、もう1人手羽の体ができるんじゃねーの?ってぐらいむけます。あかすり太郎(だっけ?)って昔話があったけど、あれってクローン技術を予言した昔話なんじゃないか、と思いながら皮をはがしてます。


15:00。お昼寝。


16:00。東京タワーを見る。

B000QUU69O東京タワー オカンとボクと、時々、オトン DVD-BOX
速水もこみち
ポニーキャニオン 2007-08-17

by G-Tools
そんなに悪いドラマだとは思わないんだけどなあ。なんで視聴率が

そうそう。
本「ムサビ日記」で本文の一番最初に出てくる手羽註は、凡々さんのページの「クロッキー帳」なんですが、これの裏話を。

リアルタイムにドラマ「東京タワー」を見てたら、武蔵野美術大学出版局が出してるクロッキー帳が一瞬写った気がしたんです。で、この日記で書いて、手羽註にも最初の段階では「ちなみに出版局のクロッキー帳が東京タワーで使われていた」と書いたんですが、それが本当がどうか怪しく(ビデオにも撮ってなかった)、「ブログじゃ適当なことが書けても、本に出すのはまずいよなあ・・」と最終的には泣く泣く削った・・というわけなのです。

このDVDボックス購入はその確認のためでもあるんですよ。

ちゃんと出てました(涙)

第4話の5分後ぐらいのところです。間違いなく出版局のクロッキー帳です。ああ、よかった。もし第2版がでることになったら、追加してもらおう(えっ)


昨日の日記にマーライオンさんからチクリコメントが入りました。

ムサビ日記が、STUDIO VOICEの最新号にプレゼントとして
載っていましたのでチクリます。

なぬ。スタジオボイス!おぬし、やるな!
チクリネタ、サンキュです!締切りは今日らしいので、みんなで「ムサビ日記、読みたいです!」と書いてお手紙を出そう。

ムサビ日記のあるお店11

昨日に続き今日もムサビ日記のお店シリーズ。

というのも。
毎日更新するためには時期をそんなに選ばない「ストックネタ」がある程度必要で、時間ができた時にそういうのを書き溜めして、「ああ。今日は2度寝したいなー」「仕事がつまってるなー」「ほんとに今日はネタがないぞ(汗)」って時に出すようにしてるんです。代表的なのが、教育実習・就活シリーズとかムサビペディア・小説ブログもの。
で、夏休みは学校も休みだから、ネタが増える可能性が少ない。ストックネタを食い尽くす心配があったので、できるだけ「このタイミングじゃなくちゃいけない」という「旬ネタ」を優先し、ストックネタを使うのは控えてたんです。いつか本当に困った時に使おうと(笑)
でも意外とこの夏休みは旬ネタにそんなに困らなくて、「後回しにしてもいいんだけど、後回しすぎてもなあ」というレベルのストックネタもほとんど使うことがありませんでした。
その「後回しも可」というネタがこのムサビ日記のお店シリーズ。
ずっと溜め込んでたら、チクリネタメンバーから「ネタがボツになったんでしょうか?」と不安のメールが届いてしまいました。。
なので連続で公開というわけなのです。はー、説明が長かった。

つまり何がいいたいかっていうと、横綱よりも親方の体調をマスコミは心配した方がいいんじゃねーの?ってことです。

・・・・・・

大分県に旅行へ行かれた方からの報告によると、大分の大きな本屋さんにはムサビ日記があったそうです。でも、福岡では見つからなかったとのこと。福岡〜。手羽の地元なのに〜。大分なんかに負けるなよー。


チクリメンバー4号からの情報。

GDPの後に東京駅前の八重洲ブックセンター本店に寄ったら発見したので画像を送ります。
平積みでしたし、DMが揺れてるし。
yaesu.jpg

おっ。石田徹也さんの隣だ。石田さんの本と一緒にムサビ日記も買って!!


本が置かれてるといえば・・・ここは完全にノーマークでした。学生さんからのチクリ。

開架図書室入って真正面、出版局モノの並びで陳列されているのを確認しました
ムサビの美術資料図書館です(笑)
母校の図書館に自分の本が並んでるっていうのは、本屋に置かれるのと違った嬉しさがありますね。



違った嬉しさといえば。
自宅の近所のツタヤ。ようやくムサビ日記が売り切れました。ずっと一冊残ってて気になってたんですよ。ちょっと嬉しかった。


というのを確認した夜。
ツタヤで飛び跳ねて喜んでたら、よく見ると本屋の棚の底にムサビ日記が落ちてることがわかって、「なんだ、売れてないじゃん」とガッカリし、周りから失笑されちゃう夢を見ました。あせりましたね。どこまでが夢がわかんなかったですから。


当然翌日、ツタヤで売り切れてることを確認しに行きました。夢ではありませんでした。
はい。チキン野郎ですいません。

ムサビ日記のあるお店10

久々に「ムサビ日記のあるお店」を。

業者さんから「新橋の本屋のサブカルコーナーに平積みされてましたよ」という情報を入手しました。
しかし、新橋って買ってくれそうな人がいない町だよなあ・・・。そこのサブカルコーナーに平積みっていうのはどれくらい目に入るものなんだろう・・・。

チクリメンバー2号からの情報です。

話題のダイヤモンドシティに行ったので、恒例のムサビ日記チェックしてきました。

噂のダイヤモンドシティ・ミューですね。私も一度行ってみたいなーとは思っているんだけど。ちなみにダイヤモンドシティとは、超大型ショッピングセンターでして、東京・兵庫・福岡・広島・大阪・埼玉・愛知・京都・奈良・熊本にもあるそうです。
噂には聞いていたけどとにかく広い!でかい!まるでアメリカのショッピングセンターのようで、思わず「欧米か!」とツッコミたくなります。

ダイヤモンドシティに入っている本屋はムサビ日記ファミリーのオリオン書房。しかも店内に地平線が見えるのでは?というくらい広い。美術コーナーを探すと、当然のごとくありました。
combook12.jpg
すぐ上の段に原研哉さんと小泉誠さんが並んでました。まさにムサビファミリー。

地元のムサビ愛が嬉しいです。今年の手羽ちゃん大賞はオリオン書房さんに決定!
ついでに長澤先生の「アート留学のすすめ」も探してみることに。これだけ広いんだから当然あるはず・・・
き、きっと売り切れたんですよ。そうですよ。きっと(汗)
最近、携帯にムサビ日記の画像しか入ってない・・・。
いいじゃん。いっぱい撮りたいものが出来たんだから。

そしてチクリメンバー4号からも。

ムサビ日記発見☆の報告です。 先日の所沢に引き続き。

紀伊国屋川越店に2冊ありました。
ジャンルはノンフィクション。
kawagoe.jpg

あとは渋谷にも。
文教堂渋谷店で、平積みを発見。
ジャンルが「外国雑誌」でビックリしましたが「外国雑誌」の隣の「デザイン関連」のところにありました。
shibuya.jpg
『アートスクールガイド』が倒れて邪魔をしていたのでしっかり立てておきました。


G★J!
なんびとたりともムサビ日記のジャマはさせーん!!
あ。アートスクールガイドさん、いつもお世話になっております・・。

公開講座ヤン・シュヴァンクマイエル

昨日はヤン・シュヴァンクマイエル氏の公開講座が行われました。

はい。イキナリでびっくりした人も多いでしょう。
そうなんです。ヤン・シュヴァンクマイエルさんがムサビに来たんです!!
シュヴァンクマイエル氏に直接会える機会は日本じゃほとんどありません。日本の大学で講演をしたのもムサビだけ。


予想以上というか当然というか、かなりの人気でして、7月中旬に学内掲示板と大学WEBで募集したところ、定員450名が2日ほどで埋まってしまい、あっという間に募集終了。なので、このブログでも講演が終わるまで詳細は書かなかったのです。ムサビのWEBや学内掲示板をマメにチェックしてないとかなりもったいないことが起きる、といういい例かもしれません。

無料の講演会ってドタキャンが出るものだけど、当日は欠席もほとんどなし。もし定員より多く採用してたら座れない人も出たかもしれない。そういう状況でした。

私は聞けなかったので、講演に参加したスタッフからのメールを引用します。

面白かったですよ。会自体の進行も滞りなく。
最初に作品を4本観て、その後は氏に挙手して質問。この構成は氏の希望とのこと。質問も途切れることなく出てきたし、こんな形式なためちょっと心配してた通訳さん(チェコセンター所長)も非常に日本語が達者で、専門系の名詞も淀みなく訳してくれ、杞憂に終わりました。

そいや、冒頭に「日本で私の作品を観たり会場に足を運んでくださるのは女性が多い。今日も女性ばかりだ」と言われてました。他国だと違うんかなぁ。日本の美術展や観劇、映画の来場者って女性ばかりですもんね。

写真は受付で受講ハガキと引き替えにもらった再入場用シールです。
200708271613000.jpg


残念ながら参加できなかった方は、ムサビが協賛してる原宿ラフォーレでの展覧会をご覧ください。(9月12日まで)

最近発売されたDVDを紹介。

B000S00LUQヤン・シュヴァンクマイエル PREMIUM BOX
ヤン・シュヴァンクマイエル エヴァ・シュヴァンクマイエロヴァー ヤロスラフ・ドゥシェク
コロムビアミュージックエンタテインメント 2007-08-22

by G-Tools

B000S00LU6ヤン・シュヴァンクマイエル「ルナシー」
パヴェル・リシュカ ヤン・トジースカ アンナ・ガイスレロヴァー
コロムビアミュージックエンタテインメント 2007-08-22

by G-Tools

B000S00LTWシュヴァンクマイエルのキメラ的世界 幻想と悪夢のアッサンブラージュ
ヤン・シュヴァンクマイエル エヴァ・シュヴァンクマイエロヴァー ベルトラン・シュミット
コロムビアミュージックエンタテインメント 2007-08-22

by G-Tools

ビッグサイト!

ビッグサイトに行ってきました。

何を見てきたかっていうと、アレに決まってますよ。

famima.jpg
ファミマフェアですよ。

・・・ってファミリーマートのフェアって・・・・・・帰って調べてみると、今後お店に導入されるであろう機械の展示や、これから店で売られる食品の試食をやってたそうです。いろんなフェアがあるもんなんだなあ・・。


はい。大事な話を忘れてました。
GDPです。
gdp2.jpg
土曜日は広報課でお留守番してたんで、日曜日に行ってきました。ムサビのプレゼンは土曜日だけど、それはうちの広報スタッフがみんな聞いてるはずなので、日曜の東北芸工さんとタマビさんのプレゼンを見てこようかと。日曜日の朝にひらめきました。

りんかい線国際展示場駅からすごい人。あきらかに去年より人が多い。
グットデザインのお客さんがこんなにいるって日本もすごい国になりましたね。いいことだ。

突然行くことに決めたので、チケットを持っていません。広報課に招待券があったんだけど(涙)
家で割引チケットをプリントしようと思ったら、プリンタがトナー切れ(涙2)「えーい、ネタのためなら通常料金でいってやる!」という覚悟でのぞんだ今年のGDP。

すると、ビッグサイトの入り口そばにビジネスセンターを発見。「も、もしや」と入ってみると、パソコンを5分100円で使えるじゃないですか。GDPの公式サイトにアクセスし、割引チケットをプリントアウト。か、感動。
いい時代になったもんだ・・・。

ビジネスセンターの待合室では、何故か銀魂の自作パロディ漫画を大量コピーしてる人を発見。一体なんだ?
あまり気にせずにそのまま会場へ。いやー、やっぱりすごい人の流れ。こんなにグットデザインに興味がある人が増えるってことはこのまま日本もオシャレな国になっていくのかな。でも、なんとなく美術・デザイン系な人のファッションじゃないのが気になるんだけど・・・

人の流れにまかせ会場に到着!
komike.jpg
コミケでした・・・・・。
銀魂パロディをコピーしてたのはこういうわけだったのね・・・。
日曜日はGOOD COMIC CITY XIVてのをやってたそうで、ビックサイトに入っていくお客の半分はこっち。
そういうわけね・・・マンガにはかなわない・・・・ムサビもマンガ学科作ればいいのに。多分作らないだろうけど。


残りの半分の半分はGDP、もう半分はハムフェア。
hamu.jpg
ハムフェア。最初、ハムの物産展でハム食べ放題できるのかな?かと思ったら、無線のハムだったんですね・・・。


・・・・・・気を取り直してGDPの会場へ。
gdp1.jpg
工作グッズなんかもある。
gdp3.jpg

一番気にいったのは、おしゃれな業務用パン焼き機。
pan.jpg
そのままディスプレイもできるというナイスなもの。これをムサビも導入して、「ムサビに来るとおいしいパンが食べられます!」なんてどうでもいい宣伝をしてみようかな。

真っ先にムサビブースへ。
musabi2.jpg

musabi3.jpg
オレンジを基調にした和やかな空間に仕上がってました。

次にもちろんタマビブースへ。
tamabi1.jpg
今年はダイソンさんと共同出展しててすごい規模になってる・・・すごいなあ・・。

そして、東北芸術工科大学さんのブース
tohoku1.jpg

なんてことをしてたら、いよいよ大学のプレゼンが始まる時間。ステージへ。


東北芸工さんのプレゼン。
tohoku2.jpg
「やんごとなき事情」で急遽プレゼンされる先生が変わったそうです。急遽代わってこのプレゼンができるってすごいなあ・・って去年も聞いてる人間がここにいるんですけど・・・・・。

そしてタマビのプレゼン。
tama2.jpg
大学の説明をきっちりと。タマビの広報スタッフもほとんどの人が来てました。


ふらふらと会場を見て回って、次なる目的地へ。

昔から水上バスに乗ってみたかったんですよ。
umi1.jpg
海から見るお台場。
umi2.jpg
レインボーブリッジ。

夏休みを満喫してるって感じ。

日の出桟橋を降りると

suimon.jpg
水門を発見。おっ、この水門、jsato先生のサイトで見たことがある!
水門の話はまた後日ってことで。


産学のスタッフ及び学生さん、お疲れさまでした!

英語版「ハチクロ」

久しぶりにハチクロネタを。


日本漫画の翻訳出版最大手「ビズメディア」が発行している北アメリカ初の少女マンガ雑誌「Shojo Beat」で「ハチミツとクローバー」の連載がスタートしました。
Honey & Clover by Chica Umino

ここで立ち読みもできます。
Online Manga

日本語のセリフを覚えてるから、これってかなり英語の勉強になりますね。「6畳一間」って「One six-mat room」っていうんだなーとか。
今回調べて知ったのですが・・・コロボックルってアイヌの小人伝説から来てる言葉なんですね。海外にもいる妖精のことだと思ってました・・・。


なぜこの情報を入手したかっていうと、ビズメディアさんからハチクロ連載スタートに合わせてムサビも紹介したいと連絡が入ったのです。
本誌でも1ページを使ってムサビが特集されてるんですが、WEBのTOPページにもムサビが出ていますね。
http://www.shojobeat.com/
「School Daze!」をクリックしてください。


M.A.U. (nicknamed Musa-bi, since "bi" means art in Japanese).
「ムサビ」の「ビ」の説明って英語だとこうなるんだなあ。面白いなあ。



・・・ん。






正門の写真の下の文章・・・・・・「Nusashino」になってるんですが・・・・。これじゃヌサビです。略すとNAUです。ナウになっちゃいます。。。。ナウでヤングなヌサビになっちゃいます。
ま、いいか・・・。


しかし、これで北米からジャンジャン電話かかってきたらどうしよう。
私、「サイトシーン」ぐらいしか単語知らないんだけど。


そうそう。
先日、韓国の高校生30人ぐらいがムサビにいらっしゃったんです。
で、ムサビツアーをやってて、「漫画やアニメのハチクロで使われてる建物がこれです」と説明したら、「キャー!!」という悲鳴と共にバシバシ写真を撮ってました。
韓国でもハチクロはかなり有名らしいです。

しかし、これで韓国からジャンジャン電話かかってきたらどうしよう。
私、「サムゲタン」ぐらいしか単語知らないんだけど。

手羽のドタバタ就職活動日記2

今日は職員採用試験なのでこのシリーズを久しぶりに。

・・・・・・・・・・・・

手羽のドタバタ就職活動日記1はこちら。

・・・・・・・・・・・・

あ、ムサビの職員になればいいんじゃないの?

そうひらめいたのです。

「若手の作家をサポートする仕事」でもあるし、なにより大学職員は公務員みたいでなんかラクそうだし、残業もなさそうだし、休みも多そうだし、企業のように倒産の心配もないし。
よし、ムサビ職員を第1目標、それに落ちたら田舎で先生をやろう。


というわけで。
デザイン系の学生さんじゃ考えられないでしょうが(笑)、4年生の6月に初めて就職課に行きました。



なんかね。怖い印象があるんです。就職課って。
「4年のこんな時期に就職なんか考えるなんて!あほっ!!」と職員に怒られそうで(笑)、なかなか足を運べず、一大決心に近かったですよ。わかるよね?ファインの学生さんはこの気持ちが。


当時の就職課は7号館の1階(現在の教職資料室)にありました。7号館と8号館の間にプレハブがあって、そこが就職資料閲覧室。
彫刻学科担当の職員の人と初面談。

「で、手羽くんはどうするの?」
「はい。ムサビの職員になろうと思ってます。それに落ちたら福岡で先生をやろうかと」
「ム、ムサビの職員?!・・・・それまたなんで?・・・」

自分の心境を語る。

「うーん・・悪いことじゃないけどね。しかし、またマニアックなところを攻めるねー。ムサビOBのムサビ職員は4人ぐらいしかいないんだよ。」
「えっ。ほとんどの職員がムサビ出身じゃないんですか?」
「そんなわけないでしょ(笑) 2年前に日本画と油絵からたまたま1名づつ入ってるけど、それ以前となると何10年前かになっちゃう。ムサビOBだからって有利なわけでもなくて、普通に1次書類審査と2次審査の学科試験と面接、そして最終面接があるからね」
「はあ・・・」
「でも受けてみたら?ムサビが新卒募集をかけるとしたら夏休み中か明けぐらいだから、マメに閲覧室へ確認しにきてよ」
「はい。ありがとうございます」
「ただ、順番としては教員採用試験の方が先だよ。福岡市はもう募集スタートしてるからまずそれにすぐに申し込んだ方がいいね。」
「はい!わかりました!!」
「・・・しかし、ムサビの職員ねー。あんまりすすめないけどねー」
「えっっ」
「さっきはいいことしゃべってたけど、本心はきっと公務員みたいでラクで残業がなさそうだから、とか思ってるんじゃないの?」
「(ぎくっ)そ、そんな・・・。」
「見えないと思うけど、意外と大学職員って大変なんだよ」


後日談。
この時対応してくれた方は、私が入職し教務課に配属された時に教務課へ異動してきました。ムサビ職員をすすめなかった方が直接の上司になるという、苦い思い出に。


就職活動に悩んでるムサビ生さん。
これは最近知ったことなんですけど、ムサビの就職支援は日本の美大ではかなり自慢できるものです。(詳しくは書きませんが)
とりあえず就職課のスタッフに相談に行った方がいいよ。怒られたりしないから(笑)


そして、「ファインアート系に入っても就職がなさそう」と心配してる受験生や保護者の方。
「考え方によっては」、ムサビの油絵学科は就職率90%だって知ってました?

これはまた別のお話で。

テバとTシャツとマイエル

ピンクの手羽です。
日焼けがしゃれにならない状態になってきました・・・・。もともとドカタ焼けしてたところは黒くなっただけなんですけど、白いスベスべお肌部分が炎症しています。まさに焼く前の手羽先みたいな色なんです・・・。
それにしても日焼け止めの情報は沢山あるけど、バカみたいに日焼けしちゃった人向けの情報って少ないんですよね。「キュウリがいい」と書かれてると思ったら、「いや、本当はキュウリはダメだ」とか。「冷たいシャワーで15分ぐらい冷やせ」と書かれてたんで実行したんです。5分で限界。15分もやってたら心臓止まりますって。
ここ2,3日の辛抱なんだろうなあ。


土曜日までに流さないといけない情報を4つ。

GDPのプレゼンは明日です!割引チケットをプリントアウトしてレッツゴー!




通信生の皆さん。
もうすぐスクーリングも終わりですね。暑い夏、お疲れさまでした。
すごく暑かった今年のスクーリングの思い出にMAU Tシャツはいかがですか?
去年は最後の講評の時にグループで着てた方々がいましたっけ。
企画広報課にて1000円で販売しております。まだ若干在庫がありますので、ぜひお買い求めください。
それと世界堂で「ムサビ日記」を思い出でもシャレでもなんでも構わないので、ご購入ください(笑)




土曜日は職員の中途採用試験日でもあります。頑張ってくださいね。
1号館周辺でTシャツ姿のピンク色の肌をした茶髪メガネがうろちょろしてたら私ですので声をかけてください。
そして、受験の思い出でもシャレでも構わないので世界堂でムサ(以下略)






最後に。
えーと、あんまりこまかいことはまだ書けませんが・・。



シュヴァンクマイエルさんのサイン会が決定したそうです。

8月25日(土)17:00からラフォーレミュージアム原宿です。当初は予定になかったから、急遽決まったんじゃないかな?
今回残念な結果だった方はこちらに行かれるといいかも。
詳細は展覧会公式WEBサイトでご確認ください。

プール

昨日、羽を休めにバカンスに行ってきました。


立川昭和記念公園に。
・・・大学からこんなに近い場所でバカンスもありませんが・・・。
レインボープールの招待券をもらったんで、行ってきたんです。しかし屋外のプールに入るのなんて何年ぶりだろう。いや、ほんと記憶にないですね。

せっかくだから焼こう。
年中白いスベスベの肌っていうのもなんだしね。今年の手羽・夏のテーマは「ワイルド」に決まり!日に焼けた黒い肌のワイルドなチバが繰りなす危険なブログ。黒い肌なら「タマビの新図書館って、いうほどすごくないんじゃないの?」と美術業界・建築業界が騒然としちゃうような発言が書けたりするのかな?うーん、かっこいいぞ。フリーダムだ。

よっしゃ、焼いてやるう。手羽焼じゃああああ。


というわけで朝の9時半から午後2時ぐらいまでプールでごろごろしてました。

焼けました。


真っ赤に焼けました・・・。真っ赤というか炎症気味のピンク色。
これじゃイナバならぬテバの白兎だよ・・。いたいよー。
こんな色じゃワイルド手羽は無理。タマビの新図書館、最高です。。。



つまり、何がいいたいかっていうと、「あつがなつい」は飽和状態なくらいあちこちのブログでみかけるけど、「おっととっと夏だぜー」をあまり見ないのは何故なんだろうってことです。

さて、アクセス数も戻ってきたので、ぼちぼち気合入れていこうかな。

GDPとIKEA

イベント情報が続きます。

GDPがもうすぐ始まります。

*GDPについて詳細は「ムサビペディア::GDP」をご覧ください。
去年の様子はこちらをごらんください。


今年の会期は8月24日(金)〜26日(日)。(開催時間に注意してください)
もう恒例なので、これが近づくと「いよいよ夏も終わりかあ。。。」と感じるようになりましたね。
なんと今年の審査副委員長はムサビ視デ卒・奥山清行さんとデザイン情報学科教授の森山明子先生のお二人。ムサビ、頑張ってますよ!


去年も書きましたが、我が国最大のデザインイベントなんです。ちょっとでもデザインに興味がある方はチェックしなくちゃダメ。
ほら、そこのあなた。コミケ以外でビックサイトに行きましょうよ(笑)


ムサビは出展はもちろんのこと、プレゼンテーションもやります。

8月25日(土) 11:40-12:00 多分野に連携、産官学共同プロジェクト
です。 詳細はこちらをご覧ください。ぜひこれにあわせて来てね。


GDPと同時にIKEA船橋でIKEA of Swedenとの産学協同プロジェクト展示もやってたり、研究支援センターは夏休みも大忙し。


どうでもいい話なんですが。
GDPにGP。すんごく似てますよね。
よく広報課内で間違えちゃうんですよ。「今度、GPの取材に行くんで」「え?現代GPですか?特色GPですか?」「・・・あ、間違った。GDPだ」といった感じで。
もう、なんでもかんでもイニシャルチックに略すとかっこいいと思ってるんだから。しかもGDPって普通は国内総生産のことだし。いいじゃん。グッドデザインプレゼンテーション、略して、グデプレで。


・・・あ、MAUもか・・ムサビでいいじゃんって話だよね・・・。

再マナビゲート

行ってきました。マナビゲート!

・・・って2日前のイベントを書くのもちょっと気がひけますが・・・。ようやくネットの調子がよくなったので、レポートを。

すんごい人でした。こんなに来場者が来るもんなんですね。


東京都私立学校展に。

東京都私立学校展とは東京の私立中学・高校の合同進学相談会なんですよ。
20070819104804.jpg
フォーラムの入り口ではチラシ配りの方がいっぱいいて、なんだろうと受け取ってみると、塾の宣伝。
進学相談会だけど、面接のような服を着たお母様・お父様が多数(もしかすると面接もしてたのかもしれない)
20070819104852.jpg
これだけ親子が集まるイベントってすごいなあ。しかし、こういう世界があるんだなあ・・。


で、マナビゲートはそれと同時開催。「大学ではこういうことをやってるんですよー」ということを小・中学生にワークショップなどで感じてもらうイベントなのです。
20070819104058.jpg
これはタマビさんのブース。「廃材物でジュエリーを作ろう」というのをやってました。あ、手前に写ってるのがこの日記で何度か出てきてるタマビの※山さんです。

女子美さんも参加されてたんだけど、撮影するのを忘れちゃった・・・。「ここで話したこと、手羽さんのブログに書かれちゃうー」と言われたのに・・・ごめんなさい・・・そういう男なんです・・・。

国際フォーラムのロビースペースにブースをかまえてることもあり、相談会帰りの方が沢山よってくれます。話によると、2日間で6000部ぐらい大学資料が無くなるんだとか。


ムサビは今年が初参加。学生さん達によるワ−クショップです。
・ 積木による「あそびのかたち、むさびのかたち」
・ 折り紙よる「折り紙でよみがえる絶滅動物たち」
・ 粘土に触れて知る「物知り鏡のおかしな世界」
20070819110255.jpg



左隣は早稲田さんで、右隣は東京理工系4大学さん。
20070819111717.jpg
東京理工系4大学とは芝浦工業大学さん・武蔵工業大学・東京電機大学・工学院大学さんのことで、「へー、そういう呼び方があるんだなー」と思ってたら、それは私が無知なだけで、かなり強い結びつきなんですね。東京五美大みたいなものなんでしょうか。でも、五美大で単位互換をするって話は絶対出てこないのはなんでだろう・・・。
スタッフがムサビは女性ばかりで東京理工系4大学が男性ばかりなのは特徴的でした。


最後に6階から1階ロビースペースに設置された大学ブースを撮影。

20070819114817.jpg

まるで人がゴミのようだ。
うーん、バルス!!(自分が)



何がいいたいかっていうと、王蟲ライスって食べるのに勇気がいるなあってことです。

マナビゲート

行ってきました。マナビゲート!

・・・という話を書こうと思ってたんだけど、めちゃくちゃネットの調子が悪くて思うようにかけません・・・。
パソコンを再起動すること数回。PCやブラウザのせいではないことは確認。
こんなに回線がつながらないのは久しぶりだなあ・・・。


とりあえず何をいいたいかっていうと、欽ちゃん、お疲れさま!
そして、「ランナーに欽ちゃんを使おう」とコロンブスの卵的発想を思いついた構成作家の方、お疲れさまでした!

そして、欽ちゃんという隠し玉を使ってしまって来年はどうしようか既に困ってる構成作家の方、頑張れ!
小島よしおも頑張れ!

手羽の料理論1

探してるものがあります。

それはCook Doシリーズの杏仁豆腐なんです。
これが作るの簡単で。牛乳入れるだけ。作り方も見た目もぶっちゃけフ●ーチェ(笑)

この杏仁豆腐は最高のデザートでした。はまって、毎週のように食べてたんですが、ある日を境に店頭から無くなってしまったんです。3月まで味の素のサイトにも出てたはずなのに、今は無いんですよね・・・。2006年度限定商品だったのだろうか・・・。
「あんなものより聘珍樓の杏仁豆腐の方がうまい」という声もありますけど、安っぽい味の方が好きな時ってありますよね。高級プリンよりもプッチンプリンがいいとか、高級ハンバーグより冷凍ハンバーグの方が好きとか。私がそのタイプなんですけど。なんせ牛乳を入れるだけってところが嬉しい。

ああ、神様。私にタイムマシンをください。
3月に戻って店頭に並んでる「CookDo杏仁豆腐」を全て買い占めたいのです。
そしてついでに3月の自分に「ムサビ日記の選定は大変だから覚悟した方がいいよ」と伝えたいのです。(まだ言ってる)

あ。一度女性にはっきりとお伝えしておきたいことがありました。


男は肉じゃがをそんなに食べたいとは思っていません。
「男を落とすならおふくろの味・肉じゃが」というのはメディアによる間違った情報です。周りがそういう空気になってるから言い出しにくいだけであって、ある意味「お約束」レベルのもの。

じゃ、男を落とすなら何がいいか。ズバリ。うまいカレーです。これ、一発です。
サフランライスなんて余計なことはやっちゃダメ。白いご飯で。ミニサラダがあるとベスト。上には乾燥タマネギチップを。
お試しアレ。

自分はずっと乾燥タマネギチップだと思ってたら、あれはフライだと指摘されました。
つまりはエステー化学は化学を取る前に、エスティーにするべきだったんじゃないかってことです。


アクセス数の少ない時に 手羽のこだわり料理論1でした。

手羽のブログ論1

さすがにこの時期はアクセス数が少ないですね。
人が少ない時に手羽のブログ論を書いてみます。四輪さんみちくささんだけに書かせるわけにはいかないので(笑)

ブログ論というか情報論というかコミュニケーション論というかそういう話。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ネットワークのお師匠さんに教わった、恐らく一生忘れられない言葉があります。

1000のゴミの中に1つの宝


私の考えは全てここにつながります。




情報を受け取る人間には2つのタイプがあります。
A:必要な情報しかいらないタイプ
B:とりあえず情報を集めるタイプ


私は間違いなく後者のBですね。
とりあえずゴミでもいいから集めて、そこから宝物を探すタイプ。
もう少しちゃんと書くと、単体ではゴミかもしれないけど、2つ以上のリンクがつながる(つなげる)と宝物になる面白さを感じてるタイプです。
自分が知ってる情報は人に教えたくてしょうがありません。

企画部には専用メーリングリスト(以下ML)がありまして、そこに自分が知った情報はとりあえず流すようにしています。大人の常套句の「ご存知かもしれませんが」なんて絶対に書きません。あえて「みんな、知らないっしょ?」という気持ちで書きます。そうすると、大抵の大人は「そんなの知ってるわい。じゃ、この情報は知らないでしょ?」と教えてくれます。ぐふふ。

ゴミメール(のようなもの)も流してるので、Aタイプの人は嫌がってるかもしれません(笑)。でも、それで他の人が持ってる情報とリンクしたりすると、メールを流した段階では価値がなかったものが宝物になったりするわけです。
ブログを書くようになって、随分MLへメールを流す量が減りました・・・と言いたいところだけど、逆に増えたかもしれない。ブログ用にネタを探すのはいいんだけど、表では書けない内容だったりすることが多々あって・・・これは情報を収集する幅が広がったことを意味してるのかも。まだまだですが。


よく「情報を共有しなくちゃダメだ」と言ってる人がいますよね。
私もその1人なんですが、はっきり言います。
「情報を共有する面白さ」を知らずにそんなことを言ってる人は信用しない方がいいです。大抵そういう人は「情報とは自分から発信するものではなく他人から流れてくるもの」と思ってる人。
メーリングリストやコミュニティで「最近ゴミメールが多いよね」とか「最近このコミュ、つまんないよね」とか平気で言っちゃうんだなー、このタイプ。「情報は常に選定されたものだけが送られてくる」と信じてやまないわけです。

また、「そんなの聞いてません!(だからやりません)」と怒る人がどんなチームの中にも必ず1人ぐらいいるんだけど、私の経験上、こういう人もやっぱり情報を共有しない(できない)人です。なぜならその人から情報を共有してもらった試しがほとんどありません。彼らは「情報は流れてくるものだ」と思ってるんでしょ。それが共有だと思ってるんでしょ。
私も時々「そんなの、聞いてないよー」と感じることがあるけど、「なぜそれを聞けなかったのか」「相手はなぜ話さなかったのか」の方に興味が沸きます(笑)


ちょっと話が脱線気味に・・・。


で、「ブログには必要なものしか書いちゃいけないのか?」の話につながるのですが、私は全くそう思っていません。それが必要な情報なのかゴミな情報なのかは相手にまかせればいいわけで、「とりあえず書けばいいんじゃないの?」というポリシーでやっています。

みちくささんが6月18日の日記

今日のデザイン・マネジメントの授業で、「情報の96%はゴミになる」と言われました。
ムサビコムメンバーとして、非常に耳が痛かったです。
と書いてて、「96%がゴミになることを反省してたら、何も書けないやん」と読んでました(笑)


ただ、「リンクさせやすいように書いた方がいいよね」とは思ってます。
これは二つの意味があって、一つは「検索エンジンにひっかかりやすくなるように書こうよ」という意味。そうすればもっと情報の価値があがるので(これは今度書きます)

もう一つは、先日も書いたけど、「授業を聞きました」だけじゃ「へー・・・それで?」で終わってしまう。そこに「そうそう、そうなんだよね!」「そんなわけないやん!」という感情のリンク、つまり「共感」を感じるように書きたいよね、という意味。「ブログの中に突っ込む隙を残す」とでもいうか。
ほら、mixiでみんなやってるでしょ?(笑)
あまり考えずにそのまま書けばそれでいいんだけど。

ちなみにしょこたんブログは文章自体に意味がなくても(失礼)、あのブログ自体に意味がありますからね。


って、手羽がいろいろ書くからみんな混乱しちゃうのかな・・・。
とりあえず手羽のブログ論1ということで。


あ、heartlogicさんの言わんとされてることはわかってますので、その話は改めて。

コイスイ

ムサビは学び体験フェア・マナビゲートに参加しています。
・・でもこのサイト、マナビゲートがどこで開催されるかTOPに書いてないんですけど・・・それはないよなあ・・・・東京国際フォーラムです。

8/18追記::上記サイトをチェックしたら「国際フォーラム」という文字が追加されてました(笑)


・・・・・・・・・・・・・

ムサビ日記、いつのまにかAmazonに表紙画像が表示されるようになってました。

ムサビ日記 -リアルな美大の日常を-ムサビ日記 -リアルな美大の日常を-
手羽イチロウ


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

これでブログで紹介しやすくなる・・・・ってもう遅いわ!!

読書感想文をまだ書いてない小中高校生の皆さん。ハリーポッターの感想なんてみんな書いてるんだから、ムサビ日記の感想文を書いてみては?


画像が出たといえば、

恋する水門―FLOODGATES
恋する水門―FLOODGATES佐藤 淳一

ビー・エヌ・エヌ新社 2007-08
売り上げランキング : 82621


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

もようやくAmazonで画像が表示されるようになりました。写真集は画像が命ですからね。私もほっとしました。

なかなか画像が表示されないことに対して佐藤先生が日記で

「自分のカスタマー画像を共有する」という機能があるみたいなので、自分で表紙のイメージを出しておくことは可能と思うのだけど、著者が自分で上げるのってなんだかな感じがする。
実際、表紙が出ずに焦ったであろう著者が自分で上げて、その後で版元が上げて、同じイメージが2枚並んでいる本を見たことがあります。このように「焦り」が感知されるのはかっこわるいです。
と書いてたんです。

・・・・それ、おもいっきり手羽のことなんですけど・・・


恋する水門、略してコイスイと心の中で呼んでおります。ただ、そのコイスイ、昨日まで在庫切れだったんですよ。うわー、発注のタイミング外したなー、どうしようかなー、あ、そろそろあっちも発売される頃だっけ。

東京タワー オカンとボクと、時々、オトン DVD-BOX
東京タワー オカンとボクと、時々、オトン DVD-BOX速水もこみち

ポニーキャニオン 2007-08-17
売り上げランキング : 1213

おすすめ平均 star
starこんなに暖かい月9が今まであっただろうか・・・。
star大学時代が唯一ある「東京タワー」
star良い意味で月9らしくない

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
と軽い気持ちでチェックしたのがまずかった。 8月17日発売か・・・・ってちょっと待って。右手が勝手にクリックしちゃう。だめー!!買うつもりは全然ないのー。確かにムサビが出てる回が入ってるDVDはレンタルしてもいいかなーと思ってるけど、これ、DVDボックスでしょ?全部買い揃えるつもりは・・・。

買ってしまいました・・・(涙)
コイスイのせいです。
ちなみに今日コイスイをチェックしたら在庫ありになってたのでレジに進みました・・・。

地球からの贈り物


近所の子供が虫かごに何かを集めてたんです。最初土だと思って、「それは何が入ってるの?」と聞いたら「地球からの贈り物」というステキな答え。笑顔でのぞいてみると、大量のセミのヌケガラでした・・。あの量は結構グロです。
「地球の贈り物」で一瞬「白い恋人」をイメージしたんだけど、全然違いますね。そういえば、札幌相談会に行ったスタッフのお土産が白い恋人だったっけ。

手羽です。完全に休暇モードに入っております。昨日はテレビでポケモン映画版を見ました。


今週からスクーリングで恒例の屋外写生が始まってます。
毎年、相談会が終わった翌日の月曜日からなんですよね。

私達はトラック使ってあっちの倉庫へ机を運んだり、こっちの倉庫に資料を運んだりと同じ道を何度も何度も通るんです。皆さんの絵のジャマになってるのは重々承知しております。
でも、止めてるトラックを描いて、動かそうとしたら「えっ(描いちゃったのに)」という顔をするのはやめてください(笑)
そりゃ車は動きますぜ。。。。

でも暑い中ご苦労様です。
日射病病にならないように水分を補給しながら休憩しながら描いてくださいね。この天気だと日陰にいても熱中症になっちゃうかも。熱中するのは絵だけに(なんかオヤジくさいまとめだなあ・・・)

ヘルシア(仮)

某大学ブログさんに「ヘルシア緑茶で体脂肪率が下がった」と書いてあったので、相談会準備・片付け中はずっとヘルシアを飲んでました。すると数人の方から「手羽さん痩せましたね。首のあたりとか」と言われたんですよ。効果が出たのかも!!
ま、ヘルシア飲まなくてもこの炎天下の中、これだけ動いてれば、そりゃ体重も落ちます(笑)
昨日の相談会バイトの打ち上げで、バイトくんから『動ける3●歳』とキャッチコピーをいただきました。


というわけで二日酔いです。
何を書こうか悩みながらキーボードを打ってます。タイトルも適当に入れました。だから(仮)です。

皆さん。
今回の相談会バイトくんでとうとう来るべきものがきちゃいましたよ。

平成生まれの子」ってやつが。
平成生まれの人と一緒に仕事をするとはなあ・・。やっぱり昭和でショーは無理だと心の中で思ってるのかな・・。その子は去年のオープンキャンパスのキャンパスツアーに参加してて、しかも手羽グループだったんだとか。
「どうだった?手羽のツアーは?」
「『無駄なところにお金を遣うのがムサビです』とか言ってましたよね。変な人だなーと」

あ、言ってた言ってた(笑)


他のバイトくんが
「そういえば『手羽さんのブログがおもしろい』って先輩が言ってましたよ」
「マジデカ?」
「でも、予想以上に内股だったって」
・・・その先輩って先日コメント書いた人なんじゃ・・・。
『内股で動ける3●歳』って意味が変わってきてないか?


ふー。今日はこんなところで勘弁してやろう。
久しぶりの休み。2度寝させてもらいます。
つまりは何をいいたいかっていうと、みちくささんと四輪さんの日記もちゃんと読んでるぞってことです。

2008進学相談会終了!

あぢぃ。

今年の相談会はこの一言につきますね・・・・。

2008abura.jpg
進学相談会東京会場も無事に終了しました。沢山のご来場 、ありがとうございました!!
長澤先生の全体説明に参加される方が多く、通路に立ってご覧になってた方もいたぐらいです。でもムサビはあれが一番大きな講義室なんです。来年はどうしようかな・・・。

会場風景ページもUPしましたよ。
猫好きにはたまらないページになっております(笑)
それにしても・・・・・私の全身写真も出てくるんですが・・・またしても内股なんですけど・・・超内股なんですけど・・・・去年のオーキャンの時より内股なんですけど・・・。


東京会場が終わりってことはムサビの「2008進学相談会」もこれで終了です。後は予備校さん主催の相談会とかがありますが。
・・・おっと、終わりじゃないな。
芸術祭(学園祭)の時にもミニ進学相談会をやります。オープンキャンパスも進学相談会も来れなかった方はぜひ芸術祭に来てね。


さて、今日から片付け。1日で展示室をカラにしなくちゃいけない。
がんばるぞーー。



実はサインを頼まれました。てへへ。
オーキャンで私のキャンパスツアーに参加された方で、それからムサビが大好きになったんだとか。その言葉が一番嬉しいですね。こんな内股な男のサインでよければいくらでも。

うちのバイトくんはほとんどムサビ日記の存在を知らなかったようで、みんな「この『手羽イチロウ』って手羽さんなんですか?」と広報スタッフに影で聞いてたらしい。今度のアルバイト募集は「ムサビ日記を持ってる人」を採用条件にしようかな・・・。


あ、そういえば世界堂ムサビ店の初回納品分が売り切れたらしいです。

進学相談会東京会場の話5

相談会終了直後での企画部長・長澤先生と手羽の会話。

長「来場者数はどうだったの?」
手「去年よりちょっと増えました」
長「ほほーとりあえず良かったね。そういえば、あっちは3対1で勝ったらしいよ
手「マジッすか?すごいですね」
長「去年はハンカチ王子の国分寺方面で今年は鷹の台方面でしょ」
手「これってムサビの方向にいい風が来てるってことじゃないっすか」
長「だよね。来てるよね」
手「ですよね。来まくってますよね」
長・手「がははははは


おはようございます。
「武蔵美」と書いて「ポジティブシンキング」と読む。手羽です。
あまりにも暑くて、「中央広場に水をまいてやる!!」と管理室からホースを借りてトイレから水をひっぱったけど、ホースが短くて7号館の前しか水をまけなかった手羽です。
作業前のイメージとしてはホースから水がジュワーっと出て「うわー、中央広場に虹が!ムサビって素敵★」という受験生感動の光景を描いてたんですが、全然水の勢いがなく、元気のないマーライオン的というか、ジョボジョボと。
「手羽」と書いて「しょぼい」と読みます。


相談会初日も無事に終わりました。暑い中、沢山のご来場、ありがとうございます!
おかげさまで長澤先生の全体説明は講義室満員だったそうです。
ただ、出足が良かった反面、午後は人が少なめに・・・。午後1も全体説明やった方がいいのかな?

今泉先生が学科別説明会を終わった後に「時間を読み間違ったよ(涙)」と反省されてました。いいんですよ。「『体験』と『内省』を往復することによっていいものが出来る」とどなたか忘れましたがおっしゃってましたし。きっと今日は素晴らしいプレゼンが聞けるんじゃないかと。そして余った時間でムサビ日記の宣伝もしてくれるんじゃないかと。


基礎デ個人相談ブースには原研哉先生が座ってたんです。でも受験生は顔を知るわけもないですよね。学生バイトくんが「もったいないお化けがでますよ。この使い方」とぼやいてました。今日は深澤直人先生が座っています(学科別説明会も深澤先生)。こんなチャンスあんまりないから、いろいろ相談してみてください。


昨日はちと忙しくてあまり来場者の方と話をできなかったんですけど、今日は積極的に声をかけていきますよー。逃げないでね(笑)

今日もがんばるぞーーー



池田文庫を学生バイトくんに見せて「『この人もムサビ卒だったの?』って人、いる?」と聞くと、「ほとんどそうですよ。城戸真亜子とリリーフランキーしか知りませんでした。みうらじゅんもムサビだったんですね」って、どんだけー


昨日、ちょっと嬉しいことがありました。
「ムサビ日記を大学で買えると聞いたので」という方がいらっしゃったんです。「実は手羽って私なんですよ。てへへ」と告白しようか迷ったんですが言いませんでした。チキン手羽なんです。
今日は問題集・願書販売コーナーの横でムサビ日記も(こっそり)販売してます。
私らしき人物を発見したらサインしますので、なんなりと。

進学相談会東京会場の話4

8月11日、今日は何の日でしょう。


そうですね。西東京代表の試合日ですね。ムサビのご近所の高校・・徒歩5分ぐらい・・・なので、いつも以上に親近感があります。試合開始は8時半から。頑張ってね!


・・って違うんです。今日は進学相談会東京会場なんです!
私のプレイボールは10時からなんです!!!ぷりっ!!

しかし、最高気温36℃って何ですか?ずっと外にいなくちゃいけない私達にぶっ倒れろってことなんでしょうか。
しかし、オープンキャンパスに続きこの天気。手羽の雨男パワーをも吹き飛ばす強力な晴れ男(晴れ女)がいるみたいですね。もしかしたら、今年のムサビ受験生に超強力晴人間がいるのかもしれない。くそー、負けてられない。全国の雨男&雨女。オイラに、オイラに雨男玉(以下略)


今年の進学相談会では3つの新しいことがあります。

1つ目は全体説明をすること。10時半から長澤先生がしゃべります!お楽しみに!!

2つ目は願書を販売すること。そう、今年は願書が相談会で手に入るんです!!
去年までは10月下旬の芸術祭で販売スタートだったんですよ。つまり2ヶ月以上全てのスケジュールを前倒して作ったわけです。もうどんなに大変だったことか・・・。って私が作ったわけじゃないんですけど・・・。ちなみにムサビの願書は無料ではありません。1000円です。

書店等でも購入できますが、書店に並ぶのは9月中旬以降です。もちろんネットでも申込みできるけど、手に入るまでに時間がかかったり送料(300円)がかかります。一番安く早く手に入る手段が「相談会で購入する」なんですね。
ぜひこの場でお買い求めください。

「新しいこと」といえば、今年から公募制推薦入試を行う学科がいくつかあります(日本画学科、油絵学科、彫刻学科、デザイン情報学科)。
「今年から」ということは前例がないってことなので、受験希望者はすごく不安でしょうね。一番多い不安は「ポートフォリオはどういうものを作ればいいのか」かな?
そういう人は相談会にポートフォリオを持ってきて、先生に見てもらえばいいんですよ。そういう直球なところもたまには大事よ。

あ、デザイン情報学科と芸術文化学科は相談会当日、公募制推薦入試の事前面談を別会場でやっています。基本的には「申込み制」なのですが、当日でも大丈夫です。ちょっとでも興味のある方はスタッフに声をかけてみてください。


そして3つ目。

もちろん、ムサビ日記を売ってることです(笑)
土曜日は世界堂さんでいつものように購入できるのですが、日曜日だけ会場横に出版局特設コーナーを設けることになりました。

実は・・・スタッフにもまだ話してなかったことがあります。激白です。
今まで「出版局特設コーナー」と課内打ち合わせで説明してきましたが・・・・、ぶっちゃけムサビ日記しか売ってません・・・。本当はムサビ日記特設コーナーです・・・。すいません・・・こっそり売るので見逃してください・・。
お金は1200円ぴったり。え?「学内で買うともっと安くなるんじゃなかったの?」と細かいところにうるさいあなた。実は出版局作成のクロッキー帳がついてくるんです。それで1200円は安い。

販売といえばオープンキャンパスでは販売しなかった、今年のMAU Tシャツも販売します!
これも初出しです。


皆さんのご来場を心からお待ちしております!

進学相談会東京会場の話3

いよいよ相談会前日です。
合格作品パネル設営も終了。後は会場内レイアウトを作っていくだけです。がんばるぞー!


さて、東京相談会はどんなスケジュールを予定すればいいのか?
デ情と視デ受験を考えている人を例にします。

・・・・・・・・・・・・・

10:00。大学到着。
1号館下インフォメーションセンターで資料を受け取りましょう。袋の中身は学科紹介ブックと卒業制作優秀作品集です。オープンキャンパスに来た方は学科紹介ブックは既にお持ちだと思いますが、卒業制作優秀作品集は相談会でしか出していません。表紙が似てるので「同じものが入ってますよー」と間違えないように(笑)

一緒にもらった当日パンフレットで場所の確認。目指すは7号館の4階。

10:30。全体説明のスタート。暑い熱い長沢先生の話、そして入試課長がクールに今度の入試変更点等の説明をします。


11:00。デ情の学科別説明会スタート。東京相談会用に自腹で刷り直した学科パンフレットを配ってるはず。
説明は去年、バリバリのプレゼンをやった今泉先生。デ情は今度の入試で公募制推薦入試を導入しますから、さらに気合が入った説明でしょう。ちなみに今泉先生の書評ブログでまだムサビ日記を扱ってくれないのは、きっとこの時にムサビ日記の宣伝をしてくれるからだと信じております(おどし)。

11:30。基礎デの説明。去年の原研哉先生の話はドカンドカンと受けてました。「基礎デは受験しないしー」なんて言わずに聞いてください。

12:00。視デの説明。恐らく学生作品を見せてくれるはずです。

あ、時間はだいたいの目安なので、あんまりあてにしないでね。


なんだかんだ視デを聞いてる人が一番多いと思います。つまり、視デが終わったら出て行く人も多いってことなので、終わり次第即効で12号館地下展示室の個別相談コーナーに向かいましょう。そうすればあまり待たずに先生に相談ができるはずです。もしくは食堂でお昼を食べて時間をつぶすって手もありますが、土曜日は通信のスクーリングをやってるので、タイミングによっては食堂が混んでるかも。
(日曜日はスクーリングをやっていません)

デッサンや平面構成等を持参したら先生が講評してくれるかもしれません。
こういう時のポイントは自信のあるものだけを1枚持ってくるのではなく、最近書いたものを正直に数枚持ってきた方が指導しやすいんです。絵の上達曲線ってほとんどの人が同じなので、それでだいたいその人のペースがわかるんですね。「この調子なら最後に踏ん張ればなんとかいけるかな」とか「夏のこの段階のこの絵だとちと厳しいなあ・・まだいろいろと気がついてないなあ・・」とか。
最近は持参するのが面倒なのか、携帯で撮影して「これで講評してください」と携帯画面をつきだしてくる受験生も時々いるんですが、正直あのサイズ・画質の画像で講評できることってほとんどありません・・。そういうところで手を抜かないの!


個別相談が終わったら、会場内を見てまわりましょう。単純計算でオープンキャンパスの倍の展示をしてますので、いろんなパターンの合格作品があります。他学科の作品を見るのも参考になりますよ。「へー、空デは『お菓子でおかしな家を作りなさい』だったんだー」とか。

各学科の個別相談コーナーが混んでたら、国語や外国語、数学、入試全般、学生生活全般の個別相談コーナーもそれぞれ用意しています。そっちで学科試験対策などについて相談してみては?
在学生相談コーナーもありますので、リアルな美大生の意見を聞きたい方はそちらで。

・・・・・・・・・・・・・・・



時間が関係するものは学科別説明会だけです。
>>学科別説明会のタイムテーブルはこちら
なので、それを中心にスケジューリングすると効率的にできます。
例えば立体デザイン系を希望されている方は、「午後1に大学到着パターン」でも大丈夫ですが、比較的人が少ない午前に個別相談を受けて、お昼を学食で食べてから学科別説明会を聞く、というパターンの方がいいかもしれません。やはりみんな「午後から出てくればいいやん」と思いますからね。
10:30からの全体説明を聞いてもらえると嬉しいのだけど。


そして最後に登録カード(アンケート)を書いて、アンケート回収コーナーに提出しましょう。するとステキなMAUグッズがもらえます。

進学相談会東京会場の話2

相談会準備の時、広報スタッフは過去のMAU Tシャツを着る暗黙の習慣があります。
しかも何故か「他の人と同じTシャツを着てはいけない」という暗黙のしばりもあるんですよ。もう心理戦ですね。「昨日、あの人は4年前のを着てたから多分今日は2年前のを着てくるはず。いや、その裏をかいて去年のかも。となるとこっちはその裏をかいて2年前のを着てやる」と。

でも昨日は考える時間がなくて、出かける直前に「うわー、今日は何年前のを着ていこう。でも考える時間がないーーー」と困った状態に。そこでひらめきました。
「そうだ。タマビTシャツを着ればいいんだ。さすがにタマビTシャツを他の人が着てくるはずがないもんね」というとっさの結論を導き出し、昨日はタマビTシャツで相談会準備の作業をしてました。手羽ちゃん、頭いいー。

こんにちは。ムサビもタマビも大好きな手羽です。
考えすぎて考えすぎて変な方向にいってしまう。例えるならハンカチ王子ときてハニカミ王子ときてポッチャリ王子みたいな。「一生懸命考えたんでしょうけど、いつのまにか『ブタゴリラ』ぐらい失礼なネーミングになってますよ。変な方向に行ってますよ」的な。


進学相談会東京会場の準備も3日目。昨日は1日袋詰め。今日はいよいよ合格作品パネルの設営です。7日の広島・福岡相談会で使った作品を合体させて使うので、かなりギリギリのスケジュールの中でやっているんです・・・。


今日は相談会の中身について書きましょう。

東京会場の開催日時は8月11日(土)・12日(日)の10:00〜16:30。この時間内なら何時に来ても構わないのですが、ひとつポイントがあります。

学科別説明会というのを同時に開催してるんですね。これは講義室で各学科の概要を教員が説明する会でして、今年のタイムテーブルはこんな感じになってます。



○全体説明(A,Bグループ共通)[場所:7号館4F 401講義室]
10:30〜11:00

○Aグループ[場所:1号館103講義室)
11:00→日本画、彫刻、油絵・版画
13:10→映像、芸術文化

○Bグループ[場所:7号館4F 401講義室)
11:00→デザイン情報、基礎デザイン、視覚伝達デザイン
13:10→工芸工業デザイン、建築、空間演出デザイン

両日とも各学科20分づつぐらいの説明です。
この組み合わせ、なんとなくわかるかと思いますが、近い領域を連続させています。言い方を変えると、「併願率の高い学科」を連続で聞けるようになっているんですね。

志望する学科が完全に決まってる人はその学科だけ聞くのも構いませんし、「デ情と基礎デと視デの違いがよーわからん」という人はぜひ3つとも参加してください。個別相談は時間帯によってはかなり待つことになります。でもさんざん待ったあげく、質問が「デ情と基礎デと視デの違いはわかりません」じゃ時間がもったいないですよ(笑)

この学科別説明会で「その学科がどういう授業をしているのか」「どういう方針なのか」が見えてくるはずなので、初歩的な疑問はクリアになるはず。で、より細かい話を個別相談コーナーで直接先生に聞くと。ばっちり!

ここだけの情報。
今年の基礎デ説明は11日は原研哉先生が、12日は深澤直人先生がしゃべります(予定)。
個別相談コーナーもお二人が座っています(予定)。

原先生といえば、昨日、NHKの「視点・論点」に出てましたね。東京ファイバーの話をされてました。しかし、カメラ目線で10分間しゃべる人の映像を見てるだけで、先日のことを思い出してドキドキしちゃいます。もう手羽にとってトラウマな出来事になってますよ。これ絶対に。「原先生、失敗しろ!かんじゃえ!手羽だけみっともない姿を出すのは嫌じゃー」と心の中で思ったり・・・え?それはトラウマじゃなくて、心が狭い証拠?でも原先生は一度もかまずにずっとしゃべってました。プロは違う・・・。
ま、そんな話は置いといて。

学科別説明会に先立って10時半から全体説明を今年はやります。
もうご存知だと思いますが、今度の入試はかなり大きく変わります。ムサビの全体的な話・そして入試の変更点等を説明しますので、絶対に参加しましょう。ファインアート・デザイン、どちらの希望者でもOK。ちなみに説明は企画部長であるデ情の長澤先生です。
先日「長澤先生はチキン野郎だった」と書いたら、「チキンじゃないもん!」と泣いてました。


明日は「こんな感じのスケジュールはいかが?」を書きます。

進学相談会東京会場の話1

8月7日って87でハナの日だと思ってたら、バナナの日でもあるんですね。めざましTVでやってました。この日に生まれた赤ちゃんにバナナちゃんとつけてくれる人いないかしら。
どうも、8月8日、フジテレビの日に手羽です。生粋のフジっ子です。


某有名サイトでムサビ日記を紹介してもらったことを書きたいんですが、本当にぼちぼちと進学相談会東京会場の話を書かないとやばいので(笑)
昨日からアルバイトくんを使った東京会場の準備が始まりましたし。


8月11日(土)と12日(日)に鷹の台キャンパスで進学相談会を行います。
え?オープンキャンパスと進学相談会の違いは何かって?
そういう方は去年書いたこちらを。
ムサビペディア::進学相談会
ムサビペディア::オープンキャンパス(1)
ムサビペディア::オープンキャンパス(2)


ムサビでは未だに進学相談会とオープンキャンパスを使い分けています。進学相談会のことを「オープンキャンパスです」と言っちゃっても大丈夫なのはわかってはいるんですが、どうしてもそれだと来場者の方をだましてるような感覚がまだありまして・・・。基本的にムサビはマジメなんです(笑)


この進学相談会東京会場では、授業公開も模擬授業もキャンパスツアーもありません。装飾もほとんどしません。でも、「全学科の教員が一つの会場で一日中個別相談する」なんて機会は他にはありませんし、入試実技合格作品をこれだけの量、展示することもありません。
昨年度の様子はこちらをご覧ください。毎年こんな感じでやってます)

オープンキャンパスが「ムサビや美大に興味がある人へのイベント」なのに対し、進学相談会は「ムサビ受験や美大受験を考えている人へのイベント」という位置付けなんです。


もちろん高校1,2年生でも大丈夫。むしろ、「これからどれくらいのペースで頑張ればいいのか」「何をやるべきなのか」が見えてくるので、早い学年でこの進学相談会東京会場に参加されることをオススメします。



オープンキャンパスや去年の芸術祭(学園祭)で「ムサビっていいナー、入りたいナー」と思ってもらえたかもしれません。
でも、進学相談会では「でもムサビに入るには頑張らないとダメ」ということを体感して欲しいんです。それでムサビをあきらめるか、「よっしゃ!頑張ってやる!!」と思ってもらえるか。
それは本人次第。

あえてお祭色を相談会で排除してるのは、そういう意味もあるんです。
ツンデレみたいなもんです(違うか)

載った!!!

そろそろ相談会のことを書かなくちゃね。

と思ってたんですが、それどころじゃありません。


ダ・ヴィンチ9月号にムサビ日記が載った!!

B000TSO0KOダ・ヴィンチ 2007年 09月号 [雑誌]
メディアファクトリー 2007-08-06

by G-Tools

「今月の注目本」の251ページを見てください。いや、買おう。
「松本の兄」の下です。
小さい紹介ですが、これは本当に嬉しいなあ(涙)


武蔵野美術大学出版局としてもダヴィンチで本が紹介されるのは初めてのことなんだそうです。「タウトの撮った日本」は新聞の書評欄総ナメだったけど、それでもダ・ヴィンチには出なかったんだとか。編集部に本を送れば即紹介ってわけじゃないんですね(そりゃそうだ)

しかも!
この号の特集は「悲しみを知った夜は『100万回生きたねこ』を読み返す」。
そう、我らが先輩、佐野洋子さんの作品の特集なんですよ。
しかもしかも「100万回生きたねこ」の話を、「いけちゃんとぼく」のムサビOB・西原理恵子さんが語っています。

225ページでは以前紹介した種田陽平さんが出てくるし、もちろん最後のページには連載の太田垣晴子さん。


9月号はムサビがもらったり!!!


がはははは



って、太田垣さんの連載は今回が最終回なんですね・・・。


太田垣さんといえば、

ぱんだだ!―中国・日本パンダ紀行
ぱんだだ!―中国・日本パンダ紀行大田垣 晴子

文藝春秋 2007-04
売り上げランキング : 21754

おすすめ平均 star
starぱんだだー。
star解説も楽しいです
starとにかくパンダがかわいい

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

って本が4月に出てるんです。
パンダ好きはこの表紙のイラストだけでご飯3杯食べられます。

現代GPとアドビと時々相談会

3つお知らせを。

ひとつめ。
武蔵野美術大学にめでたいことがありました。

今年も現代GPに選定されたんです!!


昨年度は現代GPに2つ特色GPに1つ選定されています。
2年連続っていうのはそんなに珍しいことではないんですが、1校で合計4つのGPが選定されるのは単科大学ではあんまりないことなんですよ。
ムサビ頑張ってるんです。
ま、大学関係者以外は「へー、それで?」と言われそうな話ですけどね。すごいことだってことだけわかってもらえれば・・。


2つめ。
チクリメンバー3号から。
学生さんにはアドビソフト購入の件について教務課からムサビジョン経由で連絡がいってると思います。
詳しくはここでは書かないので(学生さんはムサビジョンをチェック!)、早く申し込んでね。


そして・・・



今年の夏の地方相談会も残り2つとなりました。
先日、最後の荷物の送り出しを終わらせたところです。

8月7日に
●福岡・・・アクロス福岡(東京造形大・女子美と合同) 
●広島・・・国際会議場(タマビ・東京造形大・女子美と合同)
が行われますので、よければぜひ。

ちなみに東京美大合同会場は今年は4つあったんですが(札幌・名古屋・広島・福岡)、全ての会場に池田文庫コーナーを設置しています。今年はたまたま札幌と名古屋、そして広島と福岡が同日開催だったので、「池田文庫クローン」を作って同じ日での開催でも対応できるようにしました(笑)
段ボールに「池田クローン」とマジックで書いたら「池田さんのクローンが入ってるみたいでヤダ・・」とスタッフに言われたことは秘密に・・。


そしてこれが終わると、いよいよ東京進学相談会です。
8月11日(土)、12日(日)!!!
詳細は後日。
・・・って1週間切ってるわけですが・・・。

かたむく手羽

昨日、人生初体験なことがありました。

某WEBサイトでムサビ日記本の宣伝をやることになり、その動画の収録をムサビで行いました。
地道に営業活動やってます。「本は作って終わりじゃないんです」とは出版局・ハムコさんの言葉。


そのハムコさんから持ちかけられた話なんですよ。既に流れてる動画を見ると、著者と編集みたいな方2人でしゃべってるんで、「ハムコさんと漫才をやればいいんだな。楽勝!」と即OK。

収録のために月曜日に髪も切りました。オフ会でとーぼーさんに「『売れてない小室テツヤ』みたい」とさんざん言われたので、美容院で「さわやかなやつを」とお願いしてカットしてもらいました(本当)。


収録前日。
ハムコさんに「どういう話をします?あ、私はMAU Tシャツを着るんでハムコさんの分も用意しますよ」と聞くと「私が出るわけないでしょ!手羽ちゃん1人に決まってるじゃない!!」と予想外の答え。うそーーーーーん。
ハムコさんは勝負の時はどんな化粧をしてくるんだろうと期待してたのに・・・。こんなことなら学生さんを仕込んでおけばよかった・・・。一人でしゃべる勇気がないよー。
でも今更断れない・・・。


そして当日。
2号館のアトリエにて収録。もうやるしかない。



インタビューされながらしゃべるもんだと思ってたけど、カメラを見ながら一人でしゃべることに。
うそそーーーーーん。
これじゃ政見放送じゃん。「もし本が売れたら・・やつらはビビる。。。。私もビビる。手羽イチロウに悪意の一冊を!やけっぱちの一冊を!」と宣伝しろってことなのか。

無理無理無理無理。

ハムコさんが「こんなことをしゃべろ」とカメラの横からちょこちょこリクエストしてくるけど、キャパオーバー。限界ラバー。そんなに口をつっこむなら一緒に出ればいいのにー。泣きそうになる手羽。


放映時間は10分なんですが、収録時間は1時間強かかりました・・・。撮り直しの連続。カメラに向かってしゃべるのがこんな難しいとは思わなかった。素人が手を出しちゃいけない領域です。
でも、きっと編集マジックでなんとかなるさ。編集のすごさは知ってますから。
そうやって自分に言い聞かす。


最後に撮ったものを簡単に見せてもらったら、しゃべってる間、ずっと頭が傾いてることを発見。ハムコさん、指摘してよー。「手羽歩き」(ひょこひょこ歩く)、「手羽立ち」(内股)は把握してたけど、こういうクセがあるんだなー。さしずめ「手羽頭」ってところか。
こ、これも編集マジックでなんとか・・・・ならないだろうなああ・・。

画面を見ながら
ハムコ 「あら、手羽ちゃんて意外とカメラ写り、いいわね」
手羽  「元がいいですから」

これがせいいっぱいの抵抗でした。




WEB配信は10月ごろとのこと。
顔バレは、ま、いいかと思ってたけど・・・・・・・誰にも知らせません。こっそり1人で家で見ます・・・。今日のことはなかったことに・・・・。封印。SMAPにおける森くんレベルに封印。


終わった後に、今週の女子アナ一直線!で『カメラのむこうに恋人がいるつもりでしゃべると自然と笑顔ができる』と言ってたことを思い出す。でも真横でハムコさんがにらんでるんだもん。できるわけがない。

水門マニア

Amazonにいつ出るかなーと待ってたんですが、もう我慢できん!!


デザイン情報学科の佐藤淳一先生。
J佐藤先生といえば水門マニア。
その水門マニアっぷりはテレビに出ちゃうくらいです


そしてなんとなんと!念願の写真集が出ることになったんです!
世界初の「水門写真集」ですよ!!
その本のタイトルは・・・・・


恋する水門

恋する水門恋する水門 FLOODGATES
佐藤淳一
ビー・エヌ・エヌ新社
1900円(税別)


佐藤先生、GJです★
「ムサビ日記2」が出ることになったら、タイトルを「恋するムサビ生」とかにしちゃおうかな。「恋する手羽」じゃ誰も買わないだろうし。
8月10日頃に発売されるそうです。しかし写真集で1900円は安い!

ものをつくる人間というのは、ずっと青春をやってなくちゃいけないのだと思っています。美大ってのは、いわゆる大学なんかではなくて、ずっと青春をやり続けることを称揚する不思議な場所であるようです。

その言葉をJ佐藤先生にそのままお返しします(笑)

ムサビ日記のあるお店8

オフ会ネタを書いてる間に情報がたまってきました。


仙台出張中のチクリメンバー4号より携帯メールが

仙台駅前のジュンク堂とAER1階の丸善で見つけました!
まずはジュンク堂から。
combool15.jpg

おおお。この感動的な並びに気がついた人はいるかな?
秋山祐徳太子さんはムサビ彫刻OBなんですよ。つまり「ムサビ彫刻OBつながり」なんですね。いい写真をありがとう。そしてこんなマニアックな並びを作ってくれたジュンク堂さんにありがとう。
つづいて丸善です。
場所を聞いたら店員さんが持って来てくれそうになったので
慌てて制止しちゃいました…。
combook16.jpg

仙台はいい町だなー。来年の相談会は仙台にいこうかな。


そしてそして、他大学の方から情報メールをいただきました!

初めまして。
浪人生時代から手羽さんのブログはちょくちょく拝見させて頂いております。
現在、残念ながら基礎デとの縁がなかった私は今年の春から、首都大学東京(旧都立大)にてデザインの勉強をしております。

ウチの大学生協で「ムサビ日記」を発見致しましたので報告させて下さい!

コーナーは「文芸書」コーナーで、
東野圭吾→森博嗣→柳美里→手羽イチロウ
の並びで平積みになってました。
ちなみにウチの大学生協では、学生は書籍10%オフになるので、ムサビで買うのと同じ1,134円で買えます。買ってませんが。

買ってよ(笑)
「首都大学生協」情報はコメント欄でムサビ出身の助教の先生からもいただいてましたが、嬉しくてこちらの情報も掲載させていただきました。ありがとうございます。
それにしても首都大学関係者のムサビ日記閲覧者率は高いかも(笑)

そしてムサビ日記の感想も。

思い返せば浪人生時代には、珍念さんやtankさんや、もちろん手羽さんの記事を読みながら、見た事のない美大生活に思いを馳せていたもので、今も受験生たちが皆さんの記事を読みながらやきもきしている事と思います。 これからも今と同じ、軽いスタンスで運営して頂ければと思います。 そこそこに頑張った運営と記事、これからも楽しみにしています。

「そこそこに頑張った運営と記事」ってフレーズ、いいですね。私の信念が「適当に頑張る」なのでこのフレーズ、今度使わせてもらいます。

お知らせをいくつか

昨日のMステはショッキングな内容でしたね。
花*花のカバーだと思って聞いてたら違う曲でびっくりしたり、「♪僕らは平成オンリー!昭和でShowは無理!」という歌があったり。それにしても・・・かわいいね(笑)。そっち系の趣味はないけど、ああいう男の子達を見てかわいいと思うのは年のせいなんだろうか・・・。いや、ほんとにそっちの趣味はないんですって(汗)
ちなみに「『Hey! Say!』って、光GENJIのアルバムタイトルじゃないの?」と感じた人は、間違いなく私と同じ世代です。

お知らせ系をまとめて。

(1)
7月29日(日)放送の新日曜美術館にて、関野吉晴先生がゲスト解説者として出演します。また、同放送にて静岡県立美術館で開催中の「石田徹也−悲しみのキャンバス」展の紹介もあります。ぜひチェックを。
→石田徹也さんについての過去記事はこちら


(2)
新潟県中越沖地震で被災された平成20年度入学試験志願者に対し、検定料(受験料)の免除措置が決定しました。
新潟県中越沖地震で被災された平成20年度入学試験志願者の皆さんへ


(3)
ムサビ油絵学科卒の美術監督・種田陽平さんの作品集が7月20日から販売されています。
種田さんの名前を知らなくても映画「フラガール」「THE有頂天ホテル」「いま、会いにゆきます」「キルビルvol.1」「冷静と情熱のあいだ」「不夜城」「スワロウテイル」の美術監督といえば、わかってもらえるかな?

4840118825ホット・セット 種田陽平 美術監督作品集
種田陽平
メディアファクトリー 2007-07-18

by G-Tools




はい。そして本日オフ会です!!
参加者は「自分は忘れても『ムサビ日記』を忘れるな」でよろしく!!


ELKくんから「花火自体は8時半には終わるようなのでその後もまだやってるようであれば晴天でも参加しますー。だから、雨ビームやめてー 」と泣きのメールが入ったので、雨ビームの送信を途中でストップしてあげました。

中途半端に立川で雨が降ったらごめんなさい。

明日はオフ会

いよいよ明日7月28日は出版記念夏オフ会です。
宴会場の立食パーティでシャンパンで乾杯・・・なんてことができるわけなく、いつもの飲み会ですけど・・・。
ムサビ日記を愛読されているムサビ関係者の方。あっちの方のご支援、心からお待ちしております。。。

参加予定者は
ニアさん・四輪駆動さん・ふかさん・音量子さん・ELKくん(雨の場合のみ)・濱さん・鮭さん・xokoさん・dum-dumさん・おきなまろさん・りんらんさん・ひだまりさん・tankさん・うなぴなさん・ももんがさん・とーぼーさん・珍念くん・小春さん・手羽
 &スペシャルシークレットゲスト

と、すごくニキニキしちゃうメンバーです。スペシャルシークレットゲストはバレバレという噂もあるけど・・・。

みんな、ムサビタイム・ドタキャン禁止だからね。
初参加の人は行く直前「どうしようかな、恥ずかしいなあ。やっぱりやめようかな・・」と悩み出すものだけど、最後の勇気を振り絞って来てください。行ってしまえばなぜ悩んでたのか不思議に思えるようになりますから。あ、あれだ。出産みたいなもんだ(違うか)


参加者には「オフ会にあたっての二つの条件」を出しています。
それは何かというと、
(1)「ムサビ日記」を持ってくること。
(2)ハンドルネームのサインを考えてくること。かっちょいいやつ。

です。そう、本にサインをしてもらいます。
手羽だけ恥ずかしい思いはしたくないのさ。みんなもサラ〜〜とサインを書いてください。
もちろん、本に名前のないOBや新人さんもですよ。みんなじゃみんな。ぷぷぷのぷー。



突然用事が入って遅れそうな人はお店に電話か、私の携帯番号を知ってる人は携帯に連絡ください。


じゃ、手羽は立川方面に雨ビームを送信開始します。

夏みかんポッキー

ムサビの事務局ではこんな都市伝説があります。

「スクーリングが始まると暑くなる」
今年も見事にその通りとなりましたね。

今週から通信のスクーリングが始まりました。
事務局は通常12:40から13:40がお昼時間なんですけど、スクーリング中だけ授業の関係で12:00〜13:00になります。「12:40からお昼」が体に染み付いてるもんで、12時にご飯を食べると、なにか早弁をしてるようないけない感覚が(笑)
でも、1ヶ月たつと体が慣れてくるから、いつもの昼休み時間に戻っても今度は12:40までお腹がもたなくなるんですよね。お腹が減って減って。。。

でも、昼休みが早くなることで便利な面もちょこっとだけあります。
ムサビ事務局の「ゴゴイチ」って「昼休み明けすぐ」だから通常2時ぐらいを指します。でもスクーリング中の「ゴゴイチ」は13時。なので午後の作業時間が多く取れるんですよ。なんとなくサマータイムに近いものが。ムサビタイムならぬ、ムサビサマータイム。


そんなスクリーングが始まった昨日、広報課にお客さんがやってきました。

ふかさんです!

約束どおりお土産を持ってきてくれまして、夏みかんポッキー!!

そしてそして、噂の・・・
higashi.jpg
地鶏炭火焼!
どうもありがとうございます!!
右上のキャラクターにはあえて触れない方向で。

気を使ってくれてありがとうございます。
完熟マンゴーは来年ということで(えっ)


これでオフ会参加メンバーが東京にそろいました。
7月28日、夏のオフ会やるからね。みんな、メールに書いた「約束」守ってきてね。ぷぷぷ。
あとは28日に雨を降らせるだけ、と。

ムサビ日記のあるお店7

聞いてたとおり、昨日の「ちい散歩」におもいっきり知り合いのお店が出てました(笑)
仲良し夫婦の和菓子屋 立川伊勢屋」ってのがそれです。立川にお越しの際はぜひ伊勢屋へ。


さ、本題へ。
その立川。VIP対応の立川ルミネ・オリオン書房をチクリメンバー2号が最近見に行ったら、今度はムサビ日記のポスターも貼られてたそうです。ありがたやありがたや。
店員さんに「売れてます?」と聞いたら「あんまり・・・」という返事だった、という情報も聞かされました。
・・・・ってそんなネガティブな情報はいらんのじゃーー。もっと明るくなるような話題はないのかー。早くしないとアマゾンのレビューを手羽が自分で書いちゃうぞ。「とっても面白かったです。でも手羽さんの日記が入ってないので残念」と星4つぐらいで書いちゃうぞ。


おく★ともさんからの情報を引用します。

新所沢の世界堂に行くついでにリブロへ寄る。手羽さんがよくやっているのをマネして…「ムサビ日記」を探してみました。

サブカルではなくタレントのコーナーに並んでいました。しかも千原ジュニアの横。
combook11.jpg

これで新所沢もムサビ日記ファミリーの仲間入りです。
もうファミリーといえば、橋田ファミリーか欽ちゃんファミリーかサンジャポファミリーかムサビ日記ファミリーかってぐらいの勢いですよ。


そしてチクリメンバー4号からも情報が。

所沢駅の駅ビルにある本屋「芳林堂」にて。

「ムサビ日記ありますか?」
「少々お待ちください…完売してますね。」
「え???完売???」
「入荷数が少なかったので。」
「ちなみに何冊入ってたんですか?」
「…2冊ですね。7月9日に入荷して、2冊とも売れてしまいました」

2冊って少ない(-_-;)
でも「完売」ってイイ響きですね♪

2冊でも完売は完売。小さなことからコツコツと。

天然コケッコーと吉祥天女

帰りの新幹線で毎日かあさんを読みました。

毎日かあさん4 出戻り編
毎日かあさん4 出戻り編西原理恵子

毎日新聞社 2007-07-20
売り上げランキング : 3


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
くそー、新幹線の中で泣いちゃった。
これもドラマか映画になりそうな気が。。


そうそう。映画といえばですね。

この夏、実写映画化された漫画が2つあります。
くらもちふさこさんの「天然コケッコー」と吉田秋生さんの「吉祥天女」。

実はくらもちふさこさんと吉田秋生さん、2人には共通点があるんです。さてなんだと思いますか?

勘のいい方ならもうおわかりですね。



二人ともムサビOBなんです。


くらもちふさこさんは日本画学科ですが、学生時代から既に連載を抱えてたもんで、5年ムサビにいたけど残念ながら中退されています。
吉田秋生さんといえば、私らの世代は「BANANA FISH」「桜の園」なんで、彼女がムサビ卒と聞いて嬉しかったなあ。ちなみに「桜の園」は一度実写映画化されてるんだけど、2008年夏にリメイクされるそうです。

みんなどうしてもみうらじゅんとかリリーさんばっかりに目が向いちゃうけど、サイバラさんをはじめ、実は有名な漫画家にはムサビOBが結構います。このあたりのネタは小出しにしてるのでぼちぼちと(笑)



今年の芸術祭は西原さんを呼んで欲しかったなああ・・。まだ大学生には西原さんの面白さがわからないかなあ・・。タイミングとしては今年がベストだったんだけどなあ・・。

これから新潟です。

昨日、中越沖地震に関係する学費等免除が発表されました。

[通学生]「平成19年(2007年)新潟県中越沖地震」により被災した学生への支援措置について
[通信生]新潟県中越沖地震罹災地在住学生の皆様へ
[通信生]新潟県中越沖地震で罹災された平成19年度出願予定の方へ





さて、私はこれから新潟へ出発です。

先週末、新幹線の中で読むためにamazonで本を発注しました。

4480687629「世界征服」は可能か? (ちくまプリマー新書 61)
岡田 斗司夫
筑摩書房 2007-06

by G-Tools

タイトルにひかれるでしょ?(笑)

4594053513できるかなクアトロ
西原 理恵子
扶桑社 2007-04-25

by G-Tools
サイバラさんの美術予備校時代話「パチクロ」が入ってます。

毎日かあさんも一緒に発注しようかと思ったけど、

毎日かあさん4 出戻り編
毎日かあさん4 出戻り編西原理恵子

毎日新聞社 2007-07-20
売り上げランキング : 5


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

危ない危ない。発売日が7月20日。これじゃ新潟で読めない。というわけでネットでは2冊購入したわけです。毎日かあさんは新潟で買おう。新潟でのムサビ日記市場調査と一緒に。


今回は携帯で日記を更新できるように設定しました。
ぶっつけ本番。ダメだったら、ネットカフェ探してそこから更新します。


そして、日記ライターさんにまたまた業務連絡。
夏のオフ会に参加表明を出した方にメール(またはmixiメッセージ)を送りました。まだ届いていない方はメールください。届いた方は「見ました」メール頂戴ね。参加にあたって2つ条件を出してるからよろしくね。ぷぷぷ。

開催日は7月28日(土)。「立川の花火大会なんで雨が降ったら参加できる」という方もチラホラ。

こうなりゃ、手羽の雨男パワー全開の方向で。

ライターさんに業務連絡です

朝からキレてるめざまし大塚アナもショックだけど、コミックボンボンの休刊もショックですね。「プラモ狂四郎」とか「おれのサーキット」とか子供の頃読んでました。「ニーブレ-キ!」とか三輪車でやろうとしてたっけ。(この話題を共有できる人はどれくらいいるんだろう・・・)


ムサビ日記ライターに業務連絡です。

夏休みに出版記念オフ会をやることになりました。ま、パーティーをやるようなお金はないので、いつもの居酒屋オフ会ですけど(笑)
皆さんにはメールで開催日をお伝えしてるのですが、まだ返事をしていない方は、人数を確定させたいので返信ください。
メールが届いていないって人。私の送信ミスです。これを読んだらメールください。


今回のオフ会にはスペシャルゲストが登場します。お楽しみに!


明日、新潟へ出発します。
21日にNEXT21ビルで美大合同相談会があるんです。

新潟市内は大きな被害がなかったようなのですが、被災された方々には心からお見舞い申し上げます。
被災地域出身のムサビ生もいまして、本日中に対応策が発表されるはずです。

手羽のドタバタ就職活動日記

書くといっておきながら、今日が7月18日なことに気がついてあわてて。

=============
手羽のドタバタ就職活動日記
=============
事前に「教育実習の思い出シリーズ」を読んでください。





教育実習が終わった翌日には東京へ戻ってきてました。
2,3日、福岡でのんびり過ごしたかったけど、すぐに授業と大学でのアルバイトが入ってたんです。
夜、実習先に提出する「教育実習を終えて」というテーマの感想文をアパートで書いてたら、実家から電話がかかってきました。

「あんた、教育実習の感想文をまだ出してないとね?中学の先生から電話があったとよ」
「え?感想文だから終わった後に書くものでしょ?」
「何いっとるとやろ、この子は。こういうものは最終日前日にチャチャーと書いて、最終日にチャチャーと提出するものなのよ」
「それじゃ『教育実習を終えて』が書けるわけないやん」
「それでいいとよ。『大人の日程』を知らん子やねー」

今ならわかります。「大人の日程」ってやつを。
でも、『教育実習を終えて』を教育実習が終わる前に書くっていうのは、どう考えても変ですよね。例えるなら本を読み終える前に読書感想文を書くようなもの。書けるわけがない。実際に、最終日前日に書いてたら最終日に大泣きしてしまった自分の心境とかも書けなかったわけだし。
ま、それを言い出すと卒業文集も卒業しないと作れないって話になっちゃうわけだけど・・・。

何か矛盾を感じながらも、2日後、書き終わった感想文を封筒にいれて中学に送る。
ふー、これで教育実習でやらなくちゃいけないことが全部終わった。

・・・・・・・・・・・・・・・

美大生の就職活動(以下就活)は一般大学より遅いと言われてます。
デザイン系だと3年生から動いてる人も多いけど、ファインアート系の学生で3年から就活してる人は稀で(当時はね)、4年生の夏休み前ぐらいから動き出す人がほとんど。
というより就活自体、やってる人が少ない。なんとなく、就活をしてることが悪いことのような雰囲気もあるんですよ。「お前は俺らと同じ作家になりたくて、ムサビに入ったんじゃないのかよ」とみんなを裏切ってるような感覚。これはファインの人じゃないとわからない感覚かも。

教育実習から帰ってきてすぐに彫刻学科の同期が某大手企業(ネズミーランドのあそこです)から内定をもらった話を突然聞きました。就活をやってるようには全然見えなかったので、「ああ、就職活動してるやつはこっそりと動いてるんだなあ・・」とそのとき悟ったわけです。
そして、私もぼんやりとようやく進路について考え出しました。

自分は将来何をやりたいのか。

福岡に帰って、美術の先生になりたい気持ちもある。
でも、教育実習で強く感じたように、東京に残って、なにかアーティストを育てたりサポートするような仕事もやりたい。そんな仕事ってはたしてあるのだろうか。

そういう会社はあるのか。いや、その前にそれはどういう業種なんだろう。そんなことを考えながら、数日後、ふとひらめいたんです。


あ、ムサビの職員になればいいんじゃないの?


続く。

あ、続けちゃった・・・。

昨日サミットで

今日は無事に試験がありそうですね。


昨日、一番雨が強い時間帯にサミット(スーパー)に行ってきました。
冷蔵庫が空っぽで食べるものがなく、お米さえなかったんです。ハチクロの竹本くんならそれをきっかけに自分探しの旅を始めるんでしょうが、手羽は車でサクッとサミットに。


店内に入ると、なんとなくいつもの雰囲気と違う。
いつもはBGMがポップス系のオルゴールバージョンなのに、原曲がかかっているのだ。
「懐かしいバンドの曲だなあ・・友達がよく聞いてたっけ・・・なんてバンドだっけな?・・・」
と考えながら、しばらくカートを押す。

思い出した。

上々颱風だ!!

懐かしいなあ、シャンシャンタイフーンか・・・って・・・・も、もしかしてこれって
台風だから?!


おもいっきりオヤジギャグやん。


でも、「デパートやスーパーの店員は雨が降ってきても店中にいるとわからないから、そういう時は雨に関係するBGMを流す」っていうのを有名な話。「サインミュージック」と言って、例えば「雨に濡れても」が流れたら傘袋を用意したりする。

てことは「外は台風ですよーん」っていうサインミュージックがサミットでは上々颱風なんだろうか。
・・・あまりにも不自然すぎるサインミュージックは失敗じゃ・・。
もしかしたら、違うお店じゃピンクレディーのピンクタイフーンを・・・と話を展開しても反応してくれるのは音量子さんとふかさんしかいないからこのへんで。
というか上々颱風も今の高校生じゃ知らない人の方が多いかも。


ちなみにサインミュージック(もしくは呼び出し)には「要注意人物がやってきましたよ。気をつけてね」というパターンもあるそうです。

ムサビ日記のあるお店6

毎日手羽ブログをチェックしてる人は大丈夫だよね?
ムサビは7月16日(月・海の日)は休みじゃないからね
「えっ?どういう意味?」という方。ここをもう一度読み直してください。


さて、本題に。

東京Z大の職員の方からもメールをいただきました。

ご無沙汰しています。
「ムサビコム」たまに覗いてます。
「ムサビ日記」町田ルミネの有隣堂にて発見いたしました。(買いませんでしたけど、じっくり読みました)
何故買わないの!!
嘘です。ありがとうございます。これで町田はムサビファミリーです。

他大学職員をも巻き込んでの調査。まだまだ情報受付中です!!


私は京王線・桜上水駅に隣接する柏文堂書店さんに行ってきました。

「あのー、ムサビ日記って本はありますか?」
「ムサビ日記ですか?データ調べてみますので少々お待ちください・・・あ、ありますね。こちらです」


店員さんが芸術コーナーに走っていく。
そのコーナーは「芸術(園芸・建築・写真)」。「そうか、園芸も芸術なんだなあ・・でもデザインノートも置いてるしここで間違いではないか」と思いながら店員さんの後ろで待つ。すると、「・・・おかしいですね。6冊入荷してるはずなんですが・・・こっちかもしれません」と違うコーナーに走っていく。

そこは実用書コーナー。「手紙の書き方」とかがあるコーナーです。「絵画技法」てのがあって、そこをチェックされてる。か、絵画技法?全然そんな内容じゃないんだけど(汗)スキージで頭殴りたい、とかそういう技法しか書いてないんですけど・・・。
でも、「ムサビ日記」と聞いてすぐに芸術系ってことがわかってくれたのは嬉しいっす。

「うーん、ここにもないですね・・ちょっと待っててください」とカウンターに戻って他の店員さんと話してる。
「ムサビ日記?それならこっちにあったよ」と他の店員さんが話してるのが聞こえた。

「お客様、こちらでございます」と連れて行かれた場所は



タレント本」コーナーでした。
combook8.jpg

ま、確かにあんなに堂々と大きく表紙に名前を出してる無名人はいないよね(笑)

手羽の将来の夢はタレントから宝石デザイナーになることです。

ムサビ日記のあるお店5

地方情報もちゃくちゃくと入ってきております。

まずは静岡相談会のために静岡入りしてるスタッフから。

新静岡駅前のショッピングセンター内の丸善でムサビ日記確認しました。
ノンフィクション?ということで、文芸コーナーに置かれてました。
上に日記つながりで鬼嫁日記が。
combook9.jpg

combook10.jpg

ノンフィクションには間違いないです(笑)
進学相談会で地方にいくスタッフは本屋をチェック!!!


そして京都に行ってたuna-pinaさんから。

ムサビ日記本ですが、京都駅の三省堂、ジュンク堂には在庫なしでした…しかも二件とも店員さんに、『ワサビ日記ですか?』って言われちゃいました…関西はムサビ自体を知らない人が多いみたいですね…
この調査によって、ムサビの「弱い地域」が見えてきますな・・・。


関西というか、普通に生きてる人は「ムサビ」なんて単語知りません。それは高校説明会や相談会で重々分かっていたので、書籍化するにあたってタイトルをどうするかは一瞬悩んだこともありました。でも、「『ムササビ日記』と勘違いして手に取ってくれるかもしれない」とあえてそのままに。
よくいうじゃないですか。「困った時の動物と赤ちゃんとラーメン」だって。(それでいいのか)

今風のタイトルをつけるとしたらなんですかね。
「なぜ地方の美大は増え続けるのか?」とか?

三宅一生のデザインレクチャー「プロダクトとしての衣服」

αMプロジェクトをやってた学生さんから、「宣伝してくれ」と頼まれてたのをすっかり忘れてました・・・。明日じゃん!!

お時間がある方、ぜひぜひ!!


■三宅一生のデザインレクチャー「プロダクトとしての衣服」
PLEATS PLEASE ISSEY MIYAKE(プリーツ プリーズ イッセイミヤケ)のクリエーション(創造)とテクノロジー(技術)を通して、三宅一生自身が、プロダクトとしての衣服について語ります。


日時: 7月12日(木)18:30-19:30
会場: 21_21 DESIGN SIGHT 地下1階ロビー
料金: 無料
*但し、当日の入場チケットが必要です。予約不要。開始時間までにお集まり下さい。

尚、当日17:30より1Fロビーにて、着座いただける方70名様の整理券を配布致します。当日の入場チケットをお持ちの方は立ち見にてご覧いただけますが、会場スペースの都合により、ご覧いただける場所に限りがございます。
また、多数のお客様がご入場された場合、ご入場を制限する場合もございますので、ご了承ください。

>>詳しくは21_21 DESIGN SIGHTをご覧ください。





深澤直人先生ディレクションの第1回企画展「チョコレート」も7月いっぱいです。
まだ見てない人はお早めに。

ムサビ日記のあるお店4

チクリメンバー2号(ん?1号だっけ?どっちでもいいや)からメールが届きました。

立川ルミネのオリオン書房(ちなみに立川の大きな書店はすべてオリオン書房です。ルミネ店は立川でも1、2を争う売り場面積。)で発見。

エスカレーター前の「話題の新刊」コーナー。目立ちます。
combook5.jpg

美術関係の平台の横。
combook6.jpg

美術書コーナー。
combook7.jpg

南口店は売り場面積が上記店舗より少ないためか、美術書コーナーに正面向きで配置されてました。並んで会田誠さんの作品集が置かれてました。


・・・・この待遇はすごいですね・・・そこまでしなくても・・・・でも、ありがたやありがたや。もうこれで立川大好きになりました。最近ヴィレッジヴァンガードも出来たし。
手羽的には心のムサビへの最寄の中央線駅は立川としちゃいます。国分寺があんな感じだし。国分寺、もっと頑張ろうよー。





音量子さんの日記を読む限り、神奈川県はあんまり置かれてないのかな。


もしや、神奈川をテリトリーとするタマビ勢力によるものではなかろうか。
「ムサビ?何いっとんじゃ!こっちにはタマビってもんがあるぜよ」的な。


いや、わかった。
きっとムサビ日記を発見したタマビ関係者が中沢新一先生の本を上に置いたりして見えないようにしてるんだ。アースダイバーあたりを使って。そうに違いない。
もし、タマビ日記ってのが発売されて東京にあったら、上に原研哉先生の「デザインのデザイン」を上に置いてやる。

ムサビ日記のあるお店3

utoさんからメールが届きました。

父からメールが来ていました。
:ムサビ日記 紀国屋 美術評論コーナーで一冊あった 手羽さんに報告を!

仙台の駅前書店だそうです。
仙台に置かれてるのもびっくりだけど、それよりもutoさんのお父様がムサビ日記をチェックしてる方が驚きなんですけど(笑)。写真まで・・・
間違いなく、お父様も手羽先です!手羽先ファミリーです(嬉しい?)


そうそう。
「ムサビ日記のあるお店」ではないんだけど、Yahoo!で「ムサビ日記」を検索すると、
netbook.gif
オンライン書店boople.comがスポンサーサイトに表示されるようになりましたね。
これもちょっとだけ嬉しかったります。「それっぽいな」ってことで。

ムサビ日記のあるお店2

昨日は校友会の特別講演会が鷹の台キャンパスで行われました。講演者は工業デザイナーの奥山清行さん。

視覚伝達デザイン学科卒業。Pininfarina社(伊)デザインディレクター。デザイン総責任者としてFerrariやMaseratiなどの世界の自動車、Ducatiなどのオートバイ、電車、航空機、船舶などをデザイン。同時に自身の事務所では各種工業デザインのほか、KEN OKUYAMAレーベルにて眼鏡、山形工房より家具の製造販売も。他、講演、執筆など活動は多岐に渡る。
奥山さんについては何度か日記で紹介してますね。

事前申込みすれば誰でも聞ける講演会だったんで、「募集も始まったし、ぼちぼち日記で書こうかなー」と思ってたら、先着順受付だったんだけど、募集開始してすぐに定員になっちゃったんです。いやー、すごかった。

奥山さんの話をすんごく聞きたかったんですが、私は高校説明会があったので参加できませんでした。
高校説明会の場所は北千住。「キタセンジュウ」と入力しても変換してくれないんですよ。ようやく理由がわかりました。「キタセンジュ」なんですね・・・。いわゆる「ヨボウセッシュウ」みたいなもんか(すいません。ムサビの人間しかわからないネタで)

ちょっと時間があったので、高校近くのコーヒー屋さんへ。メールをチェックするとハムコさんからメールが来てる。

吉祥寺ロンロン。ここでは中央線のとなり。ドンピシャ!
combook4.jpg

「中央線」とは「たのしい中央線」のことです。2冊隣がムサビ特集の「たのしい中央線」なので、できればその横がよかったんだけど。でもさすが吉祥寺の本屋さんはシャレがわかってるというか置く場所がわかってますね。

ハムコさんからはこんなメールも届いてました。

昨日、国分寺の紀伊国屋で「ムサビ日記はどこですか?」と聞いたら、礼儀正しい店員は 「すぐにおしらべします。ワサビ日記ですね?」と言った。ワサビじゃないもん。しかも新刊だというのに棚ざしだった。
国分寺〜。吉祥寺ぐらい頑張ろうよ。


そしてひだまりさんからも写真が届きました。

ルミネ新宿。
combook3.jpg
ルミネってことはブックファーストかな?表紙が見えるように棚に並べることを業界用語で「面陳(めんちん)」っていうそうです。単純な平積みよりも「気にしてます」感が出ててなんか嬉しいですね。


そしてコメントでいただいたものも紹介させていただきます。
まずはタウ子さんからいただいたコメント。

渋谷のブックファーストのアート書籍コーナーにありました。
ムサビ日記のファンなので、購入させていただきました
「タウ子」ってことはあちらの大学ってことですよね。。。ムサビ日記ファンなのに何故タマビなんかに(言っちゃった)・・・。ってそんな話は置いといて。渋谷!やったー!若者の街・渋谷(死語)を制覇!

次にmasuo2さん。

私は近畿に住む 受験生です。はじめまして!大阪の心斎橋にあるスタンダードブックストアという私の大好きな本屋さんで、ムサビ日記発見しました!!ご存知かもしれないと思いましたが、なんだか嬉しかったので報告させてもらいました!
おおおお。大阪にもちゃんと置かれてるんですね。ハムコさんの話は本当だった。うれしいいい。うれしいので、リンクもはります。
スタンダードブックストア
オシャレ系な本屋さんですな。
あ、masuo2さんは受験がんばってね!

九州・四国・東北・北海道情報をお待ちしておりまーす。

ムサビ日記のあるお店1

歓送迎会の帰り、電車の中でメールチェックをしたら画像添付付きのメールが2通届いてました。

1通目は友達から。送信時間は5日の21:23。

画像送ります。吉祥寺某書店店頭。
comboook1.jpg

2通目はハムコさん。送信時間5日の22:01。

ブックスルーエでは入口正面に二列積みです。
combook2.jpg

ほとんど同じ画像を連続でもらってました(笑)
40分の間に1冊も売れてないことが判明してるけど(涙)

ブックスルーエさんが入り口にポスター付きの2列積み。ブックスルーエさんではよく本を買ってるけど、もっと好きになりましたよ。

ちなみにブックスルーエさんでの分類は「エンターテイメント >ヤングエイジ >ヤングエイジその他」だそうです。ヤ、ヤングエイジ?!


とりあえず今わかってる「ムサビ日記を置いてる場所」は
●吉祥寺・ブックスルーエ
●国分寺・紀伊國屋
●新宿・紀伊國屋
●ジュンク堂
●池袋・リブロ
●首都大学の生協(笑)

ジュンク堂での分類は、「芸術 > 美術評論 > 美術エッセイ」。び、美術評論?!ドキドキ
ちなみにジュンク堂って「久堂淳(クドウジュン)」さんの名前からジュンク堂になったってのは・・有名すぎて自慢にもなりませんね・・・。


も、もしかして、けっこうあちこちに置かれてるんじゃないか?ハムコさんからも「あなた、『少ない初版』と書いてるけど、全然少なくないわよ!全国に配本されてるのよ」とクレームメールをもらったし。
横浜ルミネ5F有隣堂には無かったそうだけど・・・。きっと音量子さんはいつものごとく「『週刊東洋経済』と『会社四季報』と『株価総覧』と『ムサビ日記』はありますか?」とややこしい質問をしちゃったから店員さんが見つけられなかったんじゃないかと。


近所の浜田山TSUTAYAをチェック。

ありました。太田垣晴子さんの横にありました(笑)これで一安心。




ここで突然、ムサビ日記を紹介してくれてるサイトを紹介するコーナー!

第1回目はデ情・佐藤先生です。
Das Otterhaus jsato's Talk + Information
佐藤先生にサイン付きで献本させてもらったんです。「いやー、先生のサイトで紹介してくれなくてもいいのにー」というメモと一緒に。(ほとんど脅し)
実は佐藤先生はムサビ日記と切っても切れない関係があるのです。
その答えは佐藤先生のコメント欄に書かせていただきます。
今明かされるムサビ日記の秘密!!



さ、後は最近すっかり更新されていないI泉先生の書評ブログだな。(かなり脅し)

ムサビ日記が本になった。

いよいよ本日より「ムサビ日記」の書店売りがスタートします!!!
早いところだと昨日から並んでるところもあるかもしれません。
本屋で見かけたら「●●駅の○○本屋で売ってましたよ!!」という情報をください。
少ない初版なので、全国津々浦々の本屋に並ぶことはなく、恐らく中央線沿線系の本屋だと思われ・・。

また、ながぶろのように美大ブログさんが「買いました!」コメントを書いていただければ、リンクはりまっせ。ってそんなの書いてくれそうな美大ブログさんはあとひとつぐらいしかないけど・・・。
PS ながぶろさん。声をかけてもらえれば、サインのひとつやふたつ書きましたのに。ところで私、新潟会場に参加するので、もし7月20日の午前中お時間があれば大学を訪問させてもらいたいなーと思ってたりするんですが、いかがですか?というかもう交通手段を調べてたりするんですが・・


Amazonでも昨日から表示されるようになったのですが、著者が「赤岩いろ」と表示されてたり・・・著者のアイウエオ順ってわけですね(笑)・・画像が「手羽さんからのカスタマー画像」だったり。画像が表示されてなくて、私が登録したからなんですが・・・・このあたりは1週間ぐらいで修正されると思います。


もしブログ内で使うときは下記のコードを使用してください。修正版です。

<table border="0" cellpadding="5"><tr><td valign="top"> <a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4901631780/musabicom-22/" target="_blank"><img src="http://www.musabi.co.jp/books/163178/img/1.gif" border="0" alt="ムサビ日記表紙" /></a></td><td valign="top"><font size="-1"> <a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4901631780/musabicom-22/" target="_blank">ムサビ日記</a><br />手羽イチロウ <br />武蔵野美術大学出版局 2007-07<br /><br /></font><font size="-2">by <a href="http://www.goodpic.com/mt/aws/index.html" >G-Tools</a></font></td></tr></table>

これを貼り付ければ、

ムサビ日記表紙ムサビ日記
手羽イチロウ
武蔵野美術大学出版局 2007-07

by G-Tools

こんな感じで表示されるはずです。


Amazon以外でのネット購入方法もお知らせいたします。
武蔵野美術大学出版局
↑ここで買ってもらうのが一番うれしいけど。
オンライン書店 e-hon
オンライン書店 ビーケーワン
丸善インターネットショッピング
セブンアンドワイ

問題はこの売りコメントを誰が書いたか、ですね・・・・ハムコさん、やりたい放題なんだから・・・。

忘れちゃいけないよ

もっと早く流そうと思ってて忘れてました・・・。

本日夕方から中央線が一部運休します。

JR東日本:中央線高架化工事に伴う運休のお知らせ

平成19年6月30日(土)16:30頃〜7月1日(日)6:20頃までの間、中央線高架化工事(三鷹〜国分寺間)のため、三鷹〜立川間の列車が大幅に運休となります。

土曜日の夜、吉祥寺とかで待ち合わせをしてる人は気をつけてね。


私はほとんど電車に乗らないんですが、たまに中央線に乗ったりすると、高架工事がすごいペースで進んでて、あれはびっくりしますな。前回の切替工事が2003年9月27日だから、あれからもう4年近くたってるのか・・。


もひとつすっかり忘れてたお知らせ。



日曜日はさいたまでの美大合同説明会に行ってきます。
ムサビが参加する説明会はこちら。

ムサビのメンバーは私と、池田文庫でおなじみの池田さん。
ムサビの中で1,2を争うムサビ大好き職員がそろうのはこのさいたま会場だけ(笑)
お時間があればぜひ。

張り紙

私達は全然気にしてないんだけど、外の人から見ると「美大だなー」と感じるものに、学内の張り紙があります。一般大学に比べるとクオリティが違ったり、一般大学じゃ考えられない募集の張り紙だったりするんだそうです。そういうもんなんですかね。


最近気になる張り紙が多いんです。
「カレー部」だ、「適当飲み部」だ、と手羽の心をくすぐる集まりが多くて多くて。ほんと学生さんはうらやましい。ビリー部も張り紙作れば?


張り紙といえば、張り紙で見た情報なんですが、先週・今週・来週と、ここ3週間ぐらいの課外講座ゲストはすごいですね。昔より課外講座が増えたような印象も。関野先生のアウトロー講座も影響してるかも。
学生さんは聞いたほうがいいよ。


もひとつ張り紙といえば。



ふかさんが書いてるスクーリングの彫塑モデルも募集が始まってました。考えてみれば、このバイトも張り紙も美大特有なものですな。

彫塑モデルは首モデル料金が適用されるので、学内の中で一番高額なアルバイトかもしれません。
以前はスクーリング絵画で男性モデルを使うことがあって、私もやったことがあるんです・・・って話は去年書きましたね。詳しくは「ムサビペディア::モデルさん」をご覧ください。

時をかける手羽

この話題にふれようとずっと思ってたんですが、忘れてました・・。

清里寮のアルバイトを募集してます。
清里では普段アルバイトは雇ってないんですが、夏休みの繁忙期だけ住み込みのアルバイトを募集するんです。住み込みってお金を使う時間がないから、結構バイト代がたまるんですよ、これが(笑)
でも、えーと、締切りは確か今日とかそんなレベルだったような・・・。(面接もあります)


そして今日から募集のかかるアルバイトもあります。
教務課のスクーリング教室整備と企画広報課の進学相談会東京会場バイト

夏休みの間、鷹の台校を使って通信生のスクーリングを実施してまして、教室整備はその教室作り(&撤収)。暑くて大変なバイトです。でも、これに採用されると(希望者の多い)入試教室整備バイトに採用される確率が高くなるので、入試バイトを狙ってる人はぜひ。

そして進学相談会バイトは8月11日(土)、12日(日)に鷹の台校で行われる進学相談会の会場設営・撤収&当日の受付(相談)係です。期間は8月7日(火)から8月14日(火)の8日間。
2日間の進学相談会のために8日間もバイトを使う大学って珍しいと思いますが、ま、そういうレベルのものをやっとるわけです。




しかし、オープンキャンパスが終わったと思ったら、すぐに相談会アルバイトの募集・・。
昨日、デザイナーさんから進学相談会のDMを校正してる横で「ぼちぼち芸術祭のDMも動かないといけませんね」といわれた時には泣きたくなりました・・・。誰か時間を止めて・・・。


という気持ちからかどうかわかりませんが、昨日「時をかける少女」をDVDで見ました。

B000MEXAOM時をかける少女 通常版
筒井康隆 細田守 仲里依紗
角川エンタテインメント 2007-04-20

by G-Tools

「これってもしかして・・」と思ってたら、エンドロールで確定。吉祥寺キャンパスのすぐそばにある某有名女子大さんが高校のシーンで使われてました。正門なんてそのまま。ムサビのご近所の某高校さんも撮影(制服?)協力してる。


あー、タイムリープしたい。時をかけるおっさんお兄さんになりたい。
とりあえず日曜日に戻って、完全に見逃してしまったロバート・サブダが登場する世界ウルルン滞在記を予約録画して寝よう。(リアルタイムで見ろって)
そして、4月ぐらいに戻って「オープンキャンパスで配る資料は去年より1000部多く作らないとダメだ!」とみんなに言おう。あ、でも、きっと「バカじゃない?」とスタッフには相手にされないだろうなあ・・・普段の行いが悪いとそうなっちゃうだろうなあ・・・。
そ、それがダメだったら1月ぐらいに戻ってハムコさんに「3月からじゃ大変だから、今からムサビ日記本作りにとりかかりましょ!」と言おう。

悩み

今、私が抱えてる悩みが2つあります。皆さん、相談にのってくれますか?

1つ目の悩み。

甲府からの帰り道、突然「お嫁サンバ」が頭の中を回りだしたんです。完全にタイミングを外してしまってる話題だけど、電車の中で読んでた雑誌に陣内・紀香の結婚式の記事があって、多分その影響だと思われ。

で、ふと思ったんですよ。
この歌って結婚式で歌ってもいい曲なんだろうか。
だって、「花が咲くのはこれからなんだから、1人のものになっちゃダメ。結婚なんてあわててするもんじゃないよ」ですよ。
歌詞はこちら↓
http://music.j-total.net/data/010ko/007_go_hiromi/003.html

解釈として「結婚してしまうのがもったいないぐらいの美人」てのはわかるんです。でも、「女はいつもミステリー。何考えてるのかわかんねー。その結婚、失敗じゃねーの?」ぐらいのことを言われてて、それって新婦を誉めてることなの?

しかも、紀香は「それは大事!それは大事!」と披露宴で合いの手を入れてたけど、「それが大事」の「それ」は何にかかってるかって、「ひとりのものにならないで」です。言ってしまえば、「ひとりのものにならないのが大事!」と笑顔で合いの手を入れる新婦ってわけですよ。ど、どうなんですか、これ。
HIROMI GOのハイテンションにみんな乗せられてしまっただけなんじゃないだろうか。


これが1つ目の悩み。


2つ目の悩み。



この日記を読んだ2人の方から「あの会議のことを言ってるんでしょ?」とメールをもらいました。何が面白いかって、2人とも違う会議のことを言ってるってのが面白い(笑)

「あー、手羽はあの会議の悪口を書いてるなー」と思われてるんじゃないかっていうのが2つ目の悩み。別に特定の会議のことを書いたわけじゃありませんのでご心配なく。

実際に、学生さんブログでは文を引用して「こういう奴、いるよね」と書かれてました。
コメントこそ入っていませんが、裏ではかなり反応が高い日記だったようです。

1週間

月曜日はオープンキャンパスの残務処理。
火曜日は眼科。
水曜日は八王子の某女子校へ高校説明会。
木曜日は相談会の準備&会議のはしご。

と、ほとんど今週は席に座ってることがなく、水曜・木曜にムサビ日記新メンバーが広報課に本を取りに来てるのに、誰1人として会えなかった・・・。凡々さんとは1号館下でばったり会ったのに。

ようやく昨日金曜日は一日机の前にいることができた日で、机の上の整理をしたり、返事を書く時間がなかったメールに返信したり。オープンキャンパスは3月ぐらいからもろもろが動き出すので、その頃からの書類が捨てられず机の上にどっさり。必要になったら、そこから抜き取るようなことを続けてて、ほとんど、「紙でジェンガやってるの?」状態。
ジェンガ
一応すぐに出さなきゃいけない書類はジェンガの山に乗せずにすぐに処理してたけど、「これはオープンキャンパスが終わるまで大丈夫だね」ってやつは全てほったらかしにしてました。先週ハムコさんから届いてた大事な書類もジェンガの山から発掘。うわ、忘れてた(汗)

仕事しながらジェンガをやる。仕事が楽しくなる新しいやり方かもしれない(バカ)


そして今日はこれから甲府へ美大合同相談会へ出発します。
6時に家を出て、9時に設営を始めて、10時半から全体説明会やって、12時から相談会。

でも、実は・・・

・・・甲府が山梨県ってことを昨日知りました・・。
そんなに地理は嫌いではないんだけど、例えるなら、東京の人が九州と四国にある県名と正しい場所をいえる人が少ないようなもの。
九州人の私は長野・群馬・栃木・山梨・岐阜の位置関係がよくわかんなくて・・・何度聞いても覚えられない・・。誰か位置関係を覚える方法・・「右から順番に頭文字を」みたいな・・・教えてくれないかなー。ほんとはあるんでしょ?そういうの